2017年 10月 1日

ウクレレをマイペースで弾く

 色んなことをあと回しにばかりする故、時折誰かの雷が落ちるのだけれども、何にしろすべてがマイペース。ノビノビした成長の証なのか。ウクレレをマイペースで弾く娘の姿を見るのは嬉しいものだ。

投稿者 yonezawa : 20:36 | トラックバック(0)

2017年 09月 30日

食事を要求

 かつて小学校の運動会といえば、家族みんなで観覧におもむき、休憩の昼食時間には弁当を広げてみんなで食う──みたいなパターンだったものだが今日日そうしたシステムではなし。
 午前出場するたった2種目のうち1つ観覧し、次は1時間以上先なので一旦帰宅。改めて出向き、もう1種目観覧し帰宅して昼食。子どもは学校で弁当。親と別別。

 午後の部、出番前の30分ほど前に向かい、最後の種目となった徒競走観覧。
 光景は変わらないものの、流れはなんだか40数年昔とは違うものだ。合理的でいいのかもしれないが。
 徒競走の結果2位のご褒美で、近々好物の食事を要求する娘。

投稿者 yonezawa : 20:34 | トラックバック(0)

2017年 08月 6日

「希望」

 11時に起床し、正午、朝・昼合同飯。午後、夏休みの書道をやらなきゃと言う娘につきあい、ようやく書くと決めた文字「希望」の練習を見つつ、見本用に1枚清書。彼女は父の書いたその文字を横に置く状態で数枚の「希望」を書きあげた。親父も祖父も字の師であり、確かに巧かった。渾身の1枚と選んだ物件に学年と名前を書き、1つ宿題物件が片付いた。

 夜、比較的近所の花火大会に自転車で!という案もあったが、最も面倒くさがる娘の意向でなしに。行かなきゃこちらも楽という按配なので問題はないが、見たいテレビが優先の模様。
 家族が寝た後、課題曲をアコギで数回おさらい。

投稿者 yonezawa : 01:09 | トラックバック(0)

2017年 07月 23日

大量の宿題

 夏休みも塾で大量の宿題を抱える娘。
 国語の問題は彼女が解いた後、追って確認のために解いてみるが、もはや全力で取り組まねば解読できない微妙な問題多々。何より例題の文章が長い。これを時間内に解くには、それなりの速読スキルも必須だ。

投稿者 yonezawa : 16:24 | トラックバック(0)

2017年 06月 10日

自家用車参戦

 府中のJ同僚開催のカレー大会はメインがちくわ。
 集会所のようなところで食材の下越しらえをし、我々は途中、毎年恒例の芋掘りへ。およそ大きめの紙袋いっぱいの芋ゲット。
 カレーの野菜の切り出しをRと手伝い、つまみを頂きながら緑茶で乾杯。自家用車参戦につき、回りからすれば至って珍しいノンコールの日。

投稿者 yonezawa : 18:32 | トラックバック(0)

2017年 06月 4日

順剃り

 RがEちゃんと吉祥寺に買い物へ行くというので、自由時間はありながらもママの待ち合わせ監視つき。2人1000円持参して、予算内での買い物をしてきた様子。スマホを貸してくれというのでそうしたところ、友達との写真が10枚前後セーブされていた。

 その間、意欲は伴わないまま父は家でギターの反復練習。左手指先の弦に振れる部分の皮が、練習を怠けるとすぐに剥け出す。そしてヒリヒリ。
 テレキャスターが、気持ち順剃りしてるかも。

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2017年 04月 23日

人生ゲーム

 お風呂から上がったらアナログの人生ゲームをやると決めているR。ルーレットを回してコマを進めてと相当面倒くさい作業だが、ゲームの中ではダミーの金銭のやりとりがあるので、紙幣計算の練習にはなるものだと認識。

投稿者 yonezawa : 15:42 | トラックバック(0)

2017年 04月 22日

スイミングスクール終了

 想定していた「級」を認定されたRのスイミングスクール終了。

投稿者 yonezawa : 15:42 | トラックバック(0)

2017年 04月 15日

スイミングスクール

 もう数少ないスイミングスクールへの往復。

投稿者 yonezawa : 15:42 | トラックバック(0)

2017年 04月 9日

許してくれない

 Rに促され、ヨドバシカメラへ。インライン ローラーブレード コンボってのを買わされる。その足で、西友で日用品の買い足しして帰宅。
 早速、1F駐車増で小一時間、慣らしローラーブレード。その後、今日中にどうしてもプールに行きたいと言うので、90分間水泳に付き添い。泳がねば許してくれない。

投稿者 yonezawa : 16:44 | トラックバック(0)

2017年 03月 26日

終日Rちゃんday。

 終日Rちゃんday。

投稿者 yonezawa : 17:46 | トラックバック(0)

2017年 03月 25日

 終日Rちゃんday。

 終日Rちゃんday。

投稿者 yonezawa : 17:46 | トラックバック(0)

2017年 03月 5日

吉祥寺デート

 Rちゃんと2人吉祥寺デート。
 ヨドバシカメラで買ってほしいものがあった様子の娘だが、「そんな出たばかりの高価なゲーム、なんでもかんでも買わないよ!」と釘をさしたら少し寂しそうに「うん、わかってる」と返事。
 買ってあげたいが、そのさじ加減はなかなか難しいものだのだよRちゃん! と心で連呼していた。

投稿者 yonezawa : 14:55 | トラックバック(0)

2017年 02月 26日

親父の一番長い日

 2時間だけ床に就き、早朝5時30分に起床。
 6時過ぎに出発というタイムテーブルにて、家族でディズニーシーへと向かう。想像と事前のシミュレーションで違和感のない行動ではあったが、襲ってくる睡魔は修行のような現実だ。
 電車を乗り継ぎ、8時前後には到着していたか。

 アトラクションを回る順番や計画は盤石の様子で、スマホで待ち時間を検索したものを逐一確認し、彼らの動くまま父も追いかけるように行動。
 親父の一番長い日は日の暮れた夕方まで続いた。

投稿者 yonezawa : 19:42 | トラックバック(0)

2017年 02月 12日

シミュレーション

 Rちゃん、お友達のEちゃんと2人だけで街に行く! というイベントを先頃決めたそうで、吉祥寺での2人だけの買い物をめちゃくちゃ楽しみにしていた。
 昨日はコピー紙に、「明日行く場」「金額を記した買い物類」そしてなぜが2人の似顔絵なども描かれたあり、あれこれとシミュレーションに抜かりがない。
 しかしながら、結論は、ある程度のママの監視も必要であると、ママ友との協議により、往復の道中はママ1名が同伴したそうだ。吉祥寺の街に着いてからは、待ち合わせまでの2時間くらい子ども2人だけで、人生初の街ブラブラを達成した模様。
 マック、コピスなどをお買い物してきたとご満悦な娘の笑顔、たまらん。

投稿者 yonezawa : 19:32 | トラックバック(0)

2017年 01月 9日

これまでの10年

 朝、最上階のバイキングで朝食。どういうわけだか鮭おかゆを平らげ、軽く一膳飯のおかわり。朝が美味い。
 10時頃身支度し、ホテルフロントからギターアンプとストラトの宅配の手続き。明日の午前中には着く模様。
 徒歩で駅の土産売り場、散策。午前11時台の新幹線で快適に帰京。bambi&Y兄、お疲れさまでした。
 最寄りJR駅には晴れ着の二十歳の女性がたくさん。エスカレーターでその姿を見たRは、年齢×2の10年後。これまでの10年のように、あっと言う間なんだろう。

投稿者 yonezawa : 17:40 | トラックバック(0)

2016年 12月 18日

Rと購入

「おったんがサンタさんなんでしょ?」と明確に聞いてきたのは1年前。判子を着くように確認したい娘は表情のニュアンスを読み取ろうと必死だった。
 家電用品店でサンタさんからのプレゼントを初めてRと購入。
 終日、ぴーちゃん・むくちゃん、Rちゃんday。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 11月 20日

Rデイ

 終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 13日

入院中

 Rはまだ入院中。夕飯に買った弁当は入院部屋で頂く。

投稿者 yonezawa : 18:18 | トラックバック(0)

2016年 11月 11日

即時入院

 1週間も発熱の続くRをかかりつけの病院につれていったところ、大きな病院を紹介され、結果としては即時入院となった。難儀だ心配だ。今日日、小学校で流行っている病気は深刻なのだ。

投稿者 yonezawa : 18:17 | トラックバック(0)

2016年 11月 9日

解熱せず

 R、一時は37度くらいになったのだけど、まだしっかり解熱せず、また38度にぶり返し今日も学校は休み。明日は小学校の創立記念日で休みなので、今週はほとんど行かない状態となった。至って元気なんだが、なぜ解熱しないのか。
 昼は鍋を食べさせ、鶏肉を3コも食べて食欲充分なんだけれども。
 安静にしてなかなか寝ないので、無理矢理寝かせて額と枕に氷嚢置いて仕事へ。
 自分の弁当をこさえ、事務所に着いて即爆食。
 
 それにしても、おふくろに送ってもらった九州の米が美味い。年齢的にやってはいけないのだが、先日の日曜日には久々に茶碗の飯、おかわりしてしまった。

投稿者 yonezawa : 18:10 | トラックバック(0)

2016年 09月 24日

通信のカラオケ

 午前6時起床し、7時に原稿取り。予定されていた運動会は雨天順延で明日に。
 Rちゃんを水泳に送り、今日もパソコンであれこれ修復をはかるが大して進展なし。
 夕方、珍しく本人のリクエストにより、Rちゃんと通信のカラオケ。

投稿者 yonezawa : 15:11 | トラックバック(0)

2016年 09月 10日

避難訓練

 11時に学校より避難訓練のEメールが到着。
 震災が起こった前提での避難訓練のために、Rを学校まで迎えにいく。防空ずきんのようなものを被り、校門のところまでは被ったまま避難〜下校。

投稿者 yonezawa : 17:27 | トラックバック(0)

2016年 07月 31日

Rちゃんデイ

 終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 16:48 | トラックバック(0)

2016年 07月 24日

Rちゃんデイ

 終日Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 16:32 | トラックバック(0)

2016年 07月 23日

決定

 水泳教室で背泳ぎの試験に合格したRちゃん。お祝いの夕飯は焼き肉に決定。

投稿者 yonezawa : 16:32 | トラックバック(0)

2016年 07月 20日

終業式

 Rちゃん、終業式。

投稿者 yonezawa : 16:32 | トラックバック(0)

2016年 07月 3日

物語の概要

 イオンモールむさし村山へ。
 映画『アリス・イン・ワンダー・ランド』鑑賞。これまでの物語の概要を帰りの車内で丁寧に教えてくれた娘に感謝。

投稿者 yonezawa : 19:15 | トラックバック(0)

2016年 07月 2日

増えた

 Rちゃんと吉祥寺デート。ゲームして、バッグと雑誌ちゃおとシュークリームなどを買ってあげての愉快な時間。バッグを欲しがる頻度、かなり増えた。うん、確かに増えた。

投稿者 yonezawa : 19:15 | トラックバック(0)

2016年 06月 26日

おったんとプールに行く

 先日、京都を訪れた際に、初めて河床での宴を経験したが、その店は『豆屋源蔵』という店であることを、フライヤーで改めて思い出した。
 食材の味というよりも、その場の雰囲気を思い出す方が先で、コース料理の細かい部分は覚えていない。

 昼さがり、急に「泳ぎたい! おったんとプールに行く!」と言い放つ娘に「午後2時までは、おったんにギターを弾く機会を与えよ」とお願いし、部屋に籠もって、ある曲のコードを探った。7割くらいは掴めたか否か。

 自転車で何年ぶりかのプールへ行く。着いて即、見学者が私服のままプールサイドに入れない(常識か)ことを知り、一人帰宅し、結局、水着セットを鞄に詰め込み、往復した。
 プールは「お父さんと娘・息子」というパターンが多く、これが夏休みにもなれば大変な人出となるのだろう。
 2時間弱泳いで、爆笑して、鬼ごっこ。貴重な親子の一日となる。

投稿者 yonezawa : 18:10 | トラックバック(0)

2016年 05月 14日

Rデイ。

 終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 14:21 | トラックバック(0)

2016年 05月 1日

犬とボーリング

 昼食食べてから、Rちゃんが予め決めていた犬とのふれあいのある店に直行。レンタル犬は残念ながら予約でいっぱいだったが、店内に“常勤”する数種類の犬との1時間(コース)の戯れに興じる。Rちゃん大喜びでずっと朗らか。家でも飼ってあげたいのだけどなぁ。
 
 突発的なRちゃんの「ボーリングしたい!」発言を受け、急遽中野ボウルで3ゲーム。おったん、酷い有様のスコア。

投稿者 yonezawa : 18:44 | トラックバック(0)

2016年 04月 29日

時間の許す限り

 終日家で過ごす。時間の許す限り、Rちゃんとの時間に費やす。

投稿者 yonezawa : 18:36 | トラックバック(0)

2016年 04月 10日

指摘する娘

 昼、オムライス。
 夜、鰺フライ、ポテトサラダ、ほうれん草としめじ和え。
 
 おやじの身体の手脚やらに傷があれば、風呂の最にすぐに気づいて「そこどうしたの?」と聞いてくる娘。
 眉間の皮が剥けてるとすぐに指摘する娘。
 日常、知り合いでも街中でも人の顔やらにまるで注意がないので、第三者のそうしたことに気付くことはほとんどない自分だ。なので、そう言われるとつくづく「よく注意して見てるんだなぁ」と感心してしまう。
 トランプのスピードを緩くやってるともう6割は、勝てなくなってきた。

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2016年 03月 6日

Rちゃんデイ

 想像よりも早く目覚めたが最初の食事は完全に昼食となる。
 そこから終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 15:18 | トラックバック(0)

2016年 02月 28日

Rちゃんday。

 終日、Rちゃんday。

投稿者 yonezawa : 14:51 | トラックバック(0)

2016年 01月 23日

スピード

 今年に入って最も頻度の多い夕飯の豚鶏混合の鍋。いくらでも食えてしまう。トランプの『スピード』の、純粋なスピードでRちゃんの勝つ頻度、増えた。 

投稿者 yonezawa : 18:02 | トラックバック(0)

2016年 01月 10日

イオンモール

 昼食のカレーを食べ終える頃、Rちゃんは急にイオンモールへ行きたいと言い出すので、急遽、その展開に。今朝までの酒でとてもそんな気分ではなかったが、昼食を終えたらそこそこの元気が戻ってきたので行くことに。
 1時間で現地着。何の目的もないままモール内の散歩。
 最近、シャープペンシルが気になるRちゃんは何本目かのペンと芯をお小遣いで購入した。
 結局、早めの夕飯まで現地をウロウロして過ごし、帰宅。帰途の車内ではやはり『しゃり蔵』。

投稿者 yonezawa : 08:14 | トラックバック(0)

2016年 01月 9日

新宿御苑

 学校から帰ってきたRちゃんに昼食を食べさせ、水泳教室へ送迎。
 我が家で最近流行っているおかきが亀田製菓の『しゃり蔵』で、帰りの車内ではRちゃんボリボリ食いながらの移動。
 帰宅して、即Rちゃんをお風呂に入れ、夕方までトランプのスピードで対決。もう勝敗は五分五分。

 夕方、新宿御苑でMと待ち合わせる。
 行きの丸の内線で数分前に到着する時間繰りで移動したのに四ッ谷まで2駅寝過ごすおいら。昨日の酒の影響か。
 げんなり2駅戻って5分の遅刻で到着。最優秀後輩との抱腹絶倒な時間がただただ有り難い。東京で出会った後輩の中で、指折りに社会的成功をおさめた彼とは、来月大きな企画を遂行し、再び飲み明かす予定。
 取材も含むが、連れだって海外に旅をした回数の最も多い友。
 ゴールデン街から最後のマッサージまでのフルコース。腰痛を感じる夜明けだ。

投稿者 yonezawa : 08:12 | トラックバック(0)

2015年 12月 23日

自宅カラオケ

 仕込んであった唐揚げにポテトフライを添え、キャベツの千切りとトマトでRちゃんと昼食。
 wiiUのカラオケマイクが届いていたので、初めて本体に繋ぎ、ネット環境を構築し、初自宅カラオケをやってみる。1ヶ月で500円の課金で10万曲くらいから選べるんだったか。
 カラオケボックスでも過去一度も歌ったのを聴いたことがなかったRちゃん。半分は洋楽のテイラー・スウィフトやアヴィーチーなどを選曲する彼女。アナ雪関連の歌やそこらの数曲を歌い始めたが、意識すると止めかねないので、全然聴いてないふりをしながら彼女の新鮮な歌声に聴き入る。

 肌寒い祝日は終日珍しく自宅にいるというのに2人はライヴ鑑賞のため、昼過ぎから外出してしまった。
 録り溜めた録画映像を結局バンバン消去しつつ、どうでもいいと思いながらも過去の映像を流し観。
 夕飯は残りの唐揚げと在り物で天ぷらの岩塩あえ。サラダなど。

投稿者 yonezawa : 23:54 | トラックバック(0)

2015年 12月 22日

Amazonとサンタさん

 Rちゃんのリクエスト通り、wiiUのカラオケマイクがAmazonより到着。
 村治佳織さんの最新インタビューが掲載された雑誌も1クリック注文。

 起きがけ、パワーを入れたパソコンが時折限界水域に。
 メモリ不足の表示を受け、Amazonへ該当メモリを初注文。やったことはないが仕方ないので自ら設置の予定。

 いきなり「サンタさんはおったんでしょ?」とRに詰め寄られ、言葉を用意していなかったので、今日から相当怪しいと疑われている。どうするのが正解なのだろうか。

投稿者 yonezawa : 23:41 | トラックバック(0)

2015年 12月 19日

せつなさ

 どうしてもやむなき取材か約束が決まっている土日に、「今日はどこにも行かない?」とRちゃんに聴かれるときのせつなさ。
 終日、家にいられることにホッとする本日。 

投稿者 yonezawa : 14:42 | トラックバック(0)

2015年 11月 29日

発表会

 9:00よりRちゃんの発表会閲覧のために学校の体育館へ。こんな役でこんな台詞を練習していたなんて。しっかり、スチールと動画に、おいらにすれば眼を細めてしまうような動きを収めた。頑張った賞のご褒美の夕飯を食べにいかなきゃ。

投稿者 yonezawa : 01:12 | トラックバック(0)

2015年 11月 15日

ナッシュビルチューニング

 ナッシュビルチューニングのオベイション、そしてセイモア・ダンカンのピック・アップをしまい込んでいたハードケースから引っ張り出し、ハミングバードに接着させ、共に試奏。
 どのギターを使うべきかと悩みまくっていた宮崎県小林市でのライヴだったが、腹を決めた。
 明日、ベイビーテイラーのプラグ・ジャックを修理に出して、最終調整の手配を信頼のおけるギターテクに連絡。……突き詰めれる程キリのないギター道。

 Rちゃんとの昼食は、鰺フライ、ハンバーグ、唐揚げを通常の半分ずつでシェア、白菜とシメジとタマネギと蒸しポン酢和えなど。料理の手伝いもやってくれたRちゃんだけ蓮根チップスのリクエストもあり、そちらも彼女のお皿に添えた。

 久しぶりに漢字のドリルを見ることに。
 平均90点くらいの出来だったので、覚えていなかった漢字の問題を再び作成し、文字通りのドリルを促した。
 漢字もゲームのように説明つきで爆笑しながらの学習だと覚えることも楽しい様子で、ガミガミ言いながらやるものではないなと確信する。しかし、あっと言う間に、思い出せない漢字が間違いなく出てくることであろう。間違いなく。

投稿者 yonezawa : 02:06 | トラックバック(0)

2015年 11月 3日

お店屋さんごっこ

 ふいの休日。火曜日の休日は珍しい気がするが。
 仕込んであったイカとアジのフライとサラダを昼食に。

 『お店屋さんごっこ』がブームのRちゃん。彼女の指示により、客とレジ打ちで買い物のやりとりをすることに。
 レジの注文の品を記す小さな紙を挟む下敷きのようなクリップは、先日文房具屋で買ってきて渡していた。

「こちらは20%引きになっております」
「今ならポイントが2倍になります」
「こちらにサインをお願いいたします」

 こうしたことが言いたい彼女。日常の生活で耳にする言葉なのだろうが、妙にレジ打ちの人の口調を覚えているのでおかしい。
 しかしながら、このやりとりはおいらも20分が限界で、買い物をした直後に「いらっしゃいませ〜いらっしゃいませ〜」とくるので、毎回買い物し過ぎの様相となっている。

投稿者 yonezawa : 03:18 | トラックバック(0)

2015年 11月 1日

ピアノ発表会

 午前中から車で荻窪へ向かい、駅隣接の大型スーパーの駐車。弁当を買って杉並公会堂の待合室で先に昼食をとった。
 今日はRちゃんのピアノ発表会の日。Rちゃんは食事はほとんど口をしないまま、衣装に着替え定刻前に会場入り。

 数回の出番の前にその都度ステージ横に待機して本番に挑んだ。
 恒例の動画撮影とスチール撮影に必死の両親。他の家族もほぼ同様の陣取り合戦状態。

 家での練習する姿はほとんど見たことがないので出来映えの予測はできないのだが、なんともそつなく、緊張感を見せることがないまま、思いの外、淡々と弾き終える我が娘。
 小学生の頃、人前で音楽の演奏などやったことがないので、そういった気持ちが細かく分からないのだが、あの年代ならばおいらはきっと上がってしまったことだろう。Rが淡々とこなすことだけは確認した。

 小さな子供達が一例し、短いけれど1曲をきちんと弾き終え、再度一例して退場する様は、どの子も例外なく朗らかにさせられるものだ。
 時に演奏に詰まって泣いてしまう子もいるが、その経験は未来に向けての心の強さに繋がってゆくことだろう。

投稿者 yonezawa : 03:12 | トラックバック(0)

2015年 10月 12日

GAMBA ガンバと仲間たち

 子供用のSuicaを買ったRちゃんがそれを使いたくてしょうがない。昼食を食べての午後、2人で新宿へ。
 最寄り駅でいつものジュースを飲んで、唐揚げを4個購入。改札口からRちゃんは初めてSuicaを使い、満面の笑み。
 電車内で2人行儀悪く唐揚げをほおばりながら新宿へ。ママとは絶対に体験しない行為にRちゃんはともかくこっそりだけど嬉しそう。

 花粉なのか道中くしゃみの止まらないおいらを指して終始爆笑のRちゃん。ジーンズショップでやたら何かを買わせたがる彼女とジーンズを選んで試着室でまた爆笑。服など滅多に買わないがこういうライヴ感も手伝って1本だけ購入。

 バルト9で3D版映画『GAMBA ガンバと仲間たち』鑑賞。
 国内のCG技術もここまで来たんだなぁと感心させる、作り手の頑張りと拘りを感じさせる佳作だった。神田沙也加と野村萬斎の声だけが見(聴き)抜けた。
 3D眼鏡をかけたRちゃんの横顔がなんともいえない萌えシルエット。

投稿者 yonezawa : 09:23 | トラックバック(0)

2015年 10月 3日

運動会

 今日がRちゃんの運動会とは判っていた。
 午前4時に帰宅したのでほんのり酒の余韻もあった午前8時起床。
 一眼レフカメラと動画用カメラを確認して三脚を抱え、小学校へ。

 今日日、昼飯のときには家族でその辺に腰掛け、家族で弁当を食うという状況はなく、子供達は弁当持参で親とは別に食べるようになっている。
 昼食の休みは、親御さんらは一旦自宅に引きあげ、あるいはその辺のレストランなりコンビニで済ますのだろう。我々は家で昼食。
 再び午後の種目に出陣し、Rちゃんの出場種目を確認して帰宅。そして1時間の爆睡。大行事が今年も酔いが醒めるタイミングで過ぎ去る。

投稿者 yonezawa : 16:23 | トラックバック(0)

2015年 09月 27日

スーパーアリーナと横浜赤レンガ

 留守番を不安がっていたRちゃん同伴で今日の取材に行くことになったいたが、前日の両親のやりとりを聞いていた本人が「(一人家に)いるから、いい」と覚悟を決めた。

 今日はまず、さいたまスーパーアリーナでUFCを観戦する作家2名に試合後に対談を行うという取材が入っている。
 終わり時間の読めない試合故、午後からの習い事のあるRちゃんは途中でママに中継しながら、間に合わせるような段取りでいたが、正直時間も読めず杉並武蔵野からさいたま新都心との距離もあって、どうしようか決めかねるところだった。
 おまけにその取材後に、急いで横浜赤レンガ倉庫に向かわねばならない状況もあり、正直本人が家で一人でする番してくれると決めてくれたときには安堵した。

 午前10時40分、現地へ向かった。Rちゃんはそこから3時間の初めてのお留守番。
 現地には12時過ぎには到着し、12時30分待ち合わせのスタッフと写真撮影のロケハンを行い、試合終わりに待機。11時より6試合行われるというので、読みは13時だった。ところが、14時になってもまだ試合は終わらず、結局14時30分を回った頃、ぽつぽつ観客がアリーナから出てきた。
 お二人を探し、ロケハン場所で瞬撮。
 急いで対談の店へ移動し、およそ90分間の素材を頂いた。両先生に感謝。

 翻ってJRに飛び乗り横浜経由で一路、横浜赤レンガへ。
 今夜はブルーノート・フェスの日。

 時間はもう17時30分を回っており、無念ながら完全にパット・メセニーは見逃すこととなったが、遠目でもよく聴こえるBarでインコグニートを聴きながら一杯。これはこれで贅沢。
 やがて本番の、野外のジェフ初体験。ケアレスミスなどどうでもよくなるほど、肉眼で追えたジェフがたまらなかった。逐一、ジェフの気持ちが痛いほどに伝わる。

 横浜駅構内で遅い夕飯の鮨をつまみ帰途へ。

投稿者 yonezawa : 16:04 | トラックバック(0)

2015年 09月 6日

手作りペンダント

 今朝もポテトフライ、そしてパンの朝飯。昼間に埼玉の姉宅へ行く日。
 先頃生まれたばかりの又姪(まためい)(or 姪孫:てっそん)贈呈用の赤ちゃん仕様布団と、Rちゃんが幼少期に遊んでいた豪華木製のおもちゃ2袋を抱え、彼女の顔を見に向かう。
 わずが数年前のおもちゃを譲渡することに少し不満げな表情をするRちゃんだったがママの決定には逆らえず。

 姉宅を訪問し、又姪のRちゃんを抱っこしたとたんにおならしてくれたが、おしりの辺りを軽くぽんぽんすると直ぐに笑顔になった。隣で見つめる大きい方のRちゃんも超笑顔。Rちゃん、R(赤)ちゃんが大好き。
 小一時間お茶しておいとま。

 帰り間際、通り道のショッピングモールの一角で、手作りペンダントが作成出来ると言うので、1000円支払い、好みのミッキーマウスをかたどった枠(ペンダントトップ)と、ペンダントトップの中にコラージュするシール類、ビーズ、キラキラ鮮やかな粉末素材の飾りものなどを選ばせた。
 特殊な液体を枠内に流し込み、爪楊枝で成らした後、材料を1個ずつコラージュするといったもの。
 最初のコラージュが終わったらUV光線を照射し、2分程度で樹脂を固め、さらにコラージュを数回繰り返し、その都度照射の繰り返しで30分ほどで完成した。なかなか上手に出来てた。

 帰宅して、改めて「見せて」と手に取ったところ、裏面が枠から少しだけ樹脂がはみ出ていた箇所があった。カッターで綺麗にしてやろうと思ったところ、「おったん、そのままでいいよ」とRちゃん。「綺麗にしなくていいの?」と聞いたところ「手作りだからそのままでいいんだよ!」と彼女は回答。確かにその通りだと妙に納得させられたのだった。

 夜、劣悪な天候の中、渋谷へ。ライヴハウスTHE GAMEでFFPツアー・ファイナルの証人に。
 常に次回のライヴがベスト、と言い切れる盤石の出来でファンにアピール。新しいTシャツ2枚入手。FFP、お疲れさん。

投稿者 yonezawa : 13:57 | トラックバック(0)

2015年 09月 4日

アントマン

 映画『アントマン』試写会へ。新しいディズニー試写室は初めて。映画は好みの風味だった。予約を入れてくれたディズニーKにはメールで感想を伝えることに。

 終日、ネームチェックと原稿書き。一昨日の取材原稿はもうほぼ完成した。あとは本誌のページ枠情報と、映画会社からのオフィシャル素材の到着と、週明けのメインカット・スチールを待つのみ。

 気分的に夕飯を途中で食べる気になれず。地元最寄り駅ビル内で弁当を買うことはたまにあるが、スーパー紀伊国屋で豆腐と雪印のバターをとりあえず2つ購入。雪印のバターは店にあるとき買いおきしてないと直ぐに品薄になるとか。冷蔵庫にはまだ新に近いバターが確かまだ2コあったはずだが、そう言われていたので買うのだった。品薄本当なのか。
 店を変え、寿司折を1つ買って帰宅。
 いつもならRちゃんは寝ている時間。家から洩れた明かりが廊下で確認出来た。帰宅するとRちゃんがやってきた。まだ起きてたのか。
 寿司折をテーブルに置いたらところ、やにわに醤油を持ってきて、本人食べる気満々。時間的に寝てるはずとタカをくくっていたので少量のパックにしたのだったが失敗だった。
 結局、全体の半分(ご飯以外)ほどの寿司ネタを奪われたのは言わずもがな。

投稿者 yonezawa : 01:24 | トラックバック(0)

2015年 08月 29日

宇宙一大切

 10時15分起床。正午の朝昼併せた飯は、残り物の付け合わせと豚のそていと野菜サラダなど。
 
 早めの夕方、Rちゃんと吉祥寺ロフト他へ。
 夏休み最後の外遊びはゲームセンターとウィンドウショッピング。小犬が欲しい欲しい病の彼女、今日もペットショップでワンちゃん鑑賞。仮に育てるとしても、ここでは買わないよ、と父。
 小雨模様の中、Rちゃんの小さいピンクの傘で相合い傘移動。
 街をこうして散歩し、愉快でささやかな出来事に遭遇しながら逐一語りあう時間。この宇宙一大切なひとつひとつの事柄を出来るだけ記憶しておかねば。
 彼女の夏休みも明日で終わりか……

投稿者 yonezawa : 00:52 | トラックバック(0)

2015年 08月 17日

ブリッジを交換

 札幌で自宅用に買った海鮮ふりかけが美味い美味いとRちゃん。
 相変わらず、メインの肉か魚、ふりかけかけたご飯、野菜と1品ずつ順番に平らげる姫。三角食べをなかなかやらない。

 終日デスクワークが決まっている日故、その美味しいふりかけでおにぎり2個と、ソーセージそてい、玉子焼きを作って弁当を持参。気まぐれでたまに弁当作りたくなるとき、ある。

 夜、閉店後の渋谷ESPへ赴き、J氏贈呈用ストラトの最後のリペアに出した。今月中にブリッジを交換して完成の予定。 

投稿者 yonezawa : 12:37 | トラックバック(0)

2015年 08月 15日

工作

8/15
 9時になってもRちゃんが起きてこず、九州の母からの電話で目覚めた。
 朝食はJの畑で穫れたジャガイモでフライドポテト。いつ揚げても美味い。冷蔵庫の食材を減らすべく昼食は奥でみつけた魚切り身、Rちゃん塩鮭、サラダ類。
 
 Rちゃんの強い希望により、つまみを回したらおもちゃやらカードが出てくる機械「ガチャポン」を作製。自由研究の作品はすでに水中に雪(★の粒)の舞う置物:スノードームを作ったようなので「ガチャポン」は趣味の工作。
 内部完成後、表面のデコはRちゃんが黙々と担当。描き描き貼り貼り。仕組みの完成度はそこそこながら、Rちゃんは終日完成したカード・ガチャ(カードが出てくる仕組み)で遊んでいた。
 取り扱いの説明をしたいので録画してくれと言うので、九州のおばあちゃん用にREC。

CARD%20GACHA.png

 遡る40年前、父との夏休みの工作を思い出す。今考えれば小学生高学年時期に作成した和紙で覆った飛行機状の凧や、中学生のスキルでは不可能な精密な折りたたみ椅子など、(基本的に)親父が9割加勢して作りあげた工作品の完成度が今でも懐かしい。
 どこかにあるはずの、その折りたたみ椅子がどこを探しても見つからないのだ。 

投稿者 yonezawa : 12:38 | トラックバック(0)

2015年 08月 13日

土産のヌイグルミ

 朝8:30くらいから義理母と我が家の2人は出掛けたようなので、早速麦茶15L分沸かし作りおき完了。冷蔵庫は食材でパンパン。食材、完全に買いすぎ。
 おふくろが札幌の旅の途中、Rちゃんのために購入したプレゼントの一つが小さな動物のぬいぐるみだった。
 彼女は寝るとき、2体のお気に入りのぬいぐるみと、昨日からその土産のヌイグルミも併せ、一緒に並べておねんね。心が、なんとも言えぬ温かさに満ち足りた。

投稿者 yonezawa : 12:37 | トラックバック(0)

2015年 07月 11日

Rちゃんの口に放り込んでやる

911qqERpZJL._SL1500_.jpg

 天ぷらが美味い。ここのところ、天ぷらの揚げるコツが分かってきた感じ。ポイントは氷。思えば、揚げ物は厨房時代からあまりやってこなかった。天丼のささくれだった海老の作り方は老舗蕎麦屋でパーフェクトになるまで覚えたものだったが。
 揚げついでに、餃子も揚げ餃子に。
 作った傍から、揚げたての春菊に塩を振ってRちゃんの口に放り込んでやると「うまっ!」と反応。こうして野菜好きになってくれるのは嬉しい。
 夕飯は、久々の豚の出汁味噌炒め。Rちゃんの「うまっ!」発言、再び。

投稿者 yonezawa : 19:47 | トラックバック(0)

2015年 07月 5日

Rちゃんデート

Downlo%E3%80%80%E3%80%80adedFile.jpeg

 リハーサルの時間までは完全にRちゃんの時間となった。
 明日のライヴ本番直前に、メインのオリジナル・ギターの調子が悪くなり、おまけに数少ない私用エフェクターのタッチワウ入力部分もガリが出てて危険な状態。
 即おいらの専属ギターのお医者渋谷ESPのIちゃんところに持ち込み2時間預け修理完了。ギターのヴォリュームパッドは交換。タッチワウは交換するパーツ自体がそもそもないので、クリーニングでコンディションを整えた。
 しばらくRちゃんと手を繋いで、明日着る服でも観ようかとウィンドウ・ショッピング。結局渋谷では買わなかったけど。
 ディズニーショップではツムツムの小さなぬいぐるみが欲しいと言うので、象さんのキャラモノを1コ購入。
 タワーレコードでFFPのアルバムを発見し、その足で昼食。Macのハッピーセットを食べるとRちゃん、マスタードまで満遍なく平らげた。
 眼鏡市場では端から試しがけ。目の悪くないRちゃんも同じくいくつも試しがけして、矢継ぎ早におったんにも眼鏡を持ってきちゃぁかけさせられた。
 吉祥寺へ戻り、初めて入ったユニクロで1枚シャツを購入。RちゃんはTSUTAYAでドラエモンのDVDをレンタル。カードの期限が切れていたので更新。
 アトレでいつもの100%ジュースを飲ませ、たこ焼きを1個購入。地下のベンチに座り、8コ入りのうちRちゃん6コ食べた(笑)。好きなものを食べるときのスピードの速さに呆れる。
 
 夕方から最終リハーサルに3時間。いよいよ明日、本番!

投稿者 yonezawa : 19:35 | トラックバック(0)

2015年 07月 4日

急かされる

Downlo%E3%80%80%E3%80%80adedFile.jpeg

 ラス2のバンドリハーサルを終え、帰宅して夕飯のカレー。
 寝るまでの僅かな時間に少しでも一緒に遊びぼうとたくらむRちゃんは、おいらの横にくっつき、「はやくたべて」と只でさえ早飯の父をつかまえ急かす。
 急かされる食事は身体にも精神にもよくないのに。

投稿者 yonezawa : 19:35 | トラックバック(0)

2015年 06月 29日

おやすみ

81qmn117ApL._SL1457_.jpg

 土曜日登校の振り返えで、Rちゃん本日学校はおやすみ。
 朝飯を食って仕事の仕度中、外出を本気で遮るという攻防を経て、やっと外に出られた。一緒に遊びたいのだけどね、Rちゃん残念、ごめんなさい。

投稿者 yonezawa : 19:31 | トラックバック(0)

2015年 06月 28日

芋掘りとトマトの収穫

5130-Y%2BGCxL._SX322_BO1%2C204%2C203%2C200_.jpg

 16歳からの盟友Jが借りてる畑で、近年恒例になってきた芋掘りとトマトの収穫へ。ギンギンに元気なヤブ蚊が寄ってくるので、ともかく皮膚を露出しないようにとRちゃんの腕も足も虫除けスプレーを吹きかけ、セッティング完了。プチトマト、そして芋の収穫。

 立派で確かに美味しい農作物を掘り起こしJ宅へ。Rちゃんは予防の甲斐なく案の定蚊に2箇所刺されていた。蚊は美味い方を知っていた。

 トマト美味い。獲った芋もトマトと共にトッピングして手作りピザを頂いた。激美味。J家に今年も深く感謝。

 野菜の土産を頂き、帰途へつく。
 帰り際にRちゃんがどーしても行きたいと言うのでボーリング場へ車を寄せた。「混んでたら帰るからね!」着けば幸いにレーンは空いていたので、「2ゲームだけね」と約束し、履行。
 このボーリング場は、子供用にとガター防止の枠を選べば参加者全員がそのままの状態でゲームをやるしかない。交互に出たり引っ込んだりのボーリング場もあるけれど。
 結果、スコアは拮抗し、互いに100に達せず(涙)。己の情けないスコアには項垂れるが、Rちゃんご満悦でおったんのこころは保たれた。

投稿者 yonezawa : 19:30 | トラックバック(0)

2015年 06月 21日

全然外で

81mdzJx8DdL._SL1117_.jpg

 至って普通の休日。この頃、Rちゃんと全然外で遊んでない。

投稿者 yonezawa : 16:16 | トラックバック(0)

2015年 06月 7日

買い物ごっこ

81SF20L-DfL._SL1280_.jpg

 家から出ることなく終日ダラダラ。Rちゃんとの買い物ごっこはこの週末、毎度要求される。「いらっしゃいませ〜本日はいろんな商品がありますよ〜何がいりますか〜?」と店員に言われる設定でおよそ30分。
 「では、そのぬいぐるみをください」と言うと「1800円になります。カードにしますか?」とRちゃん。「カードにしますか?」とは、あんまりない会話だけど(笑)。
 カードをオモチャのレジで読み込ませ、「ピッ」という音を出して商品を袋詰めにしたいようだ。その後、レシートにサインをさせ、「またお立ち寄りください」と丁寧に見送ってくれる店員さんw
 レシートはカード使用時のものを大量に渡してあるので、そちらを使っている。
 そんな最中のおやつ時間の数十分、必死でギターの反復練習。もう本気で時間がない! 後がない。

投稿者 yonezawa : 18:31 | トラックバック(0)

2015年 05月 30日

スピード

71dAhyo9MxL._SL1200_.jpg

 「Rちゃんは餃子8個!」という指令のもと、2人でホクホク昼食。
 この頃、外で一緒に遊んでいないRちゃん。体調を考えてのことらしく、ママの許しが出ないそうだ。もの凄く元気なRちゃんなのではあるが。過保護過ぎるのではなかろうか。

 Rちゃんが物心つくまで、トランプなど何十年もやってなかったせいでゲームのバリエーション自体も忘れてしまっていたが、ネット・サーフィンで『スピード』を思い出した。
 早速Rちゃんにルールを伝えたところ、即把握し、立て続けに30分の連続勝負。ものの数日できっと同じレベルの展開になることであろう。

投稿者 yonezawa : 18:30 | トラックバック(0)

2015年 05月 24日

バドミントン

51LGgvuhIDL.jpg

 家から出ないRちゃんデイ。
 室内でバドミントンが出来ることに気づいたRちゃんと20分勝負。

 夕飯を終えた後、Rちゃんは皮膚の異質訴え。どうもジンマシンの症状が。何が理由か分からず。救急箱にあった薬用クリームで応急。

投稿者 yonezawa : 18:27 | トラックバック(0)

2015年 05月 23日

飛車角を落として

51JjgAr0FzL.jpg

 こちらの飛車角を落として、それをRちゃん手駒として将棋の1番勝負。
 そもそも充分へたくそなおいらだが、現状はまだなんとかアドバイスする側。「今持ってる、その駒をここに打ちなよ」と言いながら、打たれたらこちらも必死で手駒を奪うべく考える。

 あと1手で終わる局面に来ると、とたんに機嫌が悪くなるRちゃんw。「勝負はそのまま続ける」ときかないので、「王」を挟み込んでいた「角」と「金」を彼女の持ち駒に変えて続けるが、こうした勝負はとたんに面白くなくなるもの。
 「勝負は誰だって勝ったり負けたりなんやぞ。いちいち勝ち負けでふてくされんな」と教育するが、理解するのは果たしていつになるのやら。でも、たまには盤面でちゃんと追い込んで、負け越しの感覚も味わわせておかねば……と、父としては精一杯の愛を含んだ教育のつもり。

 大昔にも書き記した記憶があるが、おいらが丁度Rちゃんと同じ小3の春は剣道を始めたばかり。ある冬の初めての剣道大会、個人戦初戦で1本負けした際、お面と防具を着けたままのおいらに「負けていちいちグズグズしてんな」と言った面持ちで我が子を叱責する強き凛々しき母を、Rちゃんに言った己の言葉に思い出していた。

投稿者 yonezawa : 18:26 | トラックバック(0)

2015年 05月 10日

レンタル犬

Downloade.ppppdFile.jpeg

 朝食にRちゃんが食べていたサンドウィッチを観てたら無性に食べたくなり、珍しくパン食と牛乳で朝を済ませた。
 昼食はありあわせでパスタ。Rちゃんはパスタもカレーもそこまで好物ではない、今のところ。
 午後から、多数決で急遽、渋谷のペット屋さんに行くこととなった。そこでは(確か)1時間3500円で犬の貸し出しが可能とかで、レンタルして散歩が出来るというもの。代々木公園がすぐ近くなので、犬のコンディションを見て聞いて1匹のビーグル:ベッキー♀をレンタルした。
 犬が欲しい欲しい病にかかっているRちゃんは本気で楽しそうで、ひとりではしゃいでいる。公園ですれ違う犬連れの方々は冷静に観るとホントに落ち着かれており、当たり前だが散歩の仕方は我々は素人だなぁと認識した。
 学生時代は秋田犬、柴犬と飼っていた環境だったので、犬に関しては諸々自信はあるのだけれど、“借りた犬”という体裁がどうも落ち着かない。
 おいらが物心ついた頃、すでに我が家にいた秋田犬は、犬同士の喧嘩から堤防から転げ落ちてきたか何かで我が家に転がり込んできた。親父が水を与え、食べ物を与えたところ、首輪をした血統書つきの秋田犬だと分かったので、しばらく飼い主を探したが誰も名乗り出なかった。そのまま我が家の家族となったのだった。

 とても利口で小学生時分のおいらからすれば最高の遊び相手にもなった。引っ越し環境の父親だった故、一時期、親戚宅へ預けた時期もあったが、おいらの高校時代に最期は引き取ろうとなり、我が家へ連れて帰ったのだが、ある日、その生涯で一度たりとも吠えることのなかったその犬が低いうなり声を上げた。34〜35年前の九州の田舎では、深夜の放し飼いもまぁ許容の時代であり(深夜に鎖から解き放ち、朝までほうっておくと明け方に犬小屋に帰ってきて寝ている。そこで再び鎖に繋ぐ日々)、とある日、首輪を外したタイミングで庭から飛び出してから、帰ってくることはなかった。きっと自分の死期を飼い主に見せたくなかったのだろうと察した我が家の家族であった。

投稿者 yonezawa : 21:13 | トラックバック(0)

2015年 04月 26日

林檎まですり下ろして

20150420142451.jpg

 久々に林檎まですり下ろしてカレーの仕込み。
 終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 15:29 | トラックバック(0)

2015年 03月 21日

お友達が2人が我が家にやって来る

10624865_695360240519557_937691261923766342_n.jpg

 飲み尽くした翌日のコンディションが重い。正午まで使い物にならない塩梅で、午前11時30分にやっと昼食の準備。カレーはRちゃんの小盛と同量に。他は食べられないコンディション。
 午後からRちゃんのお友達が2人が我が家にやって来ると聞き、二人で待ち合わせの小学校まで彼らを迎えに行く。
 約束していたのは男の子と女の子の同級生二人。
 帰宅し、リビングで三人で遊んでくれたので、父は軽く仮眠。

投稿者 yonezawa : 03:57 | トラックバック(0)

2015年 03月 15日

ゴボウチップス

1486693_10155211758745722_6442695295900673125_n.jpg

 起床が遅かったのか、9時30分にもなってRちゃんに起こされた。近年では遅い日曜日の始まり。
 リビングではケーブルテレビのアニメが映っているので、こちらはタブレットで地上波を点けながら片耳だけイヤフォン。Rちゃんとの時間につきあう。
 昼食の少し前に、ゴボウチップスを作ると「もっとちょーだい」とRちゃん。先週、蓮根チップスを作っても大好評で、おいらの分も平らげてしまった。甘いお菓子やら煎餅を食うよりもよほど良質のおやつだろう。
 何度言っても野菜から順に食べる習慣がまだないので、今日の昼食は会席料理のように、野菜類を先に。ゴボウチップス、トマトで2皿、ほうれん草とえのきの梅肉和え&鮭焼き&ご飯という順に食卓へ。

 午後からWiiUでボクシングとゴルフ。ボクシングで汗をかいてしまった。ゴルフでは何コース回ったことか。ソフトの機能の特性はまだつかめていないのだが、続けてやればある程度スコアのあがるコツはつかめそう。最もそんな時間はないが。

 夕べの部屋の片付けついでに、きちんとセーブされていなかったいくつかのサイトのIDやらパスワードを整理。これもやる度に忘れてしまうのでホントーに厄介だが現代社会では致し方なし。

 昨年から使っていた目薬を最後の1滴まで使い切った。先頃新調した目薬は花粉症対策ですでに鞄の中だが価格は2000円近くもした。

投稿者 yonezawa : 03:47 | トラックバック(0)

2015年 03月 3日

KISS

71JmCUO-p4L._SL1200_.jpg

 KISSのジーン・シモンズには、彼がソロアルバム『Asshole』をリリースした2004年頃に取材した。何度かこのブログにも記したことだが。
 錚々たるゲストの参加したこのアルバムのタイトルが『Asshole』。ジーン圧巻と思ったものだった。
 ドーム公演のBブロックはジーン側のよい席ではあったが、それでもまだ距離があった。大きなスクリーンに映し出される4人を39cmの脚立に乗せたRちゃんを支えて鑑賞。
 Rちゃんが最も反応したのはジーンの火吹きシーンと、ベースソロで血ノリを吐き出しステージ中央に吊り上げられた時。神々しいロックの光景を姫は朗らかな笑顔で見つめていた。
 2時間のステージで数回座っての鑑賞。コンサートは普段寝る間近の時間に終わったのでかなり疲れてしまった模様。帰途につく電車の中では眠る寸前の表情。

 ロック遺伝子がまたひとつ、心と記憶に刻み込まれた日。職権乱用でジーンにRちゃんを会わせるべきだった……

kissmomokuro.jpg

投稿者 yonezawa : 18:11 | トラックバック(0)

2015年 02月 28日

KISSのメイク

51SKzXG0xpL.jpg

 午後、注文の品KISSのメイク道具を机に広げ、Rちゃんにジーン・シモンズメイクを施した。肘を着いて描けないし、時折動くのでなかなか綺麗に描くのは難しいものだと知る。なんとかかんとか、正味50分〜60分ほどで一応完成。
 一度やりたかったのだ。

IMG_2299.jpeg

投稿者 yonezawa : 18:08 | トラックバック(0)

2015年 02月 14日

別途、ゆで卵

DownloadedFile-1.jpeg

 朝6時近くの帰宅になってしまったので、Rちゃんが土曜登校のある日で助かった。正午前まで寝ることが叶い安堵した。
 数時間の睡眠後、目が醒めて暫くするとRちゃん帰宅のインターフォンが鳴った。

 即昼を作成。トンカツが仕込まれていたのでそれをメインに、野菜の切り出しでせっせと食事の準備。「玉子焼きを作るよ」と言ったらRちゃんが「いらないー」と言うので、おったん特性の玉子焼きを分かっていないなこいつ、と思い、作りたてのホクホクを箸で5等分。台所にRちゃんと呼び、その場で食べさえたら「もう1コちょうだい。Rちゃんが全部食べるー」と回答。冷めた玉子焼との違いを思い知ったであろう。別途、ゆで卵も作らされた。

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2015年 02月 11日

三番勝負

946607_10152883507356708_8664424682736678510_n.jpg

 漢字の将棋で三番勝負。
 終日原稿のリライト作業。

投稿者 yonezawa : 02:07 | トラックバック(0)

2015年 02月 10日

キッザニア

37067.jpg

 雑務を終えた頃、豊洲のキッザニアへ。キッザニア初。
 アトラクションには「集英社」のブースもあった。
 Rちゃん、模擬獣医、模擬パン屋などを経験し、会場だけで使える給料を貰っていた。話には聞いていたが会場の模擬銀行でキャッシュカードを使い、模擬ATMで自分で模擬現金を下ろすことも出来るシステム。子供だけで模擬銀行だ模擬デパートだに入って買い物したり模擬労働したりする日常にはない様が朗らか。
 モスバーガーと近場の寿司屋で夕飯をとり、帰途の道中Rちゃんはぐったり。学校とキッザニアの“労働”で疲れたのだろう。
 次回の布石として、定期入れ(1200円もした)の戦利品を獲た姫は俄に次回の訪問を目論んでいた。

投稿者 yonezawa : 02:06 | トラックバック(0)

2015年 02月 8日

許さない

1907379_10152765852503124_2078391030066501470_n.jpg
 
 今日は1日家にいなければRちゃんが許さない。

投稿者 yonezawa : 02:09 | トラックバック(0)

2015年 01月 31日

飛車角、金銀を落とし

518lMcpNoqL._SY355_.jpg

 朝食に軽量の肉豆腐、昼食はひものと豚肉、サラダ。夕飯はカレーは今日のメニュー。
 元気過ぎてまったくそのような塩梅は感じられないものの、たまーの咳き込みで大事を取るためRちゃんの外出は終日なし。
 いつもは駒に動物の絵が描かれた動物将棋をやるのが定番だが、「Rちゃん、今日は漢字の方の将棋盤でやらない?」と提案。「うん、いいよ」とRちゃん。8歳になって初めての本物の将棋で対戦することに。
 中学時代からまったくやってないおいらのスキルは非道いモノだが、テレビを観ながら横になって適当にやってると、飛車角、金銀を落としてやった場合、時折負けることが判明。
 飛車角、金落としで良い勝負な加減。最も、とったはずの手駒はRちゃんの気分で取られてしまうので攻めようがないという勝負なのだが、なんとしても電脳ゲームの時間を少しでもこちらに持ってこねばと懸命。
 睡魔に襲われ、観たかったテレビ番組を最後まで観れない22:00頃、眠気に勝つために一人体操を始めたRちゃん。22時10分には就寝。

投稿者 yonezawa : 19:51 | トラックバック(0)

2015年 01月 25日

ニュース

71bwYGyf1QL._SL1410_.jpg

 朝からRちゃんとかるた、トランプなど連続アナログ遊び。
 なんとなく普通に勝負しても勝敗の確率はほとんど互角になったこの頃。
 今世界でどのような事件が起きているのか、ニュースを通して子供心にもなんとなく理解しているようで、連日報道される拉致、殺害、あるいは報道の意味もよく分からないような様々な芸能ニュースしかり、「日本にも世界にも嫌な出来事がたくさんあるのだ」と気づき始めたような気持ちが表情に見て取れた。

投稿者 yonezawa : 19:48 | トラックバック(0)

2015年 01月 24日

お絵描きに移行

61GvyUcIP1L._SY355_.jpg

 朝10:00の起床時まで姫は起こしに来なかったので、てっきり臨時登校なのかと思ったら、こたつで3DSに熱中していた。
 ゲームをやらせることや、やらせてもその頻度はどの程度が理想なのか、わが子に対する正解かまったく分からない。
 あえてまったくゲーム機器を買ってやらない親もいるし、週末だけしか触らせない親も、一日に、ほんの1時間程度しかやらせない親もいる。
 我々が幼少期にこんな現代のハイテクゲームのようなものがあったなら、猿のように没頭していたことだろう。麻薬のような高性能ゲーム機器の誘惑にいくらか打ち勝ち、なんらかの鍛練の場に身を置く精神を培ってほしいものだが。
 勝手にゲーム機器を止めてお絵描きに移行するときのRちゃんが一番大好きだ。

投稿者 yonezawa : 19:47 | トラックバック(0)

2015年 01月 18日

子供の笑顔で全部払拭

51dd4Te2FgL.jpg

 昼食のオムライス&野菜サラダ、ほうれん草のおひたしなどをRちゃんとペロリと平らげ、久々に体育館へ。初・体育館。なんでも初付き。
 その前に、卓球場の混み具合を確認しようと電話したら「少々お待ちください」と言われ、8分間も長々と待たされたあげく、(予約は出来ないので)来てみて確認してください」と言われた。だったら電話待たせず端から言ってくれいぃ。大いに脱力し、ジャケットを羽織って体育館へ。

 昨年、吉田PからのRちゃんへプレゼントとして頂いた卓球のラケットと、その贈呈を踏まえ、もう1本のラケットも購入していたので、初めて自前のラケット同士でプレイすることに。

 現地では結局2時間近くも待たされたが、バスケットボールの見学などでなんとか待機。
 ようやくの空きを確認し、笑顔のRちゃんと対戦。
 一連の解せない気持ちが子供の笑顔で全部払拭されるのだから、その威力たるやおいらにとっては魔法だ。
 上手いとはお世辞ににも言えないプレイながら、昨年よりもラリーの応酬が少しだけ続くようになってきた。早く九州のおばあちゃんとの対戦をやらせてあげたいところ。まだまだそのスキルには程通りけれど。
 お互いに卓球台からこぼれた玉を打ち返すのが上手くなってきたように思う(笑)。

投稿者 yonezawa : 19:45 | トラックバック(0)

2015年 01月 12日

初、凧揚げ

51EXzG4JnML._SY355_.jpg

 久々に小金井公園へ。
 いつもの休日は中央の駐車場が満車で、なかなか入庫出来ないが今日はすんなり。
 寒いので人出も夏の半分以下の様相か。

 買って貰ったばかりの自転車にも乗りたいし、初めて凧揚げににチャレンジしたいRちゃん。
 昔でいうゲイラカイト的な作りの、プリキュア柄の凧を買ったよう。
 しかし今日の風の強さは半端ない。

 見本の上げ方を見せてやろうと試みた。凧はとたんに上がるが、糸を出す際、慣れていない分、手袋がないとサポートする方の手が危ない感じ。下手に素手で糸を触ると手を切ってしまいそうな勢いの風だった。
 勿論、Rちゃんは手袋を着用していたが、己自身もそうした準備が必要だったなと少し反省。
 Rちゃんは、糸は長く出さなくていいというので、そのようにセッティングして数分のたこ揚げをサポートした。
 「もういい。おったんがやって」という指令を受け、最後には糸全部を使い凧が相当小さく見える程まであげてみた。全員が各々の場所から見上げた凧を眺めている。

 強風のせいで、糸が切れてしまういのではなかと思う程の引きを確認しながらも、徐々に高度を下げ、おいらにしてみても多分40年ぶりくらいの凧揚げが終了した。
 親父は凧揚げも上手かった。子供との遊びはノスタルジックにも浸らせてくれる。

投稿者 yonezawa : 19:27 | トラックバック(0)

2015年 01月 4日

色自体が美味しそう

gw698page.jpg

 今回の正月休みは、休み週の初っ端にも飲みが入り、年が明けて即、深い飲み日が入ったせいもあり、瞬時に過ぎ去った感覚。多くのサラリーマン同様に明日から仕事だ。
 最後の一日は外出せず、昼間からRちゃんのために丁寧に唐揚げ他の昼食をこしらえた。油で揚げている最中、「もう、色自体が美味しそうだね!」とRちゃん。そうした発言を聞くだけで幸せだ。

投稿者 yonezawa : 18:26 | トラックバック(0)

2014年 12月 13日

WiiUのリモコン

10516799_10152933648343974_2855816054136334379_n.jpg

 吉祥寺パルコでの江口寿史サイン会には家行事で伺えずに断念。先ちゃんによる来年のカレンダーは是非ともサイン会場で観たかった。
 終日、Rと家遊び。WiiUのリモコンを新たに2個買ったので、改めてコレクションしているソフトで遊ぶRちゃん。もうおいらはゲームの出来ない身体になっている感じ。やっても楽しくない。指が痛い。ギターが弾きたい。
 外はかなり寒いので外出禁止……とのお達しに従わざるを得ない姫。

投稿者 yonezawa : 14:32 | トラックバック(0)

2014年 12月 7日

8歳の誕生日

 Rちゃんの誕生日だというのに午前中が完全に頭痛で始まってしまい、「きょうはRちゃんの、お・た・ん・じょ・う・びだよ!」と、すっきりと起きてくれないおいらを強引に持ち上げる。
 朝食に「お茶漬けが食べたい」というので鮭茶漬けを作ってあげたが、おいらは昼まで何も食べられなかった。
 お昼には「お誕生日だから」マクドナルドに行きたいと言うので徒歩とRちゃん自転車で赴く。
 午後1時頃でも店の入口まで常に人が途絶えない状態で、座席も埋まっていたのでテイクアウトで帰宅。
 「お誕生日だから」しっかり妖怪ウォッチのDVD付きカレンダーを買わされた。歩きながらも「おたんじょうびだからね」こうした我が侭は当たり前なんだと、いちいち確認する姫。
 「おたんじょうびだから卓球しに(体育館へ)行きたい」と言うので歩いて赴いたが、1時か40分の待ちで断念。お誕生日だったけど残念(笑)。帰宅して家でドッチボール遊び。
 
 大概、誕生日のその日は自宅でRちゃんの好きな食べ物とケーキを食べるのが慣例で、夕餉のマグロ、鰤(ハマチ)、サーモン等の刺身3人分のうち、一人で8割も食べてくれた。
 後は、豚と鳥に大量の野菜らで鍋。これらの夕飯メニューが冬場の食材ではベストだろう。

 夕飯のお風呂後、昨日買ってきたWiiUのリモコンで2人用ゲームをしつつ、今日には間に合わなかったゲームソフトのプレゼントを待つRちゃん。しかしながら、リモコン2個で7000円以上という高額な価格に一人理不尽な思い。
 
IMG_2276.jpeg

 夕飯の前に食べると決めたケーキに8本のろうそくを立て、HAPPY BIRTHDAYの歌で火を消すRちゃん。また一段と大きくなりました。

投稿者 yonezawa : 14:29 | トラックバック(0)

2014年 11月 23日

小金井公園にいく

15489_10152486372158526_5869176489717262241_n.jpg

 朝昼一緒のご飯は、鮭の塩焼き、豚の生姜焼き、餃子をそれぞれ適量ずつと、生野菜、総菜など。
 餃子はすでに仕込んであったものを焼き蒸せばよいのだが、冷蔵庫には具がハンバーグ1個分残っていた。具を包む皮がなかったのでその状態で保存してあるようだが、その分の餃子を作りたい!と面倒な方を決意。
 薄力粉と強力粉を適量混ぜ、ぬるま湯で溶き、粘土状になったら筒状にして1.5cmほどで切り、それぞれをうどん棒で円形状に平たくコネ伸ばし、餃子の皮の出来上がり。この作業はRちゃんも喜んで参戦。

 通常の2倍の大きさの餃子も出来るので、食事がより朗らかで愉快なものになったのが嬉しい。

 腹ごしらえをして2人、小金井公園へ。
 中央の駐車場は満車で入場すら出来ず。端の駐車場へ移動したらまだ余裕があったのでそちらに駐車。

 リップ・スティックに乗ったRちゃんの腕を引きながら、目に入った遊具で順次遊ばせる。
 最も盛り上がるのは、草スキーのできるゲレンデ。以前購入したソリを持って上から滑るわけだが、Rちゃんは「おったんと2人でやるからね」ときかない。Rちゃんよりも小さな子がもっと小さなソリで滑っているのに、やや恐怖心がある様子。「4歳くらいの子もひとりでやってるじゃん。おったんがちゃんと教えるからやってみたら?」と言えば「Rちゃんに、怪我をさせてもいいの?」と上目遣いで目を剥く姫(笑)。
 荷物もあるし、大勢の人々が行き来する場所だが、やむないのでゲレンデの上のそこら辺に持ち物を置き、とりあえず2人で滑ってみた。
 放置したままの荷物は問題なさげだが、他に連れがいないのでやはり気になるところ。しかし、とりあえず問題はないと判断し、4〜5回は繰り返し滑った。
 最後の2回は、「Rちゃん、大丈夫だから一人で滑ってみ。おったんと一緒のときより体重が軽くなるので、もっとスピードも落ちるし安全だよ」と説明したところ、「……やってみる」と真剣な眼差しに。
 結果、何の問題もなく滑り終え、満面の笑み。そこから最後の2回にならなかったのはいわずもがな。でも健全な我が儘に心も朗らか。
 
 若かりし頃、本命彼女との記憶もあんまりない、2人でソフトクリームを頬張るという幸せなイベントも経て、駐車場に戻るまでの最後の遊びを消化し、帰途に就いた。
 帰宅してもまだ遊び足りない彼女は1Fの公園でキックボードと鬼ごっこ。やっと気が済み撤収。
 「お部屋に戻ったら動物将棋と人生ゲームをやるからね」と要求された。ともかく先の遊びを確定し、確約をもらって次にいきたいRちゃん、今日も恐るべし。

投稿者 yonezawa : 00:03 | トラックバック(0)

2014年 11月 9日

裸足でラリー

10801838_10152920534003313_9107539720254707758_n.jpg

 8時に起こされたが30分延長してもらう。このRちゃんとの交渉が最近は一言で通用するようになった。
 朝抜きなので父は腹ぺこ。昼食はハンガーグ定食。Rちゃん、美味そうに完食。
 昼食後、「卓球に行きたい」と久々のリクエストを聞き、一休みした後、テクテクと体育館へ。
 卓球台は1時間待ちの状態だったがiPadとスマホで時間をつぶす。随分しばらくぶりの卓球。
 我々以外の利用者は完全に卓球用の衣類とシューズで本格的。おいらとRちゃんは普段着のまま靴下脱いで裸足でラリー(笑)。裸足でのプレイは初心者にはプレイの感触が分かっていいのでは?とも思える感覚で、Rちゃんとの卓球歴では最長となる2時間ビッチリやりきった。

 流石に足首にもやや疲労感があり。でもお腹減って充実感もあり。
 早めの夕飯のすき焼きをたらふく食った。大はしゃぎのお風呂も早め。Rちゃんは21時15分頃に自ら「ねる−」と就寝。ちょっと寂しい。少し疲れてたのか。

投稿者 yonezawa : 17:07 | トラックバック(0)

2014年 10月 13日

ピアノ発表会『小さなコンサート』

DownloadedFile.jpeg

 憎き台風の影響で天候は微妙。でも今日はRちゃんのピアノ発表会『小さなコンサート』の日。
 杉並区の綺麗で新しい小ホールで行われる今日の日のために、Rちゃんは2曲の課題曲を今日まで練習してきた。
 午前9時20分にママとRちゃんを会場へと送り、一旦引き上げたおいらは昼食を食べて正午の開演時間にあわせて再び現地へ。

 ソロで1曲、先生と同級生の女の子との連弾で2曲。Rちゃんはほぼノーミスで淡々と演奏を終えた。緊張感などあるのかないのか、その心情は表情では読み取れず。
 仲良しの同級生とおめかししたドレスで終始楽しそう。Rちゃん、お疲れさまでした!
 そういえばbambiにもこの日のコンサートのことは伝えるんだったのに忘れていた。

投稿者 yonezawa : 15:19 | トラックバック(0)

2014年 10月 11日

bambiリハーサル

babel-290x290.jpeg

 ライヴまでの時間はもう1月を切ってしまった。
 
 夕方のbambiリハーサルへ。まだまだ覚えること山積み。抱えた原稿と相談しながらなんとか仕上げねば。
 リハーサル1時間を残してRちゃんが久々にスタジオへ遊びにやって来た。終始3DS中の姫。

 リハ終了後、Rちゃんの大好きな焼き肉屋へ移動し、みんなと晩飯。
 こんな一桁の小学生時代に、こんな大人の面々と外で食事などしたことのない自分と、我が子の行く末の感覚とか方向性は当然違ってくるのだろう。信頼のおける朗らかな大人との接触は、きっと良き感性を養うものだと信じたい。
 Rちゃんにしたら結構な時間、22時過ぎに帰宅。
 即お風呂に入れて、髪を乾かし、歯磨き。そのままなんだかんだと、0時を回った頃まで起きていたRちゃん。特に怒られることのない2人だけの時間を、彼女はワクワクしている様子。夜更かししても怒らない父故に。

 随分久々に隣に添い寝したところ、翌日のRちゃんの弁によれば「おったん、『おやすみなさい』といってから1分で寝ちゃって、いびきがうるさくてRちゃん1時間くらい寝られなかったよ!」と、まるで大人な口調でクレームを言われたのだった。疲れ果ててしまい、大変失礼いたしましたぁ!

投稿者 yonezawa : 15:19 | トラックバック(0)

2014年 10月 5日

風呂掃除と回転寿司

41T3jM4i-oL.jpg

 大雨の中、Rちゃんとスーパーへ。自転車も乗れないほどの雨なので車で向かった。
 買い物の目的はRちゃん希望のお茶漬け。どうしても今食べたいのだそうだ、お茶漬けが。
 当然、ついでになんだかんだの品を購入し4000円余りの消費を経て帰宅。
 車に乗るまで雨に濡れてしまうことがひとつのイベントのようであり、終始賑やかすぎるRちゃん。何がそんなに可笑しいのか(笑)。

 帰宅後、Rちゃんはお茶漬けとサーモンの刺身、野菜もので大満足。おいらはドリアの残り&サラダで済ます。
 雨の中、自転車で外出中の伴侶を自主的に車で迎えに行くが、雨足はある程度収まったので自転車で帰るとのこと。先に帰宅し、予め一人分用の飯に準備していた肉豆腐定食を提供。雨の肌寒い日にはなかなかの品では。
 
 お風呂場で風呂垢の掃除をしていたら、勢いでそのままバスタブ裏の見えない箇所の掃除までしたくなり、リフォーム業者のごとく大型パーツをとっ外し、2時間近くの大掃除開始。
 腰が痛いったらなかったが、7年分?の風呂垢を洗い流した感じ。ずくずくの汗だくだったのでそのままシャワーを浴びようと立ち上がった瞬間にRちゃんが様子を見に来た。
 「おったん、このままシャワーを浴びるよ。Rちゃんもお風呂、もう入る?」と聞いたら「うん、入る!」と即答。
 今夜はお湯は張らずに、バスタブにRちゃんが丸々入るほどの大きなタライを起き、Rちゃん水遊び。ほんの6〜7年前はこのタライでRちゃんのお風呂は事足りていたよなぁ。
 行水的感覚で汗を流した。

 夕飯はRちゃんのリクエストで「スシロー」に決まり。
 雨の中、20分ほど車を走らせたら現地着。台風の影響か、夕飯時なのに、わずか10分待ちでテーブル席へ。
 寿司をたらふく食って、おいらはうどんまで喰って全員食べ過ぎ。必ずこうなる、回転寿司屋では。

投稿者 yonezawa : 01:20 | トラックバック(0)

2014年 10月 4日

リハーサル開始

415S49Z261L.jpg

 11月2日のライヴに向け、bambiのリハーサル開始。
 新曲はまぁいいとしても既成曲を忘れてること甚だしい。これが本番までに辻褄があうとは、初日の全員は思っていないw(笑)。

 バンマスの的確な“ドリル作業の提案”で新曲を複数、既成曲を1回程度リフレイン。
 ペグをスパーゼルに、ピックアップはFat50への交換を終えたアメスタを鳴らすが、まだその炸裂感は感じず。なんとか馴染むだろうが、フェンダーのアンプで鳴らした際の感触を早くしりたし。

 Rちゃんとの約束のため、リハ終了後、一人帰宅。約束の部屋での遊びをRちゃんの就寝まで付き合った。

投稿者 yonezawa : 15:19 | トラックバック(0)

2014年 09月 27日

運動会

41LTOcilpsL.jpg

 寝たと思ったら朝9時がやってきたので即起きる。
 作り置きしてあったRちゃん弁当の残りな唐揚げウインナーなどをほおばり、あくせく身支度。
 今日はRちゃんの運動会。基本的に快晴でよかった。

 出場種目にあわせて撮影場所を確保しようと頑張るが、肉眼では我が子がどこにいるのかまるで見分けがつかず、眼レフの望遠レンズがないと違う子に焦点を当ててしまったりで、にっちもさっちもいかない。

 団体で踊る沖縄民謡か何かのダンス、徒競走、他1種目ほど必死でカメラに収められたが、芯で捉えられた写真は少ない。
 今日日の運動会、昼食時間に生徒は保護者と一緒になることはなく、子供は弁当で済ませ、両親らの身内は基本的に帰宅か、あるいは近所の飲食店で昼食をとる──という決まり。
 校庭にござを敷いたり、教室などに集って親子で喰っていたあの当時の弁当風景が懐かしい。
 運動会自体の雰囲気も、我が時代の白熱したものとは少し空気が違うように感じるがどうなのだろう。
 最後の演目を見届け、帰宅して30分ほど仮眠した。
 Rちゃん、よく頑張りました。お疲れさま。

投稿者 yonezawa : 15:18 | トラックバック(0)

2014年 09月 23日

USA Custom Shop Texas Special

517o5TLidlL.jpg

 夕べは疲れていたのかリビングで居眠りし、いつもの、休日の前日よりも早めに寝たというRちゃんは、寝る前に「(明日は)小金井公園行かない」と言ってたそうだ。

 今朝の早朝に帰宅しつつも午前9時に起こされ、一日が始まるのだが、早めの昼食(シーフード・ドリア)後に「小金井公園にいくー」と言い出した。
 なんだ、今日は週末の運動会にも(体調管理のため)備えて家で遊ぶんじゃなかったのか、おい。と突っ込むが、行くことはもう決まったそうだ。

 早々と諦め、ぼちぼち身支度を始める。
 Rちゃんとの外出だと、いつもは持たない(何があるか分からない)ビニール袋数個、タオル、お茶、菓子、ハンカチ、虫刺され予防スプレー等をバッグに。
 今日の夕方には3本のメインギターをリペアしようとも思っていたので、公園帰りにギター・ショップに持って行こうと考え、ギターも車に積み込んだ。

 リペアを想定し、事前に注文していたパーツも先ほど全部が到着したのでそちらも車に。
 フェンダー・ピックアップ USA Custom Shop Texas Special Stratocaster Pickups for Bridge Positionを、フェンダー・スペックで作った白いオリジナルギターと'64年オールド・ストラト(そろそろ30年使用)のそれぞれリアに搭載。

 一部甘くなった'64年オールド・ストラトのペグはGOTOH SD91-MG-05M-L6-N (SD91MGN) ニッケルに交換。

 もう20年は弾いているアメリカン・スタンダードのペグはSPERZEL GTR TRIM LOCK SATIN CHROME (6LTLSC) ギター用ペグ、TRIMROCK、6連、サテンクロームに変換。ピックアップは、FENDER Custom Shop Fat '50s Stratocaster Pickups Set (099-2113-000) に3発交換。

 公園近くは相変わらずの渋滞で、駐車場に入れるべく右折禁止の車線からUターンしてその列にならぶが、メインの駐車場ではなく、1Kほど離れた別の駐車場を利用せよと、警備員に言われた。
 なんだまったく……と思いながらも公園中心部からえらく離れた駐車場を目指すが、Rちゃんはその時点で歩くのが重荷になったのか、「もう行かなくていい。(地元の大型)体育館で卓球する」と言い出した。「ホントにいいのね? じゃあ通り過ぎるよ」と念を押し、「だったら先にギター屋さんにギターを届けさせて。ギターをおじちゃんに渡すだけだから」と説得し、その足で渋谷へ。
 移動中の車内ではずっと3DS中の姫。Rちゃんは、車で本を読もうが何をしようがまったく酔わないおいらに似た模様。
 渋谷のギターテクに3本のギターとパーツを中継し、一旦帰宅。
 自転車に乗り換え、近所の体育館でリップスティックとボール遊び。卓球は残念ながら2時間30分待ちで断念。
 
 夕飯は鰤の甘煮つけ、豚汁。美味。

 メインギターのピックアップ他のスペックには今回、本気で拘った。本来、そうした機器にはまったく無頓着で、間違いないギター本体とアンプだけあれば何も弄らない体質だったが、こうした改造も20年30年に一度のことなので、思い切った。
 果たして改造後はイメージに近いものとして仕上がってくるのか。子供の頃のときめきと同じ質の高揚感あり。 

投稿者 yonezawa : 15:02 | トラックバック(0)

2014年 09月 15日

小金井公園にいく

51u2RFmbUbL._SL500_AA280_.jpg

 昨日の失態を反省しながら「(今日も)小金井公園にいく」と決意している姫の意志を受け、現金とカード、免許証をまず明確に鞄に入れ、冷たい麦茶とタオルと、念のための着替えと菓子などを鞄に詰め込んだ。
 リップスティックとボールも持った。

 本当に広大な敷地の内訳をほぼ理解出来たので、車は昨日とは違う駐車場に駐め、まずは江戸東京たてもの園「ジブリの立体 建造物展」へ。
 Rちゃん、大して興味はなし。続けて江戸東京たてもの園、散策。
 中でも高橋是清邸がこの地に移築されていたことなどこれまで全然知らず、数軒訪れた屋敷の中でも最も丁寧に見学。
 当時、赤坂にあったという高橋邸の二階に上がった際、まさにこの自宅二階で起こった二・二六事件を想像した。反乱軍の青年将校らの凶弾によって暗殺された高橋是清が、今の政界にいたならば、さぞ的確な采配をみせたであろうという見方も多く聞く。
 1902年(明治35年)の建築だそうだが、間違いなくブルジョアの暮らし。
 1945年(昭和20年)8月の終戦まで満州在住だったおふくろの生まれ育った邸も見てみたかったものだ。

 専用のスペースにてリップスティックで思う存分遊ばせ、(確か)1320円ほどで買ったソリを持って、何十メートルかの坂を下るアトラクションのソリゲレンデで遊ばせた。1人ではやらないというので、2人乗りで5〜6回ほどはやったか。未就学児などが逆さまで滑ったりなかなかスリリングな場所だ。
 帰宅後、11月2日の吉祥寺ライヴに向けた小一時間のギター。

投稿者 yonezawa : 14:58 | トラックバック(0)

2014年 09月 11日

湿疹

41XV27TQ6EL.jpg

 雨。
 午前中、クーラー業者がやってきて、室外機の天井の潰れた鉄板を交換していった。ものの2分で終了。
 昨日からRちゃん、給食の鯖があたったのか、身体に湿疹が出来、昨日は学校を休ませた。
 家で食べる鯖では問題ないのに。ヘルペスにもかかったりと続いたので、きっと体力が落ちていたのか。頑張れRちゃん。

 夜、Jと馴染みの串カツ屋で待ち合わせ。大手不動産会社の執行役員に登り詰めたKのお祝いをやろうと3人での会を想定していたが、肝心のKの都合がつかず、同時に揚げ物はドクターストップとのことで今夜はJとのサシ呑みに変更。
 遅れて吉祥寺の緊急S参戦。新宿BR経由で電車帰宅。健全。

投稿者 yonezawa : 14:56 | トラックバック(0)

2014年 09月 7日

ホッピング

img_eghichi0.jpeg

 錦織選手の全米オープン快進撃で日本中大盛り上がり。
 プレイは勿論だが、彼の顔つき、物腰のすべてがトップのオーラに包まれて見える。何よりも落ち着きがそう思わせる。
 最高峰のスポーツの試合は、ボクシングしかり、サッカーしかり、テニスしかり、たまらない魅力だなぁ。素人目でも。
 ラスベガスで観たボクシング世界戦、アムステルダムで観たチャンピオンズ・リーグ決勝のサッカー、そして今全米オープン。現役トップ・アスリートの輝きは格別だ。

 昼食で豚カツが少なかった分、肉豆腐を作成。考えたら気の利いたものが冷蔵庫にないとき、残り物でこのチョイスは正解。Rちゃん、ほくほく食してくれた。

 午後から久々のリップスティックで30分。ホッピングに30分。
 このホッピング、最終的にRちゃんも父(ワタシ)も、それぞれ一度も地面に足をつけることなく118回と116回続けてやれたのだったが、こんな運動でもそこそこ汗もかき、いい運動になることを知る。
 駐車場の空きスペースでやってるので、車がやってくると中断するのだが、途中で車が来なければもっと続けられそう。
 ほんのり汗をかいたから、晩飯の焼き肉がなかなか美味かった。そしてお風呂ではRちゃんには冷水をかけられケタケタ笑われた。まぁ、通常の休日が流れた。

投稿者 yonezawa : 14:42 | トラックバック(0)

2014年 09月 6日

銀行ATMの憤り

eguchi11_1.jpg

 8時前の起床で午前中の眠気は半端なし。朝からRちゃん容赦なし。
 「今日はやるべき原稿があるんだよ〜」と言うと、「Rちゃんが寝てからやって」と返ってくるので、休日の日なんだから「そりゃそうしなきゃなぁ」と考えるものの、押し迫った状態の原稿だと気持ちがなかなか遊びに切り替わらず。

 冷蔵庫を見て昼飯。

 午後、Rちゃんと2人乗り自転車で吉祥寺へ。
 大先生の駐車場に駐輪し、まずはRちゃんの散髪へ。30分待ちの終わるまでに1時間弱かかった。ゲーム屋さんで3DSのある物件を購入させられた。それなりに高価だったので渋ったら、「Rちゃんの誕生日にはプレゼントはもういらないから買って!」と引かない。「誕生日はまだ随分先だけど、これがそのプレゼントだから、その時にはもう買わないからね!」と念押し。「ケーキはあるよね?」というので、「それは勿論だよ」と諭して購入を決めさせられる。

 他の同じ生活レベルの親御さんはこうした際にどうしておられるのか。どうするのがベストなのか。その正解は分からないが、こうした娘との会話を踏まえての己の判断がきっと正解なのだろう。

 その足で散歩と思ったら小雨がぱらついていたので、近場のイタリアン・レストランの呑み友Aに「傘貸して」LINE。2分後、Rちゃんを取りにいかせたら、店内からAの「可愛いモノを見つめるときの笑顔の声」が聞こえてきた。なんだか幸せ。

 相合い傘でRちゃんと吉祥寺を散策。
 財布には1万2000円も入っていたRちゃんが、1万1000円だけ貯金してと言うので、口座の銀行ATMへ。
 ところで休日の「お預け入れ」には確か手数料が108円かかかるそうだ。
 自分でATMを使って自分の口座に預金するための操作をして手数料を取るというシステム。今更ながら今年一番の憤りを覚える。
 預け入れること自体がイベントのRちゃん故、泣く泣く手数料を無視したが、このシステムは生涯理解出来ん。解せん。改正してもらいたいものだ。

 口座に記帳すると、Rちゃんにすればすでにかなりの金額が入っており、下手したら同級生のナニガシよりも持ってるんじゃないかと想像した。
 「九州のEばちゃんがRちゃんのために何度も何度もお祝いの度にお小遣いを振り込んでるんだからね。今度、ばあちゃんとお話する時には改めて御礼を言うんだよ」と語りかけると静かに頷いた。
 自転車の後部座席で傘を差すRちゃんと、やや雨に濡れながら必死でペダルを漕ぐ父。
 至ってノーマルな休日のRちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2014年 08月 30日

終日家遊び

bakusyoseki.jpeg

 最後の夏休みの2日間。Rちゃんと外へ。リップスティックの付き合いとキャッチボールで小一時間。
 40肩、50肩と言うが、この頃の違和感はなし。しかしながら、肩が上がらなくなるという現象の意味も気持ちも理解出来る。

 帰省だ鎌倉だライヴ鑑賞だ映画だと、この夏休みも相当遊んだRちゃんだったが、最後の2日は家で過ごそうと終日家遊び。
 彼女のピアノの練習の合間を狙いピンポイントで原稿着手。仕事仲間を待たせることがどんなに迷惑で辛いのかを重々知る編集者という職業。なので、ある種ノイローゼのような速攻の納品を心がけるべく猛烈な勢いでパソコンと対峙。いつでも本気だ。

投稿者 yonezawa : 19:49 | トラックバック(0)

2014年 08月 27日

安部公房 の冒険

715rWMD-W7L._SL1500_.jpg

 新国立劇場小劇場へ。
 「安部公房 の冒険」……安部公房 という実在の小説家の生涯をモチーフに織り上げられた虚実ないまぜの人間ドラマを観た。 [ 演出]荒戸源次郎 [企画・脚本]松枝佳紀. [出演]佐野史郎、縄田智子、辻しのぶ、内田明。
 たった4人で演じる迫力満点の舞台は、舞台素人なおいらにも分かり易かった。人間の誰にしも降りかかる、決して人ごとではなかった空気の充満するシーンを覗き見た感覚。
 「舞台はやはり俳優人生のスタート。特別な想いがある」公演前、安部公房を演じた佐野史郎氏はこう語った。
 照れない役者の機微たるや凄まじく、役者の“業”に打たれた。ホンモノの熱、迫力、最大限のチャレンジを体感出来て幸運だった。共演の方々の絶妙な温度、充実ぶりにも釘付けだった。縄田智子さん、辻しのぶさん、内田明さん、素晴らしいキャストだ。

 会場には女優さんも多数いらっしゃったのか、美女ばかりでびっくり。
 今日の公演を観たおいらはというと、もっともっとギターの練習しようと気合入れなおし たところ。
http://www.alotf.com/stage/abekoubou/

 まだ夏休みの、プチ夜更かしの大丈夫?なRちゃんの就寝時間には間に合うべとハマチの鮨折り他を買い、帰途に急いだ。玄関の鍵を開けたとたん走ってやってきたRちゃん、ハグハグ。
 「ハマチ喰う? 買ってきたよ」
 「うん! やったーー。はをみがいてなかったからよかったぁー!」
 即、醤油と小皿と箸を用意し、まぁ大変なスピードでペロリと四貫を平らげた。23時近くになってもまだまだ寝たくないRちゃんだったが、ママに叱られ間もなく渋々就寝。

投稿者 yonezawa : 19:47 | トラックバック(0)

2014年 08月 16日

サーモンのお寿司

BGCDJL03.JPG

 朝の7時は回ってしまった頃だったか。バスで帰途についたがそこから休日の一日は間違いなくスタート。午前をなんとか乗り切り、やがて昼食を必死で作ろうともがくが、Rちゃん「サーモンのお寿司が食べたい」と具体的なことを言うので、その発言に今日だけは甘え、出前の寿司で昼食。到着時間も早く、なかなか美味しかった。

 午前中、映画鑑賞の約束はした覚えはなかったものの、「どうしても今日でないとダメ!」と言うので、夕方の回の3D映画[STAND BY ME ドラえもん]鑑賞。
 風景はもはや実写との境目はなし。ドラえもんとの出会いを描いた、ダメなのび太の初期エピソードといった内容。
 
 帰宅して20時前。即夕飯。付け合わせの福岡の高菜美味し。 

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2014年 08月 13日

羽田に到着

61nt%2Bh36fVL.jpg

 夕べの酒は思いの外、残ってしまった。
 九州より帰京した家族が羽田に到着した知らせを受け、少しだけRちゃんと遊べる時間に帰宅。10日分、大きくなった気がする姫、今日も元気。
 

投稿者 yonezawa : 14:06 | トラックバック(0)

2014年 07月 6日

公園へ

Dubai-pitiful-Super-Car_09.jpg

 協議の結果、土日は朝8時ではなく「8時30分までおったんを起こさない」という協定を結んだので、多分権利は勝ち取れたはず。
 午前中のうちにやっておく宿題なり問題集なりやりなさい、と仮題を与えた間に、ギターの練習と少しずつ部屋の整頓。未だ本格的な断捨離の出来ない己の感覚ながら、思い切るところは思い切る。しかしエントロピー(無秩序の度合いを示す物理量[笑])が膨大になり、基本的に収拾のつかない状態。それでも可能な限りの整頓を行って掃除機がけ。一切手つかずの服の整理もあるなぁ……とそこだけはプチ憂鬱。

 正午ジャストに冷蔵庫の残り物のありあわせで昼食を作った。唐揚げがメニューにある場合は、まずそれだけを平らげるRちゃん。H宅畑で収穫したジャガイモのフライも美味しい美味しいと完食してくれた。

 食後、身支度して近所の大型公園に。およそ1時間の遊びを経て帰宅。
 梅雨が明けての休日の公園遊びはもっともっと汗をかくのだろう。

 まだまだ明るい夕方の最中、近場の小学校でやってた七夕の蛍祭りへ。
 昨年は遅い夕方に行ってしまい、蛍を見られなかったが今年はリベンジで見られた。
 体育館を暗幕で覆い、真っ暗な中に囲いをして蛍を放しているようで、4つほどの光を見て終わり(笑)。秩父や、昔大分と熊本の県境でみた圧巻の自然の蛍を思い出した。
 水の入ったヨーヨーを2個200円で4個ゲットしたRちゃん。1時間にも満たない滞在時間で帰宅。

 掃除の続きの最中、15年前の著書が出てきた。父の名が記された表紙を見たRちゃんは声に出しておいらの名を読み、そのあと色々質問してくるので丁寧に回答。本文中、当時の担当編集者が選んでくれたスチール写真に「父」が写っている様を興味深く見入っていた。ほとんどを笑いながら。
 Rちゃんの生まれる7年前のシロモノになってしまった。

 夕飯のドリア食べて1時間した頃、どうも胃腸の様子が変になり就寝まで3回トイレに駆け込む。夜中、蒸し暑し。

投稿者 yonezawa : 12:38 | トラックバック(0)

2014年 06月 21日

最高の休日

910WHZipdML._AA1500_.jpg

 朝8時過ぎに起床。朝食食べて外出の準備。Rちゃんには汚れていい服を用意してもらっていたはずだが、汚していい服とは思えない雰囲気のワンピースだったが、まぁよしとして身支度を手伝った。
 11時過ぎ、府中のH宅訪問。みんなで雨靴履き、徒歩で5分程度の1年契約(抽選)で借りているというH所有の畑に向かった。
 前々から誘われていた芋掘りにやってきたのだった。一昨年は同じ畑で3種類のプチ・トマト狩りに。
 3月に植えられたという4段層の芋畑をスコップで掘り越すと、ゴロゴロとジャガイモが出てきた。Rちゃん、8割方収穫のお手伝い。大きい籠2箱分の収穫で顔面からいい汗かいた。

 H宅へ戻り、早速フライドポテトと、たらこ入りポテトサラダ、普通に茹でた芋の3種類を頂いたがこれが美味いったらない。フライドポテトをほおばるRちゃんの感想は「マックよりおいしい」
 昼食はまさに芋三昧となり、食後、車で『府中市郷土の森公園』へ。郷土の森公園は、さまざまな施設が集合した複合的な公園となっており、シーズンにはまだだが、蓮の花をバックに散策。
 Rちゃんが幼稚園の頃、ママと乗ったカートに今回はおったんと乗車。運転はRちゃん。3周してご満悦。
 公園の遊具や消防車やSLなど本物の乗り物で遊びながら博物館へ入場したところ、あと9分後に『プラネタリウム ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~』が始まるナイスタイミングで、もしかしたらRちゃんとは初めて?となる長編のプラネタリウムを鑑賞。

20131207_dora300.jpg

おったん、少しだけ居眠りしてたようで、時折Rちゃんに肘でつつかれ起こされる。
 H夫妻と別れ、Rちゃんと2人でジャブジャブ池へ。代えのパンツを持ってきてなかったが、爆笑しながらどうしても腰まで浸かりたいというので、「好きにしなさい」と笑って諦めた。
 腰にタオルをまいてソフトクリーム食べた後帰宅。H夫妻の居たときにはやたらと大人しく、おしとやかな素振りでいたくせに、2人になればまぁよく喋り、ツッコミするわ爆笑するわのRちゃん。最高の時間繰りで過ごせた最高の休日となった。

投稿者 yonezawa : 13:51 | トラックバック(0)

2014年 06月 13日

参観日

51%2BCYgZaXCL.jpg

 今日と明日がRちゃんの父兄参観日。
 大概、パパは土曜日に来るようだが、午前8時に起床しシャワーを浴びて9時過ぎには1限目の算数の授業を参観していた。
 2限目が国語。時折こちらを真顔でチラ見するRちゃん。3限目以降は課外授業とのことで、そのタイミングでおいらはおいとま。
 駅ビルで京樽のチラシ寿司を買って事務所で早めの昼食。

 一昨日、お誘いのメールを頂いてた篠崎誠監督最新作の映画試写会鑑賞のため、夕方、渋谷美学校へ。

投稿者 yonezawa : 13:46 | トラックバック(0)

2014年 06月 8日

スクール・オブ・ロック

watashinootoko1_large.jpg

 馬乗り起床。その瞬間以降、もはや寝られるわけはないが、8時30分まで残り20分間の睡眠時間を意地でも確保。
 昼食の仕込みを午前のうちにやっておこうと下準備をし、プチトマトを洗ってたら隣にやってきたRちゃんが3コ食べてしまった。今日日、プチトマトの甘さは感心するほど。

 出汁味噌の豚そてい、サラダ、梅干し、賞味期限のそろそろな鯖缶などを食卓に並べ昼食をわさわさ頂く。「おにくのおかわりはないの?」と聞くので彼女におったんのお肉を半分シェア。おいらのこの光景は40数年前の母の配慮と重なった。自分の分の肉を誰かに半分シェアするなんて、学生時代の男には不可能な行為だ。

 米のストックが無くなりかけてたのでそれを理由にスーパーへ買い出し。小雨なので車で出発。色々買って8000円超えてしまった。

 我が家の娘は、一つの映画を何度も繰り返し観ると主張するケースがままあり、例えば『スクール・オブ・ロック』というおいら自身、フェイバリット作品の1本である洋画がRちゃんヘヴィロの1本となっている。毎回全部を観るわけじゃないが、もう30回では利かない再生回数。ジャック・ブラックの機微を気に入ってからは、もう呆れる程観たがる。
 この春、ビックリする程当たってしまった映画『アナと雪の女王』DVDの再生回数は今から予測出来る。

 午後から、Rちゃん:アンパンマンのおもちゃのピアノと、おったん:アコギで『アナと雪の女王』主題歌を軽くセッション。まだまだ相当いい加減な演奏ながら、この類の歓びは他に比較対象がない。そう、我がバンドの宝:T親子のアンサンブルが目映く羨ましいのだ。 

投稿者 yonezawa : 15:37 | トラックバック(0)

2014年 06月 1日

扇風機付きのミスト

MXR%20M222%20Talk%20Box.png

 午前中、ネギ好きのRちゃんと素麺。Rちゃんネギは毎回おかわり(笑)。
 そのまま餃子と卵焼きとおにぎり弁当作って公園へ。

 ディズニーランドで買ってもらった扇風機付きのミスト(霧状の水)をおったんにふりかけながら追いかけるというのをやりたい!という意志を明確に語るRちゃんは爆笑しながら広大におっかけてくる。そのまま終始鬼ごっこ。
 これがいい運動。炎天下の中なので、水やアクエリアスなどを補給しながら、公園遊び、サッカーなど。いい汗かいたかいた。多分焼けた。

投稿者 yonezawa : 20:24 | トラックバック(0)

2014年 05月 25日

久々の公園遊び

img_0.jpeg

 午前中より、起きがけからRちゃんが決めていた久々の野外(大型公園)遊びに自転車出発。
 公園は、もはやRちゃんよりも小さい子ばかりが溢れており、我が子を顧みてその成長を改めて感じ入る。
 ピンクのボールでバレー、サッカー、そして離れた位置で違いに相手めがけての蹴りっこ。
 「公園で遊びたい」という我が子の意志は、考えたら最高の気持ちであるにも関わらず、言われた際には大きな“試練”と“疲れ”を予測してしまうおいらはすでにダメダメ。
 抱えたギターの練習ノルマを自分の意志でクリア出来ていない状況を棚上げしてしまっている自分を戒めた。Rちゃんとの時間は何もかも忘れて遊ぶべきなのに……。全部、ギターが難しすぎるせいなのだ。っと楽器と己のスキルのせいに。

 夕方18時より22時までの2時間&2時間リハ。その旨を聞いたRちゃんが「9じにぬけだしてかえってこられない?」と聞いてきた。彼女の就寝時間が22時なので。ごめんね、Rちゃん……

 ビージェネ・リハ後は、グレート義太夫ちゃんとのアコギ・デュオ最終リハ。
 こんなにアコギを弾いたのは高校生以来だったかも。こんなささくれだった指先になったのも何年ぶりだろうか。この世の全クラシックギタリストをリスペクトしたい。弾き語りで全国制覇をなし続ける、さまださしさんも当然リスペクト。

投稿者 yonezawa : 14:49 | トラックバック(0)

2014年 05月 6日

ドーナツ

1689188_471428259624477_1461556924_n.jpg

 GW最終日、正午頃Rちゃんと車で吉祥寺へ。
 駐車場に車を止め、江口寿史展へ顔出し、ロフトでアイカツ&マリオカートで遊んだ後、ミスタードーナツでお茶。だんだんデート的様相を感じる展開に笑みが洩れた。
 せっかくだから先ちゃんに差し入れしようと一箱分のドーナツを購入。
 「ドーナツはRちゃんから渡したら、先ちゃん歓んでくれると思うよ」と娘に伝えたところ、彼女は頷き、「せんちゃんに、なんていえばいい? れんしゅうしようよ!」と言い、せぇので一緒に言う、とか「せんちゃん、ドーナツかってきたよ」など、文言を色々練習しながら画廊までの道中。一点を見つめ「ひとりでいく」と、一瞬、決意したのだったが、画廊の扉の前で「やっぱりおったんもいっしょにきて」と手を引かれ、大いなる緊張の末、差し入れ完了。
 よく出来ました。

 2人四軒寺に立ち寄り、賽銭箱にコインを入れて2人でお祈り。
 「Rちゃん、何祈ったの?」と聞いたところ、終始爆笑しながら「おったんのおっぱいがおおきくなりますようにって、おいのりしたよ!」と答える我が子。ずっと笑いっぱなしで、まったく何を考えてるんだか……

投稿者 yonezawa : 20:20 | トラックバック(0)

2014年 04月 12日

花見と5/4長野市でのライヴに向けたbambiリハーサル

816yUrgn6zL._AA1425_.jpg

 早朝起床。午後からRちゃんと吉祥寺お散歩。自転車の二人のりで二人花見へ。「花見に行きたい」とは彼女からの提案(笑)。今年は生憎の雨で花見が中止になったというRちゃんチーム。しかしどうしても行きたかった彼女。
 二人腰かけたらいっぱいになる、Rちゃんが持参した小さなシートを広げ、お菓子とジュースを取りだし、終始笑顔で回りの景色を眺めながらわずかの花見を堪能した。
 耳打ちして内緒話をしちゃあケラケラ笑うRちゃん。何がそんなに可笑しいのか(笑)。
 小一時間してママにバトンを渡し、おったんは5/4長野市でのライヴに向けたbambiリハーサルへ。
 リハ後の飲みには地元民Sも参加で、梯子は『ひで』。

投稿者 yonezawa : 15:02 | トラックバック(0)

2014年 04月 1日

完全な嘘と完成間近

d197c9aa289f6c34ecb65f544ac494e6_large.jpg

 午前中、部屋に入ってくるなり、やにわに分かりやすい嘘を言い放つRちゃん。「今日は嘘をついていい日なんだよ!」っとママに吹き込まれたようで可愛らしい。「Rちゃん、今日はEばあちゃんの結婚記念日なんだよ」と伝えると「えー!? ほんとう?」と笑顔になった。
 エイプリールフールを結婚記念日とした我が両親のセンスがすごく好き。おいらにとっても特別な想いを感じる日、それが本日4/1。

 FFPのライヴは結局終わらない入稿のため無念の断念。その後、レコーディング中のミュージシャンDへの取材に行くつもりが、20時にはすでに全部を録り終えたとの連絡を受ける。そのハイペースぶりにはびっくりした。結局、プチ打ち上げの居酒屋へ合流することとなった。
 これまでの1日2曲録音ペースだと、場合にとっては24時を回るケースもあったところ、ここまでのハイペースさを考えれば、作品への集中力、優れたコンディションを物語るものであったのだろう。
 仕事を終えた関係者との乾杯以上の嬉しい瞬間はない。これから曲順だ最終ミックスだマスタリングだという作業は残されているものの、作業の9割は終わった段階と言えた。これからライナーノーツの〆切まではおいらの悩ましい時間に入ってゆくのだが、前作以上の機微が炸裂するD最新作の完成が今から待ち遠しくてたまらない。
 鍛錬に鍛錬を重ねたミュージシャンによる全身全霊の怪作は完成間近。 

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2014年 03月 25日

丸々12時間

IMG_3999.jpeg

 春休みになったRちゃんを連れて家族でDへ。丸々12時間、つまり半日全部を遊ぶためだけに費やした一日。帰りの車ではさすがのRちゃんも爆睡。途中、唐揚げ弁当を買い、23時を回った頃、帰宅しての遅い夕飯。Rちゃんは何の夢、観てるんだろう。おいらも疲れた……

投稿者 yonezawa : 23:54 | トラックバック(0)

2014年 03月 23日

Rちゃんデイ

emiridvd.jpg

 終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 11:27 | トラックバック(0)

2014年 03月 21日

ふつーの祝日

n_tenkai01.jpeg

 休日の午前、Rちゃんと約束してた映画『アナと雪の女王』鑑賞。
 帰宅して本作のアメリカのトレーラーを観たところ、アナも雪の女王も出てこないとても魅力的な映像で妙に感心した。原題はFrozen。アナも雪の女王も描かれていない。
 シネコンでの映画鑑賞後は最近の定番となってる回転寿司で夕飯。近場のスーパーでついでに買い物して家路につく。ふつーの祝日:春分の日。

投稿者 yonezawa : 11:25 | トラックバック(0)

2014年 03月 16日

満席を確認し断念

Baby%20Taylor.jpg

 映画の前売りチケットを買ってしまうと、シネコンの場合でも事前には指定席がとれないので、今更ながら効率悪いと悟る。Tジョイで狙った回の上映はネットで満席を確認し断念した。

 親子のペア・チケットを購入していたせいで、予約出来ないまま混み具合も知ることなく1時間前目安に現地に赴くことにした。そこで初めて座席状況を知るのだが、本日わざわざ立川までやってきて満席だと言われ断念。
 結局、ディズニー映画『アナと雪の女王』の鑑賞は諦めた。

 今日を相当楽しみにしていたRちゃん、ホンマにすんません。羽衣あられで勘弁して。
(さらに次回の上映を待つならば、映画の終演は20:00を回ってしまうので、Rちゃんを想定したら時間的に無理なのでした)

 同作品の日本語吹替上映は新宿や渋谷ではやってないので、都心部から少し離れた劇場にいくしかないのだった。
 モール内の駐車場に車を駐めてしまったので、仕方なく目的なく立川駅界隈をお散歩。ジャケットは車内に置いてきたくらい陽気な日だった。
 映画が観られなかったからオモチャを買って!と新たな権利を得たように主張する彼女。
HMVを覗くと、『アナと雪の女王』サントラがsample盤以外全部売り切れで、アカデミー賞による現金な経済効果を知る。
 RちゃんはLet It Go」/イディナ・メンゼル
https://www.youtube.com/watch?v=V9JJyztJLLA
が少し気になっているようで、時おり「おったん、この曲好き?」と聴いてくる。「まぁまぁかな? おったんは女性シンガーならアデルとかLORDEとかアヴリルとかP!nkの方がいいなぁ」と答えている。
 質問の際には「この曲をそのまま鵜呑みにして好んでしまっていいのか?」的ニュアンスで聞いてくるので答え甲斐もあり。

 視聴機でリードtruckを笑顔で聴き入る娘。HMVにあった映画の関連グッズを買うか買わぬか迷いつくし、結局「アイカツ」のガチャポンと「チュッパチャップス3コ」でこの場は手をうってもらった。
 ジュースを飲んで、街を散策し、様々な景色と人とすれ違い、会話する…おったんとしましては、それだけでも充分なRちゃんとの貴重な時間であった。
 
 帰宅しての夕飯にはRちゃんのために寿司か焼き肉を提案。初めて訪問する近所の焼き肉屋に決定。時折、家族連れ狙いの飲食店に行くのはほんのこの3〜4年のことなので、未だに慣れない感覚ながら、ここしかり、人気回転寿司屋なども含む夕飯時の集客の混雑には驚かされる。
 今日は50〜60分くらいは待ったかもしれない。その待ち時間もRちゃんと貴重で贅沢な会話が出来るのだから、おいらにとっての無駄な時間は何もないけれど。
 今夜はハイボールで焼き肉三昧。

投稿者 yonezawa : 02:31 | トラックバック(0)

2014年 03月 9日

2年生も目前

1510792_752601324752875_788539760_n.jpg

 児童館かどこかで覚えてきたのか、唐突に「オセロやろう!」と言うRちゃんとヨドバシカメラへ。ゲームした後「オセロ」購入。色々覚え、色々試したい頃なんだろう。
 一輪車も欲しいし、新しい自転車も欲しい今の彼女。

 駅ビルでいつものジュースのコースを経て帰宅。
 「オセロ」と同じ内容で「リバーシ」とも言う盤もあった。同じ内容で名前違いとは権利関係なんだろうか。
 お風呂に入った際、「おったん、きょうはどこにもいかないの?」と聞かれる。週末の2日だけしか会えないし、土日にもおいらに行事が入れば一日は半日しか過ごせない計算のRちゃん。切実な質問なのだろうなぁ。
 2年生も目前か……
 

投稿者 yonezawa : 03:15 | トラックバック(0)

2014年 03月 8日

目の充血

993544_580660445350952_255803321_n.jpg

 今日の睡眠のとれなさは少し怖かった。
 早朝7時30分に起こされたので、結局2日続けて極端に短い睡眠時間となり目の充血が著しい。Rちゃんを拝み倒し、たった30分時間を奪取するものの、明るい部屋の中で延々会話を投げかけてくる彼女。横に動かない状態の時間を30分得たと言うのみ。
 毎度自業自得のことながら今日だけは参った。

 昼食は鰺の干物に、鰹節をまぶしたほうれん草のおひたし、生野菜、ナメコ味噌汁など。
 終日どうにか居眠りもせず家遊びで一日を切り抜けた。

投稿者 yonezawa : 03:15 | トラックバック(0)

2014年 02月 23日

『Someone Like You』のピアノ・アルペジオ

51PCU7HVwaL.jpg

 娘が、「どうしておばあちゃんと一緒に住まないの? Rちゃんは一緒に住みたいよ……」などと言ったり「2人のばあちゃんは、どっちが若いの?」などと聞いてきたり「Eばあちゃんは、お顔が若いよね」などと言うので、ふと昼間に思い立ちRちゃんと2人でおふくろに電話してみた。
 休日、娘は家ではとにかくやんちゃで活発で元気。ところが第三者の前では猫を被るので困ったもの(笑)。それは電話でもまだまだ人見知りのまま。それが自然なことなのだろうが。
 
 オリンピックもそろそろ終盤に。女子フィギュア:浅田真央ちゃん最後の、フリー快心の演技には心が動いた。たった数分の瞬間だけのために、少なくとも4年の歳月をかける彼ら。あの場に立つ選手の計り知れない精神力と日々の鍛錬を考えると、心の底から敬意と賞賛の気持ちに満たされる。
 
 優れた女性シンガーAdeleによるピアノの名曲『Someone Like You』のピアノ・アルペジオをギターでとり、粗方のコードを理解した。
 ピアノは全くの素人であるおいらだが、Rちゃんのために買った電子ピアノで鍵盤でのアルペジオの位置を覚え、何度かリフレインしてみた。
 ある程度理解出来た頃、隣にやってきたRちゃんにAメロだけだがベース音のパートを教示し連弾の形に。つまり彼女は左手パート、自分は右手のメロディを担当。

 おいらとしては鍵盤は完全に初めての経験であるが故、ミスタッチの多いふらふらした演奏であり、楽曲としてははしょった形ながら、曲の1/3程度はなんとか形になってきた感じ。
 最後はRちゃんの左手パートと、こちらのアコースティック・ギターでの演奏をあわせてみた。一番最後のコードを同時に「ビシっ」と弾いて終われたので、彼女もその気持ち良さを感覚を捉えたことだろう。
 あらゆる“優れたモノ”を選ぶセンスが長ける感性に繋がるならば、そんなに嬉しい理想的な成長はない。彼女に過剰な期待などせずに時の流れを楽しんでゆけたら最高だ。
 食べ物しかり、洋服しかり、音楽しかり、テレビ番組しかり、全部を自分で明確に選択する姫。早くも“うるさ型”という感じ(笑)。

投稿者 yonezawa : 14:51 | トラックバック(0)

2014年 02月 11日

何がそんなに可笑しいのか

SICP000030084__180_180_102400_jpg.jpg

 高校を出て30年以上経過するのでその時代の友は幼馴染みと言いたいところ。先だって16歳からの付き合いとなるJ&Yっちゃんとの酒を計画。
 会っても大して熱心に話すわけでもなく、気がつけば1年くらいはブランクもあるような距離感。つかず離れずの在りようがまた実に負荷もなくで、いつだって誰にとっても無理のない日程で3人が集う。同級生とだけにしか感じられない特殊な感覚だろう。
 Yに関しては「しばらくは(海外勤務はなくて)日本の地方などにいる」、Jに関しては「娘が一人暮らしを始めた」その程度の情報しか得ていないが、堅実に生活し素晴らしい家庭を築いたJと、少し前に海外の女性を娶ったYっちゃんとの酒は心地よすぎ。

 学級閉鎖になった学年のクラスもあるそうで、先日の降雪もあったせいか、ここのところ長時間の戸外での遊びは自粛させられていたRちゃん。
 部屋の中でサッカーだバスケットだと騒がしい遊びに興じる中、いくつかの買い物もあったので2人吉祥寺へ出た。
 デパートでカードゲームの「アイカツ」へ直行。Rちゃんくらいの女の子がすでに8人並んでおり、小一時間を立って待つ。昨日の酒が頭をぐるぐる回るので、個人的にはこの待機の時間が最も辛かった。小一時間待って5〜6分のゲームは終了。隣にあったジュエルペットなるカードゲーム側には誰も並んでいなかったので、Rちゃん独占で4ゲームトライ。父は早く座りたい。
 TSUTAYAでRちゃん希望の映画2作品をレンタル。事前にTSUTAYAのカードを紛失してしまったものとばっかり勘違いし、100円出して新たに再発行した直後、定期入れの隅から発掘され脱力。こんな母似のおっちょこちょいは生涯続くのだろう(笑)。

R「またギターやさんにいくんじゃないよね?」
私「今日は行かんよ」
R「ならよかった」っと娘との平凡な会話をしながらとぼとぼと駅ビルへ。
 生フレッシュ・ジュースを呑んでヨドバシカメラへ。目的の延長ケーブルを購入しようとレジに並ぶと、手元から商品を奪い取ったRちゃんは再び商品陳列の場所に戻し、一人大笑いするという面倒なことを2,3回繰り返していた。何でそんなことをするのか……何がそんなに可笑しいのか……っと呆れていたらレジ前でbambiのyo-yoとばったり遭遇。
 書店やBook Offを経由し、売れ筋コミックの傾向を確認しつつ帰途に。 

投稿者 yonezawa : 13:49 | トラックバック(0)

2014年 02月 10日

『いなり』初参戦

T2mGNBXiJMXXXXXXXX_%21%2123355386.jpg_310x310.jpg

 とある原稿を受け取るタイミングで先ちゃんと三鷹のラーメン屋『いなり』初参戦。
 家系トッピングでスタンダードな醤油ラーメンをチョイス。好みの麺でスープも美味。次回はつけ麺を是非。

 マンション隣のコンクリート上の雪は、雪かきのせいかほとんど溶けてしまった様子。早くも歩きやすい状態に回復していた。

 昨日の夜、明日の休日のことを踏まえ「おったん、おやすみのひはどこかにおでかけするの?」と聞かれたので「何にもないよ。家でRちゃんと遊ぶよ」と答えたらば「やったー!」と元気な答が返ってきた。
 GW中、単独で一泊だけbambi長野ライヴに行くことは決まっており、それはとても楽しみながら、こうした場合の彼女の表情を見ると休日に家不在であることに胸が痛む。
 ともあれ、Rちゃんは昨日のうちに明日の遊ぶ内容を決定したそうだ。

投稿者 yonezawa : 13:45 | トラックバック(0)

2014年 02月 6日

イマジネーション

WPCR-14711_1.jpg

 22時前に帰宅したある日、すでに家の電気は消え真っ暗。部屋にあがり自分の部屋の灯りを点け、椅子に腰掛けようとしたその時、物音に気づいたまだ寝つく前のRちゃんがタタッとかけて部屋に飛び込んで来た。走りながらダイビングしてくるのでキャッチせねばならない。
 寝てたくせに「あっちでおえかきしよう!」と言い、手を引かれながらリビングへ。

 子供のパワーとイマジネーションには日々が発見と驚きがあり、太陽のような目映きオーラに、その一日の疲労も悩みも懸念事項もすべてが吹き飛び心が温まる。

 春に出版する新書のゲラを読み終えた。自らが関わった仕事ながら、内容の贅沢さと、作家によって得たクオリティに笑みがこぼれた。シンプルにまとめたこれらのテキストを収集するために様々な場所へ赴き、その道の専門家にあれこれご意見を伺い編集した本だ。
「人間って何ですか?」質問に対する、そこに記された各々の言葉を読みとりながら、いま再び様々な思考が脳天を駆け巡る。
 これから最終校正を経て形になるのだが、この本の最初の読者になれることが編集・ライター(&ギタリスト)の冥利であり幸運であり。

 夜、Barカウンターで出前をとりつつ晩飯変わりに一杯。大した量喰わなかったので近場のカジュアル・フレンチへ。梯子する際の寒さは昨日ほどではなかったかもしれないが、東京、充分寒い。

投稿者 yonezawa : 12:05 | トラックバック(0)

2014年 02月 2日

Someone Like You

1491757_10152229717559560_1576985178_n.jpg

 8時起床は自力で。Rちゃんが部屋に入ってきた際、同時に布団からはい出た。
 インフルエンザで学級閉鎖になっている学年、クラスもあるようなので自宅遊びを命じられているRちゃんは外で遊びたくて仕方がない様子。事情を知り、諦めて終日室内遊びを受け入れる一日。仕方ないよね。
 Adele の歌う『Someone Like You』
http://www.youtube.com/watch?v=hLQl3WQQoQ0
が2011年度で最も心に響いた曲だったかと記憶するが、ふいに「この曲、Rちゃんそのうちピアノで弾けるようにならんかな?」と思い立ち、JCレコーダーに録った音源をピアノのところで再生し、音を聴きつつ鍵盤で音とアルペジオのコードを探した。
 未だ譜面がダメなので100%耳だけが頼りながらAメロだけは解読し、左手パートは自分、右手パートはRちゃんと手分けをして演奏してみた。
 遊びながら20〜30分やってたら、おぼつかないままにしろそこそこまとまり、何をやりたいのかが分かる程度には昇華。1年くらい続けたならもっと形にはなるのだろう。
 近い将来、Rちゃんの弾き語りで自分の曲や好きな曲が歌えるものなら、渾身の力と練習で身につけたいものだ。

投稿者 yonezawa : 12:02 | トラックバック(0)

2014年 01月 19日

過酷な一日

51PsdkIVsTL.jpg

 高円寺で5時を回った頃の解散で帰宅して6時過ぎに床につく。
 1時間後の7時にRちゃんの馬乗りによって起こされ、最も過酷な一日が始まった。
 昼から「たっきゅうにいくー!」と言われたので「死ぬかもしれんけど、それでもいい?」と冷静に答え、勘弁してもらった。byおったん
  アニメを一緒に観るのも起きて観なきゃだめだという鋼鉄の指令が出されたが、今日はもう勘弁で横になって半開きの目で半分だけ鑑賞。
 昼食の時間になってようやく回復の兆しが見え、いつもの部屋遊びに終始。とても外出する気など湧かない地味な一日……

投稿者 yonezawa : 02:19 | トラックバック(0)

2014年 01月 13日

川越DEPARTURE

1003154_690895070937559_1258073607_n.jpg

 睡魔に勝てず、夕べは9時間もしっかり布団に潜り込んだはずなのに起きたのは11時の寝休日。
 正午に昼食のカルボナーラを食べて、週末ライヴ用のアンプ送付の梱包など。
 夕べからDrums:ITに頼まれたジャーニーの全アルバムをiTunesに録り込むべく作業開始。
 通常、最速のスピードでやるので、ものの数分でアルバム1枚分の読み込みを完了するのだが、(ジャーニー以外のアルバムも含む)全16枚分の4/5ほど終えた頃、1枚分の読み込み時間がなぜだか1時間〜2時間30分くらいかかる表示がなされ困った。そんなに待てないと判断した2枚のCD-Rはやむなく破棄する。
 結局、読み込みの設定を24倍とか20倍に変えたりして様子をみつつ、録り込み自体は終えたが、2〜3枚ほどはそのような長時間のダビングとなってしまった。
 この問題は完全にはそのまま解決しておらず。

 16枚のCD-Rを土産に抱え、ITのライヴハウスでの対バン観に川越へ。
 スタート時間が早まったことと、予定でもすでに開始15分後にライヴハウスの到着だったこともあり、半分以下しか鑑賞ならずだったが、ドラムスの機微はこちら(会場)側でしっかり認識。ITが叩いたことによってバンドの表現力は最大限に引き出されていた印象。
 終演後、I家にご挨拶して寿司チェーン店の『すし銚子丸』で早めの晩飯。Rちゃん無言で大賛成。初めてやってきたが迅速な配膳で味も納得。

 昨日、沖縄に忘れていたと予測していたケーブルは案の定で、夕方現地オーナーより直電を頂き、「所有者不明の2本ケーブルがある」旨をお知らせいただく。嬉しいお知らせ。
 今週末の1月18日(土)に新高円寺「Club Liner」(18時開演)でライヴをやるわけだが、その対バン2つが沖縄からのゲストであることをオーナーも存じ上げており、「じゃあ彼らに連絡とって、ケーブルは持って行ってもらいましょうか」という、なんともアットホームな展開に落ち着いた。
 人と人とのつながりに感激する回転寿司屋のトイレ前。

 大満腹で帰途につく前、ひとり再びライヴハウスへ戻り、肝心のCD-RをITに贈呈。うっかり忘れるところだった。
 自宅近くでスーパーに立ち寄り、麦茶3箱他、購入。

投稿者 yonezawa : 00:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 4日

タッパーに入れて冷蔵保存

DSC_1525.JPG

 自力起床、午前10時。「おや?」と思い、Rちゃんの寝室を見ると動きながらもまだ睡眠中。そのままにして部屋でパソコンやってたところ、10時20分くらいに彼女が起きてきた。
 この7年間、休日の自宅でRちゃんより先に起きたのは確か今日が初めて。妙に新鮮。

 遅い朝食になってしまったので塩を塗した鰤と鰺の開きを焙り、おやつのように頬張り、カットトマトと共に簡単に済ませた。
 冷蔵庫を見ると、3玉残ったニンニクが芽を出しそうになっていたので全部の皮を剥き、タッパーに入れて冷蔵保存。3コだけ取り出し、生姜のかけらと共に掏りおろし、遅い昼食は豚の生姜焼きと野菜炒めなど。

 相談の上、部屋遊びから外に出て体育館での卓球に決まるが、着いたところ4組待ちの2時間待機だと。諦めて鬼ごっこなどでお茶を濁し、帰宅してマンション1Fでリップスティック。あと1時間でバンドリハの時間が迫った。希望の遊びがまかり通らないRちゃんに今日も「なんじにかえってくるの?」と問われ、即答で「(午後)8時15分かな」と回答。

 20時までbambiリハ3時間。そろそろ本気スイッチを入れなければならん時期。各々のパートに各々が責任を持たねばならん頃合い。集中力は2時間が限界な塩梅ながら、bambiのグルーヴが徐々に極まる。
 そして約束通り20時15分には帰宅。夕飯のカレーを食べ、23時過ぎまでのRちゃんタイムが続いた。

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2013年 12月 31日

7回目の大晦日

haha.jpg

 Rちゃん7回目の大晦日到来。
 昨年の大晦日の記述を見ると、昼間においらは独り水汲みへゆき、ドライブした車中でRちゃんはTHE POLICEばかりを聴いており、遅い時間になってもRちゃんは『ねない!』と言い張っていた様子。
 そこから一年。瞬時の一年。
 本格的な大掃除をするノリでもなく、リビングや本棚部屋の簡単な掃除に止まり、実に平凡な一日を過ごした。
 風呂上がりの夜、Rちゃんを囲ってコタツに座り、みかんを食べながら特番鑑賞。
 「今夜だけ特別に、起きれるだけ起きてていいよ」と、本人にしたら夢のような言葉を受けながらも、もはやテレビにも集中してはおらず夜23時30分が限界だったようで、大きなあくびをして、ぼそっと「ねる」宣言。年跨ぎで元旦は迎えられず。惜しい、Rちゃん!

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2013年 12月 30日

ガラス拭き

413Wky2h-yL._SL500_AA300_.jpg

 明け方まで年賀メール作成につき、昼間まで起こさないでと伝えたせいで11時の起床からおよそ1時間、パソコン作業に集中。
 午後からRちゃんもリビングのガラス拭きの掃除を手伝っていた。
 年賀メールが楽になったと言えばそうした部分も感じるものの、その量はアナログの比ではないほど膨れあがっているせいで、一言言葉を記すだけでも相当な時間を要する。同時にRちゃんの相手をしているとなかなか集中できないまま時間が過ぎ去ってゆく。
 夕飯の時間まで、1時間遊んだら30分パソコンのような繰り返しで、やれる範疇作業を進めた。

 深夜寝てしまわないよう今夜はノンアルコール。夕飯のハンバーグとレンコンを使った料理に舌鼓。
 年末のテレビ特番鑑賞でたけしさんを追い続けるだけで、あっという間に夜中になった。

投稿者 yonezawa : 19:26 | トラックバック(0)

2013年 12月 29日

総重量100kg

51ZAJV3NG3L.jpg

 いつものRちゃんによる早朝起床指令で、最近覚えたらしき「おはじき」遊びを強要される。が、我々男子は基本的に知らない遊びなので、インターネットでルールを雑に確認した。彼女がいつの間にかたくさん所持していた「おはじき」遊びを2回。

 朝はお茶漬け。昼食は、ここのところ毎回「Rちゃんもてつだうー」といって小さなイスを台所に持ってきて手伝いをやりたがる彼女と、鰺の開き定食のようなものを作った。
 Rちゃんには野菜を洗ってもらい、その次にはほとんど汚れてないボールやざるなどに大量の洗剤をつけて洗うだけ。物量に対して使う「大量の洗剤」を知り「勿体ない」と心で思うおいらは今も貧乏性だ。

 朝食で食べてなくなったお茶漬けを買い足しにいこうよとRちゃんの言うまま午後からスーパーへ。
 買い置きの米も切れたそうで、ついでも10kgの米を2袋購入。自転車の前後に20kg越えの物資と人間を乗せ、明らかに総重量100kg状態となったが普通に帰宅。

 鍵でオートロックを解除し、ロックを解除して郵便受けを見ること、玄関の解錠、お米のビニールの封を切る、お米を米びつに入れる……そこまでが全部共同作業。何もかも「Rちゃんもするー」ときかない。
 日がな一日、朗らかな時間がほとんどだが、我が儘が聞こえた際には軽く喝。
 至ってオーソドックスな夕餉のひとときを当たり前に過ごす、この幸せを忘れないようにせねば。

投稿者 yonezawa : 19:25 | トラックバック(0)

2013年 12月 23日

マスの釣り場の渓流

555264_10151747558922996_444507205_n.jpg

 おでんは、家で喰う鳥入りの九州出汁の物件が一番好みで、夕べのみなさんにも好評でよかった。

 朝食で全員一同に介し、我々一家はそのままチェックアウト。午前中のうちに鍾乳洞へ行き、その寂れ具合に不安を抱きながらもヘルメット被って探検。足場が悪いのでRちゃんややウケ。転けたら結構危ない感じで、運動不足の自分も充分危ない。

 帰り際にたまたまマスの釣り場の渓流を見付け、Rちゃんに小さな釣り堀でやらせたところ、当然入れ食い状態で連続6匹釣り上げた。
 3匹は氷を詰めて持って帰ることにして、その場で1匹ずつ塩焼きで食した。もう絶品。
 管理人さんがRちゃんが釣ったことで割引してくれ、保存用の氷代入れて締めて2200円也。あたかも釣りがそういうもの(入れ喰い)だと勘違いさせてしまいそうな展開だったが、その笑顔は代えのきかないものだった。
 美味そうに食べてもくれて最高だったが、あの水の冷たさたるや大変。生きたマスを素手で掴んで針を外したのは35年ぶりくらいだったかも。
 夕方帰宅し、温泉の粉をお風呂に入れて入りたいと主張するRちゃんと風呂場で温泉気分で楽しんだ。

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2013年 12月 7日

7歳の誕生日

20101202163932236s.jpeg

 7時30分起床。「きょうはRちゃんのたんじょうびだから、お・き・て」っと、まるで2文字足りない「お・も・て・な・し」みたい。
 渋々起き上がったらばRちゃん、「い・ま・で・しょ……(元気に)いまでしょぉー!」と応用した。そこら辺、もう手が抜けない。
 THE MODSのベーシスト北里さん、寺田克也氏に誕生日おめでとうメールを送信。

 午前中、駐車場でリップスティックに90分。父は地面に座って『大江戸恐竜伝』2巻の読書。
 Rちゃんが2つ年上の近所のおねぇちゃんらと遊びだしたので一人帰宅し、鰺フライと唐揚げ、ほうれん草、もやし、エノキ炒めなどで昼食の作成。出来上がった頃、Rちゃんも帰宅した。

 ご飯を食べた後、先日撮影した写真館に七五三写真の仕上がり確認へ。膨大な量のカットから、グラビアやら取材写真現場で鍛え上げたスキルを発揮し(笑)、ポージング、表情としての決定的な1枚をテキパキ選択。
 それでも、17枚(に決めた)写真のセレクトとアルバム、2人の母へのアルバム×2への採用写真etc...と選んでいたら90分ほどかかってしまった。
 価格は締めて106000円。驚愕。先日の撮影代(確か)2万円弱を合わせると、およそ125000円前後の価格となった。ほとんど、仕事で使う我々にとっての業務用フォトスタジオ使用料のようなものだ。
 Loftでアイカツ・ゲームに1時間強。今日ばかりはなにもかもが本気のお姫様。プレゼントは、すでに欲しいバッグと財布という注文があったそうで、すでに購入し持ち歩いていた。特に今日ならなんでもまかり通ると勘違いしている節があったので、少しだけ叱咤。男の子なら拳骨のシーン。

 夕飯は「おすし(マグロ類)がいい」と言うので、鮮魚店で購入し、ついでに試食してナイスだったハマチのブロックもゴツンと購入。
 先に2人を帰宅させつつ、おいらは1時間のみbambiリハに合流。
 知らない間に書き上がっていた新曲が、すげぇかっこよくてワクワク。そこでVo.ハルコの歌唱力の向上を間違いなく察知した。

 メンバーには申し訳なかったがバンド飯には行けず、リハの終わった瞬間ケーキ屋へ直行。
 チョコ、ショート、モンブランetc...なんとなく「それだろう!」と思われる物件を2人×2日分購入して19時15分には家に居た。

 丁度夕飯の準備が整い、Rちゃん7歳の誕生会を改めて開催。終始ご満悦の彼女。お寿司を食べて、刺身を食べて、おったんは芋焼酎飲んで、クラッカー鳴らして。
 THE POLICEとLED ZEPPELINのトリビュート・アルバムを聴いた。

投稿者 yonezawa : 09:48 | トラックバック(0)

2013年 11月 25日

宮崎の紅芋焼酎

121202_110705.jpg

 編集Fとの酒はいつも楽しみ。何でも知ってて何でも的確に答えてくれるおいらの先生のような後輩(笑)。
 前にFと訪れた和食の店は、今日改めて確認したところやはり相当コスパ高き名店であることを認識。宮崎の紅芋焼酎がぐいぐい入ってくる。

 Barを数件梯子し、最後は同世代のEさんとサシですしざんまい。このパターン、定例化の運びに。楽しき明け方、帰宅は8時を回った。

 すでにRちゃんは登校しており不在。わずかの仮眠をとり、外に出たらば小学生の通学路で下校中のRちゃん&同級生のRちゃん2人に遭遇。
 Rちゃん、向こうの方からニコニコ笑いながら歩いてきた。おもむろに「おったん、コレもって」と鞄から出した筆箱を意味も分からず持たされ、ノートも取り出して児童館の方へ。ランドセルがまだまだ大きいのぅ。
 さて、これからおったんは仕事か……げんなり。

投稿者 yonezawa : 00:36 | トラックバック(0)

2013年 11月 24日

平たく隠れたRちゃん

45390_437696843004781_2027938285_n.jpg

 夕方、Rちゃんのリップスティックに1時間数十分付き合う。少し肌寒いので、2人してうろ覚えのラジオ体操も。R姫爆笑。

 リップスティックに乗せたまま近場のコンビニへ向かい、ジュース&お菓子などを購入。公道に出てリップスティックさせたのは初めて。もちろん真横で完全サポート。

 部屋に戻り「かくれんぼ」をしたいというので付き合ったところ、2回本気で探せなかった。布団に巧妙に平たく隠れたRちゃんを10分くらいマジで探せないので「まさか外に出てしまったか?」「もしかしてベランダに!?」と妙な不安を募らせることに。
 なんのことはない、敷きっぱなしの布団の中だったが、こちら知らずに踏む可能性も充分な場所で、この遊びもやや危ないなと悟る。さすがに7歳直前にもなると、1年前の思考のあり方とは全然レベルが違ってきた。逆にこちらがどう巧妙に隠れようとも確実に探されてしまうようになった。これも成長なんだな。
 
 昨日なんとなく、Rちゃんにアコースティック・ギターを持たせ、ザ・ポリスの『孤独のメッセージ』のベースラインを教えたところ、あやふやな解釈ながらいくつかのパターンがあることはなんとなく理解した様子。
 セッションなんかが出来た日にゃあ、たまらないのだろうなぁ。
 今、最も身近な音楽仲間、TとTの距離と関係が今一番羨ましい。

投稿者 yonezawa : 00:34 | トラックバック(0)

2013年 11月 23日

3Dアイカツ!カードメーカーDXコーデファイルセット

23708.jpg

 7時30分の起床が辛く、8時の延長許可を。その間延々語りかけられ、テレビも点けられ、眠られなくなってしまった。単に30分横たわった状態でいたに過ぎない。

 おいらのみ朝は喰えずに抜いた。昨日仕込んで残った唐揚げとトンカツ合わせて一人前をRちゃん、おいらは豚肉出汁味噌炒めに生野菜サラダ中心の昼食。

 午後、大先生の駐車場に自転車を駐めさせて頂き、Rちゃんに手を引かれヨドバシカメラへ。
 目的のおもちゃ売り場へ上がり、指定された“3Dアイカツ!カードメーカーDXコーデファイルセット”なるブツを購入。4620円の大枚をはたく。

81i8BDzbgNL._AA1000_.jpg

 帰宅して姫は熱心にカード作り。同級生のコのやるやり方で作っていた様子だが、説明書を読んだところ同封の簡易キットを使って作るように指示されていた。内容を確かめ、Rちゃんに正式な作り方を教えたところ小一時間で全部のカードを貼りわせて作ってしまったRちゃん。「もうぜんぶおわっちゃった……」と寂しそう。

 それにしても本製品内容のせこさには愕然とさせられた。
 この中身で4620円(定価は5000円超え)はナイ。驚くほどの阿漕さで、メーカーの良識を疑うほど商品内容と価格のギャップにはほとほと呆れた。感覚としては「自分でシールを貼ってコラージュ出来る絵柄のトランプを4620円で買わされた」ような感じ。1500円くらいで買えて初めて納得する感覚が普通だと思う。

 夜、すき焼き。すき焼きの割り下に卵を使うのは父だけで、その生卵を割ってくれるのはいつもRちゃん。
 風呂の際に歯を磨いてあげ、日曜劇場『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』をテレビ鑑賞するRちゃんがトイレに行ったタイミングで髪の毛を乾かして上げ、そのまま寝かせた。
 食指が動かず、おいら自身日曜劇場は観ていないが、何故か2シリーズだけは観続けていた『JIN-仁』や『半沢直樹』がちょっと恋しい。

投稿者 yonezawa : 00:34 | トラックバック(0)

2013年 11月 17日

即席の麺つゆ

91Ny5getR1L._AA1500_.jpg

 朝7時45分起床。夕べはちゃんと寝てるし!という自信によっていつになく即起床。
 午前中うちに、Rちゃんと2人車で杉並区の絵師:Tさん宅近くまで赴いた。
 CD-Rを贈呈しつつTさんの描いたTシャツを購入。夏からずっと取り置きしておいてもらっていたので。
 そのままUターンで帰宅しつつ、スーパーで買い物。

 麦茶を2箱、Rちゃんが昼食に食べたいという素麺(「揖保の糸」。食欲があまり湧かないので「素麺程度でよい」という消極的なリクエストによる)、付け合わせのRちゃん大好物な万能ネギ、冷凍のシーフード盛り合わせ、塩鮭、にがり豆腐、パスタ麺などを購入。

 帰宅して即準備。麺を茹でて先にRちゃんに食べさせようと、サラダと合わせて食卓に並べたところ麺つゆが切れていた。「!?」なんということだ!っと思ったが、鰹出汁の粉末をお湯で沸騰させ1/2醤油にあわせて即席の麺つゆ作成。Rちゃん、違和感なく完食。
 昔は一々鰹節などをすり下ろしてやってたよなぁ……っと、かつての母親世代の苦労を回想した。

 1Fで遊ぶというリップスティックに1時間弱つきあい、ママ帰宅のタイミングで鮭入りシーフード・のトマト・クリーム・パスタを作成。

 夕方、小一時間エレキを弾き、夕飯カレー。
 先週、転けて出来た口と鼻の怪我はもうすっかりよくなったRちゃん。彼女の観たいテレビ番組が早々とあるというので食後、すぐにお風呂へ。
 夕飯の後、「何故にこうまで眠いのか」という程の逃れられない睡魔に包まれた。Rちゃんはお腹に寝っ転かった状態で。

投稿者 yonezawa : 13:58 | トラックバック(0)

2013年 11月 9日

こうこうきょうし

517kbsBxx-L._SS500_.jpg

 Rちゃんの希望通り昼食に唐揚げを仕込もうと、醤油、酒、ニンニク、生姜、コンソメ、卵、薄力粉などをあわせてツケダレを作ったところ、鶏肉に見えてたパックの中身は豚バラ肉だった。
 仕方ないのでそのまま豚バラ唐揚げを作る。餃子もつけあわせて。Rちゃん、美味しい美味しいを連呼で一安心。
 『アイカツ』(のゲーム)をしにいくー! っと強く決意しているRちゃんを連れ、ゲームセンターで500円分遊ばせる。『アイカツ』の隣には『プリキュア』のゲーム機があるのに、何故が急に(我が家のRだけでなく)ブームが去った感があり、そちらには一切目もくれない。つい半年前まで列をなしていたはずの『プリキュア』の前には誰も並んでいないし、やる者もいない。すごーく不思議。
 テレビ鑑賞も熱心でないし。『プリキュア』は何をしでかしてしまったのだろうか?

 夕飯にRちゃんリクエストの焼き肉。ここへ来ると食欲旺盛なRちゃん。帰りにしんちゃんの店をのぞき、しんちゃん同級生などの常連組に散々「可愛いね−!」と連呼されるRちゃん。
 カウンターでオレンジ・ジュースを飲みながら「ソー・ロンリーとロクサーヌは、ききあきたよね」と言いながら、YouTube映像の『こうこうきょうし』(THE POLICE)をリクエストしたRちゃんは、紛れもなきおいらの子だ。 

投稿者 yonezawa : 00:12 | トラックバック(0)

2013年 11月 4日

おさらい会

81s261djEdL._AA1500_.jpg

 8時40分に起きてすぐに食べる朝食(本日の場合、ウインナー2本、卵焼き、納豆のみ)って、起きてから喰うまでのスパンが早すぎる故、あんまり身体によくない気がするものの、今日は即準備して大泉学園界隈のホールへ急がねばならない。

 Rちゃんが小一になって初のピアノの発表会『おさらい会』当日は小雨日和だった。
 ホール近場の地下駐車場に車を駐め、リハーサルへ。予定の3曲うち2曲の音出しと、会釈する立ち位置の確認など。
 座席を確保して近場のMacで早めの昼食。Rちゃん、全然緊張感なし。今日日、この年代の子はそんなものなのか。
 あっと言う間に本番の正午となり、まさに粛々とすごいスピードで音楽会が進行する。それぞれ持ち曲が一度の出番で1,2曲であり、曲尺もえらく短いものばかりなので9番目登場のRちゃんの出演時間はすぐにやってきた。

PIANO.jpg

 第一部のピアノ奏者としては「森の音楽会/スウェーデンの曲」「ピアノのおけいこ/バイエルより」。休憩を挟んでヴァイオリン奏者のメニューの後、休憩を挟んでピアノ連弾のメニューで「星に願いを」を演奏。
 主立ったミスもなく淡々と弾き終えたRちゃん。舞台に登場中、全然笑わないので緊張はしているのだろうが、演奏中の雰囲気はそれをあまり感じさせるものでもなかった。果たしてどんな気持ちで弾いているのか。おったんはいつもの通り、撮影に集中。

 終演後の記念撮影を経て帰宅。「Rちゃん、お疲れさまでした。上手に弾けたね!」と労うが話をまともに聞いてくれず、はぐらかすRちゃん。ピアノも心も成長しているのだなぁ。

 Rちゃんの発表会と日程が重なったせいで、心斎橋でギターを弾く海陸先生の勇姿を観ることが叶わなかったことだけが、今日は心残り。 

投稿者 yonezawa : 18:34 | トラックバック(0)

2013年 10月 19日

TSUTAYAへ

81ZfKUx9SYL._AA1500_.jpg

 午前8時に起こされたものの、午前中のほとんどをソファでゴロゴロ。
 なかなかはっきり起きてくれないおいらに苛立ってか、Rちゃんはおいら自身をソファ代わりにして慇懃無礼に乗っかってきたままディスニーチャンネルを当たり前に鑑賞。完全にクッションとか布団状態。

 鯖のミリン付けの焼き魚に納豆を添え、白菜、もやし、エノキ、シメジ、豚バラなどを蒸してポン酢に漬けて頂いた昼食がなかなか美味しかった。

 若き頃からTSUTAYAの利用頻度はほとんどないまま、カードも失効していたままかと思う。
 Rちゃんが「DVDをかりにいきたい」というので自転車に二人乗りして、地元のTSUTAYAへ繰り出し、二十年ぶりくらいにカードを作成。年会費で210円だって。
 『コドモ警察』と他1本のソフト購入、しめて450円くらいだったか。
 その足で、何かのきっかけで欲しがっていた、室内で遊べる“手元に戻ってくる”ブーメランを購入。
 ゲームセンターで『アイカツ』2、3回やってUFOキャッチャー数回やって惨敗し、帰宅。

 先日のテレビ朝日「ミュージックステーション」に米国のロックバンド:KISSが出演したことは、あるmixi仲間のメッセージで知らされたが、Rちゃんも観た模様。ネット・サーフィン中に何故かその話になり、検索したら動画を見つけ映像を確認出来た。曲は我が青春の『I Was Made For Lovon' You』。
 この映像を食い入るように見つめるRちゃんは何度も聴かせてくれと言う。「だったらちゃんとした音で聴かせてあげるよ」とCDラックを探してみたら初期のオリジナル・アルバム(CD) を1枚も探し出せない。「おかしいな?」と思うがそもそもコレクションしていなかったのかもしれない。どうしても探し出せない。「もってるっていったのにー」と言われてしまったので、廉価版の初期アルバムのBOXを1クリック注文することに。
 そういえば、クイーンにしても初期のオリジナル・アルバムはちゃんとコレクションしているのかと分からなくなってしまっている。整理しなきゃ。
 KISSに関しては『Detroit Rock City』など他の曲も聴かせるものの、『I Was Made For Lovon' You』がいいらしい。何度もかけさせられた。果たしてどんな心境で聴いているのやら。

 あっと言う間に夕飯の時間に。ハンバーグ定食を炊きたてのご飯で。食後もブーメランやら何やらで遊び、20時を回った頃お風呂。石鹸でごしごし洗っている時、「なんていう曲だっけ?」と、先ほどの『ラヴィン・ユー・ベイビー (I Was Made For Lovon' You)』のタイトルを確認するRちゃんであった。

 お風呂後もブーメラン中心の遊び。
 今日届いた宅配便の荷を紐解いたら、ついに到着。10月22日発売のCharムックが2冊入っていた。

投稿者 yonezawa : 16:41 | トラックバック(0)

2013年 10月 13日

『51』

71uN66LIArL._AA1500_.jpg

 40年前の記憶を頼りに、トランプで『51』を思い出しRちゃんに教授。
 念のためネットでルールを確認し、彼女を相手に数ゲームやるととたんに食いついた。

 お昼はマックのハッピーセットが食べたいと言うので2人自転車で近場のマックへ。どうも半分はおまけのおもちゃが目当てだったことに気づいたのは、到着して一目散におもちゃのディスプレイに向かったから。
 ロケ等以来のマック:フィレオフィッシュとコーラを購入。帰宅して付け合わせの野菜などを足して昼食。

 部屋遊びで終日過ごす。夕飯は餃子他。
 久々にRちゃんを風呂に入れ、夜も寝るまで『51』。23時まで起きていたRちゃん、深夜1時過ぎに自分の下の前歯が抜けたことで目覚めた様子。

投稿者 yonezawa : 15:35 | トラックバック(0)

2013年 09月 30日

小児科

51vwmTSXjkL.jpg

 早朝予約したのに診察は数十番目という小児科の凄まじさ。ちょっとした喉の異変に大事を取り、10:30からの診察にいくRちゃんと同じタイミングで外へ。
 Rちゃんは見た目至って元気ながらも。
 
 午後イチで都内某所作家仕事場に12月刊コミックスの原稿返却に。
 後、すぐ近場の路地に3人ほどの人が並んでいる小さな店を見つけた。何の店かと覗けばラーメン屋さん。壁に貼ってあったメニューを見たら“つけ麺”ともあったので、さして小腹も減ってないくせに入店してしまった。思いもよらぬ2日続けて極太濃厚系ラーメン……。不意打ちのどえらい濃い物件をなんの抵抗もなく咀嚼するおいら。麺道に熱心なのか、意地汚いだけなのか……。未開の新たなる“さっぱり麺”の探求は続く。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2013年 09月 29日

自家製太麺

51vEDVRD0BL.jpg

 朝、頂き物の高級揖保の糸二束食べて木場箱の素麺完食。Mさん、ありがとうございました!
 広場でリップスティックに小一時間つきあったら、階下在住でRちゃんの同級生Nちゃんが彼女に「あとから遊ぼう」と言うので、昼食の唐揚げ他を食べさせて遊びに行かせた。

 その間、新たにご依頼を受けたチャー・ムックの、氏最新作となるDVD&CD『414』レビューを脱稿。これでチャー・ムックに納品する最後の原稿が終わった。
 GUITAR MAGAZINE SPECIAL ARTIST SERIES 「Char」は10月22日発売。
Char-h1_FIX.jpg

http://www.zicca.net/pc/?act=news-Top
http://www.amazon.co.jp/dp/4845623153/

 結構遅くの夕方17:00頃まで遊んで帰宅してきたRちゃん。同級生のパパがやっていると言うラーメン屋さんに行きたい! と言うので、夕飯は自転車でそちらへ。
 なんの予備知識もないままやってきたら、自家製太麺の次郎系を食べやすくした塩梅の品。
 久々のタイプの麺ではあったがモリモリ完食。豚飯三口と、少な目の麺をRちゃんも頑張って食べてくれた。
 夕飯どきには常時3〜4人が並ぶなかなかの人気店。占めて2250円。ごちそうさまでした。

 帰宅して各位ばらばらのテレビ観戦中、贈呈用のDVDなどのダビングにほろほろ励み、年内に弾きたい楽曲の整理。
 誰とどこで何を弾こうかと、朗らかな妄想に包まれる。RちゃんのためにTHE POLICEのカヴァーは本腰を入れてやっておきたいところ。もっともっと練習しなきゃなりません。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2013年 09月 28日

運動会

undoukai.jpg

 早朝7時起床。快晴。朝食食べて、Rちゃんより30分遅れで小学校へ。
 つい先日、幼稚園年長さんの運動会を見たばかりだという感覚ながら、Rちゃん小学生最初の運動会の日が早々とやってきた感じ。
 どの演目が校庭のどの辺りの場所で行われるのか、事前に配られたコピー紙に書かれてあったので、その位置に一眼レフを構え三脚に固定させたハンディカメラをセット。
 50Mの徒競走ではRちゃん見事1位獲得。後で聞いたところによれば練習でもずっと1位だったとか。
  昼食は自宅に引き上げた。児童はお弁当。学校にもよるのだろうが、今日日、家族で校庭や体育館や教室で食べないことを知る。

 食後、午後の部へ。
「にんじゃりばんばん」なる曲で踊るダンスはとても朗らかな動きで、そのシーンはたまたま真正面で鑑賞出来た。ラッキー。笑顔の児童がえらく眩しい。日差しは真夏のそれと変わらずで、海水浴にきたほど顔面が日焼けした。

 帰宅したらば太陽光に体力を奪われたせいか激しい睡魔に勝てず小一時間仮眠。
 夕飯どきに久々にRちゃんと再会を果たしたような感覚。今日もはち切れんばかりのエネルギーに包まれ、歓びを与えてくれた姫、ありがとね。

投稿者 yonezawa : 15:25 | トラックバック(0)

2013年 09月 21日

関係者各位、よろしくどうぞ。

51Aeds4OHTL.jpg

 早朝に朝飯喰って即弁当2人分作り、それぞれの自転車に乗ったRちゃんと2人で街へ。
 駐車場(2時間以内の駐車につきそれぞれ100円)に駐め、まず明日分の新幹線と在来線のチケットを購入、13000円少々。その足でギターショップを2軒経由し、山野楽器でBaby Taylorと、成り行きでコルグのチューナーを購入。Baby Taylorは端数を値切れた。合わせて42000円弱。まぁまぁ。

 Rちゃんとの約束だった「アイカツ」2回(100円×2)、「マリオカート」2回(200円×2)のゲームを終え、デパートの屋外のテーブルのあるベンチに腰掛け持参した弁当広げ昼食タイム(緑茶150円×2本)。天候も大変ほどよい加減で日陰が快適。Rちゃんはおにぎりと鯖ミリン焼きとベーコン炒め、生トマトを平らげた。

 帰宅して、またしても約束のリップスティックを小一時間。部屋に戻り、映画『コドモ警察』を一緒に観ることになるが、「おったん、そろそろ明日早朝の準備しなきゃならんので少し中座」としてせっせと準備開始。何か忘れたものはなかろうかと、再三のチェック。海外取材に行くよりも万全を喫した準備をしている感覚。
 明日の早朝出発し、午後には電波の入らない地域に明日から3泊4日滞在の予定。Baby Taylorも持ってゆく。
 よってブログ更新は早くて25日深夜。関係者各位、よろしくどうぞ。

投稿者 yonezawa : 15:20 | トラックバック(0)

2013年 09月 14日

喜怒哀楽

41E8GEMK9ZL.jpg

 夕べからの睡眠時間は4時間を切ってしまったが、朝7時20分にはリビングへ。
 土曜日登校するRちゃんを見送り、しばらくぼーっとした後おいらも小学校へ。
 今日は父兄参観の日。
 到着したらRちゃんのクラスは中庭でアサガオの写生中。
 描き終えた生徒から順に教室へ戻り、避難訓練の後、算数の授業を参観し帰宅。
 30〜40分ほど遅れて帰宅したRちゃんと昼ご飯を食べ、午後からRちゃんの友達2名が来宅。
 
 時折おいらの部屋にやってきちゃぁイタズラしにくる3児ながら、基本的にはリビングで遊んでくれた。
 その隙に、入れっぱなしの引き出しを片付けようと整理開始。すると、高校時代、ライヴをやるために自作のレタリング文字で綴ったチケット・デザインの一部が出てきた。
 この時代は一文字ずつシール状のレタリング文字を紙に転写し、単語や文章を作っていたものだった。シール代も馬鹿にならなかったしなぁ。あの労力は現代の比でなし。
 中学時代からの同級生Sに写メールしたところ、速攻でリアクションが返ってきた。

「当時は転写レタリングシートで一文字づつこすり付けていたんだよね。
 “喜怒哀楽”は手書き。いやー本当に貴重な物を見つけたね。
 お宝大発見だね。よし、今度、PCでリメイク版を作ってみるわ!」 

DSC_1602-1.JPG

 当時のバンド名は、ドラマー緑朗命名の“喜怒哀楽”。数百人の前で演奏した30年前のシーンを思い出していた。

投稿者 yonezawa : 15:16 | トラックバック(0)

2013年 09月 13日

1週間ぶり

41ARxKAeZhL.jpg

 何故か早朝6時に緩い便意で目覚めた。昨日そんな無茶飲みしてなかったはずなのにお腹がやや緩い。ぐるぐるのそのまま寝られず、Rちゃんが起床して朝食を食べる間ソファで歓談。
 学校の始まった平日の朝、Rちゃんと会う機会はまずなく、土日以外で顔を観るのが、こうして朝一緒にいるのはなんだか新鮮な気持ち。日に日に手脚が伸び、着実に成長している様が親の目から観ても分かる感じ。時折、第三者が観て「めちゃ大きくなったねぇ!」と言うはずだ。たかだか1週間ぶりに顔を観るおいらがそう思うのだから。

 夜、飲み日を決めて2週間が経過した対戦相手のAと初ちゃんこ。残暑も残るこの時期から専門店で喰う鍋に違和感ナシ。ちゃんこ鍋は瞬時に空になり、恒例の旭道山さんとの握手を交わす。偶然、座敷にはミドル級のプロボクシング選手で、2012年ロンドン・オリンピック金メダリスト:村田諒太選手の姿が。
 新宿三丁目のBarで編集Nちゃんと待ち合わせ、〆の芋焼酎乾杯。

投稿者 yonezawa : 15:15 | トラックバック(0)

2013年 09月 8日

Ten Summoner's Tales

eb_bnr.jpg

 朝8時に起こされたが「9時まで寝てていいよ」という許可を貰っての起床。Rちゃんにすれば「1時間待ち」の大らかさは極めて珍しい。Rちゃん1時間、隣でゴロゴロ。

 朝食には具体的に「お茶漬けがいい」というので、梅干しの入れた茶漬けで簡単に済ませた。
 部屋の掃除だ、家事だ、雑務を終え、昼食は生姜焼きと野菜炒めで軽く済ませる。マンション1Fでリップスティックで小一時間つきあった。
 今日は外出もすることなく、終日自宅で過ごす。夕飯は上手に出来たすき焼き。

 Rちゃんの大好きなスティングの、5枚目のソロ・アルバム『Ten Summoner's Tales』は発売当時LDで購入しており、その映像は大変秀逸だったが、YouTubeに丸々上がっていたものを見付けたのでRちゃんにも数曲だけ観せてあげた。

 全編を通しで観る体力はないものの冒頭2曲はかなり真剣に観入っていた。その映像は楽曲も含めてトータル的に格別であり、これらの映像によって、後に村治佳織との共演も果たす名ギタリストのドミニク・ミラーや、後にジェフ・ベックとの共演も果たすドラマーのヴィニー・カリウタの存在を知った。
 出演するミュージシャン全員のキレ具合は格別で、当時感じた心地よさと秀逸なセンスの空気は、今も同等に感じさせた。

「おったん、スティングにインタビューしてよ」とピンポイントでRちゃんに催促されるが、なかなか難しいよと答えたところ、「じゃあメールしてよ」と追い打ち。連絡先知らんよと答えるが、思ったら誰にでもインタビュー出来ると思っているのかもしれない。
 THE POLICEでは、ドラマーのスチュワート・コープランドと一言だけ話したことがあるだけで、残念ながらスティングとの面識はなし。この先、そうした機会は得られないものか。Rちゃんのためにも。

投稿者 yonezawa : 19:18 | トラックバック(0)

2013年 08月 25日

確実に見抜く

51z0kHBgi6L._SL500_AA300_.jpg

 朝7時30分に起こされたので「そりゃないぜRちゃん、おったんの隣で横になりな」と、朦朧とする頭で答えたところ、素直に9時までスヤスヤ寝てくれた。珍しい。

 朝昼混合の食事はRちゃんには、生姜焼き、野菜炒め、冷や奴など。生姜焼きはまたしてもおいらの分まで剥奪された。代わりにエビフライを作成。

 午後からプールに行くというRちゃんを総合体育館へ送り、小一時間デスクワーク。

 2時間後に再び迎えにゆき、休日の夕方から夜はRちゃんと約束していたドラえもんの映画鑑賞など。そして話題のTBSドラマ『半沢直樹』のあるシーンでRちゃん何故か爆笑。メディアの中に限らず、オヤジが真剣に(特に勘違いした狙いの)台詞を喋る様を見て爆笑。おかまキャラのタレントがテレビに出ていると確実に見抜き、「おっさんやなぁ」と冷ややか。
 つっこみの厳しいRちゃん、最近、九州弁が交じり始めてきた感あり。自覚のないおったんは標準語ではないのだね。

投稿者 yonezawa : 13:48 | トラックバック(0)

2013年 08月 23日

サンリオ・ピューロランド

81YV6YHr2CL._AA1500_.jpg

 サンリオ・ピューロランドへは通算4回ほどは来ていたか。
 地図もないまま楚良知識で最短距離を目指す。結果、八王子に水汲み(現在停止中)に行くよりスムーズな交通事情の1時間強で現地着。
 入場者数もトップシーズンのそれではなく、待ち時間もほとんどなくアトラクション等に参加。ラッキー。
 13:00過ぎ、大して混雑もしてないレストランに入った。とはいっても、注文を待つために並ぶ客が急にわらわら20数名ほど列をつくり、その最後尾に並ぶのだが、その回転の悪さには呆れた。スタンディングのままみっちり30分以上待たされることに。この列で30分以上は長すぎる。
 注文の品によって並ぶ列は違うようで、Rちゃんのお弁当はまだしも早めに確保できたものの、この流れはいくらなんでも遅すぎ。その待ち時間にここまでの文面を余裕で打てたぐらい。
 MAXまで遊び尽くし、帰りに「島忠」に立ち寄り、イカれてたキッチンの電源スイッチ内部タップを物色。1コでよかったのだがバラ売りしておらず10コ入り1380円をやむなく購入。まぁ安いのでよし。

 帰途の道中、車内で延々爆睡のRちゃんだったが、かっぱ寿司を通過間際に目覚め、「Rちゃんかっぱすしがいいー!」といきなり絶叫するので晩飯に立ち寄る。豪放磊落優雅独尊猪突猛進。

投稿者 yonezawa : 18:46 | トラックバック(0)

2013年 08月 21日

アサガオ大丈夫か

81k-F8FRHiL._AA1419_.jpg

 およそ10日ほど、おいらにすれば早朝と言える時間にアサガオに水をやり続けていたが、昨日は水をやり忘れたと聞いて愕然。アサガオ大丈夫か。
 この暑さの中、枯らしてはならぬとコピー用紙にマジックで「アサガオの水!」と書いて扉に張っていた。それほど真剣にアサガオに向かっていた父。
 
 朝食には餃子。

 夏休みの工作で牛乳の空き箱で貯金箱のようなものを作成中のRちゃん。
 Rちゃんの夏休みも、もう残り2週間を切ってしまった。秋には運動会だ発表会だと大人以上に多忙な時間が連なるのだろう。
 貯金箱のコインを入れる穴はおったんが開けてあげた。

 夜、take off7でffp、テレビ収録ライヴ観戦。Aのママ、急遽フライトで来日を果たしたビューティーSisterとの邂逅を果たし、カメラTと久々の鳥金。

投稿者 yonezawa : 18:44 | トラックバック(0)

2013年 08月 18日

フォトグラファーW

ke%2C%2C%2C%2Cnritsu.JPG

 朝食に作った生姜焼きを平らげたRちゃんが「もっとちょーだい」というので、おいらの分もRちゃんの胃袋へ。嬉しき完食。
 午前中のうちに図書館へ。Rちゃん本人が選んだ絵本を3冊借り、その足で渋谷のギターショップへ。
 Rちゃんのピンクのアコギの調整と、リペアを終えたアメスタをピックアップし、さらにその足で洗車へ。汗だく。
 今日はRちゃんと半日ドライヴ。
 おにぎりとウインナー、卵焼き、ベーコン炒めを持参して車内で昼食。

 夕方、フォトグラファーWがSさん同伴で、実家で獲れたという箱一杯の野菜を土産に訪ねてきたので、吉祥寺へ夕飯に。
 数件の梯子酒でメーターの上がった面々。日曜日の酒、相当ヘヴィ。

投稿者 yonezawa : 21:16 | トラックバック(0)

2013年 08月 17日

iPad

1150296_445869558845083_1369995684_n.jpg

 遅ればせながらAPPLE iPad Wi-Fiモデル 32GB MC705J/A [ブラック]購入。タブレットのスピードをディスプレイの美しさは格別。保証付きで6万円強。

投稿者 yonezawa : 21:15 | トラックバック(0)

2013年 08月 16日

駐車場

41W8V8QSG0L.jpg

 マンションの駐車場は立体型になっており、地上1台、地下2台の3段式となっている。車を受ける台の素材は硬質の金属類かと思われるが、この夏、冷静に車のタイヤ大丈夫か?と懸念している。
 日中に手で触ると卵焼き作るときの鉄板ぐらい熱い。確実に炒めものなど作れそう。タイヤの限界耐久性は何℃なんだろうか。
 エンジン部分に使用される硬質ゴムなどは130℃くらいの熱には耐えるようなことを聞いたことがあるが、真剣に「いつかバーストするのでは!?」と気が気でならない。とはいえ、他の方々も対策することもなく放置状態。
 毎日車を動かさないだけに我が愛車のコンディションが気になった。

 昼食にカレーを食べて車でRちゃんと2人吉祥寺へ。
 loftでゲームに興じる彼女に付き合う。UFOキャッチャーで300円をドブ捨てるがごとくミスを重ねた。太鼓の達人やって、(おいらは使い方を一切把握していない)ごついカードの入ったファイルを取り出し、“アイカツ”に熱中。
 ひとしきり遊んだ後、ジュースを呑みに駅ビルへ。
「たこやきたべたい!」ともいうので、京タコへ移動。1人前8個のうち半分ずつ分けての味付けをお願いし、ノーマルと大辛にしてもらった。
 水もないままいきなり1個、できたての大辛を頬張ったらあまりの熱さにホクホク戸惑ってしまい、その表情とリアクションを見ていたRちゃんが大爆笑。今日一番の笑いをかっさらった。
 完食後、車を止めていたヨドバシカメラへ戻り、今日メインの用事だったiPadを初購入。保証まで入るといい価格だった。

 この2週間車を走らせてなかったので、そのまま田無方面へと軽くドライヴし、地元のスーパーでアイスクリームと果物を買い帰途に。

 夕飯の唐揚げにはRちゃん大喜びで、その時発した言葉が以下の通り。意味はまったくない。
「運命の危機が救われた。それがB級グルメ、唐揚げだ! B級グルメは絶対食べるんです」

投稿者 yonezawa : 21:15 | トラックバック(0)

2013年 08月 9日

夕方帰宅

NCM_0531.JPG

 9日間の帰省から帰京したRちゃんら。今年は羽田まで迎えに行く余裕もなく、メールで移動中の家族の様子を知り、夕方帰宅の知らせを受けた。
 仕事に一段落つけ、それなりに遅い時間に帰宅したところ、Rちゃんはまだ起きてくれてた。
 リビングで再会を果たしてすぐに抱っこ。Rちゃん笑顔。
 作り置きしていたカレーが美味しかったよと報告を受け、明日、めーいっぱい遊ぼうと約束して就寝。

投稿者 yonezawa : 17:41 | トラックバック(0)

2013年 07月 31日

帰省の頃

o0480064011541143849.jpg

 ほとんど寝られないまま、Rちゃんより早い早朝7時30分には起床。Rちゃん、ゆったり起床。
 ソファに座ったおいらに「あっち向いてホイ」をやろうという起きがけのRちゃん。「今日から独りになるおったんが寂しそう……」とでも思ったのか、彼女の表情に気遣いのような雰囲気を感じたおいら。
 Rちゃんの食べ残したパンとH家の畑でとれたトマトをほおばり朝食がわり。

 梱包の終わったスーツケースを玄関へ運び、今日から帰省する家族の見送りに最寄り駅までの送迎。9日間の九州の旅を満喫してきんされ、Rちゃん。

 Rちゃんの箪笥の中の奥におっこちてしまい、ずっと取れなかった靴下と洋服をキリと孫の手を駆使して汗だくで、このタイミングでやっと拾えた。引き出しを取り出せない仕組みの箪笥に苛立っていたのだ。

 唐揚げ、ソーセージ、キムチ、ごま昆布、梅干しなどでふりかけ海苔弁当をこさえ、シャワーを浴びて事務所へ。
 8月発売コミックスの入稿は佳境に。いくつかの修正ポイントを確認して粛々と入稿作業を推し進めた。BさんのiPS原稿も佳境ながら、毎度毎度感ずる断腸の思いでのテキスト削除に踏ん張る。「もうどこをどうにも削除できん!」と思いながらも削除作業は続く。
 残り、あと2500Wシェイプ。

投稿者 yonezawa : 18:56 | トラックバック(0)

2013年 07月 27日

“顔を水につけた”状態での水泳の練習

633363339------89999989%3D87888845784223.jpg

 7時30分起床。台所にあったパンで立ったままでの朝食を済ませた。
 Rちゃんは昨日プールに行ったそうで、今日も行きたいと主張。「昨日行ったプールはどっちの方角だった?」と聞くがちゃんと答えられないので、道の方向、つまり自宅の玄関を出て、自転車に乗って右左のどっちに行ったの? と聞いても明確な回答が返ってこない。
 プールの施設内の詳細、あるいは駐車場完備などの情報を知っておきたかったので色々質問するがママが居ないと全然分からない。
 であればとGoogleマップを出して景色を見せながら、粗方の方向と自転車の距離を加味し、割り出した場所は一箇所だったので、そちら前提で施設情報を閲覧していたらやはり正解。
 そのままGoogleマップで自宅界隈を観たいと言うので閲覧していたところ、Rちゃんのお友達が写っていた。

 Rちゃんに促され、冷静においらの水着とゴーグル、アンダウェア、短パン、キャップ他を購入。予定になかった1万円以上の出費が痛い。

 昼食の生姜焼き定食を食べた後、自転車で目指す体育館のプールへ。
 混み具合も大したものではなく、かなりちゃんとした形でRちゃんの“顔を水につけた”状態での水泳の練習開始。同級生の女の子、男の子らと遭遇。
 昨日まではろくに顔も水中に入れられなかったそうだが、2日目で顔をつけることの面白みを感じたようで、徐々に率先して泳ぐ気持ちにささやかな展望を感じていた。
 正味1時間30分、Rちゃんシフトで修了。再び大汗かきながら自転車で帰途に。

 帰宅して即シャワーを浴び、Rちゃんも洗う。夕飯は鰺そてい、サラダ、豚汁など。
 Rちゃん、布団ゴロゴロの回数がやたらと多く、やはり本日早めの就寝となった。

投稿者 yonezawa : 18:53 | トラックバック(0)

2013年 07月 21日

収穫

tumblr_inline_mq1ahmfldN1qlchcj.jpg

 8時起床。9時30分には水汲みに八王子を目指した。
 給水後、H宅へ寄る。Hが自宅から徒歩で5分離れた場所にある、市から抽選で当たって借りているという畑へ向かった。プチ・トマトや大葉、あるいはバジルまで見事な農園ぶり。
 さっそく、Rちゃんは赤く実ったトマトの収穫に。そのシーン数分をビデオにおさめる。
 ビニール袋にいっぱい摘んだトマトが圧巻。ずしりと思い。茎から直接もいだトマトをRちゃんに食べさせたら「おいしい」といわれ、Hの頬が緩んだ。

 大葉を数枚ハサミでカットして分けて貰い、H宅でお茶タイム。
 もらいものだという、もぎたて新鮮な枝豆とブルべーリーをおやつにいただき、小一時間のお茶タイムで談笑。

 帰宅して、Rちゃん餃子8個、おいら昨日から材料を仕込んでいたトマトソースのシーフードパスタを本気ごしらえ、まずまずの仕上がりに満足。レシピ改定ポイントも認識する。

 夕方4時までマンション下でRちゃんのリップスティックに付き合った後、近所の同級生の子らと遊ぶというのでその間、パソコン仕事をやるが、1時間もした頃強烈な睡魔に襲われ、どうにもならないので小一時間の仮眠。8時間Rちゃんにばっちり付き合うと必ず大変な睡魔に襲われる。
 
 きんぴらゴボウと鰺そてい、沖縄の総菜、ポテトサラダ、そして先ほど収穫したプチ・トマト、アサリの味噌汁などで朗らかな夕餉。
 完食後、「しんけいすいじゃく!」といい、やにわにトランプを取り出したRちゃん、宿題する時間はいつなんだ?

 早朝、Rちゃんを連れ立ち投票しにいった参議院議員選挙の行く末を、夜の放送でながら視聴。

投稿者 yonezawa : 18:48 | トラックバック(0)

2013年 07月 20日

夏休みの宿題

91DOCKGsOdL._AA1500_.jpg

 5時間は目一杯寝た。8時にRちゃんに起こされ、昨日風呂に入らないまま寝てしまったというRちゃんを朝風呂に入れ、彼女が小学生になった初めての夏休み始まった。

 朝食に餃子を各々8個ほど食べて定食を平らげ、身支度。
 学校で祭りのようなものをやっているというので2人でテクテク向かった。

 水風船のヨーヨーすくい、ビックリボールすくい、盲導犬の体験歩行、スライム作り、綿菓子・ポップコーンの配給などのコーナーを回り、その都度スタンプを押して貰うRちゃん。
 盲導犬の体験歩行ってのは意外でよかったアトラクション。目隠しをされ、指導員とラブラドールの隣にRちゃんが並んで、恐る恐る犬の導くまま障害物を避けて戻ってくる、という体験歩行。
 長蛇の列がようやく途切れた頃、2匹のラブラドールは疲れたのかペタリとうつぶせに伏せて休んでしまった。

 家に引き上げ、マンション1Fの広場で近所の子らと遊ばせ、30分後には昼食で帰宅。キャンキャンに冷えた揖保の糸を2束食べたRちゃんは、「もっとたべる」と言うが、経験値がきっと食べ残すだろうと判断し、サラダともずく酢のみを食べさせた。

 夕方、久々の卓球に体育館へ。待ちの1時間は鬼ごっこやら、館内の散策などで時間をつぶし、1時間20分ほどほんのり汗をかく。おいらはこの頃、眠気全開で大変。

 帰り際、頼まれたポン酢と、明日の昼食にシーフードのトマト・パスタでも作ろうかとスーパーで材料の買い足し。初めてイタリア製の麺にしてみた。

 夕飯は焼き肉。まずご飯を平らげるRちゃんは「もっとたべる」と言い、おいらの茶碗のご飯も8割ほど食べてしまった。
 遊んで食べて笑う。たまに奇声をあげながら(笑)。休日は大概このような時間を過ごす。
 ママにお風呂に入れてもらった後、ほんの少しだけお勉強。そうか、“夏休みの宿題”かぁ……

投稿者 yonezawa : 12:31 | トラックバック(0)

2013年 07月 7日

何も出来ない状態で小一時間

51wc2bjkSyL.jpg

 8時15分においらの部屋へやってきたRちゃんは、やにわに「ちょっとねすぎちゃったよー、おったん」と言った。彼女の予定(ペース)より1時間ほど起床時間がズレた模様(笑)。
 朝から神経衰弱(トランプ)につきあい、普通に敗北を喫する父。まだまだ頭のスイッチも入らず。いたって元気な彼女だが微熱が少しある様子で頭が熱い。
 
 昼食はおいらカレーライスにRちゃんハンバーグ定食。キャベツとレタスとプチトマトの小さなサラダに玉葱ドレッシングをかけたら、おいらの目の前では初めて生野菜を冷静に食べてくれた。
 今日は戸外の遊びをママに禁止されているのでその指導は守るが、どこかの隙を見てリップスティックやら卓球がしたいな、と口にするRちゃん。「おったん、沖縄までやること山積みなんだけどなぁ〜」とも持ちかけるが取り付く島もない。玄関前でコマ回しに小一時間。近隣のお母さん、お子さんらが横を通りながらご挨拶くださった。

 来週末にはライヴ用の機材を沖縄に飛ばさねばならないのに、その準備も全く出来てないし、最重要な原稿も中断したまま。精神的には軽く途方に暮れている。しかし彼女の起きている時間は目一杯その時間につきあってあげたい気持ちが優先する故、土日はやむなし。

 アニメを見始めたと思い、その隙に自分の部屋で諸々の仕込みを始めていると、わずか5〜6分で彼女は部屋へとやってきて(なんで?」当たり前のように膝に座り「パソコン・ゲームをやる」と言う。「あんた、ディズニー・アニメ見てたんじゃないの?」といってもまず通じなく譲らないので、結局パソコンを占領され、己は何も出来ないまま小一時間が過ぎる。

 夕飯のポテトコロッケ定食の準備の手伝いをしていたRちゃん。熱々のご飯を食卓へ置いたとたんに茶碗を転かしてしまい、慌てて素手でご飯を拾い上げてしまったようで手にほんの軽い火傷を。
 リビングで突然鳴き声が聞こえるので何事かと思えばそうした様子。何がどれほど熱いのか、これからも少しずつ理解してゆくことだろう。熱湯から麦茶を作る際、なぜ何度も何度も「危ないから離れときなさい」と言われる意味も自動的に覚えてゆくことだろう。

 お風呂へ入り、一日の大汗を流してあげた。風呂でのはしゃぎようを見て、自分の疲れも疲れに感じず。Rちゃんはおいらに似て汗かき。
 22時に姫が就寝した頃ようやく自分の時間が到来。ニュースを見て、本日2回目(合計10L分)の麦茶を仕込み、いざ仕事をしようというデスクに戻れば軽い睡魔が(泣)。この睡魔には年々抗えなくなってしまったので軽い仮眠となる。

 深夜1時頃から早朝6時までかけ、明日以降の仕込みをできる限り推し進め、ようやく就寝。 

投稿者 yonezawa : 00:01 | トラックバック(0)

2013年 06月 30日

不思議なもの

22912.jpg

 あまり乗り気でなかったRちゃんを連れて恒例の水汲みへ。

 帰宅後もほとんど一日中、彼女の遊びに付き合うが、ここのところマンションの内外で同級生の女の子やその姉妹の子などと遭遇するので、すぐに遊びの約束が確定する。
 昼食の餃子定食を食べた後、Rちゃんはお友達との約束通り、敷地内の広場へと独りで合流した。つい先日の、練馬区大泉界隈で起こった幼児無差別殺傷事件のニュースも生々しい故、内心、気がかりでしかたがない。精神的には、子供単独の空間はまだまだ大いに心配だ。

 その間、一歩でも進めねばならない膨大な原稿に着手。睡眠時間の乏しい今日は、パソコンに向かったとたんわずか30分で眠気に包まれ、やむなく15分の仮眠。時間のロスが情けない。
 
 その後もRちゃんと、夕飯・遊び・お風呂・原稿・将棋等を交互でこなしながら、22時を回り、家族が寝静まった頃、独り寂しく部屋にこもる。
 こんな時に改めて「Rちゃんと遊びたいなぁ」と考える自分。不思議なものだ。

投稿者 yonezawa : 17:39 | トラックバック(0)

2013年 06月 23日

TA14GP ~The Acoustic Fourteen Guitar Project~

81y44%2BlNcvL._AA1500_.jpg

 早朝からRちゃんのリップスティックに1時間30分ほど付き合った頃、同じマンションの子供たちと遭遇したので、彼女はその子らとマンション1Fの広場で遊ぶことに。
 おいらは年長さんと見られる小学3年生のお姉ちゃんに「Rちゃん、お願いね」と頼んで家へ。

 昼食の仕込みをやった後、リハの準備。家事も踏まえやること山積み。麦茶も連弾の仕込みを完了。
 正午を過ぎて帰宅したRちゃんは転けて軽く膝を怪我しており、広場での顛末を話し始めた。ふいに少し涙を浮かべながら。たかだか6歳でも立派な人間関係と社会はあるのだ。

 チャーハンときんぴらゴボウとトマトサラダを作っていたが、Rちゃんは「そうめんがいい」と言うので、キャンキャンに冷えた揖保の糸を2束茹でた。
 パソコンゲーム、動物将棋と遊ぶ間、Rちゃんは笑顔。そしてそろそろ外出の時間が迫る。 

 午後3時を回った頃、渡辺香津美 × 村治佳織 × 村治奏一TA14GP ~The Acoustic Fourteen Guitar Project~観戦のため、六本木ミッドタウン内のビルボード東京へ。
 全員が「14日生まれ」という共通項を踏まえ、TA14GPというグループ名がついた3人のスペシャル・ユニットによるライヴ。この3人の音の魅力は「ジャンルを超えたレパートリー」という部分。
 3人のライヴは数回観戦したが、今日のアンサンブルはより締まり、演奏が極まっていた。つまり3人はユニットで進化を遂げている。
 分離のよい音も、指運の鮮明さもかなり端的に聴こえてきたし、会場の音響が逆に意外なほど申し分なく、最も端っこの、最上階の席だったにも関わらず大満足のライヴであった。

 終演後、貴重な席をご提供くださったご本人へのご挨拶を終え、3人にギタリストを労い、コンサートの感想を述べた後、控え室を後に。

 外へ出たら反則の大雨。先ほどまでは思い切り晴れていたのに。スーパームーンも台無し。
 編集者K兄&なべちゃんと3人で、以前KT監督と行った博多焼き鳥屋へ潜り込み、白赤のワインを1本ずつ飲み干す。そして吉祥寺へ。
 なべちゃんと、あと最後の一杯と決めいつもの『ひで』へ。今宵のライヴと打ち上げも心地よきに感謝。

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2013年 06月 16日

Rちゃんのお友達

51Va-GeaOFL.jpg

 今朝の7時30分起床はなかなかの試練。
 朝からリップスティックをやる!と言ってきかないRちゃんの言うまま、小雨模様の中、朝から1Fのコンクリート部分で監視につきあう。その様は一部動画撮影。

 正午になって一旦引き上げ、鰺フライ定食(自分)と焼きそば(Rちゃん)を食べて再びリップスティック。その様は一部スチールで撮影。
 段差のあるブロックの欠けた箇所にローラーが挟まったりする際以外には、むやみにこけることがないので、それなりのバランス感覚は会得した様子。
 汗をかきながら飽きもせずに数十回の往復。おいらは用意した携帯用の椅子に腰掛け、魂が抜けたような状態で“終わり”を待つ。

 隣マンションのLちゃんと遊びたいと言うので、Rちゃん関連の知人でおいらの唯一知るLちゃんパパの携帯メール宛にその旨を印して送信。10数分ほどしたらご返信賜り、Lちゃんは2つ上のお兄ちゃんとこちらのマンションへとやってきた。

 さらにもう1人の同級生が加わり、1F広場で4人で遊びだした頃、開放されたおいらは一人部屋に引き上げた。
 そこから30分もしないうちに全員がドカドカ我が家へやってきて、ギター部屋に追いやられるおいら。時折こちらの部屋へやってきて、風船をおいらの顔にぶつけて爆笑する子供達。
 Rちゃんはお友達がくると何故かおいらへの苛めが加速する……(笑)。

投稿者 yonezawa : 15:51 | トラックバック(0)

2013年 06月 2日

終日2人

issue2_interview-Gretchen-Menn_photo-02.jpg

 終日、Rちゃんと2人で過ごす一日。午前中はスーパーマリオ、PCゲームなど。
 午後から、Rちゃん、卓球に行きたいと言うので、昼食のトンカツ他定食はお弁当にして、水筒に麦茶入れてお菓子類も持って身支度した。

 卓球に行く前の午前中、練馬区のFFPギター:ユウキ宅へ、贈呈の約束をしていたギター・ケース2コを届ける。

 帰宅後、異様にお腹が減ってきたのでおいらだけ先ほどこさえた弁当を食べ、Rちゃんの分だけ持って体育館へ。2時間程度はやる気でいたのだが、わずか小一時間程度で急に飽きるRちゃん。ゲーム代が少し勿体ない。

 体育館を後にする際、近場のカフェでケーキを食べたいというので立ち寄るが、好みの品がなかったからか、気が変わったのか「ケーキはいらない」と言い、オレンジジュースだけでお茶タイムを終えて帰宅。
 色々考えているのだろうが、それら全部が多分思いつきで、その思いつきを確実に遂行しようと突き進むのが我が娘。

 夕飯の準備をしながら、LEGを使ったママごとなどに付き合うが、ここにきて眠気が炸裂。30分程度寝かしてくれとお願いする。Rちゃんは横になったおいらの隣に並んで横になり、延々語りかけてくるのでまるで仮眠にはならず。

 午後6時になったので夕飯のトンカツ他を仕込む。今日はコタツの上でサザエさんを観ながらの夕飯。Rちゃんもきちんと完食。

 今日は水汲みに行く時間も気力もなかったのでスーパーへ買い物へ行き、麦茶、緑茶、水、トマトジュース、他飲料水他の買い出し。

 帰宅してお風呂を洗って湧かして入り、風呂上がりのRちゃんの髪の毛ブロウも歯磨きも、いつもより早々に仕上げる。

 週に2度のRちゃんタイムは極力、希望に添ってあげるよう時間割りを考えたし。来週末は全部リハーサル。いつもの半分以上Rちゃんタイムが割かれることが、彼女を想定すればなかなか残念。

投稿者 yonezawa : 19:01 | トラックバック(0)

2013年 05月 25日

ボウリングと洗車

GM_PureGuitarCover.jpg

 ジャスト7時30分起床、リビング へ。
 ソファではおいらの膝に飛び乗り、久々にWii U「マリオ」に熱中するRちゃん。
 先日はお友達の○○ちゃんが遊びにやってきて一緒にやったそう。
 
 正午前にハンバーグと野菜炒めとご飯で昼食。
 13時になる前に身支度を終え、協議の結果Rちゃんと2人でボウリングへ。

 前回は2〜3時間待ちだったのに、今日はラッキーにもスムーズに3番レーンを指定された。19cmの靴と25.5cmの専用靴をレンタルし、6オンスと12オンスのボールを選びゲーム開始。
 
 先日の腰痛のせいで何かをかばっているのか、それは言い訳なのか、1ゲーム目は人生最低のスコアを記録。まずはゲーム開始後の3投連続がガター。その後もスペアの取れなかったミスを4ゲーム分カウントすると18回。初回ゲームのスコアは69という恐ろしい結果をみた。

 2ゲーム目110、3ゲーム目94、4ゲーム目はストライク2本、スペア3回でなんとか140に回復したがアベレージ最低。4ゲームトータルでもストライク6回、スペア7回はなんとも酷い有様だが、腰などを気にして投げると、とたんにバランスもメンタルも崩れるものだとささやかに自覚。

 Rちゃんは4ゲームで3回のスペアを取り、その瞬間は大はしゃぎ。最初のスペアをデジカムで撮ってなかったので彼女に「ぜんぶとっといて!」と言われ、その後のゲームは映像に収めることに。

 帰り際洗車へ。Rちゃんは洗車が大好き。飛び散る水飛沫の中で大声出して走り回る。高圧放水と洗浄液の放射、そして再びの高圧放水に至る3段階の時間は全部決められているので、相当素早い作業を要することになる。つまり、全然Rちゃんとは遊んでられない。

 イントレに乗って洗浄液を放射しようとした際、車の反対側に回り込んだRちゃんを目で追い、大声で注意をした瞬間、足下がおろそかになった自分が足を踏み外してしまい、右手中指でイントレに手を突いた。瞬時、指先から出血。
 その後、急に片手で作業をするおいらを見たRちゃんが「どうしたの?」と言って右手をのぞき込んでくる。説明する間もないので「後から」といってとにかく作業を優先。

 出血に気付いたRちゃんは、そこから延々「みせて、みせて」のリクエストが始まった。拭き取りの段階になってやっと落ち着き、Rちゃんの興味に対応する。やれやれ。

 帰宅したのは午後6時近く。夕飯、焼き肉。指の怪我でRちゃんとのお風呂は諦めた。

 先ほど撮影したばかりの映像をテレビで見ていたらRちゃんを膝に乗せたままソファで居眠り。今夜はRちゃんが床に就いた時間もえらく早かったなぁ。なんだか2人とも疲れていたようだ。ああ〜もう(24時)相当眠い。

投稿者 yonezawa : 18:57 | トラックバック(0)

2013年 05月 6日

クレヨンしんちゃん

51M%2BpvU2mpL.jpg

 T社の同級生Hが贈ってくれた映画『クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!』チケット3枚を握りしめ、自転車で劇場へ。
 会社で配給のあったチケットだとは言え(笑)、ホントに嬉しい。Hサンキュ!

 上映中、一瞬オチかけた瞬間、Rちゃんの肘鉄が飛んできて居眠り厳禁の環境の中、無事鑑賞を終えた。長い尺の割に内容の薄さがどえらい、というのが正直な感想。

 食材の買い物を済ませ帰宅。
 夕飯までRちゃんは自分用ベスト選曲の音源を爆音でかけろと言うので、VAN HALENからTHE POLICEに至るまで再生。もう爆音。
 
 夕飯、ハンバーグ、ポテトサラダ、キノコ野菜炒めなど。
 
 大はしゃぎの風呂タイムがどんなものなのかを、そのうちおふくろに聴かせたいが為、ICレコーダーで今夜の風呂タイムでの会話を記録したのだが、およそ27分、とにかく大声で爆笑でふざけるばかりのRちゃん肉声を完全収録。14年後には本人に聴かせたし。

投稿者 yonezawa : 01:45 | トラックバック(0)

2013年 04月 29日

~人類の旅~上野動物園

51VXpyTazNL._SL500_AA280_.jpg

 朝8時起床。身支度して弁当をこさえてもらい上野駅へ。
 最高の天候もあって今日は外出するのにベストな一日。
 電車の中はいつもよりも完全に空いている。大勢の都内の人々は別地なのだろう。

 上野到着後、国立科学博物館【特別展】グレートジャーニー ~人類の旅~へ。 
 エジプトよりも古い、世界最古のミイラ文化を持つチリ北部アタカマ砂漠からやって来た、約5000年前の「チンチョロ」ミイラやら、国立科学博物館に収蔵されていた干し首3体等、詳細な展示物の説明に加え、様々な興味深いものが多数展示されてあったが、探検家・関野吉晴氏が日本人のルーツに迫る旅に出た記録がすごかった。
 木を切るための鉄器は海岸の砂鉄を一から集めて作られ、それを使って木を切り出し船を作ったそうだ。基本的に近代文明に全く頼らずに、縄文と同じ手法ということか。
 それにしてもなんたる効率。なんたる根性。しかしながら、やり終えた時の達成感はとてつもないものだったという。
 “人類はどのように地球上に拡散し、過酷な環境の中、どうやって生きてきたのか”……そうしたものの大いなるヒントとなる本特別展を勧めてくださった、世界的海洋生物学の権威:窪寺恒己さんに感謝。

 出口を出たすぐの広場が、こしかけられる椅子状の芝生スペースになっており、迷い無くそちらで弁当タイム。この野外での弁当がたまらん程美味い。自分の分プラス、Rちゃんが食べ残したおにぎりまでいただく。
 その足で上野動物園へ。
 いつものまま、ふれいあいコーナーを軸に館内を閲覧。先日訪れた時にはあいにくの天候だったので、今日は写真の枚数も大いに上まわる。
 ひとしきりの見物を終え、お約束の、おねだりされたぬいぐるみ2体を購入させられる。
 レッサーパンダとモモンガ。
 昨日の洗車のおりに、Rちゃんが「ねぇおったん、これになまえをつけない? なんていうなまえにする?」と車を指して言うので、とっさの閃きで「アレンにしよう」と答えた。Rちゃん、なんだか嬉しそう。以前、売ってしまった車の名前は何にする? と続けて問われたので「あれはカレンにしとこう」と回答。Rちゃん、また嬉しそう。
 買ったばかりのレッサーパンダとモモンガにも名前を付けたいと言う本人の意向で、それぞれが“レーサー”、“モモガ”とRちゃんによって命名された。

 移動中の抱っこの要求で途中からTシャツ1枚になるが、全ての要求に答えられず。
 デジカメと一眼レフと、(最初は)ペットボトル3本をリュックに抱えながらの抱っこはなかなか堪える。
 比較的空いていた最後のパンダを見学し、動物園を後に。

 電車内で、夕飯は焼き肉! と決めた姫。Rちゃんの大好きな李朝園で本気の爆喰い。
 もう喰えんとギブアップ状態で、膨れた腹を抱えながら帰途に就いた。本日は本気で足にきた。

投稿者 yonezawa : 15:40 | トラックバック(0)

2013年 04月 28日

イタズラは無限大

51LxNaHBpxL._SL500_AA280_.jpg

 朝7時40分、やはり起床。
 映画に行こうか、卓球に行こうか、公園に行こうか……と様々な案が出つつ、最終的に「ホンピングと竹とんぼとお弁当とおかしとキャンディを持って卓球しに自転車で行く」と細かく決められた。
 
 朝は、おかきや昨日の残りのケーキくらいしか食べないというので、おいらだけ簡単に台所で朝食を済ませた。
 昼前に、おにぎりとソーセージそてい、卵焼き程度の弁当をちゃちゃっと作り、市民体育館の卓球場へ向かった。

 1時間30分ほどラリーをやって体育館角でお弁当タイム。こんなスタイルでの弁当が大好きな理由は、高校時代の母親の作った激美味弁当の体験から。
 Rちゃんはほんの少しづつながら、明らかに打ち合いの進歩を遂げており、「Rちゃん、きょうは10かいくらい、おったんにかったよね?」と瞳を輝かせた。
 確かにまともに10本近くの勝利を得ていた。
 
 マンション下の広場で小一時間、竹とんぼとホンピングと鬼ごっこのような遊びを終える。このまま部屋に引き上げてからも、延々と室内遊びが続くと踏んだおいらは、「Rちゃん、洗車にいかない?」と言うと、前回、水しぶきの中をはしゃいで遊んだ洗車の記憶を思い出したようで「いくー!」と付き合ってくれることに。

 ホームセンターでバケツを購入し、近場の洗車場へ。
 渾身の洗車を汗だくで完了。しかし大概、汚れていた車だなぁ。
 洗車の機器を動かすために100円玉か500円玉がいるので、毎回自販機でお茶を買って両替をする。洗車コース900円、水10円×バケツ2杯、掃除機200円、緑茶150円を消費。

 帰宅してから夕飯までびっちり遊びの要求をされるが、30分だけの原稿書きを許してもらい、「時計の針が6を指したところまでの約束」をとりつける。ところが契約成立直後にも関わらず、またしても目の前に現れた姫。明らかな妨害を始めるので軽い渇を入れて阻止したところ、「じゃあ、ここでまってる……」といいながら、敷きっぱなしのおいらの布団にうつぶせになった。
 やがて針が6のところにきても反応なかったので、そのまま通して1時間原稿を進められたが、予想外の夕方昼寝で小1時間、Rちゃん仮眠。

 寝ていたせいで、我々よりも独り遅れて夕飯を食べるRちゃん。
 完食するまで膝の上に乗っかってくる彼女の姿勢はいつもの休日のまま。あまりに遅ペース食事の尻を叩きながら食べさせた。

 お風呂では、こちらが洗髪などであちらを見ていない時などに冷水を救ってかけてくるのでものすごく驚くのだが、その様を大爆笑して腹を抱えるRちゃん。知らないフリして、かけられるテクニックも重要なのだ。同時にイタズラは無限大。

投稿者 yonezawa : 15:40 | トラックバック(0)

2013年 04月 27日

2〜3日後にはなんとかめど

41MDJjTw8QL.jpg

 起こしの済んだ対談原稿がざっと5万字のボリュームとなっており、この原稿の落としどころを想像すれば、専門(学者)用語の飛び交うその内容に軽く気が遠くなる思いだが、2〜3日後にはなんとかめどをつけねばならない。

 休日のRちゃんが大概7時40頃に起こしにやって来るので、昨日は深夜3時まで作業を続けた。
 Rちゃんとはちゃんと“約束”を取り交わせば仕事が出来なくはない。
「どうしてもここまでは進めてておきたい」と決めた原稿の場合は、その後の彼女の約束を守る条件で、しっかりとした取り決め(約束)を振る。
「長い針が“6”のところに来たら(トランプの)神経衰弱をやろうね」とこんな具合に。
 一刻も早く一緒に遊びたいRちゃんは、この提案に嫌々ながらもうなずくのだが、結局5分も待ってられなくなり、「お・ひ・ざ!」と言いながら、完全パソコン作業なのにおいらの方を向いたまま太股に跨がり、パソコンの画面が見えないように顔を顔に近づけ、角度を変えても邪魔する形で、まぁ作業どころではなくなってくる。
 しかしそこで甘い顔をして「この程度ゴネたら遊んでくれる」と思われると事態の改善はみられないので、意地でも画面上の原稿を読みながら、約束の時間まで強引に仕事を推し進めることにした。結果、半分の成功率。

 昨年買って上げた、バネの効いたホンピング器具を初めて広場でやらせたら、えらくご満悦。同時に、竹とんぼを初体験。思いの外、気に入ってくれて嬉しい。

 昼間は唐揚げ他を食べさせ、夕飯はRちゃんのリクエストで近場のファミレスへ。今日もRちゃん一色の重要な休日。

投稿者 yonezawa : 15:35 | トラックバック(0)

2013年 04月 14日

ライヴの翌日

51PDPAKYD8L.jpg

 最後まで残ったのはY紋さんとA賀サン&Hの4人。早朝7時、お開き。
 
 昨日は、大勢のご来場者に心より感謝申し上げます!
 Y田兄、編集者のM先輩、いつも笑顔のN子&初のWさん、誠ちゃん、地元呑み達S、漫画家志望のH、スーパーベーシストT&ドラムスN、他大勢のみなさま、昨日のライヴご来場ありがとうございました。
 明け方帰宅して、最終的に1時間も布団に入れないまま、覚悟した通り午前8時前には起床。

 至福と過酷の感情入り交じる日曜日の一日。
 Rちゃんが自分で考えた遊びに色々つきあう中、彼女の意識がパソコン・ゲームに向かったので、(自らでもすでにアクセスは出来るところ)ディズニーサイトを開いてやり、その間の30〜40分間の仮眠。これで随分体力が楽になった。

 そのせいで昼食は遅めの午後1時頃になってしまった。冷蔵庫に鶏肉を発見したので油を新調し、唐揚げと野菜炒めの作成を決める。
 仕込みの準備を始めたところ、「Rちゃんもやるー!」っと言いながら、小さな椅子をキッチンへと運び込み、指示通りまずは流しのお皿を洗い、野菜を洗ってくれた。「Rちゃん、たまごわるー!」っと生卵を割ってくれるのはそろそろ恒例化してきた。

 何でも自分がしたい年頃。傍で見てると冷や冷やするものの、こうした要求は全部飲んでやらせることにしている。
 全てを目分量で味付けした唐揚げをRちゃんは「おいしい!」と言って平らげてくれた。時間こそなかなかかかるものの、野菜炒めも最後まで完食。Rちゃんは「美味しくない」、あるいは「味が違う!?」と感じたものはガンとして受け付けない。

 昼過ぎ、昨日のライヴハウスへ預けていたGアンプを受け取りに、Rちゃんと吉祥寺へ。
 朝7時まで酒を共にしたA賀さんより受け取り、車へ積み込み、セブンイレブンでアイスを買って帰宅。

 テレビ番組の『逃走中』とか『戦闘中』がお気に入りの彼女は、今日の同番組も録画してくれと言う。『ちびまる子ちゃん』、『サザエさん』に続いて、夜遅くまで観たい番組が途切れないので、「録画してるから『逃走中』始まったらお風呂だからね」と告げると、CMになった瞬間、「いまのうちに、おふろにはいるー」と言ってくれた。

 顔面にお湯の鉄砲水をかけられながら、入浴中全面的にふざけているRちゃんを洗ってやるのは一苦労。父親を完全におもちゃだと考えており、その所業は今日も変わらない。
 トランプやって3種類のすごろくのようなゲームをやって、最後はソファの陣取り合戦やってたらあっという間に22時。Rちゃん、就寝の時間がやってきた。

「早く寝なさい。おやすみ」を告げて電気を消し、ヘッドフォンをして録り溜めたニュースを観たのだが、ものの20分でおちたのは当のおいらだった。

投稿者 yonezawa : 04:09 | トラックバック(0)

2013年 04月 9日

ピックのお守り

51IO0Fu1GvL._SL500_AA280_.jpg

 Rちゃん帰宅の時間には、まだまだ通学の道中が心配なママが近くのスーパーまで迎えに行った。
 新小学一年生の子を持つ親御さんは、案の定結構な人数がその辺まで迎えに出ていたそう。一人で帰宅した経験がないのでその心配も無理はない。

 家で帰宅を待っていたおいらはファズなギターをギャンギャン弾いていたこともあり、インターフォンの音が聞こえなかった。帰宅したRちゃんがいきなりおいらの部屋のドアを開け「おったん、ベルおしたのにー!」と不服な表情。Rちゃん無事ご帰宅成功。

 ランドセルの中を開けて、今日描いた絵などを見せてくれた。
「Rちゃん、おったんのお守りあげようか?」
 ランドセルを見て、小さな布製ピックケース・キーホルダーに入れた、1歳時のRちゃんが描いたイラストの入ったピックを思い出し「お守り」として鞄に下げてあげた。
 お守りの意味合いをなんとなくながら初めて覚えたRちゃん。まずは6年間、無事で過ごせますように!

投稿者 yonezawa : 09:03 | トラックバック(0)

2013年 04月 8日

入学式

nyugakushiki.jpg

 秋篠宮ご夫妻の次女:佳子さまが学習院大の入学式に臨まれる頃、我が家のRちゃんは小学1年生になりました。やったー!

 午前10時頃、入学式出席のため小学校へ。
 ここは選挙の時に毎回行く場所だったが初めて冷静に校舎を見渡した。
 入学式の行われる体育館の雰囲気は今日日もっと近代的かと想像していたところ、おいらの子供の頃となんら変わらない構造と年期具合で妙な愛着がわいた。校舎も含めて違和感のない環境だと感じ入る。校庭が広くて快晴の今日は特に気持ちがよい。
 一昨日の爆弾低気圧にぶつからなくてホントによかった。

 校長先生のご挨拶に始まり、小二の子たちによる歓迎の歌など式は滞りなく進行。
 Rちゃんが明日から学ぶ教室にもおじゃまし、希望に胸膨らます彼女の横顔スナップ写真をできる限り特写した。
 校舎入口の「入学式」の看板前で記念撮影をする親御さんらが長蛇の列をなし、それを待つだけで小一時間待つ。その間、体育館横の広場をかけっこしたり鉄棒したりと、縦横無尽に走り回る子供たち。果たしてRちゃんにはどんな6年間が待っているのか。

 Rちゃんはピーカンの晴れ間がよく似合うのう〜

 夕飯は神田で地元民SがつかまったのでHIDEへ。
 メニューの上から3つをとりあえずオーダーし、今日もハイボールで夜が更ける。

投稿者 yonezawa : 04:02 | トラックバック(0)

2013年 04月 7日

ボウリングとマグロのブロック

51FQGKHYM9L.jpg

 遅い朝食&早い昼食は一緒に10時30分。
 冷蔵庫の食材の賞味期限を見て餃子、豚肉そてい、水菜とカイワレ大根とキャベツとトマトのサラダ、ソーセージそてい、鰺の焼き魚などを適量見繕う。

 今日も強風は変わらず。
 午前中のうちからRちゃんと約束していたボウリングへ。今日は中野サンプラザ内の店舗へ。
 
 到着したら「3時間待ち」と言われ、無計画に行ってしまう愚かさを感じながらも、最終的には2時間かからない“待ち”で済んだ。前日までの予約なら可能だと聞いたので次回からはそうするぞ。
 待ちの間、中野ブロードウェイ内でコマ×2コとコマの糸を3本を新調580円。アイカツのゲームを1回100円。チュードルの時計はウィンドウ・ショッピング。

 ボウリング場へ戻ったらば直ぐにレーンが空いた旨を知らされ、Rちゃんと2回目のボウリングを楽しむ。もしかしたらRちゃんを見た店舗の方が気遣ってくれたのかもしれない。

 結果、Rちゃんは前回のハイスコアをわずかながら更新したものの、おいらは酷い有様。3ゲーム中ストライクがたった1回、スペアがたった7回(涙)。84、110、93のスコアで、アベレージ100以下という低迷。投げ方も変なのだろう、親指と人指し指の爪の先が割れた。
 靴代300円×2、ゲーム代3000円、駐車場代(2時間の割引で)600円。麦茶と飴と煎餅とおにぎり2コ&ウインナー&タマゴ焼きは持参した。
 
 帰宅して即、買ったばかりのコマ回し。回転数はそこそこながら、Rちゃんはおいらよりも起用に回すことが多くなった。

 夕飯前にRちゃんと2人西友へ。マグロのブロックと、頼まれた牛乳、味噌などを買いに走る。「だったらジュースをつくろうよ」と言ったRちゃんのリクエストもあったので果物なども買いそろえた。
 夕飯の豚汁他に、一昨日、Bar:Hのしんちゃんにマグロユッケの辛子焼き味噌を頂いていたので、今日はマグロにそれをまぶして食べたかったのだ。
 刻んだ万能ネギと卵黄を乗せ、夕飯の一品に添えたがこれがやっぱり美味い。独り焼酎が飲みたくなった。
 ボクシングの放映前にRちゃんと風呂。
 園児でも小学生でもない最後の一日のRちゃん、明日からいよいよ小学生。 

投稿者 yonezawa : 04:01 | トラックバック(0)

2013年 03月 31日

初ボウリング

644186_495284670506677_993593300_n.jpg

 昼飯に餃子。昨日焼いたまま残っていた餃子も新規餃子も併せてもう一度作り直してみたところ、気になる程味の見劣りはなく、Rちゃんは全部食べると息巻く。10コくらい食べるのは不思議ではない。
 午前中のうちに身支度し、水汲み用のポリタンクを車に詰め込んだ。
 ホースの先につけるガーゼ状態の越し布も取り替え、万事準備OK。
 水汲み現地にはかなり早めに到着出来、給水も敏速。よい展開だ。
 丁度、八王子の水汲み行き帰り道中にあるROUND1へ到着。現地駐車場が満車なので近場の駐車場に駐め入店。
 Rちゃんと“初ボウリング”へやってきた。

 駆け足でカウンターへ向かうが大勢の人混みで予感したまま、待ち時間が2時間。Rちゃん、少しガッカリ。卓球しながら待とうかと予約するものの、こちらも6組待ち。
 とにかく休日は待ちとの戦いだ。

 結局、卓球を1時間待った頃、ボウリングがあと6組待ちくらいの展開だったので、適当なゲームを少しだけやりつつこのまま待とうか、ということにしてようやく予約番号の83番が呼ばれた。
 Rちゃんのボールは6ポンド2.72kg。腕力のないおいらは軽めの9ポンド4.08kgを選択。
 重さは体重の十分の一を基準にすると聞くので、おいらは本来13ポンド5.89kgが妥当なのだろうが、非力なせいか軽いものが投げやすい。
 Rちゃんのシューズは19cm。改めてそのサイズに成長してたのかと認識した。20cmの靴をはくのもあっと言う間だろう。
 
 おいらこそ何年ぶりのボウリングなので要領を得ないが、今日日のボウリングは当然自ら記録する必要もないのでかなり楽ちん。
 Rちゃんに関しては、設定でガターにならない柵のようなものが自動的に出てくるので相当楽しめることに。
 結果、4ゲームもやってRちゃん終始満面の笑み。しかし、まだまだやり足りない感じ。

 おいらは4ゲームでストライク8回、しかしスペアがたった4回しかとれず鬼最低。スペアが取れずに2投目がガターという情けないスコアも4ゲーム中17もあるという有様。スペアが取れないとスコアは全然上がらない。

 最高で119、最低で96の実力に泣く。Rちゃんは各ゲームごとに51~56くらい出してくれた!
 やりたりないゲームが終わった直後、「またこようね!」と笑顔で笑うRちゃん。
 ゲーム代4460円、シューズ350円×2=700円、駐車場代1600円、他ゲーム代400円、ジュース代600円の出費。

投稿者 yonezawa : 16:26 | トラックバック(0)

2013年 03月 24日

競技場の外野席

51HmRpSqUvL._SL500_AA300_.jpg

 昼食はハンバーグ定食。
 家でしばらく過ごした後、夕方から予定している行事の準備。
 Rちゃんは、花見のために開放している近くの陸上競技場(の草スキー)に行こうと決めている。
 仕込みのいる行事の準備はそれなりに時間がかかるのだが、行くと決めたすでにRちゃんは着替えて玄関にスタンバり、自転車を外に出して待機の態勢。
「あと20分はください」とお願いしながら、とにかく急いで行事用の仕度と、Rちゃん用の身支度(ハイチューとか煎餅とか麦茶の持参)を終える。

 自転車ですぐの地にある競技場の外野席には見事な桜がずらりと咲き乱れていた。おいら知らなんだ。驚いた。  
 きっとアルコールは持ち込み禁止なのだろうが、これは相当絶好のロケーション。そのせいで人がそれほどいないのだろう。来場者は小さな子供連れの親子ばかりで、ちびっ子らの家族にとって、これはかなり有り難い。

 坂になっている芝生の上を、子供達は各々持参してきた段ボールで滑り降りる。
 おいらは初めてやってきたが、Rちゃんは昨年も園児&ママさんらと来たことがあるそうだ。勝手知ったるRちゃん。
 じっと座っているおいらは一人肌寒いけれども、上手に斜面を滑るRちゃんはホクホクしてとても楽しそう。すぐに裸足になった。

 同じ園を卒業して、同じ小学校へ通う近所のMちゃんが「あっ! おったんだ!」とおいらの顔を見た。“おったん”は幼稚園で浸透していた。そういえばRちゃんの同園生の子らにはよくおったんと呼ばれているか。
 個人的な欣幸の行事へ行くまで、タイムリミットまであと30分。ギリで到着したママと交代し即帰宅。一度だけ、ある曲のコードをなぞりダッシュでJRへ。

 ひとしきり行事を終え、見知らぬ街のラーメン屋へ独り飛び込み、久しぶりのつけ麺。まぁまぁ。
 Rちゃん起きてるかな? のギリ時間に帰宅したつもりが、姫はすでにスヤスヤと寝息を立てて夢の中。
 夕方おいらが競技場から帰宅してから、さらに1時間以上滑っていたそうだ。

投稿者 yonezawa : 16:22 | トラックバック(0)

2013年 03月 23日

沖縄料理屋から2回目のリハーサル

51GpwYiG5SL.jpg

 冷蔵庫にあった豚スライスを使い、昼飯にポーク・ピカタと野菜炒めを作成。
 コマ回しに凝るRちゃんに付き合い、マンション下へ。

 思い起こせば子供の頃、おいらはコマ回しの経験はほとんど記憶がない。メンコ(南九州では「カッタ」と言う)には相当狂っていた小学生時代だったが。
 カッタをバケツ一杯に(同級生に勝利しての戦利品として)揃い集め、近所の同級生の森山くんや有川くん兄弟らと我が家の庭でよく戦っていたものだった。

 Rちゃんのコマ回しはあの感覚なんだろうな。
 編み込んである紐が徐々にほどけてゆき、もう新しい紐を新調しないと回しにくい状態になすらっているが、何度でも何度でも軸に紐を書きつけコマを回すRちゃん。そのエネルギーたるや感心する程。

 リハーサルのおさらいをしなければとPC音源をセットし、ギターを抱えるものの全く弾けない。夕方スタジオへ行くまで、Rちゃんの”遊ぼうったら遊ぼう攻勢“はハンパなく、攻撃的な姿勢で阻止にかかる姫。
「どうしてRちゃんとあそんでくれないの?」の大きな疑問符を抱えたままに。
 確かに休日の夕方前におったんが不在となるのは許せないと考えるのは解る。Rちゃんごめんね。
 激しく後ろ髪を引かれながら、4月の吉祥寺black & blue:bambiライヴを睨んだ、たった3回のリハーサルへ。
 今回は、bambiに参加し、初めてのライヴで演奏した懐かしい曲なども織り交ぜたセット・リストとなっている。久々に弾いてみて妙に盛り上がれた。あと2回でどこまでの完成に導けるか。
 リハ後は沖縄料理屋で久々の乾杯。地元民Sも自身のバンドリハ後に合流。
 夜もいい時間になってきてお開きになるかと思いきや、誰かの無茶な「今一度スタジオを押さえ、セッションしないか」といった発言に異論を唱えるものはおらず、再び深夜のスタジオへ引き返した。便宜上、心では呆れてみるものの、自分もやりたい気持ち満々。
 脳天気な1時間少々のセッションでbambiのfunkyなテンションを確認。4月が楽しみにだ。

投稿者 yonezawa : 16:22 | トラックバック(0)

2013年 03月 19日

幼稚園修了式

81KtvVi1xTL._AA1500_.jpg

 朝8時起床。9時30分にはRちゃんの通う幼稚園へ。
 本日はRちゃんの修了式。想像してなかったこともなかったが、本気であっと言う間の3年間だった。
 つい先日、入園式で写真を撮ってあげたはずなのに……時間は誰にも平等でありながら、ここで感じられる時間だけは早かった。

 怪我もなく無事に元気に園生活を終えたことは大変喜ばしいことであり、同時に素晴らしかったのは先生方の温かさに尽きた。
 一通りの修了式は粛々と進行。後半、年長さんと共に園を卒業するというRちゃんの担任にあたる先生は近々おめでたとのこと。そのニュースも大変朗らかな知らせだったが、この数年間、輝いていた園児との日々を涙ながらに語ってくださった言葉が胸にきた。万感の想い。園の先生方、3年間ありがとうございました。

 それにしても今日日、幼稚園の先生方のスピーチはそつない。上手すぎ。園児に向かってあれ以上分かりやすい表現もないほど的確な単語を選び、しかも理路整然。滑舌も完璧。皆さんお若いのに、ほとんどの先生方にそうした教育スキルの凄さをかねてから感じていた。

 これまでおいらが園に迎えに行ったことはほんの数回だけだったが、ある日門の入口付近で待つおいらを見つけたRちゃんはダッシュで突進し、手前でジャンプして飛び上がって抱きついてくる。この瞬間のために自分は生まれてきたのだと感じるシーンだ。
 Rちゃん、卒園本当におめでとう! おったん、心から感激でした。

r%26r.jpg

 帰宅して遅めの昼食を頂き通常業務に。Rちゃんはこの時点から4月の入学式まで春休み。いいなぁ。

 夜、モノカキMを活字セクション編集者Yに紹介する日。指定された新世界菜館に到着。
 編集Yはすでに到着しており、定刻にMも到着。小説世界のセクションに移動して5年というYだが、Mの試験的作品に対しての評価にはなるほどと感心させられた。
 作家と編集者限定と言えそうな内容のあれこれを語り合う時間だけが流れた。小一時間ほど経った頃、「そろそろ堅い話はおいといて、雑談でもしましょうや」とYから提案が出たものの、すぐにまた小説世界の創作論に話が繋がってしまう……という面白い展開に。
 そんな風に、YがMに真摯にアドバイスをしている様に歓びを感じていたおいら。Y、ありがとね。
 さらに雑談を続けようぞと近場のBarを訪ねるが2軒続けて満席でダメ。明日が休日であることを、この時点で正式に認識する。
 そうだ! 明日の予定を思い出した。とりあえず早朝起きであることを忘れていたのだ。

投稿者 yonezawa : 18:06 | トラックバック(0)

2013年 03月 17日

プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち

61rxRsVXPlL.jpg

 昼食はチャーハンと言うよりもピラフ的味付けで作成。
 バターの味を感じたRちゃんは「あかちゃんみたいだね」と回答。そうした感覚というか記憶があるのだろう。ジャコを入れ込むのを忘れたのは軽く後悔。
 不在で1時間少々後に帰宅予定の伴侶の分も併せてフライパンに作り置き。
 一緒に作った豚スライスの出汁味噌仕込みは食べず終いだった。

 急に思いついたように映画『プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち』を観ると言い出した娘の強引な押し切りに今日も負けた。またしても休日のシネコンへ行く展開に。
 正午過ぎに大泉Tジョイへ。
 想像通りの混み具合。事前に観ると決めていたなら親子2人で2000円のチケットが買えたのに、現地で予約なしの現金精算なので2800円もの大枚を費やす。
 夕べはRちゃん添い寝の日だったので、ほとんど寝られなかった。10〜15分おきにいきなり100度くらい寝返りをうつせいで。
 それにしても激しい寝相だ。どういうわけだか毎回同じような角度で、おいらの顔をRちゃんの両足が挟み込むような状態になってしまう。その攻防と、布団を掛けたら足で蹴たぐるので布団を被せてやる……の攻防による寝不足。しかも時に顔を蹴られる場合もあるので本気で寝られないのだった。起きがけには寝た気が全然していない。
 
 そうした言い訳もあって、上映中はぐっすり寝ようと決めていた。
 ところが時折、おったん、ねてやしないか? といった面持ちでこちらをチラチラ見るので、どうにも居心地がよくない。時にスクリーンのキャラクターの感想などを言ってきたり聞いてきたりするので、そちらにも答えねばならない。
 そのように拷問は90分近く続くのだった。

 鑑賞後、ご満悦のRちゃん、パンフを買って! というのでさらに500円の出費。
 そのまま即帰宅。少し横になりたい気持ちを押さえ、寝る選択肢など絶対にみとめない娘は一緒にお絵かきをしようと手を引く。
 お絵かきに飽きた頃、彼女がパソコン・ゲームする間、わずかばかりのギター練習。
 ゲームの音は無音に近い状態にしてもらうが、パソコンもオーディオも彼女のゲームの時間のせいで使えない。やむなくカセット!・ラジカセにCDを入れてその音源でせこいせこい練習開始。このような場合は30年前の高校時代とまったく変わらない環境だ。
 bambiも音源をCD化しなければ全然復習出来ないままでいるのだった。

投稿者 yonezawa : 18:05 | トラックバック(0)

2013年 03月 16日

バッテリー切れ

31RD38H827L.jpg

 いつもの休日。
 午前中、姫の指令は画用紙とコピー用紙を使って街を作って……といったえらく難解な注文。
 2階建ての家とブランコと橋を即席で作ってみる。橋の下にはRちゃんが青い色鉛筆で河を描いてくれた。

 朝昼合同の食事は焼きそば。Rちゃんの食べる量は大人一人前の半分程度だろうか。
 先週、洗車に行った際、Rちゃんは随分楽しかった記憶があるようで、今日も洗車に行こうとえらくしつこい。眠気もある昼下がりなので、せめて明日にしたいなぁとお願いするが、Rちゃんは「いく!」ときかない。言った端から準備を始めている。
 他の車用事もついでに済ませようかと腹を決め、駐車場へ。

 鍵についたボタンで解錠するハズの車が何の反応もない。ドアの鍵が開かないので手動で明けたら、またしてもバッテリーが切れていた。愕然……
 原因は、先週Rちゃんが後部座席に乗った際、天井の電気を点けてくれていた模様。ガックシ。気付かなかった……。JAFは混み合っていたようで、到着までには2時間以上を要した。
 もはや洗車に行くテンションはなくなったが、この状態の場合、エンジンをかけた車はせめて2時間程度は動かした方がよいと聞くので、先ちゃん仕事場へ届ける書類のポスト投函、そして昨日のディズニーランドのお土産を大道塾吉祥寺支部の:飯村師範代の元まで車で持って行く。

 それでも1時間程度で用事は終わってしまうので、後は家から1時間圏内の様々な場所を気持ちの赴くままドライブ。用事がないのに走りまわる(時間を浪費する)空しさったらない。

 19時前に帰宅。夕飯のすきやきを空腹にたらふく詰め込む。
 20時にRちゃんとお風呂。絶対に観ると約束していた民放で放送される洋画『アリス・イン・ワンダー・ランド』を2人ソファで観戦。おいら、冒頭30分程度は断片的にオチていたけれど。
 布団に潜り込んで続きを鑑賞するRちゃんは、それから30分もしないうちに寝息をたてた。今日は添い寝指定の日なので、朝起きて隣にいないとまた叱られるのだった。

投稿者 yonezawa : 18:03 | トラックバック(0)

2013年 03月 10日

給水と現地で食べた夕飯

51Io0vhK85L.jpg

 午前中にシラス(じゃこ?)入りの野菜たっぷりオムライス、ウインナー炒め、トマトとおひたし……などこしらえ、Rちゃんと賑やか朝食。

 午前中出発のつもりが、結局1時近くになってしまったが、定例100kgの給水へ。
 幹線道路は結構空いていたので現地の八王子までは1時間かからず到着。
 黙々とテキパキ給水。Rちゃんは車内でずっとお煎餅と青リンゴ味のキャンディを食べている。
 20分程度で給水を終え帰途に。

 夕方より待ち合わせ30分早まった都内の場所へ。
 現地で食べた夕飯は、出汁巻き卵、焼き鳥、ほうれん草のおひたし、餃子、焼きそばなど。そのほとんどを一口ずつ程度しか食べなかったせいで、終電で帰宅してから麦茶10L分の麦茶作成と併せて、肉野菜炒めの味噌味をこさえ、夜食を食らうおいら。

投稿者 yonezawa : 16:33 | トラックバック(0)

2013年 03月 9日

ドラえもんと洗車

51IauYCWKTL.jpg

 睡眠1時間で起こされた。貫徹気分でRちゃんを車に乗せ、大泉Tジョイのシネコンへ。
 『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』を観る! とあらかじめ決めていたRちゃんの言うまま、ネットで劇場を検索し時間的に大泉がベストと判断。。
 昼間の回は相当な人出でほぼ満席状態。
 上映中、20〜30分はオチた箇所はあったが、概ね子供の頃観たドラえもん映像と印象は変わらず。Rちゃんはご満悦。

 車に降り注いでいた黄砂か花粉かが、さらさらする程の層になっているので、今日の晴れの日に洗車しかないと思い立ち、Rちゃんと2人洗車場へ。
 いつも車に積んである洗車セットを取りだし、黙々と洗う。Rちゃんも加勢してくれている。
 およそ40〜50分程度をかけて2人でぴかぴかに。
 Rちゃんは「またこようね!」と笑顔で言ってくれた。霧状に飛び散る水しぶきをかいくぐってのお手伝いが楽しかったんだろうな。

投稿者 yonezawa : 16:32 | トラックバック(0)

2013年 02月 28日

微熱

81vuNXiVrcL._AA1000_.jpg

 夕べ微熱で園を休んだRちゃん。
 今日も大事をとって休んだようだがリビングではもの凄く元気。

 起きがけのおいらに飛びかかって乗ってくるので受けとめに必死。
 ひな祭りのひな人形をだっぱりだしたそうで、手を引いてセッティングしてある部屋に連れていかれた。
 シャワーを浴び、朝食はハンバーグ定食。
 ギターとエフェクターを抱え外へ。
 前に使っていた黒いギターバッグは、エフェクターなどを入れるポケット部分に、ある日裂け目が出来、何かの拍子に30cmくらいの幅で布が裂けた。もはや使いにくい。

 終始、コミックスの入稿作業とインタビュー原稿のリライト。
 寝不足のせいか終日眠くて仕方がない。
 昼食にはベーシックな東京ラーメンを食べたく、徒歩15分くらいかけて初めて目指した店に到着したら、まだ14時を回った頃なのに看板となっている。暖簾をしまうおかみさんらしき方に「何時に開くんですか?」と伺ったところ、「ごめんなさい、今日は材料が全部出てしまったんです」完売なのだという。昼過ぎのこの段階で早々と品切れとは。もう少し早い時間に再チャレンジで伺うことにしよう。
 結局、頻度の高い編プロ近場の老舗『伊峡』で半チャン・ラーメンに落ち着く。
 
 夕方、渋谷eggmanで久々にやるffpのライヴへ。
 今日はギターを持ち歩いていたせいか、うっかり彼らを映すハンディカムを忘れてしまった。そのせいで、逆にいつになくライヴを冷静に拝聴することが叶った。
 新曲のshut upはとてもよいパッションに満ち溢れていた。

投稿者 yonezawa : 20:19 | トラックバック(0)

2013年 02月 24日

スクール・オブ・ロック

51ErZ5ntJ1L.jpg

 終日部屋で過ごす。
 起床後、いつものソファでの軽い仮眠を30分。
 その間、Rちゃんはお絵かきして待ってくれた。「ちゃんとおこさなかったでしょ!」だから今日の遊びにはとことん付き合えと言わんばかりの彼女に、本日は基本的服従。

 昼食をたくさん食べてくれたRちゃん。野菜の切り出しは夕べのうちに終えていたので、調理の所要時間は20分もかからず。豚味噌炒め、サラダ、野菜炒め、もずくの味噌汁など。

 YouTubeを観て、俳優:JACK BLACKの顔がたまたま出ていた時に「これ、ジャック・ブラック?」っとRちゃんが訪ねた。いきなりだったので、まさかそのスペルを読めるのかと驚いたが、どこかのチャンネルに出演している姿を観たのだと聞かされた。
「テネイシャスD」のPV映像を観せろというので内容を厳選して視聴。それらの映像を時折笑いながら視聴している。ジャック・ブラックの表情と動きは子供にもちゃんとウケることが証明された。

 そういえば、映画『スクール・オブ・ロック』はまだ観せてなかったなと思い立ち、DVDを探した。ソフトはそもそも間違いなく後2枚はあるハズなのに、結局新の1枚しか探せなかった。(ソフトは数枚あってほとんど贈呈済み)
 仕方ないので未開封のそのソフトの封を切ることに。

 ソファ前に陣取り、自らの意志でほぼ全尺の9割を鑑賞したRちゃん。しかも字幕のまま音声は英語で聴いていた。吹き替えでなく英語がいいと言ったのは初めて。字幕が半分漢字であっても、ある程度を解読出来てたRちゃんの好奇心が面白い。字幕がひらがなだとまったく問題なさそう。
 それにしても『スクール・オブ・ロック』は何度観ても胸にジンときてしまうなぁ。
 
 夕飯にはカレー他をいただき、お風呂ではしゃいで、風呂上がりのソファでべったり。布団の上でやる相撲ごっこ(本人は「戦い」と呼ぶ)に付き合わされた。
 頃合いをみて明日の取材仕込みをやっておこうとパソコンに向かうが、Rちゃんはすぐ部屋にやってくるので結局何も出来ないまま彼女の就寝まで付き合った。

 それなりの遅い時間から仕事にせき立てられる割に、あれだけ賑やかだったRが寝てしまうとまた寂しい気持ちになるもの。今日は何回頼まれて抱っこしたかな。

投稿者 yonezawa : 17:38 | トラックバック(0)

2013年 02月 17日

100%

81PNVC5z9aL._AA1378_.jpg

 いつもの超睡眠不足のまま、Rちゃん要請を引き受ける一日の始まり。
 午後より、昨日最寄り駅近くの自転車置き場に置きっぱなしだった自転車をRちゃんと取りに行く。ついでにリクエストのあったゲームセンターで30分少々過ごし、トイレを済ませて恒例の100%ジュースを呑みに駅ビルへ。
 吉祥寺へ来た際のRちゃんのフルコース。

 2人乗りの自転車で自宅に戻る途中、「おったん、たっきゅうしたい!」と言う要求も受け入れた。
 小一時間の卓球と子供広場で小一時間遊ぶ。父はヘトヘト、Rちゃんキャーキャー。

 帰宅した頃はお腹ぺこぺこ。夕飯は久々の鰤の煮魚とつけあわせ。
 膝の上に乗ってくるRちゃんにパソコン・ゲームをやらせてからお風呂。ブロウして歯磨きをしてやった頃、思いついたように「おったん、いっしょにねよ」と言うRちゃんの気持ちを100%全部受け入れ、22時には床についた。

投稿者 yonezawa : 19:15 | トラックバック(0)

2013年 02月 14日

手作りチョコ

41t39it0ILL.jpg

 年が明けたと思ったら2月に入った矢先から、すでに3月の約束をする時期。時間の経過をえらく早く感じる今年の新春。バンドの予定は夏を睨む話しになっているし、暮れのイベントの噂も聞こえてくるくらい。
 義理堅いスタッフの面々から賜った可愛いチョコは基本的にRちゃんのお口へ。
 部屋のパソコンの前には、Rちゃんがチョコを溶かして型にはめ、カラフルなトッピングを乗せた手作りチョコが置かれてあった。確か去年のチョコも結局飾ってあって食べず終い。なかなか食べてしまう気にならない。
 手作りの作業のシーンは先日の週末にしっかり撮影しておいたので、また何年後かにその映像を観て微笑む時がくるのだろう。
 事務所界隈に出来たばかりのカレーうどん専門店で遅めの夕飯。そこそこナイス。

DSC_1264.JPG 

投稿者 yonezawa : 20:43 | トラックバック(0)

2013年 02月 9日

2月9日で新年会

51HXJEC2jYL.jpg

 原稿を書きながら机で落ちた明け方、午前6時に風呂から上がり、7時までには床についたが7時30分に起こされた。
 貫徹だと不満を言いながらもRちゃんの要求に応える土曜日。

 録画した番組を一緒に観ようというのでソファに横たわる。それはダメだとすぐに起こしにかかるRちゃんを数回の攻防で振り切ったらば、おいらの胸元にクッションを投げ、おいら自体をベッド代わりに乗っかってきた。
 想定内のその行動を引き受け、多分ここでトータル30分ほどの睡眠を勝ち取る。

 公園でフリスビーなどをしたいと言うので、昼食を食べさせた昼下がりに出陣。
 天気のよい大型公園にくると、こちらもそれなりに動けるので不思議。彼女がいなければこんな場所に来ることも知ることもなかったろう。
 最後の遊びの鬼ごっこで、「もーいーかい?」に対して「もーいーよ」と大声で言わねばならないのが未だに恥ずかしいが、そんなことは許されないのでRちゃん並の大声で対抗。

 よく走ってよく遊んだ。自転車2台で併走。
 帰宅して夕方からのバンドリハの支度をしながら、指示されたリハ用譜面をプリント・アウト。ストラトをショルダーバッグに収納。
 同時に1/2だけでも納品せねばならぬ、今朝までかかった原稿の内容を最終確認。ところが、一日経って客観的に読んだらば、改訂ポイントにいくつか気づいてしまい、リハの1時間犠牲を判断。推敲を重ねた。居眠りして書いた原稿はいかん。メンバーすません。

 bambiリハ後には、S以外のメンバー全員で今年初顔合わせ新年会、イタリアン。
 bambiは2月9日で新年会。
 bambi2013年度初ライヴは4月13日(土)吉祥寺「Black & Blue」、仮予約。

投稿者 yonezawa : 20:43 | トラックバック(0)

2013年 02月 3日

YAMAHAの発表会とTさん

51f917YlE7L.jpg

 今日も午前起床。9時30分には目を覚ました。
 軽食を食べ、雑務を済ませた後、家族で保谷こもれびホールへ。
 Rちゃん年長さん最後のYAMAHAの発表会。毎年、この発表会で観る姿が少しずつ大きくなっていく様が、妙に寂しくもあり嬉しくもあり。
 Rちゃんは緊張することもなく時折笑顔を見せながら演奏とお歌を歌いきった。ご苦労さんでしたRちゃん!
 この晴れ舞台をわざわざ観に来てくれたbambiハルコも連れ、吉祥寺で大先生と合流。
 5人で中華のバイキングを腹一杯頂く。

 その直後、ツアー中のRの突然メールによって、彼らが吉祥寺のライヴハウス『曼荼羅』でライヴをやることが発覚。なんだ、めちゃ近い。
 連絡を受け、丸井のユザワヤでTさん贈呈の譜面を入れるクリアファイルを購入後、Rと徒歩圏の『曼荼羅』で待ち合わせた。
 彼ら鹿児島のバンドのリハーサルを聴き終えて引き上げる。

 夜、Tさんとの約束の時間までせっせと贈呈のブツを準備。待ち合わせ先の銀座の某店に約束の10分前着。Tさんはすでにいらしておられた。

 先月お会いしたばかりのTさんと1月ぶりの再会を果たし、生涯一のときめく空間に身を委ねる。白ワインも赤ワインも、信じがたき極上の鮨も美味すぎ。罰が当たりそう。
 ゲストの方でもう一人のTさんがご用意された店主へのプレゼントが実に豪勢。とても朗らかな時間が流れた。我々も2000円のカンパし、「今日参加したみんなからの贈呈」という演出は粋であった。きっと一人2万円集めても足りなかろう品であることは判った。

 それにしてもTさんとじっくり話し込めた奇跡のような時間が、今日もやっぱり信じられなかった。こんな宇宙があっていいのだろうか。
 移動のタクシーと河岸を変えた2軒目で、これまた、このようなコミュニケーションが得られて幸せだったGさんとの時間も贅沢。かなりの時間、親睦を深める機会を得られ幸運だった。
 関係者のみなさまに心より感謝。

 時折携帯にラインを送ってきていた夕べのRが「六本木に来ている」と言うので、先の呑み会解散後、合流。Rの連れのK共々、安い居酒屋でおいらにすれば3度目の乾杯。どうでもいいがこの居酒屋はおよそ18年ぶりくらいに来た記憶だ。
 夜中までしこたま呑み、ノンアルコールのKに2tトラックで家まで送ってもらった。Rはやっぱり我が家に宿泊。

投稿者 yonezawa : 22:51 | トラックバック(0)

2013年 02月 2日

豆まきと超難題

51dmmy24cJL.jpg

 昨日のワインが少しだけ体内に残ってはいたが行かねばならない。
 3時間睡眠でRちゃんの幼稚園の豆まきを観に出陣。
 教室での子供達の様子を同じ親御さんらと見学し、昼食の頃引き上げた。
 Rちゃんのリクエストでマックで昼飯。
 帰宅してもなんとなくの気怠さを解消出来ず、ぐずぐずの一日。Rちゃんが公園に遊びに行った際、届いた対談原稿のリライトに着手。超難題。

投稿者 yonezawa : 22:51 | トラックバック(0)

2013年 01月 26日

微笑むRちゃん

51f917YlE7L.jpg
 
 総合体育館でRちゃんと卓球。ほんの稀だが、偶然とんでもない位置に玉がきてとれないことも。そんな具合に自分(Rちゃん)が勝ったなら頭の上でマル印を出してくれと言うので、マルを出す。すると、はにかんだように微笑むRちゃん。
 この笑顔のために自分は生きているのだと自覚する。

投稿者 yonezawa : 22:54 | トラックバック(0)

全部飲みきった

31I4bb2YbgL.jpg

 処方された薬は全部飲みきった。喉の違和感は1週間前とあんまり変わらない。
 寝てまだ3時間も経っていないのに、姫の号令によって起床。やや軍隊。
 「きょうはたっきゅうにいこう」と言うのだが、それするならあと1時間は寝かしてと願う。
 パソコンでディズニーゲームをやっている30〜40分の間だけ仮眠させてもらったら昼食の時間がすぐにやってきた。
 2人で、あらかじめ具の仕込んであった餃子を作る。Rちゃんは小さなサイズの餃子を4コ作ってくれ、それぞれ7コずつ頂いた。
 ジグソーパズルをやって、いつもの麦茶を5L分作り、夕方4時頃から体育館へ。
 
 卓球の8台は全部満員になっており40分ほどの待ち。学生時代に履いていたものと同じタイプの上履きを買っていたので持参した。
 Rちゃん、初めてやった時よりも幾分の進化を感じさせた。まだまだだけどナイス成長。

 夕方6時を少し回った頃まで遊び、凍てつく中、自転車で帰宅。
 夕飯は餃子に豚汁など。

投稿者 yonezawa : 16:18 | トラックバック(0)

2013年 01月 6日

菊次郎の夏

DSC_1113.JPG

 夕べは深夜3時頃に帰宅したと思う。
 しかし早朝8時30分には目覚めた。昨日の酒もまるで残っていない。いかによい酒を飲んだのが理解出来る瞬間でもある。
 11時30分頃から昼食を作り、Rちゃんに餃子6コ焼いた。両面カリカリ焼きが大好きなRちゃん。おいらはKにもらった長崎の棒ラーメン。なかなか美味い。
 気管支炎みたく時折咳き込むRちゃんと昼過ぎまで部屋遊び。
 夕方になって、やはり卓球に行きたいと言うので近くの総合体育館へ1時間30分ほど連れだった。
 夕飯時に帰宅して正月休みの最後の一日が終わろうとしていた。
 明日からおったんは仕事だと認識したRちゃんが「いっしょにねよう」と小さな声でリクエスト。22時から午前1時まで添い寝し、布団からはみ出したRちゃんを定位置に寝かせ、一人明日からの準備。
 映画『菊次郎の夏』メイン・テーマを久々に高音質で拝聴。諸事情あって、キーをCにしてピアノ譜をYねぇに依頼。
 この曲は撮影時のあの夏を思い出させる、そのせいで、いつでも心で泣けてくるのだった。 

投稿者 yonezawa : 20:13 | トラックバック(0)

2012年 12月 30日

休日の歓び

zicca_pc01_1920_1200.jpg

 朝9時頃、寝床にやってきたRちゃんは珍しくまだ寝足りなかったのか、おいらの布団へと潜り込んできてそこから30〜40分は寝てたように思う。
 起床。彼女の閃く最初の遊びから順番にメニューをこなす。いつもの休日。

 昼食は夕べの夕飯の炊き込みご飯とサラダ。
 サニレタスをポン酢で食べてくれるようになったRちゃんの食の進化を今日も認識。
 微妙な雨模様の中、ママを迎えにスーパーまで赴き、ピックアップして吉祥寺へ。
 移動中の音楽は全部『シンクロニシティ/ザ・ポリス』。他のバンド、ミュージシャンの音源をかけようと問うても、今はザ・ポリス以外受け付けないRちゃん。この現象は面白い。

 駅界隈へ到着。車駐車。ママの用事の間、Rちゃんと2人でショッピング。

 Rちゃん目当ての英語教材の5000円相当の書籍をリブロで購入し、100%フレッシュジュースとアイスクリームをいただく。
 ママと待ち合わせて帰途に。
 昨日、スケッチ・ブックに途中まで描いていたお絵かきの続きの着色を「てつだって」と言うのでコピックで2人して塗りまくる。無心で絵を描く娘の横顔。思わず見つめてしまう。
 夕方、おふくろへ久々のSkype。夕飯後にも2度目のSkype。九州では甥っ子が帰省中の様子。

 BSで放映していた映画をチラ見しながら夕飯まで過ごし、夕飯のカレーをRちゃんは甘口ではなく辛口を食べることを知り驚く。

 お風呂の後、TBS『たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5~6個のこと~其の四』を興味深く聴き入る。それらは今年一番のテレビ番組の一本と言えた。

 たけしさんに関する件。今年は書籍『ほしのはなし』はRちゃんに読んで聴かせた。彼女は『情報7days ニュースキャスター』の一コーナーでたけしさんの頭に落ちてくるフィギュア(作り物)のシーンを見逃さない。
 新書『間抜けの構造』は政治家必須のバイブルと言えた。
 テレビでのフリートークでは、実際の北野組の現場でも知り得ない演出の機微のほんの一部を垣間見る貴重な時間となった。様々な番組中の心温まるシーンのBGMで時折聴こえてくる『菊次郎の夏』のテーマ曲が2012年の今も圧倒的に胸を打つ。
 一年中、北野武という存在はおいらの意識の中心にあり、この師走の時期となればその印象はさらに増して心のヒダに染みこんでくる。

 それなりの時間、少しだけパソコンやってもなかなか寝てくれないのでRちゃんはママに叱られた。その後、それ以上抗えず。
 髪をブロウして歯を磨いてあげた後、不可解な表情のまま神妙に寝室へと向かった。まだまだ遊びたいんだろうけど、止められずにごめんね。 

投稿者 yonezawa : 17:37 | トラックバック(0)

2012年 12月 29日

至福の時間

81wck5AvozL._AA1500_.jpg

 今日から完全にRちゃんシフトの時間。至福の時間であり試される時間でもあり。
 午後になって卓球しようといつもの休日のように総合体育館へ向かったところ、本日から1月3日まで閉館。そりゃそうだったか。
 だったら公園! とRちゃんは言ったが鼻づまりでグズグズのRちゃんを戸外で遊ばせる気にもならず、そのまま帰るのも可哀想だったので、近場のカフェでお茶することに。
 オレンジジュースを頼んだRちゃんは途中でチョコレートケーキも食べると言い、追加注文。お茶とケーキでカフェに入るようなことは、たしか生涯初だったかも。おいらはお茶飲みにカフェに入らない。ましてや一人で絶対入ることなど絶対にない。

 丁度そのカフェの裏手に住む友人のYは2歳半の娘ちゃんの母となっており、出産以降に会えてなかったので、この機会にどうだろうかとメールを送信した。
 すると返信もないまま、15分程度で娘ちゃんの手を引いてやってきてくれたのだった。
 Rちゃんよりも3年半も若い、Rちゃんよりもさらに小さな女の子に笑顔で見つめられた。
 子供の成長がこのような感覚で歓びに変わってゆくことを、2人の小さな女の子を交互に見つめながら感じていた。
 Yもよかったね! ものの30分程度だったが、Yと娘Kちゃんと会うことが叶い嬉しかった。
 帰宅していつもの休日のまま、寝る時間まで完全密着の時間。
 至福の時間であり試される時間でもあり。

投稿者 yonezawa : 17:35 | トラックバック(0)

2012年 12月 9日

エアーホッケー

a3926503.jpg

 朝起きても眠そうにしている父を見て不可解なRちゃん。「あんた、なんでねむいの? まったくー」と言われる。
 録画した実写版:怪物くんを見ながら昼食。
 午後から準備をして目的地へ出発。吉祥寺駅で大好きなフレッシュジュースを飲んで原宿へ。

 以前、確か竹下口正面にあったハズのプリキュアショップは移転していたので、スマホで即調べた。
 その間に、たまごっちのショップを経由し、たまもりシールを購入。
 徒歩でキティランドへ移動して、ばあちゃんのプレゼントとなる2品を購入。ここまでに6000円程度の消費。
 ゲームセンターでエアーホッケーがしたいと言うので、渋谷の店舗を調べ、駅に引き返し、さらに駅から歩くのはRちゃんを想定すればかなり厳しいのでタクシー移動。こんな習慣はつけたくないのだが、合理的に。

 エアーホッケーやって太鼓の達人やって他諸々。合間におトイレ行ってと忙しい。休憩所で持参した塩せんべいをまぁ美味そうにバリバリほおばる娘。おいらも負けじとバリバリほおばる。bambi&岡山陣忘年会はそろそろ終わったかな?
 気がつけば夕方4時を回っていた。外はかなり寒いので、防寒させて帰途に就く。
 夕飯〜お風呂〜22時就寝と、Rちゃんフルコースの2日間が終了。ギターは全く触れていない。

投稿者 yonezawa : 15:27 | トラックバック(0)

2012年 12月 8日

午後から卓球へ

121121ECmarshallfridge.jpeg

 この頃の、Rちゃん用の土日の昼食のメニューを考えるが、本人が食べてくれる品が限られているのでなかなか頭を使う。
 ブロッコリーはデミソース的なものをかけたら食べてくれるようになった。とにかく生野菜の克服がテーマ。「餃子を何個食べる?」と聞いたら「じゅっこー!」と応えたので、自分の分も含め、とりあえず15コほど大皿に焼いて盛っておいた。
 そろそろ冷めたと思える頃、Rちゃんを呼んで先に食べて貰っていた。

 ふと食べているRちゃんを見てみると、なにやらぐふぐふ笑いながら食べているので、何事かと思い、見てみたら、自分のポン酢の皿にたった1コを残して無理くり投入しているではないか。ホントに(確か)14コをぺろりと平らげていたのだった。「おったんは、いっこだけー」と笑っている。唖然。
 なのでおいらは、鰺の焼き魚とサラダを追加で作って辻褄をあわせる。
 
 正午までにRちゃんと部屋で過ごし、午後から卓球へ。3時間があっと言う間に過ぎ去る。
 九州のおばあちゃんから、Rちゃんへの誕生日とクリスマスのお小遣いが到着すると言うので、そちらを見込み、明日はRちゃんと原宿〜渋谷へ遠征に行くことになっている。

 明日もお休みだという認識からか、「おったん、きょうはいっしょにねんねしてね」と手を引かれ、午後10時30分には一緒に寝た。が、寝相の悪い姫の身体が布団から飛び出す度に起き上がり、明け方は数十分おきに目覚める状態で、「午前8時の起床で9時間睡眠」という久々に寝るつもりの計算だったのが、結果、いつもとあんまり変わらん睡眠時間となってしまった。

投稿者 yonezawa : 15:27 | トラックバック(0)

2012年 12月 7日

Rちゃん、ハッピー・バースデー!!!!!!!!!

sanrio.jpg

 Rちゃん、ハッピー・バースデー!!!!!!!!!
 
 早朝6時頃、武蔵境から三鷹へ引き返す。
 数時間の仮眠後、一日の稼働。朝食はシーフードドリア。
 17時18分ごろシャレにならない地震が。落ち着かない日本、原発どうなる。

 そんな最中、今日中には12月刊の単行本材料はすべてを入れてしまいたい。最終の校正刷りの出校は22時を回った頃と通達され、該当時刻まで待機。
 その合間をぬい、夕飯は六本木で敬愛するHさんと。
 超ご多忙な日々を送っておられる氏との年内会食は諦めていたのだが、幸運にもふいに食事の機会を得られ嬉しい。Hさん、今日も感謝です。
 
 食後、単独で神保町へ帰還し、12月刊単行本最後のカバー三校の校正刷りをチェッカー各位で同時に確認して責了。なかなかしびー師走の入稿がようやく終わった。
 新宿『ハングリーハンフリー』で明治大学教授や、武術太気拳のS代表などと贅沢な一時を過ごし、『図書室』で若者らと漫画論(?)。一人船を漕いだので中座し帰還。長い一週間も、入稿の終わりと共にとりあえず幕。 

投稿者 yonezawa : 15:25 | トラックバック(0)

2012年 12月 2日

公式な卓球台

399029_352911494790647_748344084_n.jpg

 今朝のRちゃんの起床時間が9時頃という、いつもより遅めだったのは、昨日彼女が寝たのが23時を回った頃だったから。
 起きて早々、これからやりたいことが明確に決まっている姫。
 室内遊びの最中、おったんからの提案「Rちゃん、体育館に卓球をやりに行かない?」にブンブン頷いて瞳を輝かせたRちゃん。
 「よっしゃ、じゃあお弁当作って行こうか!」と張り切った。
 豚味噌炒めにソーセージそてい、プチトマトと卵焼きにおにぎりを3コを30分でこしらえ、不在伴侶用焼きそばの素材を切り出した上で体育館へGO。

 大人3時間程度で400円。未就学児は無料。卓球台は8台設置され、一番奥の台を陣取った。
 初めての公式な卓球台で、自分の目線の高さよりほんの少しだけ低い台を目指してゲーム開始。
 当然、レンタルした3時間の大半は玉拾いで終わったが、終始上手く行かず悔しそうに、しかし果敢に玉を打つRちゃんの姿勢を知ったことが大収穫だった。
 帰り際、「またこんどのどようびにもこようね!」と念を押す彼女。毎週の日課に“卓球”と言う項目が増えたのかもしれない。15時を回った頃、帰宅。
 その足で、独り八王子くんだりまで水組みに。
 往復と給水作業、併せて3時間30分。帰宅してすぐに夕飯の時間となった。22時までRちゃんとの時間を経た後、師走の日程を確認した。

投稿者 yonezawa : 17:05 | トラックバック(0)

2012年 11月 29日

プレゼント

 深夜帰宅したら、椅子の上に紙袋が。

DSC_1115.JPG

 丁寧に書かれたメッセージに微笑みながら包装紙を開けると……

DSC_1114.JPG

 中からは配色の綺麗なマフラーが。

DSC_1116.JPG
 昨年も、Rちゃんからのプレゼントはマフラーだったのに、飲み屋かタクシーに忘れてしまい、紛失してしまった最低の父だったので、今回だけは一生モノの宝だと自覚し、まずは無くさないよう心がけるべし。

 もう12月半ば過ぎまで、粗方の宴会日程と行事がほぼビッシリ状態となってしまった。
 今夜は、映画関係者と編集者との大事な親睦会。彼らとの宴は大概、中野界隈で行われ、今回もそう。
 幹事Mの予約してくれた店で、遅い時間からスタート。映画談義から共産党まで抱腹絶倒の宴が朝まで続く。

投稿者 yonezawa : 15:12 | トラックバック(0)

2012年 11月 25日

キティちゃんかるた

5152iR%2BtZRL.jpg

 早朝から始まった「キティちゃんかるた」で朦朧とした頭から目を覚ました。
 かるたの「文字」を見つけるスピードに関しては、50歳近くの成人男子ともなんら変わらず。反射神経ならもう凌駕されていると自覚した。

 食事を作ったり、野暮用の際以外は、ほぼ終日をおいらの膝の上で過ごしたRちゃん。
 パソコンばかり見つめているので視力の方が気になるが、ここからの時代の子供はもう逃れられないハードとの付き合いが続いてゆく。
 30歳前後辺りから本格的にパソコンのモニターを見る作業を繰り返した者(おいら)に対して、3歳にして同じ環境にいる幼児のサンプルはまだないので、将来にははっきりするであろう視力、そして電磁波の結果が気になるところ。
 常識的判断で、ある程度の時間を超えたのでアナログのゲームなり、ママゴト遊びに切り替えさせた。

 昼に作った野菜たっぷりのオムライスを長い時間をかけながらもほとんど完食してくれらRちゃん。嬉しい。
 お風呂に入り、髪を乾かし、歯を磨いてやって一日の終わり。
 まだまだたくさん遊びたいのに……という名残惜しい表情をしながら、22時過ぎにRちゃんは寝室へ向かった。

投稿者 yonezawa : 17:32 | トラックバック(0)

2012年 11月 23日

サンリオピューロランド

61C8UyoV92L.jpg

 明日はライヴだと言うのに、早くから今日は「サンリオピューロランド」へ行くことが決まっていた。この数日、Rちゃんから時折確認の質問を投げかけられていた。

 おいらにすれば早朝と言える8時30分起床。今週一番早起き。
 トートバッグにカメラとHDDカメラを詰め込み、弁当とお菓子他を持って出発。外はあいにくの雨。多摩センターまでの道中の地図を頭にたたきこみ最短距離で到着した。カーナビを使う人はみなさん声を揃えて「道を覚えない」と聞くので、おいらのナビナシの環境は一つの訓練のようなもの。

 雨模様なので多少集客数には影響があるのかもと、密かな期待を寄せるが3連休の初日故、想像通りの混み具合。残念。
 目当てのアトラクションにはなんとか複数入場が叶ったものの、短いとは言えそれぞれの待ち時間はほとんどが1時間少々。わずか1年前には「待つ」という行為が基本的に通用しなかったRちゃんが、基本的に待てる体質に成長しており「なるほど」と感じる。待ち時間の間、地べたに座ったおいらのあぐらの上にRちゃんは終始座っているので彼女のお尻は快適だったろうけれど。
 パレードを観た後、飲食・休憩スペースでテーブルを確保し弁当タイム。オーソドックスな内容ながらやはり手作りの弁当は嬉しく、おいらはどこでもなんだか慌てて喰ってしまう。高校時代の弁当に入っていたロースハムそていや唐揚げ、卵焼き他などの時代からその癖が抜けていない。
 Rちゃんも今日はそこそこ完食で、ここも1年前との成長の違いを感じた。
 「こうした場所に来たときぐらい、それなりに要求を呑んであげたい」と思うが、今日のRちゃんは全勝優勝を果たした。
 欲しかった小さなぬいぐるみや、キーホルダーのお守り、引きずって使うゴロゴロのバッグ(なんと言うのだろう)、帰り際にはキャラクターの載ったヘリウムガス風船も“ゲット”(本人の弁)した。
 トイレに行くタイミングも1年前までのような唐突なものでなかったし、こうしてゆーったりと、手がかからなくなっていくのだろうな。そう薄く想像した。
 現地は20時までの営業時間だったと思うが、20時を回ったとたんに駐車場から車が消え失せていた。我々が車を出す時には駐車場はスカスカ。

 街道沿いのファミレスで遅めの夕飯を済ませる。
 海草のサラダを一口、Rちゃんに食べさせたが、まだ口にあわなそうで泣き出したので、吐き出させた。いつも食べるトマトにしたら、少しだけドレッシングがかかっているだけでダメ。アレルギーのようなものだったら当然食べさせるものではないが、これまでの食の雰囲気を見れば単に我が儘ともとれる行為であったので、この場合には一瞬きつい叱責。
 またべそをかきだしたが更にもう一言叱責「来年からは小学校だよ。給食で出てくるんだよ」
 そう言われながらも、ものの2〜3分で笑顔復活。この切り替えも1年前にはなかった。

 明日は東北沢で、(多分)今年最後のbambiライヴ。
c-2.jpg

投稿者 yonezawa : 17:31 | トラックバック(0)

2012年 11月 10日

外出阻止

4185ZK1TP6L._SL500_AA300_.jpg

 朝7時30分過ぎに家に帰ったらばRちゃんはすでに起きており、そのまま寝られない地獄の時間が始まるのだが、自業自得なので大反省をしながらお店屋さんごっこなどにつきあう。
 Rちゃんは録画した大好きな番組を観ながら、2人してバービー人形などを持って会話するものの、ソファで何度も舟を漕ぐ父。その都度Rちゃんに「ねちゃだめー!」と頭やら身体を揺すられ、朦朧とした時間が経過する。
 かつて自分の父親が朝帰りしてきた……という憶えがないので、おいらはその感覚が分からないが、Rちゃんの記憶はどのようになるのだろうか。
 パソコンゲームをやる際には「おったんのおひざ!」と言って飛び乗ってくるので、その場合には少なからず居眠りが出来るのだった。このテクニックは1年前から会得した。
 ともあれ、相当な居眠りを止めない親父と夕方近くまで遊び尽くし、夕方にはbambiリハのための準備。
 瞬間、「いっちゃだめー!」「Rちゃんもおえかきしていっしょにいくー!」と外出阻止が始まるが、「たった1回しかないリハーサルなのでやむないのよRちゃん」と説得。急に不機嫌になったRちゃんに「ごめんなさい」してタクシーを呼んだ。
 今月のライヴはアコースティックでの参戦なのでオベイションの稼働。
 あまりに太い弦を張りすぎ、リードパートでは思うようにコントロール出来ず。本番どうしょうか。

 LotusRecords以来のbambi再会で新曲を含む2時間のリハ。後、酒。この迎え酒がまた心地よいのだから仕方が無い。
 人生はこうした意味合いの「仕方がなかろう」の繰り返しで続いてゆく。

投稿者 yonezawa : 21:34 | トラックバック(0)

2012年 11月 4日

ジャンバラヤは美味かった

1417.jpg

 夕方、三鷹駅でHを拾い、近所のファミレスで夕飯。
 おいらは一口ステーキ、デミグラスソースのハンガーグ、野菜焼き、サラダ、豆腐などをつまみに、ウイスキーの水割りダブル。
 新規リニューアル・オープンしたファミレスだがメニューはほとんど変わりなし。
 那覇空港でフライトまでの僅かな時間に駆け込みで喰ったジャンバラヤは美味かったなぁ。

 Hの隣の席でRちゃんは終始テンション高し。
 帰宅してウイスキーを呑みながらトランプ。Rちゃん大はしゃぎ。なぜならばどういうわけだか、毎回おったんが負けるから。ババ抜きも豚のしっぽも。ゲームに弱い父親像とはどうなのか。相撲は本気で自分の方が強いと思っている節のRちゃん。実に面白い生命体。よくぞ我が子として生まれてきてくれたものだ。
 誰しも自分の子供、それが娘となれば、尋常で無い愛しき気持ちに包まれるのだろうが、今日も全開で父だけをターゲットにイタズラを仕掛けるRちゃん。たまらん。
 21時を過ぎたのでお風呂に入れて、今日のお遊び一日は終わり。

投稿者 yonezawa : 02:28 | トラックバック(0)

2012年 10月 28日

言わずもがな

tb_yamigari.01_b.jpeg
 
 早朝、いつものようにわずかの睡眠時間で起こされる。
 「ならば早く寝ればよいのに」という母の声も聞こえてくるが、目の前の案件を抱えた日には性格的に寝られなく、床についても始めの1時間以上が無駄となる。
 
 映画『スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ!』の告知を昨日テレビで観たらしきRちゃんが「おったーん、ふたりでみにいこうよ」とねだる。
 昨日も外出出来なかったので「いいよと」返答。映画の上映時間が昼食時にまたがるので、お弁当を2コこしらえるべく下準備に入った。

 一口トンカツ、ソーセージそてい、卵焼き、プチトマト、インゲンなどを揚げ炒め、詰め込み、おにぎりはふりかけを塗した小さいものを3コ。500mlの麦茶を魔法瓶に入れ、別途お菓子の、塩煎餅とハイチューをトートバッグに収め出発。
 Rちゃんは車に乗って寝転んで行く姿勢のせいかと思われるが、「車に乗るとお腹が痛くなる」という先入観があってかあまり乗りたがらない。時には、バスと電車で水汲みにも行こうと言い出すので、それは無理な注文ですぜと説得する。
 Rちゃんと2人、休日にお弁当を持って街に出るのはおったん大好き。

 車で新宿丸井の駐車場へ。(駐車場の?)開店まであと15分だと言うので、まだ駐車場には入れてもらえず、入口で待機し、結局おいらは朝も昼も食べてなかったので、お弁当を待機時間のその間に一人でほおばった。

 バルト9でRちゃんリクエストの映画鑑賞。
 冒頭、居眠りをしていた姿は隠し通せたつもりなのに、映画の終わった直後、「おったん、やっぱりいねむりしてたね!」と冷静につっこまれる。

 映画は、カタルシスも何もない哀れな出来で、子供の頃我々が観ていた特撮モノやらアニメーションのクオリティ、工夫に感慨深くなった。攻撃するつもりは毛頭ないがそう感じたのだから仕方が無い。闇雲に要素を詰め込めるだけ詰め込み、不必要ととれる構成に意味を見出そうと頑張るが、共感の箇所を探すのは一苦労。
 表面的でオーソドックスなシーンにおいてはギリギリ理解の範疇にあるものの、あまりにもストーリーの骨格がおざなり過ぎる。未就学児を対象にするという、端から下を見た意識で作ったと言われても仕方がない出来だと個人的には認識してしまった、大変僭越ながら。
 100倍『friends -フレンズ- もののけ島のナキ』の勝ちな感じ。

 映画後、ゲームセンターで太鼓の達人、エアーの出る盤で円盤を滑らせ相手のゴールを目指すゲーム(なんと言うのだ?)などでRちゃんを盛り上げ、ギター・ショップでウィンドウ・ショッピング。
 Rちゃんはギター屋に行くとかならず自分の好きなギターを教えてくれる。
 「おったんのもってるギターがあったね!」「ジェフ・ベックがあったよ! ビートルズも!」ととても朗らか。
 帰り際、Rちゃんへお絵かき用大型スケッチブックを買おうと世界堂へ立ち寄り。すでに無くなりかけていたピンクの色鉛筆も数本補充しなきゃと知っており、色鉛筆もバラで数本購入。
 そういえば……といった趣きで、絵の具が欲しいと言うので、この際だ買ってやろうじゃないかと、一セット、絵の具セット、筆セット、バケツ、パレットなどをバッチリ揃えてあげた。

 ひとしきり買い物も終わると「おったん、そろそろかえろうよ」と急に促し始める彼女。車中ではやや眠そう。それを「図星」と指摘すると怒られた。
 お弁当代を節約したかといっても、結局、映画代、駐車場代、ガソリン代、ゲーム代、画材代で2万円近い出費となる。しかし問題なし。成長に必要なものは可能な限り、よい品を買うべきなのだから。
 それでいながら原則的な節約はとことんやるべき。気持ちは、トートバッグを常備してスーパーのビニール袋7円も節約したいのだが、未だに我が家は実践に移せていない模様。せつない。
 明日も賞味期限の切れた食材から順次食べることを独り心がけようか。冷蔵庫の中は買いだめた食材ではち切れそう。補充の必要がないと思うが日々食材は足されてゆく。既成の麦茶も購入代を節約し、日々6L、湧かした熱湯から麦茶の作成に心がける日々。夜中の4時であっても勿論。日々大量消費されるペットボトル代の節約であることは言わずもがな。

投稿者 yonezawa : 16:47 | トラックバック(0)

2012年 10月 21日

Rちゃんの音楽発表会

s_yobuyama.jpg

 今日は午後から近所の公共施設でRちゃんの音楽発表会。
 2人で朝飯を食べ、「ハロウィンで統一した」という衣装を着せ、自転車で午前中のリハーサルへ向かう。
 リハ後、本番の時間までは一旦帰宅。
 途中コンビニで言われるままアップル&オレンジ・ジュースとチップスなどを買って、結局昼食は食べずに間食で済ませた。

 やがて本番に臨むRちゃん。
 ステージに立つ娘の表情はやや固め。おったんはせっせと動画&一眼レフのセッティング。
 練習した振り付けとお歌でたった1曲だけの発表会だったが、出番は演目のトリ。おいらにとって観るべき箇所は正味10分弱程度で今回の発表会は幕を閉じた。
 なんでも、これから審査があって賞を決めるという趣旨だったようで、発表会を見終えた後にそれを知った。
 結果、思いもよらず「特別賞」を受賞したのはRちゃんたちのチームだった。
 会場に向かう途中、(bambiの)はるちゃんのことを話題にしたRちゃんは、もしかしたら彼女に来て欲しかったのかもしれない!? ……と、ダメ元でも今日の行事を彼女に正確に連絡しなかったことを少し後悔した。

投稿者 yonezawa : 00:28 | トラックバック(0)

2012年 10月 13日

なんと1着!

201210031223001.jpg

 午前6時30分起床。おにぎり1個頬張り、8時過ぎには幼稚園へ向かった。
 9時から始まる幼稚園のうんどうかいは、Rちゃん年長さんとして最後の参戦となった。
 三脚を立ててハンディカメラで動画を撮りながら一眼レフで特写。この小器用さはちょっと人に見せたいぐらいw
 幼稚園で躍動する我が子の姿をHDに収めた。
 Rちゃん、かけっこではなんと1着! ちょっと嬉しかった。

 正午を回った後、帰宅して昼食。
 その後、リハスタへ行くまでなんやらかんやら支度してたらRちゃんはテレビを観ながらおちてしまったので布団を掛けてまた準備。うんどうかいでの体力的な疲労と、それなりの緊張感の糸が途切れのだろう。5歳でもお疲れさんだ。

 夕方、リハスタで2時間。
 明日はいよいよ新バンドのデビュー対バンライヴ。いざ渋谷gee geへ。

投稿者 yonezawa : 00:23 | トラックバック(0)

2012年 09月 30日

LotusRecords

Cher-Lloyd-Wany-You-Back-featuring-Astro.jpg

 休日は平日よりも早起き。
 午前8時過ぎにRちゃんに手を引かれ「おといれにいくからついてきて」と言われるのは休日恒例の日常。徐に布団から這い上がる。

 公開中の映画『モンスター・ホテル』が観たいと言うので、10:10から新宿ピカデリーで上映される回にと決め、おにぎり2個を1分でこしらえ、冷たい麦茶の水筒を鞄に詰め、愛車でひとっ飛び。
 上映30分前にはバッチリ到着し、Rちゃんのカルピス・ソーダを買って3Dで鑑賞。

 作品の完成度は素晴らしかった。当たり前の話を当たり前に描いており、シンプルな仕組みの中に温かい人物像が描かれる作品は好感が高い。
 タレントも多く混じる声優の面々も上手いものだなぁ。
 
 帰りの車であくびしたRちゃん。眠いのか。敏速に帰宅。
 Rちゃんの昼食には豚の味噌炒めと野菜、キノコ類のそてい、プチトマトなど。
 
 午後3時からはバンドリハへ。
 本日はLotusRecordsのリハーサル。T&Tのリズム隊はおいらにとって、今世界最強のコンビ。回を重ねる度にリズムの揺れが整理され、進化と手応えを感じる仕上がりに萌える。
 Tシャツが半分汗で重くなった。

 「早く帰らねば」と気をせかしながら帰宅したらばRちゃん爆睡。やはり眠かったのだね。
 夕飯ハンバーグ定食〜Rちゃんお風呂〜お絵かき〜野球ごっご〜ブロウ〜歯磨き〜テレビ鑑賞……でRちゃんが寝たのは23時30分。昼寝したからだろうが、まだ眠くないと不満を言いながらも床についてくれた。おいらは充分眠いぞ。

投稿者 yonezawa : 14:32 | トラックバック(0)

2012年 09月 17日

まだまだ精進

91I73OkG1gL._AA1500_.jpg

 10時前に目覚めたそのまま、明日の取材のための仕込みに入る。
 ディズニーチャンネル観戦か何かで午前11時までRちゃんは部屋に入ってこなかった。

 「ゲームするー」と言うRちゃんが今日も吉祥寺まで「太鼓の達人」をやりに行こうよというので、昼食後にOK返答。沖縄でのセレモニーも考慮し、丁度、髪の毛も切ってやりたい時期だったので今回はプロに委ねるべと、Rちゃんの散髪も兼ねて外出することにした。
 沖縄には吉田兄の参加が絶望的となり残念。致し方なし。

 外は晴れのくせに一瞬小雨が降ったりと妙な天候。ホント、苛つく天候。
 正午過ぎ、とりあえず晴れ渡った。帽子だけ被ってれば途中、多少の小雨でも構わんと判断し、Rちゃんと2人乗り自転車で吉祥寺へ。
 休日昼間の吉祥寺の自転車駐輪場は、素人にはなかなか見つけられないと自覚するおいらは迷わず大先生専用駐車場に駐車。大先生に感謝。

 徒歩で西友地下の理髪店へ。すでに7〜8人の待機客がいた。およそ30分ほど待機した後、正味10分弱でRちゃんの散髪を終える。さすが10分散髪1000円。店員の技術も充分に素晴らしい。何もかもが大変合理的になっているシステムに感心した。
 清潔感のあるパッツンに、5㎝切った後ろ髪もストレートがより強調され、おったん大満足。壮、K子よ楽しみに待っておれ! 純白天使がゆくから。

 Loft入口でソフトクリームを食べさせ、そのまま予定通りゲーセン参戦。「太鼓の達人」を2回こなし、3D系の体感アドベンチャーゲームも2回、「マリオカート」は3回。休日のゲーセンの賑わいぶりも初めて知る。
 京タコ屋でたこ焼き2人前購入し帰宅。
 Rちゃんはたこ焼きが大好きになった。マヨネーズはいかなる料理にも御法度とのことながら。

 夕飯前にお風呂。
 身体が冷えるほど、水のシャワー、水の水鉄砲、漏斗の水をたっぷり頭からかけられる。何がそこまで駆り立てるのか。何がそこまで楽しいのか。

 夕飯はきんぴらごぼうに、蒲焼き風鰯、豚汁など。美味。
 今日も5L分の麦茶を作成し、就寝までRちゃんの気持ちの赴くまま買い物ごっこ、LEGO遊びなどで小一時間。ままごとは精神的な体力を何故こうも奪っていくのか。

 午後9時30分。「そろそろ寝る時間だよと」ママに言われたとたん思い切り不機嫌。その言葉を制したまま、「ママになったRちゃんが、こどもにおっぱいをあげているところのえをかいてほしい」と、概ねそういった内容の注文をされ、そんな難題に途方に暮れる。

 ネットで画像でもあれば模写すれば済むものの、そんな画像も見付けられず、結局想像で描かされる羽目になるが、なかなか上手く描けない。当たり前か。
 髪型がおかしいとか、目が違うとか、求めるモノとは違うと言っては泣き顔になり、怒り、消しゴムで逐一消してくれる彼女。
 やがて納得のポイントが分からないままながら、なんとか注文通り納得する絵を描き上げ、仕上げはご本人の加筆によって完成。
 ご満悦に戻った彼女をハグ。おやすみなさい。おったん、まだまだ精進しまーす。

投稿者 yonezawa : 00:32 | トラックバック(0)

2012年 09月 15日

ガストにいきたい

2m50cm_ra-498.jpeg

 朝9時には明確に起きた。Rちゃんが起こしにきたわけではない。
 今日は幼稚園の参観日。10時過ぎには徒歩で園に向かう。
 2Fの教室で先生の話を聞きながら、仲良しの同学年の子らと時を過ごす我が子を観る。
 壁際に立ったおいらを見つけたRちゃんが満面の笑顔で見つめてきた。
 正味2時間以上の参観を終え、お手々繋いで帰宅。
 戸外があまりに暑いので、途中でアイスクリームを買って一粒サイズのアイスを頬張りながら帰った。

 昼食のチャーハンを食べてトランプやらゲームやらで室内遊び。
 昼食後は地下水で2Lのペットボトル5本分の麦茶を作成。3日で無くなるくらいか?
 
 夕飯には「ガストにいきたい」と、妙にRちゃんが明確にリクエストしてきたので素直に自転車3台で向かう。
 ファミリーレストランは家族でもそんな頻繁には行かないが、個人的にも何かの待ち合わせなどで1年に1度行くか行かないか程度。そのせいか、ドリンクバーの意味を知ったのはずいぶん遅かった。
 タルタルソースやマヨネーズ系の嫌いなRちゃんに、それらを外して食事させ、頼んだお子様セット以外にも、ほうれん草のおひたしまで何とか平均的に食べてもらい終了。
 
 お風呂では水鉄砲で散々水をかけられ、彼女の頭を洗いに着手するまでの15分間がえらく長い。
 彼女が毎週楽しみにしているドラマ「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日|日本テレビ」はお風呂から出てすぐに始まったようで、風呂上りのRちゃんは、珍しく脱衣所で風呂上がりに着替えるおいらのもとへはやって来なかった。それは珍しい。
 「こっちでいっしょにみようよ」と言う彼女とソファに座った。
 団扇を取りだしたと思いきや、ソファに横たわって両足をおいらの膝の上に投げ出して、足下を扇いでと頼んできた娘。
 夏休みもどこにも同行出来なかった後ろめたさもあってか、今回の3連休はなるだけ希望に添うよう心がけようと思っている。
 当然、彼女の要求通り団扇で扇ぐ。そこからものの10分でスヤスヤ寝息を立てた。
 
 今日の笑顔な一日が終わったか。
 布団に運ぶ際、妙な体勢から持ち上げるとこれがなかなか重いのだ。

投稿者 yonezawa : 20:03 | トラックバック(0)

2012年 09月 9日

Rちゃん水汲み

b_on.myoji_tenko.02.jpeg

 朝9時、Rちゃんに起こされる。
 昼食までお絵かきしてREGOで遊ぶ。コピック(アルコールマーカー)の肌色がないので買ってきてとお願いされたので、携帯にメモる。

 昼食には餃子3個とサラダ、揖保の糸1束食べたRちゃん。おいらは餃子定食とみりん付け鯖焼きなど。
 「こうえんに30ぷんよってからいこうよ」というRちゃんの提案に迷いながらも、時間を考えたら飲み込めず、2人で八王子の水汲みへ。現地給水中、助手席側にいたRちゃんが中からドアをそれなりの力を込め開けてくれた模様。ガードレールにぶつかったドア側の該当箇所には冷静に明確な傷と凹みが……(泣)。
 ポリタンクに給水して往復2時間30分のドライブを終えた。

 帰宅してパソコンゲーム。「女の子の可愛いゲーム」と検索してくれと言うのでやってみたら、それなりにヒットした。パソコンが自分のものになるのも時間の問題だな。
 夕飯、カレー。Rちゃんも完食。
 風呂上がり、膝に乗ってきたRちゃんはまたパソコンゲームに興じるが、乗せたままの間、上手に仮眠するコツを得、小休止。そのせいで麦茶をつくるためにかけていたガスコンロの火をつけっぱなしに。危ない危ない。

投稿者 yonezawa : 23:54 | トラックバック(0)

2012年 09月 2日

110cm

b_khosekikou.jpeg

 午前9時30分、Rちゃんに起こされ、痺れる1日の始まり。
 寝起きに首を寝違えてしまっており、鞭打ち患者のように首を回せない状態に。少しでも動くと痛い。うつぶせに寝たせいなのか。その状態で寝ることは滅多にないのだが。
 (ライヴの日に)1日ずれてなくて助かった。

 昼食には豚の生姜焼き。Rちゃんは刻んだネギも好きになってくれてて、揖保乃糸を美味しい美味しいと食べてくれた。添えたトマトサラダ、野菜炒め、梅干しの小鉢も完食。

 PCゲームの後に「アナログの人生ゲームをやりたい」と言うので、その苦行を受け入れ、セッティング。
 人生ゲームでは、最低額$1000札をやりとりするのだが、$10000や$100000を言葉では判っていないながらも、$25000の配当だとか、没収と言うと、それなりに数字を理解してくるので素晴らしい。

 この夏、ずっと一緒にお風呂に入れなかったので、今日は絶対! という面持ちで押し切ってくるRちゃんと、冷たい水かけっこのバスタイムに突入。
 どんだけイタズラするんだという程で、イタズラを仕掛けている自覚は明確にある模様。

 夕飯は野菜タップリの焼き肉。汗だくになってもりもり喰う。
 用を足すのも手を引かれ、何をするにもどこにいくにもついてくる。完全に密着され、メール1本打つことすらままならない1日でありながら、この重荷がなんとも言えない癒やしの気持ちに誘われる。

 夜10時、歯磨きを終えたRちゃんが手を引き、「おったんもいっしょにねるからね」と布団へ連れられ、久しぶりに並んで寝た。
 こちら、添い寝は寝付くまでの1時間のつもりだが、Rちゃんはおいらとしっかりお手々を繋いだままで、寝返りをうってお手々が離れたかと思うと、再び両手で腕を掴んできて寝息を立てる。なんと蕩けてしまいそうな自由意志なのだ。
 天使の体長はそろそろ110cmに達する頃合いだろうか。

投稿者 yonezawa : 23:54 | トラックバック(0)

2012年 08月 31日

OUTRAGE BEYOND

15ya_monogatari.jpg

 娘を帰省させ、夏休みの23日間を九州で過ごさせたのはいいが、この5歳児の父は幼稚園最後の夏休みに自分自身、彼女をどこにも連れてってあげられなかった。
 最後の週末には、己の参加するバンドのワンマン・ライヴとライヴ観戦が続き、遠出も不可。
 のっぴきならない諸事情故の日程だったものの、心中に消化不足な痞えが無いかといったら嘘になる。
 その分、10月の沖縄公演で辻褄をあわせるべと、外の突き刺すような可視光を浴びながら考えた。ジリジリ肌を焦がす太陽光を受けとめながら、この光も100億年後には燃え尽きる時間が計算されているのだな、と気が遠くなる思いで妄想した。真夏なラスベガスでは、確実にこれ以上ここにいたら危ないと体が察知する瞬間があるが、今の日本も同じようなものだと感じる。ラスベガスは湿気がないので木陰に行くと涼しい場合もあるが、汗が瞬時に蒸発するので汗を感じないことが危ないのだ。
 100億年後、もう人類は存在しないのかもしれないが、燃え尽きる瞬間は観てみたいものだ。

 夕方、今年一番観たかった映画の試写会へ。
 やっと北野武監督最新作『OUTRAGE BEYOND』鑑賞。倒れた。

 明日はbambiワンマン・ライヴ。

投稿者 yonezawa : 02:33 | トラックバック(0)

2012年 08月 28日

抜歯を決行

nol.jpg

 乳歯の下から永久歯が現れ、つい先日も医師との相談で抜歯したRちゃん。
 まだそれほど時間が経っていないにも関わらず、もう1本の歯も抜いておくべきだと言う医師の判断もあり、可哀想だけどやむなしで2本目の抜歯を決行。
 Rちゃん、よく頑張りました。

 10月の沖縄の披露宴パーティで着せるRちゃんのドレスを探していた。
 新郎新婦に指輪を渡す大役を仰せつかったRちゃんが、ある日訪れた衣装売り場で大はしゃぎ。
 白かピンクかと(おいらが)迷っていたが、純白の天使をイメージし、すべてを白にした。
 「もうこれ以上大きくならなくていいよ」と、抱っこした手足を見て思う。
 プリティリズムのダンスゲームに意識の向かったRちゃんは、おいらが立ち去る際に振り向きもせず集中。
 
 午後から終日デスクワーク。一体この1月で何ページ入稿したことだろう。百の桁ではないのは確か。

投稿者 yonezawa : 17:01 | トラックバック(0)

2012年 08月 24日

お泊まり保育

51h57NEfznL.jpg

 容赦なく照りつける太陽の日差し。
 昼過ぎ、単行本2冊の校了を終え、文庫のカバー類初校を表参道のデザイナー事務所へ中継。修正データを作成し、トンボ帰りで編集部へ。
 入稿直前のコミックス:カバー回りを確認してようやく入稿。

 9月売りのコミックスは後1冊分本文残し。やること山積みながら、ちびりちびりでも入稿が片付くのは気持ちよい。明らかにもの凄く仕事した実感の一日。

 今朝の明け方、禁断の独りつけ麺をやってしまったので今日は22時前に食べた夕食まで、水分以外は何も口にしなかった。というか腹が減らなかった。
 帰宅したらば、作ってあったカレーライス、豆腐、ところてん、キムチ、梅干しで一食だけの食事を済ませた。
 8/20発売のSPA!見本誌が到着。九州土産にLED ZEPPELINとAC/DCのTシャツ。ありがとう。帰宅して、今日Rちゃんはお泊まり保育の日だったことを思い出した。残念。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2012年 08月 23日

天使が帰ってきた

51PsdkIVsTL.jpg

 Rちゃんが帰ってくるからか午前中早々と目覚める。まだ4時間も寝てないのに。
 天使が帰ってくる時間にあわせて、昼食の準備をしようと野菜類の切り出し。
 揖保乃糸、ポテトサラダ、トマト、ほうれん草のおひたし、豚の生姜焼き、つけあわせにキムチの漬け物など。
 高速バスがインターを下りた頃メールをもらい、到着予測時間に最寄り駅まで車で迎えにいったら、丁度乗客がバスから降りだしたタイミングにぴったり。
 ママとお手々繋いだRちゃんが車に気付き、満面の笑顔。「Rちゃん、お帰りなさい!」

 帰宅して準備万端の食事をセッティング。
 延々何かを話しながらも、野菜も素麺も以前よりちゃんと食べてくれるRちゃん、えらい!
 少し日焼けした彼女を23日ぶりに抱っこしたら胴回りがスッキリ感じた。
 おいらの顔の高さにRちゃんの顔が来た。少し照れるのか、すぐにおいらの眼鏡を奪い、イタズラを仕掛けようと試みる。体重は18kg程だろうか。

 久々に家族3人で昼食を頂いた後、この盆に届いたランドセルを見せようかなと思った矢先、先においらの部屋に駆けて行ったRちゃんが見慣れぬ段ボールを発見。中身のランドセルを発見されてしまった。
 この高価なランドセルは、かけがえのない2人のおばあちゃんからの贈呈となった。E(M)ばあちゃん、K(Y)ばあちゃんありがとうございました。

投稿者 yonezawa : 17:35 | トラックバック(0)

2012年 08月 22日

天使が帰ってくる

41yNgMbcOaL.jpg

 夕べ寝る前に、軽く酔ったまま野菜炒め用の野菜を切り、米を1合炊いた。
 1月近く家事をやれば、どういったバランスとペースと量で食事を組み立てるかを無意識に思考している。
 食事に関しては絶妙なタイミングを計って、いかに合理的に浪費のない状態で美味しい飯をこさえるか、あれこれ考えるのが面白い。
 切り出した野菜も2食で食べ終えるくらいがベストで、冷蔵庫の中を見ながら一食を考えるのが嫌いでない。
 明日帰京を果たす天使の帰還に備え、たった一日でも、家族でもの凄い量を消費する麦茶を、煮立たしたお湯からペットボトル6本=12L分作成。
 しかし暑い。猛烈に暑い。ここのところ、ほんの一部地域だけにスコールのような局地的雨が一瞬降る場合があり、もはや、かつておいらが子供の頃の日本ではない感じ。
 晩飯はKちゃんと銀座の稲庭うどん系。Barでいっぱいやり終電で帰還。

 夜中、おもむろにポテトサラダの作成を思い立つ。
 ジャガイモ、続けてニンジンを湯で、ホクホクの状態で皮を剥いてボールに潰す。塩もみして水を切った玉葱スライスを投入し、焼き豚の角切りを軽く炒めてカリカリ感が出たら投入。マヨネーズ、牛乳、お酢、塩適量で味を調えた。Rちゃんが食べるのでマスタードは入れない。明日の昼過ぎには天使が帰ってくる。 

投稿者 yonezawa : 17:34 | トラックバック(0)

2012年 08月 1日

『げんきでね』

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882012-07-29%2021.30.02%EF%BC%89.png

 朝食後、吉祥寺のスタンドジュース屋でRちゃんと2人腰掛けて生ジュースを飲んだ。
 本日九週へ帰省する2人を見送るため、高速バス乗り場へ。
 バスが到着し、真ん中辺りの窓際に座ったRちゃんが窓越しにゼスチャーつきで何かを言っている。先ほどノートを3枚破ってボールペンを渡していたので、こちらも「お絵かきしながら行けば」とゼスチャーで返した。「そうだね!」と言わんばかりのリアクションを見せたかと思いきや、下を向いたまま何かを書き始めたRちゃん。
 しばらくして、書き終えたその紙を窓に貼り付け見せてくれた。
 『げんきでね』と書かれた紙を見せられ、涙が出るほど笑わされた。2人は羽田へ。
 頭を切り換え、通常業務へ。終電間際までデスクワーク∞。寂しいよんRちゃん!

投稿者 yonezawa : 11:36 | トラックバック(0)

2012年 07月 29日

結構喰った

41yyyz6NR6L.jpg

 昼間の午後までRちゃんと2人きり。
 Rちゃんの昼食に豚肉の出汁味噌炒めと野菜炒め、トマトを食べてもらい、伴侶用のお弁当を1つこさえ車でドライブ。
 途中、伴侶を拾い目黒へ。
 以前にいくつかのカタログをチェックしており、来年必要になるランドセルの下見にやってきたのだった。
 音楽人Tから「8月までに注文しなきゃ職人のランドセルはなくなりますよ」と脅されて、慌てて行動した訳だが、実際の店舗を伺い確認すればそこまで焦ることはなかった。注文は来年1月でも充分とのこと。
 しかしメーカーによっては、早い注文の品だと1万円ぐらいの価格差があるようで、どの道早いに超したことはなかろうと判断。
 現物を確認した後、ネット注文でゆっくりでもよかったが、年一(夏休み)のメンテナンス・サービスとか、ディスカウントの金額を考慮すれば今日のタイミングで注文すべきだと決めた。職人は絶賛加工中だそうで、実物は8月中に到着する模様。

 吉祥寺パルコ内の中華料理屋で90分制限の食べ放題バイキングへ。
 ちょっと穴場かなと思う物件で、1時間で結構喰った喰った。ここ、次回も家族で使えそう。

投稿者 yonezawa : 01:05 | トラックバック(0)

2012年 07月 28日

プリズムストーン

516QKhm3iUL.jpg

 Rちゃんと手をつなぎ2人で吉祥寺デート。ちゃんと目的はある。
 プリティーリズム・ディアマイフューチャーのダンス・ゲーム。

 プリティーリズム・ディアマイフューチャーの「プリティーリズム」の部分を「フレッシュ・プリキュア」とか「スマイルプリキュア」みたく間違えて即座に指摘されるおいら。
 ゲームの始めにハート型の「プリズムストーン」が受口から出てきて、そちらをゲーム台にはめ込みゲームをスタートさせる。「プリズムストーン」はRちゃん持参の極厚ファイルにものすごい数がコレクションされている……。見た目は綺麗だけど、これが1個100円のなれの果てかと思うと100個ぐらいあるその「プリズムストーン」を見て萎える。どんだけコレやってきたんだ……。
 Rちゃんとのデートは根性です。

 最近、妙に手足の長くなった彼女の手を引き、ウィンドウショッピングを続ける中、とある女性の洋服屋の前を通った。「ここ、ママの好きなおようふくがあるんだよ。ママになにかかってあげようか?」と言うので、まるでそんな発想のなかったおいらもその気になり、店内を閲覧。
 まず派手は色は好まない伴侶の趣味を思い出しながら商品を閲覧しているとRちゃんが直ぐに見つけてきたシャツが異論のないものだったので即決定。Rちゃんは母親の服もちゃんと選べるようになっていた。
 小腹の空き具合を察し「たこ焼き食べる?」と聞いたら「うんたべる!」と珍しく即答。大好きなミックスジュースと合わせ技で頂く。1年前は食べてくれなかったこんな間食の品も徐々に普通に食べてくれるようになった。
 手のひらは雲梯の証である皮剥けの跡、膝から下は遊びまくって出来たいくつかの可愛らしい痣、首元はほんのりかいた汗。誰しもが通過する当たり前の有り様が当たり前に嬉しい。

 一旦帰宅し、独り赤坂へ。THE MODSのツアーファイナルは赤坂ブリッツで行われた。
 ノンストップなTHE MODSがいつものテンションでフルステージを駆け抜ける。
 ここのところのライヴツアーでは聴けなかった懐かしい曲も演奏されながら、やはりTWO PUNKSではこみ上げるものが。
 ドラムスのしゅーくんは完璧なTHE MODSの一員として素晴らしいプレイを見せてくれる。
 森山さんから吹く風からは、実際の優しさまでもが伝わってくる。
 最もパンクスらしい北さんのスタイルとピックベースは誰にも真似出来ない境地ある。
 苣木さんのファズサウンドはロックに必要な条件をすべて満たしていた。

 終演後、メンバーのみなさまへのご挨拶を終え23時には帰宅。
 ところが珍しくRちゃんは起きており、食事の途中だった。
 どうも今日のおいらとのデートで疲れたのか夕方から寝てしまったそうで、おいらが帰る少し前に目が覚めたようだ。
 寝る間際に「明日のお風呂には一緒に入ること」を約束させられた後、彼女は就寝。

 未成年時代のおいらの家族には姉が2人いた。
 おいらの親父は、こんなときめく時間をおいらの2倍過ごしてきたということになるのだろう……とても想像しにくいのだが。

投稿者 yonezawa : 01:02 | トラックバック(0)

2012年 07月 22日

給水

51XLa2BZFFL._SS400_.jpg

 地下水が丁度切れていたので、今日水汲みにいかねば今週分が補えない。
 行きたくないRちゃんをやっとこさ説得し、午後一から八王子を目指した。

 今日の水の出はなかなか好調で、端的な時間で汲み終えた。
 当初は行くことを嫌がっていたRちゃんもお手伝いすると言い、ホースを握る。握らなくてもよいホースを。Rちゃんが行きたくない理由は、本来公園に行きたいから。乗ると1時間以上降りられなく、公園などに行けないから……等。

 せっせとおよそ100kgの給水を完了し帰途に。
 途中、異様な渋滞に巻き込まれたかと思ったら、交差点で運転席がなくなるような車体を観た。壮絶な事故現場を後にする。そこからの道中はすんなり空いていた。

 帰宅して久々のギター部屋大掃除。部屋のめちゃくちゃな様相がともかく嫌で嫌でいた昨今、思い切ってこの機会にやっておきたいと夕べ誓ったところ。
 1部屋だけながら、思い切り隅々まで手を入れたので毎週のダスキンがけと掃除機は欠かすまいと今日の時点では誓う。
 Rちゃんとのバスタイムでは終始爆笑させられ、風呂上がりもイタズラばかり仕掛けてくる天使。その笑顔がおふくろにも似ているなんて、おいらはなんて幸せなんだろう。

投稿者 yonezawa : 01:20 | トラックバック(0)

2012年 07月 16日

ストラトの弦を貼り替えた

ByfW.jpg.gif.jpeg

 カレンダーを見ないまま過ごしていたら連休であることを知らなかったりする場合があるので驚く。週末のニュース番組も1〜2日過ぎてまとめてみたりすると世間を賑わすトップ・ニュースからうっかり出遅れる場合も。
 
 今日は外出せず、終日室内で過ごした。
 当然、Rちゃんとのサシの時間が大半を占める一日となる。すべてに主導権を持ち、自分が思うままの感覚で次々と遊びを要求する彼女。
 
 レジ打ちの店員とお客の設定でやりとりをせねばならない「買い物ゴッコ」がブーム。お互いが第三者を装いながら買い物に出かけ、その応対をするといった展開。
 まずお客は隣の部屋からやって行かなくてはならない。
 「こんにちは!」と、店と見立てたリビングを訪れると「いらっしゃいませ。なにをおさがしですか?」と彼女が言う。「じゃあ……『たまごっち』はありますか?」と問うと「はい、こちらにあります。どたなにかってあげるんですか?」と続く。
 「Rちゃんに買って帰るんですよ」と応えたら「だれ、Rちゃんって?」と少し機嫌が悪くなり、あくまで架空の設定を望んでいることを伺い知る。その感覚がとても面白く、中でも「カードもつかえますよ!」と言ってくるのが妙に可笑しかった。
 その際にはあらかじめ用意したレシートにボールペンでサインをしなければならない。通常の買い物の際、おいらと店員とのやりとりをちゃんと見ているのだろうと想像し、笑った。
 立ち位置は3回ほどで交代するのだが、立ったままコタツの高さの台の上でレジ打ちの真似をやらねばならんので、腰が辛くなりすぐに止めたくなるが、勿論なかなか止めさせてくれない。

 夕飯は豚汁と照り焼き風焼き魚。美味。
 風呂では、じょうごに冷たい水を入れ、それをおいらに思い切りかけて大いにはしゃぐ彼女。「それ、ママにもやった?」と聞けば「ううん」と否定。つまりそうしたパンクないたずらはおいらにしかやらないという話らしい。水鉄砲もかけられまくるが、こちらもママにはやらないそうだ。
 先に風呂から上げても、遅れておいらが上がる頃にはすでに服を着て脱衣所に待機し、次の攻撃をするべくあれこれ思い描いている。何がそんなに可笑しいのか、休日の我が家はRちゃんの笑い声と歌声と絶叫がこだましている。
 
 録り溜めたVTR映像はとても全部を観られるわけもなく、主要ニュース番組だけを確認した。そういえば明日もライヴなので、初めて冷静にコード譜を確認。なんとかなろう。
 コード譜プリント・アウトして、ブラック・ストラトの弦を貼り替えた。

投稿者 yonezawa : 02:51 | トラックバック(0)

2012年 07月 11日

思いついた結論

The%20Police%20Born%20In%20The%2050s%20front.jpg

 終日デスクワーク。時折、激しい睡魔が襲い、キーボードが打てないぐらいフラフラに。
 夕べのインタビュー音声を聞きながら、記事の方向性を探り出す。
 朝、揖保乃糸を3束食べてから22時過ぎまで何も口に入れてなかった。帰途の途中、定食をかき込み、帰宅してAmazonから届いていた漫画書籍『凍りの掌』拝読。

51sLt74tTTL._SL500_AA300_.jpg

 推薦文をちばてつやさんが書いておられたのでこの本を知ることとなったが、おふくろに送りたく先日注文していた。旧満州で戦後直後に起きたシベリア抑留の者を描いた悲劇の物語。我がおふくろも引き上げ組であり、祖父は戦後抑留された日本人であった。

 カメラTと関西の海陸先生と久々にSkype。3人一度にそれぞれの顔を見ながら会話することも可能であることを今更初めて知ったが、その際には有料になると注釈が出てきたので、さっさと単独のワン・オン・ワン映像に切り替えた。

 今週土曜日も午後までRちゃんと2人なのだが、午前11時よりSkypeでの電話インタビューが入ったので、せめて小一時間は部屋にやってきて(すごい文字数で話しかけてくる)もらっては困るのだった。
 まだ本人には伝えていないが、その日「しばらく入ってきちゃダメだからね」と言っても簡単に約束を守るわけはないので、作戦を練っている最中。

81xIMWdCJBL._AA1500_.jpg

 そこで辿りついた結論は、欲しがっていた玩具『たまともカメラ パシャリン』(購入済み)と、目をこらして視聴する映画シリーズ『スパイキッズ4』最新作ブルーレイの購入と決めた。『スパイキッズ4』は4Dで匂い付きのソフトらしい(笑)。
 こちらでなんとか1時間だけ、仕事の猶予を与えてくださいませ。何卒。切実。
61JzI3eP5dL.jpg

投稿者 yonezawa : 02:59 | トラックバック(0)

2012年 07月 8日

七夕祭り

41tn58OIeKL.jpg

 Jに誘われていたビッグザイトでのブックフェアは中止し、昨日のリベンジとばかりに、雨が上がった昼食後、公園へ。
 「これから公園に行く」という要求に応えると、お野菜もご飯も比較的素直に食べてくれるRちゃん。
 一つ一つの遊びは短いものの、正味2時間が経過した。
 持ってきた水筒に入れた冷たい麦茶はすぐに無くなり緑茶を1本自販機購入。こうした節約ならずの場合はささやかでも残念。
 2人汗だく。そんな中でも雲梯の報復回数は驚くほど続く。こちらはぶら下がるだけで数秒しか保たないのに。

 元気に自転車で帰宅。夕飯にハンバーグ定食をいただき、再び外出。近隣の小学校の校庭でやっているという七夕の蛍の観られると言う祭りへ。
 ささやかな出店などを観ながら、そろそろ蛍を観に……と思い、関係者に伺ったところ、2時間待ちの状況で、もう終わりましたと言われた。
 それなりに暗くならないと観えないと聞いていたこともあり、多くの親子がその時間に集っていた。我々も、暗くなってすぐの、せいぜい19時頃に行ったにもかかわらず、終了。多くの父兄からクレームの声が校庭内でもチラホラ聞こえてきた。そりゃそうだ。確かにインフォメーション不足と感じ入る。
 水ヨーヨーを100円で3個すくい上げたRちゃんの戦利品を自転車の籠に入れ、つい最近出来た雑貨やで生活用品をカード購入。

 Rちゃんの、今日一日の汗を綺麗にお風呂で流してあげる。じょうごに水を溜め、こちらの身体にかけて、リアクションを観て爆笑のRちゃんがいつまでもその遊びを止めない。大声で歌い、大声で笑う彼女を観ていると、思わずしつけを忘れてこちらも大爆笑。天使とのお風呂タイム。
 夏らしい休日だ。
 昨日のネット購入で10月の沖縄行きを決め込み、8月の家族の帰省便を検索。

投稿者 yonezawa : 18:38 | トラックバック(0)

2012年 07月 7日

朦朧

519XXUvlh3L._SL500_AA300_.jpg

 今朝8時頃帰宅。玄関に現れたRちゃんが寝かせてくれることもなく地獄のような眠気に包まれながら、彼女の要求に覇気無く応える一日の始まり。
 正味15分程度の仮眠をお願いして布団に潜り込むが、まぁ終日堪えた時間が長かった……自業自得は棚に上げ。
 外がはっきりしない天候で公園遊びにならず心底ホッとする。その後、今日は何をして一日過ごしていたのだろう……
 しかし、いつもの休日より2時間も早くおちてしまったのがRちゃんの方だったとは。

投稿者 yonezawa : 17:43 | トラックバック(0)

2012年 07月 5日

七夕祭り&30T

51HwLPRS44L._SS400_.jpg

 暑くて冷静に眠れないまま早朝を迎え、8時起床。
 Rちゃんが「きょう、おしごとおやすみ?」と聞くのでそんなわけはなかろうと応えるが、今日は七夕祭りの日だとかで、お遊戯会があるのだそう。聞いてないし。
 朝10時頃から始まると言うので、「だったら勿論行くさ」と応えたらRちゃんは満面の笑みを浮かべた。
 徒歩で幼稚園へ。2Fの敷居をとっぱらった広いスペースで、年少さんからRちゃんら年長さんまで順番に歌とお遊戯のお披露目が始まる。
 待機中のRちゃんは、たまにこちらを見ては、おいらの姿を確認してニコニコ笑っている。 まずは冒頭のご挨拶でひな壇に登場したRちゃんら数名の園児たち。
 最期の演目では、家でも歌ってくれてたお歌と「鈴」担当の演奏会を聴かせてくれた。
 Rちゃん、よくできました◎

 本日正午にオープンした『30T』へ顔出し。
http://www.libestgallery.jp/

 江口寿史兄、寺田克也さん、湯村輝彦さんetc...30名のクリエイターによってデザインされたTシャツが販売された。
 会場はすれ違えない程の客が押し寄せ大盛況。だけどあまりの人混みで商品をゆっくり吟味出来ない。本気でまともに選んで買える状態ではなかったが、強引に2枚のTシャツだけを購入し、後はキープとして3枚のTシャツを抑えていただいた。
 
 終日、文庫の校了で日が暮れる。
 夕飯はT編集と3週間ぶりの飯で神楽坂『よね山』。大将よねさんが、料理の一部に洋食系のペティナイフを使っておられるのだが、その切れ味にほれぼれしていたところ、なかなか見付ける機会もないそのペティナイフをおいらの分まで買ってきてくださったことがあった。
 かなり鋭利な先端で、取っ手からナイフの先端まで1つのステンレスで出来ているシロモノ。
 その気になればこれ1本で、それこそキャベツの千切りからリンゴの皮むき、肉、魚の捌きまでなんでも出来る。

 終電間際の電車に飛び乗り三鷹。駅についたとたん携帯が鳴り、闇太郎へ引き返した。
 たまたまいらっしゃった漫画家他のみなさんの席に並び、編集Sと軽めの乾杯。
 明日はf.f.pライヴへのゲスト出演。

投稿者 yonezawa : 17:43 | トラックバック(0)

2012年 07月 1日

休日の時間

%E3%83%92%E3%82%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%20UICR-1095%20%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%9B%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%92%E3%82%9C%E3%83%BC.jpg

 6時間程度は充分寝た計算ながらどうしても眠気が抜けない。何故だ。
 
 バランスボールの上でトランポリンのように飛び跳ねるRちゃん。こちらは、ボールが動かないように膝で挟み、本人は時折膝を交えてジャンプする。
 「公園に行きたい」とも言ってたので、水筒と本人仕様のお菓子類とタオルを用意していたが、おいらの乗る自転車の鍵がどうしても見つからないと言うのでそれなりの遠出は出来ない。
 Rちゃんにその旨を伝えたところ、「だったらやむなし」とばかりに公園行きは断念したと思われた。

 パソコンゲームで部屋で過ごす中、ほんの10分程ギターを弾く。
 今月はゲストで弾くライヴが3本。全部お初の曲なので感覚を得ることから初めねばならない。まだ曲をほとんど知らされていないライヴもあり。

 昨日、若き俳優Uからのメールを拝受していた。
 「急にスケジュールが空いたので明日(今日)会えませんか?」
 Rちゃんとの大事な時間があるにはあるが、彼のスケジュールもなかなかとれなかろうと思い、即返しでOK。
 夕方、「いっちゃダメー!」と通せんぼをするRちゃんに事情を説明し、彼の出演していた戦隊モノのサイトを見せつつ「今日はこのお兄ちゃんとご飯を食べてくるんだよ。今度はRちゃんも会いにいこうね」と、どうにか説得し、小雨の中、新宿のチャンコ両国で待ち合わせた。
 Rちゃんの「なんじにかえってくるの?」の問いかけを思い出し、胸を痛める。

 Uと数ヶ月ぶりの再会を果たした。
 いつだったか……日比谷の劇場へ舞台観戦に訪れた際、楽屋で会った以来だったか。
 とても実年齢とは思えない程、落ち着いたマインドを有するU。このぐらいの若者とサシで呑めばそれなりの違和感を感じそうなものの、まったく年齢差も距離感も心地よいのだ。
 完全に息子なUと、とにかく熱烈な映画談義。「この2年間、年間360本は映画を観ています」というUの貪欲さに、おいらは直ぐに抜かれてしまうだろう。
 それにしても端正な顔立ちとスマートなスタイルはさすがにその世界のプロと言えた。日本一の大女優に懇意にされ、日々重要な経験を積むUの未来は明るい。

投稿者 yonezawa : 17:34 | トラックバック(0)

2012年 06月 30日

給水完了

wqcd-13.jpg

 午前中、微熱で鼻づまりのRちゃんを小児科へ。
 処方してもらった薬を、トマトを食べた後に服用させる。
 昼前、菓子とキャンディをビニールに詰め、Rちゃんと水汲みに出発。本日Jは所要で参加せず。
 現地では「Rちゃんもてつだう!」とホースをしっかり握りしめ、手際の効率を悪くしてくれながらもお手伝い。大量の給水完了。

 帰宅して昼食。豚の味噌炒め定食など。
 17時からのbambiリハの際、外出を阻止してくるRちゃんを振り切り外へ。
 9月1日(土)吉祥寺MANDARA2でのbambiワンマン・ライヴを睨んだメニューを、新曲中心に練習開始。まだまだ何もかも手探り。

 bass/yo-yoのささやかな誕生会は寿司屋で。
 珍しく紀州?梅入りサワーを注文したらなかなかイケた。
 帰り道、大先生に部屋用としては最適と言えた10WのNY産軽量アンプを頂く。ラッキー!

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2012年 06月 24日

時間繰り

img5f028269zik2zj.jpeg

 朝食後、部屋遊びで過ごし、11時頃から昼食の餃子他をつくり、出来たものからRちゃんには食べさせた。おいらは台所で立って昼飯。
 タクシーで吉祥寺へ出てコピスでプリキュアのダンスゲーム。
 年長くらいの園児から、小学生低・中学年くらいの女の子がホロホロ並んでいるので少し萎えたが、約束の2回は達成しなければならなかった。
 すでにバンド・リハーサルが始まって20分が経過の頃。
 ゲーム終わって即エレベーターへ。

 ヨドバシカメラでおもちゃ用の特殊な電池を購入した後、ペンタ・リハへ急ぐ。
 そもそもRちゃんが2時間、スタジオで待てるとは思わないので1時間弱の予定で入ったのだが、すべて目論見通りでホッとした。

 きっと世界一高価だと想像させる特注のゴールド(金沢の金粉を貼った)PRSをジャズコーラスに突っ込んだ家康兄。いつものシルバーマーチンで応戦する大先生。
 そして歌姫:タンバリンはるちゃんの4人で、ドラムレスのアンサンブル。
 果たし状にあった2曲をリフレイン。

 あれほどはしゃいでいたRちゃんは急に大人しく最後まで沈黙を貫き、みんなに「バイバイ」だけ伝えてスタジオを後に。大人しいRちゃんに「ありがとね」と伝えた。

 駅ビルでいつものミックスジュースを飲み干し、ユニクロでおったんパンツを1着衝動買い。服など買ったのは何ヶ月ぶりだろうか。

 バスで帰途につく途中、おもむろにRちゃんが「このこうえんであそびたい」と突然言うので、降りたこともない半端な停留所で下車し、見知らぬその公園で1時間30分遊んだ。滞在の大半がブランコ。園児の三半規管のすごさを知る。

 15分おきに通るバスに飛び乗り帰宅。Rちゃんとの休日としては、なかなか上手く時間繰りがいった感触。Rちゃん以外には何もない大充実の休日。

投稿者 yonezawa : 19:21 | トラックバック(0)

2012年 06月 17日

リハーサル開始

481325_381633805232345_1888119264_n.jpg

 水筒に冷たい麦茶を入れて公園へ。
 雨で出来た水たまりはあるものの、ボールで遊んだりブランコ、雲梯で遊ぶスペースは充分にあった。
 大して動かないのに額は汗だく。2時間弱過ごして自転車で帰宅。
 きんぴらゴボウと焼きそばとおにぎりを作り、既製品の梅干しとキムチを足して午後1時過ぎの昼食をいただく。
 
 夕方、9月のbambiワンマンliveを睨み、最初のリハーサル開始。
 まっさらの新曲もいくつか加わり、さてこれからどうアレンジすべきかイメージの試行錯誤が始まる。「可哀想な子供」のように、まだまだ手探りだが本番までには最終形へと昇華するだろうと信じ、3時間のリハを終えた。
 明日の飯会が脳裏をよぎり、お疲れさんの乾杯は適度に止めておいた。

投稿者 yonezawa : 18:43 | トラックバック(0)

2012年 06月 16日

お台場デート

182698_421857561178156_708613477_n.jpg

 朝食はおにぎり1コ。Rちゃんはヤクルト、トマトとほんの一口のご飯、ほんの三口の豚肉炒めを食す。改めて、おにぎり3コと豚の味噌出汁炒めを速攻で弁当箱に詰め、(雨だったので)9時10分にはタクシーを呼んだ。

 電車を乗り継ぎ2人でお台場へ。雨模様ではあったが大したことはない。
 目的地まで距離があることに一瞬不満の色もあったRちゃんながら、終始おどけて変顔しながらの爆笑電車内。世間の目など気にしない。
 今週、彼女がずっと楽しみにしていたのが今日の映画鑑賞だった。他の行事を入れる訳にはいかなかった。
 「おったん! なにをみるのか、きめといてね!」と今週2度程申しつけられていたが、夏休みではないので未就学児の鑑賞にあわせるとなかなか映画のタイトルが見つからない。
 ネット検索と編集Sの助言も聞き入れ、場所と時間を踏まえた現実的な苦肉の選択で最終的には「紙兎ロぺ ~つか、夏休みラスイチってマジっすか!?~」というアニメーションものに確定。公開中の他映画は、どうしてもほんの一部見せたくないシーンが盛り込まれた作品が多いのでやむなし。
 上映時間は82分。上映中おいらに話しかけたり、靴を脱いだり動いたりしながらの鑑賞だったが、なんとか無事観終えてくれた。
 メディアパーク内のゲームセンターでプリクラ撮ったり、(初めて)太鼓の達人やったり、カーレースのゲームやったり、いつものプリティーリズム・ディアマイフューチャーに時間を費やす姫。瞳はいずれも真剣。
 昼過ぎに適当なベンチに腰掛け、お弁当を食べた。冷たい麦茶入りの水筒も持参してたのでお茶代もかけないままに。
 ディズニーショップでプリキュアの靴下3足セット、シールを。トイザラスではお絵かき帳数冊、他諸々の小物を買い与えた後、トイレを済ませボチボチ電車で帰路についた。

 最寄り駅ビルで生フレッシュジュースを飲み帰宅。終始ご満悦なRちゃんで嬉しかった。
 夕飯を食べ、お風呂に入れてパソコンゲームまで丸一日フルコースのRちゃんデイ。

 就寝前に髪の毛のブロウをやってあげたが、歯磨きは半分自分で行った。床につく直前には(まだまだ寝たくはない彼女の)最後の抵抗とばかりに、2p使って1つの絵になるお絵かきを終え、完成した2枚の絵をセロテープでおいらの部屋に貼ってくれた。

 ようやく23時には「おやすみなさい」と布団へ。天使との15時間が過ぎた。

投稿者 yonezawa : 14:53 | トラックバック(0)

2012年 06月 10日

お弁当とBASEMENT

51jyQC%2BtCbL._SS400_.jpg

 午前8時起床で軽い朝食を食べ、恒例のお弁当を2つこしらえ吉祥寺へ。
 コピスで「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」のゲームアトラクションを3回。Rちゃんリクエストの髪結い用ゴム2コ、おしゃれな鉛筆&消しゴムを買い、テラスのベンチ&テーブルでお昼ご飯。

 雲はあるものの超快晴。「丁度席が空いててよかった」と思ったところ、ものの5分も居られない程の直射日光が突き刺す状態。単に誰もそこに長時間座れなかっただけか。
 Rちゃんだけ隣の日陰のベンチに座らせ、口の中が空になる度にテーブルに食べに来るというシステム(笑)で昼食を食べ終えさせた。
 Rちゃんは暑さの強さを口にしながらも、あちらこちらに移動しながら爆笑完食。

 コピス1Fで、あるアンケートに答えたら風船とビックリ・ボールを数個くれるというアトラクションをやっていたので素直に回答。
 アトレでいつものミックスジュースを呑ませた後、ユニクロで自分の靴下とパンツを購入。店内の多くの商品が990円ばかりであることになぜか大爆笑のRちゃん。「また990えんだよ! おかしいね〜」
 1Fの果物屋でRちゃん用に群馬産イチゴを購入。帰途についた。
 
 帰宅したらマンション前に消防車が。その異変にいち早くRちゃんが気付いた。「どうしたのかな?」と言うRちゃんは火事などの災害の知識もすでにあり。

 何事かと思えば、消防署の方々によるAED(自動体外式除細動器)等の説明などを行う日が今日だった様子。配布されたであろうチラシは知らされていなかったので、初めから参加することが叶わなかったが、いきなりの人だかりと火事でないことが分かった瞬間、防災訓練のようなものなんだろうと直感。丁度始まったばかりの説明を時間の許す限り拝聴した。

 とても丁寧な指導に感心。今日の時点では完璧に頭にたたき込んだつもりのAEDながら、もし本物の現場に遭遇したならばきっと狼狽えるケースもあろう。
 ふいの講習会になかなか我慢ならず、早く部屋に上がりたくてたまらないRちゃんをキリのいいところまで踏ん張らせた。
 しばらくした夕方、FFPライヴ観戦のため再び外出する旨を彼女に伝えたところ、急に機嫌が微妙になってしまい16時に家を出る直前にはソファで寝っ転がったまま睨まれた(涙)。

 下北沢BASEMENT Bar着。FFPベスト・ライヴの証人となり、とんぼ返りで帰宅する。
 降り出した雨は傘を指すのか微妙な加減だったが、駅から外に出るとそれなりだったので鞄から傘を取り出す。その際、折れた傘の骨が左薬指を抉った。スマホを触った際、液晶画面に血がベッタリ付着したその時に初めて出血に気付いた。馬鹿。
 先ほど配られたポケットティッシュで指を巻き、先ほどRちゃんの髪を結ってあげてた黒い輪ゴムで応急処置。
 ティッシュと輪ゴムはいかなる場合でも必需品だと確信する。

 帰宅したのは18時30分過ぎ。ドアの鍵を回したところ、玄関にRちゃんが飛んできた。満面の笑顔は指に巻かれた血の滲んだティッシュを見て収まった。
 何度も傷口を見せてとせがみ、しきりに絆創膏を勧めてくれるRちゃん。心配してくれてありがとね。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2012年 06月 9日

水汲み

51rH4HVTIKL._SS500_.jpg

 午前8時、4時間の睡眠から起きる。
 カレーを温め直し9時過ぎには朝食を終え、午前中うちからポリタンク、ペットボトルを整理し定例の水汲みの身支度。
 雨模様がちょっと気になったが、旧友Jとの2人作業を考えれば問題はなかった。
 行き帰りの道中に直ぐ飽きたRちゃんは、車中で過ごす半分ぐらいはあからさまに機嫌が悪い。観たかったディズニーアニメが観られない……などといった理由を探し出し愚痴のオンパレード(泣)。
 急にトイレタイムを要求されたので、タイミングを間違った己の不手際を後悔しながらも、透析の入院病棟のような建物を発見し、駐車場へ。10分そこら駐めさせて頂き、事なきを得た。
 帰宅していつもの休日の時間が過ぎる。AKB48の総選挙もサッカーもバレーもほとんど観ていない。

投稿者 yonezawa : 16:33 | トラックバック(0)

2012年 06月 3日

井の頭公園〜おふくろの似顔絵

DSC_0590.JPG
▲母。

DSC_0591%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
▲Rちゃん自画像。

 午前8時前にRちゃんがリビングから叫んだ「おったーん!」の声で飛び上がり起床。
 昨日と同じか。
 朝食を適当に食べた後、また今日も積極的にお弁当作成。外出して食べ物に金がかからないのは、なんだか痛快で快感。今更ながら。

 仕込んであった豚肉の出汁味噌醤油砂糖和えに火を入れ、餃子とプチトマトをタッパーに詰め、ふりかけをまぶし海苔で包んだ梅干し入りのおにぎり3コを握った。
 昨日作っておいた麦茶をペットボトルに詰め外出。

 外に出て、コミュニティバスへ乗車。Rちゃん終始ご満悦。
 「プリティーリズム・ディアマイフューチャーだからね!」と言っている意味がよくわからなかったのだが、ゲーム機のようなコインを入れて稼働させる機械で遊びたいという意志が、コピスに到着して理解出来た。
 3回のトライで300円消費。
 アトレで生ミックスジュースを元気に飲み干し、井の頭公園へ。

 涼しい気候がとても気持ちよし。滞在時間のほとんどを鉄棒で過ごしたRちゃん。
 ベンチに腰掛け、正午目安にお弁当タイム。今日はそこそこ食べてくれたので嬉しい。
 1時間以上をそこで過ごし、駅へ向かう途中のアイス簡易店舗でソフトクリーム350円を上手に完食するRちゃん。そういえば28年ほど昔、ここら辺りのベンチで現NY在住の天平と一晩過ごした夏の日ことを思い出していた。
 井の頭公園前の、あの「いせや」も近々取り壊すそうだ。

 発車1分前のバスに飛び乗り、ご満悦のまま帰途に。
 部屋に上がったとたん、Rちゃんが「おったん、きょうはどこかおでかけするの?」と聞くので、「今日はRちゃんが寝るまでずっと一緒だよ」と伝える。「じゃあディズニーチャンネル!」としばしテレビ観戦や録画した番組観戦。
 ソファに寝転んでテレビを観るRちゃんの投げ出された足が、普通に座るおいらの膝上に当たり前に投げ出された。しばらくそのままの姿勢でいたのだが、ほんの数十分で眠気に襲われ数分オチた。
 「おったん、ねむいの?」と不機嫌な表情をする姫。あれだけ外を歩き、途中なんども抱っこをせがまれ要求を呑むとこうなるのだよ! と言いたかったが眠気で言えず。
 もうたまらん。「頼むから20分だけ寝かせて」と哀願。
 現在15時20分。時計の長い針がどこにきたら起きてくるのかとと問うので、「8のところだよ」と応えると、「じゃあ6のところ!」と言うので「ダメだよ8のところ」と言えば「じゃあ7のところ!」と交渉に入られ、最終的に「7」に押し切られる。
 ともかく眠気が凄いのでギター部屋に引き上げ、とっとと寝たらばすぐにオチた。
 ものの10分もした頃、彼女は部屋にやってきて寝ているおいらに「おったん、今(長い針が)6のところだからね!」と言い、そこからずっと何かを語りながら「はい! 7のところになったよ」と随時知らされ、結局仮眠は15分(正味10分)で終了。絶句。

 パソコンゲームで頭を使い、その実力はあまり変わらないと自覚しながらその表情と発言に爆笑させられる。
 おふくろとのSkypeでは、なんだか照れてあまり話さなくなるRちゃんながら、我が家の家族、そしておふくろの似顔絵までをライヴで描いてくれたのがとても嬉しかった。
 なんという宇宙な存在なんだ。めー一杯Rちゃんな一日に、おいらこそがご満悦だったのは言わずもがな。

DSC_0591.JPG
▲奴隷。

投稿者 yonezawa : 21:25 | トラックバック(0)

2012年 06月 2日

リビングから叫んだ

386746_234021369993590_100001571872391_664471_1363054939_n.jpg

 午前8時前にRちゃんがリビングから叫んだ「おったーん!」の声で飛び上がり起床。
 Rちゃんがほとんど手を着けていないホットサンドを2つほおばり、朝食代わり。
 午前10時過ぎにお弁当を2つこさえ、近所の体育館へお散歩。

 子供広場で小一時間遊ばせ、高鬼。丁度草サッカー?の公式戦のような試合をやってたので軽く観戦。
 試合を見ながらお弁当を食べたのだが、ウインナー2本とおにぎり一口、プチトマト数個だけしか食べないRちゃん。終始落ち着きなくそこら辺をうろうろしている。

 駐車場でフリスビーやって、マンション下の広場で再びフリスビー。
 トイレに一旦帰宅させたら、そのまま部屋遊びに切り替わった。
 「あせかいたから、はやくおふろはいろうよー」とわがままな姫リクエスト通り、明るいうちからの風呂タイム。爆笑の即興ソングが今日も冴える。

 夜、21時15分にあわせ渋谷RubyRoomへ。
 ffpアコースティック・ライヴの動画撮影を終え、なるだけ早く帰宅。
 「おったん、かえってきたら、おおきなおとをだしてね。Rちゃんおきるから」と言っていた姫だったが、帰宅が23時を回ってしまったので、勿論彼女が起きてくることはなかった。

投稿者 yonezawa : 21:25 | トラックバック(0)

2012年 05月 27日

駆け足で玄関

68f82194-thumbnail2.jpg
 
 ビート・ジェネレーション最終リハ。中野へ。
 とりあえず3時間のリフレインで各々なんとか仕上げた。
 近場の台湾料理屋で夕飯を済ませ帰途に。
 就寝前に帰宅したおいらをRちゃんが駆け足で玄関に迎えにきてくれた。生きててよかった。
 お絵かき後に即お風呂。今週は今日しか入れなかったな。
 明日はライヴなんだけど、結局深夜まで雑務に追われる。右腕が意味不明の筋肉痛。

投稿者 yonezawa : 00:51 | トラックバック(0)

2012年 05月 25日

入稿とRちゃんとおにぎり

09b261591d17610cff183a5ec54a1c78.jpg

 明け方、待ちに待った単行本カバー・デザインがデータ納品された。
 ろくに眠れないまま、関連部署へ必要な連絡事項とデータの送付を終え、ほんの数時間寝て7時起床。
 リビングでご飯を食べてたRちゃんと平日の午前中に遭遇。
 「あ!」という、本来起こしてはいけないハズのおったんが起きてきたものだがら、手をとり何かして遊ぼうとするが「Rちゃんもそろそろ幼稚園へ行く準備をしなきゃならないでしょ?」と諭し、「じゃあおったん、少し寝るね」と父は部屋へ去った。
 登園のため身支度を始め、玄関に向かったRちゃんだったが、その際おいらの部屋のドアノブが一瞬回った。しかしドアは開けないまま出ていったみたい。
 今だけなのだろうが、しみじみと貴重で重要な時間だ。

 しかし、おにぎりとは何故にこうも美味いのか。
 「学生時代、冷えたご飯を生理的にどうしても食べられず、母に言い出せないまま、母の作った弁当のご飯の部分だけを毎日捨てていた」……というK先輩の話は驚愕だったが、おいらは冷えた飯も温かい飯も大好き。
 自分が蕎麦アレルギーである故、例え冷えたご飯を食べられないと言う人のことも特別とは思わない。だが、一言、母にその旨を伝え、どうにか理解してもらえばよかったのに……と他人の青春時代に悔しい思いを抱くおいら。

 朝、茶碗一杯の飯とRちゃん弁当の残りにあった豚カツをほおばり、作ってもらった弁当を持って外出。昼食で食べるおにぎりは今もやはり楽しみなのだ。結局、母は偉大だ。

投稿者 yonezawa : 17:44 | トラックバック(0)

2012年 05月 22日

はやくかえってきて

81QMs0ugzIL._AA1412_.jpg

 長袖シャツは持ち歩くものの、Tシャツ1枚で外出する機会が多かったこの頃に比べ、今日は予報通りの肌寒い一日。外は雨。

 昨日、広場の段差のある箇所とやらでRちゃんがこけたと聞いた。
 そのせいで、左足の脛の辺りがプクッと腫れたとのことだが、帰宅した頃には当然本人は寝ているので、その様を確認出来ないまま。
 夕方、自宅からの電話。出たらば電話の主はいきなりRちゃん。
 「おったん、はやくかえってきて」何度もそう言いながら、昨日こけて怪我しても少ししか泣かなかったことやら、ディズニーチャンネルのアニメーションに出てくるキャラがどうしたとか、10数分ほどかけて昨日今日の出来事を話してくれた。
 いつもならこうしたプライベートな電話の時には事務所の屋上に駆け上がり、第三者に気兼ねすることなく開放的な気分で話すことが多い。だが今日は雨。
 15分ほどは話しただろうか、最後に再び何度もこう言ってきた。
 「なにしてるの? どこにいるの? おったん、はやくかえってきて」
 携帯から聞こえる未就学児の声。なんとも言えぬそのニュアンスは筆舌に尽し難し。

 電話を切った後、本日出る可能性のあったコミックスのカバーレイアウトが明日になることが確定した。文庫2冊分の本文再校が出てきたので速やかにチェック。
 他の出校物は今夜はもう無かろうとたかをくくった。呑む頭などとうに消え失せ、Rちゃんの起きていられるか否かの際どい時間帯ながら家路に急いだ。

投稿者 yonezawa : 17:43 | トラックバック(0)

2012年 05月 19日

バスタイムは10割/人生ゲーム

51WHF3DM85L._SS500_.jpg

 Amazonで『人生ゲーム』を購入したのは、Rちゃんを少しパソコンから遠ざけたかった意味もふんだんにあった。
 大きな盤面を広げ、ルーレットを用意し、おもちゃの$札紙幣をきちんとセットし、$2000もらったり、$10000支払ったり$50000もらたり。
 ゲームを数回繰り返すうちに、1000と5000と10000と50000などの数字を感覚として理解し始めた様子。
 $12000の収入があった際には、ちゃんと$1000紙幣2枚と$10000の紙幣1枚を取り扱ったRちゃん。このゲームは確かに数字と計算の訓練にはなろう。6歳以上が対象年齢ながら、ぽつりぽつりと明日以降も遊んでいこうと考えた。

 今週は明日もバンドのリハがあるので、Rちゃんとお風呂に入れるのは今日だけ。
 脱衣所で後ろからおいらのパンツをずり下げて、一人で大爆笑するRちゃん。
 小さなとってのついた桶で、髪を洗ったばかりのおいらの顔をめがけて、何度も何度もお湯をブチまけるRちゃん。そしてとにかく言うことを聞かない場面ばかり。そして本人は終始大爆笑。バスタイム中は10割笑っている娘。

投稿者 yonezawa : 17:41 | トラックバック(0)

2012年 05月 13日

一日

51tRbc7W%2BqL._SS400_.jpg

 終日、RちゃんDAY。うち、何分の一かはおいらの膝に座ってくれてた。至って幸せな一日。

投稿者 yonezawa : 14:13 | トラックバック(0)

2012年 05月 12日

公園で4時間

51rKSD1OGDL._SL500_AA300_.jpg

 T公園でRちゃんと4時間。
 幼稚園の2人お友達と合流することになり、遊びの切れ目が難しかった。
 3人のチビっ子に加わり、大人はおいらだけ自動的に一緒に遊ぶ羽目になるのは今日も同じ。Rちゃんはおいらのことを子供の一人に数えてしまう。でも、とてもよい運動だ。
 今日も風がかなり強い。
 フリスビーやラケットを使った遊具は成立しにくかったところ、ボール遊びで時間を費やすのだが、その次に最も時間を費やしたのが雲梯。
 黙々と往復するRちゃんの手のひらは、益々豆が増えていた。
 横一に並列する鉄棒が15cm間隔ぐらいに8本ある遊具がある。
 Rちゃんは一番下の鉄棒にジャンプしても届かないので、毎回アシストしてあげるのだが、雲梯の要領で、今日は順番に最上段の鉄棒まで制覇できた。
 最上段の鉄棒にぶら下がるとRちゃんの膝は丁度おいらの顔の位置辺りにくるぐらいの高さ。なかなかの高さだ。
 そこから一人では降りられないので、登った状態のまま下で受け止めるのだが、この運動能力も毎週飛躍的に延びてきた。他の子も順番にぶら下がらせてあげるのだけど、同い年の子でそこまで登る子はまだいなそう。みなさん、また遊びましょう。

 帰途につき、夕飯のカレー。
 これまであまり率先して食べてくれなかったカレーをようやくゆっくり食べてくれるようになった。
 そのうち園へ一泊する行事がある際、食事はカレーらしいので一安心。

投稿者 yonezawa : 14:13 | トラックバック(0)

2012年 05月 6日

昨日のT公園へ

31bHPF2MjjL._SL500_AA300_.jpg

★Information
失速LIVE2012(2012.5.28 BLUES ALLEY JAPAN)
http://www.bluesalley.co.jp/aboutus/access.html
6番目.21:25〜21:45 BEAT GENERATION

○吉田宏(Vo.)
○グレート義太夫(Dr.)
○池田哲也(Br.)
○甲野勝之(G.)
○拓朗(Dr.)ゲストDr.
○米澤和幸(G.)

 えらくいい天気なので、朝飯を喰った後、Rちゃんと二人、昨日のT公園へ。
 自転車二台で気持ちの良い風に晒されながらペダルを漕いだ。後ろでRちゃんが「おったん、きもちいいねぇー!」と満悦。
 公園でボールやら縄跳びを使って、ほんの数分ずつ遊ぶのだが、雲梯の回数と頻度が圧倒的に多い。しきりに手のひらを気にするRちゃんのそれを見てみたら、いい加減の豆の盛り上がりが。練習の証を見た。
 休日の公園はパパとちびちゃんが大勢。休日のママは大半が休憩している模様。
 ふいに公園の片隅に、昨日RちゃんとKちゃんと3人で遊んでいた、マジックテープでくっつく盤面にボールを投げ、キャッチボールするキットをRちゃんが発見。
「あれ、Kちゃんのににてるよねぇ」
 昨日、Kちゃんチームが忘れていったブツに違いないと思い出す頃、その近くにKちゃん名前入りの縄跳びも見つけたので確信に至った。
 明日、園でRちゃんに渡してもらうことに。

 突風吹き付ける中、公園で2時間程度過ごし、西友で買い物。
 Rちゃんにはイチゴとアップルジュース、シンデレラの絆創膏などを選び、食材購入。自宅でキュウリを食った記憶はここ数年間はない感覚だったので、Rちゃんに1本選んでもらい購入。梅干し、ゴマ昆布、ポンジュース、ヤクルト、シャンプーなど。
 帰宅し、豚の生姜焼きと野菜炒め、つけあわせに梅干し、ゴマ昆布、キュウリ1/3の丸かじりなどで早めの夕飯を独りかっこみ、JRで八王子へ。
 ライヴハウス八王子RIPSへ到着したのは18時過ぎ。
 前回、やむなく欠席してしまったが、中央線沿線では二度目となったFFPのライヴを観た。
 某メンバーのお母さんにも渋谷EGGMAN以来の再会。ライヴにおふくろを呼べる感覚はおいらは大好き。
 シーケンサーでややトラブルがあったものの、元気な空気が充満した彼らのステージは常にポジティヴ。次回は6/2都内某所の予定。
 フォトグラファー殿村には毎度深く感謝。

投稿者 yonezawa : 17:38 | トラックバック(0)

2012年 05月 5日

終日Rちゃん一色

51widHEZZvL._SS500_.jpg

 Rちゃんと2人昼食を頂く。
 サクっとこしらえた野菜炒めとトマト、そして準備してあった塩サバを平らげてくれたRちゃん、ありがとう!
 バットと、大小のボールと、縄跳びなどを籠に詰め、縦位置に並んでRちゃんと二人自転車併走でT公園へ。
 結果、到着からおよそ3時間以上を公園で過ごした。

 同じ園のKちゃん姉妹5歳と3歳、そしてパパが来園しており、なぜかおいらとRちゃんら3人の4名で遊ぶことに確定してしまう。このひとときの愉快で目映い光景といったらなかった。

 全員人見知りもまったくなく、鬼ごっこ、かくれんぼ、ボールを使った遊び、縄跳び、雲梯、砂遊びなど、考えつく可能な遊びはほとんどやった感じ。
 Kちゃんパパは途中でママとバトンタッチされてたが、おいらはぶっ通しで3人のちびっ子と駆け回る。
 かけっぱなしで脚もそりゃあ痛い。しかし気持ちの良い汗をしんみりとかいていた。

 帰途、前後で並び自転車に乗っていたらRちゃんに「おったん、Kちゃんとなかよくなれてよかったね!」と言われる。
 先日驚かされた単語=「ブラックホール」「女子会」「ねぇおったん、ネタふりして」……など。

 近々、遠足と、園に一泊するというイベントが控えているそうだ。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2012年 05月 3日

今日のRちゃん

51Nd8Sa2fFL._SS400_.jpg

 やっと雨が止んだか。この二日間程度でおよそ一月分の降水量に達したとか。昨日、外出時の夕方から深夜帰宅時の雨の量は増え続けていた印象だったが恐るべし。
 もしもう一日降り続くとしたら、運転するには充分に危ない加減を昨日の時点でもすでに感じていた。

 午前10時前にはいい加減に起きなよとRちゃんに起こされる。今日は一日部屋に引きこもり。
 ほんのわずかの時間ながら、起きがけにピアノを弾いてきかせてくれた。ほんの少しだけスキルアップを確認。
 ゲームの狭間に「それ終わったらギターを一緒に弾く?」と聞いたらば、弾いてくれるというので、Rちゃんに持たせるギタレレと、こちらギブソン・ハミングバードに5capoつけてセッティング。Rちゃんの唯一弾ける最も単純なリフレインに同キーのコードを2つ乗せ、なんと本当にセッションの形に導けたではないか! ある意味、記念するべき激大切なシーンとなった。

 夕飯の、すき焼きの時間まで、相撲(本人は「おったん、戦いしよう」という言い方)やらPCゲームと隙間無く連投し続ければ、首筋にはほんのり汗が。この数日の間は室内は完全にTシャツ姿。
 爆食後、食後の日課とする洗い物をサクっと済ませ30分後にRちゃんとお風呂。
 最近、お風呂では際限なく歌うのでICレコーダーに歌声を録っておいた。後でセッション音源と共に聴くのが楽しみ。

 風呂上がりには九州の母とSkype。Rちゃん、動物園での出来事をえらく淡泊に報告。共有設定で、こちらのPC画面を先方に見せることが出来るのはとても便利だ。
 その後、ディズニーゲームに終始してしまったが、一言で、決めた時間がちゃんと就寝時間だと認識してくれたのは大きな進歩と言えた。
 明日はダメかも知れないが、今日のRちゃん、エラかった。

投稿者 yonezawa : 17:34 | トラックバック(0)

2012年 05月 1日

上野動物園

51gObiFQzVL._SS400_.jpg

 GWもいくつか見るべき原稿があるものの、本日は上手く谷間であったことを確認し、午前中より朝から3人で弁当を持って上野動物園へ向かった。天候微妙。

 Rちゃんは思い切って幼稚園を休ませて行ったのだが賭けとしては大正解。つまり世間は学校の日だったので動物園は比較的に空いており、途中にわか雨が降って大変だったけれど、かなりの動物を観て回れた幸運な展開となった。
 Rちゃん、4歳前くらいの頃までは何の興味もなかったのにようやく動物に興味を持ってくれたか。「動物とのふれいあいコーナー」もあり、モルモットやハツカネズミなどを膝に置いて撫でたり、鶏やあひるなども撫でるコーナーがあったり。山羊に干し草の餌をあげられたり、触ったりで、とにかく終始ご満悦。

 定番のパンダ鑑賞も空いて観られてラッキー。
 通常、2時間待ちとかでも観るのは多分5分程度なのでやはり今日はついていた。行きは30分待ちで観られたし、帰りにももう一度観たところ一切並ばなくて観られた。こんなことはもうなかろう。
 午前中に起きてからRちゃんが寝るまで全部の時間を、要求されるままおいらが独り占め。歩き疲れ、結構脚が疲れたけれど、帰宅後の爆笑のお風呂も最高だったし、お絵かきも愉快。
 目の前で書きだしたRちゃんからのお手紙も拝受。ありがとね。字もずいぶんと上手くなってきたものだ。
 (お弁当の最中、通り雨で雨宿りしながら大変だったけれど!)野外でRちゃんらと食べるお弁当、なんて美味いんだろう。こんな瞬間は何度あっても至福の空間。

投稿者 yonezawa : 17:53 | トラックバック(0)

2012年 04月 29日

with one's face beaming with smiles

51fJr5ivP4L._SS400_.jpg

 いい天気の休日で、隣には満面の笑みを浮かべるRちゃんがいる。己の人生で最も至福の瞬間。
 自分よりも大切な生命体と共に、かけっこしながらジャンケンしながら街へ。
 パルコで、映画『ももの手紙』前売り親子券を購入。2000円。
http://momo-letter.jp/

 フライヤーを観た瞬間、全体的にキャラクターデザインが江口寿史の影響下にある作品だと感じ入る。つまり好印象。
 主人公:宮浦もも(11歳)の声を担う美山加恋というコは知らなかったが、ノーマルに秀逸。主人公の母:宮浦いく子(39歳)の声を担ったのがタレントの優香だったそうだが、認識してからも優香を連想することはなくはまり役。上手い。かなり高グレードの仕事ぶりだと感じ入る。今日日、タレントさんの声優業は半端無い好印象が続く。

 当然、Rちゃんとの鑑賞を想定しながらの作品選びとなるが、ここのところ観る親子鑑賞映画は、イイ大人が観ても充分鑑賞に堪えうるクオリティとなっている。最前列に陣取った我々親子2人の隣には、明らかに60歳代後半と思しき老夫婦が見えておられた。孫の姿もないままに。
 内容は、時折Rちゃんを爆笑に誘う良質の空気が充満し、はきはきと自分の気持ちを表現できない小学六年生の心情を上手く描いている。
 天国へ逝ってしまった父親と残された幼き娘と妻。この設定だけで、こちらは意味としてはかなり涙腺の分が悪い。ちらりと心に染みいるシーンには隣の娘の横顔を眺めていた。

 映画が終わり、徒歩ですぐの画廊で開催中の『江口寿史 原画展[tone]』へ3度目の訪問。
http://www.libestgallery.jp/eguchi/tone.html

 販売された絵も結構な数が売約済みとなっていた。Rちゃんと記帳し、丁度在廊されてた先ちゃんにご挨拶。Rちゃんは迷うことなく訪問の面々が記帳されるスケッチブックにイラスト入りのメッセージを執筆。えらい、Rちゃん! 先ちゃんに感謝。

 そう言えば行きの道中から何度も、「ヨドバシカメラでキャンディをかうんだよ、わかった!? おったん!」と言われており、「何故、飴をヨドバシで買うのか?」という疑問が残っていた。時折、「何か食べたいキャンディがあるの?」と聞き返したりしながら街に向かったのだった。「キャンディはたべられないよー(笑)」という回答にもまた疑問を抱いていたおいら。
 ヨドバシに着いたら勝手知ったるおもちゃ売り場の5Fへ駆け上がるR。彼女が目指したのはぬいぐるみ売り場。

41JmvZowPFL._SL500_AA300_.jpg

 今日テレビで観たばっかりの、プリキュアのキャラクタ「キャンディ」(3800円※予備の電池代を含む)を発見していたのだった。そしてGET。恐るべしR、grin ear to ear!

投稿者 yonezawa : 17:52 | トラックバック(0)

2012年 04月 15日

Hula hoop

g_smallman_05_cdj_bk.jpg

 Rちゃんがフラフープ買ってきました!

投稿者 yonezawa : 13:46 | トラックバック(0)

2012年 03月 24日

休日行事

NA023878_19_1.jpg

 遅くに寝て正午に起床。
 初めてまともにエレキで『Rolling In The Deep/アデル』にあわせて弾いてみた。単純なコード進行なだけに曲の放つ機微を再認識し、そこに発生するプレッシャーにも気付く。

 Rちゃんを膝に乗せて、休日の日課となったパソコンゲームで数十分。おいらが家にいる間、ピアノを弾く姿をなかなか見せてくれがないのが悲しい。弾いても1分だし。
 こちらも在宅の日は、彼女の稼働時間なら弾けて5分。Rちゃんにトランプでセブンブリッジを仕込むが、少し難解で退屈だったのか1度のゲームで即ばば抜きに移行。ばば抜きは数回繰り返して要求してくる。

 午後6時前から夕飯の準備。
 すでに仕込んであった、あるだけの具を餃子の皮に包み終え、キャベツを切ってトマトを切ってサラダをこしらえ、もやしと(めんどうなので)キャベツとあわせて炒めた。ししゃもを6本焼き、付け合わせ、ふりかけご飯、梅干しを用意して2人仲良く夕飯。
 ししゃもを食べてくれたのは1本、もやし炒めは2口だけ。ご飯は完食で、餃子は3個食べて3個を残したRちゃん。まぁまぁかな。

 お風呂で、即興で歌うRちゃんの歌の可笑しさと内容の酷さ(笑)に、笑わずにいられない。この光景も撮影して残しておきたいんだがなぁ。

投稿者 yonezawa : 13:59 | トラックバック(0)

2012年 03月 18日

故障

4ae8ad91.jpg

 昔、DVD-RAMに録画した映像が、現在我が家で稼働中のハードディスク・レコーダーでは再生出来ないと、今更明確に認識。きっと一生再生しなかろうと想像する映像ソフトもなんだかずいぶん溜まってきた感じ。
 パナソニックのDVD-RAM対応機種(ハード)はすでにオブジェと化し壊れたまま放置。
 作業部屋のミニコンポで、CDを普通に再生する機会は激減したが、久々にサンプル盤を数枚試聴しようと皿を乗せるが再生エラー。別の皿に入れ替え再生しても認識しない。どうもメイン・ミニコンポのCD部分が壊れた模様。
 オーディオの買い換えや修理ほど憂鬱なことはない。
 CD機能が壊れたからと言って、さして音楽鑑賞に支障がないというのもつくづく時代だ。
 故障した機器を(なる早で)修理するのは20歳代なら当たり前だったが、この局面をどう処理すべきがベストなのかと思考中。出張修理もそれなりの費用だった記憶なので。
 
 起きがけ、腰痛の症状があるものの、終日、綺麗に酒の抜けた健康体のコンディションでRちゃんデイに充てる。
 午後、数日ぶりにおふくろとのSkype交信を行うべくメール送信。Skypeをやりたい場合は、相手が誰であれ、まずメールでその意志を知らせねばならない。
 Skypeメールに気付いたおふくろは、すぐに交信可能な環境だったら大概その返事をしないまま即Skypeを繋いでくれて交信が始まる。Rちゃんは、いつものようにおいらの膝に座りながらおばあちゃんがいつ画面に出てきてくれるのかと待ちわびていた。が、しかしメールへの返事もないしSkypeも開通しない。
 「ばあちゃん、おふろなのかもね!」とRちゃん。しばらくしてゲームで遊びながらも、時折Skypeの送信を投げてみるが相変わらず反応なし。
 こういう日もあろうよと諦め、いつもの休日のRちゃんとの時間を就寝時間までめー一杯共有し、たまらない彼女との一日が終わった。
 そこでふと携帯を見たらば、おふくろへのメールは未送信。
 ! なんたる自体。アホなおいら。その詫びを入れるメールを送信したところ、ものの1分で返信メールが届いた。大変失礼いたしました、おふくろさま。
 

投稿者 yonezawa : 13:54 | トラックバック(0)

2012年 03月 17日

40歳

robot.jpg

 一日おきに、一日の半分以上使い物にならない自分を自覚。
 「きょうはおやすみでしょう?」というRちゃんの攻撃が容赦ない。
 午前中の朦朧加減は限界で、「なんとか頼みます。お願いします」と1時間の仮眠を、ものすごい不満の中獲得。Rちゃんごめんね。
 午後、室内遊びの最中、「ごはんはデニーズにいきたい!」と明確な意志を示すので、夕飯はそうするべと18時前には外出。外は小雨模様。
 お子様ランチをほぼ完食する彼女。帰宅してPCゲームの後に風呂へ入り、「ねぇおったん。Rちゃんが40さいになってもいっしょにおふろにはいってくれるの?」という意味不明の質問を受け、酔いがすっかり綺麗に抜けた。何故40歳?

投稿者 yonezawa : 13:53 | トラックバック(0)

2012年 03月 4日

LIV MOON

518DOjn9OxL._SS500_.jpg

 明日、現行の愛車を手放す段取りとなったがガソリンはまだ1/3程残っている。
 勿体ないので「ドライブに行こうか」と思い立つ。丁度無くなった飲料水の給水の時期でもあるので、いつもの八王子ポイントまで走ることに。途中ドンキホーテでホース等の準備品を購入し現地着。
 給水中の老夫婦が終えるのを3〜4分待ち、いつもの5タンク分給水開始。
 同じ場所で温泉を購入していた鳶職人風の老人とはしばし立ち話。
 老人の飲料水給水にもおいらの用意したホース貸したらば感謝された。

 帰宅し、Rちゃんと少しだけ遊んで一人分のチャーハンを1/2の量でこさえ、急いでかき込んだ。
 そのまま恵比寿リキッドルームで行われるLIV MOONのライヴ会場へ飛ぶ。
 関係者入口で編集Aと合流し入場。

 LIV MOONとは……「ポーランド系スウェーデン人の父と韓国系日本人の母のもと、スウェーデンのイェーテボリで生まれたAKANE LIV(岡本茜)がヴォーカルを務め、音楽プロデューサー/編曲/アレンジに西脇辰弥を迎えたシンフォニック・メタル・プロジェクト」
 
 シンフォニック・メタルは疎遠なフィールドではあるが、お誘いくださった担当のHさんが、かつてのおいらのアルバムの担当者だったことからお邪魔することに。
 好き嫌いは大いに別れるジャンルとも言えるシンフォニック・メタルの生は初体験。

 とにかく演奏の上手さはずば抜けたものがあり、きっとこのジャンルでなくともあらゆる音楽を高水準で演奏するバンドの面々であろう。
 ダイナミックな歌唱力も他に似たものがないワン・アンド・オンリーな心象を抱く。
 会場は超満タンのリスナーで埋め尽くされ、余計なMCを排除したシンプルかつタイトに演奏されるライヴ・メニューは素直に惹きつけられるものがあった。
 隣には音楽評論家:伊藤政則さんの姿が。

 終演後、控え室でAKANE LIV(岡本茜)さんをご紹介いただいたが、これまでHPなどで見ていたビジュアルよりも遙かに突き抜けた鮮烈な印象で、長身の容姿は素晴らしく、魅力的かつ大変真摯な方であることを知る。
 そして彼女には元宝塚歌劇団雪組のタカラジェンヌ男役だったという経歴がある。在団中の芸名は神月茜(かみづき あかね)と言うそうだ。
 すべての関係者各位、ありがとうございました。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022867.html

 早めに帰途につけたこともあり、就寝前のRちゃんと再会が叶う。そんなことでも嬉しいおいら。「30分だけだよ」というPCゲームの時間もちゃんと守ってくれて、偉かったRちゃん。

投稿者 yonezawa : 23:10 | トラックバック(0)

2012年 02月 26日

こもれびホール

51JJ3CMENGL._SL500_AA300_.jpg

 Rちゃんが、よそ行きな清潔感の溢れる服装に着替えたのは午後2時過ぎ。
 そこから小一時間、Skypeでおふくろにインターネットの追加環境を教示。
 外出の時間が迫り来るので、案件を追い立てるように母に伝えるが、後ほど大後悔する。
 パソコンのような意味不明の機器を遠隔操作してもらうのだからスムーズに伝わるわけがないのに。……とここまで書いて、Skypeの(外付けなので)カメラで母パソコンのモニター(画面)を映してもらい、その上でこちから指示をする……というナイス・アイディアを思いついてみた。次回実験してみたい。

 午後3時を回った頃、西東京市保谷こもれびホールへ向かう。こちらは6月2日に沖仁がフラメンコ・ギターを奏でるホール。

 本日、何度目かのヤマハの発表会が本日行われた。今回は致し方なく2人のおばあちゃんは参戦ならず。
 Rちゃんは終始余裕の表情。出番が少し分かれているが、2品目出演し、結果、上手に元気なステージを終えてくれた。
 いつもより少なめだったが、スチール写真と動画で記録も完了。

 帰宅したのが19時に近い時間だったので、おいらはもう腹ぺこ。
 飯が出来るまでLEGOでままごとにつきあいながら、撮った映像を即HDDにダビング。
 撮影するカメラがいつ壊れるか分からないので、こうしたダビングは2箇所に速やかに行わねば……というのが持論。
 夕飯後に、「100点満点の演奏をしてくれたご褒美に」とショートケーキが用意されており、Rちゃんはぺろりと別腹で平らげたそうだ。
 また一段と手脚が長くなったなぁ。

投稿者 yonezawa : 10:14 | トラックバック(0)

2012年 02月 25日

定価1160円

51eQ2NwJWBL._SL500_AA300_.jpg

 早朝6時まで見逃したグラミー賞の未見分映像などを観てしまった……。
 それでも午前起床。
 朝昼兼用の食事を終えた後、Rちゃんと2人、杉並区の自動車屋へ。
 こちら様へは初めてやってきた。廃車にする予定のカルディナを観てもらうことと、ご挨拶を兼ねての訪問が目的。
 その足で善福寺を経由し、吉祥寺ヨドバシカメラへ。
 事前にカタログで買う品を確定させていた彼女希望のLEGOを買い足し。Rちゃん、今日は自分の財布を持参しており、自分のお金で買うという。
 定価1160円のパーツをレジで精算。3000円と小銭の入った財布から千円だけを取って渡し、小銭は父が負担。財布をもったこの危なっかしい光景もしっかり覚えておかねば。
 
 帰宅して、速攻でLEGOを組み立て、今日もキャラクターの人形を使ってままごとをする。この遊びを今日明日で強要され、延々付き合うことになる。テレビはディズニーチャンネルを点けたままで。
 本日も寝るまで、今週一週間のニュース映像を観られることはほとんどなかった。

投稿者 yonezawa : 10:14 | トラックバック(0)

2012年 02月 19日

ひな祭りの人形

41X2T5TK7AL._SL500_AA300_.jpg

 不思議と二日酔いになることもなく、昼前にRちゃんに起こされたものの、どこかほんの気持ち、気だるさが残っているようで、とても昼過ぎから公園に行く気になれないおいらは、申し訳ないとRちゃんのリクエストをお断りさせていただいた。ホントに申し訳なかった。
 帰ってきたら室内でたくさんあそぼうね、と彼女に伝え、ママと2人お買い物と公園遠征に外出。
 その間、時折オチながらソファーで録りためたテレビ番組を拝聴。
 夕飯のハンバーグではご飯をおかわり。Rちゃんはハンバーグもほうれん草もポテトサラダも梅干しもご飯もトマトも全部平らげ、「Rちゃん、えらいでしょ?」と勝ち誇った。「えらいえらいとハグハグ。
 昨日は入れてあげられなかったお風呂に2人で入り、ブロウ(髪乾かし)も歯磨きもお鼻とりもやってあげられた。ついでに、ママが切り残していた前髪の一部を整理してカット。
 ひな祭りの人形を出してほしいと言うので、それが今夜から寝室の角に飾られた。
 来週末の発表会、Rちゃん大丈夫?

投稿者 yonezawa : 03:03 | トラックバック(0)

2012年 02月 12日

夕飯はカレー

ES-330T333.jpg

 Rちゃんとの休日の時間がゆるやかに過ぎる。
 YAMAHAの発表会で弾くピアノパートを、CD音源に併せて弾いて聴かせてくれたRちゃん。でも弾いたのはたった1回だけ……。

 昼過ぎ、バットとボールを持って近くの公園へ。
 クラス違いの同じ園の男の子がいて、なし崩しに3人で野球ごっことサッカーごっこ。
 Rちゃんはそのお友だちにおったんを紹介したいようで、なんとも表現し難い空気が愉快だった。
 遊ぶ時間を予め決めていたので予定通り帰宅。よくぞ1回で言うことをきいてくれたものだ。
 夕飯はカレー。
 夜、漫画家Fさんのスケジュールを戴け、居酒屋でインタビュー。

投稿者 yonezawa : 01:13 | トラックバック(0)

2012年 02月 5日

ゴールキック

71yux7ADEPL._AA1037_.jpg

 昼近くまで寝て、朝昼兼用飯を食べて再び30分の仮眠。
 いい加減におきろとばかりにRちゃんが武力行使で出てきたのでやむなく起床。
 近所の大型公園に、ボールと縄跳びを持って自転車で向かった。
 みな、ダウンなどを羽織りつつも多くの地元民が遊びに来ている。
 ゴールキーパーとゴールキックを想定したサッカーでRちゃん終始、大爆笑。

 先日、幼稚園で見せてもらった雲梯の成果には驚かされたが、この公園の雲梯の危惧は、幼稚園のものより高さが倍あることで、どうにも制覇出来ず。
 やることは同じなのに高さがあるだけで及び腰になるよう。
 1時間以上を公園で過ごし、別の公園へ梯子。ドラッグストアを経由して帰宅。

 夕飯のハンバーグをペロリと平らげるRちゃん。午後からながら、今日は丸1日彼女だけの時間に費やす。
 夕方、ドラマーCがスーパーウーハーを持ってきてくれた!

投稿者 yonezawa : 22:39 | トラックバック(0)

2012年 01月 29日

すき焼き

51NNf9XSHhL._SS500_.jpg

 独り留守番の昼過ぎまでの間、対談原稿のリライト作業に没頭。
 ようやく7640字程度の文字数まで削除作業を丁度終えた頃、Rちゃんがご帰宅。
 玄関の呼び鈴を遠慮なく何度も押すので、宅配便などの業者ではなく姫の帰宅だと分かる。

 部屋に駆け込んできた彼女が、「きょうは、おったんおしごと?」と問うので「今日は1日Rちゃんとお遊びの日だよ!」と回答。
 手動でネックレスやらブレスレットの作れる玩具キットを買ってもらったそうで、いきなりその物件の説明書とにらめっこ。
 小さなパーツを記した文字が小さすぎて近眼眼鏡をかけたままでは読めない。一々眼鏡を取ったり外したりの作業が煩わしい。
 遠い昔、眼鏡をかけたり外したりしてた祖父や親父のあの光景が回想された。
 あの年配の人に感じたあの所作を、まさに今自分が体現しているのかと感じ入る。

 夕飯に美味しいすき焼き。玉子は初めてRちゃんが割ってくれた。
 食後、珍しく直ぐにお風呂に入りたがったRちゃんの気まぐれな気分は読めない感じ。彼女よりも少し遅れて風呂を出るのだが、脱衣所で服を着ていると必ずイタズラしにこちらへ還ってくるRちゃん。

 今日も、寝る数秒前まで遊びまくり、はしゃぎまくり。
 「あと数年も経てば、意味もなく父親を嫌う日が来るのだ」と、そろそろ悪友らから脅されるこの頃。あれ? 怖い夢でもみたのか、泣きべそかきながら寝ぼけたRちゃんが、暗くして録画してた番組を観ていたおいらの元へやってきた!

投稿者 yonezawa : 16:26 | トラックバック(0)

2012年 01月 24日

雪解けとラーメン

51KkJlc-2gL._SS500_.jpg

 日陰の道路っぱたには昨日の雪が積もったまま。
 過剰に水を撒いたように車道は溶けた雪でびちゃびちゃ状態。
 「お外はまだ雪が残ってて凍っているところもあるから、滑らないように気をつけてね」園に向かう前のRちゃんに注意を促した。

 園に送ってもらったRちゃんが「おったんのいったとおりだったね!」とママに言ったそう。
 先日、鉄棒から落っこちた際に出来た顎の傷は、ほんの少しだけ赤く痕が残っている程度で完治は間近。
 ある日、その傷に気づいた園の先生に「Rちゃん、あごの怪我はどうしたの?」と問われた際、彼女はちゃんと答えなかったそうだ。「どうして『鉄棒から落ちて怪我した』と言わなかったの?」とママが聞いたら、「せんせいがしんぱいするからいわなかった」と答えたそうだ。

 午後3時30分の昼飯には、歩いて30秒の『伊峡 』へ。注文した半ちゃんラーメンが即座に出てきた。今日の昼はふつーの東京ラーメンと少ーしだけチャーハンが喰いたかった。ふつーに美味し。
 現在の編集作業場は、食に関しては申し分のないロケーションに位置しており、ラーメン、うどん、カレーなどに関しては、日本一と謳ってもよいほどの名店が徒歩数分圏内に多数存在する。
 『丸香』には午後4時前後でも客が並んでいた。

 やらせ問題でも話題の食べログ・サーフィン中、猿楽町は『龍龍軒』の跡に入ったラーメン屋の存在を知る。
 『Soup』なる、“スープ別仕込みの淡麗塩味、熟成味噌味の二枚看板”と謳う気になる物件がそれ。『龍龍軒』はもうお茶の水店と水道橋店しかないのか。

投稿者 yonezawa : 14:46 | トラックバック(0)

2012年 01月 4日

ババ抜き

41C4PtPP7LL.jpg

 正午起床。Rちゃんも10時まで寝てたそうな。短い正月休みも今日で終わり。

 今日は自宅でゆったりするべと、お絵かき、テレビ鑑賞、折り紙、トランプで夕方まで過ごす。
 昨日の夕飯はRちゃんの希望でポテト・コロッケだったが、今日の夕飯は「まるちょうにいく!」と、馴染みのつけ麺屋をリクエスト。その直後「やっぱりデニーズ!」と気が変わった。
 この時期『丸長』は営業自体も危ないので、次点リクエストの『デニーズ』に確定。

 早めの夕飯18時に現地着。
 最近、メニューのお子様ランチを気に入った様子で迷わずそれを頼むのだが、結論としてメインのハンバーグは1/3程度しか食べきれない。
 おかきやらジュースやらはあんなに食べるくせに、ご飯全般となれば喰うのも遅いし食も細い。
 風呂後にババ抜きと七並べ。
 トランプ『豚のしっぽ』のルールを半分忘れており、ネット検索で明確に思い出した。
 現在、サシ勝負のババ抜きに夢中のRちゃん……。

投稿者 yonezawa : 22:06 | トラックバック(0)

2011年 12月 30日

脳裏に刻む師走

1261903.jpg

 午前中、姫に起こされた。

 朝昼同時の飯を喰い終え、おいらにすれば長〜い長〜い2時間前後の肌寒い中、休日恒例の公園巡りへ。
 まだ明確に頭は目覚めていない。
 場合によっては公園を3つハシゴ。コンビニ、スーパー、ドラッグストアをハシゴのケースは多い。パターンはランダム。
 パブリックなコミュニティ広場への遠征もあるし、途中で意味なく自転車を止めて「ジャンケンしようよ」といった不意打ちも少なくない。

 赤い自転車に補助輪ナシで乗れるようになってから、数回の外出(訓練)を経て、今ではおいらもママチャリで併走するようになった。驚く進歩だ。
 自転車が楽しい頃って、遙か昔に確かにあった。Rちゃんの、ある程度の記憶はここからだと言うことなんだろうが、こちらこそ、今見た景色をなるだけたくさん脳裏に刻み込んでおかねば。
 明日で今年も終わりか……公私ともになんと大変な一年だったことか……

投稿者 yonezawa : 02:29 | トラックバック(0)

2011年 12月 26日

サンタさんから貰ったプレゼント

302.jpg

 イヴの日、サンタさんから貰ったプレゼントとお手紙を、缶のボックスに入れては毎日出したり閉まったり。
 Rちゃんの枕元には大きな袋に入った、本人希望のプレゼントがたんまり届けられていた。

 一方、イヴの日も半端な大掃除の途中だったおいらは、破棄する書類やらの整理で袋一杯にゴミを詰め込み、そのまま寝てしまった。
 朝、部屋にやってきたRちゃんは、すでにサンタさんからのプレゼントを紐解き、ひとしきり遊んだ後の様子。「サンタさんからのプレゼント? うん、もらったよ……おったん、これ何?」枕元にある夕べのゴミ袋を見るなり「おったんはサンタさんにごみをもらったんだね」とRちゃん。
 「ピンクのギターをたのんだらよかったのに」と二言。

 夜、T先輩のお誘いを受けた。
 2012年ミシュラン東京の「三ツ星」獲得店『鮨よしたけ』へ。
 特にミシュランに興味があるわけではないが、寿司番長なT先輩のお供は大歓迎なのであった。『鮨よしたけ』には店舗が六本木にあった頃お邪魔した以来。
 ノミネートナシでいきなり三つ星というケースは本当に稀だそうで、確かに創作に凝ったつまみの完成度には感心させられた。シャンパン2本がほろほろと空いた。

 バーNへハシゴし、内容の濃き爆笑トークに思わず力入る。
 別店舗VのMも合流し、年内に閉まってしまうという六本木のバー『NEST』でほろ酔い気味のマスターと乾杯。
 さらに真希うどんへと河岸を変え、再び焼酎につまみのうどんなど。
 これ以上はないアホ呑み展開に、糞寒い戸外に出ても頬は火照っていた。

投稿者 yonezawa : 05:08 | トラックバック(0)

2011年 12月 25日

代々木公園

811Z769HyeL._AA1500_.jpg

 両サイドに可愛い模様の入った厚手のタイツをはき、おめかししたRちゃん。
 電車を乗り継ぎ、初めて2人っきりで遠出した。JR原宿駅へ到着。

 まずは……嫌でも解る、竹下口正面に佇むたまごっちのオフィシャル・ショップへ。
 狭い店内にはRちゃんと同じ世代の子供と、その親御さんがわんさか。
 すれ違うだけでもう大変。店内に設置されてあるゲーム機には3、4人の子供の列が出来ていた。1人正味5〜6分の持ち時間で自分の番を待つ子たち。
 教えたわけでもないのにこなれた手つきでゲーム機を操るRちゃん。
 「たまもりシール」なる立体のシールを2つと、ぬいぐるみを1つ。……購入するアイテムは家を出る前からあらかじめ決めていた。そして彼女の意志はそのまま貫かれた。
 
 店を出ておトイレを済ませた後、代々木公園入口へ。FFPの2人がアコースティックで演奏するというので駆けつけた。
 コートを着てマフラーをしたままアコギでの弾き語り。20〜30分の演奏を独占堪能し、今年のFFP最後の演奏の証人となる。FFPは何故だかちびっ子にウケていた。良い曲ばかり。
 終演後、持ち込んだシャンパンで乾杯。

 夕方になり、やや薄暗くなった頃2人で地元へ引き上げ、最寄りの駅ビルでご飯を食べたいというRちゃんのリクエストを受ける。
 店内を徘徊。晩飯はRちゃん初となる牛タン屋に決まり。牛タン数きれと牛タン唐揚げを数個食べてくれた。
 帰宅してお風呂が沸くまでパソコンゲーム。

 床暖のせいか、まだ午後8時9時なのに、直ぐに眠くなり、たまらずソファで落ちた。
 全編Rちゃん一色の休日。新曲はまだだ。

投稿者 yonezawa : 13:49 | トラックバック(0)

2011年 12月 24日

教訓とすべし

fb57d71f.jpg

 恒例の水汲み日。今年最後の給水となった。
 いつもの通りH宅を経由し、Rちゃんらは公園に行っててもらい水汲み場へ向かう。そしておよそ15分後、伴侶から着信が。「運転中に何事だ?」と戸惑いながらも携帯に出た。
 「Rちゃんが鉄棒から落っこちて口から血を出した」
 「!」慌てて公園へトンボ返り。

 公園横に車をつけ、彼らを乗せてHの知る地元の病院へダッシュ。上手い具合に午後2時過ぎ(本来は休診の時間?)でも診てくださるという病院へ到着。

 冷静に診てみれば、下唇を歯で噛んだ傷と、下唇の下を少し切り、顎にかけて擦り傷程度の怪我で済んだ。出血と砂で汚れてはいたが縫う必要はなかった。
 抱っこしたとたん、多分落下した際の恐怖が回想されたと見えて、傷の痛みよりもそちらの感覚で泣いてる様子のRちゃん。不幸中の幸い。軽傷で済んでほっと一安心。
 そのまま全員で水汲み場まで向かい、車内で待機するRちゃんは徐々に元気復活。追加で一安心。

 帰宅する際、完全復活を果たしたRちゃんは鏡で見た自分の様が、まるで髭の生えた老人のように見えたらしく「ひげじいちゃんみたい!」と言いながら笑いこけた。

 本人の明確な指定により、早めの夕飯はデニーズで食べることに。
 油断大敵。結果、一瞬の隙がいかに危ないのか再教訓とする。

投稿者 yonezawa : 13:49 | トラックバック(0)

2011年 12月 23日

厳格な九州男児

91cmNwDVLCL._AA1500_.jpg

 近所の大きな公園でRちゃんと小1時間前後過ごす。
 肌寒い日故か、温かい時期に比べれば人出も随分ちらほら。それでも子供は外で遊びたがる。
 いつから寒さが億劫になったのだろう。
 はち切れんばかりの元気で公園内を駆け巡り、鉄製の大型玩具に登りまくる我が子。未だに子の居るその光景が不思議でならない。
 日が暮れるのも随分早くなった。夕景になれば「ねえおったん、いまよる?」と質問攻めの第一問が始まった。
 「ねぇおったん、なんであのひとは、あんなかっこうしてるの?」
 「ねぇおったん、なんであのひとは、あんなにいそいでるの?」
 一日中彼女と過ごす日は、大概「ねぇおったん、なんで○○なの?」と言った疑問の数が計り知れない。
 おいらが5歳の頃、親父はおいらにどう接していたっけか。健在なら是非とも伺ってみたいところだが、きっと記憶しているもんじゃなかろう。

 高度経済成長のまっただ中、3人の子供をおおざっぱに育て上げた母に、その頃のことを聞いてみても、「どうしとったかねぇ。憶えとらんよ」と言う回答がほとんど。
 例えば、おむつひとつにしても一々洗濯していたことを知れば、現代の生活の何十倍もの労力を使って日々を乗り越えていたに違いない。なのに、あたかも楽しかった思い出を回想するように母は語る。
 当時、母は嫁いだ家屋敷地内の小川で洗濯していた。冬場の洗濯、風呂沸かしだけで現在の若者は悲鳴を上げることだろう。想像しただけでおいらも嫌だ。それが何年も何年も毎日毎日続くのだから。
 おまけにおいらの祖父は絵に描いたような厳格な九州男児。女が男の前に風呂に入ることなど、ありえなかった。
 母は苦労を苦労と語らない。一切愚痴を言わない母のすごさ。昭和初期から激動の時代を生き抜いてきたおふくろは、「驕り」という言葉から最も縁遠い。

 表情がおふろに似ていると評判のRちゃんは、我がおふくろの内面も是非継承してほしいものだ。
 肌寒い戸外で、おいらの大きなマフラーをRちゃんの首に巻き付けた。お目々しか見えてなかった己のその様を爆笑しながら、Rちゃんは赤い自転車を思い切り漕いで帰途についた。

投稿者 yonezawa : 13:48 | トラックバック(0)

2011年 12月 19日

死去の報道

61agRUdKIjL._SS400_.jpg

 基本、Rちゃんを軸に朝昼の献立は構成される故、唐揚げ・餃子頻度の多い我が家。
 Rちゃん弁当の際、作り置きした冷えた唐揚げや餃子が朝食……と言うケースは少なくなく、今日もソレ(唐揚げ定食)。
 そもそも昔から「弁当」という形態自体が嫌いでないおいらは、飯やおかずが冷えていても違和感がない。
 冷えた弁当……高校時代のあの美味さとはいったい何だったんだ! と思うぐらい弁当には目がなかった。思い出しては当時のおふくろにも深く感謝。

 昼時、ある郵便物をやっと送付完了。
 正午、北朝鮮:金正日(キム・ジョンイル)総書記死去の報道に思わずモニター側を振り返った。
 日朝間最大の懸案事項、拉致問題の行方はどうなるのか? 真っ先に脳裏をよぎった。
 
 校了の狭間を見つけ、郵便局で郵便物をゆうパックで送付。通常の郵便物扱いなら送料1150円だった物件が、ゆうパックなら600円で送ることが可能なのだと言う。
 少々重さがかさむ物件なら、ゆうパックで送る方が安いそう。窓口で窺ってみるとよい。そんな当たり前のことを今更冷静に知る。優しく安価な方を知らせてくれた郵便局窓口のおねえさんに感謝。

 夕方、喫茶店で待ち合わせたTさんとお茶しながら、今年始まったばかりの妄想案件に関する意見交換。
 帰社し、再び印刷物の校正〜推敲。

 夕方、大ボスHさんへ奇跡的に連絡が繋がり、強引に食事の約束を取り付けられたのはラッキーだった。
 この貴重な機会を大事にするべく、近況を窺いながら近況をお伝えする機会を得る。年末に某地を単独訪問するというHさんは、おいらの中ではやはり作家だ。
 美味い和食に胃袋大満足。
 しかし、金正日の報道のせいか、橋下・大阪市長初登庁の報道が少なめだったのは、やや遺憾。

投稿者 yonezawa : 19:42 | トラックバック(0)

2011年 12月 18日

RちゃんDay

rokes.jpg

 朝の目覚めから、今日は約束通りRちゃんDay。
 パソコン・ゲームを経て昼食を食べ終えたら、赤い自転車に乗った彼女と近くの公園へ。木枯らしに吹かれながら、駆け回ったりブランコしたり砂遊びしたり。

 冷たい水道水で手を洗い、スーパーで日用品の買い物。
 帰宅して早めのお風呂へ。夕飯は豚汁と焼き魚。

 ママが買ってきた「すごろく」と「福笑い」を初めてRちゃんとやってみた。
 終始爆笑の「福笑い」タイムが新鮮だった。「すごろく」もすぐに理解したので、次回はもっと複雑なゲームでもやれそう。
 パソコンを知ってしまった故、なかなかこうしたアナログ・のお遊びへ以降しにくいが、スポーツ同様にチャレンジしてゆきたし。
 こんな遊びが、まさか楽しいなんて感じるとは……

投稿者 yonezawa : 19:42 | トラックバック(0)

2011年 12月 11日

休日行事

NCM_04.jpg

 Rちゃんと2人、出向いた体育館の広場で鬼ごっご。
 ドラッグ・ストアやコンビニを経由し、公園などでの休日行事で夕方近くまで過ごす。
 戸外で共に動いている時は問題なしだが、ちょっとベンチなどで休憩すると結構な肌寒さを知覚する。
 公園で、見知らぬ同世代の男女の子供の言葉が漏れ聞こえたという娘が神妙な面持ちでこちらへやってきた。その内容を一生懸命に伝えようと話しているうちに、少し悲しくなったRちゃんが泣きべそかいたので彼女を抱えて帰途についた。

 改めて聞いた話の単語がやや過激なものもあったので、もしそれが本当なら危惧する瞬間だった。
 過剰な心配も場合によっては致し方ない世の中。蔓延る凶悪事件や、思いも寄らない事故を想定すれば、どんだけでも防衛のシミュレーションはなされるべきだと再び襟を正す。

投稿者 yonezawa : 01:53 | トラックバック(0)

2011年 12月 7日

5歳のhappy birthday

51uCCyKVlTL._SS500_.jpg

 世界で最も重要な日は、イースト吉田父さんとサシ飯。
 大好きな居酒屋TのSリンが年内をもって退職する旨を知らされ、もしかしたら今年最後になるやもしれぬ、この店を訪れた。
 クレバーで天真爛漫なSリンの展望は明るい。

 THE MODDS北里さん、寺田さん、文子ちゃん、happy birthday。
 そして最愛のRちゃん、5歳の誕生日、おめでとう!

投稿者 yonezawa : 20:27 | トラックバック(0)

2011年 12月 4日

Happy Birthday to you〜♪

41gPCwYYgAL._SS500_.jpg

 午前中起こされてから眠気に襲われつつ、ノルマの水汲みの準備。
 主抜きのH一家が井の頭公園に行くというので、家族と赤い自転車を公園前で落とし、H宅主のもとへ一人で向う。
 サクサクいつものポイントへ移動し、せっせと100kgの水汲み開始。

 帰途につき、吉祥寺パルコ前でH家と家族と合流。えらく眠かったので運転はHに頼んだ。
 明明後日誕生日のRちゃん、H家からサプライズの『お化粧セット』をプレゼントしてもらう。
 受け取る瞬間は緊張気味ながら、帰途につく車中では「Jのおじちゃん、プレゼントくれるとおもったんだよね〜(笑)!」と生意気に語りながらご満悦。
 玄関を開け、リビングに着いたとたん、貰ったプレゼントを強引にむしり空け、前々からえらく興味津々だったお化粧大会が始まった。
 ちょっと実況しにくい程の真剣さで、なんだか黙々と女子所業に夢中な姫。女のコなんだな。
 風呂に入れば人が頭や身体洗ってる最中に頭からお湯をぶっかけられ、湯船に入っても頭からお湯をぶっかけられ、髪を洗ってあげてれば、こちらの脇をこちょこちょくすぐるRちゃん。
 笑い声も妙にでかい。延々爆笑しながら、とにかく終始落ち着きのない状態でバスタイムの時間が流れる。靴はもう17cmのサイズを履くようだ。

 夕飯は、Rちゃん大好物の唐揚げやエビフライなど。
 用意したケーキも一緒に出してくれと言うので、目の前に置いたまま、3日早いけどRちゃんの誕生日をお祝いした。
 BGMはJohn Mayer's Daughters。これがものすごくいい。

 先日、明治記念会館で共にステージに上がった主賓:家康さんより「米ちゃんの誕生日に!」とキャンドルが届けられていた。家康兄には「丁度娘の誕生日が近いので、めちゃ喜ぶと思います」という御礼のメッセージを返信。
 そのキャンドルは、センターの芯の部分に火を点けると導火線を伝わって蓮の花が咲くように花びらが開花し、花びら一枚一枚に乗っている小さなキャンドルにそれぞれ灯が灯り、「Happy Birthday ♪」のメロディが鳴る……というような物件。

 夕飯を食べ終え、Rちゃんの前に改めてケーキを用意し、キャンドルに点火。
 満面の笑みで「 Happy Birthday to you〜♪ 」を歌うRちゃんに合わせておったん(私)も歌うのだが、Rちゃんは歌い終わりの「Happy Birthday dear Rちゃん Happy Birthday to you〜♪」の後に続けて、さらに2回歌った。
 「Happy Birthday dear おったん〜 Happy Birthday to you〜♪」
 「Happy Birthday dear マーマー Happy Birthday to you〜♪」

 なんというフレーズ。なんというお歌のシーン。
 各々の誕生日が順に2日違い、7日違いなので、この時期にまとめてやれるのだが、その演出を彼女が指し示してくれたのだった。大げさだけどえらく嬉しかったな。

 それ以外、いつものイタズラはもう度が越して寝る直前まで延々続くわけだが、3日前の大満足な誕生会は、こちらこそがなんとも言えない気持ちに浸っていた。

投稿者 yonezawa : 20:27 | トラックバック(0)

2011年 11月 26日

7周年記念

418EGH5FF3L._SL500_AA300_.jpg

 Rちゃんの昼食を食べ終えるまで待ってたら、約束の時間ギリになってしまった。
 大道塾吉祥寺支部7周年記念祝いのため道場へ向かう。
 開始時間をやや押しての14時30分頃、到着された夢枕獏さんの乾杯の号令と共に7周年興業開催。
 団体の垣根を越えたフレンドシップで集った格闘家が、エキシビジョンとも言い切れないような素晴らしいカードで激戦。
 これらのテンションも、盟友:飯村師範の人柄によるもの。プロフェッショナルな格闘家たちの温かくも激しい時間が過ぎた。
 獏さんの引き上げるタイミングで我々家族もおいとまし、獏さんを駅で見送った後、ヨドバシカメラでRちゃんの誕生日プレゼントを購入。
 本人によるセレクトで今年はバービー人形に決定。 

投稿者 yonezawa : 15:05 | トラックバック(0)

2011年 11月 23日

さいたま新都心

Taylor%20Swift%20SNWTL.jpg

 夕べSをおいらの布団で寝かせたので、おいらはソファーで目覚めた。
 あんまり寝る時間も得られなかった午前、妙に機嫌の悪いツボに入ってしまったRちゃんの「ねるな〜!」攻勢に遭う。
 手加減なき本気攻撃の対象になってしまう午前8時過ぎ。

 朝食を喰ってすぐに近場の大きな公園へお散歩。赤い自転車に颯爽と跨がり、一般道路以外なら勝手に乗ってもらっても構わないくらいの漕ぎっぷり。
 初補助輪ナシ自転車の日から、まぁ進歩著しい。

 夕方、さいたまスーパーアリーナへ。
 さいたま新都心駅直結のショッピング・モールでゲームをやりたがるRちゃんの要求を飲み、生涯5、6回目のプリクラでRちゃんと変顔写真を数枚激写。
 このプリクラ機の操作方法が毎度毎度なんだか腑に落ちない。
 撮った写真の加工を別のブースでやらせる仕組みとなっているし、最終的に出てくる写真も機械の側面だったりするので実にややこしい。
 おいらよりも全然若いカップルが戸惑っている様子も確認したので、きっとこなれていない方々はみなそう感じているのではかろうか。どうでもいいけど。

 午後6時開演の平井堅コンサートにやってきた。
 平井堅のコンサートは過去2度足を運んだ。3度目の平井堅。大ファンのKとRちゃんを連れ、関係者受付でパスをいただき入場。

 コンサートが始まって40分、モール内でやらせてきたはずのRちゃんが耳元でやはりの「おしっこ!」ほぼ予測に近いタイミングだった。
 場内をかきわけ、少ない警備員の行き交うひっそりとしたロビー内を移動。用を足し終えた後場内に戻るが、妙に暗がりの照明を怖がるRちゃんは「おそとにいこうよー」とライヴに一切未練無し。
 コンビニにいきたいというので、一旦ホールを出てモール内の飲食店の方へ降りた。
 ロッテリアでジューシーチキンを2コ食べると言うので、ホクホクのブツ2ピースとオレンジジュースを注文。したらばその全部をあっさりと食べ干した。お腹減ってたんだね。
 ライヴをたっぷり1時間は中座し、会場に戻って20分後に公演は終了。基本Kのための公演であった故、まぁやむなし・問題ナシ。

 公演終了後、「コンサート無事終了」の乾杯を行った控え室で、今日初めて平井氏をご紹介いただけた。長身で精悍。ライヴ後だろうがカラオケ4時間なんて平気なのが平井さんとのこと。声体力に尋常ではない強靱さを感じ、その旨をご本人にお伝えする。
 参謀ぐっさん、今日もThanx! 

投稿者 yonezawa : 18:07 | トラックバック(0)

2011年 11月 20日

自転車の練習日和&むっちゃん会

51xxYb9zsuL._SS500_.jpg

 半端な午前中にカレーをいただく。
 Rちゃんの赤い自転車の補助輪を外そうとペンチで試みてみるが、スパナを持っていないため(片方だけが)絶対に外れない。絶対に。
 背中の筋肉がおかしくなるほど渾身の力を込めてもダメなので、車に自転車を積み込み、Rちゃんと近場の自転車屋へ遠征。
 ついでに自転車のスタンドも装着してもらい、そのまま近場の大きな公園へ。

 気持ちのよい天候に見舞われた今日はまさに自転車の練習日和。
 買ったばかりの(本人リクエストの)ピンクのプロテクターを肘、膝、手の甲と装着し、ヘルメットで完全防備したRちゃんと奮闘開始。
 結果、1時間もかからないうちに一応動き出したら乗れるような成果を上げる。
 これまでスタート時、車体を支えてもらっていたこともあり、その癖でいきなり両足をペダルに乗せて発進しようとするので、漕ぎ出しだけがややコケ気味。
 「片足を、持ち上げたペダルに乗せてもう片足は地面に着ける。ペダルを踏み込んで安定に発進出来たと同時に地面に着いていた片足を離す」
 このアドバイスを頭では分かっている様子ながら、なかなか勇気と行動が伴わない。
 やがて自転車倒してサドルを叩いて、「このばか!」と自転車に八つ当たり(笑)。
 この怒りと、頭で分かっていながら身体ですぐには克服しえないジレンマをどれだけ受け入れられ、乗り切れるのかが鍵となる。痛いほどその怒りは分かるぞ。そうした怒りは生きて行く限り永遠につきまとうモノだよ、Rちゃん。と心で応援。叱咤。激励。賞賛。
 
 公園に、たまたま同じクラスのお友達がやってきた。瞬間、得意げに「○○ちゃん、みてー!」と言い、やっと乗れたばっかりの自転車漕ぎを披露。
 そんな局面で、妙にこなれた具合で乗り切ったRちゃんの運動神経には感心させられた。気持が大きい成果を上げるのだった。
 トータルでは何度か泣きべそ気味になる局面もあったが、初日の運動能力としては、80点程度の出来かなと考えたところ。

 当然汗だくになった父は帰宅して即シャワー。
 夕方より行われる九州からやってくる同級生ゲストを迎えるべく東京チーム5名の合計6名で親睦会。多分、今年一番笑った。

投稿者 yonezawa : 18:00 | トラックバック(0)

2011年 11月 16日

踏みながら向こうへ

51b%2B84ttNNL._SS500_.jpg

 午前7時にRちゃんの怒鳴り声で目が覚めた。原因は知らない。
 リビングでテレビを観ながら朝食を待つRちゃんが、おもむろにパソコン部屋にやってきて「ゲーム!」要請。
 「10分だけだよ」と条件をつけてやらせる間、睡魔に襲われたおいらは少しだけ横に。
 「ご飯できたよ!」の合図でリビングへと走るRちゃん。途中、わざわざ軌道変更して、おいらの胸板とお腹を踏みながら向こうへと去って行った。「まったくもう!」と声をかけるおいら。だが、そうした“間”を見せた行動の“シャレさ加減”には妙に感心してしまった。
 まるで出来の良いコントの“間”のよう。

 コミュニティバスの真ん中辺りで立ってる中年の男が、ある種の通せんぼをしているような状態にあり、後ろ座席に移動したい人々が困難な目にあっていた。
 空席が多い車内であれば、むしろ座ってくれた方が邪魔にならない場合が多い。しかしこの男は意地でも立ったままで、その上通せんぼ。
 こんな大人がいることにげんなりし、呆れる思い。
 「ちょっとどいてください」と通路を開け、他の乗客の方々にも通り道を切り開いたことはいわずもがな。

 夜、敬愛するHさんとの親睦会が贅沢。今年一番美味いウイスキーを飲んだ。

投稿者 yonezawa : 20:28 | トラックバック(0)

2011年 11月 12日

明治記念会館

ieyasu.jpg

 睡眠3時間で起こされた。この5日間、ほとんど会う機会のなかったRちゃんと午前8時過ぎより、しこたまパソコン・ゲームにつきあった後、西友までお買い物。
 言われるまま、まだ全体的に湿り気のある公園へ立ち寄った。ベンチで美味しそうにリンゴジュースを飲み干す我が子。
 プリキュアの食玩製品に入っていたのは指輪だった。
 気が済むまでブランコに乗り尽くした後、帰宅。

 昼食は炊きたてのご飯でチャーハン。
 午後3時30分を回った頃ギターを担ぎ、身支度を終えたおいらだけ先にJR信濃町駅を目指した。

 『癌!癌!ロックンロール』~金髪ドクター、6度の癌宣告&6度の復活~というタイトルで今月書籍が発売されるのだが、その出版を記念してのパーティーがなんと明治記念会館で行われた。
 おいらチームはBambi−2の面々でバンド・サポートとしてオープニング演奏予定。勿論メイン・プレイヤーは家康医師。

 会場のセッティング中、同時にリハーサルを終えた。やがて続々と招聘されたゲストの方々がご来場。結局、総勢350名前後の方々が集う大パーティとなっていた。
 ほぼオンタイムで、18時からの本番ライヴがスタート。我々の持ち場はとりあえず4曲。

●Hole lotta love
●Hey Joe
●Sunshine of your love
●You shook me

 今回初めて「Hole lotta love」を歌うことになった。イースト吉田兄の大変さをしみじみ痛感。世界一難しい楽曲を必死でシャウトしながら、ジミヘンへと王道の展開で弾き抜ける。
 急遽歌を担ってくれたVO.harukoのおかげで、ジミヘン、クリームとギターに集中出来、安堵していたが、やはり彼女の力を借りて正解だった。
 本番を、申し分のないパフォーマンスで締めてくれたのがともかく有り難い。

 大好きでも一生演奏することはなかろうと思っていた「You shook me」まで、こんなタイミングで弾く機会を得るとは……

 LED ZEPPELINの奥深さは「Hole lotta love」のブレイクポイントにもあった。
 曲中、「Way down inside... Woman... You need...Love.」の件、「You need...」の後のコードは、これまで意識もせずDーAとばかり思っていたが、ここEーAなんだな。
 これは驚きの発見。みんなそう弾いてなかったか? おいらだけか?
 家康バンドのおかげでこんな驚愕の発見をしてしまった。

 今夜の素晴らしいイベントに関わったすべてのみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 しかし明治記念会館で誰かがツェッペリンやジミヘンやクリームなんかを演奏した歴史があったろうか。それもよりによって「Hole lotta love」なんて……。きっとなかろうと高い確率で想像する自分だ。
 それにしても明治記念会館の料理はナイス。
 ちょっとした出版社忘年会以上の豪華で賑やかなパーティであった。家康さんは偉大だ。 

投稿者 yonezawa : 20:30 | トラックバック(0)

2011年 10月 30日

ハロウィン・パーティー・ライヴ

5115n%2B8vUzL._SS400_.jpg

 昼飯前のRちゃん、どうしてもコンビニまでの散歩に、自分の赤い自転車とおったんはもう一台の自転車とで行きたいというので外へ。

 週末は毎度コンビニか西友で毎度お菓子を買っている。
 今日は大好きな煎餅を1個だけ買った。
 帰宅して、おいらだけが朝昼兼用となるチャーハン他をいただく。
 ご飯の最初には必ず梅干しを食べるRちゃん。なんだか儀式のよう(笑)。1個を細かく分けて口に入れてあげるのだが、最後に食べさせる種もちゃんと自分で口から出せるようになった。
 1年前では飲み込む可能性を考えるので上げられなかった。そんな光景にも成長を知らされる。
 夕方、ライヴ観戦のため外へ。
 小田急線:喜多見駅で降り、そのままマックへ行きたいと駄々をこねるRちゃんに促され、ちょっと早かったが夕飯もどきを済ませた。
 Rちゃん用にと小さなおにぎりを自ら握り、別に海苔もちゃんと持参してきており、途中では餃子も買ってたのにマックで夕飯……。
 
 狛江MHS(メガハイパースタジオ)で行われたハロウィン・パーティー・ライヴに、吉田父さん、義太夫兄、甲野らが、沖縄からやってきた小五の女の子Kids Drummer☆SAKuRAとセッションするというので、はるばる家族で向かおうということになっていた。

 ところが行きがけの井の頭線の中で、すでに居眠りを初めてしまったRちゃんを見て、「(連れてっても無理か?という判断のもと)こりゃ無理? 連れて帰るか?」という選択肢も一瞬よぎったが、行きゃあ音量で目覚めるだろうと読み、予定通り目的地へ向かうことに。

 狭いスタジオの控え室のような場所でのライヴだったが、温かい迫力と心地よさが感じられ、結局Rちゃんも釘付けで演奏を凝視。
 バンド名はSAKuRAとPTA。義太夫兄のギタープレイはマジプレイでかっこよし。

 予定された3曲の演奏後、吉田父さんよりハロウィン用のお土産をたくさんいただいたRちゃんは、ほうきのような、はたきのような、棒の先にグリーンのヒラヒラのついたブツを妙に気に入り、帰りの電車中で振り回しそうになるのが一々難儀だった。ほとんど乗客のいなかった車両で助かったけれど。
 「おったん! かえったら、けんどうしようね」とやる気満々。剣道の単語知ってたか。

 帰宅後、即風呂の準備をして明日の支度を行うが、時計の針はあっという間に22時を指した。
 髪の毛を乾かしてやり、歯を磨いてあげた後、それほど時間の開かないうちに自ら布団に向かっていったRちゃん。きっと気疲れと、それなりの長旅で疲れてしまったのだね。

投稿者 yonezawa : 14:27 | トラックバック(0)

2011年 10月 29日

体育館まで小走り

51qpb20betL._SL500_AA300_.jpg

 夕べの、いや……今朝までの酒は美味かったのだったが相当残った。
 玄関を開けようと鍵穴に鍵を差し込んで回そうとしたら、中からRちゃんが開けてくれた。

 そこからそのまま遊ぼうという姿勢バリバリの彼女には、結局ある程度はつきあわなくてはならなくなったが、午前中の買い物に行くママに連れられたタイミングで4時間ほど寝かせてもらう。頭痛い。
 頭痛は、午後3時を回った頃になってようやく引き始めた加減。
 
 近場の体育館まで小走りでRちゃんの漕ぐ赤い自転車に併走。必死。
 体育館の未就学児広場で40分前後遊び、2Fのレストランでオレンジ・フロートを食べさせた。
 今日は体育館の館内を初めてつぶさに2人で探検してみた。
 野外競技場では丁度サッカーをやっていたようで、よく観ないまま観客席に座ったところ、丁度試合の終わりの挨拶の場面だった模様。
 ちらほらオーディエンスもおり、一応解説者もいたので草サッカーにしてはまともなものだったのかもしれない。

 「なんだ、もっと早くくればよかったね!」笑顔でRちゃんにそう言うと「おったんがねてるからおわったんだよ!」と即座に突っ込まれた。
 その通りであります。
 偶然出くわしたシーンながら、夕べの行い自体を反省をしつつコンビニへ寄って帰宅。

 放射能汚染の奇怪で深刻なニュースが巷で取りだたされる昨今ながら、休日の姫との散歩はとても貴重な時間だ。

投稿者 yonezawa : 14:27 | トラックバック(0)

2011年 10月 17日

運動会

news_photo.jpg

 夕べ眠くて眠くてどうも調子がよろしくなく0時に床につき、おもむろに目が覚めた夜中2時頃に冷たい牛乳をグビっと飲み干した。
 夜中4時過ぎ、お腹の具合がよろしくなく腹痛にのたうち回る。

 午前8時前に運動会の支度のため再び飛び起き、Rちゃんを見送った後、指定された30分遅れで幼稚園へ到着。
 父兄他関係者の方々はすでにほとんどが来場されておられた。ベスト・ポジションでみなさま陣取っておられた。「ほら、やはり30分前に着いた方がよかったじゃないか!」と心で思いながらも、ほんのささやかなスペースに入れていただき、三脚と一眼レフの準備。

 昨年の、年少だった頃より一回り身体の大きくなった娘を遠巻きに見つめていた。同様に、年長さんのお子さんたちは、さらにまた一回り大きい感じがする。
  
 動画とスチールを同時に扱うことは無謀と知りながらも、背負った役割を端的にこなすべくセッティングとシミュレーションの確認。動作に余念が無い(笑)。
 いくつか演目が進む中、Rちゃんがカメラの存在を認識した。声の聞こえる距離ではないが、口の動きを見る限り「おしごと?」と言っているのが分かった。「今日は仕事ではなく休みなの?」と問うていることが分かった。
 「お・し・ご・と・だ・よ」と大きな口ぶりで返したら、ちょっと残念そうにそっぽを向いた。Rちゃん、すまん。

 年中さんになって、昨年のグリーンからパープルに帽子の色が変わっていたRちゃん。
 途中、持参してた、ちょっとつぶれてしまったおにぎりを1コほおばりながら、すべての演目をカメラに納め、正午には終演。
 お手々繋いで2人で徒歩帰宅。
 今日は頑張ったので、食べたいというソフトクリームもハイチューも躊躇なく買ってあげる。
 帰宅してカレーと唐揚げ、トマトサラダを急いでこさえ、とにかく口にかっこんで仕事へ。景品の縄跳びを使った遊びは週末までのお預けね、Rちゃん。

投稿者 yonezawa : 16:13 | トラックバック(0)

2011年 10月 10日

オベイションと同じくらい

Jeff%2BBeck%2BiHeartRadio%2BMusic%2BFestival%2BDay%2B2%2BPi5mdgm95S2l.jpg

 Rちゃんに促され近場のスーパーまで散歩(姫はいつもの赤い自転車)にいくと、その度に買うつもりではなかった菓子類、飲料水、食材などをかごに投げ込んでしまう。
 週末はこんなことで2〜3000円すぐに使ってしまうのでイケナイ。

 まだ補助輪はつけたまま、ガラガラと音を立てながら真顔で突き進むRちゃん。すれ違う近所のおばあちゃんらは彼女のことを笑顔で見送っている。
 
 「たまごっち」を誕生させてから、説明書を読むわけでもなく1日でバシバシ稼働させ始めたRちゃん。
 時折、動作内容に関して疑問を問うてはくるが、とにかく触って覚えている。パソコンを含む電子系の品をいじって把握するという姿勢は見習うところあり。
 横で見てたのか、スマホの暗証番号にしてもサクサク入力し、どんどん潜っておいらの知らない画面に到達してしまうこともしばしば。まぁ驚く。
 ピアノやギターに対してもそんな意欲があれば嬉しいのだが、楽器ばっかりは本人のモチベーションがすべてを左右するのだった。
 高校時代の、アホのような鍛錬がなければ今程度の自分ですらもなかったろう。
 高校時代、楽に弾けていた8ビートのパワーコードによるリフが、イメージのように弾けない感じ。

 オベイションの長さとRちゃんの身長、ちょうど同じくらいになってた。

elite_1778ax-1_al.jpg

投稿者 yonezawa : 14:22 | トラックバック(0)

2011年 10月 2日

Bad Romance

muraji.gif

 明け方5時までを、撮り溜めたビートたけし関連の番組視聴に費やす。
 眠気を誘発する薬を服用しながら4時間の睡眠で起きてしまった。

 ようやく10月らしい季節感になったが、突然の気温変動に家族全員体調不良の様子で、今日のRちゃんの外出はナシに。

 脛の傷や、オベイションの切れた4弦(知らないうちに弦が切れているなんて初めて)のことやら、PSP®プレイステーションポータブルの在りかやら、ともかく何でも目ざといRちゃん。
 脛の傷への絆創膏などそもそもいらないのだが、どーしても貼りたい様子。仕方ないので「だったら風呂上がりでいいから」と言うものの「いいいから、いいから!」と、どうしても“今”貼らねば気が済まないRちゃん。思わず笑わせられ、貼られてしまうのだった。

 iMacのFront Rowという機能で、付属のリモコンを操作すれば海外の最新映画トレーラー等が鑑賞出来る。この機能を無意識にRちゃんの前で使ってしまった。
 当然、「かして!かして!」となり、瞬時にリモコンを取り上げられ、あっと間に使いこなしてゆく彼女。「ほとんど怖いオバケの映画ばっかだよ」と言うと急に神妙になり、メインビジュアルの絵を見て「これもこわい?」「これもこわい?」と聞きながら安易に開かないまま閲覧していた。
 そんな中、『アルビン/歌うシマリス3兄弟』という映画の最新作『Alvin and the Chipmunks 3』
http://alvin-and-the-chipmunks-3-trailer.blogspot.com/
 の予告編をいたく気に入ったRちゃん。続けて5,6回鑑賞している。
 予告編の最後にリスたちがコラースをキメて歌うシーンがある。そのメロディは頭にあるものの、聴いた端から何の曲なのかいっこうに思い出せない。
 ブラック・アイド・ピーズだったかブリトニーだったか……PINKだっか? ビヨンセではなかろう……っと全然思考が働かない。
 曲を聴かせて瞬時に判別してくれるアプリもまだ入れてないので、ネット検索で色々探しまくるのだがなかなかヒットせず。
 Rちゃんには「その曲のオリジナルの曲を探して聴かせてあげる」と伝えていた手前もあったが、「曲を思い出せないし、まだ探し出せてないんだよ」と伝えたところ、彼女がYouTubeの関連映像を1クリックしたところ、その曲をリスたちが歌うシーンのみ表示され、タイトルに「Bad Romance」とも表示されていた。
 「そうだ! Lady Gagaだった!」と突然思い出し、確認すれば間違いなかった。Rちゃんの1クリックで、知りたかった曲タイトルを偶然発見してしまった。 

投稿者 yonezawa : 17:02 | トラックバック(0)

2011年 10月 1日

Rちゃんデイ

1317030897482.jpg

 Eさんに頂いた赤い自転車に乗るRちゃんと西友までの買い物に。
 この夏、2人のおばあちゃんに頂いたお小遣いで、自ら買い物をしたいと希望するRちゃん。
 ボディソープなども買わねばならなかったが、本人の希望するママへのお菓子、折り紙などにあわせて購入させてもらった。
 財布からおぼつかない手で千円札を取り出し、「どれ?」と聞いて1000円受取り、レジで精算。こちらで小銭は出したが、そのおつりは強引に本人のものとなった。
 終始得意げでご満悦なRちゃん。

 一旦帰宅して自転車と買い物した商品を置き、近くの体育館へ。
 幼児広場で1時間程度の遊技につきあう。服用している薬のせいか、眠気が慢性化している自分。
 ここに来た際には恒例のグレープフルーツジュースは飲まずにいられないRちゃん。
 トラックでは多くの中学生が、何かの大会か陸上競技のためわさわさ集っていた。
 いつもの通りスケボーの広場を数分見学し、セブンイレブンを経由し帰途に。

 部屋でもサッカーごっこだったり、折り紙ではハート型やら風船を大量に発注され、黙々工作。
 かるた、紙飛行機作成から投げ合いと、遊びの内容が次から次へと変わってゆく。
 
 夕飯は、野菜、豚肉を蒸し、ポン酢で食べる簡単なメニューをメインに置き、焼き魚と梅干し。この蒸し肉野菜がホントに美味く、丸鉄板全面に敷いた食材はペロっと平らげてしまった。
 何故か食前より風呂に入りたがっていたRちゃんに促され、週末恒例のお風呂。
 最近、瞳を閉じて頭からシャワーをかけて洗髪したり、瞳を閉じて顔に洗顔クリームを塗ってシャワーをかけることを克服した故、それを思い出し、早くやりたいということらしい。
 綺麗に洗ってあげても、「おったんといっしょにでるー! まってる!」ということなので、そこから湯船で遊ぶRちゃんを隣に、せっせと己の作業。

 終始ふざけっぱなしのRちゃん。ママとおいらとでは、風呂での洗い方の内容、遊びの許容が違うんだろうけど、その実態を知る由もナシ。

投稿者 yonezawa : 17:02 | トラックバック(0)

2011年 09月 14日

ハイチュー

LKSM_2.jpg

 酷い頭痛。しっかり二日酔い。
 シャワーを浴びているとRちゃんがドアを開けてきて、初めてハイチューを食べたことを報告してきた。まだまだあらゆる食べ物、食べたことのないものばかり。

 インタビュー原稿を整備し終え送信。本日ノルマの小冊子原稿確認。
 夜、敬愛する編集者hさんと有楽町サシ飯。ところがこの貴重な席の後にも帰社しての入稿が待ちかまえていた。hさんとの酒の日は絶対に後の予定を入れたくなかったのにかなり残念。
 hさんより、おいらの知らない優れたギタリストをご教授いただき、また一つ知識を増やしたおいら。
 都営線で神保町へ引き上げ、終電よりやや手前の電車に間に合うよう、最終校正。
 事務所ではまだ2人の編集者が作業を行っていた。

投稿者 yonezawa : 17:04 | トラックバック(0)

2011年 09月 11日

ミッドナイト・ミート・トレイン

003.jpg

 起きたら家には誰もいなく、ソファで撮りためた映像を鑑賞。
 R指定の映像はRちゃん不在か、就寝時しか観られないが、ようやく映画『ミッドナイト・ミート・トレイン』鑑賞。
 この映画は映画監督の北村龍平が渡米し、初めて本格的にアメリカ資本で撮った作品。本国ではすでにDVDは発売されていたようだが、字幕のない映像では詳細は分からないだろうと字幕版を待っていたが、先日WOWOWで放映してくれたのでこの機会に観始めた。
 よく撮れている。そして狙い通り戦慄の映像となっている。
 彼のこれまでの作品の中でもベストと言える緊張感を個人的には感じていたところ、鑑賞からおよそ40分で帰宅呼び鈴の音が3コール。
 帰宅したらやたらとベルを押したがる「姫帰還」の合図。鑑賞断念。
 ともかく、ホラー枠の制約を受けながら、龍平ちゃんはあちらでしっかり頑張っていることが感じられ嬉しくなった。

 即座に民放番組に切り替え、その後モニターはディズニーチャンネルに独占されることに。
 夕飯はRちゃん大好物の鳥の唐揚げ、ウィンナーソーセージそてい、もずく酢、ポテトサラダ、オクラ、梅干し、ごま昆布など。
 これに炊きたてのご飯! とくればいくらでも食べてしまいそうな気分になる。
 大概1時間をかけてやっとこさ「ごちそうさま」となるRちゃんに食べさせていたら首筋に汗をかいた。食事も毎度一騒動。おったん在の場合は、おったんでないと食べてくれないケースが多い。

 食後30分が経過した頃、Rちゃんの前髪を切りるべくお風呂へ。
 伸びるのがあっという間なので細めに切るしかないが、せかせかと動き回り、頻発するイタズラをかわしながらの散髪には毎度翻弄される。なんとか必死に説得して切りにかかる感じ。まったくもうこのコは誰に似たのか。

 身体を洗ってやって先に出てもらおうと段取るが、「おったんといっしょにでるー」ときかないので、急いで自分も洗い始める。どうも、自分もおったんにお湯をかけてあげようと思ってるようで、洗髪の際にも待ってましたのノリでお湯をかけてきた。
 「大人がするようなことの、何かをしたい!」そうした意識は何に対してもあるよう。
 LEGOでサンプル画像と同じ家をこさえ、22時を回る頃に寝かせた。本人は不本意のままに。

投稿者 yonezawa : 17:00 | トラックバック(0)

2011年 09月 7日

解熱

51CUbHYgBML._SS400_.jpg

 Rちゃんが、一時は39度を超える発熱となり焦ったが、病院を変え、薬を変えたら解熱してくれた。
 1件目の某医院では、診察中の医師が診察中パソコンで検索をしながら「インフルエンザは……どうも……今流行ってないようですねぇ……多分インフルエンザではないと思いますが……」と言ったそう。
 子供の症状を見ても何による発熱なのかが分からない様子とのことで、一通りの薬を全部処方するというものすごい対応をされてしまった…と帰宅したRママに聞いた。
 病院を変えたところ「胃腸炎による発熱」と診断され、その薬を処方してもらい、服用させやがて峠を越えた。
 今回Rちゃんは手足の痛みを初めて訴えた。5歳も近づいてきたので、体調に関してのボキャブラリーも豊富になってきたということだ。
 今朝明け方には胸の張り裂ける想いで「いたいよーいたいよー」と泣く我が子の手足を20分くらいさすってあげたが、ともあれ安堵。

 2人のいない午前中肉野炒めをこしらえ、サクッと朝昼兼用の食事を終えた。
 帰宅してきたRちゃんは元気が戻ってきた様子で「おったん、たべさせてー!」と催促され、サバの味醂干とトマトとご飯の補給。
 食べ終えるまでは時間がかかるのだけれど、食欲も戻り普通に完食してくれて嬉しい。

 ブラウン管に使っていたテレビ台を捨てねばならなかった。
 粗大ゴミのシールを貼ってもらい、必死で抱えて1F置き場へと運ぶのだがこれが重いのなんの。
 買うもの、捨てるもの、時代時代によって部屋の置物は順繰り移り変わってゆく。週末にはここに電子ピアノがやってくるのか……。

 夜、先日、AKB48横山由依ちゃんのドラミング・サポートを勤めてくれたベースA、キーボードTさんらと打ち上げ&親睦会開催。
 Tさんのリクエストで焼き肉「李朝園」を事前予約していた。ここが予約出来るとは知らなかった。
 bambiメンバーの出現によって40歳代になっても親友が出来ることを認識したものだが、今回知り合いにならせていただいたプロフェッショナルな鍵盤弾きのTさんも、勝手に親友呼ばわりすることになりそうな予感の深夜23時。A、Tさん、その節は大感謝!

 彼らを駅まで見送り、おいらはすかざず先ちゃんをお誘いしつつ西荻へ移動。
 アニメ「おじゃる丸」監督のタヒチンと合流し、久々のメンツで焼酎乾杯。

投稿者 yonezawa : 12:31 | トラックバック(0)

2011年 09月 2日

ブランドはKAWAIに

519TJcd6v%2BL.jpg

 大型の台風は来るのか来ないのか。
 警戒を促す報道の割にそのスピードはゆったりしたものなのか、こちらでも時折降ったり止んだりの空模様が続く。
 外出のタイミングを上手に見計らえば濡れない感じで今日一日はセーフな案配。

 ヨドバシカメラの電子楽器コーナーを訪れた。
 意外と電子ピアノの台数が多数展示されているのだな。KAWAI、ヤマハ、ローランド、カシオなどの電子ピアノを端から試奏(何も弾けませんが)して、鍵盤の感触と音色を確認してみる。
 Rちゃんが弾くなら、最初からアコースティック・ピアノと同等の鍵盤の重さを有する機種がよかろうと踏んでいた。ともあれ、今日日電子ピアノのクオリティは大したものだ。
 アナログのピアノの音をサンプリング(というのかは知らないが)して、そちらをヴォリューム操作でスピーカーから出す、概ねそうした仕組みだと聞くが10万円も出せば、そこそこの物件は買える感じ。
 定期的な調律の必要がないという部分も、一般素人ユーザーには有り難いポイントと言えた。ブランドはKAWAIに決めた。初心者Rちゃんとしてはまずまずの機種ではなかろうか。そのうち、我が家でセッションする機会などあるのかないのか!?
 
 K編集部で新規企画の打ち合わせ。
 簡単なテキストをデザイナーにお渡しせねばならないのだが、打ち合わせを終えたまま、そこのソファーでスマホンを取り出し、必要なテキストをパンチング。
 その場のメール転送で済ませる。恐るべき時代。

投稿者 yonezawa : 00:35 | トラックバック(0)

2011年 08月 29日

ラーメンで〆

511eYk5fJJL.jpg

 「おったん、きょうはおやすみ?」
 「休みじゃないよ、お仕事だよ」
 「あしたはおやすみ?」
 「今日が月曜日で1週間が始まったばかりだから、お休みは週末だよ」
 「……」

 ママのお膝でご本を読んでもらっていたRちゃんにお見送りを促すことなく仕事へ。

 気になったニュース。
●石川県の海水浴場で、妻が夫を驚かせようと意図して掘ったという落とし穴に、夫婦共に落ちて死亡。
●陸上の世界選手権、男子100M決勝で世界記録保持者ウサイン・ボルトがフライングで失格。
●菅直人の後継を選ぶ民主党代表選の投開票が行われ、新代表に野田佳彦が選出。
●ビヨンセが妊娠発表。

 なぜか『ビール・フェスタ ~世界対抗・一気飲み選手権』なるC級映画を観てしまった。
 遅い晩飯は、沖縄帰りの先ちゃん、世界の大友さん、いつも心休まるタムタムと一杯。

投稿者 yonezawa : 00:34 | トラックバック(0)

2011年 08月 28日

もう1回やる

51WuCIYke1L._SS400_.jpg

 午前中、初めて我が家へやってきたキーボーディスト:Sくんが帰途についた。
 昼食食べて、昼過ぎに単身で府中〜八王子へ。
 府中のHと合流し、ポリタンクをもう1個追加購入。ついでにロールペーパーとティッシュも。
 そして一路、ストックのなくなった地下水の水汲みへと向かった。
 
 行きからおよそ4時間30分程度で帰宅。台車で家に水をあげるのが一苦労。ざっと100kg超え。
 途中、買い物をしなかったとしても、およそ4時間は時間を使ってしまう感じの距離感だった。

 夕方、民主党党首選挙報道などを見ながら夕飯を待つが、酷い眠気に襲われながらソファではオチ気味。
 「シンデレラのその後のストーリー」他を記した絵本を読んでくれというRちゃんが、おいらの膝に乗っかってくるので、自動的に3話連続読み上げた。価格高額の割に内容、まったく面白くない。

 久々に食べた鰤の煮付けが美味。Rちゃんも身をご飯に乗せたらそれなりの量食べてくれた。

 ゲームの後にお風呂。
 自分のお顔に自らお湯をかけて「洗顔」を達成したつもりのRちゃんが満面の笑みで「もう1かい!」と要求してくる。
 髪の毛も、初めて膝から下ろして、頭を下げてもらいシャンプーする経験をさせてみた。目を閉じて、洗髪を終えたらお湯を流す。そして即お顔を拭いてやると、「出来た」の達成感からか、また「もう1かいやるー!」と満面の笑顔で要求。
 自分の顔に初めて直接お湯がかかった日のことは、もう忘れた。
 永遠に記憶しておきたいシーンの一コマだ。

 気分で変わることは多々ながら、本日は添い寝を希望してくれたRちゃん。
 しかし寝相の悪さで終始夜中中、「布団蹴けたぐり」と「布団かけ」の攻防となる。夜中中うちわで仰ぐ作業も追加されたせいで、それなりの時間布団に入った割にはまともに寝られたのかは疑問。

投稿者 yonezawa : 00:33 | トラックバック(0)

2011年 08月 24日

満面の笑顔のまんま突進

51NCAbxOHUL._SS500_.jpg

 8月の誕生会のために登園したRちゃんの外出音には気づかず、午前中を過ごしていた。
 「午前中には帰ってくる」というのだが、そろそろおいらも仕事の時間なので、途中幼稚園に寄って顔だけ見にいくべとテクテク向かった。
 たくさんの親御さんが集い、先生の説明を聴き終えたクラスの園児がわさっと外へ。
 ずっくを履く際、おいらの存在に気づいたRちゃん。
 かけっこの本番時のようなスピードで満面の笑顔のまんま突進してきた。そしてジャーンプ!
 生まれてよかった、自分──
 かつて江口寿史兄のブログ(日記)を記した書籍には「生まれてすいません」と名指しで書かれていたおいらだったが、いやいや、生まれてきてよかった。
 かくいう先ちゃんは、今頃ご家族共々沖縄でのんびり余暇を過ごしておられるのか。
 
 昼間から眠くて仕方が無い。
 盆休みで飯の時間やら起床就寝等、生活のリズムが変わったからか、変な時間に腹が減り、変な時間に食べ、寝起きしてる感じ。
 変な時間に初のつけ麺を食した。今夜は、編集Tさんとの久々の飯と近況報告の場がありながら、その4時間前に麺をかき込むおいら。
 減ったら喰い、襲われたらオチる。己の不可抗力には抗わない。

 それにしても、夕べのニュースで見た島田紳助引退の報道には驚いた。予測も準備もないまま、極端な形であの才能がメディアから去りゆくとは……

投稿者 yonezawa : 00:32 | トラックバック(0)

2011年 07月 26日

補助輪

510TYTJSQDL._SL500_AA300_.jpg

 夕べ、腹も減ってないのに先輩編集Tによる誘惑に押され、明け方の一風堂限定つけ麺を食ってしまった。
 もう胃もたれもいいところ。今朝、起きた瞬間から満腹感で最低だ。
 いい大人がこんなことしてる場合でなかろうと、回りの先輩諸氏を見回してみれば、そのラーメンの後から河岸を変え、さらに呑むという強者ばかりなので、この行為を反省しなくともよい、という気持ちに今日も落ち着く。
 とりあえず朝昼を抜いて帳尻をあわせよう。

 トマトジュースを飲んでたらRちゃんが「Rちゃんものむー」と横取りされ、ギターを弾いていたらアームを動かしてトレモロやってくれる。
 布団の上から出たら負け、で相撲をとる。ずいぶんと力持ちになったRちゃんだ。
 手のひらは鉄棒のやりすぎか、タコが出来てきており皮が剥けるほどに頑張った様子。
 「おったんにグルリンパみせたいから、あかいじてんしゃでこうえんにいこうよー!」というのが休日の口癖になってきた。しかし今日は休日ではなかった。
 日増しに補助輪を外した自転車に載りたがるRちゃんなので、ライヴが落ち着いたら外して練習させようかな。

 夜、たった一度だけのBGリハに2時間半。大丈夫かおれ。
 KとTでミーティングを兼ね一杯行ってたらどんどんメーター(!)が上がってしまった。河岸を変え、官房長官のような編集Fを誘い、楽しいのでさらにさらにともう一杯。
 またしても午前5時過ぎの帰宅となってしまった。

投稿者 yonezawa : 23:52 | トラックバック(0)

2011年 07月 16日

ジャブジャブ池2

CA3A0063-0001001.JPG

 日中の車内は地獄のような高温で、動かす40分前から日陰に移動させ、ペットボトルに入れた水道水を数回かけて熱を冷ました。でないと家族が乗れない。

 ほんの数分で汗がしたたり落ちる快晴日和。クーラー全開でも効かないので薄く汗をかいた。
 ポリタンクを洗浄し、荷物を積み込み出発。府中でH夫妻を拾い、府中市郷土の森博物館敷地内にある「ジャブジャブ池」を経由し、Rちゃん他女性陣を下車。
 おとうさん2人は八王子の地下水を汲み上げるべく1月ぶりの現地入り。
 路駐状態でそれぞれ80ml強の冷たい水を1700mの地下から汲み上げる。直射日光は痛いぐらいだ。
 45〜50分ぐらいの連携作業中、腕時計の跡が太陽によってしっかり刻まれた。
 1時間遅れで「ジャブジャブ池」へ。

 水着から服に着替える途中のRちゃんをベンチで見つけ合流。一旦休憩してアイスクリームを食べて、再び水着に着替えると言うRちゃんが、着替えた端からおいらの手を引いて再び池へ。
 合計2時間もぬるま湯のような浅い池で泳ぎまくったことになったRちゃん。
 未就学児の遊技場としては、この「ジャブジャブ池」は申し分なし。数十分の動画映像はJ、スチールはおったん(私)が担当し、今日も姫の映像素材をしっかり確保。

 17時頃、夕飯準備のためH宅へ帰還。
 H夫妻お手製の野菜中心の夕餉の心遣いがとにかく温かくて美味い。おとうさんJも鍋を持ってよく働くこと。Jは完全にRちゃんのおじいちゃん状態。

 ベランダになったプチトマトをRちゃんは、Jのおじいちゃんに2年ぶりにちぎらせてもらった。
 ちぎったトマトを水洗いし、早速ほおばるRちゃん、いい勉強になったことだろう。

投稿者 yonezawa : 22:49 | トラックバック(0)

2011年 07月 11日

「さくらももこ」と「おったん2ごう」

 Rちゃんに買ってあげたカブト虫の雌は「さくらももこ」、雄は「おったん2ごう」という名が、飼い主Rちゃんによって名づけられていた。
 「おったん2ごう」て……

shineshine.jpg

 昼下がり、渋谷:映画美学校で篠崎誠監督作品「死ね!死ね!シネマ」観戦。
 演者の奇妙な迫力に押され、劇中事件の起きたフロアに己が投げ出される錯覚を覚えた。真摯な想いは破壊と表裏一体にあるせめぎ合なのか。
 観始めたらラストを観なければ気がすまなくなる映像には愛着が湧く。異端のメインキャラ“シマザキ”の名に決して惑わされず正視するべし。

http://www.youtube.com/watch?v=igk6fWOEHeU

 夜、編集H&Kと初3人飯。これまでなかなか機会を得られなかったメンツで焼き鳥を頂いた。貴重な夜に感謝。

投稿者 yonezawa : 00:25 | トラックバック(0)

2011年 07月 10日

ディズニーチャンネルが映らない。

51%2BNoOrGOiL._SS500_.jpg

 「おったんとふたりでレストランにいく! ママはおるすばん! ふたりでいく!」ときかないので、午前10時過ぎから2人でデニーズへゆくことに。
 お子様定食のようなものとカルピス、冷麺と焼き肉丼の小鉢を注文。
 どうも、レジ前にある、白雪姫的イラストの載ったトランプのような品が目的だった様子で、以前ママが買ってくれなかったので2人で行きたかったということが後に判明。

 昼間の一瞬独りになれた隙を見計らい、夏に演奏する楽曲数曲を冷静にギターで探ってみる。
 クロスオーバーなフレイバーが全体の印象に残る2曲、ZEPPELINアレンジが1曲。20〜30歳代の頃かいた、おいらのオリジナル曲が1曲。今回は全部インスト曲ばかり。
 トランジスタのおもちゃアンプで一通り鳴らしきったころ、姫が乱入。
 「あっち(リビング)であそばないの? そんなんだったら、もうおったんとあそんでやらないよ!?」言うことが気が利いてきたのかその逆なのか……

 遊んじゃあ汗だく。部屋でデニスにサッカーにバスケット(?)。汗っかき体質は、おふくろからおいら、おいらからRちゃんへと脈々と引き継がれている。
 
 ひとしきり部屋遊びにつきあい、再び「せいゆうまで、ヤクルトをかにいく! と具体的に述べ、どうしてもきかないので再び2人で外へ。赤い自転車に乗るのは休日の日課だ。

 夕飯には揚げた鯖と唐揚げ、ポテトサラダ、他の付け合わせ。美味しい。我が家の食卓で魚を食べたのは久々だったか。

 昨日以上のふざけようで賑やかな風呂タイムを終え、ディズニーチャンネルを点けたらいつも映るハズのチャンネルが映らない。
 この現象は前にも何度かあったもので、他の疑問もいくつかまとめてJCOMへ直電。10分以上待たされ、ようやくオペレーターへ繋がった。

 すると、「他のチャンネル番号で観られます」と言うアドバイスを受け、視聴可能に。間違いなくこれまで観ていた番組チャンネルでディズニーチャンネルを視聴していたのだが、オペレーターによれば「とにかく、そのチャンネルで視聴出来ることはないハズなのですが…」と言うのだった。しかしながら、つい昼間まで観ていたのは確実なんです。
 Rちゃんにしてもその「視聴出来ないハズ」のチャンネル番号を覚えているぐらいだったのだから。
 その不思議な意味は解決しないままだが、まぁ観られるチャンネルがあるのならよしと流した。
 他にも疑問点をいくつか投げ、解決までに日数を要する1案件のみを残し、他はとりあえず納得。
 アナログ放送の終了も秒読み体勢。問題なく映るテレビを廃棄することに、未だに抵抗を感じるおいらだ。

投稿者 yonezawa : 22:38 | トラックバック(0)

2011年 07月 9日

冷房を切り

41W13PK27YL._SS500_.jpg

 ずいぶん逢ってなかった印象だ。
 朝Rちゃんが部屋にやってきたとき、いつものように睡眠4時間以下での起床となった。
 分刻みで遊びの中身が入れ替わるが、昼前から公園で遊び約束があるとかで、11時から一人になった。
 家族が消えたのでリビングの冷房を切り、窓を開けっ放しにしている自分の部屋のパソコン前に座り、原稿の構築に没頭。夕方前には取り急ぎのテキストが完成した。Tシャツが汗で滲む。
 その間、簡単な定食をサクッと作り食す。

 夕方、2人が帰宅。あと1時間もすれば夕飯の時間。
 汗かきついでに、夕飯までそこら辺を散歩しようかと動いたらRちゃんもかたくなに「いっしょに、はしりにいく!」ときかない。
 一応、ジョギングの出来るような準備をして2人でセブンイレブンへ。
 途中、「危ないから転ぶからゆっくり走ってね」といった端からRちゃん転送で、手のひらにほんの軽〜くかすり傷。そしてガン泣き。そして抱っこで汗だくでセブンイレブンへゆく羽目に……。「ほら言ったことじゃない! 気をつけなさいつったでしょーが!」
 ポンジュースのアイスを3コ&ママにロールケーキを購入。
 
 帰宅して,即夕飯。豚の味噌和え他、が申し分なく美味い。
 
 カブト虫の土が乾燥した際に吹き付ける水用の霧吹きをお風呂に持ち込み、冷たい水をおいらにかけまくり、大声で爆笑するRちゃん。
 あまりにふざけるものだから、もう身体が洗いにくいったらない。「もう止めなさい!」と伝えるものの、しかし爆笑中の彼女を結局優先するのだった。

 「おったんは、あしたもやすみだよね!」と笑顔で語るRちゃんの脛は、公園で蚊に刺された痕でかさかさだった。ちょっと痛々しい。

投稿者 yonezawa : 22:38 | トラックバック(0)

2011年 07月 3日

張り替え

41VQ1BQ9xTL._SS500_.jpg

 9月の岡山ライヴに向け、メンバーもおいらも一斉にツアー日程を絞り込んだ。
 一旦予約したツアーも(もっと安いツアーを見つけたので)7割方キャンセルし、新たに格安のツアーを検索・模索。
 結果、某旅行代理店との直接のやりとりでとりあえずの暫定日程を割り出だせた。代理店のご担当者が大変親切で的確で嬉しい。
 
 午後、赤い自転車に乗ったRちゃんと公園でブランコして、西友で(成り行きで)ディズニーの絆創膏のみを買いに。
 部屋の中でもボールを蹴り合うことが気に入っている様子で、夕飯までビシバシ往復。
 近々幼稚園では、水浴びというか水泳のようなことが始まるそう。嬉しそうなRちゃん。
 
 分刻みで遊びの要請が途絶えない中、明日の取材用書類に目を通すが、なかなか集中出来ず。昼過ぎに、倒されて切れてしまったギタレレの一弦を張り替えるタイミングで、ついでに全部の弦を張り替えた。
 ガットギターに張るナイロン弦。ブリッジ部分の「結び」にはなかなか慣れないまま今日まで来てしまった。あまりできばえがよいとは言えない案配ながら張り替え完了。音の張りが全く違うのが嬉しい。
 Mr.ジェイク・シマブクロや、村治佳織さんや木村大くんなど、張り替えも上手いんだろうなぁ〜きっと。
 エレキ弦のような止め具つきのナイロン弦では、「邪道!」あるいは「以ての外!」という声が聞こえてくるもので使いにくいのだが(使ったことはないが)、エレキギター弾きのおいらにとって、あの巻き付ける行程は何度やっても難儀で憂鬱。
 おばあちゃんとSkype中のRちゃんが、「まだできないのぉ〜? おったん、げんかえるのおそいよ〜」と退屈そう。おいらにすれば偉く時間がかかってしまった。
 ちなみに、エレキ弦ならライヴ中の曲間に交換し、1曲を張り替えた弦で弾き通せた経験あり。

投稿者 yonezawa : 00:16 | トラックバック(0)

2011年 07月 2日

アイス買い

51kyxOLR02L._SS500_.jpg

 午前中起きたら誰もいない。パソコンで調べ物、取材の準備をやってたら14時を回ったので、キャベツを刻み冷凍室へ(食事を完成させるまでの間、極力冷やすため)。豚の、味噌と酒和えを炒め、簡易回鍋肉を作成。ショウガの総菜に梅干しの付け合わせで朝昼兼用の食事を作成。
 食卓について、いざ食べようとしていたら2人が帰宅してきた。
 
 Rちゃんの食事が終わった頃、2人でセブンイレブンまでアイス買いに。毎度のおもちゃを要求してきたので、今日は代わりに扇子を買ってあげた。
 扇子を開く際、斜めにスライドさせて開くことを知らないので、強引に真横に引っ張りそうで恐い。
 おいらが仰ぐ様を見て欲しかったこともあったのだろう。商品に扇子を見つけたら即手にとって手放さない。しばらく家の中でも持ち歩いてたRちゃん。そして「ばあちゃんとSkypeしよっか?」と提案。ほんの数分のSkypeで会話を楽しむ。買ったばかりの水着も扇子もお絵かきした絵も見せたかったんだね。

 夕飯に豚汁。付け合わせには、もやしとナスのポン酢和え。
 食後、久々にRちゃんとの風呂の前に前髪を1㎝カット。後ろ髪は縛れなくなるとのことで、ご本人の意思で切るのはダメなのだそうだ。

 賑やかなバスタイムを終え、歯を磨いて髪を乾かしてあげたたら、もう寝るまでせいぜい1時間程度の頃合いに。まだまだ寝たくないRちゃんの気持ちが重々伝わってくる。
 「あしたもおったんやすみで、よかったね! またあそぼうね!」と念を押す彼女。
 夜、なぜかJCOMのディズニーチャンネルが映らなかったのは何故だ?

投稿者 yonezawa : 00:17 | トラックバック(0)

2011年 06月 28日

カブトムシどこにやったの?

51rWNTJl84L._SS500_.jpg

 昨日の夕方、ふいに携帯に自宅から電話。
 いきなりRちゃんの声が!「おったん、カブトムシどこにやったの?」「ちゃんとさいしょからせつめいして!」
 昨日の昼間、虫かごはおいらのクローゼットのドア前に置かれていたので、部屋用として使っているジャングルジムの中に移動させていたのだった。
 ちゃんと言ってこなかったので、きっとママと探したのだろう。その抗議の電話であった。

CA3A0054-0001.JPG
▲今は餌にスイカとかキュウリなどをあげるとよくないのだそう。昆虫にも今日日専用のゼリーを買い与えるのだった。


 「言ってなくてごめんね!」と説明するが、なかなかその場所を理解してくれなかったRちゃん(笑)。
 電話はママがかけてきたのだろうが、一応記念すべき初の直電。

CA3A0055-0001.JPG
▲土に潜っており、雄雌両方とも見えません。


 とある取材企画のためF社に勤務する同級生Yに連絡。彼の会社でそのテーマ関連の部署もあったようなので情報収集してみるが、結果その産業のシェアは低いとのことで取材は断念。

 活字媒体の編集Kさんからお借りしたJEFF BECKのブートレッグを聴きながら、自分のコレクションはどうだったか確認してみる。
 意外にそれなりの枚数のCDをコレクションしており、自分でも冷静に認識。オーディエンス・トラックだととたんに興味が薄れ、さして聴き込むことはなくなるのがブートへの意識。
 Kさんは、ホントに小まめに音源チェックされており、そのマニアぶりには敗北を喫したおいらだった。
 過去のいくつかのセッションを1枚にまとめた『Jeff Beck Session Works』やら、日本未公開の映画のサントラ『Frankie's House』やら、冷静なトリビュート盤『Jeffology - A Guitar Chronicle』なども引っ張り出し、久々に拝聴。

 Fちゃん、副編昇格おめでと。K&T、主任昇格おめでと。

投稿者 yonezawa : 12:16 | トラックバック(0)

2011年 06月 5日

Rちゃん一色

51WeD-cx7dL._SS500_.jpg

 姫目覚ましで10時起床。10時30分、赤い自転車を引く娘と外へ。ゴムボールとシャボン玉セットを持ってスーパー近くの公園へ到着。
 部屋では何度かやってたが、戸外で初めてサッカーのようなボール蹴りの遊びにチャレンジ。
 おぼつかない足裁きながら、ほとんどのボールはおいらの正面に転がってきた。
 やがて、足下に来た(こちらの真似をした姫が)ボールを一旦止めないまま直接蹴り返すが、半分以上は正面近くに届いてくる。Rちゃん、なかなかやる。

 鉄棒に両手両足をかける状態を「ブタのまるやき」だと彼女が言った。「(その命名は)誰が言ったの?」と聞いたら「ようちえんのせんせい」と答えたのがおかしかった。
 ベンチに座り、元気にシャボン玉を飛ばす。近所の主婦の方々は数人で公園内井戸端会議。

 スーパーでおかきなどを買い、店外にあるガチャガチャに強制的に200円投入させられた。
 ところが商品が出てこない。店員に伝えたら笑顔でケースを開けてくれた。商品を選んで入手出来たRちゃんの選んだ玉には、小さな小さなビーズ・セットが入っていた。

 帰宅。
 布団の上で卓上ゲーム。そんな場合、ギターを抱えていようものなら「ぎたーや・め・て! ぎたーお・い・て!」とネックをつかまれ、とても弾くような状態にはならない。
 ところが、なぜがテレキャスターを持ったままでも構わないと珍しくRちゃんが言う。珍しい日だ。

 覚えたてのフレーズを手癖にしたくも何度も間違いながらリフレイン。時折ゲームのコマを動かしながら、その反復練習を強引にやる。休日日中の練習ならこうしたタイミングでしかドリルは成せない。皆が寝静まった後に何度かやっとこう。
 
 しばらくした頃、再び「おそとで、ぼーるとシャボンだまであそぶー」と言い出してしまい、マンション1Fの広場で勘弁してもらいながらも再びサッカーもどきの玉蹴りごっこ。それだけのつもりが、結局近所の(朝とは別の)公園に行くハメになりテクテクお散歩。

 ブランコに鬼ごっこに鉄棒にボール蹴りと、1シーンが目まぐるしく変わりながらも1時間30分程度は公園を駆け回り遊び尽くしたRちゃん。
 妊婦のお母さんが連れてた中型犬がRちゃんの赤いボールにものすごく反応するので、彼女は気になった。
 近くに寄ってゆくと犬はいっそう興奮気味に動き回る。
 「犬さんに触りたい? 触っていいよ!」とその飼い主に言われたRちゃんは、「うん」と言っておそるおそる背中を撫でた。
 笑顔のRちゃんは今のところ動物には物怖じなしで大好き。
 
 コンビニで「ママにおみやげ、かう」と、いつものエクレアと自分用のソフトクリームを購入し帰途に。
 
 夕飯前、ギタレレを握り、シュアーマイクを持っておいらの椅子によじ登り、大声を張り上げ、デタラメな歌を、でもしっかりと歌い始めた。
 単語は全部アドリブで「おったんがどうしたこうした♪」と歌うのだが、あまりに良い光景だったので、すかさずハイビジョン・カメラを回すのだが、自分の笑い声(が映像に入るの)をこらえるのが大変。動画素材、着々入手中。

 晩飯を喰い、風呂。終始騒ぎっぱなし。少しだけ部屋の整頓。
 残念ながら「おやすみ」のハグもしないまま、Rちゃんとの1日が終わってしまった。

投稿者 yonezawa : 13:58 | トラックバック(0)

2011年 06月 1日

ギター欲との戦い/四谷飲み

zepparellafrontp.jpeg

 Twitterで「寒い」とつぶやいた者も何人かいた。
 6月なのに寒さがぶり返し、Tシャツで過ごせた日々から一転。夕方はちょっとしたジャケットがないと肌寒かったくらい。

 お茶の水の楽器屋界隈は毎日のように通るので、今後ギターの衝動買いがやや自分で怖い。新しい出会いを求め、35年以収まらないギター欲との戦いは続く。

 先日渋谷を歩いていたら、ストラトからレスポールまで多くの機種が全部ピンク一色に染められ、ディスプレイされていた。
 今、Rちゃんに「欲しいギターの色は?」と問うたなら必ず「ピンク」と答えるだろう。フェンダーが出しているキティちゃんのギターがピンクだったので、しばらくRちゃんはその場に止まったことを思い出した。
 Rちゃんモデルを作るタイミングはいつになるのか。
 気管支炎で今日も大事をとり、彼女は園を休んでいた。
 起きがけから元気な声を張り上げ、「みてー!」と部屋に入ってきたRちゃんは、光沢のある爪を見せてくれた。「園に行かない日だったから」という理由で、Rちゃんの両手両足の爪にはマニキュアが塗られていた。
 そしてすかさず、「おばあちゃんにみせたいー!」とSkypeの要請があり、母と10分程度の会話を楽しむ。

 先日撮影したFFPのライヴ映像をダビング。そしておふくろに見せたかった映画の予告編のように3パターン編集したRちゃん映像をダビング。これが身内なら笑える。
 それぞれのDVDをそれぞれに向けて郵送手配。

 夜、H幹事で、Fちゃん、Mちゃん、Y、Yらが集結。
 待ち合わせの場に先に到着していたMちゃん、Yの気遣いに感激。
 震災で延び延びになったおいらの送迎会名目の飲み会開演。
 四谷界隈で、明け方まで怒濤の飲みに突入するのだが、ヤンジャンで得たナニモノにも代え難い宝の空間がここにあった。

投稿者 yonezawa : 20:22 | トラックバック(0)

2011年 05月 31日

イラストレーション

CA3A0011-0001-thumb.JPG
▲娘、忠実に父親を描く。
   
 早朝、なんとか姫を説得し、3時間の仮眠を取る。
 微熱と気管支炎でこの2日園を休んだRちゃんだったが、コンディションは問題なさそう。
 起きがけのカレーはとても食えず、シャワーを浴びて仕事へ。電車内爆睡。
 デスクワーク中も眠すぎ。
 
 昔、滅多に買わない爪切りを買ったのは取材でスイスを訪れた時だった。現地に到着して2日目、やや伸びてきてた爪が気になりだしたら切らずにいられなくなった。
 朝から街をうろつきながら、置いてありそうな店舗をいくつか回るが、品自体が売り切れなのか、あるいはそもそも爪切り自体を扱ってないのか、ともかく全然見当たらない。

 ある者から「こちらの人は爪は切らずに研ぐんじゃないですか? だから爪切り売ってないんじゃないですかね?」と聞いたが、それは信じられなかった。
 「ああ〜爪が切りたい〜爪切りが欲しい〜」取材で観なければならない映画がいくつかある中、頭は爪切りのことでいっぱい。
 結果、何軒目かの店でやっとこさ見つけて購入するのだが、通常置いてある形跡は確かにあるのに、なぜ何店舗も売り切れ状態だったのかが疑問として残った。買えたからもはやどうでもよかったが。

 電車通勤の際、やや伸び気味な爪が気になった。鞄を確認すれば爪切りを携帯してなかったので、本日1日我慢できるか微妙な気持ち。

投稿者 yonezawa : 17:04 | トラックバック(0)

2011年 05月 28日

主演映画の予告編

CA3A0003-0001.JPG

 録画したffpのライヴ映像やらRちゃんの映像やらをiMacに取り込み、iMove、iDVDのヘルプとにらめっこしながら編集作業を開始。
 一度には全然覚えられないが、デフォルトの映像に手を加え、結構可笑しい映像が構築出来た。ffpのライヴ映像には、曲目をフェイドイン・アウトすることが叶ったし、エンディングのメンバークレジットもなんとか上手く構築出来たように思う。

 映像に懲り出すと楽器並みにハマることは分かっているので、あくまで深入りするつもりもないが、完成したときの充実感たるや久々の感覚が得られ、とにかく面白い。

 Rちゃん主演映画の予告編らしき爆笑映像を観たご本人、大爆笑でご満悦
 「なに、これー! どーうしてー!? ギャハハーおかしいよー(笑)!!!」
 

投稿者 yonezawa : 17:01 | トラックバック(0)

2011年 05月 15日

カチューシャとイヤリングとペンダント

51503.jpg

 夕べRちゃんと風呂に入った際、足の一部が軽く攣ったので、やはり日常使ってなかった筋肉を動かした事実を身体で知る。

 ソファに横になったらば急に睡魔に襲われた。
 その頃すでに伴侶も布団で昼寝中の様子。2人と一緒に遊ぶことを諦めたRちゃんはしばらくテレビを見ていたようだったが、やがて彼女もオチた。
 まだ本格的にライヴ用の練習を行っていないのでこの隙に! っと、リフレイン&リードパートのおさらい。最初にコード譜を見て曲を覚えると全然コード進行が身体に入らない。

 夕方、ママが買い物に行った後「あかいじてんしゃで、おかいものにいこうよー」と固い意志で哀願する娘。一人せっせとニーハイ履いて、自分のタンスから上下の服も持ち出し着替えタイムに突入した。
 最後に、カチューシャとイヤリングとペンダントをつけて外出しようとしたタイミングでママ帰宅。「そんな(アクセサリー類での)格好は、おかしいから止めなさい!」と全部を却下され、髪の毛はポニーテールだけにしてミッキーマウスのリュックしょって外へ。

 もちろん冷静に何もつけないRちゃんの方がチャーミングなのは明らか。ただ今は闇雲に何でも身につけたい年代なのだろう。
 公園でブランコ。スーパーではミックスジュースの材料と、姫用鍵付きミニチュア日記帳を購入してあげた。
 再び公園でブランコして帰宅。そのままお風呂へ浸かり、夕飯はハヤシライス。

 布団の上に座ってと指示され、頭の前後から順繰り覆い被さり、そのまま座った人間の盾を乗り越えて前転するという行動に一人爆笑しながら延々何往復もするRちゃん。
 夜、九州のおばあちゃんとSkypeできてよかったね。曲「さんぽ」で、スライドギターも聴かせることが叶ったし(笑)。
 明日、幼稚園でお弁当に入れる予定だというハンバーグをちゃんと食べてくれるのか懸念中。

投稿者 yonezawa : 11:23 | トラックバック(0)

2011年 05月 14日

高尾山

 朝9時起床。
 家族2名に高尾山行きの最終的な意思を訪ねたところ、10時30分出発で行くことが決定。家族のリクエストには、野暮用さえなければ全面的に答える体勢で生きている父。ただし10時まで二度寝。

 本格的なものではないが、一応登山なのでそこら辺に関してはベテランであられる亀渕兄に数回のアドバイス・メールを賜っていた。
 本日頂いたメールにも温かく有り難いアドバイスが。

「高尾山、行ってラッシャ~い!

 お天気が悪ければ行かないこと。お水は多めに。
 しっかりした靴を。
 低い山でも高い山でも、油断しちゃダメ、絶対に。
 のんびり歩いても、前に進めば必ず着ける、頂上に。
 しかし、頂上は、まだ半分。下山して初めて山登り終了。
 最後まで、要注意。です。」

 我が家のボロ車には、カーナビもETCもない。
 昨日のうちにプリントアウトしていた地図を片手に11時過ぎ出発。途中、Rちゃんトイレのため、予定外燃料補給のためGSへ立ち寄る。

 目的地の高尾山口駅にはスムーズに到着。
 駅前にいくつかある駐車場を想定していたところ、辺りを走らせるが全部「満車」の表示。困った。
 一度辺りを通り抜け、1個ぐらい離れた駅の界隈に駐め、電車で行く手でもよかろうと思ったが、近場の駅といっても少し戻るしかなく、やはり高尾山口駅近隣に駐める場所がなかろうかと一度往復してみる。
 「満車」と書かれた入口の係の方に車中からジェスチャーで「ダメ?」と問うたところ「OK」の合図。ラッキー。ホッとする。

 車を駐め、全員トイレを済ませた後リックを背負い、徒歩でケーブルカー入口へ到着。乗車。
 確か日本一の傾斜だというケーブル路線とのことで、確かに到着間際の角度は凄いと感じさせた。「おちちゃうよー!!!」と、椅子からズレ落ちそうになったRちゃんを膝に抱え乗せ、到着。

 午後1時を回っていたので、広場にあったテーブルと椅子に落ち着き、笑顔で手製弁当をいただく。
 野外で食べる食事とは、何故こうも旨さを増幅させるのか。
 温かくもないおにぎりの旨さも理屈抜きにとにかく旨い。唐揚げ、ウインナー、卵焼きもおいらにとっての極上品。2セットは食べられそう。だがRちゃんの食は相変わらず細く、今日もやや叱咤気味で登山開始。

 リュックの中身は、水筒の水(おいらはペットボトルのお茶)、バンドエイド、菓子、飴、弁当、雨がっぱ、敷物、タオル、カメラ、ゴミ袋、帽子、上着、Rちゃんの換えのズボン、シャツ等。
 他にデジタルビデオカメラに一眼レフカメラと、結局父は重装備。
 携帯には、「○東京消防庁 救急相談センター、24時間受付・年中無休 #7119(携帯電話・PHS・プッシュ回線から)をセーブさせた。

 清滝駅から高尾山駅までケーブルカーを使い、そこから山頂まで徒歩での登山コース……と現地で決めた。

 道のほとんどは稜線上にあり、高尾山独特の景色を堪能。
 空は快晴の上に気温はベストのまさに登山日和。嬉しい。駐車場の混み具合で分かってはいたが来場客の数もそこそこで、しかしその人数もほどよい賑わいを思わせるもので、今日の日はホントについていた1日だったように思う。

 行きの冒頭のみ、やや歩かないそぶりを見せたRちゃんだったが、神社での賽銭とか、小銭をわき水で洗う等のアトラクション(?)などで徐々にやる気を見せ、結果全体の7割強は自力で登山、下山してくれたことに安堵した。
 昨年訪れたFUJI ROCKの現地で、ほとんど歩かない彼女を抱えて数㎞の距離を移動したあのパターンだけは避けたいと願っていたが、本日の姫は天候同様素晴らしかった。
 時折休憩したベンチで、塩せんべいをボリボリむさぼり喰らい、真剣な目線は遠くに向けられ、たすき掛けの水筒を自らゴクゴクとやるその姿を見て笑いが出た。
 「どうしてわらうの!?」とやや不満な表情で父を睨む我が子。滑稽だから笑っているんじゃないんだよ、あなたの成長に笑みが出たのだよ。高尾山、来てよかった。

 いくつかの神社を経由し、やがて山頂に到着。
 写真と言えばほとんどがRちゃん単体か、ママとRちゃんの2人ショットばかり。富士山の位置を確認したりしながら、ここで初めて3人で記念撮影。
 写真はトータル123枚。登山の道中、延々としゃべり続けながら元気に歩いたRちゃんの記録は正味30分程度の動画にも収めた。睡眠5時間でなかなか踏ん張れた父。

 下山し、帰途の道中はRちゃん突然の「しっしタイム」以外はスムーズなもの。
 笑顔のRちゃんが語り出す。「Rちゃんね、ちゃーんとずーっとじぶんであるいたから、おもちゃごほうびにかってね! 2コだからね!」っと、帰宅直後に食玩おもちゃを2個買うことが契約成立させられていた。
 
takaosan%20.jpg

投稿者 yonezawa : 11:22 | トラックバック(0)

2011年 05月 7日

時間を取り戻す

51LPxAUyXnL._SS500_.jpg

 昼前からのRちゃんと2人で過ごすひとときは、九州帰省の時間を取り戻すかのように、室内で野球ごっこやらLEGOやら海賊船ゲームやら絵本読みやらディズニー・チャンネル観戦やらと、めまぐるしく変わるリクエストに応えるべく汗をかいた。

 昼食はプチトマトにほうれん草のおひたしとRちゃん定番の唐揚げ。おいらは昨日のカレーとサラダをてきぱきと作成。
 
 夕飯は肉野菜炒め。Rちゃんとの久々のお風呂でまたイタズラされまくり、湯上がりに落ち着いたらドライヤーがけと歯磨き。
 おふくろへと譲渡したことを境に「パソコンゲームはもう出来ないからね」と認識してもらい、ちょっとインターネットから離れさせる作戦なのだが、一旦ゲームの未練を断ち切ることは可能か。今日の段階では認識してくれた様子で……

投稿者 yonezawa : 17:58 | トラックバック(0)

2011年 05月 1日

頼むよそろそろ

51fodL2rHQL._SS500_.jpg

 早朝からRちゃんと2人きり。
 午前中よりゲーム中心の遊びで盛り上がり、正午を20分過ぎた頃「昼飯の時間が過ぎてる」と気づき、Rちゃんには唐揚げとソーセージそてい、プチトマト(サラダ)等を20分程度でこしらえる。
 おいらは、残念ながらRちゃんが食べず嫌いで、まだ口にしたことにない納豆とごま昆布と梅干しを追加した。

 昼食後、自転車で外に行きたいと言うRちゃんと2人でスーパーへ。
 (中身のバリエーションはあるらしき)同じ食玩製品を2つ買わされ、姫の大好きなゼリー、ヤクルト、ヨーグルト類を購入。
 自転車、早く乗れるといいな。今のところなんとか補助輪のない自転車での訓練を貫いている。

 夕飯は餃子とほうれん草とトマト。お父さんはそちらにキャベツの千切りが加わった程度。まだ生野菜もまともに口にしないRちゃん、頼むよそろそろ。

 風呂が沸き、イタズラ心全開のRちゃんは浴室ではしゃぎっぱなし。
 とにかく人の頭にお湯をかけたり、抱っこされたまま、お湯を張った洗面器を足でこぼしてやること……などに必死になる彼女のモチベーションに、こちらも最終的には笑いが止まらなくなる。呆れて。

 風呂上がりもゲーム。しばらくして髪の毛をドライヤーで乾かしてやり、パソコンのモニター前に座ったまま歯磨きさせるRちゃんの横着さをちょっとは注意しながらも、結局すべての要求を聞いてしまう父。

 彼女が床についた後、パソコン類の梱包をようやく開始。その重量と大きさに改めて焦る始末。
 梱包すれば益々限界に近い相当な重量と相当な大きさなのであった。果たして手荷物で成立するのかマジで微妙。マジでデカ過ぎ。

 明日から5日間、九州帰省決行。

投稿者 yonezawa : 17:54 | トラックバック(0)

2011年 04月 9日

鍵1/3がない

411111EuVtL.jpg

 金曜日の夜、確かシャンパンを飲んでいた頃だったと思うが、結構大きな余震があったことをおいらはまったく気づかなかった。
 深夜帰宅した際、当たり前にオートロック、自宅ドアの鍵を順に開けて自分の部屋へ。

 昨日、パソコン環境構築のため、携帯電話でアドバイザーと話したまま外出しようと、ドアの外から鍵をかけようとした。ところがポケットから鍵の束を取り出すと、自宅の鍵が全体の1/3しかない。
 「!?」
 一瞬理解出来なかったが、確かに鍵は2/3ぐらいのサイズ、つまり先が取れており、ない。
 改めて玄関の鍵穴を見れば、2つある鍵穴の下部分に切れた鍵の1/3が突き刺さっていた。
 絶句。
 ここのところ、解錠の際、妙な引っかかりがあって開けにくい状態ではあったが、最近は顕著にその不具合を感じていた。夕べ少々酔った状態で解錠した際、ねじ切れたものだと思われた。知らんなんだ。そもそも弱っていたのか。
 パソコン不具合の憂鬱さに追い打ちをかけるように今度は鍵の崩壊とは。とほほ。

 昼間から全開でRちゃんDAYの1日。
 昼食にオムライスをいただいてから、風船遊びだ、ゲームだ、“闘い”(互いに攻撃をやりあう。命名Rちゃん)だと、途切れなくポジティヴな遊技の要求が続く。
 サブ側パソコンのネットを開通させ、メールの受信だけ開通させたとたん、パソコン前で無心に無料ゲームに没頭する娘。こうなったら30〜40分は絶対にやめない。鋼鉄の意思を貫かれる。

 おやつを食べ、飲み物をいただいた昼下がりの夕方前、早朝6時過ぎから稼働していたRちゃんがおいらの布団の上でしんみりオチた。
 身体を掛け布団でそのままくるんでやってから、ようやく「待ってました」とばかりに2時間程度の自分の時間が訪れるのだが、台風のようなRちゃんの存在が途絶えると妙に物足りなくなる気持ちになるので不思議なものだ。
 だが今しか出来ない作業をゴンゴン進めるべく、まだまだ完全でないソフトの検証をいくつか試みる。
 
 夕飯は餃子に豚汁、梅干し、福岡から届けられた辛子高菜はやっぱ美味い。
 夕飯時もそのまま寝ていたRちゃんは午後7時30分過ぎに起床。ニコニコしながらトコトコやってきてソファに腰掛けたおいらの膝に乗っかってきた。

 「きょう、おったんおしごといくの?」
 「もう夜じゃん。今日は土曜日だからお家にいるよ」
 「あしたはおしごといくの?」
 「土日は休みだから(基本的には)家にいるよ。明日は日曜日でしょ?」
 「やったぁー! じゃあ、おったん! きょうはいっしょにおふろにはいろうね!」
 「じゃあご飯食べたら入ろうね」
 「うん!」

 ちょっと前までプクっとしてたお腹が最近は平らに治まり、手足もみるみる間に伸びてきて足のサイズも大きくなった。
 成長とはなんてものすごい現象なんだろうと一人感じ入る。
 
 昨日風呂場の壁に貼った日本地図で、今回被災してしまった地域を説明。九州の2人のおばあちゃんの住む地域も説明してみたが、明日覚えているだろうか。

 先日、持って帰ってきた折り紙製の大量の手裏剣で風呂上がりに忍者ごっこ炸裂。
 己の体力、多分彼女の1/30ぐらいの認識。

投稿者 yonezawa : 18:12 | トラックバック(0)

2011年 03月 27日

病院

51CsLpTb2hL._SS400_.jpg

 午前中、Rちゃんが嘔吐。
 慌ててリビングのカーペット類、衣類を交換し、安静に。
 しっかり発熱しているようで、症状からすれば感染性胃腸炎の感じなんだが、ともあれ午後から救急病院へ行くことに。
 水分だけは補給させるが、何も食べたくないというRちゃんなので、やむなくそのまま連れてゆくことに。
 練馬の病院には初めて。こちらは子供だけの往診のようなので、こうした曜日の時間帯に待たされる時間は、日赤の比ではなかった。つまり診察時間までが早かった。

 座薬を処方してもらい、医師のアドバイスを確認して帰途に。
 途中、ポカリスエットなどを買っておこうと酒屋へ寄ったらば、水とお茶類のペットボトルは1人4Lまで、という購入制限があり、水自体は1本しか買えなかった。

 帰宅後も、Rちゃん嘔吐。こんなことは初めて。噂のノロウイルスなのか。夕べは寒かったからなぁ。明日はかかりつけの病院に午前中から連れて行く予定。
 夕方から夜にかけてずーっと彼女を膝に乗せたまま、アニメーション観戦。
 こんなに大人しいRちゃんは初めてだ。

 「あしたはおやすみなの?」
 「おったん、となりにねるんだからね」
 「あさ、いっしょにおきようね」

 心細くなったと思しき彼女の言葉が、芳しくない体調を物語っていた。

 しかし、高校野球の選手宣誓の凛々しいこと。

投稿者 yonezawa : 22:41 | トラックバック(0)

2011年 03月 6日

白いブラウスに紺系統のスカート

main-2.jpg

 今日も早起き。9時には身支度を終えていた。
 「ルネこだいら」で行われるというヤマハの発表会を観にいくべく、地図を片手にポンコツを走らせた。

 この日のために上下の衣装、靴まで新調したRちゃん。
 白いブラウスに紺系統のスカート、黒いスニーカーがよく似合った。
 大きな会場だったのに、親御さんじいちゃんばあちゃんら多数の来場で、いきなり会場は満席。
 おいらもギリギリで一席だけ確保。
 発表会の始まる30分以上前に、せっせと動画カメラを三脚にセッティングし、一眼レフを身構えた。
 彼女の登場した、たった2曲だけのふりつきの演目はとても淡泊で、幼稚園のお遊戯の方がよほど細かいふりつけであり、充実していたような印象を抱く。
 教えたら園児はもっと色んな動きも出来るだろうに、かなりおざなりで淡泊な指導内容を感じながら演目は瞬時に終わった。
 こんなものなのか。月謝は安くはないのに。

 帰宅し、昼食の炒飯。
 お着替えを済ませたRちゃんは早速赤い自転車で「コンビニにいきたい」と言う。
 昨日の長距離歩いた疲労も乗り越え、やむなくアイスクリームとロールケーキ他を買い出しに。
 1日のいろいろな行事があって花粉症の気もあるRちゃん。
 終始機嫌が悪いまま、あまりに理不尽な我が儘をいうので、ここはとばかりにちょっときつく叱ってみた。可愛そうだったけど。

投稿者 yonezawa : 01:31 | トラックバック(0)

2011年 02月 20日

インタビュー原稿

0-100701-00.jpg

 背後から首筋に乗っかられ、おもむろに肩車状態にさせられ、終始ビシバシ話しかけられながら原稿を書く作業とは、ものすごく根気と集中力とテクニックを要するもの。
 ホントに「無理!」という感じ。
 上原ひろみさんの最新インタビュー原稿をまとめあげたが、推敲が推敲になっているのか分からない。

bambi%20live%2C%20feb%202011.jpg

 来週 [2月26日(土)夕方18時より吉祥寺BLACK AND BLUEで] 行うBambiライヴでの演奏曲にファンクのトラックがある。その曲をヘヴィロさせながら、Rちゃんを抱っこしてキメのフレーズを何度か連呼。
 ライヴの際にマイクを向けた際、彼女は果たして歌ってくれるのか…
 “緊張感”という気持ちを徐々に抱き始めたRちゃん、やや難しい年頃に突入の予感。

 休日恒例のミックスジュース作成のため材料の買い出しへ。
 夕方飯前時の大手スーパー前駐車場はものすごい車の数で、徒歩でこられる環境はとても有り難い。
 Rちゃんの赤い自転車を隣で支えて押す。息が上がりながらサポート併走。必死。
 帰宅後、北九州の義母から届いていた(比較的家族全員あまり好まない)マンゴーの缶詰も一部混ぜ、イチゴ、パイナップル、みかん、バナナ、リンゴ、氷5個を牛乳でシェーク。
 市販並のフレッシュなミックスジュースが出来上がり。

 週末しか叶わないRちゃんとのお風呂では、彼女の発言と行動に本気で爆笑してしまった。

投稿者 yonezawa : 01:20 | トラックバック(0)

2011年 02月 10日

リズミーン

 りんくるえんざ(インフルエンザ)から回復したRちゃんは、まだ名残のコンディションもあるということで今週幼稚園は休み。

 元気になった証拠に、早速、朝8時にはおったん部屋に侵入してきた。
 この数日、まともにパソコン・ゲームをやってなかったフラストレーションもあろうと察したが、間を外してパソコンでZZトップの画像(長いひげ面にサングラスにビザー・ルギターを抱えたライヴ写真)を観せながら「このおじさんたちの音楽、聴いてみる?」と訪ねたら「うん!」とRちゃん。
 そこで『リズミーン』のCD音源を冒頭からかけることに。

512aTvn6mRL._SS500_.jpg

 抱っこして、リズムに合わせて身体を揺すりながら音楽を聴くのが大好きなRちゃんは、1曲丸ごとfromテキサスの重厚なブギー・ロックを楽しんでくれた。
 なんでも構わんので、将来、何らかの楽器、体得してくれたらなぁ。

 凍てつく程寒い日が来たと思ったら、なんだか今日は終日温かい感じ。降ると散々前振りがあったハズの雪は全然降らず、夜、東京地方も軽い地震に見舞われた。

投稿者 yonezawa : 05:23 | トラックバック(0)

2011年 02月 9日

文藝別冊ちばてつや

61hfuzWR%2BlL._SS400_.jpg

 「おーヘパリーゼ」と、マルハンのCMで和田アキ子が歌う「なななな なななな」のCM、あと、楽しんごのギャグ「“どどすこすこすこ”×3ラブ注入」…これらをRちゃんが口ずさんだりマネするので、胸中複雑。
 昔、『ザ・ドリフターズの全員集合』に対してPTAなどが抗議するという現象があった。あの頃は「これの何がいかんのや」と子供心にそのシャレの意味が連中には分からないのかと呆れていたものだが、今になってみれば子供の見るテレビにはそれなりの注意を払わねば、という意識にも実際なっている。当たり前だが。

 Amazonから届いたばかりのムック「文藝別冊ちばてつや」拝読。ものごく読むのが楽しみだった本であり、特集の中身も読み応え抜群。
 たった4ページに描かれた江口寿史兄の漫画になんだか泣けてきた。漫画にみんな真摯。ちばせんせい、偉大すぎる。

%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC.jpg

投稿者 yonezawa : 05:22 | トラックバック(0)

2011年 01月 30日

RちゃんDAY

51Yd%2Bpvy3yL._SS500_.jpg

 終日RちゃんDAY。いくら寒かろうとも、休日に一度は赤い自転車を引いての外出が日課となっている。雨の日以外は絶対に。
 「ちっともさむくないよ!」というRちゃんはやはり風の子だ。

 マンション下の広場で数回補助しながら漕がし、自転車から降りて必死でスタンドを立てたら、そのまま「しりとり」に移行した。

 普通に歩けば5分で到着するセブンレブンまでの距離を、30分以上かけて向かう。途中、適当なアパートの自転車置き場辺りに勝手に停車させ、「プリキュアごっこ」をやって、また「しりとり」。
 しかしまだルールを把握していない。単語の頭の文字から「しりとり」をするので、今日もルールを説明しながらゲームに入るが、「ん」の文字がすぐに彼女の口をつく。
 ルール説明も日課のようなものだ。
 「プリキュアごっこ」に至っては、悪役に徹する故、第三者に見せにくい動きと表情をしなければならないので、「続きはお家でやろうか!」と説得し、再びマンション前の広場で数周のノルマをこなした後に部屋へ上がった。

 とことん1日、フルにRちゃんサポートとなった。それが嬉しい。
 その代わり、撮り溜まった番組映像は2週間溜まってしまった。きっと観ないまま全部消してしまうことになるだろう。

 1日のつけを払うかのように、W社のOちゃんから依頼を受けた某原稿に明け方までの自分の時間をすべて費やした。寝ていられない。
 道はまだまだ険し。

投稿者 yonezawa : 00:33 | トラックバック(0)

2011年 01月 23日

自転車いただきました

CA3A1419-0001.JPG

 午前9時過ぎ、Rちゃんに起こされ、ワサワサ準備した後バンドリハへ。
 メンバーそれぞれの諸事情でなんと午前10時よりスタジオ入りの休日。
 ライヴが近づき、それなりの緊張感を持って予定のトラックを消化する。しかし自身の感触としては、瞬時に思い出せないフレーズやらパートがあって情けなし。ともあれ最善を尽くすのみ。

 終了後、昼食を済ませEさん宅へ。
 氏が、先日ある飲みの席で「使わなくなった幼児向けの自転車、多分Rちゃんに丁度いいと思うから譲るよ。今度取りに来てよ!」と言ってくださった。なんと有り難い。丁度「そろそろ買わねば」という話が出ていた矢先の朗報に喜び、本日訪問。

 Rちゃんがこれからチャレンジするのに丁度良いサイズ。チャーミングかつとてもセンス良き物件。Rちゃんは、Eさんのご家族との対面もあってか終始緊張気味ながら、ほのかな笑顔をたくわえはにかんだ。
 きっとものすごく嬉しかったに違いない。Eさん家族に大感謝!

 帰宅し、彼女のリクエストでそのままマンションの公共敷地内広場で初試乗。
 腰の高さ辺りで補助しながら、自転車のかごとサドルに手を回し、数周ぐるぐる併走するだけで汗が湧き出てきた。中腰でのサポートはなかなかしんどい運動。

 近所の小一の子供達も同じく自転車で併走してきたので彼女は益々盛り上がるが、40分ほどで勘弁してもらい帰宅。
 初めてなのに、ハンドル握って歩く姿がそれなりに様になってきたのがえらかったRちゃん。
 
 部屋でディズニー・ゲームやって、アナログの海賊船ゲームやって、LEGOやって夕飯。
 お風呂を済ませ、再びパソコンのディズニーゲーム。
 
 風呂上がりの後、背伸びして玄関の電気を点し、駐めてる自転車をしみじみともう1回眺めてたRちゃんが、なんともいじらしかった。

投稿者 yonezawa : 18:11 | トラックバック(0)

2011年 01月 15日

手足が冷たい

av.jpg

 土曜日にも関わらず、幼稚園に大道芸人(詳細知らず)のような方が来られ、園児にパフォーマンスを見せると言うので、娘と伴侶は午前中にほろほろ出かけていった。

 午前10時には完全に起床。

 昼前、帰宅してきた娘の手足が冷たい。が、彼女は寒い戸外から帰ってきたばかりなのにすぐ靴下を脱いでしまう。
 「パソコン・ゲームやろう!」と言いながら、膝の上に飛び乗ってきた。のでやむなくスタンバイ。ここから延々30〜40分は独壇場でモニターと睨めっこ。
 スキルがどんどん上がってきているじゃないか。
 実家の庭でなって、母より届けられたはっさくを早速2個剥いて家族で食べた。今年のはっさくはなかなか美味い。母とM姉、サンキュ。

 しばらくした頃「あっちでLEGOやらない?」と言うRちゃん。
 一段ずつ色分けした綺麗な立方体(ビルと表現)をこしらえなさいと伝え、2人でカシャカシャ取り組む。彼女がLEGOの配色を考えて組んだのは、きっと今日が初めて。

 18時からのバンドbambiリハへダッシュ。

 ベースyoyo不参加のバンド・サウンドにはボトムが欠けている故、力の入れにくい場面もあったが、おさらいの意識を念頭におきながら手探りで弾き分け。
 終わり数十分前に、ふいに大先生のマイクがこちらに向けられた。「?」
 彼らは当たり前のようにおいらに歌わせるべく、おいらが初めて聴く曲を奏で始めた。大先生はアコギを置いてピアノ前にスタンバイ。
 このバンマスのお父さん、鍵盤もギター並のスキル有段者。

 奏でられたのはピアノ旋律の優しい洋楽ロック。うん、確かに洋楽だった。
 なんたる機微。なんたる仕上げよう。なんたる懐かしさ。しかし、確かにオリジナル楽曲の主張を示す傑作となって構築されている。ひいき目はない。

 「おいらにこの曲を本当に歌えというのか、岡山のライヴまでに仕上げて…」
 唐突な刺激を受け、至って前向きに、心で僭越にも謙虚に検討に入らざるを得ないおいらだった。

 夜中、リハ後の飲み後帰宅し、タッパーにはっさくを4個剥いて冷蔵。
 1日にはっさくを6個剥いたのは人生初だ。

投稿者 yonezawa : 14:52 | トラックバック(0)

2011年 01月 4日

浅草寺・初詣

51qBpIaTcHL._SS500_.jpg

 「ディズニー・ゲームしよーうよ!」午前11時、姫来室。
 あんまり寝てないので「音は消してね。おったんは12時まで寝るから、その間一人でやっててね」と伝えるものの、自らクリア出来ないゲーム面の処理に5分置きに起こされる。
 分かっている試練なのでもはや慣れたものながら…。徐々に頭が冴えてきた。

 昼食に夕べのカレーをいただき、正午に外へ。
 浅草は浅草寺へ初詣に向かった。

 先ちゃんから「3日は人の出も落ちついているので行くかも」みたいな話を暮れに聞いていたので、会えば面白いなと思いながら車を走らせた。つぶやくんだっけか、こんなとき。

 付近に着いてみれば、睨んでいた複数のコインパーキングが全滅。
 仕方がないので同じ付近をうろうろ2周した頃、最も雷門に近いパーキングから車が出た。ナイス。
 
 雷門の正面が激混みで、ベビーカーを押して入場するにはなかなかテクニックのいる状況だったが、なんとか仲店をすし詰め状態で歩き、途中からRちゃんを抱っこして浅草寺へと向かう。Rちゃんはホントに歩かん。

 「もなかアイスを食べる」というので小休止。おいらは昨年に続いて数珠のブレスを購入。

 おみくじを引いた。
 おったん、Rちゃんがこぞって凶。「おいおい、今年はそれじゃあシャレにならんぞ」と気分が冴えなかったが、ママが大吉を引いたので「我が家の1年は全員そちらで」ということにして、とっととお参り。
 娘共々、高額コインと少額コインを2枚投げ込んだ。
 
 「Rちゃん、やきそばたべるー」という言葉を信じ、テント内の食堂で焼きそば、おでん、焼き鳥等を注文。予想を外し、Rちゃん、塩焼き鳥も焼きそばもちゃんと食べてくれた。B級グルメ好きか。ともあれホッとした。

 昨日テレビで放映していたとかいうメロンパンをママが購入する(並ぶ)間、Rちゃん自ら大きな一眼レフカメラを(本人の強い希望で)抱え、今年初めて自分の写真を撮られた。4歳の娘に。

投稿者 yonezawa : 21:05 | トラックバック(0)

2010年 12月 26日

材料買い出し

CA3A1400-0001.JPG

 今日も彼女のリクエスト答えた。娘をベビーカーに乗せ、所のスーパーで恒例のミックスジュース材料買い出し。

 18歳の頃、博多駅近く博多ビル1Fにあった喫茶レストラン『RON』で作っていたミックスジュースと同じ仕込みで作るジュースは、たっぷり3人前で1200円ぐらいの材料費となる。
 それなりにいい値段ではあるが、この作業が一つのイベントとなり、重要なコミュニケーション・ツールとなっている気がする。
 作るそばから、切り出していたイチゴやらミカンをつまみ食いするRちゃん。
 出来上がって2人でゴクゴク。
 使い終えたミキサーは即座に洗浄し、普段使わない台所用品をそのまま放置しないよう心がける。
 ともあれ週末になり、父親が1日家にいるということが確認出来たら、必ず「ミックスジュースつくろうね」とお願いしてくる。
 そのうち、フルーツパフェでも作ってみようかな。

投稿者 yonezawa : 11:54 | トラックバック(0)

2010年 12月 25日

4回目のクリスマス

zep071222.jpg

 帰宅した夜中、Rちゃんの枕元にサンタさんからのプレゼントを配置。
 ディスニー・グッズの楽器の中のタンバリンが音をたてそうでヒヤっとしたが、Rちゃんスヤスヤ。
 枕元にHDカメラを用意してもらい、起きて気づいたタイミングで撮ってもらうよう伴侶にお願い。
 朝、プレゼントに気づいたらしきRちゃんの声が聞こえてきた。
 リビングに行ってみれば、Rちゃんがたくさんのプレゼントを順番に見せてくれる。
 プレゼントとして一度に買い出しにいったわけではなく、この1ヶ月の間、目に入ったよさげなモノをその都度購入していた品々だった。
 事前にひらがなでタイプしてたクリスマスカードを持ってきて、何度も「よんで!」と催促する姫。
 なんとも言えない時間が流れた。
 サンタさんはあと何回、我が家に来てくれるのだろうか。

投稿者 yonezawa : 19:22 | トラックバック(0)

2010年 12月 24日

96時間と30分

life.jpg

 どえらく遅ればせながら映画『96時間』鑑賞。
 同作品は、2008年制作のフランス映画。
 監督はピエール・モレル。脚本はリュック・ベッソンとロバート・マーク・ケイメン…と表記されている。
 実際にはあり得なかろうストーリー展開と感じながらも、描くスピードの早さに観る者がどんどん乗せられたまま進行してゆく。単純にワクワクさせられ、どうなるんだと心配し、あっという間にエンディングを迎えた。

 女のコを子に持つ世界中の父親は主演:リーアム・ニーソンの気持ちと同化する。
 かつて彼の演じた、記憶に宿る『シンドラーのリスト』も確かによかった。今更ながら親父像の説得力ある痛快作品を知った。

 綺麗サッパリに酒の抜けた朝シャワーを浴び、最寄り駅でRちゃんに贈呈する予定の「サンタさんからのクリスマスカード」を購入。
 ひらがなでRちゃんへのメッセージを打ち込み、プリントし貼り付けた。

 昼過ぎ、某編プロ幹部と30分のミーティング。想像を絶する驚愕の展開に頭、真っ白。

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2010年 12月 23日

六厘舎

3108iiYccsL._SS500_.jpg

 今日が休日でよかった。
 肝機能のコンディションが著しく低下していると自覚したままの昼過ぎ、R姫に起こされた。

 「六厘舎」のつけ麺は、本店で喰う前に閉店してしまったので、年越し蕎麦の代わりにでもと通販で購入していた。
 おいらは蕎麦アレルギーで日本蕎麦が食べられない。
 高校時代、バイトしていたファミレスで差し入れの(蕎麦粉入り)まんじゅうを食べてはき出して以来、蕎麦粉入りの食品を口にしていない。

 冷凍で送られてきた「六厘舎」のつけ麺は今日の昼食に作ってもらったのだが、普通ならつるりと平らげるところを1/3も麺を残すという情けない始末。
 昨日の喜びに反比例し、ハングオーバーをしっかり引きずっていた。
 そのせいで、終日ソファーでゴロゴロするおいらの様を見たRちゃんが、「ねちゃだめーーー!」「こっちであそぼうよー!」「これよんでー!」「ぱそこんげーむ、しよーよー!」と矢継ぎ早に遊びの要求。厳しい厳しい。
 それでも徐々に体調が回復してゆくにつれ、カルタ遊びやら絵本の朗読に踏ん張ってみる。

 最近はとにかく登ってくる。
 肩車をやってもらうべく、前からも背中からも容赦なく登ってくるのだ。「たって! あっちにあるいて!」と、もう破壊的な元気でぶつかってくる我が子。
 ところが、どれほど身体が辛かろうが、そうした試練のようなことがあっても幸せで幸せで仕方がない。

 夕飯、鯖の煮付けに、豚肉と野菜の蒸したものをポン時で食べた。ご飯は軽く一膳。
 Rちゃんは「野菜を食べないとサンタさんがプレゼント持ってこないよ!」と言うママの言葉を信じている様子で、クリスマスが近づくにつれ「Rちゃん、やさいたべたよ!」アピールが盛んになってきた。 

投稿者 yonezawa : 18:03 | トラックバック(0)

2010年 12月 19日

ミックスジュースとbambi

bambi%20live%2C%20feb%202011.jpg

 「おったん…」というRちゃんの声で午前8時に揺さぶりをかけて起こされ、パソコン・ゲームを催促される。
 画面をセットして寝て、本人がゲーム内でつまずく度に起こされ、再び寝る。
 この行為を4,5回繰り返すと、眠気はあってももう寝ていられない。

 「あっちでディズニーチャンネルみようよー」と手を引かれ、2人でケーブルテレビを観るが意識はまだ朦朧。
 昼食までのわずか30分間だけ、伴侶との連携でなんとか仮眠を確保した。
 昼食後「おさかなさんにパンをやろうよ」というリクエストに応える。

 奥から昨年買ったクリスマスツリーを引っ張り出し、ママとRちゃんの2人で飾り付けた。
 すかさず「しゃしんとって!」とRちゃんは言う。

 冷凍のパンを細かくちぎり、浄水にいる鯉にえさをやるのは近所でも見かける休日の光景。
 ところが川を覗いてみると鯉は一匹もいなかった。
 21日になんらかの工事があると看板に書いてあったので、魚を他の場所に移してしまったのかもしれない。真相は知らないが。
 
 ベビーカーにRちゃんを乗せたまま、近所のスーパーへ。
 果物:イチゴ一パック、グレープフルーツ1個、リンゴ1個、刻みパイン1パック、蜜柑と桃の缶詰、牛乳、こちらに冷蔵庫にあったはずのバナナを加え、ミックスジュースを作ってあげるべく購入。
 帰宅して10分程度で果物を切り終え、ミキサーへ。
 スイッチを押すのは、あらかじめ三輪車を台所に持ち込んで、手の届く高さでスタんばるRちゃん。
 「スイッチ・オン!」機械音と共に、具材が見る間に薄赤いジュース状態に。Rちゃんが混ぜ合わさる果物を凝視している。
 この至ってシンプルで健康的なジュースができるまでの行程は、休日恒例の行事となりつつある。作る方も楽しい。

 2人に飲んでもらった後、即バンドリハへ。
 今年最終となったbambiリハで新曲の機微を最大限に理解しようと、全員同じテンションで取り組む。
 とりたてて新曲「紅い蝶の羽」は名曲。
 リハ後、当然のbambi忘年会で腹一杯。来年の岡山遠征が本当に実現すれば嬉しいものだ。 

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2010年 12月 12日

キム・ポッシブル

51dqDe8ubuL._SS500_.jpg

 パソコンの矢印とスペースキー、時に「K」とか「B」とか「5」キーを押してゲームに興じる。
 一度お覚えた操作は次回に必ず生かしてくる。

 喉が渇いたら「おったん、おちゃー!」
 腹が減ったら「だっこー(してもらい、冷蔵庫の中身の見える高さに持ち上げてもらう)」
 前触れなく唐突に「おったん、しっしー(おしっこ)もれそう…」。

 休日のRちゃん、今日も独壇場。

 昼下がり、ベランダでシャボン玉してたRちゃん。
 「外に出たいんじゃないかな?」と思い「体育館いく?」と聞いたら「うん、たいくかん、いくー!」と回答元気。
 館内のこども広場で遊んで、グレープフルーツジュースを飲んで、コンビニに寄ってソフトクリーム、ゲット。

 ところでこのゲーム、最終面まで行き着ける人、是非アドバイス願います。Rちゃんとほぼ同じ箇所でつまづくワタシ…
http://www.disneygames.jp/action/1070/

投稿者 yonezawa : 01:04 | トラックバック(0)

2010年 12月 8日

真珠湾攻撃とジョン・レノンの命日

41r-43m9QtL._SS400_.jpg

http://www.jimihendrix.com/us/videos

 Rちゃんの誕生日にはジミヘンの『風の中のマリー』などをかけながらケーキを食べさせたが、なぜにああも別格な音楽なんだろうとつくづく感じ入る。
 クールに鳴り響くファズ・サウンドを耳にして「ろっくばーじょん?」とRちゃんに問われた。
 ちゃんと分かってる、彼女。

 khの誕生日が真珠湾攻撃とジョン・レノンの命日だったとは。おめでと。

投稿者 yonezawa : 21:10 | トラックバック(0)

2010年 12月 5日

先行誕生会

51VBRy6r9%2BL._SS400_.jpg

 午前の強制起床から朝食へ。
 昼2時引き上げとして注文していた、Rちゃん誕生日用ケーキのピック・アップにあわせて外へ。
 駐車場の車に積もる木くず、葉っぱの量がシャレにならん。本邦初公開。
 
CA3A1388-0001.JPG

 何年も同じ場所に住んでいる故今更ながら、この時期この仕打ちはほとほと参る。発車以前に清掃作業20分。また手が真っ黒になった。
 
 明後日、誕生日を迎えるRちゃんへのプレゼント購入も併せて街へ繰り出した。
 目指した駐車場は3軒目。ようやく空車スペースを確保し、徒歩でデパート巡り。

 サンリオ・ショップだオモチャ売り場だをウロウロしても、さして熱く「ほしい」という姿勢を見せず、いつもの絶叫にはならなかったRちゃん、ちょっと意外。
 たいがい欲しいと訴えてきたオモチャは入手済みだったからか。

 結局、何かのキャラクターが描かれた釣り竿セットのような品に軽く反応し、それでいいのだと言う。予算を余らせ拍子抜けし、覚悟していた半額以下で買い物が済みそうになったので、本人に選ばせたピンクの手袋も購入。
 誕生日の近い我が家3人の呼び名「Rちゃん、ママ、おったん」の名も入れた「たんじょうびおめでとう」の文字の入ったケーキ、唐揚げ屋の品・数個をピック・アップし帰途に。

 帰宅後、飯を即2合炊き、風呂を沸かし、キャベツの千切りだけこさえる。
 Rちゃんは買ったばかりの手袋をつけたまま、同じく先ほど買ってもらったオモチャで遊んでいる。

 夕飯は自家製手巻き寿司。
 各位酢飯を海苔に盛り、バラバラに並べた具を好きずきにチョイスするという簡単で美味しい物件だった。また食べたい。しかし意外にもあまり食えないものだ。

 マグロ、大葉、キューリ、他を小さく巻いて鉄火状態でRちゃんに食べさせるが、「いらない」とはき出した。まだまだ好き嫌いが激しい。よその子と比べると食に対する興味のなさが実に顕著。
 普通の白飯に、寿司とは関係ないトマトの角切り、ほうれん草、総菜として買ってきた唐揚げを数個食べたのみ。
 カレーですらも好んで食べないRちゃんの食の前途はまだ多難。

 食後、「はやくはやく! ケーキたべたいケーキたべたい」とRちゃの瞳、光る。
 「おめぇこれが食べたくて飯加減して喰ってたんじゃねぇのか?」とはとても言えず、「ちゃんとご飯を食べてからじゃないと、ケーキみたいなものばかり食べてちゃいけないんだよ!」と、かろうじてその程度を伝える。

 誕生日恒例の、ハッピーバースデーの歌をRちゃん自ら音頭取り。
 「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー♪ハッピー・バースデー・トゥー・ユー♫ハッピー・バースデー・ディアー・Rちゃん♬」と対象が自分。
 
 なんてチャーミングで愛らしい一時なんだろう。

投稿者 yonezawa : 17:09 | トラックバック(0)

2010年 12月 4日

オモチャのパソコン

51Sdz9VtV4L._SS500_.jpg

 寝たのは午前5時を回っていた。
 朝9時、Rちゃんに起こされる。
 九州はKのおばあちゃんから「誕生日プレゼント」として届いた、アンパンマンのオモチャのパソコンを一緒にやろうと彼女が言う。
 昨日の残酒、睡眠不足はもちろん関係なし。
 いつもの休日のように頭を抱えられて起こされた。

 品はちゃんとノート型のパソコンになっており、小さなモニター部分でゲームができたり計算やら国語からのバリエーションがある様子。
 マウスもクリックも、こうしたおもちゃを介し、知らない内に身体に馴染んでゆくのだろう。
 産まれた時から携帯もパソコンもブルーレイも液晶画面もiPodも完備。どんな感覚になるのだろう。ひょっとしたら本格的に書籍やら漫画を読む時代がくるときは、液晶画面が先だったりするのだろうか。

 それにしても眠いので、なんらかのふいをついて横になろうとRちゃんとの攻防に火花が散る。
 10分の感覚はまだ理解していないはずなのに、「じゅっぷんしたらおきてね」と一応の許可をもらい、確かに10分の仮眠。眠い眠い。

 Rちゃんがホンモノのパソコンでゲームをやる狭間、九州はEのおばあちゃんから届いた高額お小遣いのお礼を言いたいとRちゃん。 
 誰に何をもらったのか、しっかり認識させねばと詳細を一応、姫に説明。

 夕飯の豚汁をやっとどうにか食べさせ、ご飯もなんとか食べさせた。昨日拒否した蓮根炒めを、自ら「それちょーだい!」と率先して食べてくれたのは感激だった。すかさず「Rちゃんえらかった?」と、自らの行為をしっかり確認。

 明日は、2日早いけどRちゃん4歳(&おったん&ママ合同)の誕生会。

投稿者 yonezawa : 17:09 | トラックバック(0)

2010年 11月 23日

Peace 贋作

up_136215.jpeg

 午前中、1人タイマー音で起きる。
 隣の部屋の音が聞こえないので、Rちゃんのお布団の部屋をそーっと覗いてみたら、布団の上にちょこんと座り、小さな音でディズニーチャンネルを1人で観てた。
 隣でママが寝てるので静かに見てたんだよ、とは本人の弁。

 (おったんが起きたんだったら)「あっちでディズニーチャンネルみようよ!」「おったんのへやでディズニーーゲームしようよ」と、早速矢継ぎ早にリクエスト開始。

 パソコンでゲームのセッティングだけをして、焦り気味にシャワーを浴びた。昼過ぎには有楽町マリオンでも開催中の映画祭『東京フィルメックス』に行かねばならなかったからだ。
 シャワーから上がったら真剣なまなざしでゲームに没頭しているRちゃん。 
 「おったんはこれからご飯を食べてお仕事に行くからね!」
 昨日のカレーに火を入れ、レタスサラダと共に昼食の準備。
 その、作業を始めたキッチンに彼女はピタリと張りつき、ともかく全部の作業に対して「Rちゃんがやる!」と言って聞かない。
 その意志があまりに固いので、取り急ぎご飯をよそってもらった。しゃもじで数回に分けてご飯を盛る。かなりまばらな盛りだが食えなくはない。
 カレーは危なすぎて、ルーをかけさせることはなかったが、サラダはむしったレタスを速攻で鷲づかみしてくれ、ドカンと強引に小皿に盛ってくれた。超豪快。

 どうにか料理ができ、テーブルについたとたん、麦茶の入った容器を持ち、グラスに注いでくれようとするのだが、容器自体が重いのでこぼさないギリギリの加減で注がれた。
 こぼさないようにこちらがグラスを持つことも許してくれないので、見てるとそれなりにドキドキする。
 その時点ではすでにおいらの指定席を陣取り、隣に腰掛けるRちゃん。
 カレーを食べようとしたら先にスプーンを横取りされた。
 「たべさせてあげる」とチャレンジしてくれるのだが、これは1口食べるのにものすごく時間がかかり、果てしなく不便な状態なので2口目からはご遠慮願った。

 「なにもかもできるんだよ!」とバリバリ主張したい盛りのRちゃん、ありがたくて迷惑でたまらなくて愛らしい。

 予定通り、正午過ぎにはマリオン12Fへ到着。
 会場入口付近で見つけた想田監督と再会を果たし、定刻に彼の最新作『Peace』鑑賞。
 すぐれたドキュメンタリーであることを、冒頭の猫のシーンが予感させた。
 すべてが偶発、すべてが運、すべてが真実、すべてがありのまま。想田監督はいつでも優れたドキュメント素材を拾い集め、編集し、極めることができる何かを発見したんだな…と、そんな感想をまず抱いた。
 天然の妙も現実の被写体も含め、よくもあそこまでまとまった作品に仕上がっていることが奇妙でもあり、不思議でもあった。ともあれ、いち早く佳作の証人になれて嬉しい。
 
 インターバルの間に、『東京島』を撮った篠崎誠監督と再会しつつ、控え室で待機されるアッバス・キアロスタミ監督を2人で訪ねた。
 何年ぶりの再会だったか。初対面の頃からまったく変わらないキアちゃんは、黒いジャケットにいつものサングラス姿。握手を交わしたが、事務局の控え室である故多くの訪問客が連なり、今回はとりたててて言葉を交わせなかったのがちょっと残念。

 定刻となり、続いてキアロスタミ最新作『トスカーナの贋作』鑑賞。
 冒頭のつかみがまずはホントに素晴らしい。
 ジュリエット・ビノシュのような有名女優が彼の作品に登場するだけで大いに珍しく不思議な気がするものの、映像の世界に即引き込ませる彼の魔法は健在。
 しかし、劇中交わされる会話を聞けば聞くほど、何が本当で何が違うのかが理解できなくなり、個人的にはホンモノと贋作の見分けがつかないような錯覚を覚えるのだった。キアロスタミがくすぐる罠。

 この疑問は上映後のQ&Aでも多くの観客が感じ取っていた感想だったようで、まさに映画の真実はどこにあるのか? というような疑問を煙に巻きたがるキアちゃん特有のユーモアがチャーミングだった。

 続くもう1作品が「この映画祭で最も観たかった作品の1本」とは、篠崎まこちゃんにも聞いていたが、校了のため泣く泣く即帰社。

投稿者 yonezawa : 03:24 | トラックバック(0)

2010年 11月 21日

“遊び”を全部記憶

K0000096678.jpg

 酒がぬけた。ようやくコンディション回復。
 昨日約束した“遊び”を全部記憶しているRちゃんが、次々と昨日決めたノルマを課してきた。
 ミックス・ジュースの材料は、昨日バンドリハの帰りにスーパーに立ち寄り、ロールぺーパーらと共に購入していた。
 新鮮なバナナ、リンゴ、キウイ、パイン、そしてピーチと蜜柑だけは缶詰で購入。冷蔵庫に牛乳はあったハズなので買った材料はそんなもの。
 Rちゃんリクエストのブドウはやや高価だったので今回は止めた。
 お昼ご飯を食べた後、おやつの時間に作ってあげた。
 街のジュース屋よりも格段な濃度で作るジュースを簡単に「おかわり」するRちゃん。
 おいらも軽めに2杯。こうしてできたてを飲むと、ホントに健康になる感じがするものだ。
 この作業は家にいる限り、毎週やってあげようと思う。
 
 部屋で野球やって、ディスニーチャンネル見て、ディスニーゲームやって一息ついた頃、魚にパンをあげるべく浄水へ。
 するとどこからやってきたのか、向こうの方にカモが2匹いるではないか。
 遠くへパンを投げ込んだら餌の横取りをするべく2羽が一気に寄ってきた。
 パンは魚とカモの早い者勝ち。思いもよらず、子供になかなかよい風景を見せられた。

 夕飯はカレー。
 甘く作ったカレーなのに喜んで食べない彼女の食べず嫌いは珍しいかもしれない。知人の、同じ年代の子供などは、食べ過ぎを心配する程食べると聞くケースが多いので困ったものだ。
 そんな時期も一時だと信じるが、食べる際とにかくじっとしていないので、ホントに大変で、1日を通してここが、おいらがちゃんと叱る場面となる。
 「ママの作ったご飯は全部食べなさい!」

 鼻が悪いのも風邪を引きやすいのも、そんな食事による部分も多いのではないかと考える。明日は「今日よりもう1口」を意識して前進するのみ。

投稿者 yonezawa : 20:37 | トラックバック(0)

2010年 11月 20日

容赦なし

CA3A1383-0001.JPG

 いきなりだった。
 午前中、まだ2時間しか睡眠がとれていない状態からRちゃんの「あそぼうよ攻勢」が始まった。
 足下から胸元にかけてガンガン布団の上を歩き出し、耳元に顔を近付け、「おったん、きょう、おしごといくの?」と問う我が子。
 「今日はお休みだからお家にいるよ」
 そう回答したとたん、頭上の枕元に配置し頭を鷲づかみして持ち上げながら「お・き・て・よー、おったん! は・や・くー!」と、もちろん容赦なし。
 何度も抵抗を試みるが、こうした場合、彼女の一度決めた意志が萎えることはないので、ほんの数分で諦め、一応起きる。
 今朝までの素行の後ろめたさもあってか完全無抵抗。だって彼女、土日は遊ぶ気満々で待っているのだから。

 「あっちでディズニーチャンネルみようよ!」と促され、ソファで並んで見ている最中、少しでも横になろうと試みるがもちろん却下。
 「ねちゃだ・め・で・しょ! おったん!」
 それでもなんとか騙し騙し、本読みながらでも話をしながらでも横になるタイミングを見計らい、ともかく今日1日はそんなダラダラした情けない状態で過ぎ去る。

 「お魚に餌をやる」のも明日。「ボール遊び」も明日。「野球ごっこ」も明日。
 「Rちゃん、(何もかも)明日やろうね!」「そうだ! 明日、ミックスジュースつくろうか?」
 「うん!」
 こうした取り決めで、最小限のおつきあいに止めることに必死な数時間が経過した頃、時計が午後5時30分にさしかかる。
 「お仕事にはいかないけど、今日はバンドの練習があるから、Rちゃん先にご飯食べて待っててね!」
 なんだか腑に落ちない彼女を促し、今年は最終の2回だけを予定しているbambiリハへ。

 用意された楽曲は全部新曲。自分の感覚はまだまだ手探り故、どんな仕上がりになるのか未知のものながら、2月の本番までには決めなければならない。
 生き物である曲の創作(捜索)がこれから始まる。

投稿者 yonezawa : 19:19 | トラックバック(0)

2010年 11月 14日

一人花粉症勃発

forH1ss.jpg

 「アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が13日に始まり、会場となった横浜市内で菅直人首相は中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席と会談」
 報道によれば会談時間は通訳を介して22分───

 過去、通訳を介して数百人のインタビューを経験してきた者の感覚で言えば、双方の質疑応答の時間は正味10分以下だろうと睨んだ。
 そのわずかの時間内に何が相手に伝わり、どういった信頼関係が構築できるのか。

 先日、安倍晋三、麻生太郎両氏が民法の討論番組に出演されていた。
 特に安倍元首相が、理路整然と歯に衣着せぬ痛快な物腰で諸外国への外交に戸惑う現与党のウイークポイントをズバリと切りまくっていたが、果たして“内閣総理大臣”という肩書きの状態で同じコメントを発することができたのか。

 「こう言えばいいのにぃ…もう!」
 メディアに登場する度に理不尽な姿勢を感じてしまう政府及び、我が国最高権力者に、そうした思いを巡らす国民は大勢いると想像するが、政権を任せてしまった全国民はこの状態をまずは見張り続けるしかなかろう。

 「竹島(あるいは尖閣諸島)は我が国の領土ですよ」という教育を受けてきた相手国国民の一般的認識がある限り、日本国民の認識も含めて、双方歴史認識から議論しなければ解決策は見いだせなかろう。

 昼過ぎ、西友に買い物に出たせいなのか、怒濤の花粉症の症状で鼻を根刮ぎもぎりたくなる。
 Rちゃんは珍しく「ベビーカーでいく」と言い、玄関から乗ってった。来月4歳になるぐらいの幼児がベビーカーに乗る様は、多少の冗談な雰囲気もあったりするもの。
 ミックスジュースの材料を買う目的だけのために、お散歩がてら近所をテクテク。
 本人の意志で帰り道、公園に数分立ち寄る。今日もブランコがお目当て。

 帰宅したとたん、ほんの数秒おきに垂れてくるものがあるのでティッシュを両方の鼻孔に詰めモノ必至の状態に。「何してるの?」の問いに「見りゃわかるだろ」と言いたくなるほど、もう目が痒いは鼻は止まらないわ最低のコンディション。微熱もありそう。

 父に似たRちゃんも鼻の調子最悪。お風呂前に検温したらば微熱が。
 薬が切れるそうなので明日の通院は確定だが、明日朝37度を超えてたらまた幼稚園は休みだな。

投稿者 yonezawa : 19:15 | トラックバック(0)

2010年 11月 10日

息もできない

%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%BCjpg.png

 朝8時過ぎにRちゃんの声で目覚めリビングへ。
 Rちゃん、諸事情あってか機嫌悪し。朝のテレビ観戦は『おかあさんといっしょ』と決まっているようで、ヤマハの教材DVDは残念ながらきつく見せてもらえなかった。

 誰もいなくなった台所で肉野菜炒めを味噌であえ、食事の後は仕込んであったと気付いた餃子の具を皮に包み、しばし台所仕事に熱中。
 Rちゃん用の弁当に入れる餃子は半分程度の一口サイズにしてくれと聞いたので、皮を半分に切って小さな餃子をこさえた。
 ペットボトルを潰したら、毎回大型のゴミ箱がいっぱいになる。
 外出時にゴミ置き場へ破棄するのだが、我が家のペットボトルだけでマンション収納の1つの網が半分埋まった。

 昼過ぎ、早稲田松竹へ。
 上映中の韓国映画『息もできない』(ヤン・イクチュン監督)を観た。
http://www.bitters.co.jp/ikimodekinai/

 一般的に人は「家族」という逃れられないしがらみの中で生きるわけだが、主要登場人物に降りかかる運命にせよ、流れる彼らへの日常にせよ、物語の放つ吸引力は破格のもので、時に目を背けたくなる描写もありながらスクリーンに釘付けになった。
 劇中、サンフンを演じた、ヤン・イクチュンは製作・監督・脚本・編集・主演を務めた。
 いつまでも脳裏に焼き付くヤン・イクチュンの眼光がいかにすごいのかを、新宿のバーで知らせてくれたMさんに感謝。
 夜、読切打ち上げのY氏、遅れて合流のI氏と乾杯。

投稿者 yonezawa : 12:00 | トラックバック(0)

2010年 11月 7日

ディズニー・ゲーム

51UN7s6t7-L._SS500_.jpg

 午後から数時間2人きり。
 パソコンに向かいディズニー・ゲームに夢中のRちゃんの横で、アンプにスイッチを入れ、部屋で鳴らす場合の最小限の音量でエレキを鳴らしたならば「うるさいーーー! ひかないでー! (ゲームの音が)きこえないじゃないかー!!」と叱られた。
 パソコン作業中、膝の上に乗っかってたとき、アニメの動画映像でも見せようとパソコンでミッキーマウスの絵柄を探してた時、うっかりゲーム・サイトに辿りついてしまった。
 瞬時、父の手を払い、強引にマウスを握りしめ、勝手知ったる物腰でクリックし、あっと言う間にゲームのサイトを認識されてしまった。
 そこから休日には、まず「ゲームやる!」と目的意識を持ってやってくることとなった…。

 夕方、パンの耳を小川の鯉に与えた散歩だけでRちゃんの今日の外出はとどめた。
 夕飯には豚汁に鯖の煮付けとおひたし&梅干し。美味。

 この数日WOWOWでは、昨年頃公開されたようなディズニーのアニメ映画を続けて放映しており、今日もピーターパンを観ることになる。
 風呂上がり、休日の正しい姿勢としてソファに寝ころんでそれを観ていた。やにわにおいらの腹部へと乗っかってきたRちゃん。おいらと同じテレビの方向を観ながらズリズリと胸の辺りまで移動してきたかと思えば、やがておいらの胸部を椅子にした状態に落ち着きテレビ観戦。

 午後8時過ぎると彼女、珍しく眠気の混じったような表情に。
 「おったん、こっち(寝室)でニュースみていいよ!」と珍しく自分から布団へと誘い、ならばとソファーから移動し2人で布団に寝ころんでバラエティ番組を観ていたら、まさかの10分でオチたRちゃん。
 明日からは元気に幼稚園、行けそう。パソコンでのディズニー・ゲームは迂闊だったか…

投稿者 yonezawa : 17:04 | トラックバック(0)

2010年 11月 6日

映画『マリア様がみてる』封切り

4189SLuUEoL._SS500_.jpg

 映画『マリア様がみてる』初日舞台挨拶立ち会いのため、新宿シネマートへ。
 全主要キャストが登場する14時からの舞台挨拶に駆けつけたのだったが、すでに午前10時からの池袋の劇場より舞台挨拶は行われた。
 現地の入りは大盛況と聞きホッと安堵。新宿も列を成す人が多数集まっている。
 今年5月からのロケ現場で取材をさせていただいた面々との再会は、舞台と客席という距離で果たした。
 撮影からわずか半年かからず日の目を見るという作品の公開スピードもかなり速いが、おいらも最後の取材終わりからわずか1ヶ月程度で公式本を作ったのだから、怒濤の日々であったことには間違いなかった。

 控え室で遭遇した数名のキャストへのご挨拶を終え、Rちゃんらとそのまま井の頭公園へ移動。
 
 鉄棒して、ブランコして、今日はどうしても「ボートにの・り・た・い!」ときかなかったRちゃんのリクエストに応え、スワンの足こぎボートに並ぶ。
 井の頭公園でボートに乗ったのは今日が初めて。
 湖上がえらく混んでいたので、軽く隣のボートに接触する場合もあったが、初めてこの地の湖を行き来する景色に一喜一憂のRちゃん。

 日が暮れ始め、バニラ・アイスをしっかりゲットした姫と駐車場へ。車が動き出したとたん「うんちー」と言い放ったRちゃんが、数十分の道中、我慢できたのがとてもエラかった。

投稿者 yonezawa : 17:02 | トラックバック(0)

2010年 11月 4日

くすく・ノビノビ

31pU62j3lSL._SS400_.jpg

 夜中リビングでヘッドフォンをかけ、大河ドラマ『龍馬伝』の未見分を観てたところ、「…おったん…○△×…」とRちゃんの声が小さく漏れ聞こえてきた。

 慌てて寝室へ行ったらば、なんだかお座りして少し寝ぼけてる。
 なんにせよ、「おったんとねんねしたい」ということのようだったので、即座にテレビとHDDと部屋の灯りを消して彼女の隣に滑り込んで一緒に寝た。

 幼児の微妙な時期でもあり、日々明瞭な脳みそが活性化している過渡期故、何が正しい育て方なのか正直分かりようもないが、時間の許す限り無理のない愛情を注ぐこと。やるこたぁそれしかなかろうと信じ、延々明け方まで蹴たぐる布団をかけたり、はみ出した身体を元に戻したりの作業でそのまま朝を迎えた。
 天使がすくすく・ノビノビと成長中。お父さんは眠し。
 
 豚肉と野菜類を蒸したものをポン酢で食べる、とてもシンプルでありながらとても美味い。身体によさそうな夕飯をいただいた。沢山の量ではなかったがRちゃんも野菜を少し食べてくれたので嬉しい。
 彼女、醤油味がかなりの好物で、気がついたら、つけダレとして使ってたポン酢を全部飲み干してしまっていた。 

投稿者 yonezawa : 17:00 | トラックバック(0)

2010年 11月 3日

半泣き

51i1o4CBzmL._SS500_.jpg

 先週の土日で取材した黒人ピアニスト:エリック・ルイスが、いくつかのメディアに生出演していたので、その注目度を改めて認識した。

 今朝5時30分過ぎの、始発に近い新宿発のJRで帰途についたため、寝たのが6時30分を回っていた。当然、昼12時を回っても起きられない。
 なかなか起きてこない父に不満を感じたのか、昼過ぎに部屋へスタスタとやってきたRちゃんにいきなり頭を抱えられ、若干残った酔いのコンディションのまま食卓へ。
 朝昼会わせた食事はサンドウィッチ+牛乳。たまに喰うとなかなか美味い。
 
 丸々1日外出はせず、Rちゃんとめまぐるしいペースで様々な室内遊び。
 1日中続く気怠さは致し方なし。ホントに怠い怠い。自業自得。

 午後2時頃から早々とお風呂に入りたがっていたRちゃんが、午後6時を回った頃お湯の沸いた「ピッ」音を聴いた瞬間「はいろっか!」と瞳を輝かせ、駆け足で風呂場へと突進。

 自分で身体を洗うと言うので泡立てたタオルを渡した。もう一方のスポンジで身体を洗ってあげてる最中、目を離した一瞬、その泡立てたタオルを湯船に投げ込んでしまった。
 慌てて引きあげ、湯船に広がった泡を洗面器で必死に取り除き、ちょっと強い口調で「何してんのRちゃん! 湯船に泡を入れたらダメでしょう!!」
 ビシっと注意。
 とたんにジワーっと瞳が涙でいっぱいになり、驚くほどの絶叫でガン泣き!「おったんなんか、おったんなんか、だいきらい!」
 もう大変。
 すごい形相で睨んだまま、捕んだおいらの腕にはツメを立てて反逆を試みている。
 「はいはい、頭を洗うよ!」とお構いなしに仕事をすすめながらさっさと髪の毛を洗浄。
 
 先に彼女を風呂から上げ、数分遅れて風呂から出た。下着をつけて自分の部屋に行ってみれば、Rちゃんはおいらのかけ布団の中に綺麗にくるまって隠れている。驚かせてやろうという作戦なのだろう。
 布団のふくらみも大して大きなものではないので、こうした類の「イタズラをする」という認識をかねてから持っていなければ、本気でうっかり踏んでしまいそうだ。

 布団から飛び出してきたRちゃん。対して大げさなリアクションをもってRちゃんの大爆笑を得る。

 夜になり、どうしても「おったんのへやで、ねるー」という強固な意志は最終的に母親に却下され、涙を拭いながらいつもの寝床に潜り込んだ。
 おいらに寄り添い半泣き状態のまま、やがて寝息が聞こえてきた。なんだか可愛そうだったな…。

投稿者 yonezawa : 16:58 | トラックバック(0)

2010年 11月 2日

三丁目

s_nm13_2222.jpg

 睡眠時間は3時間。早朝から姫の進入により強引に起こされた。
 今日も幼稚園を休ませたRちゃんだったが、気管支炎の症状以外は一応元気。微熱のコンディションながら。
 昨日、病院の梯子で疲れたのか、お風呂に入れなかったそうなので、昼間からシャワーでワシャワシャ洗ってあげた。
 洗髪のシャンプーを自分の手に取り、どうしても「じぶんであらう」ときかないのでそうさせていたところ「ねぇおったん、これ(洗髪姿)をこんど(ビデオ動画に)とってね!」とお願いしてきた。

 そういえばここのところ、飴にしろ、おかきにしろ、小包にしろ、あらゆる包装紙類はすべて自分で開けなきゃ気が済まない。麦茶もお水もジュース自分で注がねば気が済まないし、野菜ジュースやらヤクルトのストローは自分で刺さないと気が済まない。。
 うっかりバナナを剥いてあげた日にゃあ大声で「Rちゃんがしたかったのにぃー!」っと怒鳴り散らす姫。そして、まだその地雷が分からない父

 その割に食事のときには「たべさせてー」と甘えんぼさん。弁当の日はちゃんと自力で食べているだろうか。ともあれ、おいら在宅の瞬間は意地でもおったんに食べさせてほしいそうだ。
 
 雨も上がり、コミューティバスで最寄り駅へ出て、電車を乗り継ぎ編集部を目指すのだが、睡眠不足でわずか10分程度の乗車区間でもオチる自分。

 夜。23年前後昔、バイトの勤務先として働いていた出版社の諸先輩方とおよそ2年ぶりの親睦会。
 ゲストには当時ヘアメイクでロケの仕事等をご一緒していた懐かしいIさん。彼女とも15年ぶりぐらいの再会だったのではなかろうか。
 諸先輩方とIさんに至っては、20年以上ぶりの再会だったそう。総勢5名集結。

 懐かしい名前があれこれと飛び出し、彼らの消息、あるいは当時起こったアホな事件などを思い出し、記憶を辿りながら盛り上がる。
 さらに先輩筋の編集者であったOさんが切り盛りするゴールデン街のバーへ移動し、盛り上がりはピークに。
 あの頃の同僚編集者で、折に触れて近況を伺いたい距離にいてほしい編集者が、真っ先に今日集った3人。
 結局、最後は残った3人で再び三丁目へと引き上げ、時計の針が朝5時30分を回ったことを知って焦り、帰途についた。

投稿者 yonezawa : 16:26 | トラックバック(0)

2010年 10月 28日

送別会

51pKJ6LnsoL._SS500_.jpg

 敷き布団からはみ出したり、掛け布団をはいだりするRちゃんを一晩中フォローしながら、朝を迎えた。
 早朝7時には食卓につきRちゃんの朝食を手伝う。
 寝癖のついた髪をブロウし、幼稚園へゆく準備のサポート。
 昨日、ピンクのスニーカーを新調してもらったRちゃんは終始、ご満悦だった。

 昼過ぎ、コミックス原稿入稿。

 夕方、編集Tの送別会の席、池ノ上へ移動。滅多に揃わない編集スタッフの家族も集い、賑やかで貴重な時間をワインで過ごした。
 若き編集スタッフの妻が、みなさん美女揃いなことを、また改めて認識してしまった。
 河岸を変え、ウッカで盛り上がり、〆の雑炊は、この地恒例の編集Fと。

投稿者 yonezawa : 16:22 | トラックバック(0)

2010年 10月 24日

51OZV1l4iSL._SS500_.jpg
 
 午前9時。娘の大きな泣き声で目覚めた。
 ちゃんと朝食を食べないまま、わがままばかり言ってたのかママに叱責されてたRちゃん。助けを求めて胸に飛び込んできた。

 数日前から明らかな花粉症の症状が…。花粉に限らないのかもしれないが鼻孔が痒い。
 Rちゃんも鼻の具合悪し。ハウスダストなのか花粉なのか体質が父親に似たのか。息苦しく呼吸をする時には申し訳なく思う。

 マクドナルドでは(休日限定?)ハッピーセットとかのサービス品に、ハートキャッチ・プリキュアなどのキャラクターグッズをおまけで付けてくれるそう。それ目当てで今日もRちゃんは昼食の買い出しにママに付き合った。
 その間、1時間弱仮眠。

 父はゆうべの残ったパエリアを昼食として食べた終えた頃、「おったん、おしごとにいくの?」と問う娘。
 休日と平日の区別がまだ微妙で、今日は“何故家にいないのか?”、あるいは“何故家にいるのか?” の区別をその時その時に確認してくる。
 「今日はお休みだからRちゃんと1日遊ぶ日なんだよ!」
 
 パソコンを使い、いつものゲームで数回遊ぶ。今日遊びでの外出は(ママの取り決めで)禁止なので何種類ものパズルに数回付き合った。

 深夜、ETV特集『シンドラーとユダヤ人 ~ホロコーストの時代とその後~』鑑賞。

 映画にもなった「ユダヤ人を救った男」として知られる実業家:オスカー・シンドラーを取り巻くエピソード、そして命を救われた戦後のユダヤ人の方々をインタビュー形式で見せるドキュメント番組として構成。
 シンドラーが残したトランクが見つかり、そのトランクの中には、戦争中、シンドラーが作成した書類と手紙が。そして戦後、シンドラーが救ったユダヤ人(「シンドラー・ユーデン」)たちと交わした手紙と写真が詰まっていた…。

 戦後のシンドラーと多くのユダヤ人家族たちとの交流が、その後もいかに密であったか、シンドラーがどういった気持ちで生涯をおくったのか、少なくともその片鱗は明確に認識させられたように受け取れた。

投稿者 yonezawa : 21:06 | トラックバック(0)

2010年 10月 23日

パソコン・ゲーム

51OZV1l4iSL._SS500_.jpg

 睡眠時間はまだ2時間程度の午前中にRちゃんに強引に起こされるが、一旦起きて軽く遊びに付き合った後、強引に二度寝強行。寝ずにはいられないほど眠かった。

 正午過ぎ改めて起床。
 昼食。まだたまに咳の出るRちゃんの外出許可が伴侶より出ないので、今日は一日室内でRちゃんデイ。
 遠足のことを伺いながら、絵本を読んだり、パソコン・ゲームやったり、パズルやったり。
 パソコンを使い、至って単純なシューティング系なり、ボウリング等のゲームも、一応成立してマウスとスペースキーを扱うRちゃん。操作を覚えるスピードがちょっと恐ろしい。一度やった操作は別の日にもちゃんと覚えているので、その次の操作から教えればよいという具合。
 
 夕飯をいただき、午後7時よりイトーヨーカドー:赤ちゃん本舗へ買い出しに。

 帰宅してお風呂。本人の強い要望で買わされたプリキュアのリンス・イン・シャンプーで洗髪してあげた。本人ご満悦。
 まぁ今日1日も見事にずーっと喋りっぱなしのRちゃん。
 「Rちゃん、大きくなってバンド組んだら(パート)何やるの?」の問いに彼女はこう答えた。
 「ばいおりん!」

投稿者 yonezawa : 21:06 | トラックバック(0)

2010年 10月 22日

遠足/タフ

412kOfGMnJL._SS400_.jpg

 Rちゃんがほどほどに回復したと聞いて安堵。姫が初めての幼稚園の遠足に行ったそうだ。よかったよかった。
 仕事の時間を大きくずらし、彼女の帰宅を待つ。

 シャワーを浴び、丁度着替えている最中に帰宅してきたので、ジーンズを履き、靴下を片方しか履かないまま慌てて玄関へと走ってゆき内鍵を開けた。
 満面の笑みをうかべたRちゃんが「おーったん! いたー! なにこれー(笑)!」っと片足裸足の足下をみて超爆笑。「なにーこれ(笑)。おかしーよ、これー! どうしちゃったのー(笑)!?」
 Rちゃんとにかく上機嫌。
 「さぁ手手を洗って、ぐじゅぐじゅぺっをしてね」と洗面台へ連れだった。
 遠足先の公園では鬼ごっこなどをしてきたそうだが、野外で何時間もどう時間を過ごしていたのか正直細かく知りたいところだ。

 ケーブルテレビの番組をディズニー・チャンネルにあわせてあげた後、編集部へ。
 注文してたベイビー・テイラーの請求額をネット振込み。商品はすでに昨日到着しており、確認するためにチューニングしたのだが、このシャリーン感の響きはやはり破格のものだ。

 夜、いくつかの予定が変更されたのでスケジュールが空く形となり、やろうやろうと思っていたキャビネット大掃除の時間に充てることにした。
 書類の中から、中学時代の1978年に「江口寿史ファンクラブ」に加入した時の会報誌が数冊出てきた。
 なんとレアな品なのだ。これは早速本人にも見せておかねば! と思い立ち、遅い電車で吉祥寺へ向かい、先ちゃんスケジュールを確保し、軽く乾杯することに。

 馴染みの居酒屋には偶然漫画家Yさんが親子で飲んでおられた。なんと素敵な光景なのだ。Yさんの娘さんは漫画編集者になったのだという。
 横一列で飲んでいたところ、本日誕生日を迎えた映像作家の寅(アメリカ人)が妻のYと共に来店。
 横一列の6名が入れ替わり立ち替わり、酌み交わした。寅、誕生日おめでとう!

 お開きの流れで先ちゃんとラーメン屋に向かった明け方のいい時間に、漫画家タムタム登場。その後、午前8時まで営業している居酒屋へ移動し、さらにその時間よりデザイナーの某氏も合流。
 当初の「軽く」といったニュアンスからは遠く離れた酒席の状況となり、時計の針が6時を回った頃、軽く眠気を察知したおいらは一足先に帰途につかせていただく。
 タフ。本当ーにみなさん、タフ。

投稿者 yonezawa : 20:28 | トラックバック(0)

2010年 10月 20日

太股が椅子

51TOA3Iq5aL._SS500_.jpg

 ほんの稀に咳きが出る程度のようだが今日も大事をとり、幼稚園を病欠のRちゃん。
 可愛そうだが金曜日の遠足は断念か!?
 やにわに9時に強引に起こされた。「おーきーてぇーー」と今日も絶対に二度寝を許さない臨戦態勢で登場。
 パソコンでやれるパズル等のゲームを要請されるまま数回やってご飯。
 父が家にいるわずかの間は、おいらの太股がRちゃんの椅子になる。
 真後ろを向いたまま膝にワサワサくっついてきて、モノも言わないまま「おったんの太股に乗せろ」という態度。これが無性に愛らしい。
 昨日は夕飯はとらず、深夜帰宅後に食べたのは納豆(のみ)とトマトの欠片とみかん2個だけだったが、起きがけにはあまり腹も減ってはいなかった。
 朝食と昼食を同時にとり、出張校正のため印刷所へ直行。
 
 昨日、急にパソコン・ソフトのエクセルが開かなくなった。
 PRAMやっても、シャットダウンして数分後の再起動でも、アプリケーションから新たに立ち上げても修復の兆しなし。
 いきなりたった一つのソフトが機動しないだけで、台割は開けないわ精算はできないわ入稿予定表は開けないはと、まさに重要な機能が停止してしまう。
 ここら辺に詳しいデザイナーに聞いてみても解決には至らず、逆に「つい先日、本体のメインPCがとびました…」という怖ろしい話を聞いた。
 100%パソコンに仕事を委ねることの怖さを思い知る。毎年何度も思い知る。が毎度学習することはなく、その呪縛からは逃れることは至難。

 専門業者に依頼し、15分ほどで復旧。基本的にはソフトをダウロードし直しアップデート。粗方そんなような作業だけだったが15000円の請求額。びっくり。
 
 夜、久々にフレッシュで勤勉な若者:Cと再会。つもる話は音楽と映画の話。
 自分の知らないナイスなロック・バンドやら書籍、映画の話を信頼を置く仲間から聞くと、その者の瞳の輝き度によって、対象の音源なり書籍なり映画等をその後調べることにしている。
 深谷のT宅で娘Yちゃんが「ONE OK ROCKが好きなんです!」という話を聴き、落ち着いた頃調べてみた。
 新し目の曲が特に好みで、なかなか魂がロックしており好感を抱いた。

投稿者 yonezawa : 00:36 | トラックバック(0)

2010年 10月 17日

キャラパークとブランコと原稿取り

61JbX1SSfaL._SS400_.jpg

 今日は午前中から1日Rちゃんと2人きり。
 とてもワクワクな1日。
 昼食に餃子と野菜類を食べてもらい、何度もお外へ出たがる彼女を制して15時頃ようやく外へ。
 いつものように浄水の鯉に千切ったパンを投げ込み、威勢良く食い入る鯉の姿を確認する。
 小川に投げこぼしたパンを鳩も狙っていた。

 徒歩でコミュニティバスに乗り込み、漫画家Sちゃんの仕事場へ。
 16時の予測でやってきた原稿取りだったが18時に変更とのことだったので、伊勢丹跡地に開業した『コピス吉祥寺』に初めて行ってみる。
 Rちゃん、キッズ・スペースで軽く遊んだ後、意外に淡泊に広場から離れた。中には関東初の『キャラパーク』があり、キデイランドなどのキャラクターショップが居並んでいた。

 派手なキャラクターショップにはテレビ・クルーの取材陣の姿も。
 キティちゃん狙いのRちゃんが「これー!」と決めた商品は、フロアに到着後わずか5分。
 ともかく突進。いつも買い物には迷いがない。傾向として、ぬいぐるみは自主的には欲しがらなくなった。
 物欲が満たされたとたん「こうえんでぶらんこにのりたい!」というので、ほぼ抱っこで数百メートルの徒歩移動を強いられる。

 すでに外は薄暗くなってきていた。
 それでもお構いなしに公園のブランコには正味20分。滑り台を複数往復し、バイオリンのパフォーマンスをやってた青年の前のベンチで彼女はおっとっと&麦茶。

 約束の18時にSちゃん仕事場に再び到着。仕上げを残した原稿の引き上げにはあと50分程度の待機が必要だった。
 待機の時間が誤魔化せなくなった頃、駅ビルで夕飯の付け足し用に買っていたR1/2の総菜:海老フライ、野菜、さつま芋の天ぷら等をRちゃんに食べさせた。
 Rちゃんはどういうわけだか殻付きの海老のしっぽが好物で、すべての海老のしっぽだけを喰って本体を残している。どうしたことか…
 上がった原稿を確認し、19時帰途に。Sちゃん、脱稿お疲れさまでした。
 
 帰宅後、速攻で餃子と、先ほどの海老類に火を入れ直し、トマト細切り、ほうれん草のポン酢あえ、ふりかえご飯をRちゃんに。
 食後のおやつが目的なのか、「これたべたらおかしたべていい?」と問うてくるRちゃん。条件との駆け引きが食欲の基本になっている。
 「おなかいっぱいだよー。もう、だいえっとしなきゃいけないよ〜(笑)」食後おなかをさすりながら爆笑しながら語る愛娘。

 お風呂が沸き、湯船でイタズラ開始のRちゃん。
 頭を洗う際、水鉄砲で延々撃たれまくる父親。
 風呂から上がり、パジャマを着せ歯磨き。最近は率先して歯磨きに着手する場合もあり。
 おったん用の歯磨き粉も歯ブラシにつけてくれようと、とにかく先に気が利いているアピールなのか、一つ一つの行動がたまらない。

 寝室でディズニーチャンネルを観たいというので、ほんの20分ほど部屋から離れたら、寝ん寝毛布を口元に持ってきたRちゃんが寝息を立てた。

 やがて伴侶が帰宅し、一息ついた頃、入稿のために深夜都内を走らせ編集部へ。午前3時過ぎまでの入稿。
 帰途の道、飛び込んだガソリンスタンドでは丁度パソコンを再起動したとのことで10分少々の時間がかかるとのこと。
 なるほど、ガソリン補給もパソコン制御なんだな。

投稿者 yonezawa : 21:50 | トラックバック(0)

2010年 10月 15日

きちんと覚えている

51RhAlcM17L._SS500_.jpg

 早朝帰宅した音でRちゃんがえらく早い時間にも関わらず起床した。初の運動会で少し興奮していたのか。

 「おったん、なにしてるの?」
 「おったん今から1時間だけ寝るから、後から一緒に運動会にいこうね!」
 「だめ〜〜ね〜ないでぇー」
 「ちゃんと起きるからほんの少しだけ寝かせて〜!」
 「だー〜めー〜よー〜」

 こうした攻防が20分近く続き、仮眠を断念。おいらアホの自業自得。
 先ほどまで一緒にいた輩らに「己がどういった状況に陥っているか」をメールで知らしめたくなり一斉送信。
 一眼レフカメラ、ハイビジョン・カメラ等を準備し、8時45分頃徒歩で幼稚園へ向かう。
 園にはすでに大勢の父兄、園児が集っており、ささやかなトラックが彩られていた。

 記念すべきRちゃん人生初の運動会開催。(何をやっている、父親)

CA3A1359-0001.JPG
 
 トラックを囲んで父兄が居並ぶスペースの端に座り込み、おいらは一眼レフで遠目から特写。
 隣の方がRちゃんと同じクラスのお母さんだったようで、手作りパンフを見ながら「ここの競技までRちゃんも出ませんよ」と教えてくださった。
 その端から10分の仮眠に徹する。
 どう足掻いても、二日酔いのダメな親父像は誤魔化せなかったかもしれないが、あともう1度の機会を見つけた10分仮眠だけで全行程を乗り切る。
 保護者に関してはかけっこ等の出場枠も特になく、基本母親が参加のダンスやら玉入れがあったぐらいでホッとした。
 あってもきっぱり出られるものではないが。

 Rちゃんのいつくかの輝く笑顔をフレーム内に収め、すべての競技が滞りなく終わった後、昼下がりの住宅街をお手々繫いで帰途についた。
 総菜屋で弁当を買い、帰宅後食べ終え、仕事の準備をした後外へ…

 夜──
 映画『マリア様がみてる』公式本では、フランス語コピーの翻訳を手伝ってくださった知的友人Tさんと何年ぶりかの飯に。
 昨日の爛れたコンディションから完全復活できず、乾杯した薄めのアルコールは3杯に留める。
 Tさんは翻訳の仕事で過去に300冊以上の日本の本を本国に輸出しているそうだが、漫画への造詣深さは舌を巻くほど。
 今回もご教授くだっさった某国内コミックを知らされ、帰宅して慌てて注文しなければと思った。
 音楽に関しても基本70年代の音が好みというTさんと、バー:シンクロニシティのOちゃん共々、趣味があいそうで嬉しい。
 結果、酔わない酒の席では何の話をしてきたのか、きちんと覚えていることが自分で新鮮でもあった。

投稿者 yonezawa : 21:49 | トラックバック(0)

2010年 10月 11日

ランニングの特集号

51ooJ0LLI1L._SS500_.jpg

 午前中からRちゃんに腕を引かれ、1Fの広場、そして体育館のキッズスペースを経由し、近所の公園でブランコ。トータル5,6時間の遊びにつきあったら外がほんのり薄暗くなった。
 それにしても子供はよくもあんな長時間、平気でブランコに乗っていられるものだと感心させられる。大人なら大概気分が悪くなる長さだ。
 まぁー1日遊び尽くしたRちゃん。
 帰宅してお風呂に入ったら「いっぱいあそんだね!」とご満悦。その笑顔で疲れの何もかもが吹き飛ぶのが、RちゃんがRちゃんたる所以か。

 夜のニュース番組も見ることはなく、Rちゃん就寝までは延々ディズニーチャンネルなので諦めた。他のテレビで他チャンネルを見ようとしても「こっちでいっしょにディズニーみるよ!」と、大変な握力で手を掴んで引っ張られてしまう。一緒に見なきゃダメなのだ。
 「おったんはココね!」座る位置も細かく指定。
 Rちゃん専用の寝ん寝毛布を咥え、少しゴロゴロし始める頃が眠気にやや襲われかけた兆候。何の躊躇もなくおいらの太股辺りに頭を乗せ、そのままテレビを見ているのかと思ったら寝息が聞こえだした。
 夕方、遊び終え、マンション廊下に差し掛かったところで彼女はこう言った。
 「Rちゃん、おおきくなったらMちゃんとMちゃんとバンドやるからね!」
 なんたる発言…

 今秋、「ナンバー」では初めての試みとしてランニングの特集号(10月21日発売予定)が刊行される。
 関係者によれば、㈱文藝春秋「スポーツ・グラフィック・ナンバー」では野球、サッカーを中心とした「観る」スポーツを文字と写真で切り取ってきたが、今回はそのコンセプトを変え、自ら身体を動かしている、またはこれから動かそうとしている人たちに向けて、様々な“走り方”を提示するとともに、“走ること”がアスリートの競技や生活、ひいては人生にどのような影響を与えるかを考え、伝えていく雑誌を作ろうとしている。とのこと。
 少なくとも今回のこの増刊はそうしたテーマに絞り込み構成される模様。

 先日、新神戸まで赴き、日本が世界に誇る名ボクサー:長谷川穂積選手への正式取材として、2度目の邂逅を果たしたところだった。
 その記事のゲラ(pdf)が送られてきたので夜中に最終校正。
 
 本が出来上がったら、現地に赴いた若き担当編集者K&㈱文藝春秋エース・カメラマンSさんとの親睦会を予定している。今からとても楽しみ。

投稿者 yonezawa : 18:23 | トラックバック(0)

2010年 10月 10日

サンリオピューロランド

undercapricorn.jpg

 昼食前の午前中、約束通りサンリオピューロランドへ。
 雨模様だったが、完全に室内だけのアトラクション会場となっているので問題なかった。
 様々なアトラクションよりも、まずグッズショップで目に飛び込んだ印象強い品がとにかく頭から離れないRちゃん。買う買うときかない。
 「乗り物にのろう!」と誘っても、先にその品を買わねばまったく落ち着かない様子。その意志の強さには舌を巻くほど。「乗り物が終わったら買ってくれるよね?」といった意味合いで何度も問うてくる。
 「今買うと荷物になるから帰る時にちゃんと買うからね!」と伝えても、まったく落ち着かないのでやがて根負けし、手鏡とブラシと髪の毛を縛るナンタラの入った全部ピンク一色のボックスを購入。2310円程度だったか。高価。
 購入後、ビニールに入れてあった包装からひもときたいときかないので、中身を出してそのまま持ち歩かせた。これが抱っこの際どれだけじゃまだったか(泣)。

 水上を移動する船に乗って、キティちゃんやらシナモンやらマイメロなどがたくさん出てくる景色を見ながら旅をするアトラクション(正式名知らない)がいたく気に入った様子で、終わった端から「もういっかい!」とリクエスト。
 比較的人では少なめだったように思うほど待ち時間は大したことがなく、そのアトラクション2回目の搭乗までの間も大して時間はかからなかった。
 乗り尽くし、ランチをとって、最後のパレードを観て、買い物を済ませ、帰途に。

 何事もなかったかのように、後部座席でスヤスヤ寝息を立てている我が子をチラ見して、今日の苦労が何もかも吹き飛ぶというのは、理不尽ながら納得のゆく人生観なのか。

投稿者 yonezawa : 18:22 | トラックバック(0)

2010年 10月 3日

つけ麺

41op%2BIsnZ5L._SS500_.jpg

 暑いのか寒いのか分からん。
 昼食後、Rちゃんのリクエストでまた体育館に行く予定だったが、1Fのマンション下の広場では近所の小学一年生の子らが遊んでいたので、彼らと合流したいと考えたRちゃん。
 もじもじするRちゃんが一向に向こうに行かないので「一緒に遊んでね」とRちゃんの手を引いて子供たちに紹介し、輪に入れてもらった。

 ちょっと離れた場所で監視していると動かないのでヤブ蚊が多くて酷い目にあった。
 少1の子供のゲーム内容及びルール、機敏さには、Rちゃんはまだまだとてもついていけないので、じゃんけんにしろ、駆けっこにしろ、ゲームが成立しにくいのだが、なんとかフォローしてくれる子がいたりしながら30〜40分を過ごすことが出来た。

 一旦部屋に戻り、「髪の毛を切ってあげなきゃいけなかった!」と先週の今日も考えていた義務を思い出し、風呂場で後ろの髪の毛5cmほどと、前髪を眉毛のライン手前まで切りそろえてあげた。
 スッキリしたRちゃんも気持ちよさそう。

 電子ジャーの中の残りご飯でおにぎりを4コこしらえ、お茶を持って車で『丸長』へ。
 待ち合わせた伴侶と夕飯のつけ麺、Rちゃんは(醤油)ラーメン。
 さらに餃子、シューマイを平らげ、親は超満腹。
 Rちゃんはラーメンこそ小皿1杯分程度しか食べなかったが、持ち込みのおにぎりに加え、唐揚げと海老フライも食べたので立派に満腹だったはず。
 
 帰宅後、買い置きしていたプリキュアの変身セットをRちゃんにプレゼントしたら、早速カチューシャやらリボンやらイヤリングを身にまとった彼女。
 今日の食事の際でも、途中立ち寄ったスーパーでもお手洗いはおったん指名。
 歯磨きも昨日に続いておいら指名だったので、休日のノルマは増えてそれが確定していく感じ。これも“幸せ”というのだろう。

投稿者 yonezawa : 18:16 | トラックバック(0)

2010年 10月 2日

オープンマイハート

11_ita.jpg

 ほんのり昨日の赤ワインが残ってはいたが、昼からRちゃんと部屋でボール投げごっこ。
 最近のRちゃんの注文は「おったん、たたかおう!」と言い、本人はハートキャッチプリキュアになりきり、おいらが悪者キャラの「ナケワメーケ」に変身して戦うというもの。

 Rちゃんが「ハートキャッチプリキュア、オープンマイハート!!」と元気に言い放ち、胸に指でハートの形を作ってそれで私をやっつけるというパターン。もちろん、延々こちらがやられるという展開。
 これは10分もやってるとヘトヘトになってソファに座り込んでしまう。

 「たいいくかん(体育館のキッズスペース)にいこう!」とRちゃんが言うので、散歩がてらテクテク。マンションの廊下から何故か歩かないRちゃんを抱っことセメント抱えの交互で連れてゆく。

 広場はノーゲストで貸し切り状態。
 やがて数名の親子がやってきて都合2時間近くを過ごした。

 帰り際、コンビニでアイスを購入。
 レジで支払いを済ませた端からソフトクリームを横取りし、かぶりつくRちゃん。そして歩道の端で飛び跳ねた瞬間、ソフトは宙を舞い道路に落下。とほほ。
 
 夕飯は豚肉の味噌炒め。美味。夜22時過ぎに妙な睡魔に襲われた。

投稿者 yonezawa : 18:15 | トラックバック(0)

2010年 09月 26日

Rちゃんとの一日

51nRCWJOyCL._SS400_.jpg

 やや二日酔い気味か。Mは早朝6時出でちゃんとゴルフに行けたのだろうか。
 次回、Mとの再会は12月が濃厚。
 
 午後2時に最初の飯を喰うまでお腹がグーグー鳴っている。
 買い物帰りのRちゃんが食後、「おさかなさんにパンあげにいこうよ!」と言うので、昨日と連続して上水へ。

 広場で追いかけっこして、四つ葉のクローバー探して、部屋に戻って野菜ジュース飲んで、雑誌付録のブロックで車やら飛行機やらロボット作って、やがて夕飯が出来てきて、美味しいハンバーグ一緒に食べて、おトイレ済ませて、賑やかにお風呂に入って、「スティッチ」の映画観て、Rちゃんとの一日が終わった。

 随分久々にケーブルTVの番組表を閲覧。見逃した! と感じた番組もいくつかあるが、録りそこねたと感じたらもう未練はなし。
 先日行った取材の原稿指定概要を夕べメールで受け、記事をまとめた原稿を担当編集者へ送信。
 再び荷物が山積みになった仕事部屋。収納場所がなく途方に暮れる。

投稿者 yonezawa : 23:53 | トラックバック(0)

2010年 09月 24日

おさかなさんにパンをあ・げ・た・い〜!

51hIXXZLXDL._SS500_.jpg

 病院帰りのRちゃんが「おさかなさんにパンをあ・げ・た・い〜!」というので、冷蔵庫の食パンを千切ってビニールに入れ、外へ。
 丸々と太った鯉がわんさかとマンション前の小川にいるのだが、パンを投げ込むと、もの凄い勢いで取り合いをして食べ尽くしてしまう。ああ…出の山の鯉料理が懐かしい。
 時折、自分のお口にパンの切れ端を放り込んで爆笑するRちゃん。爆笑の声がデカい。
 本人の強いリクエストによって、近所の体育館で20分程度遊ばせてから帰宅。
 原稿取りを経由し、編集部へ。
 
 夕方、ついに映画『マリア様がみてる』オフィシャル・パーフェクト・ブック(公式本)の見本誌が納品される。
 見本誌の出来上がってくる瞬間は何年経験しても気持ちがよいものだ。
 
 夜、帰途についたおふくろから到着メール拝受。
 たまたま見れたトーク番組『another sky』に出演したギタリスト:村治佳織、やはりカッコイイ。

投稿者 yonezawa : 23:51 | トラックバック(0)

2010年 09月 20日

夜に38度超え

41R97Ab4LmL._SS500_.jpg

 結局早翌朝に救急病院へRちゃんを連れだった。
 昨日の取材原稿を夜中までいじっていたせいで、あなんまり寝られないまま病院に来てしまい、待ち時間のおよそ2時間、朦朧。

 Rちゃんは熱もあって時折咳き込むものの、あちらこちらに歩き回り至って元気。発熱とのギャップがすごい。
 およそ5分程度の診察を経て、館内隣接のコンビニで塗り絵のノートを買わされ帰途に。

 急いで朝昼食をあわせて終え、車で原稿撮りへ。
 入稿を終え、とんぼ返りで帰途につく。
 この運転の際の眠気といたらなかった。やはり適正外。

 Rちゃん、夜には38度超え。でも夕飯は白米以外はきちんと食べてくれた。明明後日の発表会は大丈夫なのか!?

投稿者 yonezawa : 23:49 | トラックバック(0)

2010年 09月 12日

三輪車の開放感

51FEF-C6GpL._SS500_.jpg

 寝不足で終日眠い。
 ソファに横になるとすぐにオチかけるようなモヤモヤした1日がなんだか心地悪し。
 これまで室内だけで乗ってた三輪車をRちゃんの希望によって戸外で乗せることに。

 北九州に帰省した際、外で乗った三輪車の開放感が忘れられなかったのだと察する。
 マンション通路でも、1Fのフロア部分でも「乗ろう乗ろう」と急くRちゃん。この気持ちを制御出来ない状態の子供のあり方が、愛おしくてならない光景のひとつでもある。

 外に出た。
 「ここは乗っちゃだめだよ」「ここならいいよ」「車が来るから止まらなきゃだめだよ」「左右をちゃんと見て」「あまり走っちゃだめだよ」「よそ見せずに前を見なさい」
 かけられる言葉は矢継ぎ早に「注意」ばかり。
 Rちゃんもさぞ口うるさいと思っていることだろう。しかし、例え車道ではない遊歩道であっても、垂直で交差する道路では車も通るし、時折すれ違う自転車も通行人もやはりほっておくとかなり危ないので、最低限の注意でもこうなってしまうのだった。

 必死で三輪車を漕ぐ姿を動画に収めておこうかと、セブンイレブンまでの往復を汗だくで撮影。こうした撮れる機会を「次回にしよう」と後のばしにしてしまうと、きっとその持ち越し意識が、それなりの素材を残せない結果に繋がっていくのだと思う。
 人一倍子煩悩であることは自認しているが、本人への記録の軌跡を残してあげたいというおせっかいの気持ちの方が強い気がする。
 正直、スチールも含め、撮影は過酷である。しかし撮り終えた素材を確認・編集する際、「もっと撮っておけばよかった…」と後悔に繋がる場合もあるのである。

 15分ぐらいのプロレス対決でRちゃんの爆笑を勝ち取り、「ちょっと休ませて…」と、こちらがギブアップした後、横になったら、同じく(お約束の)寝ん寝毛布を口にくわえ、ゴロゴロし始めたRちゃんもやがて布団の上に俯せで寝てしまった。
 丁度電池切れの2人。だが先に切れたのは明らかにおいらの方。

投稿者 yonezawa : 15:50 | トラックバック(0)

2010年 09月 4日

未だ不明

41BYEMlWw7L._SL500_AA300_.jpg

 胸元が少し筋肉痛気味。やや残ったか、酒。

 昼間、買い物に行くママを見ながら「おったんと、るすばんするー!」とRちゃんは決めてくれていたようだが、昼食を食べた後もソファに横たわり、ゴロゴロしながらふとオチたりするおいらを見て、「おったん、ねちゃったよぅ…」と向こうのリビングから声が聞こえた。
  
 やがて遊んでもらうことを諦めたのか、結局ママと当たり前のように一緒に買い物へと出て行った。

 夕方、昨日確認した原稿6Pの再校正を終え、指摘箇所を添え担当編集にメールで圧縮データ送信。
 bambiのリハ、10月に始動の動き。もう10月の相談か。あっという間だなぁ。

 夕方。室内でRちゃんとキャッチボール。彼女、左利きなのか右利きなのか未だ不明。

投稿者 yonezawa : 19:01 | トラックバック(0)

2010年 08月 28日

珠響〜たまゆら〜

41KZ6uzL._SS500_.jpg

 昼間、ほんの少し二日酔いに近い気怠いコンディションのまま、六本木はサントリーホールを目指した。
 『珠響〜たまゆら〜』観戦へ。この舞台には世界的クラシックギタリスト:村治佳織も出演しており、その経緯でこのライヴ・イベントの存在を知ることとなった。
 今回も彼女に配慮頂き、後輩編集Iと観戦へ。

 和楽器と洋楽器がコラボレートする、異種入り乱れる取り合わせのステージが面白い。
 クラシック・レパートリーに『ティアーズ・イン・ヘヴン』を加え、軽快に奏でる村治佳織の機微は今日も極まる。しかもなんとも美しい。
 終演後、控え室で伺った限り、各公演地で曲のメニューは変えて行ったそうだ。なんという余裕なのだろう。
 家を出る際、「はやくかえってくるの?」とRちゃんにと問われていたので、その約束を反故するわけには絶対にいかず、17時30分には最速帰宅に成功。
 美味しい餃子定食をRちゃんと競ってホクホク食べた。
 夕飯後、Rちゃんに「Rちゃんのきょくもかいて!」と言われ、未だその完成に至っていない己の現状を大いに反省。

投稿者 yonezawa : 03:59 | トラックバック(0)

2010年 08月 17日

解熱剤

Inception-Poster.jpg

 今朝の深夜1時頃、解熱剤を飲ませ、氷枕を替え、深夜3時30分に再度氷枕を替えた後床についた。ノンアルコール故か、たった4時間で目覚める。
 午前の早い時間「おったんのへやにいっていい?」と、リビングの向こうからRちゃんの声が聞こえた。
 今朝の発熱は38度ちょい。触ると身体が熱い。でも思いの外元気。
 ソファに座ったRちゃんの隣に座り、「おったんのおひざ!」といって乗っかってきた彼女は、おいらが何かの用事で立ち上がると「あ! おったんいかないでー!」と訴える。
 いつもならシャワーの際、何度も浴室に押しかけてくるのに来なかった。
 時間の許す限り抱っこしてDVD「千と千尋の神隠し」を鑑賞し、後ろ髪を惹かれながら灼熱の太陽光が降り注ぐ戸外へ。今日も暴力的熱さ。
 
 近所のコミュニティーバスに乗るときは携帯の電源をオフにしなければならない。
 携帯電話が放つ電磁波が邪魔をして、もし医療器具を使うご老人がおられたら支障をきたすからだ。
 そのルールは最優先の配慮のことを指している。
 病院内の医師、看護師らが使う携帯電話は電磁波を出さない機種(PHS?)なのだと言う。
 それなら何故我々一般が通常使う機種を全部ソレにしないのだろう。何故企業は一般ユーザー用にそうした電磁波を出さない製品にしないのだろう。
 電磁波が、心臓疾患をわずらう患者の使用するペースメーカーに支障をきたすという話は常識だし、そもそも国が規制するなりし、メーカーは賛同し、どういった場所でも医療機器を使用しておられる方に支障をきたさない機種に統一すべきだと考える。
 しかしながら、こうしたメーカーにすれば国から言われているわけでもなく、やったところで何の徳もない開発なので前進しないのだろう。
 当事者でない者も声をあげてゆかねばならないと言うことだ。

 およそ一年前の10月、ばあちゃんの葬儀の際、身内側の親戚一同にお達ししたのは「携帯電話の電源を切れ」と言うことだった。会葬者にそうした方がいる可能性が高かったから。

 携帯電話の恩恵は誰よりも受けているおいら。パソコン同様、もはやなくては円滑な仕事が出来ない最重要なツール。
 これが電磁波を出さない機種だったら、さらに幸せになれるのだろうと考える。

 午後、ちょっとした兆候を察知し、先回りして編集部近隣の病院へ。
 微熱37度で止めるべく抗生物質を処方してもらう。

投稿者 yonezawa : 22:19 | トラックバック(0)

2010年 08月 15日

姫はご機嫌斜め

81cc4cb7.jpg

 日がな一日、姫はご機嫌斜め。通常のパターン通を考えれば体調のせいによるのかもしれない。
 午前中、買ってもらったDVDをおとなしく鑑賞中のRちゃんのいたリビングに行ってみれば「おったんは、みたらダメ!」と画面の前に立ちはだかり、映像を見せてくれない。
 「どうして?」「ダメなの! あっちいって!」と理不尽。
 ソファにかければ「そこはRちゃんのところだから、すわっちゃダメ!」とまたしても理不尽。ソファの端に追いやられ、足げにされる。
 その後も数々の理不尽な態度に延々振り回される。

 仕方がなく自分の部屋で夕べの作業の続きをやっていたら、トコトコ部屋にやってきて、先ほどのやりとりはなかったのごとく、普段のテンションに落ち着いている。

 機嫌の悪い時は、なんらかの体調不良の場合が多いRちゃん。少し咳こむ時もあり、夕方遅めのお昼寝の後、目覚めてもご飯はいらないと言う。
 その後もしっかり起きることもなく、眠気の中ママに抱っこ要請。
 結局、夕飯を食べずにそのまま寝てしまった。炊きたてのご飯を食べさせようと、我々の夕食後2合仕込んだのだけど…。やや心配。 

投稿者 yonezawa : 19:31 | トラックバック(0)

2010年 08月 11日

修羅場はこれから

1_movie_295.b.jpg

 水疱瘡の予防接種を受ける前に、Rちゃん発症。
 時折かかってしまう風邪なり、他の幼児用感染症発症のせいで予防接種するタイミングを伸ばさざるをえない時期が続き、夏の内にやらせとこうと思っていた矢先の出来事だった。
 最寄りの病院が連休に入ると聞き、昼下がり近所の小児科で再検診。

 しかし、疲労困憊となるコンディションでなくホッとした。軽い症状ですでに水疱瘡の免疫も手に入れられ、主治医に終息の日も明言してもらい安堵。
 眠気と、若干の食欲不振、寝起きの際の機嫌の悪さは水疱瘡の辛さによるものだと認識。それでもRちゃんは、日中元気に陽気に振る舞う。

 日がな一日パソコンへ張り付き、順次到着するアナログ原稿を順番にテキスト書類におこしながら作業を推し進めた。
 まだまだ最重要な取材も残されている。締切も間近。事務所チェックはこれから。
 そう、修羅場はこれからだ。

 Rちゃんの日本脳炎予防接種のタイミングは夏の終わりが目標。

投稿者 yonezawa : 14:33 | トラックバック(0)

2010年 08月 7日

川でバーベキュー

CA3A1300-0001.JPG

 ここのところの生活のリズムからなのか、おいらにすれば午前の早い時間に目覚める日が多い。
 夜中、布団の上を自由に回転するRちゃんが平行にピッタリと寄り添ってきた。
 彼女は改めて寝息をたて始める。こちらも寝付きそうになったと思えば、Rちゃんの裏拳、時間をおいて左足のかかと落とし…という具合に、おいらの顔やら腹部に対してソレらが飛んでくる。
 午前の早起きは、あながちそうした自然災害によるものなのかもしれない。
 
 10時30分に買い出しのため外へ。
 そのまま友人の格闘家I一家らが先乗りしている秩父の山奥へ移動。車でおよそ40分程度で到着の場所だった。
 そちらへおじゃまし、古民家でバーベキューをやるといった趣旨でこの地へやってきた。
 I家の可愛らしいチビちゃん2人はRちゃんとの再会を歓んでくれ、勿論2人のおねえちゃんに会うことを、とても楽しみにしていたRちゃんも大喜び。
 チビちゃん2人はもう1人のお友達と3人ですでに川遊び中。
 なんと水が綺麗なんだろう。そこそこ冷たいけど泳げる程度で丁度よい。

 昼食用に買い込んだ、人数分のおにぎりやらカツサンドやら飲料水、酒、ビールを大量に川っぺりに運び込み、日のある夕方までとにかくダベり遊んだ。

 Iのお弟子さんらプロ格闘家の面々も集合。彼らは正真正銘の有名トップ・ファイターばかり。
 川っぺりで子供達は川遊びに夢中になり、大人達はビールを飲みながら成り行きの会話で盛り上がる。
 
 日が暮れる前にバーベキューの準備をしましょうや。ということになり、数台の囲炉裏を庭へ並べ、飲みの続き。
 宴にはIの愛娘の彼氏も登場し、益々賑やかな場となった。
 酔いが回った頃、古民家の2階にあった民族楽器から、ありとあらゆるバンド演奏可能な機材を拝借し、セッションタイム。ここに来たのはこの楽器を見ることも楽しみの一つだった。

 おいらが時最も間を費やしたのがドラムス。
 近隣の迷惑も考え、菜箸で叩いた軽い感触はいまいちだったが、こんな面子でこんな環境で鳴らす…という機会はそうそうなかろう。
 そしてRちゃんのドラムス・デビュー。ドラム・セットに対して、なんて小さいんだRちゃん。闇雲に感激。

 やがて演奏中にも関わらずやたらと絡み出し、なんでもかんでも「おったんといっしょにいくー!」と聞かなくなったRちゃんの眠気の限界を確認し、明日早朝からの運転もあった故、一人抜けだし、別家屋の3Fをお借りして早めの就寝についた。

 こうした贅沢を得るためには、秩父辺りぐらいまではやってこなきゃいかんのだなぁと、ぬるい風の届く扇風機を見つめながら考えていた。

投稿者 yonezawa : 19:28 | トラックバック(0)

見続けてゆきたい

51iW2aVrAdL._SS500_.jpg

 朝6時までには外出の準備を整えたかったのだが、起きた時間が6時。
 結局外出出来たのは7時30分を回った頃だ。

 先週に引き続き、最寄りの関越インターを目指し加速。
 いきなり帰省ラッシュ組の渋滞に道中の2/3程度は巻き込まれながら、2時間以上かかって目的の花園インター脱出。
 未だカーナビの生活未体験なおいらは、いつものようにプリントアウトしたYahoo!の地図を頼りに、記された国道を右へ左へと移動。
 難なく目的地のI宅へ到着。地図はとても正確だった。

 I家の家族全員とはなんと9年ぶりの再会となり、著しい成長を見せた高校生のお兄ちゃん、すでに仕事に就いていると伺って驚かされたお姉ちゃんの姿に驚き感激した。
 前回訪問の際には河原でバーベキューだった。写真があるからこそ余計鮮明に覚えている。懐かしい思い出だ。
 新築の大きな家屋に荷物を置かせていただき、一休みした後、1時間少々かけて大人とRちゃんで伊香保方面へ出かけた。
 まずは榛名湖へ。快晴の中、みんなでモーター・ボートへ乗車。
 わずかの時間だったが、体感速度のひんやり感は抜群。おいらはゆっくり景色を眺めることもなく、ひたすらハイビジョン・カメラのモニターと睨めっこ。満面の笑みを浮かべるRちゃんの記録に忙しい。
 ここのところ、どこの美しい景色に包まれていようとも周りを見渡すことはなく、優先順位はまずカメラのモニターであるおいら。
 
 モーター・ボート以外にも足こぎ用のスワンやら、様々な色味のアナログ・ボートが並べてある。視力抜群のRちゃんが、案の定「あっちのピンクにのりたい!」とモーター・ボートから降りたとたんに言い出した。
 「今乗ったばかりだから、もう終わり」と言うフレーズが頭を過ぎり、早足で売店方面に向かった。
「アイスでも食べる?」とRちゃんに伺いをたてたその時、Iと同行者Kの余計な一言が被って聞こえた
 「Rちゃん、あのボート、かわいいよねぇ! お父さんと乗りたいよねぇ〜。乗ったら多分気持ちいいよねぇ〜」的意味合いの爆弾発言をかます悪魔の同級生2人。
 Rちゃんの気持ちは完全にそっちの方へ向けられた。
「おまえ、父親として、Rちゃんの気持ちに答えてやらんのか」と促され、炎天下の中、足こぎボートへの試練に追いやられる羽目に。

 「のりたいよー! いこうよーおったん!」
 「はいわかりました。乗ろう…乗ろうか。どれがいい?」
 「ピンクー!」

 かくして30分の汗だくな時間をたっぷりと過ごす羽目に。
 
 陸に上がり記念写真を撮って、色んな動物のいる伊香保グリーン牧場へ移動。
 入園料が大人1名1800円とやや高めなところが気になったが、牛やら羊を間近に見られる場所なのでやむなし。
 園の奥で催ししていた見学無料のアトラクション:シープドッグショウを観戦。
 羊の毛を刈り、その流れを英語と日本語の解説で観客に説明していた。

 最後には「動物とのふれあい」の時間も設けられた。「羊さんに自由に触っていいですよ」とアナウンスされたとたん、Rちゃんは柵の中に駆け込み、羊さんを追いかけはじめた。
 奈良のシカ相手同様、そこには躊躇とか物怖じとか遠慮という言葉などない。
 目に入った羊さんに端から接触を試みるRちゃん。その笑顔の眩しかったこと。

 水道で靴底を洗い、「ここの物件なら特別に美味いはずだろう」と確信した末、みんなでソフトクリームを食した。さすが牧場、確かに濃厚で美味かった。
 
 ボチボチ丁度よい頃合いの午後の時間となり、夕飯の買い出しを経由してI宅へ帰宅。
 即、クリームパスタをメインにサラダ諸々を最速のスピードでこしらえ、食卓を賑わせた。
 芋焼酎を飲みながら、2つの家族にKが加わり、深夜2時までの晩酌タイム。爆笑の嵐。

 この貴重な晩酌だけは生ある限り続けてゆきたいものだ。

投稿者 yonezawa : 11:29 | トラックバック(0)

2010年 08月 6日

いぶし銀

CA3A1299-0001.JPG

 昼間、Rちゃんの「出社させない攻勢」は尋常でなかった。
 昼食を共にし、トマト、餃子、ふりかけご飯を1時間かけて食べさせ、トイレの大小を分けてサポート。
 午前中から着手していた某テキスト原稿を推し進める最中も、「かくれんぼしよ!」と部屋に入り浸りで仕事になりにくい状態。
 シャワーを浴びる最中、脱衣所に延々いて、ドアを開けたままなんだかんだとおしゃべり。
 「そろそろあがる?」と質問したかと思えば、必要のない洗顔フォーム、洗髪用ブラシを浴槽の蓋の上に起き並べてくれる。
 最後にはここのところ恒例とも言えるのだが、おいらがこれから着衣するパンツを適当に選んで浴室に投げ込んでくる。
 湯上がりのおったんの行う一連の作業を先回りし、Tシャツも一緒にタンスの引き出しを一緒に開けないと気が済まない。おもむろに。
 脱衣所に上がった際、ご丁寧に扇風機のスイッチも入れてくれるし、もう笑うしかない。ホントに腹の底から笑いがこみ上げてくる。

 ここからの2時間が大変だった。
 何かと理由をつけ、とにかく外出を許してくれない。最終的には乙女の涙という手段を行使し、抱きついてきて「いったらダメ!」の引導を言い渡された。
 続けて「おったん、かえってこないじゃん」と強き一言。
 確かに彼女が稼働している時間帯に帰宅することは皆無ではある。ホントに困った。Rちゃんごめんなさい。

 途方に暮れた頃、グレープジュースを飲ませたところ、少しソファに落ち着いてくれたので、テレビのスイッチを入れた。放送中のドラマに軽く見入り、「じゃあ行ってくるね」と伝えたら、テレビ画面目線のまま大きな声で「いってらっしゃい!」
 何のスイッチが入ったのか、今日はどんな心境になっていたのか。貴重な一日の始まりといえた。

 入稿のはざま、音楽人Tと夕飯に。
 どえらい音源を入手し、日付の変わった頃、編集部PCで拝聴。出音、果てしなくいぶし銀。

投稿者 yonezawa : 19:28 | トラックバック(0)

2010年 08月 5日

がっちりキャッチ

51QPo%2BPZUcL._SS500_.jpg

 午前の起きがけ、おもむろにおったん部屋に入ってきたRちゃんが寝ているおいらの正面めがけ、受け止め前提でダイブしてきた。
 ジャンプ〜がっちりキャッチ。
 「きょうね、Rちゃんね、○○ちゃんと○○くんと○○○○にいくんだよ」
 最近仲良しの男の子、女の子の名前を出して今日のスケジュールを知らせてくれたRちゃん。○○くんの名前が少し気になるが、笑顔のまんまRちゃんの話を聴き入る。
 「おったん、またあそぼうね」と言い残し、ママと揃って外出。
 今日も多忙を極める姫はキュートで元気。
 
 FUJI ROCK参戦の最中、一眼レフカメラEOSのレンズのロック部分が故障したので、保証書を引っ張り出した。
 購入後1年以内であれば修理は無料なのだが、保証書の日付を見たら2009年8月と記されており、「ギリギリじゃん」と焦った。
 
 夕方、先ちゃんのお供に渋谷へ赴き、映画『さんかく』鑑賞。
 予告編を見て想像した映像と印象はほとんど変わらないテンションの作品だったが、俳優も女優も、その配置も上手いもんだなと感心させられた。リアリティ溢れる秀作だ。
 AKB48のメンバーであるという主要キャストの小野恵令奈は初めて知った女優だったが、wikiの『2010年7月11日に代々木第一体育館で行われた「AKB48 コンサート「サプライズはありません」」の夜公演で、同年夏をもってAKB48を卒業することを発表した。卒業後は海外へ留学する予定で、その期間は芸能活動を停止するが、女優業を勉強し、将来的な芸能活動の再開も考えている。』という記述をみてフムフムと頷いた。
 主要キャラ田畑智子も、高岡蒼甫も、とても良い上手な役者であることを認識させた。

 映画鑑賞後、この日本で最も応援している、インターナショナルで最もクールなロックシンガーAのいる居酒屋で乾杯。初めてAを先ちゃんに紹介出来て嬉しかった。
 
 午前0時、合流要請の連絡をもらい笹塚界隈に河岸を変え、泥酔寸前の編集Kとその友人Nの場末スナックなカラオケを聴きながら、〆のラーメンまでの混沌かつ緩やかな時間を過ごす。

CA3A1301-0001.JPG

投稿者 yonezawa : 16:42 | トラックバック(0)

2010年 08月 3日

旅の記録

41L1xh4HHYL._SL500_AA300_.jpg

 ようやく納品。沖縄での旅の記録を、またしても一冊の写真集としてまとめてみた。
 旅の何もかもが初体験となったRちゃん。彼女の愉快な表情が、なんとも言い難いユニークな形で記録された。
 少々高額だが、このスピードと仕上がりなら、大ふんぱつもやぶさかでないのであった。
 カメラを向けると、やたらと妙な顔をする性格は親の責任なのか。アホな表情も、意図して1ページ丸々割いてみたり。Rちゃん主演の写真集はこれで3冊になった。
 
 それにしても、入稿に向けて熱き濃き過酷な展開を予感させる1日なのだろう。フォトブックの入稿もぼちぼち迫りつつある。

 そして本誌回りの入稿が目白押し。何をどこまで突っ込んだ(入稿した)のか、校正、再校正、プルーフ、青焼きと出力される原稿をバッタバッタと斬り倒すものの、複数のタイトルを一度に進行させる故、一瞬頭の中が混乱状態に陥る。
 己の情けないケアレスミスに今日もうなだれながら、スーパーデザイナーに修正データの依頼。
 気がついたらデスクでまたオチてしまった。
 昔コタツのテーブルに突っ伏して死んでたM姉をふと思い出す。

 フォトブックの最終打ち合わせを経て、スタッフ一同、シャレにならん時期に段々さしかかっていることを真顔の下に感じながら、持ち場持ち場の企画内容を洗い、ディスカッションと構成を話し合った。
 まだまだ必要な素材は膨大であり、日程すら出ていない取材案件も未知のものだ。あと2ヶ月もすれば、今日の話を笑いながら振り返れるのか。
 出版の歴史は、リアルタイムでは笑ってられないことの歴史でもある。

 遅い時間からの待ちあわせで、格闘家:飯村選手&彼のお姉さんと一杯やりつつ週末の作戦会議。飯村選手と河岸を代え、闇に到着した5分後に偶然先ちゃんがやってきて驚いた。あたかも待ち合わせしてたように。
 映画『OUTRAGE』に出演したという某女優を先ちゃんに紹介され、横一列で朝まで痛飲。

投稿者 yonezawa : 02:33 | トラックバック(0)

2010年 08月 1日

スティーヴィー・サラス

41t00_AA300_.jpg

 環境が変わり、他人と並んで寝ると極端に寝付きが悪くなるのはおいらの質でもある。
 旅は個室でなければいつも睡眠不足となる。
 
 Rちゃんの、明け方のハッキリした滑舌による寝言で他の就寝中の人たちに迷惑をかけてしまっていたがどうにもならない。ともかく、起きている時と同じテンションで喋るのがすごい。
 眠れないまま早朝8時過ぎに起床し、8時30分過ぎには朝食。
 とても美味い。この宿泊地は昔からスキーシーズンの折、学生らの合宿所として使われるのがメインとのことで、そのせいか女将さんの作る朝飯が美味かった。

 いざ出陣。珍しく午前中の11時30分から始まるスティーヴィー・サラスのステージを観るべく、レッド・マーキーへ。
 リハ中のジャラ・スラップバックは、3年前の来日の折、新宿はシンクロニシティにスティーヴィーらと連れだった同士だ。
 Rちゃんを肩車して、かき氷を食いながら最前列からジャラを呼んだらRちゃんの存在に気づき、笑顔で答えてくれた。ジャラのベースも言うこと無し。今日も素晴らしい。
 
 11時30分、オンタイムで本番スタート。
 今回はすでにアメリカでも何度もパフィーマンスしているバーナード・ファウラーをフロントに迎えた編成。鉄壁のリズムで圧巻のステージングを魅せてくれた。
 ヒートウェイブのカヴァー「グルーヴ・ライン」には、以前おいらも本田泰章らをゲストに迎えた際のライヴでカヴァーした曲だったのでなじみ深いものを感じた。
 ワウとファズの音色が炸裂し、フィードバックとハーモニックスが苗場に響き渡る。
 魅力・技量、完璧。
 
 13時40分頃、ホスピタリティエリアへ向かった。
 一般のリストバンドではホテル裏のエリアにさえ行けない旨に解せんものを感じ、関所の担当を引き連れ、ホスピ・エリアまで向かう。
 数名のレコード会社の知り合いに立て続けに遭遇を果たし、スティーヴィーの担当レコード会社の方も到着。
 雑誌を持って写真を撮るだけの案件でやってきたのだが、丁度スティーヴィーはフジテレビCS放送のためのアコギを使った生演奏中で、その姿を真横から後半だけ観戦出来た。
 演奏が終わり、歓声が沸き、おいらも盛り上がって拍手したところでスティーヴィーとの3年振りの再会を果たす。
 数枚の写真を抑えた後、Rちゃんとスティーヴィー、記念すべき初邂逅。
 スティーヴィーは終始優しい面持ちでRちゃんに問いかける。思い切り緊張気味のRちゃん。しかしなんとか1度だけのコミュニケーションが得られた。
 なんと嬉しい瞬間なんだろう。
 
 明日には帰国するそうなスティーヴィー。
 新作の進行具合を確認し、今日のライヴの感想及び、ギターの音色のよさを伝えたところ、使ったエレキギターのブランドがフジゲンだと聞いて驚いた。
 スティーヴィーはそこの担当者を紹介しようと探してくれたが、残念ながらお会い出来ず。
 
 次回の再会を果たし、会場を後に。宿泊地で荷造りをし、一路東京へ。

 帰りは、関越でもの凄い事故を起こしていたトラックの事故渋滞でどえらい目にあわされ、なんと時間のかかったことか。
 パーキングでオムライスを食べ、帰り着いたのはもはやライトの点灯が必要な夕方だった。
 Rちゃんを風呂に入れ、そのまま倒れるように3人並んで爆睡。午前2時に目が覚めるまで、気持ちよいぐらいの爆睡だった。

投稿者 yonezawa : 02:34 | トラックバック(0)

2010年 07月 31日

最低