2017年 06月 9日

具材のメインがちくわ

 府中のJ同僚開催のカレー大会は具材のメインがちくわ。
 集会所のようなところで食材の下越しらえをし、我々は途中、毎年恒例の芋掘りへ。およそ大きめの紙袋いっぱいの芋ゲット。
 カレーの野菜の切り出しをRと手伝い、つまみを頂きながら緑茶で乾杯。車故ののノンコールの日。

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2017年 02月 5日

車のパンク

 2日続けてスイミングスクールへRの送り迎え。
 1時間の練習後、車で向かえに行く途中、信号から左折した際、死角となっていた縁石に乗り上げた。妙な音がしたので路肩に車を駐めると前輪がパンク。人生初の車のパンク。
 「迎えに行けなくなった」とLINEで伝え、JAFを待つこと30分。
 超絶に優秀な技術者が15分でスペアタイヤを装着してくれた。

 同時に自分の車の後輪下辺りにスペアタイヤがあることを車購入以来初めて知る。「この車種のタイプは大概下にあるんですよ」とJAF。砂埃塗れのか細いタイヤで応急処置をし、近場のタイヤ館へ。
 この際にと全部の点検を為て頂くと色々くたびれた箇所が発覚し、結局、4輪全部、ワイパー、オイル、エアコンフィルターなどを総取っ替え。3時間以上待機することに。丁重な説明と納得のいく技術に説得力を感じ、次回からはこちらの店舗にお世話になろうと心で決めた。痛い出費となったが安全第一。
 帰宅して腹ぺこの状態に美味い赤ワインと焼き肉。

投稿者 yonezawa : 18:54 | トラックバック(0)

2015年 04月 19日

車のバッテリー

91l7ue6WOhL._SL1500_.jpg

 1か月ほどは全く動かしていなかった車のバッテリーが上がっていた。スーパーに行こうとRちゃんと乗り込んだ直後にガックシ。
 JAFを呼ぶと30分で到着した。そこから午後7時までの40分間ほどアイドリング。JAFによれは「今日はこれから2時間は乗ってください」とのこと。
 そんな中、たまたま新橋でこれから20時まで飲むというK野のメール拝受。大分からのゲストNちんがいるそうだ。「だったら飲み終わりのタイミングで、おまえらホテルと家まで送ってやるぞ」メール返信。回答を待ち、定刻通り彼らの飲んでいた居酒屋前まで到着。信じられない顔をする2人を乗せ、まずはNちんの宿泊する上野のホテルへ。Nちんとは10年ぶりほどの玖珠同窓会以来の再会だったか。その後、品川のK野の界隈までドアtoドア。

 お絵描きする約束をしてたRちゃんとの約束を果たすべくトンボ帰り。(彼女が寝るまでの)リミットはあと1時間。帰途を急いだ。
 21時30分帰宅。Rちゃんはあと30分で寝てしまうので、帰宅後即座にスケッチブックを持ち出し、写真を見ながらリクエストのスティングを模写。こんな落ち着かない状態で絵を描くなんて初の体験だった。おとうさん、ヘロヘロ。

投稿者 yonezawa : 15:45 | トラックバック(0)

2014年 07月 16日

20万円から30万円かかる可能性

41WzTtD%2BqYL.jpg

 朝、揖保乃糸。素麺頻度が相当増える季節到来。
 車のクーラーが効かなくなったので近所のディーラーに持ち込んだところ、「修理費用は、場合によっては20万円から30万円かかる可能性があります」と聞き、脱力。
 この夏にクーラーの効かない車になど乗ってられるわけがないので、どうにかせねばならないが恐ろしい金額に驚嘆した。本当なのか!? 車と言えば全面的に相談する、近頃某大手信託会社執行役員にまで登り詰めたKに即電話。端的なアドバイスを受け、そのようにディーラー側に伝えた。
 
 池袋へ本文原稿を届け、なる早でトンボ帰り。
 近頃対談記事で2年ぶりくらいだったかのタッグを組んだSuperデザイナーTちゃんと編集部Fとの初親睦会に間に合った。
 今も全然若いが、もっと若かりし頃のFの体験談はなかなか面白み満載で、彼が学生時代に体験し観てきた景色は編集者となった今、きっと活きることであろうなぁと考えながら芋焼酎をお代わり。意外な展開をみせる話の流れで、おいらも変で懐かしい記憶を辿り、王子や博多で経験した偶然の修羅場や、あるいはNYやアムステルダムで強行取材を挑んだあるエピソードを、若い彼らに披露。
 ゴールデン街へ場を移し、Oさんの見て深夜帰途に。 

投稿者 yonezawa : 16:48 | トラックバック(0)