2017年 06月 11日

食卓に並べた

 一年越しのお誘いとなった鳥越祭りに初めて家族で参戦。
 新御徒町駅で下車し、K氏のご自宅で料理と酒をふるまって頂き、お母様にもおもてなしを受け、大変恐縮。
 落ち着いた頃、本御輿を見るべくすぐ近くの路地で待機。やがてかけ声と共に4tあるという御輿の圧が。
 近場の出店を散策し、射的、金魚掬い等の下町アトラクションを通過。至れる着くせりのK家に大感謝。
 御礼をお伝えし、浅草へ。

 浅草寺の仲店通りで適当な買い物を済ませ、午後7時過ぎに帰途に。
 帰宅して即、ジャンバラヤと、Rには唐揚げ、揚げ餃子の晩飯。30分で食卓に並べた。なかなかのスピード也。

投稿者 yonezawa : 18:11 | トラックバック(0)

2017年 06月 10日

自家用車参戦

 府中のJ同僚開催のカレー大会はメインがちくわ。
 集会所のようなところで食材の下越しらえをし、我々は途中、毎年恒例の芋掘りへ。およそ大きめの紙袋いっぱいの芋ゲット。
 カレーの野菜の切り出しをRと手伝い、つまみを頂きながら緑茶で乾杯。自家用車参戦につき、回りからすれば至って珍しいノンコールの日。

投稿者 yonezawa : 18:32 | トラックバック(0)

2017年 05月 14日

出ず。

 家から一歩も出ず。

投稿者 yonezawa : 18:47 | トラックバック(0)

2017年 05月 13日

おらず。

 雨の中、学校に忘れ物をしたというRちゃんと車で学校へ。
 今日外に出たのはその時だけ。ギターの練習まったくやれておらず。

投稿者 yonezawa : 18:26 | トラックバック(0)

2017年 05月 7日

コスパのよかった連休

 GW最終日は家から外に出ることもなく、籠もってギターの練習。Rも今日はなぜか邪魔に訪れず、そのこともあり2時間以上集中して課題曲のドリルに着手出来た。
 夕飯は焼き肉。計画とは違い、思いの外部屋の片付けはならなかったGWだったが、コスパのよかった連休だと言えた。

投稿者 yonezawa : 15:57 | トラックバック(0)

2017年 05月 6日

落ちる確立

 行ったことのなかった比較的近場のモールを訪問。眠気の原因はまったく判らないが、ベンチに腰掛けるとすぐに居眠り。休日、ソファで落ちる、パソコン机の前で落ちる確立が多い。

投稿者 yonezawa : 15:57 | トラックバック(0)

2017年 05月 5日

今日も外出

 今日は子どもの日だ! だからおおむねのことがまかり通るのだ! とばかり主張する我が家の怪獣と共に指定される場所へ。

投稿者 yonezawa : 15:57 | トラックバック(0)

2017年 05月 4日

初体験

 アクアパーク経由のレゴランド初体験。

投稿者 yonezawa : 15:56 | トラックバック(0)

2017年 05月 3日

計画はナシ

 GW突入。今日の時点で、何も計画はナシ。

投稿者 yonezawa : 15:56 | トラックバック(0)

2017年 04月 30日

文房具売り場

 モールは娘のお気に入りで、特に文房具売り場が大好き。滞在中、何度も足を運び、買わない文房具を何度も物色していた。
 娘等が観る『美女と野獣』の時間帯に丁度みあう映画は『無限の住人』だけ(終演時間が同じ)なので観る。モノクロームの三池崇史ワールド。隣に車椅子の女性がおられたので、こちらでやれることは何でも行ってくださいと、映画の始まり&終わりに出来るだけの協力。

投稿者 yonezawa : 15:42 | トラックバック(0)

2017年 04月 29日

行けず

 諸事情あって、予定していたさや香ライヴに行けず。

投稿者 yonezawa : 15:42 | トラックバック(0)

2017年 04月 2日

経由

 東京ビッグサイトで開催中のインターペットへ。
 K氏、E氏、Tなどが終日仕事モードで稼働中。
 会場内を散策し、昼飯に海鮮丼を食べ、がすてなーに ガスの科学館を経由。

投稿者 yonezawa : 17:53 | トラックバック(0)

2017年 03月 11日

ホッとする

 椎茸とピーマン挽肉詰めが、たまに喰うとなかなか美味い。
 午後からの水泳教室に通うRの送迎。至ってノーマルな休日。混沌とする週末が続くけば続くほど、このような何も焦ることのない時間の流れがホッとするものだ。 

投稿者 yonezawa : 15:04 | トラックバック(0)

2017年 03月 4日

インスタントラーメンの袋詰め

 Rを水泳教室へ送った足で、この1月間ほど行けなかった車の定期点検へ。
 タイヤ交換をして始めての点検だったが異常なし。キャンペーンでインスタントラーメンの袋詰めというものを店頭で勧められ、8つほどいただく。

投稿者 yonezawa : 14:55 | トラックバック(0)

2017年 02月 12日

シミュレーション

 Rちゃん、お友達のEちゃんと2人だけで街に行く! というイベントを先頃決めたそうで、吉祥寺での2人だけの買い物をめちゃくちゃ楽しみにしていた。
 昨日はコピー紙に、「明日行く場」「金額を記した買い物類」そしてなぜが2人の似顔絵なども描かれたあり、あれこれとシミュレーションに抜かりがない。
 しかしながら、結論は、ある程度のママの監視も必要であると、ママ友との協議により、往復の道中はママ1名が同伴したそうだ。吉祥寺の街に着いてからは、待ち合わせまでの2時間くらい子ども2人だけで、人生初の街ブラブラを達成した模様。
 マック、コピスなどをお買い物してきたとご満悦な娘の笑顔、たまらん。

投稿者 yonezawa : 19:32 | トラックバック(0)

2017年 01月 4日

英断続行

 長野のホテルへギター・アンプとストラトを宅配。断捨離英断続行。

投稿者 yonezawa : 17:40 | トラックバック(0)

2017年 01月 3日

英断

 終日、やっと大掃除の断捨離英断。

投稿者 yonezawa : 17:40 | トラックバック(0)

2017年 01月 2日

恒例の浅草

 恒例の浅草浅草寺へ初詣。毎年、お茶屋で抹茶のソフトクリームを食うクセがついており、Rはいつもバニラのソフトなのだが、ぼーっとしていたのか、持ってたコーンのクリーム部分が落下した。「何をやってんだ、まったく!」と叱責し、即座にもう1コ注文したところ、無料で提供してくださった。
 これは申し訳ないと、味付き海苔、山葵味の海苔、数種類のお茶他を3000円分ほど購入。
 仲店通りは比較的、というか正月でたったこの人出? と思うほど人が少なく、初めて正月に仲店でゆったりと物色が叶う。箸を二膳購入。
 浅草に社会科見学に来たことのあるRはやたらと風神・雷神等に詳しく、ずっとその説明を受ける父。
 詣でを終え、近場の店屋を覗くが、ビートたけしさんで名高い『捕鯨船』は満席。昨年、たけしさんらと飲んだ、たけしさんサインが壁に描かれている居酒屋は「子どもはダメ」とのこと。
 仕方ないのでファミレス的店で夕飯を。仕切りの隣のテーブルには林家ペー氏がいらっしゃった。

投稿者 yonezawa : 17:40 | トラックバック(0)

2017年 01月 1日

誕生日

 謹賀新年。夢枕獏さん、誕生日おめでとうございます!

投稿者 yonezawa : 17:40 | トラックバック(0)

2016年 12月 30日

せねばなぁ

 大掃除をせねばなぁと布団に入って思うだけで、まだ何もやれておらず。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 23日

浴槽下

 浴槽の大掃除を思い立ち、2時間以上かけての汗だくで9割を本気洗浄。
 側面のカバーをガツンと外し、浴槽下の奥にたまっている髪の毛などを年に一度取り出すのだが、そこは毎回、壮絶な信じがたきカオスと化している。
 頭から水を被ったような状態の父を見て、娘が引いていた。
 でも今日やらねば! の精神で家族のためにも踏ん張る。綺麗の代償は腰痛となって跳ね返ってきた。 

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 18日

Rと購入

「おったんがサンタさんなんでしょ?」と明確に聞いてきたのは1年前。判子を着くように確認したい娘は表情のニュアンスを読み取ろうと必死だった。
 家電用品店でサンタさんからのプレゼントを初めてRと購入。
 終日、ぴーちゃん・むくちゃん、Rちゃんday。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 11日

大掃除

2017年3月21日(火)
都内ライヴハウスで
LotusRecords、ライヴやります。
詳細は追って!

 今日こそは! と思い立ち、布団干しをきっかけに独り部屋の大掃除。
 雑誌を見ればついつい読んでしまうし、内容の分からないMDがあれば再生してしまうのだが、なんとか夕方までには形がつくくらいは片付け出来た。

 1月のbambi長野ライヴのアンプとギターは(九州から返ってきたままなので・笑)すでに梱包済み。後は送るだけ。
 春先までの日程があれこれ決まってきて心が焦る。練習するのみ。

投稿者 yonezawa : 18:19 | トラックバック(0)

2016年 12月 4日

改めて驚く

 先日頂いた高級ジャケットのインナーの方も、せっかくなので別途注文しようとサイトを見ると2万円近い商品となっている。なんたる高価なジャケットなんだろうと改めて驚く。

投稿者 yonezawa : 21:08 | トラックバック(0)

2016年 12月 3日

インコが寄ってくる

 午前11時には昼食を食べるとRが言うので、仕込んであった唐揚げ等を食卓に準備。
 飯を食おうとすれば部屋に放したインコが寄ってくる。なのでケージに入れるのだけど、彼らもケージ内で同時に餌を食っている。餌を勧めても食べないことは多いのに、食べる姿を見て食べたくなる気持ちは鳥も人も同じなのか。

 午後、Rの習い事で送り迎え。夜は再びの(笑)唐揚げ定食でRの飯を作り、おいらは久々渾身のジャンバラヤ。納得の味w

 この頃、メスであることが判明したぴーちゃんだが、この頃噛みクセが出てきており、喉や指などカミカミするので優しく注意。クチバシが大人になるに連れ、そうした試し噛みしたくなるのか、その習性はまだ調べてはいないが成長過程のひとつの現象だと捉えよう。

 晩飯からお風呂、そして就寝まで色々やりながらRちゃんと過ごすが、たまたまのママ不在だとやはり寂しそう。

投稿者 yonezawa : 21:06 | トラックバック(0)

2016年 11月 27日

豚骨醤油味のつけ麺

 昨日スーパーの買い物で目に付き、食材の購入に足した豚骨醤油味のつけ麺を昼食に。
 ゆで卵、ほうれん草、もやし、椎茸のボイルを用意し、ツケダレに葱を刻んで、付け合わせにはキャベツとレタスのサラダ。太麺でなかなかの出来。

 麺嫌いのRには鰺フライ定食を。ちくわとソーセージも揚げてツマにし、結構な量を食べてくれた。

 午後、外出の身仕度して映画館へ。映画『この世界の片隅に』鑑賞。

 母から頂いたお小遣いの報告と、手紙をママの携帯に写メで送信。母の甚大なる気遣いの旨を伝える。
 52を迎える、明日から始まる来週より再び現実世界にリターン。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 5日

鮭シーフード炒飯

 Rちゃんの発熱はやや落ち着いたものの、まだ微熱とは言えない状態が続いている。
 冷蔵庫で解凍中の鮭が発見されたので、昼食は鮭シーフード炒飯に決定。玉葱、人参、椎茸等を切りだし、それにシーフード、そして二切れの鮭を焼きほぐし、卵、ご飯、ひとかけらのバターを投入で炒める。
 出汁と塩コショウに特製醤油で味を調え、なかなか豪華な焼き飯完成。

 夕飯どきは、冷蔵庫で鶏肉や長ネギや椎茸などを見つけたので、Rちゃんに「焼き鳥たべたい?」と聞いたところ「うん!」と返事するのではりきる。
 スーパーで串と豚肉、砂肝などを買い足し、帰宅してせっせと切りだし、もくもくと串刺し作業。なかなか見映えのよき焼き鳥の完成具合。17歳の頃、焼き鳥屋:喜怒哀楽で培った機微は健在(笑)。

 春雨を熱湯で戻し、水を切って冷やし、カニかま、キュウリ、ハムなどの千切りと共に和え、ごま油少々にポン酢と出汁で特製春雨サラダをこさえ、なかなか様になる食卓となった。

 家族の一員となって数週間経過したインコのPちゃん。今日も鮮やかな黄色だ。相当な馴れ具合で、肩に乗ってきたり眼鏡に飛び乗ってきたり。髭や唇の皮などをつつくのでくすぐったいが、こうなると可愛くてしかたなし。Rちゃんがほんの少しおねぇさんになっていた。 

投稿者 yonezawa : 01:05 | トラックバック(0)

2016年 11月 3日

ぽっかり休日

 某最重要企画が無期延期になったので、ぽっかり休日になった。
 そのせいで、起床10時50分。LINEを見るとJが「11時15分に三鷹駅に着きます」と書いてるので、慌てて返信し、約束通り駅まで、譲渡用のギターと贈呈用の冷凍豚足を抱えて向かう。ジャストの到着。

 Rちゃんと過ごすべき日なので、急に休みが来たような気分。嬉しい。只、彼女が発熱さえしなければ。

投稿者 yonezawa : 19:22 | トラックバック(0)

2016年 10月 29日

ピーちゃんデイ。

 ピーちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 19:20 | トラックバック(0)

2016年 10月 23日

家族が1物

 ネットでその評判を確認し、家族で車で調布へ。目指す先は鳥屋さん。セキセインコを探しにやってきた。
 生後3週間の雛から孵った数匹のインコのうち、元気に餌をほおばる真っ黄色のピーちゃん(すでにRが命名済み)に白羽の矢をたて、籠、餌一式と共に購入。昼食は地元の定食屋で九州うどんを食う。
 今日から我が家の家族が1物件増えた。

投稿者 yonezawa : 19:20 | トラックバック(0)

2016年 10月 1日

いたって普通の日

 昼、餃子定食。Rちゃん水泳教室への送り迎え。
 夜、鰺フライ。

投稿者 yonezawa : 19:20 | トラックバック(0)

いたって普通の日

 昼、餃子定食。Rちゃん水泳教室への送り迎え。
 夜、鰺フライ。

投稿者 yonezawa : 19:20 | トラックバック(0)

2016年 09月 22日

起床直後に知る

 今日が休日であることを午前の起床直後に知る。
 Rちゃんと徒歩で西友へ。10分程度の道中で彼女と日常のアレコレを語り合い時間が大好き。休日の、起きている時間の2/3程度はおったんの部屋にやってくる。
 全てが二度と訪れない大事な時間。遊びの内容も目的にその場で即決め、時を過ごす彼女の瞳の色は今日も明確だ。
 靴のサイズを聞き、その成長のスピードに俄に驚いた。

投稿者 yonezawa : 15:09 | トラックバック(0)

2016年 09月 18日

知らないうち

 休日のショッピングは遠出のモールへ。
 買うものがないのに、1万円程度の札が知らないうちに簡単に無くなってしまう。

投稿者 yonezawa : 15:04 | トラックバック(0)

2016年 09月 3日

秋刀魚の塩焼き

 Rの借りていた書籍を図書館へ返却。返却は至って簡単に可動式のトレーに置けば自動返却される仕組みになっていた。借りる際も簡単で、書籍を机の上におけば扉を自動スキャンするようで、ここでもハイテクを感じてしまう父。

 自宅リビングのテーブルは600ピースかそこらの、作りかけのジグソーパズルが占拠しているので、こたつ台の上で久々に夕飯。まだ20%しか完成していない。ジグソーパズル、根気いる。

 何故だか通常の3倍もの値段だったという、何ヶ月ぶりかに喰った秋刀魚の塩焼きは美味しかったけど、3倍の味ではなかった。

投稿者 yonezawa : 17:31 | トラックバック(0)

2016年 08月 28日

ノーマル

 至ってノーマルな時間の流れ。

投稿者 yonezawa : 17:09 | トラックバック(0)

2016年 08月 27日

ノーマル

 至ってノーマルな時間の流れ。

投稿者 yonezawa : 17:09 | トラックバック(0)

2016年 08月 21日

諸事情で断念

 午後の時間は静かに流れた。
 予定していたバラエティ番組『スカッとジャパン』収録見学は諸事情で断念し、担当者にお詫びのメール。
 Rちゃんが録画までして夢中のバラエティ番組が『スカッとジャパン』。

投稿者 yonezawa : 17:09 | トラックバック(0)

2016年 08月 13日

寝落ち

 昼食には唐揚げ、トンカツ、揚げ餃子にサラダと揚げ物ばかり。冷蔵庫に残る食材の整理を考えるとやむなきメニュー。
 調子の悪かったプリンターをようやく交換し、セッティング。前プリンターはおよそ5年で役目を終えたが、残った買い置きインクのカートリッジをどうすべきか。
 夕方、最寄りの公共図書館へ。Rの夏休みの読書用書籍を4〜5冊借りさせる。

 夕飯、カレー他。飯食ってソファに座ると、とたんに落ちる。風呂上がりの23時頃もソファで寝落ち。ここまでの酷い眠気の理由、さっぱり分からず。

投稿者 yonezawa : 23:57 | トラックバック(0)

2016年 07月 17日

プチトマト狩り

 仁の畑でプチトマト狩り。相当大量の大収穫。仁宅で喰う素麺の美味いこと。もぎたての大葉を刻み、なぜかめちゃくちゃ美味い出汁につけて冷え冷えの素麺をずるずる。Rちゃんはおかわりを要求していた。

投稿者 yonezawa : 16:28 | トラックバック(0)

2016年 07月 10日

終日引きこもり

 終日引きこもり

投稿者 yonezawa : 16:23 | トラックバック(0)

2016年 07月 9日

終日引きこもり。

 終日引きこもり。

投稿者 yonezawa : 16:23 | トラックバック(0)

2016年 06月 19日

芋掘り

 取材もライヴもない土日は何もかも忘れ、Rとの時間を最優先に。

 Rと共に毎年恒例となりつつあるJの畑への芋掘りへと向かった。
 ほんの30分程度の畑仕事、というのが無責任でとてもよい。
 J宅へ戻り、早速蒸かしたジャガイモと薄力粉を混ぜてフライパンでバターで焼く。醤油か塩で喰えばこれが甘くないスイーツのようで美味。そして今日も大量の芋を土産に頂く。JとMちゃんに深く感謝。

投稿者 yonezawa : 17:58 | トラックバック(0)

2016年 06月 4日

THE BEATLESとのコラボ企画

 Rが赤ちゃんの頃、赤ちゃん用品を買うために時折訪れていたモールへ。紳士服売り場でKENTのコーナーを見つけたところ、THE BEATLESとのコラボ企画をやっており、CoolなTシャツを2枚購入。「Rちゃんが、ここに来よう!って言ったから見つけられたんだからね!」と姫が念を押した。

投稿者 yonezawa : 14:43 | トラックバック(0)

2016年 05月 8日

母の日

 二度寝したら11時近くまで寝てしまった。
 午後から「ショッピングモールへ行きたい!」「卓球に行きたい!」など、二転三転言うことが変わる姫は、最終的に「西友にお買い物に行きたい」ということで決着。
 生活用品と食材、中でもお菓子を買うためだけなので、当然近所の西友へと思っていたら、これも思いつきで「吉祥寺の西友がいい!」と明確な指示を貫き、2台の自転車で現地へ行くことに。

 結局、予定していなかった分まで籠一杯の生活用品と食材を買ってしまった。セルフの並ばなくてよいレジというのがあるそうで、Rはそれがどうしてもそこで精算したい。持参したレジ袋とエコバッグを、会計を済ませた品を入れるスペースに置き、自ら一品一品ずつバーコードを読み込ませ、袋詰めする。
 商品の重さが記憶されるようで、バーコードを読み込ませた後、袋に入れなかったらエラー表示にようなことになり、係員がやってくるような流れ。ある程度のコツが必要なのかも。
 ともあれ人を介せずレジを終えた。

 店の出入り口には花屋があったので、カーネーションではなく、小さな2つの花が咲いていた薔薇の鉢をふいに購入し、帰宅。
 母の日の贈り物の思い出は、あまり記憶にあらず。

投稿者 yonezawa : 14:31 | トラックバック(0)

2016年 05月 1日

犬とボーリング

 昼食食べてから、Rちゃんが予め決めていた犬とのふれあいのある店に直行。レンタル犬は残念ながら予約でいっぱいだったが、店内に“常勤”する数種類の犬との1時間(コース)の戯れに興じる。Rちゃん大喜びでずっと朗らか。家でも飼ってあげたいのだけどなぁ。
 
 突発的なRちゃんの「ボーリングしたい!」発言を受け、急遽中野ボウルで3ゲーム。おったん、酷い有様のスコア。

投稿者 yonezawa : 18:44 | トラックバック(0)

2016年 04月 10日

指摘する娘

 昼、オムライス。
 夜、鰺フライ、ポテトサラダ、ほうれん草としめじ和え。
 
 おやじの身体の手脚やらに傷があれば、風呂の最にすぐに気づいて「そこどうしたの?」と聞いてくる娘。
 眉間の皮が剥けてるとすぐに指摘する娘。
 日常、知り合いでも街中でも人の顔やらにまるで注意がないので、第三者のそうしたことに気付くことはほとんどない自分だ。なので、そう言われるとつくづく「よく注意して見てるんだなぁ」と感心してしまう。
 トランプのスピードを緩くやってるともう6割は、勝てなくなってきた。

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2016年 04月 9日

味噌汁頻度

 明け方の帰宅につき午後一まで役立たず。居眠りしながらRちゃんとの時間を過ごすが、父に馬乗りの娘は不服そう。そりゃそうだ。ごめんなさい。
 Rちゃんを水泳に見送り、小一時間の睡眠。

 夕飯は昼間の体たらくを払拭というわけでもないが、おったんの手料理で食卓を飾る。初めて買ってきた味噌もなかなかよき物件。そう言やぁ我が家の食卓では味噌汁頻度、少ないなぁ。

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2016年 04月 3日

目黒の桜

 正午過ぎ、目黒桜まつりへ。
 雨は上がっていたが足場は濡れており、吉祥寺界隈よりも降雨はおおかったとおぼしき目黒界隈。
 川沿いを歩いてメイン会場でタイ料理の昼食。
 作家:Sさんと合流を果たし打ち合わせを兼ねたミーティング。

 帰途に就き、ホルモンが食べたいと主張する娘の要求を聞き、焼き肉屋を想定するものの、近場の美味しい焼き肉屋があるのにそこでは嫌だといい、自宅近くのイマイチな焼き肉屋を明確に主張する娘。その意図は判らず。勝手なことばかり言うなとママの軽い逆鱗に触れながら、鮮魚売り場で鮨のパックを見たら「鮨がいい」と益々気まぐれなことを言うので、結局今夜は鮨で決まり。

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2016年 01月 30日

一文字も

 何事もない普通の休日。原稿、一文字も書かなかった。

投稿者 yonezawa : 14:49 | トラックバック(0)

2016年 01月 17日

団らん

 夕飯の味フライとポテトサラダに幸せを感じながら、家族の団らん。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2016年 01月 16日

しゃり蔵

 先週に続いてRちゃんの習い事への往復。スイミングスクールの試験でひとつ単位が上がったそう。嬉しそうな彼女。
 帰りの車内で、この頃我が家でブームな『しゃり蔵』
https://www.kamedaseika.co.jp/item/itemDetail.html?itemId=615
をぼりぼり。我が家のおかき消化頻度は凄まじく、休日ともなれば3人であちらこちらでぼりぼりぼりぼり。昆布とかつおのだしが効いた塩味がかなりのクオリティを実現している。羽衣あられに匹敵の一品。亀田製菓、えらい。

 夕方、前輪パンクの疑いのある自転車を引き上げに停めさせていただいてた大先生駐車場へ。歩いて近場の自転車屋へ持ち込み、見てもらうと空気入れの部分のパーツを指して「ここ、触りましたか?」と言われたので「いいえ」と答えたら、単純に緩んでいるとのこと。ゴム部分の部品を替え、とりあえず空気を入れるので様子を見てくださいと修理は2分で終了。200円。様子を見ることにしよう。

投稿者 yonezawa : 17:53 | トラックバック(0)

2016年 01月 11日

成人

 成人の日。テレビで、許し難き劣悪な事件を聞き憤慨。
 終日、家屋に籠もってデスクワーク。

投稿者 yonezawa : 08:17 | トラックバック(0)

2016年 01月 10日

イオンモール

 昼食のカレーを食べ終える頃、Rちゃんは急にイオンモールへ行きたいと言い出すので、急遽、その展開に。今朝までの酒でとてもそんな気分ではなかったが、昼食を終えたらそこそこの元気が戻ってきたので行くことに。
 1時間で現地着。何の目的もないままモール内の散歩。
 最近、シャープペンシルが気になるRちゃんは何本目かのペンと芯をお小遣いで購入した。
 結局、早めの夕飯まで現地をウロウロして過ごし、帰宅。帰途の車内ではやはり『しゃり蔵』。

投稿者 yonezawa : 08:14 | トラックバック(0)

2016年 01月 4日

過ぎる

 正月休みも瞬時に過ぎ去る。出せなかった年賀状などを確認したり、明日のためのアイドリング的雑務で一日が過ぎる。

投稿者 yonezawa : 10:55 | トラックバック(0)

2016年 01月 3日

浅草寺とスカイツリー

 午前中から稼働し、恒例の浅草浅草寺へ初詣へ。
 例年よりも人混みが少ない印象。それでも人は多いものの、お参りするまでのストレスは例年の比にあらず。
 おみくじを引く。父・大吉。母・吉。娘・末吉。なかなか幸先だけはよし。
 浅草に来た時恒例の、父母・抹茶。娘・バニラ味のソフトクリームを食う。ここ、お茶専門店故、抹茶が美味く、年に一度、ここでソフトクリームなるものを食うのが慣例となっている。

 徒歩でスカイツリーへ。こちらも例年の人出とは思えない、比較的落ち着いた群衆でラッキー。スカイツリー、少し落ち着いたのかも。
 歩き疲れ、ベンチで休み、早めの夕飯は刺身などの定食。お米はちょっとしかいならいと言うRちゃんだけは刺身盛りを食っている。まるで一人だけ、飲む態勢のように。

投稿者 yonezawa : 10:53 | トラックバック(0)

2016年 01月 2日

カップヌードル

 至って正月の実感のない新春で2日目。
 映画『スターウォーズ』鑑賞。家族は『妖怪ウォッチ』のなんたら。
 新宿の街をぶらつきながら、昼食と晩飯ごっちゃのトマトラーメン食って帰宅。
 夜、しばらくぶりのカップヌードルを食べようと箸をつけたら、「少し食べさせて」とRちゃん。
 具とスープだけでいいというので食べさせたが、生まれて初めて食べたカップヌードルだったことが判明。

投稿者 yonezawa : 10:53 | トラックバック(0)

2016年 01月 1日

賀正

 謹賀新年。
 至って正月の実感のない新春で幕開け。

投稿者 yonezawa : 10:52 | トラックバック(0)

2015年 12月 31日

大晦日

 結局、やりたかった大掃除も出来ずじまい。
 携帯、PC設定の不備とか、片付けたい服やらCDやた本やらと、問題山積で大晦日を迎えた。
 原稿を抱えたままの掃除というのがまた気持ち的に難儀で。
 目の前の案件をひとつひとつ消化するしかないので、そう言い聞かせ、1/2の小林での会合の参加も見送ることを決め、基本的にどこにもいかない正月を決意。せめて明日は映画でも行こうかな。
 お世話になったみなさま、よい一年を!

投稿者 yonezawa : 10:29 | トラックバック(0)

2015年 12月 30日

大二日酔い

 昨夜、後輩編集者Fとサシ飲みで朗らかな忘年会を終え、解散後、闇太郎で一杯だけと暖簾をくぐると隣にたまたまSさんの奥様がいらっしゃり、しばしの談笑。カウンター繋がりなので隣の客ともなんとなく共通の会話となった頃、Eさんらご一行様と遭遇。
 すにで2週くらい出来上がっており、今日の起きがけでは大変な頭痛が。
 何も出来ない一日を年の最終日2日前に向かえたRの父。遊べなくてごめんなさい。

投稿者 yonezawa : 10:29 | トラックバック(0)

2015年 12月 26日

ゲームソフトを3DSに

 8時に起こされるが10時から小一時間二度寝。
 冷蔵庫には余り物が大してなく、仕込んであったハンバーグと玉子なしの野菜エノキ天ぷらを、サラダと共に昼飯に。
 BNEのAちゃんらに贈呈されたゲームソフトを3DSに入れた瞬間から、結局、飯の時間以外は延々ゲームに熱中の姫。

投稿者 yonezawa : 10:29 | トラックバック(0)

2015年 12月 12日

気怠い一日

 午前6時帰宅。12時30分頃、土曜登校からRちゃんが帰宅。起きてすぐに朝昼一緒の飯。餃子定食。当然、終日気怠い一日。

投稿者 yonezawa : 02:01 | トラックバック(0)

2015年 10月 12日

GAMBA ガンバと仲間たち

 子供用のSuicaを買ったRちゃんがそれを使いたくてしょうがない。昼食を食べての午後、2人で新宿へ。
 最寄り駅でいつものジュースを飲んで、唐揚げを4個購入。改札口からRちゃんは初めてSuicaを使い、満面の笑み。
 電車内で2人行儀悪く唐揚げをほおばりながら新宿へ。ママとは絶対に体験しない行為にRちゃんはともかくこっそりだけど嬉しそう。

 花粉なのか道中くしゃみの止まらないおいらを指して終始爆笑のRちゃん。ジーンズショップでやたら何かを買わせたがる彼女とジーンズを選んで試着室でまた爆笑。服など滅多に買わないがこういうライヴ感も手伝って1本だけ購入。

 バルト9で3D版映画『GAMBA ガンバと仲間たち』鑑賞。
 国内のCG技術もここまで来たんだなぁと感心させる、作り手の頑張りと拘りを感じさせる佳作だった。神田沙也加と野村萬斎の声だけが見(聴き)抜けた。
 3D眼鏡をかけたRちゃんの横顔がなんともいえない萌えシルエット。

投稿者 yonezawa : 09:23 | トラックバック(0)

2015年 10月 4日

休みがちだった記憶

 運動会の前2日間、発熱と腹痛が続いたRちゃんは学校を休んでいた。
 昨日の運動会では元気に飛び回っていたので、もはや全快ながら、確かに週末にかけてはやや元気がなかった様子。

 思えば小学生低学年の頃、身体の強い方でもなかった己も、そこそこ学校を休みがちだった記憶を思い出す。
 床の間に寝かされ、部屋にかかった親父のもらった賞状をいつも黙読していた。親父が授与したのは当時の農林水産大臣からのもの。
 漢字が読めないので、所々のひらがなを何度も何度も黙読していた。
 熱が落ち着き、微熱になるとすぐにゲーム機で遊ぶRちゃんだが、おいらの小学生時代の寝込みは、いかに重かったかを想像するのだった。発熱で寝込むしかなかったあの頃……。

投稿者 yonezawa : 16:34 | トラックバック(0)

2015年 10月 3日

運動会

 今日がRちゃんの運動会とは判っていた。
 午前4時に帰宅したのでほんのり酒の余韻もあった午前8時起床。
 一眼レフカメラと動画用カメラを確認して三脚を抱え、小学校へ。

 今日日、昼飯のときには家族でその辺に腰掛け、家族で弁当を食うという状況はなく、子供達は弁当持参で親とは別に食べるようになっている。
 昼食の休みは、親御さんらは一旦自宅に引きあげ、あるいはその辺のレストランなりコンビニで済ますのだろう。我々は家で昼食。
 再び午後の種目に出陣し、Rちゃんの出場種目を確認して帰宅。そして1時間の爆睡。大行事が今年も酔いが醒めるタイミングで過ぎ去る。

投稿者 yonezawa : 16:23 | トラックバック(0)

2015年 09月 23日

居眠り

 娘との部屋遊びを経て、昼食後に市民体育館へ。
 30分待って久方の卓球を1時間強やった。広場でフリスビーとキャッチボール。
 西友で煎餅と野菜ジュース、ゴマ昆布、低カロリーヤクルト、シャンプーなど買い物。Rちゃんとの買い物が大好きだ。
 帰宅してパソコン仕事をやってたら居眠り。初老の自覚。

投稿者 yonezawa : 15:04 | トラックバック(0)

2015年 09月 5日

メニューのビジョン

 土日の朝食時にRちゃんが、この頃ポテトフライを食べたいと言うので今日もそのように。確かに揚げたてのポテト素揚げは美味い。

 冷蔵庫に鰤の切り身があったので、ずけにして照り焼き、仕込んであった唐揚げとサラダで昼食。冷蔵庫の中身を見るまでメニューのビジョンはない。

 Rちゃんが習い事に行く間、週末のセッションを想定して仕込み曲のリフレイン。楽曲の仕組みを緻密に探る度に今更新たな疑問も沸き上がってくるのだが、なるばく身体に入れるべきトーンを探った。
 ギターの時間はあっという間に過ぎ去り、ギターの音でRちゃんが帰宅したことには気付かなかった。いきなり彼女が部屋に飛び込んでくるもんだから心臓に悪い。びっくりした。
 土日のあるとき、おいらがトイレから出てきた際には、オモチャの懐中電灯で自分の顎先を照らし、毎回驚かせにくる娘。「おったん、こわかった? ね? こわかった?」この行為に飽きる気配はない。

 今月最重要の原稿を関係者各位に送信し、週明けの本番原稿仕込みの最終調整。なかなかのスピードで原稿構築中。 

投稿者 yonezawa : 01:24 | トラックバック(0)

2015年 08月 16日

休息日

 終日至って通常の休息日。

投稿者 yonezawa : 12:39 | トラックバック(0)

2015年 08月 15日

工作

8/15
 9時になってもRちゃんが起きてこず、九州の母からの電話で目覚めた。
 朝食はJの畑で穫れたジャガイモでフライドポテト。いつ揚げても美味い。冷蔵庫の食材を減らすべく昼食は奥でみつけた魚切り身、Rちゃん塩鮭、サラダ類。
 
 Rちゃんの強い希望により、つまみを回したらおもちゃやらカードが出てくる機械「ガチャポン」を作製。自由研究の作品はすでに水中に雪(★の粒)の舞う置物:スノードームを作ったようなので「ガチャポン」は趣味の工作。
 内部完成後、表面のデコはRちゃんが黙々と担当。描き描き貼り貼り。仕組みの完成度はそこそこながら、Rちゃんは終日完成したカード・ガチャ(カードが出てくる仕組み)で遊んでいた。
 取り扱いの説明をしたいので録画してくれと言うので、九州のおばあちゃん用にREC。

CARD%20GACHA.png

 遡る40年前、父との夏休みの工作を思い出す。今考えれば小学生高学年時期に作成した和紙で覆った飛行機状の凧や、中学生のスキルでは不可能な精密な折りたたみ椅子など、(基本的に)親父が9割加勢して作りあげた工作品の完成度が今でも懐かしい。
 どこかにあるはずの、その折りたたみ椅子がどこを探しても見つからないのだ。 

投稿者 yonezawa : 12:38 | トラックバック(0)

2015年 08月 1日

7/25と同じく

45024.jpeg

 7/25と同じく終日、まったりの日。

投稿者 yonezawa : 16:35 | トラックバック(0)

2015年 07月 25日

まったりの日

51AYRYIR8kL.jpg

 終日、まったりの日。午後、20コの玉子を茹で、Rちゃんと2人で殻剥き。米は5合炊いた。

投稿者 yonezawa : 15:44 | トラックバック(0)

2015年 07月 20日

冷やし中華

2015070819440001.jpg

 11時にやっと起床。昼食は一人冷やし中華。
 ほぼ使い物にならない3連休の一日。午後、再びの睡魔が。夕方車での外出を考え、こっそり小一時間、昼寝した。

投稿者 yonezawa : 15:57 | トラックバック(0)

2015年 06月 28日

芋掘りとトマトの収穫

5130-Y%2BGCxL._SX322_BO1%2C204%2C203%2C200_.jpg

 16歳からの盟友Jが借りてる畑で、近年恒例になってきた芋掘りとトマトの収穫へ。ギンギンに元気なヤブ蚊が寄ってくるので、ともかく皮膚を露出しないようにとRちゃんの腕も足も虫除けスプレーを吹きかけ、セッティング完了。プチトマト、そして芋の収穫。

 立派で確かに美味しい農作物を掘り起こしJ宅へ。Rちゃんは予防の甲斐なく案の定蚊に2箇所刺されていた。蚊は美味い方を知っていた。

 トマト美味い。獲った芋もトマトと共にトッピングして手作りピザを頂いた。激美味。J家に今年も深く感謝。

 野菜の土産を頂き、帰途へつく。
 帰り際にRちゃんがどーしても行きたいと言うのでボーリング場へ車を寄せた。「混んでたら帰るからね!」着けば幸いにレーンは空いていたので、「2ゲームだけね」と約束し、履行。
 このボーリング場は、子供用にとガター防止の枠を選べば参加者全員がそのままの状態でゲームをやるしかない。交互に出たり引っ込んだりのボーリング場もあるけれど。
 結果、スコアは拮抗し、互いに100に達せず(涙)。己の情けないスコアには項垂れるが、Rちゃんご満悦でおったんのこころは保たれた。

投稿者 yonezawa : 19:30 | トラックバック(0)

2015年 05月 30日

スピード

71dAhyo9MxL._SL1200_.jpg

 「Rちゃんは餃子8個!」という指令のもと、2人でホクホク昼食。
 この頃、外で一緒に遊んでいないRちゃん。体調を考えてのことらしく、ママの許しが出ないそうだ。もの凄く元気なRちゃんなのではあるが。過保護過ぎるのではなかろうか。

 Rちゃんが物心つくまで、トランプなど何十年もやってなかったせいでゲームのバリエーション自体も忘れてしまっていたが、ネット・サーフィンで『スピード』を思い出した。
 早速Rちゃんにルールを伝えたところ、即把握し、立て続けに30分の連続勝負。ものの数日できっと同じレベルの展開になることであろう。

投稿者 yonezawa : 18:30 | トラックバック(0)

2015年 05月 6日

最終日

cover170x170.jpeg

 GWの最終日も大人しく終日自宅作業。

投稿者 yonezawa : 14:47 | トラックバック(0)

2015年 05月 5日

終日自宅作業。

20150416121726.jpg

 終日自宅作業。

投稿者 yonezawa : 14:46 | トラックバック(0)

2015年 05月 4日

多摩川河川敷BBQ

516CNCT7KQL.jpg

 府中本町駅から分倍河原駅へ乗り換えしようと、ホームに到着した車両に乗ろうとしたらドアが開かない。やがて沿線での人身事故をアナウンスし始めた。ならばと徒歩で分倍河原へ。上京し初めて飲んだ場所が分倍河原だったのが、この語感のインパクトは今でも覚えている。
 JとY夫妻とJ宅前で待ち合わせ、J地元のスーパーで食材を大量購入。
 Jは自転車、我々はタクシーで多摩川河川敷へ。
 BBQスポットのスペースにはすでに大勢の人々が。
 本日は初めてこの地でのBBQ日。
 なかなか着火しにくい風の状態だったが、Jはやはり秘密兵器を用意しており、万全の環境作りを実現していた(笑)。それにしても野外で食べる肉の美味さって一体なんなんだろと思う程、美味い。調味料も塩で十分な感じ。Rちゃんのお顔を観ながらのBBQ、まぁ最高だ。そして、Rちゃんを楽しませるために長い長い縄で全員参加の縄跳びに尽力してくれた50歳オーバーのJとYに感謝(笑)。

 解散後、まだ飲み足らないおいらはJとサシで分倍河原のパスタ屋へ。
 そろそろお開きの頃合いにHよりメールが入り、諸事情あって新宿で落ち合うことに。おいらは空のクーラーボックスを抱えたまま単独で新宿三丁目を目指しHと合流。そこから西麻布へ河岸を変え、空のクーラーボックスを抱えたままおしゃれなバーへ。マスターが優しい方でホッとした。宴の終わりは午前2時過ぎ。都合、午前11時から午前2時まで飲んでしまった。

投稿者 yonezawa : 14:46 | トラックバック(0)

2015年 04月 26日

林檎まですり下ろして

20150420142451.jpg

 久々に林檎まですり下ろしてカレーの仕込み。
 終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 15:29 | トラックバック(0)

2015年 04月 19日

車のバッテリー

91l7ue6WOhL._SL1500_.jpg

 1か月ほどは全く動かしていなかった車のバッテリーが上がっていた。スーパーに行こうとRちゃんと乗り込んだ直後にガックシ。
 JAFを呼ぶと30分で到着した。そこから午後7時までの40分間ほどアイドリング。JAFによれは「今日はこれから2時間は乗ってください」とのこと。
 そんな中、たまたま新橋でこれから20時まで飲むというK野のメール拝受。大分からのゲストNちんがいるそうだ。「だったら飲み終わりのタイミングで、おまえらホテルと家まで送ってやるぞ」メール返信。回答を待ち、定刻通り彼らの飲んでいた居酒屋前まで到着。信じられない顔をする2人を乗せ、まずはNちんの宿泊する上野のホテルへ。Nちんとは10年ぶりほどの玖珠同窓会以来の再会だったか。その後、品川のK野の界隈までドアtoドア。

 お絵描きする約束をしてたRちゃんとの約束を果たすべくトンボ帰り。(彼女が寝るまでの)リミットはあと1時間。帰途を急いだ。
 21時30分帰宅。Rちゃんはあと30分で寝てしまうので、帰宅後即座にスケッチブックを持ち出し、写真を見ながらリクエストのスティングを模写。こんな落ち着かない状態で絵を描くなんて初の体験だった。おとうさん、ヘロヘロ。

投稿者 yonezawa : 15:45 | トラックバック(0)

2015年 04月 18日

ぐったり

91kRd45hBWL._SL1500_.jpg

 覇気の無き日。

投稿者 yonezawa : 15:44 | トラックバック(0)

2015年 04月 5日

身体休眠

61lbal0GfGL.jpg

 終日、ひたすら身体休眠の日。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2015年 03月 28日

テレビ

GB_jacket_0919-510x510.jpeg

 ブラウン管テレビの廃棄に際し、タブレットもあるし、テレビはリビングの液晶1台でいいかとテレビ離れを決意したかったが、Rちゃんの鑑賞頻度を考え、やはり買うかとJに相談。だったらついでにとギター部屋にも小さな液晶を1台。
 そして本日、配達に。
 これまで無頓着に考えていたテレビだったが、我が家にすればかなり大画面の機種を購入した。
 大きいのは確かに気持ちがよい。ゲームソフト「マリオ」の大きいこと。笑うくらい。
 設置・設定はわずか15分程度で終わった。幅も小さいのでブラウン管時代の大きさ重さとは手軽さがまるで違う。
 ともあれ画面が超薄いので、正面に倒れることだけ用心せねばと、転倒防止の釘をねじ込み、スタンばった。

投稿者 yonezawa : 04:01 | トラックバック(0)

2015年 03月 22日

家作業

10640983_696207323768182_4656985553974683087_n.jpg

 豚汁と秋刀魚が旨い晩飯。終日、家作業。

投稿者 yonezawa : 03:57 | トラックバック(0)

2015年 03月 21日

お友達が2人が我が家にやって来る

10624865_695360240519557_937691261923766342_n.jpg

 飲み尽くした翌日のコンディションが重い。正午まで使い物にならない塩梅で、午前11時30分にやっと昼食の準備。カレーはRちゃんの小盛と同量に。他は食べられないコンディション。
 午後からRちゃんのお友達が2人が我が家にやって来ると聞き、二人で待ち合わせの小学校まで彼らを迎えに行く。
 約束していたのは男の子と女の子の同級生二人。
 帰宅し、リビングで三人で遊んでくれたので、父は軽く仮眠。

投稿者 yonezawa : 03:57 | トラックバック(0)

2015年 03月 15日

ゴボウチップス

1486693_10155211758745722_6442695295900673125_n.jpg

 起床が遅かったのか、9時30分にもなってRちゃんに起こされた。近年では遅い日曜日の始まり。
 リビングではケーブルテレビのアニメが映っているので、こちらはタブレットで地上波を点けながら片耳だけイヤフォン。Rちゃんとの時間につきあう。
 昼食の少し前に、ゴボウチップスを作ると「もっとちょーだい」とRちゃん。先週、蓮根チップスを作っても大好評で、おいらの分も平らげてしまった。甘いお菓子やら煎餅を食うよりもよほど良質のおやつだろう。
 何度言っても野菜から順に食べる習慣がまだないので、今日の昼食は会席料理のように、野菜類を先に。ゴボウチップス、トマトで2皿、ほうれん草とえのきの梅肉和え&鮭焼き&ご飯という順に食卓へ。

 午後からWiiUでボクシングとゴルフ。ボクシングで汗をかいてしまった。ゴルフでは何コース回ったことか。ソフトの機能の特性はまだつかめていないのだが、続けてやればある程度スコアのあがるコツはつかめそう。最もそんな時間はないが。

 夕べの部屋の片付けついでに、きちんとセーブされていなかったいくつかのサイトのIDやらパスワードを整理。これもやる度に忘れてしまうのでホントーに厄介だが現代社会では致し方なし。

 昨年から使っていた目薬を最後の1滴まで使い切った。先頃新調した目薬は花粉症対策ですでに鞄の中だが価格は2000円近くもした。

投稿者 yonezawa : 03:47 | トラックバック(0)

2015年 03月 14日

休校していたRちゃん

1799998_10152213577008493_628618344_o.jpg

 インフルエンザでこの数日間、休校していたRちゃん。週中から学級閉鎖にもなったとのこと。おいらが午前中目覚めた頃には本人は病院に行っており、自分以外家には誰も不在。
 独り部屋の片付けをしながら、時折平行して最重要原稿のリライト。
 午後2時近くになって昼食をとる頃Rちゃんら帰宅。たこ焼きで昼食を済ませたと2人。うっかり気を利かせて昼食作って無くてよかったぁ。

 ほうれん草としめじの梅肉和えは美味いなと、ありものでの付け合わせに作ったらナイスマッチングだと知る。材料がたくさんあるので明日、もう一度作ることにしよう。
 熱も下がっていつもの賑やかになったRちゃんが「遊ぼう遊ぼう」と言うのだけど、今日だけはある程度まで部屋の掃除がしたかった。
 もはやクローゼットとは機能していないギターやら小物のつまったスペース全部の内容を確認し、廃棄するものと分別。この作業は3年くらいおきに、その間一度も触らないブツを少しずつ廃棄しているが、きっとここで必要なものは全体の半分くらいしかないのだろう。
 部屋にあるギターは全部を掃除し、映らなくなったアナログテレビは取り外し、キャビネットにスペースを作った。
 ついに直つなぎではブラウン管の映らない時代がきたのだなぁとしみじみ。まだまだ使えるのになんだか解せない。

 部屋に掃除機をかけると「Rちゃんもやるー」と参加。段ボール状のものや、いらない箱を解体すると言えば「Rちゃんもやるー」と、つまり掃除の時間もずっとおいらの仕事部屋に入り浸り。姫はパソコン前の椅子に座り、ゲームなどをやりながら掃除の終わるのを待っていた。
 「おったんも早く遊んであげたいのだけれど、毎週土日全部をあんたにつきあってたら、何も前に進まないのだよ」と心で思う。

 続きは夜中にやればよいのだと決め、夕飯からはRちゃんの時間に。あぐらの上に乗っかってきてテレビをみたり、お絵かきしたり。

 しかしつくづく誇りっぽい作業部屋だなぁと、掃除した埃の量を知って厄介に感じるのだった。

投稿者 yonezawa : 18:11 | トラックバック(0)

休校していたRちゃん

1799998_10152213577008493_628618344_o.jpg

 インフルエンザでこの数日間、休校していたRちゃん。週中から学級閉鎖にもなったとのこと。おいらが午前中目覚めた頃には本人は病院に行っており、自分以外家には誰も不在。
 独り部屋の片付けをしながら、時折平行して最重要原稿のリライト。
 午後2時近くになって昼食をとる頃Rちゃんら帰宅。たこ焼きで昼食を済ませたと2人。うっかり気を利かせて昼食作って無くてよかったぁ。

 ほうれん草としめじの梅肉和えは美味いなと、ありものでの付け合わせに作ったらナイスマッチングだと知る。材料がたくさんあるので明日、もう一度作ることにしよう。
 熱も下がっていつもの賑やかになったRちゃんが「遊ぼう遊ぼう」と言うのだけど、今日だけはある程度まで部屋の掃除がしたかった。
 もはやクローゼットとは機能していないギターやら小物のつまったスペース全部の内容を確認し、廃棄するものと分別。この作業は3年くらいおきに、その間一度も触らないブツを少しずつ廃棄しているが、きっとここで必要なものは全体の半分くらいしかないのだろう。
 部屋にあるギターは全部を掃除し、映らなくなったアナログテレビは取り外し、キャビネットにスペースを作った。
 ついに直つなぎではブラウン管の映らない時代がきたのだなぁとしみじみ。まだまだ使えるのになんだか解せない。

 部屋に掃除機をかけると「Rちゃんもやるー」と参加。段ボール状のものや、いらない箱を解体すると言えば「Rちゃんもやるー」と、つまり掃除の時間もずっとおいらの仕事部屋に入り浸り。姫はパソコン前の椅子に座り、ゲームなどをやりながら掃除の終わるのを待っていた。
 「おったんも早く遊んであげたいのだけれど、毎週土日全部をあんたにつきあってたら、何も前に進まないのだよ」と心で思う。

 続きは夜中にやればよいのだと決め、夕飯からはRちゃんの時間に。あぐらの上に乗っかってきてテレビをみたり、お絵かきしたり。

 しかしつくづく誇りっぽい作業部屋だなぁと、掃除した埃の量を知って厄介に感じるのだった。

投稿者 yonezawa : 18:11 | トラックバック(0)

2015年 03月 7日

廃棄物

10393743_816780551717962_2410262298580470068_n-1.jpg

 耐え難い部屋のごった返しよう。暫く点けてなかったブラウン管のテレビは、気がつけばすでに映らなくなっていた。テレビの見方もこの数十年でえらく変わったものだ。見たければワンセグもあるしタブレットもあるしの時代。廃棄物の整理がまた憂鬱。

 

投稿者 yonezawa : 18:11 | トラックバック(0)

2015年 02月 22日

こたつでうたた寝

61nc4PtCuwL.jpg

 午前9時起床。終日、Rちゃんとの自宅遊び。将棋など。
 「1時間だけギターの時間」と決め、一瞬だけ解放してもらった。
 0.11始まりの弦で既存曲を弾いたところ、指が痛くて痛くて泣きそう。ほんの少し本番から離れると本気で指が鈍るので切実だ。
 テレビを見ていてもネットサーフィンしていても、膝にギターを抱えて空気のように接するべきだ──と第三者にはアドバイスするくせに、己がこうまで怠けてしまうのが情けなし。
 休日のわずかの時間しか彼女と遊べないことはしばらく変わらない。「Rちゃんが寝静まった後に練習する習慣をつければ、それでいいではないか」と、自業自得なその葛藤に苛まれながら今夜も瞬時に夜中となった。
 この日は、そのままギターを持つことはなく、こたつでうたた寝してしまったおったんなのであった。

投稿者 yonezawa : 23:23 | トラックバック(0)

2015年 02月 21日

ダイビング

61%2B8URSdWPL._SL1055_.jpg

 若きミュージシャンTには只今世界一注目してる。最重要のドラマー。
 自身のバンドで新宿デビューを果たすと言うので、それは見に行くしかない!と決意し、Rちゃんの説得を終えた開演1時間20分前に車に飛び乗った。歌舞伎町のハコへ到着。
 Tの身内と揃って入場。カメラTも到着。
 5バンド中、初っ端となる初々しい演奏を5曲堪能。Tの機微は右肩上がりに急上昇。今後の何もかもが楽しみ。

 終演後、中野の島忠で(大きい方の)Tのアドバイス通り、理想的な折りたたみ椅子(脚立)を購入出来た。そして即帰宅。
 玄関に着くと風呂上がりのRちゃんが「おかえりー!」っとダイビング。早く帰宅出来てよかったよかった。

投稿者 yonezawa : 23:22 | トラックバック(0)

2015年 02月 15日

品川のNちゃん宅

DownloadedFile-2.jpeg

 昼食の後、Rちゃんと往復2時間のドライブへ。
 目的地は品川のNちゃん宅。これまでRちゃんの愛車だった赤い自転車をNちゃん家のRちゃんに贈呈するため。元々、Eさんより譲り受けた自転車で、Rちゃんも随分お世話になったものだがまだまだ全然乗れるので譲渡することに。
 カーナビで経路のロスも無く到着。可愛らしいRちゃんとパパが迎えにきてくれ、Nちゃん宅でお茶。初対面の子供3人は三者三様それぞれで遊んでいた。
 小一時間でおいとまし、とんぼ返り。晩飯後の夕方、頼んでいた高反発マットレス到着。

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2015年 02月 11日

三番勝負

946607_10152883507356708_8664424682736678510_n.jpg

 漢字の将棋で三番勝負。
 終日原稿のリライト作業。

投稿者 yonezawa : 02:07 | トラックバック(0)

2015年 02月 1日

取材準備

5112somZyGL.jpg

 カレーの後とルーの盛りつけを「じぶんがやるー!」と決めたRちゃんに任せたら、とんでもない大盛りを食わされる羽目になった。本人は一人で大爆笑。確実に2食分の量喰ってしまった。
 それでも夕方になると腹が減る。
 「夕飯はお寿司がいい」と提案され、この2ヶ月くらいは全く動かしていなかった車で恒例の回転寿司屋へ。こうも車に乗らないと、バッテリーも心配になり、実際キー操作で即空くはずのドアロックの感度が案の定鈍くなっている。せめて2〜3日おきにでも最低1時間程度は動かすべきなんだろうが。
 満腹で帰宅。家族が寝た後、風呂に入り明日の取材準備。
 明日の素晴らしき対談に、深夜一人ときめいてるところ。

投稿者 yonezawa : 19:51 | トラックバック(0)

2015年 01月 18日

子供の笑顔で全部払拭

51dd4Te2FgL.jpg

 昼食のオムライス&野菜サラダ、ほうれん草のおひたしなどをRちゃんとペロリと平らげ、久々に体育館へ。初・体育館。なんでも初付き。
 その前に、卓球場の混み具合を確認しようと電話したら「少々お待ちください」と言われ、8分間も長々と待たされたあげく、(予約は出来ないので)来てみて確認してください」と言われた。だったら電話待たせず端から言ってくれいぃ。大いに脱力し、ジャケットを羽織って体育館へ。

 昨年、吉田PからのRちゃんへプレゼントとして頂いた卓球のラケットと、その贈呈を踏まえ、もう1本のラケットも購入していたので、初めて自前のラケット同士でプレイすることに。

 現地では結局2時間近くも待たされたが、バスケットボールの見学などでなんとか待機。
 ようやくの空きを確認し、笑顔のRちゃんと対戦。
 一連の解せない気持ちが子供の笑顔で全部払拭されるのだから、その威力たるやおいらにとっては魔法だ。
 上手いとはお世辞ににも言えないプレイながら、昨年よりもラリーの応酬が少しだけ続くようになってきた。早く九州のおばあちゃんとの対戦をやらせてあげたいところ。まだまだそのスキルには程通りけれど。
 お互いに卓球台からこぼれた玉を打ち返すのが上手くなってきたように思う(笑)。

投稿者 yonezawa : 19:45 | トラックバック(0)

2015年 01月 12日

初、凧揚げ

51EXzG4JnML._SY355_.jpg

 久々に小金井公園へ。
 いつもの休日は中央の駐車場が満車で、なかなか入庫出来ないが今日はすんなり。
 寒いので人出も夏の半分以下の様相か。

 買って貰ったばかりの自転車にも乗りたいし、初めて凧揚げににチャレンジしたいRちゃん。
 昔でいうゲイラカイト的な作りの、プリキュア柄の凧を買ったよう。
 しかし今日の風の強さは半端ない。

 見本の上げ方を見せてやろうと試みた。凧はとたんに上がるが、糸を出す際、慣れていない分、手袋がないとサポートする方の手が危ない感じ。下手に素手で糸を触ると手を切ってしまいそうな勢いの風だった。
 勿論、Rちゃんは手袋を着用していたが、己自身もそうした準備が必要だったなと少し反省。
 Rちゃんは、糸は長く出さなくていいというので、そのようにセッティングして数分のたこ揚げをサポートした。
 「もういい。おったんがやって」という指令を受け、最後には糸全部を使い凧が相当小さく見える程まであげてみた。全員が各々の場所から見上げた凧を眺めている。

 強風のせいで、糸が切れてしまういのではなかと思う程の引きを確認しながらも、徐々に高度を下げ、おいらにしてみても多分40年ぶりくらいの凧揚げが終了した。
 親父は凧揚げも上手かった。子供との遊びはノスタルジックにも浸らせてくれる。

投稿者 yonezawa : 19:27 | トラックバック(0)

2015年 01月 4日

色自体が美味しそう

gw698page.jpg

 今回の正月休みは、休み週の初っ端にも飲みが入り、年が明けて即、深い飲み日が入ったせいもあり、瞬時に過ぎ去った感覚。多くのサラリーマン同様に明日から仕事だ。
 最後の一日は外出せず、昼間からRちゃんのために丁寧に唐揚げ他の昼食をこしらえた。油で揚げている最中、「もう、色自体が美味しそうだね!」とRちゃん。そうした発言を聞くだけで幸せだ。

投稿者 yonezawa : 18:26 | トラックバック(0)

2015年 01月 3日

新春の二日酔い

SRVStrat_No1_JC144combo.jpg

 早速、今年一番、新春の二日酔いがやってきた。午前中はほとんど動けずRちゃんに大顰蹙。11時を回った頃、どうにか動ける状態になり、餃子を8個、トマトを切ってRちゃんの昼食作成。おいらは朝昼何も食べられず。
 終日死亡のまま一日が無駄に過ぎ去った。

投稿者 yonezawa : 18:26 | トラックバック(0)

2015年 01月 1日

元旦──

EVH06.jpg

 元旦──
 おせち料理の好きな家族が居なかったことが大きな要因となってか、我が家の食卓にそのようなものは今も昔も並ばない。なので、出身地によってまちまちだと聞く雑煮の中身で揉めることもなし。

 40年以上昔、正月となれば親戚が大勢まぁよく集まったものだった。庭の端には小川が流れ、井戸があった。威厳を感じていた祖父母の田舎は賑やかだった。正月にやっていた恒例の餅つきと、ぼた餅作成の絢爛な光景は、まるで人ごとのようだ。

投稿者 yonezawa : 18:25 | トラックバック(0)

2014年 12月 22日

シャンパン2本、赤ワイン2本

news_xlarge_himitsuno_h1_obi.jpg

 今年最後の訪問が叶い、少し久々で馴染みの『B』を訊ねたところ「お久しぶりですね」と軽い皮肉が来た(笑)。「すまんすまん(笑)」と言いながら、オランダのひまわり油で揚げた串カツをつまみにシャンパン2本、赤ワイン2本が瞬時に空いた。
 オランダのひまわり油で揚げた串は驚くほどもたれないのだった。
 編集者のホープFも小一時間だけ参戦してくれ、きっと年内の飲みは最後になろう面子との宴が朗らか。『L』へ梯子酒。

投稿者 yonezawa : 18:59 | トラックバック(0)

2014年 12月 20日

リモコンを2個

5eaab7f20fe95ca8fa559cfe2d2d0c86.jpg

 WiiUのリモコンを2個追加したことにより体感スポーツの幅が飛躍的に広がった。
 中でもボウリング、ゴルフなど、Rちゃんのいい対戦相手となり、そこそこ本気でやってもそこまで点差が開かないのがいい。
 思い切りスイングして、思い切り放る。そしてしっかりと翌日(あるいは3日などと遅れる)の筋肉痛となる。

 病み上がりということで、Rちゃんとのお風呂の許可が出ず、哀しい。
 Rちゃんはおったんと入りたいと言っているのに。無念。
 今日は勿論酒を控え、健全な一日を過ごすおいら。

投稿者 yonezawa : 20:34 | トラックバック(0)

2014年 12月 13日

WiiUのリモコン

10516799_10152933648343974_2855816054136334379_n.jpg

 吉祥寺パルコでの江口寿史サイン会には家行事で伺えずに断念。先ちゃんによる来年のカレンダーは是非ともサイン会場で観たかった。
 終日、Rと家遊び。WiiUのリモコンを新たに2個買ったので、改めてコレクションしているソフトで遊ぶRちゃん。もうおいらはゲームの出来ない身体になっている感じ。やっても楽しくない。指が痛い。ギターが弾きたい。
 外はかなり寒いので外出禁止……とのお達しに従わざるを得ない姫。

投稿者 yonezawa : 14:32 | トラックバック(0)

2014年 11月 15日

Spin It On

10646916_10152611504054300_2268697826629412764_n.jpg

 9時、姫に起こされるも、ダラダラとソファで11時過ぎまでごまかしごまかしの起床。昨日のワインがやや残った。

 正午と共に鰺の開きとほうれん草、エノキ類の野菜炒め他。塩味の野菜炒めはRちゃん最近大好きで、台所で立ったままつまみ食いで野菜を全部を食べてしまった。ここのところこのパターンが多く、菜箸で食べている。
 九州から届いた大量の鮭は、冷凍室を見ると順調に減っているので、先日家を空けた2泊の間も家族はガンガン食べている様子。

 バンド・メンバーからメールで知らされたミック・カーンの映像を観ていたら、思わずその音源のCDが欲しくなり、1クリックで購入した。
 そうこうするうち、その音楽性ながら何故か1979年前後に聴いていた音源を聴きたくなり、The Stranglers - No More HeroesやJoe Jackson - I'm The Man、Bram Tchaikovskyなどを再生。変形ジャケットのあのバンド名は何だったか?と思い出させないバンドもちらほら。もう10数年前になるが、LPを横に積み重ね、一山20cmくらいだったかを500〜1000円程度で売っぱらうべきじゃなかったか。
 パワーロックもニュー・ウェイブも同じ比率で聴いていたあの頃の景色を少しだけ思い出した。
 そう言えば先週、2箇所より中学校の同窓会の知らせが同時に届き、余計にあの頃のロックを回想することに。iTunesに入っていない音楽ですっかり忘れているバンドも多数あるようで、いつか過去コレクションしていたLPのラインナップを探す機会を作らなきゃと小さく決意。
 Paul McCartney & Wings『Back To The Egg』は名盤だったなぁ。「Getting Closer」「Spin It On」の素晴らしさをふと思い出した。個人的にはRockに最も多感な年が1979年。間違いない。

投稿者 yonezawa : 19:22 | トラックバック(0)

2014年 11月 8日

登校日

10733996_10154637670490276_4896832534492628041_n.jpg

 朝9時になってもRちゃんが部屋に起こしに来ないなぁと思っていたら、今日が登校日だと起床後に知る。
 参観出来る日でもあった模様。全然聞かされておらず。

 正午に帰宅するRちゃんにあわせ、野菜炒めとポテト・コロッケ。
 終日、アップデートされたiMoveとの格闘。操作全然分からず。

投稿者 yonezawa : 17:05 | トラックバック(0)

2014年 11月 3日

RちゃんDAY

news_xlarge_newprint_cover.jpg

 休日のRちゃんDAYだが、ママに言われたのかライヴ明けの今朝は起こしに来なかった。おかげで10時過ぎまで熟睡。どんよりした一日が始まる。

 “吉田父さん還暦”というメモリアル年を意識し、昨日のZero★Beatではメンバ全員、どこかにワン・ポイント「赤」導入の義務があった。
 箪笥をみても赤い衣装はなかなか見つからず、でもわざわざ買うのは面倒だなどと思っていたら、25年以上昔にステージ衣装として着たことのあったベストがクローゼットより発掘された。白い綿のシャツにそちらを合わせることに。白シャツは先日、Rちゃんデートの際に購入したものだ。

 本番前に控え室で着替え、鏡で確認することもなく表に出たところ、「アラブのなんたら」「バーテンダー」「三原綱木」等々、イメージで思いつくまま、バンドの面々に色々言われた(笑)。
 
 本番では結局オールド・ストラト1本で通したので、アメスタの機微を本格的に確認出来なかったが、共にピック・アップも徐々に馴染んでくることだろう。オールド自体の音色の評判もよくホッとした。
 
 昼は胃腸に丁度良い野菜タップリの味噌ラーメン。体を癒やす。Rちゃんは昨日も微熱があったそうで、一時は37度になったようだが夕方には平熱に戻った。

 晩飯のカレー美味。ソファに座ると、おいら自身をソファにするRちゃんと世界一幸せな時間を過ごした。おいらの携帯を横取りし、もはや完全に操作を把握(パスワード解除等も)してしまったRちゃんはバンド・メンバーの約2名にLINEを送り始めた。
 送られたおじさんたちは、「既読」以降必死で対応してくれるのだった(笑)。

投稿者 yonezawa : 17:38 | トラックバック(0)

2014年 10月 5日

風呂掃除と回転寿司

41T3jM4i-oL.jpg

 大雨の中、Rちゃんとスーパーへ。自転車も乗れないほどの雨なので車で向かった。
 買い物の目的はRちゃん希望のお茶漬け。どうしても今食べたいのだそうだ、お茶漬けが。
 当然、ついでになんだかんだの品を購入し4000円余りの消費を経て帰宅。
 車に乗るまで雨に濡れてしまうことがひとつのイベントのようであり、終始賑やかすぎるRちゃん。何がそんなに可笑しいのか(笑)。

 帰宅後、Rちゃんはお茶漬けとサーモンの刺身、野菜もので大満足。おいらはドリアの残り&サラダで済ます。
 雨の中、自転車で外出中の伴侶を自主的に車で迎えに行くが、雨足はある程度収まったので自転車で帰るとのこと。先に帰宅し、予め一人分用の飯に準備していた肉豆腐定食を提供。雨の肌寒い日にはなかなかの品では。
 
 お風呂場で風呂垢の掃除をしていたら、勢いでそのままバスタブ裏の見えない箇所の掃除までしたくなり、リフォーム業者のごとく大型パーツをとっ外し、2時間近くの大掃除開始。
 腰が痛いったらなかったが、7年分?の風呂垢を洗い流した感じ。ずくずくの汗だくだったのでそのままシャワーを浴びようと立ち上がった瞬間にRちゃんが様子を見に来た。
 「おったん、このままシャワーを浴びるよ。Rちゃんもお風呂、もう入る?」と聞いたら「うん、入る!」と即答。
 今夜はお湯は張らずに、バスタブにRちゃんが丸々入るほどの大きなタライを起き、Rちゃん水遊び。ほんの6〜7年前はこのタライでRちゃんのお風呂は事足りていたよなぁ。
 行水的感覚で汗を流した。

 夕飯はRちゃんのリクエストで「スシロー」に決まり。
 雨の中、20分ほど車を走らせたら現地着。台風の影響か、夕飯時なのに、わずか10分待ちでテーブル席へ。
 寿司をたらふく食って、おいらはうどんまで喰って全員食べ過ぎ。必ずこうなる、回転寿司屋では。

投稿者 yonezawa : 01:20 | トラックバック(0)

2014年 09月 15日

小金井公園にいく

51u2RFmbUbL._SL500_AA280_.jpg

 昨日の失態を反省しながら「(今日も)小金井公園にいく」と決意している姫の意志を受け、現金とカード、免許証をまず明確に鞄に入れ、冷たい麦茶とタオルと、念のための着替えと菓子などを鞄に詰め込んだ。
 リップスティックとボールも持った。

 本当に広大な敷地の内訳をほぼ理解出来たので、車は昨日とは違う駐車場に駐め、まずは江戸東京たてもの園「ジブリの立体 建造物展」へ。
 Rちゃん、大して興味はなし。続けて江戸東京たてもの園、散策。
 中でも高橋是清邸がこの地に移築されていたことなどこれまで全然知らず、数軒訪れた屋敷の中でも最も丁寧に見学。
 当時、赤坂にあったという高橋邸の二階に上がった際、まさにこの自宅二階で起こった二・二六事件を想像した。反乱軍の青年将校らの凶弾によって暗殺された高橋是清が、今の政界にいたならば、さぞ的確な采配をみせたであろうという見方も多く聞く。
 1902年(明治35年)の建築だそうだが、間違いなくブルジョアの暮らし。
 1945年(昭和20年)8月の終戦まで満州在住だったおふくろの生まれ育った邸も見てみたかったものだ。

 専用のスペースにてリップスティックで思う存分遊ばせ、(確か)1320円ほどで買ったソリを持って、何十メートルかの坂を下るアトラクションのソリゲレンデで遊ばせた。1人ではやらないというので、2人乗りで5〜6回ほどはやったか。未就学児などが逆さまで滑ったりなかなかスリリングな場所だ。
 帰宅後、11月2日の吉祥寺ライヴに向けた小一時間のギター。

投稿者 yonezawa : 14:58 | トラックバック(0)

2014年 09月 14日

現金がない

51toF-Q8gJL.jpg

 8時起床が今日も辛い。
 午前中はゲームに夢中のRちゃんの隣でダラダラ。ゲーム中であっても常に隣にいなきゃならない。
 餃子と、昨日作ったポテトサラダを中心に昼食に頂いた後、マンション1FでRちゃんと遊んでいた。その際、小さなフワフワの小さなボールを使って遊んでいたこともあり、住人の女性に「ここで遊んじゃいけないじゃないですか?」と指摘された。即座に遊びを止めた。
 車の出入りの際には再三の注意をし、親の監督つきなら許容の範疇かとたかをくくっていたし、管理人がいても注意されることはなかったのでそのまま遊んでしまっていたが、管理規約ではきっとNGなのだろう。失礼しましたと詫びを入れ撤収。

 急に遊べなくなった悲しい表情のRちゃん。その彼女を見てやむない旨を告げ、そういえば本人が具体的に公園名を出して行きたがってた大型公園があったなぁ〜と思い立ち、そのまま車に乗せ、やにわに出発したのだった。

 免許証は持っていた。

 現地に着き、満車の駐車場1台待ちで入庫完了。最初の1時間が300円だったか。そこから30分おきに100円みたいな課金システム。(最終的には1000円かかった)

 公園の敷地中に入って散策し、キックボードやリップスティックなどでしばらく遊ばせた。
 ふと「ジュースが飲みたい」と言うので自販機前に向かったところ、ポケットに現金がない。一円もない。

 蚊に刺されぬようにと、今日は部屋で履いていた半ズボンから長ズボンに履き替えて外に出たのだったが、半ズボンのポケットにクレジットカードもSuicaも現金も入れたまま、やってきてしまった模様。
 ともあれジュースはもとより駐車場代も払えないので、管理事務所で最寄りのコンビニを教えてもらった。
 そこのATMで数枚のカードを試すが全部使えないカードばかり。先日、掃除の際に出てきた使途不明のカードを(断裁しようと)整理したものしか持っておらず、たまたまパスケースに入っていたものだったから当たり前なのだった。もしやと思い、一かバチがやってみたが当然全部がNG。
 パスケースにはクオカードが5000円分ほど入れてあったので、そちらでアクエリアスとカルピスをRちゃんに買い与え、とりえず公園に戻った。
 「ここから近い場所在住の友はいないものか」と、まずは三鷹のA社Kに電話するが出ない。「万事休す」と開き直り、やむなくやっぱり我が家へと電話し、伴侶にお金を持ってきてもらうことに。
 なんたる間抜けな展開なのだろう。

 伴侶到着までの2時間少々、そこいらのスペースで過ごすが心底間抜けだ。わずか300円の小銭があれば出直せたものを。現金がないということは、こうも無力なのかと本日世界一情けない。クオカードは現金化出来ないし。
 
 伴侶到着後、失態を詫び、巨大公園の全貌を見るべく大移動。
 改めて様々な遊具で遊び倒すRちゃん。リップスティックやスケボーの専用スペースもあり、数十分そちらでも過ごさせた。

 出所同じの我が家の現金ながらも、人にお金を出してもらう気持ちというものを、身に染みて肌で感じた一日であった。

投稿者 yonezawa : 14:58 | トラックバック(0)

2014年 09月 7日

ホッピング

img_eghichi0.jpeg

 錦織選手の全米オープン快進撃で日本中大盛り上がり。
 プレイは勿論だが、彼の顔つき、物腰のすべてがトップのオーラに包まれて見える。何よりも落ち着きがそう思わせる。
 最高峰のスポーツの試合は、ボクシングしかり、サッカーしかり、テニスしかり、たまらない魅力だなぁ。素人目でも。
 ラスベガスで観たボクシング世界戦、アムステルダムで観たチャンピオンズ・リーグ決勝のサッカー、そして今全米オープン。現役トップ・アスリートの輝きは格別だ。

 昼食で豚カツが少なかった分、肉豆腐を作成。考えたら気の利いたものが冷蔵庫にないとき、残り物でこのチョイスは正解。Rちゃん、ほくほく食してくれた。

 午後から久々のリップスティックで30分。ホッピングに30分。
 このホッピング、最終的にRちゃんも父(ワタシ)も、それぞれ一度も地面に足をつけることなく118回と116回続けてやれたのだったが、こんな運動でもそこそこ汗もかき、いい運動になることを知る。
 駐車場の空きスペースでやってるので、車がやってくると中断するのだが、途中で車が来なければもっと続けられそう。
 ほんのり汗をかいたから、晩飯の焼き肉がなかなか美味かった。そしてお風呂ではRちゃんには冷水をかけられケタケタ笑われた。まぁ、通常の休日が流れた。

投稿者 yonezawa : 14:42 | トラックバック(0)

2014年 08月 30日

終日家遊び

bakusyoseki.jpeg

 最後の夏休みの2日間。Rちゃんと外へ。リップスティックの付き合いとキャッチボールで小一時間。
 40肩、50肩と言うが、この頃の違和感はなし。しかしながら、肩が上がらなくなるという現象の意味も気持ちも理解出来る。

 帰省だ鎌倉だライヴ鑑賞だ映画だと、この夏休みも相当遊んだRちゃんだったが、最後の2日は家で過ごそうと終日家遊び。
 彼女のピアノの練習の合間を狙いピンポイントで原稿着手。仕事仲間を待たせることがどんなに迷惑で辛いのかを重々知る編集者という職業。なので、ある種ノイローゼのような速攻の納品を心がけるべく猛烈な勢いでパソコンと対峙。いつでも本気だ。

投稿者 yonezawa : 19:49 | トラックバック(0)

2014年 08月 24日

冷静な配分

71uEZPt8JCL._SL1500_.jpg

 Rちゃん、およそ12時間ほど寝てた模様。午前10時近くになってトコトコ部屋にやってくる。
 朝食の素麺食べ終え、そのまま昼食の餃子仕込み。
 J宅畑で穫れた大葉を刻んでいつもの具材に混ぜ込み、2袋分の皮一枚残らず綺麗に全部を包み終えた。なんという冷静な配分なのだオレ。

 今日はふいうちのアナログ人生ゲーム。なかなか終わらないのでゲームの合間に昼食。いつもとは違う大葉入りの味に、Rちゃん一瞬違和感を感じたもののきちんと完食してくれた。味に敏感なヤツよのぅ。梅干し好きなのに大葉が嫌いだとは今日知った。

 人生ゲームでは大金持ちになったRちゃん。ベランダのトマト、随分枯れてしまってるなぁ。夕方ちびっと部屋に籠もり、久々にエレキギター小一時間弾けた。「Sure Know Something」いい曲。
 

投稿者 yonezawa : 19:46 | トラックバック(0)

2014年 08月 16日

サーモンのお寿司

BGCDJL03.JPG

 朝の7時は回ってしまった頃だったか。バスで帰途についたがそこから休日の一日は間違いなくスタート。午前をなんとか乗り切り、やがて昼食を必死で作ろうともがくが、Rちゃん「サーモンのお寿司が食べたい」と具体的なことを言うので、その発言に今日だけは甘え、出前の寿司で昼食。到着時間も早く、なかなか美味しかった。

 午前中、映画鑑賞の約束はした覚えはなかったものの、「どうしても今日でないとダメ!」と言うので、夕方の回の3D映画[STAND BY ME ドラえもん]鑑賞。
 風景はもはや実写との境目はなし。ドラえもんとの出会いを描いた、ダメなのび太の初期エピソードといった内容。
 
 帰宅して20時前。即夕飯。付け合わせの福岡の高菜美味し。 

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2014年 08月 2日

覇気のない日

418cXYZwa4L.jpg

 休日の一日なのだが、クーラーのない部屋で寝る故か、当然の寝不足で終日覇気のない時間を過ごす。Rちゃんの相手にしても30分ももたない感じで力不足。
 鹿児島のKや、才人Hに相談の上、明日のクーラー新調に際しての準備。巧くいくのか。

投稿者 yonezawa : 15:06 | トラックバック(0)

2014年 07月 21日

鎌倉2DAYS

21Y5F90TV8L.jpg

 夕べはホテルに戻りがてらハイボールを2缶買って、呑み干してから就寝。
 ホテルで朝食をとり、鎌倉散策へ。
 
 参道の観光街でおふくろにお土産を買いつつ、鶴岡八幡宮では一連の蓮を観た。
 蓮の前で、ぶっきらぼうな表情のRちゃんを特写。写真の際は全然笑ってくれない(笑)。
 鯉の餌は鳩も亀も食べるとのことで、50円の袋を買ってRちゃんに餌付けさせると、おいらがトイレに行った際、人間を怖がらない鳩がRちゃんの肩に飛び乗ってきたそうだ。
 帰ってきたら「もう1回あげたい」というので、神社のお参りの後にもう1袋購入し、再びRちゃんの餌付け。どんくさい亀は鳩にも鯉にも目の前の餌を横取りされていた。

 観光街のメインストリートもそれほどの馬鹿混みではなかったし、昼食に回転寿司を頂く際にも、昼食時なのに2組ほどしか待ってる客がいなく大変ラッキーだった。

 書店でSと待ち合わせ、家族で海岸へ。みなさん大はしゃぎ。海に入るつもりはなかったが、浮き輪もないのでやはり危ないと判断し、海パンに着替えTシャツのまま子供たちと共に海へ。S家の子供達、活発で元気で太陽のよう。
 ところが小一時間もしないうちに、エビ、カニ、ヤドカリなど甲殻類の「チンクイ」とか言われる幼生がRちゃんとSちゃんの腕を這い、痛さを伴い、赤いミミズ腫れになってしまった。
 その時点でRちゃんのテンションが落ち、水で洗って遊具広場での遊びに変更。

 片付けして準備し、S宅へおじゃまさせて頂いた。
 美味しい美味しいご馳走に、子供達による大きな特性手作りピザを2個(激美味)も頂き、スイカと珈琲までのフルコール。何から何までS家にはお世話なりっぱなし。大感謝の鎌倉の2日間が瞬時に過ぎ去った。ありがとうございました。

 帰途の道路は空いており、2時間かからずに帰宅出来た。23時頃から原稿にかかるが、さすがに深夜1時には椅子の上でオチてしまった。

投稿者 yonezawa : 15:01 | トラックバック(0)

2014年 07月 13日

bambiのBBQ

1507972_487879437995830_1721610195_n.jpg

 午前9時から稼働。Rちゃんが宿題をやる間、唐揚げ、おにぎり3合少々分を仕込み、昨日作っていた(予め殻を剥いた)ゆで卵、保冷剤、氷、食材、ウェットティッシュ、おしぼりなどをクーラーボックスに詰め込む。これが相当な重量となった。これにRちゃんの遊具のボールとか敷物とかも抱え、自転車の前後にどかんと積んで近場の大型公園へ。

GOPR0420.jpg

 現地に着くとすでに、業者に10人前頼んだBBQセットのテーブルと椅子が並べられており、なんだか雰囲気があって嬉しい。
 とても家の近所の公園には思えない絵面で、遠くに遊びに来た感バリバリ。
 Rちゃんは久々に再会したMちゃんと女の子同士2人で様々な遊びに興じる。大人も混じって。

GOPR0426%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG

 大先生持参の2本のヤマハ・オールド・アコギはなかなかナイスな物件で、響きもブライトで素晴らしい。早速、出来たばかりだというオリジナルを2曲弾きながら感触を確認してみた。

GOPR0418.jpg

 野外の仲間とのBBQは何故こうも美味いのか。食べて呑んで食べて呑んで、弾いて呑んでまた食べて……。

 二次会は我が家に大丈夫な面々を呼び込み、宴の続き。ピアノsessionまで賑やかな時間が過ぎた。こうした愉快な時間は真夏に一度は設けたし。なんだかんだで、ふいの客人を迎え入れ、23時頃まで11時間呑んでしまった。

投稿者 yonezawa : 12:43 | トラックバック(0)

2014年 07月 12日

ミラーがわずかに接触

1379466_606498002729269_1717455163_n.jpg

 新宿ヘッドパワーでのFFPライヴ目指して、車飛ばしてギリ着。
 路地裏でやっとみつけた駐車場のあまりに酷いレイアウトにげんなり。そこしか空いてない故致し方なし。
 停車位置ギリギリの角に意味不明のむかつく鉄柱が立っており、ほんの数センチの幅を調整せねばならず、数回にわたる切り返しを余儀なくさせられた。
 気持ち慌ててやってしまったせいか、閉じた左側のミラーがわずかに接触してしまい、カバーが外れてしまった。簡単にはめ込むことは可能だったが、やっとの思いでスペースに駐車したところ鉄柱との空きは10cmもなかった。「時間に間に合わないかも!」と急いだ結果、そのようなトラブルに見舞われた自分の落ち度もあるわけだが、無性に納得出来ない気持ちを抱え苛立った。

 25分のステージを鑑賞し、速攻で帰宅。家を出る前に水遊び兼ねたお風呂も済ませて居たRちゃんと、夜までの爆笑タイム。

 家族の寝静まった頃、深夜のスーパーに買い出し。卵1パックをゆで卵にし、唐揚げの仕込み、大量の麦茶を作成し、ご飯を3合追加焚き。明日のBBQに備えた。

投稿者 yonezawa : 12:43 | トラックバック(0)

2014年 07月 6日

公園へ

Dubai-pitiful-Super-Car_09.jpg

 協議の結果、土日は朝8時ではなく「8時30分までおったんを起こさない」という協定を結んだので、多分権利は勝ち取れたはず。
 午前中のうちにやっておく宿題なり問題集なりやりなさい、と仮題を与えた間に、ギターの練習と少しずつ部屋の整頓。未だ本格的な断捨離の出来ない己の感覚ながら、思い切るところは思い切る。しかしエントロピー(無秩序の度合いを示す物理量[笑])が膨大になり、基本的に収拾のつかない状態。それでも可能な限りの整頓を行って掃除機がけ。一切手つかずの服の整理もあるなぁ……とそこだけはプチ憂鬱。

 正午ジャストに冷蔵庫の残り物のありあわせで昼食を作った。唐揚げがメニューにある場合は、まずそれだけを平らげるRちゃん。H宅畑で収穫したジャガイモのフライも美味しい美味しいと完食してくれた。

 食後、身支度して近所の大型公園に。およそ1時間の遊びを経て帰宅。
 梅雨が明けての休日の公園遊びはもっともっと汗をかくのだろう。

 まだまだ明るい夕方の最中、近場の小学校でやってた七夕の蛍祭りへ。
 昨年は遅い夕方に行ってしまい、蛍を見られなかったが今年はリベンジで見られた。
 体育館を暗幕で覆い、真っ暗な中に囲いをして蛍を放しているようで、4つほどの光を見て終わり(笑)。秩父や、昔大分と熊本の県境でみた圧巻の自然の蛍を思い出した。
 水の入ったヨーヨーを2個200円で4個ゲットしたRちゃん。1時間にも満たない滞在時間で帰宅。

 掃除の続きの最中、15年前の著書が出てきた。父の名が記された表紙を見たRちゃんは声に出しておいらの名を読み、そのあと色々質問してくるので丁寧に回答。本文中、当時の担当編集者が選んでくれたスチール写真に「父」が写っている様を興味深く見入っていた。ほとんどを笑いながら。
 Rちゃんの生まれる7年前のシロモノになってしまった。

 夕飯のドリア食べて1時間した頃、どうも胃腸の様子が変になり就寝まで3回トイレに駆け込む。夜中、蒸し暑し。

投稿者 yonezawa : 12:38 | トラックバック(0)

2014年 06月 29日

ひろーい

10390299_573135956136844_2335603827067109641_n.jpg

 土曜早朝までの酒のせいで舌がササクレだってヒリヒリしている。口内炎の一歩手前のコンディションという感じだろうか。
 朝ちゃんと起きて、鯖塩焼きと肉野菜炒めをあわせ、Rちゃんと2人美味しく頂く。
 昨日のRちゃんが言った腹筋の約束はしっかり生きており、今日は100回やると意気込んでいるがそちらは却下。「おもちゃが欲しいからやる腹筋なんかダメ!」

 午前様を反省し戒めるため、午前中のうちにヨドバシカメラに向かい約束の3DSソフト「妖怪ウォッチ」購入。「妖怪ウォッチ2」が7月頭に発売になるのでそれを待てと言ってもきかない彼女。
 午後1時40分には帰宅。
 
 Rちゃんが近所の子達と遊ぶといって外に出て言った際、ギターのコード譜作成やら諸々の雑務。しばらくすると友達3〜4人連れだって帰ってきた。Rちゃん友が我が家の狭いリビングを見て口々に「ひろーい」と言うので実に気分がよかった(笑)。そこから彼女たちはゲーム三昧。

 こちら、夕方まで雑務に没頭。届くハズの原稿はまだ届かない。
 19時15分からのFFPのライヴ観戦のため、雨の中車で渋谷へ。前回、ツアーファイナルを見逃したおいらとしては今日のライヴは外せなかった。着実に演奏スキルというか、翻って言えば人間スキルを少し身につけたバンド4人の向上を見た。小さな積み重ねもやはり重要。明日のFFPに多いなる期待。

投稿者 yonezawa : 14:21 | トラックバック(0)

2014年 06月 28日

廃人の一日

10349213_573136426136797_2530720300707053654_n.jpg

 終日死んでいた廃人の一日。Rちゃんに腹筋30回やったらおもちゃ買う、といった約束をさせられたようなされなかったような。

投稿者 yonezawa : 14:22 | トラックバック(0)

2014年 06月 21日

最高の休日

910WHZipdML._AA1500_.jpg

 朝8時過ぎに起床。朝食食べて外出の準備。Rちゃんには汚れていい服を用意してもらっていたはずだが、汚していい服とは思えない雰囲気のワンピースだったが、まぁよしとして身支度を手伝った。
 11時過ぎ、府中のH宅訪問。みんなで雨靴履き、徒歩で5分程度の1年契約(抽選)で借りているというH所有の畑に向かった。
 前々から誘われていた芋掘りにやってきたのだった。一昨年は同じ畑で3種類のプチ・トマト狩りに。
 3月に植えられたという4段層の芋畑をスコップで掘り越すと、ゴロゴロとジャガイモが出てきた。Rちゃん、8割方収穫のお手伝い。大きい籠2箱分の収穫で顔面からいい汗かいた。

 H宅へ戻り、早速フライドポテトと、たらこ入りポテトサラダ、普通に茹でた芋の3種類を頂いたがこれが美味いったらない。フライドポテトをほおばるRちゃんの感想は「マックよりおいしい」
 昼食はまさに芋三昧となり、食後、車で『府中市郷土の森公園』へ。郷土の森公園は、さまざまな施設が集合した複合的な公園となっており、シーズンにはまだだが、蓮の花をバックに散策。
 Rちゃんが幼稚園の頃、ママと乗ったカートに今回はおったんと乗車。運転はRちゃん。3周してご満悦。
 公園の遊具や消防車やSLなど本物の乗り物で遊びながら博物館へ入場したところ、あと9分後に『プラネタリウム ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~』が始まるナイスタイミングで、もしかしたらRちゃんとは初めて?となる長編のプラネタリウムを鑑賞。

20131207_dora300.jpg

おったん、少しだけ居眠りしてたようで、時折Rちゃんに肘でつつかれ起こされる。
 H夫妻と別れ、Rちゃんと2人でジャブジャブ池へ。代えのパンツを持ってきてなかったが、爆笑しながらどうしても腰まで浸かりたいというので、「好きにしなさい」と笑って諦めた。
 腰にタオルをまいてソフトクリーム食べた後帰宅。H夫妻の居たときにはやたらと大人しく、おしとやかな素振りでいたくせに、2人になればまぁよく喋り、ツッコミするわ爆笑するわのRちゃん。最高の時間繰りで過ごせた最高の休日となった。

投稿者 yonezawa : 13:51 | トラックバック(0)

最高の休日

910WHZipdML._AA1500_.jpg

 朝8時過ぎに起床。朝食食べて外出の準備。Rちゃんには汚れていい服を用意してもらっていたはずだが、汚していい服とは思えない雰囲気のワンピースだったが、まぁよしとして身支度を手伝った。
 11時過ぎ、府中のH宅訪問。みんなで雨靴履き、徒歩で5分程度の1年契約(抽選)で借りているというH所有の畑に向かった。
 前々から誘われていた芋掘りにやってきたのだった。一昨年は同じ畑で3種類のプチ・トマト狩りに。
 3月に植えられたという4段層の芋畑をスコップで掘り越すと、ゴロゴロとジャガイモが出てきた。Rちゃん、8割方収穫のお手伝い。大きい籠2箱分の収穫で顔面からいい汗かいた。

 H宅へ戻り、早速フライドポテトと、たらこ入りポテトサラダ、普通に茹でた芋の3種類を頂いたがこれが美味いったらない。フライドポテトをほおばるRちゃんの感想は「マックよりおいしい」
 昼食はまさに芋三昧となり、食後、車で『府中市郷土の森公園』へ。郷土の森公園は、さまざまな施設が集合した複合的な公園となっており、シーズンにはまだだが、蓮の花をバックに散策。
 Rちゃんが幼稚園の頃、ママと乗ったカートに今回はおったんと乗車。運転はRちゃん。3周してご満悦。
 公園の遊具や消防車やSLなど本物の乗り物で遊びながら博物館へ入場したところ、あと9分後に『プラネタリウム ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検2~太陽系のひみつ~』が始まるナイスタイミングで、もしかしたらRちゃんとは初めて?となる長編のプラネタリウムを鑑賞。

20131207_dora300.jpg

おったん、少しだけ居眠りしてたようで、時折Rちゃんに肘でつつかれ起こされる。
 H夫妻と別れ、Rちゃんと2人でジャブジャブ池へ。代えのパンツを持ってきてなかったが、爆笑しながらどうしても腰まで浸かりたいというので、「好きにしなさい」と笑って諦めた。
 腰にタオルをまいてソフトクリーム食べた後帰宅。H夫妻の居たときにはやたらと大人しく、おしとやかな素振りでいたくせに、2人になればまぁよく喋り、ツッコミするわ爆笑するわのRちゃん。最高の時間繰りで過ごせた最高の休日となった。

投稿者 yonezawa : 13:51 | トラックバック(0)

2014年 05月 10日

お弁当

1902795_463701047063865_1030274369_n.jpg

 昨日も快晴だったのに急に雨が振ってきたり妙な天候だった。
 今日も快晴。夕べ結局の早朝帰宅で2時間もせずに起こされる状況で正常な頭になるのに今日も時間がかかった。
 昼食にはハンバーグ弁当を作ってRちゃんと2人で体育館へ。
 ナイスタイミングで卓球に小一時間。途中お弁当タイム。この冷えたおにぎりとおかずが何故か美味い。Rちゃんと2人だと余計に美味しい。
 グランド前の広場で鬼ごっこをやると即心臓ばくばく。爆笑で追いかけっこ。
 晩飯、久々の焼き魚他。飯後の睡魔で何も出来ずに2時に就寝。

投稿者 yonezawa : 20:22 | トラックバック(0)

2014年 04月 6日

キャリア乗り換え

71zuApYZ0vL._AA1414_.jpg

 鰺フライと蓮根豚肉あえ他で夕飯。ここのところ蓮根、美味い。
 風呂上がりのソファで猛烈な睡魔に包まれ座ったまま落ちる。
 Rちゃんの春休み、最後の一日。明日からもう2年生かぁ。時が流れているのだなぁ。

 午後から2人でRちゃんの髪切りにゆく。散髪屋の券売機でチケットを買ってしばらく立って待っており、やがて4人待ちの椅子に腰掛けた。Rちゃんの順番が来る前になったのでチケットを探すのだが、どういうわけなのか見つからない。わずか10数分前のことなのに、どこをどう探してもない。店員に事情を話し、領収書の紙を見せてことなきを得たが未だに不思議で仕方がない。
 ヨドバシカメラでゲームさせて、そのまま携帯売り場で近々キャリア変更の情報を得ようと物色していたところ、やにわにビンゴ大会が始まり、お菓子などの景品をくれると言うので参戦。
 ビンゴ大会が終わり、Rちゃんもなんらかの品を貰った際に、EMOBILEがキャンペーンで、キャリア代えならiPadミニと、任天堂DS、マリオ3Dのオマケがついて0円(限定)だと聞く。なんとなくdocomoかSoftBankで悩んでいたところ、Rちゃんの3D欲しい攻撃に押され、ノーマークだったEMOBILEに乗り換え決定。なんのことはない瞬時の機種変を確定させてしまった。
 ただ、契約するつもりもなかったので身分証明書を携帯しておらず、一旦帰宅して一人再び車でUターンし、1時間少々かかる契約に至る。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2014年 04月 5日

ライナー・ノーツに本格着手

71deH8WYhzL._AA1500_.jpg

 昼食は干物の肴に野菜の付けあわせ。Rちゃんはみっちり1時間かけて完食。
 午後から1時間ほど5月ライヴの曲目を初めて洗い、コードの確認など。今回4人編成でのライヴになる予定の失速バンド(ビートジェネレーション)はもう1本のギターが居ないので仮題は山積み。
 最終MIXの終えた木村大の5月発売の新作『ONE』白盤が届いた。レコーディングにも数回立ち会ったこのアルバムへの思い入れは強い。CD内に挿入するライナー・ノーツに本格着手。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2014年 03月 15日

『ストップ!!ひばりくん!』デビュー

b_on.myoji_tenko.02.jpeg

 朝8時起床。Rちゃんはパンとヤクルトで朝食。最近、お茶漬けを食べたがる姫。
 午前中までリビングでダラダラ。何もしていない感じ。
 冷凍してあった鰺三匹を解凍し、生姜で煮付け。付け合わせにほうれん草。サラダを作り、Rちゃんには豚生姜焼きをメインに作って昼食。
 一息ついた午後から彼女は友達と約束していた児童館へ行くそうだ。最近は同級生の子から自宅へ電話もかかってくることがあり、コミュニケーションの進化をにわかに感じる昨今。
 “皮肉”のようなジョーク混じりの会話も普通に出来るようになってきたし、自ら率先して漫画を読むという行為もひとつの成長によう思う。最もすぐに「よんで!」と言って膝に乗っかってくるのは変わらないけれど。
 本日、『ストップ!!ひばりくん!』デビューを果たしたRちゃん。物心ついてからずっと江口寿史の描く女のコの絵に反応する辺り、ちゃんと親の血を引いているんだなぁ〜と感心。アニメでも漫画でも実写でもRちゃんは可愛いらしい、美しい女のコが大好き。

 夕方、Rちゃんの居ない間、混沌とする仕事部屋の書籍、雑誌、CDなど整理。しかしなかなか減らないし片付かない。段ボールで廃棄する書籍を3箱まとめたが風景はほとんど変わらず。
 見た目は棚に収まりきらない重ねてあった書籍が1/2程度無くなったくらい。
 これまで廃棄は考えなかったが、きっともう二度と読まなかろうと予測する本や、聴かなかろうと想像するCD類は本気で整理してゆかねば収拾がつかない。誰しも同じパターンの話を聞くが。四〜五年一度も触らなかった本なんかきっと要らないのだろうが。丸一年、一度も袖を通さなかった服なんかもきっとその類の判断でいい気もしている。考えると衣類も頭痛の種。

 夕飯の焼き餃子は大根おろしで頂いた。付け合わせの蓮根と豚肉あえも美味。
 児童館の催し物で2曲、ももクロの曲でダンスをするというRちゃん、振り付けはもうマスターしたのだそう。何度も踊る姿を見せられたが、その成果は……???

投稿者 yonezawa : 02:30 | トラックバック(0)

2014年 02月 23日

『Someone Like You』のピアノ・アルペジオ

51PCU7HVwaL.jpg

 娘が、「どうしておばあちゃんと一緒に住まないの? Rちゃんは一緒に住みたいよ……」などと言ったり「2人のばあちゃんは、どっちが若いの?」などと聞いてきたり「Eばあちゃんは、お顔が若いよね」などと言うので、ふと昼間に思い立ちRちゃんと2人でおふくろに電話してみた。
 休日、娘は家ではとにかくやんちゃで活発で元気。ところが第三者の前では猫を被るので困ったもの(笑)。それは電話でもまだまだ人見知りのまま。それが自然なことなのだろうが。
 
 オリンピックもそろそろ終盤に。女子フィギュア:浅田真央ちゃん最後の、フリー快心の演技には心が動いた。たった数分の瞬間だけのために、少なくとも4年の歳月をかける彼ら。あの場に立つ選手の計り知れない精神力と日々の鍛錬を考えると、心の底から敬意と賞賛の気持ちに満たされる。
 
 優れた女性シンガーAdeleによるピアノの名曲『Someone Like You』のピアノ・アルペジオをギターでとり、粗方のコードを理解した。
 ピアノは全くの素人であるおいらだが、Rちゃんのために買った電子ピアノで鍵盤でのアルペジオの位置を覚え、何度かリフレインしてみた。
 ある程度理解出来た頃、隣にやってきたRちゃんにAメロだけだがベース音のパートを教示し連弾の形に。つまり彼女は左手パート、自分は右手のメロディを担当。

 おいらとしては鍵盤は完全に初めての経験であるが故、ミスタッチの多いふらふらした演奏であり、楽曲としてははしょった形ながら、曲の1/3程度はなんとか形になってきた感じ。
 最後はRちゃんの左手パートと、こちらのアコースティック・ギターでの演奏をあわせてみた。一番最後のコードを同時に「ビシっ」と弾いて終われたので、彼女もその気持ち良さを感覚を捉えたことだろう。
 あらゆる“優れたモノ”を選ぶセンスが長ける感性に繋がるならば、そんなに嬉しい理想的な成長はない。彼女に過剰な期待などせずに時の流れを楽しんでゆけたら最高だ。
 食べ物しかり、洋服しかり、音楽しかり、テレビ番組しかり、全部を自分で明確に選択する姫。早くも“うるさ型”という感じ(笑)。

投稿者 yonezawa : 14:51 | トラックバック(0)

2014年 02月 22日

代車の軽自動車

51HLmyR0DpL.jpg

 昼食はRちゃんとハンバーグ定食。食後、すぐに児童館へ行くというので自転車で送り、一人帰宅。その足で杉並区の車屋へ車検のための愛車を持ってゆくことに。
 預かり金10万円を用意し、必要書類を揃え、出発。帰りは代車の軽自動車で帰宅。冷静に軽自動車に乗るのは相当久しぶり。
 外の雪の塊はまだまだ溶けていない。

 夜、Tさんからの返信メールに一人ときめき、晩酌の芋焼酎とハイボールと一気に酔いが回った。身体によかろう、心地よい酔いが回った。

投稿者 yonezawa : 14:51 | トラックバック(0)

2014年 02月 16日

平凡な一日

00vvcvcvcvcvc1.jpg

 目を開けたら目の先にRちゃんのお顔が。今朝は8時にソファで目覚めた。
 Kが起きてきたのは11時過ぎ。11時30分には揚げ餃子、唐揚げ、野菜炒め、ほうれん草のおひたし鰹節あえなど完成させ、3人の朝昼合同飯。

 まだまだ人見知りのRちゃんが靜かなので、今となっては家の中でその空気は不思議な感じ。日常だったらずーと喋っているので。
 K帰宅後も、まだまだ足下が悪いので外出は控え、ひらすら室内でのトランプやPCゲームと、覚えたパズドラなどを数十分。
 夕飯はカレー他。お風呂に入り、何の事件もない平凡な一日が終わった。

投稿者 yonezawa : 17:31 | トラックバック(0)

2014年 02月 11日

何がそんなに可笑しいのか

SICP000030084__180_180_102400_jpg.jpg

 高校を出て30年以上経過するのでその時代の友は幼馴染みと言いたいところ。先だって16歳からの付き合いとなるJ&Yっちゃんとの酒を計画。
 会っても大して熱心に話すわけでもなく、気がつけば1年くらいはブランクもあるような距離感。つかず離れずの在りようがまた実に負荷もなくで、いつだって誰にとっても無理のない日程で3人が集う。同級生とだけにしか感じられない特殊な感覚だろう。
 Yに関しては「しばらくは(海外勤務はなくて)日本の地方などにいる」、Jに関しては「娘が一人暮らしを始めた」その程度の情報しか得ていないが、堅実に生活し素晴らしい家庭を築いたJと、少し前に海外の女性を娶ったYっちゃんとの酒は心地よすぎ。

 学級閉鎖になった学年のクラスもあるそうで、先日の降雪もあったせいか、ここのところ長時間の戸外での遊びは自粛させられていたRちゃん。
 部屋の中でサッカーだバスケットだと騒がしい遊びに興じる中、いくつかの買い物もあったので2人吉祥寺へ出た。
 デパートでカードゲームの「アイカツ」へ直行。Rちゃんくらいの女の子がすでに8人並んでおり、小一時間を立って待つ。昨日の酒が頭をぐるぐる回るので、個人的にはこの待機の時間が最も辛かった。小一時間待って5〜6分のゲームは終了。隣にあったジュエルペットなるカードゲーム側には誰も並んでいなかったので、Rちゃん独占で4ゲームトライ。父は早く座りたい。
 TSUTAYAでRちゃん希望の映画2作品をレンタル。事前にTSUTAYAのカードを紛失してしまったものとばっかり勘違いし、100円出して新たに再発行した直後、定期入れの隅から発掘され脱力。こんな母似のおっちょこちょいは生涯続くのだろう(笑)。

R「またギターやさんにいくんじゃないよね?」
私「今日は行かんよ」
R「ならよかった」っと娘との平凡な会話をしながらとぼとぼと駅ビルへ。
 生フレッシュ・ジュースを呑んでヨドバシカメラへ。目的の延長ケーブルを購入しようとレジに並ぶと、手元から商品を奪い取ったRちゃんは再び商品陳列の場所に戻し、一人大笑いするという面倒なことを2,3回繰り返していた。何でそんなことをするのか……何がそんなに可笑しいのか……っと呆れていたらレジ前でbambiのyo-yoとばったり遭遇。
 書店やBook Offを経由し、売れ筋コミックの傾向を確認しつつ帰途に。 

投稿者 yonezawa : 13:49 | トラックバック(0)

2014年 02月 9日

ブリルベイト

04122008-002.jpg

 吉祥寺の山野楽器でギター類の買い物を済ませた頃、壁にかかっていたbrillbate(ブリルベイト)なるブランドのギターに惹かれた。
http://www.digimart.net/cat01/shop1680/DS02227486/
 楽器屋では、遠目に見ただけだったので試奏はしなかったが、YouTube映像の音を聴く限り、相当いい音してそう。
 なにやら愛知県の国内ブランドで、メーカーから独立した2人だけで作っているギターメーカーとのこと。店員によれば、年間、ほんの数本しか作れないとか。古材を使うんじゃなくて古材化処理するそうだ。
http://www.geocities.jp/brillbate/index.html

投稿者 yonezawa : 00:19 | トラックバック(0)

2014年 01月 19日

過酷な一日

51PsdkIVsTL.jpg

 高円寺で5時を回った頃の解散で帰宅して6時過ぎに床につく。
 1時間後の7時にRちゃんの馬乗りによって起こされ、最も過酷な一日が始まった。
 昼から「たっきゅうにいくー!」と言われたので「死ぬかもしれんけど、それでもいい?」と冷静に答え、勘弁してもらった。byおったん
  アニメを一緒に観るのも起きて観なきゃだめだという鋼鉄の指令が出されたが、今日はもう勘弁で横になって半開きの目で半分だけ鑑賞。
 昼食の時間になってようやく回復の兆しが見え、いつもの部屋遊びに終始。とても外出する気など湧かない地味な一日……

投稿者 yonezawa : 02:19 | トラックバック(0)

2014年 01月 13日

川越DEPARTURE

1003154_690895070937559_1258073607_n.jpg

 睡魔に勝てず、夕べは9時間もしっかり布団に潜り込んだはずなのに起きたのは11時の寝休日。
 正午に昼食のカルボナーラを食べて、週末ライヴ用のアンプ送付の梱包など。
 夕べからDrums:ITに頼まれたジャーニーの全アルバムをiTunesに録り込むべく作業開始。
 通常、最速のスピードでやるので、ものの数分でアルバム1枚分の読み込みを完了するのだが、(ジャーニー以外のアルバムも含む)全16枚分の4/5ほど終えた頃、1枚分の読み込み時間がなぜだか1時間〜2時間30分くらいかかる表示がなされ困った。そんなに待てないと判断した2枚のCD-Rはやむなく破棄する。
 結局、読み込みの設定を24倍とか20倍に変えたりして様子をみつつ、録り込み自体は終えたが、2〜3枚ほどはそのような長時間のダビングとなってしまった。
 この問題は完全にはそのまま解決しておらず。

 16枚のCD-Rを土産に抱え、ITのライヴハウスでの対バン観に川越へ。
 スタート時間が早まったことと、予定でもすでに開始15分後にライヴハウスの到着だったこともあり、半分以下しか鑑賞ならずだったが、ドラムスの機微はこちら(会場)側でしっかり認識。ITが叩いたことによってバンドの表現力は最大限に引き出されていた印象。
 終演後、I家にご挨拶して寿司チェーン店の『すし銚子丸』で早めの晩飯。Rちゃん無言で大賛成。初めてやってきたが迅速な配膳で味も納得。

 昨日、沖縄に忘れていたと予測していたケーブルは案の定で、夕方現地オーナーより直電を頂き、「所有者不明の2本ケーブルがある」旨をお知らせいただく。嬉しいお知らせ。
 今週末の1月18日(土)に新高円寺「Club Liner」(18時開演)でライヴをやるわけだが、その対バン2つが沖縄からのゲストであることをオーナーも存じ上げており、「じゃあ彼らに連絡とって、ケーブルは持って行ってもらいましょうか」という、なんともアットホームな展開に落ち着いた。
 人と人とのつながりに感激する回転寿司屋のトイレ前。

 大満腹で帰途につく前、ひとり再びライヴハウスへ戻り、肝心のCD-RをITに贈呈。うっかり忘れるところだった。
 自宅近くでスーパーに立ち寄り、麦茶3箱他、購入。

投稿者 yonezawa : 00:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 12日

電源ケーブルがない

994995_540606322668666_490257965_n.jpg

 昨日のリハ時、すでに3連休に入っていたことを知る。つまり何の予定も入れていない休日となったこともあり、週明けの業務内容を確認したり、Rちゃんの(許容の)細かい要求を消化したり。
 子供は百人いたら百通りの性格だろう。どこの子もこのような感じではないんだろうと思いながら、一日のほとんどを一緒に過ごす娘を見つめながらモノ想う。
 ケーブルテレビでいくらでもアニメは観られるのに、眠気120%の中わざわざ借りてきたドラエモンのDVDを2人で鑑賞。

 昼食に頂いたシャケは九州の姉が送ってくれたもの。美味い。
 夕飯の鰤の煮付けも格別に美味。

 フェンダー・スーパーソニックのハードケースを半年ぶりに開けたところ電源ケーブルがない。どこにもなくて困った。沖縄から帰って丁度半年経過したこの時期になって中身を確認するというていらくは置いといて。多分、昨年7月の那覇ライヴの際に入れ忘れた模様。
 もう一台のアンプ:コンサート・マスターのケーブルを代替え品で使うとしても、この補足はなる早でやらねば。
 夜、那覇のライヴ・ハウスへメールで問い合わせた。

投稿者 yonezawa : 00:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 5日

寒い日

CA3F01650001.jpg

 おったんの正月休みは今日まで。Rちゃんの冬休みは水曜日までとか。
 昨日、(Rちゃんは)23時20分就寝の夜更かしのせいで今朝もRちゃんより先に起床。10時40分過ぎに彼女は仕事部屋に登場した。
 ママに「今日は寒い日だから外に出てはダメ」と言われていたようで、諦めて終日自宅で過ごす。

 昼食、カツカレー、サラダ、キノコ入り野菜炒めなど。
 台所で調理し始めるとRちゃんも「おてつだいする!」と、ここのところ毎回料理に参戦。
 ボールで野菜を洗ってもらったりキノコをほぐしてもらったり。
 小一時間のギターの練習時間だけは遊びから離脱し集中させてもらう。その際も、畳んだ布団の上に寝っ転がり「あとなんきょく?」と待機する姫。

 夕飯、Rちゃん大好物の餃子。餃子と唐揚げだけ普通のスピードで食べ終えるくせに、通常、野菜類はそこから30分以上かかって食べるのだった。ところが19時から始まるテレビ番組を観たいがために、食後急いでお風呂に入ると決め、突然野菜を敏速に食べ終えたRちゃん。
 夜、トランプと生き残り頭脳ゲームやっての22時、Rちゃん嫌々ながら就寝。  

投稿者 yonezawa : 01:02 | トラックバック(0)

2014年 01月 4日

タッパーに入れて冷蔵保存

DSC_1525.JPG

 自力起床、午前10時。「おや?」と思い、Rちゃんの寝室を見ると動きながらもまだ睡眠中。そのままにして部屋でパソコンやってたところ、10時20分くらいに彼女が起きてきた。
 この7年間、休日の自宅でRちゃんより先に起きたのは確か今日が初めて。妙に新鮮。

 遅い朝食になってしまったので塩を塗した鰤と鰺の開きを焙り、おやつのように頬張り、カットトマトと共に簡単に済ませた。
 冷蔵庫を見ると、3玉残ったニンニクが芽を出しそうになっていたので全部の皮を剥き、タッパーに入れて冷蔵保存。3コだけ取り出し、生姜のかけらと共に掏りおろし、遅い昼食は豚の生姜焼きと野菜炒めなど。

 相談の上、部屋遊びから外に出て体育館での卓球に決まるが、着いたところ4組待ちの2時間待機だと。諦めて鬼ごっこなどでお茶を濁し、帰宅してマンション1Fでリップスティック。あと1時間でバンドリハの時間が迫った。希望の遊びがまかり通らないRちゃんに今日も「なんじにかえってくるの?」と問われ、即答で「(午後)8時15分かな」と回答。

 20時までbambiリハ3時間。そろそろ本気スイッチを入れなければならん時期。各々のパートに各々が責任を持たねばならん頃合い。集中力は2時間が限界な塩梅ながら、bambiのグルーヴが徐々に極まる。
 そして約束通り20時15分には帰宅。夕飯のカレーを食べ、23時過ぎまでのRちゃんタイムが続いた。

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 3日

東京スカイツリー〜すみだ水族館〜浅草寺

 寒さを考えれば家族のために車で行きたい気持ちは山々ながら、駐車場探しで酷い目にあうのできっぱり電車で。
 東京スカイツリーには初めてやってきた。

ASAKUSA1.jpg ASAKUSA2.jpg

 目的はすみだ水族館。7歳になったRが「ペンギンがみたい」と、キャラにないことを言い出したので。
 断腸の思いで「大人2000円×2、小学生1000円」の大枚を支払い入場。気がおなしくなるほどの混みようでなくホッとした。館内を順調に閲覧。

ASAKUSA3.jpg ASAKUSA4.jpg

ASAKUSA5.jpg ASAKUSA6.jpg

ASAKUSA7.jpg ASAKUSA8.jpg

 ひとしきり鑑賞を終え、出口の土産屋でRちゃんの希望する甘いお菓子を買い与え、地下鉄で浅草寺へ。
 入場規制は2年前の正月と同じ加減ながら、以前ほどの人出ではない感覚だ。
 多少寒かろうが、Rちゃんは浅草恒例のお茶専門店で希望したままソフトクリームを頬張った。雷門前の行列最後尾に並び、仲見世に入場。
 おみくじの結果はRちゃんが「吉」と一番よかったのでよしとする。初めて100円で線香を買い、着火してモクモクさせ頭にふりかけた。そしてお参りの賽銭では大奮発の各自100円+5年玉などの小銭を……。

 恒例のコースを順調に歩き終え、少し早めの夕飯の店は、この界隈で有名だと聞く老舗洋食屋「ヨシカミ」へ。「30分ほど待ちますが」と言われたので了解し、戸外のイスに腰掛け待機することに。
 その間、電話で正月のご挨拶をしておこうと九州の母に電話。3が日が経過してからの電話は初めてだったかもしれない。昔の米澤家では、基本的に元旦になった午前零時の時点で親戚が一斉に我が実家にも電話をかける習慣があり、かけてもかけても(他の親戚がかけるので)話し中という状態を何度か経験してきた。
 正月になって思い出すのはおせち料理ではなく、そうした電話のこと。
 電話を代わったRちゃんも、おばあちゃんに正月の挨拶をしてくれた。しかしRちゃん、家やそこここで自分の意見を明確に言う場合と比べると、えらく声が小せぇ。
 結局寒空の中、多分1時間は待つこととなった。いたしかたなし。
 ステーキ、ハンバーグ、唐揚げ、サラダとそれぞれの品を注文し、Rちゃんの生オレンジジュースとハーフの赤ワインで乾杯。ジュースを呑んだRちゃんが「ちょーうまい!」と一言。
 締めて10300円……想像よりも高額ではあったが、正月だということで強引に納得。
 我々よりも後からやってきた隣の客が、ほぼ同時にテーブルで精算していたのだが、そちらも3名できれいに10300円だった。

投稿者 yonezawa : 19:37 | トラックバック(0)

2014年 01月 2日

年賀メール

DSC_1590.JPG

 深夜3時、大先生とチャーリーのメールが行き来しているので驚く。
 深夜5時就寝。まだまだ、せっせと年賀メール送信中。
 

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 1日

元旦

2013-1202-113323242.JPG

 謹賀新年。

 メール年賀にはフランスの仲間に教わった、フランス語で最も気に入っている“コピー”を採用。
 7〜8人のフランスの友の心には特に響くことだろう(笑)。

 寝正月で新年がスタート。午前中からメール年賀作成に時間を要した。
 Rちゃんがパソコンゲームの最中、独り黙々と仕事部屋の掃除に集中。それなりの物量を廃棄せねば新たな物理的スペースは確保できないものの、紙一枚、ノート1ページの全てに目を通して捨てられるものを仕分けし、そこそこスッキリ。

 ドラマーTが「ジャーニーのCDを全部聴きたいです」とセッション終わりに言うので、紙ジャケ仕様の全アルバム(相当枚数ある)の録り込み作業開始。夜中4時を回っても終わらず。初めてそれらのパッケージを空けてみた。

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2013年 12月 31日

7回目の大晦日

haha.jpg

 Rちゃん7回目の大晦日到来。
 昨年の大晦日の記述を見ると、昼間においらは独り水汲みへゆき、ドライブした車中でRちゃんはTHE POLICEばかりを聴いており、遅い時間になってもRちゃんは『ねない!』と言い張っていた様子。
 そこから一年。瞬時の一年。
 本格的な大掃除をするノリでもなく、リビングや本棚部屋の簡単な掃除に止まり、実に平凡な一日を過ごした。
 風呂上がりの夜、Rちゃんを囲ってコタツに座り、みかんを食べながら特番鑑賞。
 「今夜だけ特別に、起きれるだけ起きてていいよ」と、本人にしたら夢のような言葉を受けながらも、もはやテレビにも集中してはおらず夜23時30分が限界だったようで、大きなあくびをして、ぼそっと「ねる」宣言。年跨ぎで元旦は迎えられず。惜しい、Rちゃん!

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2013年 12月 30日

ガラス拭き

413Wky2h-yL._SL500_AA300_.jpg

 明け方まで年賀メール作成につき、昼間まで起こさないでと伝えたせいで11時の起床からおよそ1時間、パソコン作業に集中。
 午後からRちゃんもリビングのガラス拭きの掃除を手伝っていた。
 年賀メールが楽になったと言えばそうした部分も感じるものの、その量はアナログの比ではないほど膨れあがっているせいで、一言言葉を記すだけでも相当な時間を要する。同時にRちゃんの相手をしているとなかなか集中できないまま時間が過ぎ去ってゆく。
 夕飯の時間まで、1時間遊んだら30分パソコンのような繰り返しで、やれる範疇作業を進めた。

 深夜寝てしまわないよう今夜はノンアルコール。夕飯のハンバーグとレンコンを使った料理に舌鼓。
 年末のテレビ特番鑑賞でたけしさんを追い続けるだけで、あっという間に夜中になった。

投稿者 yonezawa : 19:26 | トラックバック(0)

2013年 12月 8日

掃除

417mdmq0CCL.jpg

 父は49歳になり、娘は7歳になった。
 午前起床。Rちゃんの残したクロワッサンを2個を朝飯に。

 昼食、唐揚げに鰤の刺身、ほうれん草中心の野菜炒めなど。
 食後、徒歩で最寄り駅まで歩き、Rちゃんの散髪。前髪を眉の辺り、裾を4cmカット。

 ここのところの部屋の混沌に耐えられなくなり、今日は朝から部屋の掃除と決めていた。Rちゃんにゲームをさせる間、とにかく今日出来うる限りゴミの破棄と整理と掃除。
 本棚にたまった埃も大変で、よくもまぁこんなに埃とは溜まるものだと感心するほど。
 夕飯どきまで徹底的に片付けるが破棄するゴミの絶対量が少ないのでスペースを整理したにすぎず、モヤモヤは未だ継続中。以前、選抜した本を更に選抜し、ギターも整理し、増え続ける家族全員の衣類をいつの日か処分せねば新たなスペースは出てこない。
 夕飯、焼き魚、豚汁、残ったポテサラ、野菜炒めなど。
 大掃除まで、今一度悩みたし。

投稿者 yonezawa : 09:46 | トラックバック(0)

2013年 11月 24日

平たく隠れたRちゃん

45390_437696843004781_2027938285_n.jpg

 夕方、Rちゃんのリップスティックに1時間数十分付き合う。少し肌寒いので、2人してうろ覚えのラジオ体操も。R姫爆笑。

 リップスティックに乗せたまま近場のコンビニへ向かい、ジュース&お菓子などを購入。公道に出てリップスティックさせたのは初めて。もちろん真横で完全サポート。

 部屋に戻り「かくれんぼ」をしたいというので付き合ったところ、2回本気で探せなかった。布団に巧妙に平たく隠れたRちゃんを10分くらいマジで探せないので「まさか外に出てしまったか?」「もしかしてベランダに!?」と妙な不安を募らせることに。
 なんのことはない、敷きっぱなしの布団の中だったが、こちら知らずに踏む可能性も充分な場所で、この遊びもやや危ないなと悟る。さすがに7歳直前にもなると、1年前の思考のあり方とは全然レベルが違ってきた。逆にこちらがどう巧妙に隠れようとも確実に探されてしまうようになった。これも成長なんだな。
 
 昨日なんとなく、Rちゃんにアコースティック・ギターを持たせ、ザ・ポリスの『孤独のメッセージ』のベースラインを教えたところ、あやふやな解釈ながらいくつかのパターンがあることはなんとなく理解した様子。
 セッションなんかが出来た日にゃあ、たまらないのだろうなぁ。
 今、最も身近な音楽仲間、TとTの距離と関係が今一番羨ましい。

投稿者 yonezawa : 00:34 | トラックバック(0)

2013年 11月 23日

3Dアイカツ!カードメーカーDXコーデファイルセット

23708.jpg

 7時30分の起床が辛く、8時の延長許可を。その間延々語りかけられ、テレビも点けられ、眠られなくなってしまった。単に30分横たわった状態でいたに過ぎない。

 おいらのみ朝は喰えずに抜いた。昨日仕込んで残った唐揚げとトンカツ合わせて一人前をRちゃん、おいらは豚肉出汁味噌炒めに生野菜サラダ中心の昼食。

 午後、大先生の駐車場に自転車を駐めさせて頂き、Rちゃんに手を引かれヨドバシカメラへ。
 目的のおもちゃ売り場へ上がり、指定された“3Dアイカツ!カードメーカーDXコーデファイルセット”なるブツを購入。4620円の大枚をはたく。

81i8BDzbgNL._AA1000_.jpg

 帰宅して姫は熱心にカード作り。同級生のコのやるやり方で作っていた様子だが、説明書を読んだところ同封の簡易キットを使って作るように指示されていた。内容を確かめ、Rちゃんに正式な作り方を教えたところ小一時間で全部のカードを貼りわせて作ってしまったRちゃん。「もうぜんぶおわっちゃった……」と寂しそう。

 それにしても本製品内容のせこさには愕然とさせられた。
 この中身で4620円(定価は5000円超え)はナイ。驚くほどの阿漕さで、メーカーの良識を疑うほど商品内容と価格のギャップにはほとほと呆れた。感覚としては「自分でシールを貼ってコラージュ出来る絵柄のトランプを4620円で買わされた」ような感じ。1500円くらいで買えて初めて納得する感覚が普通だと思う。

 夜、すき焼き。すき焼きの割り下に卵を使うのは父だけで、その生卵を割ってくれるのはいつもRちゃん。
 風呂の際に歯を磨いてあげ、日曜劇場『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』をテレビ鑑賞するRちゃんがトイレに行ったタイミングで髪の毛を乾かして上げ、そのまま寝かせた。
 食指が動かず、おいら自身日曜劇場は観ていないが、何故か2シリーズだけは観続けていた『JIN-仁』や『半沢直樹』がちょっと恋しい。

投稿者 yonezawa : 00:34 | トラックバック(0)

2013年 11月 17日

即席の麺つゆ

91Ny5getR1L._AA1500_.jpg

 朝7時45分起床。夕べはちゃんと寝てるし!という自信によっていつになく即起床。
 午前中うちに、Rちゃんと2人車で杉並区の絵師:Tさん宅近くまで赴いた。
 CD-Rを贈呈しつつTさんの描いたTシャツを購入。夏からずっと取り置きしておいてもらっていたので。
 そのままUターンで帰宅しつつ、スーパーで買い物。

 麦茶を2箱、Rちゃんが昼食に食べたいという素麺(「揖保の糸」。食欲があまり湧かないので「素麺程度でよい」という消極的なリクエストによる)、付け合わせのRちゃん大好物な万能ネギ、冷凍のシーフード盛り合わせ、塩鮭、にがり豆腐、パスタ麺などを購入。

 帰宅して即準備。麺を茹でて先にRちゃんに食べさせようと、サラダと合わせて食卓に並べたところ麺つゆが切れていた。「!?」なんということだ!っと思ったが、鰹出汁の粉末をお湯で沸騰させ1/2醤油にあわせて即席の麺つゆ作成。Rちゃん、違和感なく完食。
 昔は一々鰹節などをすり下ろしてやってたよなぁ……っと、かつての母親世代の苦労を回想した。

 1Fで遊ぶというリップスティックに1時間弱つきあい、ママ帰宅のタイミングで鮭入りシーフード・のトマト・クリーム・パスタを作成。

 夕方、小一時間エレキを弾き、夕飯カレー。
 先週、転けて出来た口と鼻の怪我はもうすっかりよくなったRちゃん。彼女の観たいテレビ番組が早々とあるというので食後、すぐにお風呂へ。
 夕飯の後、「何故にこうまで眠いのか」という程の逃れられない睡魔に包まれた。Rちゃんはお腹に寝っ転かった状態で。

投稿者 yonezawa : 13:58 | トラックバック(0)

2013年 11月 3日

曲への欲望

71er1GNbnVL._AA1500_.jpg

 昼食の後、久々にRちゃんと卓球。広場で「返ってくるブーメラン」で遊ぶ。
 帰りにコンビニでアイス買って、「家じゃなく、このまま外で食べたい」という彼女のリクエストでコンビニとなりの駐車場へ駐車。
 Rちゃんをおいらのママチャリに座らせて食べた。「おったんのじてんしゃにのったのははじめてだね!」とチョコモナカを頬張りながらご満悦のRちゃん。Rちゃんは今より一回り大きめの自転車を欲しがっており大変。まだまだ身体にあった今の小さい自転車で充分なのに。
 その間、おいらはくしゃみの連続で目がかゆい。どうも昨日の夜から完全に花粉症の症状が勃発しているおいら。うん、完全に一人花粉症が始まっている。
 しばらくいると、近所のちゃんMと遭遇。昨日、おいらの家の直ぐ近くでボヤ騒ぎがあり、その情報をいち早くお知らせしてくれたちゃんM。Rちゃんを観てストレートに「可愛い!」と言ってくれた彼女とRちゃんとの邂逅を果たせたのが嬉しかった。

 LotusRecordsの今後の打ち合わせを踏まえ、Tとスケジュールの確認。演奏したい曲への欲望はたんまり。夜、楽天の優勝を知る。
 明日はRちゃんのピアノ発表会。しかし前日の今日は15分程度しか練習していないとの噂。

投稿者 yonezawa : 18:34 | トラックバック(0)

2013年 11月 2日

グズグズの始まり

71abOaJ6IoL._AA1280_.jpg

 3連休の始まりはグズグズの始まり。あまりの睡魔で結局11時近くまでゴロゴロしてしまった。
 起きてすぐRちゃんに昼食を作り、ゆったりと一日が始まった。
 レコード会社から届いたギター・アルバム7枚をパソコンに録り込み。CDプレイヤーが壊れたままなのでそうしなければ新作が聴けない。
 CDもDVDも収納スペースをすべて埋め尽くしてしまっているので、そこいらに放置する状態になってしまっている。同じく資料の書籍、雑誌も山積み状態。プチ憂鬱。
 夕飯の後、もう捨ててしまったそうなコタツ布団を買いに島忠へ。気に入った柄がなかったとのことで、水と麦茶を一箱、車用の竿つき洗浄ブラシだけを買って帰宅。
 巨人×楽天は明日決まるのだな。上原の素晴らしさを知り、野球に疎いおいらでもこの日本シリーズの行く末だけは気になった。

投稿者 yonezawa : 18:33 | トラックバック(0)

2013年 10月 20日

ロビーでブーメラン

81ZLICpPNmL._AA1500_.jpg
 
 眠い眠いの日曜日の始まり。
 昨日買ったばかりのブーメランの投げコツをなんとなく掴んだ感あり。一周すると戻ってくる投げ方がある。Rちゃんもそのコツを会得しようと何連投も頑張る。
 終日雨が降り続くのでロビーでブーメラン。交互に屋根のある駐車場の空きスペースでリップスティック。じっとしてると肌寒い気温。

 ありもので朝・昼頂く。しかし焼きナスは簡単で美味いもんだ。
 資料で頂いたこれから公開の韓国映画をDVD鑑賞。しかし集中出来ず睡魔との戦いな午後4時過ぎ。

投稿者 yonezawa : 16:42 | トラックバック(0)

2013年 10月 19日

TSUTAYAへ

81ZfKUx9SYL._AA1500_.jpg

 午前8時に起こされたものの、午前中のほとんどをソファでゴロゴロ。
 なかなかはっきり起きてくれないおいらに苛立ってか、Rちゃんはおいら自身をソファ代わりにして慇懃無礼に乗っかってきたままディスニーチャンネルを当たり前に鑑賞。完全にクッションとか布団状態。

 鯖のミリン付けの焼き魚に納豆を添え、白菜、もやし、エノキ、シメジ、豚バラなどを蒸してポン酢に漬けて頂いた昼食がなかなか美味しかった。

 若き頃からTSUTAYAの利用頻度はほとんどないまま、カードも失効していたままかと思う。
 Rちゃんが「DVDをかりにいきたい」というので自転車に二人乗りして、地元のTSUTAYAへ繰り出し、二十年ぶりくらいにカードを作成。年会費で210円だって。
 『コドモ警察』と他1本のソフト購入、しめて450円くらいだったか。
 その足で、何かのきっかけで欲しがっていた、室内で遊べる“手元に戻ってくる”ブーメランを購入。
 ゲームセンターで『アイカツ』2、3回やってUFOキャッチャー数回やって惨敗し、帰宅。

 先日のテレビ朝日「ミュージックステーション」に米国のロックバンド:KISSが出演したことは、あるmixi仲間のメッセージで知らされたが、Rちゃんも観た模様。ネット・サーフィン中に何故かその話になり、検索したら動画を見つけ映像を確認出来た。曲は我が青春の『I Was Made For Lovon' You』。
 この映像を食い入るように見つめるRちゃんは何度も聴かせてくれと言う。「だったらちゃんとした音で聴かせてあげるよ」とCDラックを探してみたら初期のオリジナル・アルバム(CD) を1枚も探し出せない。「おかしいな?」と思うがそもそもコレクションしていなかったのかもしれない。どうしても探し出せない。「もってるっていったのにー」と言われてしまったので、廉価版の初期アルバムのBOXを1クリック注文することに。
 そういえば、クイーンにしても初期のオリジナル・アルバムはちゃんとコレクションしているのかと分からなくなってしまっている。整理しなきゃ。
 KISSに関しては『Detroit Rock City』など他の曲も聴かせるものの、『I Was Made For Lovon' You』がいいらしい。何度もかけさせられた。果たしてどんな心境で聴いているのやら。

 あっと言う間に夕飯の時間に。ハンバーグ定食を炊きたてのご飯で。食後もブーメランやら何やらで遊び、20時を回った頃お風呂。石鹸でごしごし洗っている時、「なんていう曲だっけ?」と、先ほどの『ラヴィン・ユー・ベイビー (I Was Made For Lovon' You)』のタイトルを確認するRちゃんであった。

 お風呂後もブーメラン中心の遊び。
 今日届いた宅配便の荷を紐解いたら、ついに到着。10月22日発売のCharムックが2冊入っていた。

投稿者 yonezawa : 16:41 | トラックバック(0)

2013年 10月 14日

パシフック・リム

71z1peW0ZOS._AA1200_.jpg

 11時近くまで寝てしまった。「起こしちゃダメだよ」とママに言われたのだろう、Rちゃん。
 独りだけ食べてなかった朝昼合同の食事を終え、直ぐに身支度し家族で木場へ。

 チケットは事前にネット購入清み。連休最終日は再上映となった映画『パシフック・リム』IMAX鑑賞のイベントに充てた。
 道中なぜかおかしな方向ばかり指し示すナビはやむなく無視し、最短距離で木場のイトーヨーカドー着。3FにIMAXシアターがあった。
 『パシフック・リム』……ある人には、これまでおいらの「観てない」発言の度に「漫画編集者が観てないなんて……!!」と驚かれもした作品だった。そんなものなのかと気にはなっていた。書き込み、口コミ、噂で「男の子は観るべき作品」だとも認識していた。
 確かに今、出来うる限りの映像技術の粋を結集した作品であるこは重々理解。
 Rちゃん観戦対策の吹き替えバージョンなので、本当の意味での臨場感は欠くことにはなったものの、ベースに敷かれた日本のロボット漫画、インスピレーションの元となった造形には日本の影響下に置かれた作品であることが明確に認識された。マジンガーZだ鉄人28号だガンダムだ、と。スーツはGANTZスーツ? っと様々な憶測が脳裏と過ぎる。ただ、ストーリーに、多くの鑑賞者は不満がなかったのだろうか。ストーリーは語るべきではない作品なのか。主要キャラの感情の収まるスピードがおいらには、なかなかついていけず。何故? の部分も多々感じつつ。しかし映像はやっぱり最先端。
 終演後、「すこしだけこわかった」と半笑いで答えたRちゃん。6歳の感性に、この最先端の映像を観せる目的は果たせた。
 ところで作中、単語で海中から出現する大きな生物を“怪獣”という言い方の吹き替えになっていたが、そのままでいいのだろうかと調べたくなった。
 エンドロール最後に出てきたクレジットの中で観た、本多猪四郎(映画監督)に捧げる、のフレーズに納得。

 劇場を後にして、車内で1時間強の仮眠を取ったRちゃんリクエストの回転寿司屋へ。
 40分待ちはまぁまぁ。そして今日も喰いすぎてしまう寿司。やや胸焼け気味。回転寿司はしばらくいいかなぁ……。そして帰宅してトランプ『51』。

投稿者 yonezawa : 15:36 | トラックバック(0)

2013年 10月 13日

『51』

71uN66LIArL._AA1500_.jpg

 40年前の記憶を頼りに、トランプで『51』を思い出しRちゃんに教授。
 念のためネットでルールを確認し、彼女を相手に数ゲームやるととたんに食いついた。

 お昼はマックのハッピーセットが食べたいと言うので2人自転車で近場のマックへ。どうも半分はおまけのおもちゃが目当てだったことに気づいたのは、到着して一目散におもちゃのディスプレイに向かったから。
 ロケ等以来のマック:フィレオフィッシュとコーラを購入。帰宅して付け合わせの野菜などを足して昼食。

 部屋遊びで終日過ごす。夕飯は餃子他。
 久々にRちゃんを風呂に入れ、夜も寝るまで『51』。23時まで起きていたRちゃん、深夜1時過ぎに自分の下の前歯が抜けたことで目覚めた様子。

投稿者 yonezawa : 15:35 | トラックバック(0)

2013年 10月 6日

パンク修理

51NINF0KaSL.jpg

 朝の8時より「そとであそぶー!」という姫の意向をのらりくらりとかわし、外での本格的な遊びは昼食後だよと説得しながら、午前はリップスティック小一時間で乗り切った。
 朝は土産に買った賞味期限の切れ損ねたザルうどんで済ませた。

 車に自転車を乗せ自転車屋へ。パンク修理に出した後、Uターン帰宅後、昼食。Rちゃん生姜焼き。おいらは賞味期限の切れかけた黒豚カレーのレトルト。あんまり美味くなし。

 昼過ぎ、パンクを終えた自転車を引き上げるべく徒歩で再び自転車屋へ。Rちゃんは自転車でお供してくれた。
 修理代850円を支払い、帰宅してフリスビーやボールなどの玩具を持って約束通り大きな公園に繰り出した。公園は久しぶり。
 ひとつひとつの遊びは10分ももたず、バレーボール、サッカーボール、竹とんぼ、フリスビー、キャッチボールなどを経て、時折ブランコ、雲梯をはさみつつ、最も長く続いた遊びは「高鬼」と「鬼ごっこ」と「かくれんぼ」といったところ。「むかしはもっとおもしろかったのになぁ……」といったニュアンスの発言もありつつ、1、2年前と比べて強烈に楽しいのは最初の数分のようで、その発言にささやかな成長を感じたおいら。
 1、2年前が彼女にとっての“むかし”……。

 汗だくで帰宅。ヘトヘト。即、風呂場に駆け込み、10分後にRちゃん洗浄。
 ご飯はすき焼き。明日に備えての校正の準備で、またしても新曲の構成を練る時間はなかったものの意味のあろう一日と考える。

 そういえば今日の昼間、自分の財布からおもむろに5000円札を取り出し、「おったん、ちょきんしといて」と現金を預かっていた。

投稿者 yonezawa : 15:30 | トラックバック(0)

2013年 09月 29日

自家製太麺

51vEDVRD0BL.jpg

 朝、頂き物の高級揖保の糸二束食べて木場箱の素麺完食。Mさん、ありがとうございました!
 広場でリップスティックに小一時間つきあったら、階下在住でRちゃんの同級生Nちゃんが彼女に「あとから遊ぼう」と言うので、昼食の唐揚げ他を食べさせて遊びに行かせた。

 その間、新たにご依頼を受けたチャー・ムックの、氏最新作となるDVD&CD『414』レビューを脱稿。これでチャー・ムックに納品する最後の原稿が終わった。
 GUITAR MAGAZINE SPECIAL ARTIST SERIES 「Char」は10月22日発売。
Char-h1_FIX.jpg

http://www.zicca.net/pc/?act=news-Top
http://www.amazon.co.jp/dp/4845623153/

 結構遅くの夕方17:00頃まで遊んで帰宅してきたRちゃん。同級生のパパがやっていると言うラーメン屋さんに行きたい! と言うので、夕飯は自転車でそちらへ。
 なんの予備知識もないままやってきたら、自家製太麺の次郎系を食べやすくした塩梅の品。
 久々のタイプの麺ではあったがモリモリ完食。豚飯三口と、少な目の麺をRちゃんも頑張って食べてくれた。
 夕飯どきには常時3〜4人が並ぶなかなかの人気店。占めて2250円。ごちそうさまでした。

 帰宅して各位ばらばらのテレビ観戦中、贈呈用のDVDなどのダビングにほろほろ励み、年内に弾きたい楽曲の整理。
 誰とどこで何を弾こうかと、朗らかな妄想に包まれる。RちゃんのためにTHE POLICEのカヴァーは本腰を入れてやっておきたいところ。もっともっと練習しなきゃなりません。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2013年 09月 21日

関係者各位、よろしくどうぞ。

51Aeds4OHTL.jpg

 早朝に朝飯喰って即弁当2人分作り、それぞれの自転車に乗ったRちゃんと2人で街へ。
 駐車場(2時間以内の駐車につきそれぞれ100円)に駐め、まず明日分の新幹線と在来線のチケットを購入、13000円少々。その足でギターショップを2軒経由し、山野楽器でBaby Taylorと、成り行きでコルグのチューナーを購入。Baby Taylorは端数を値切れた。合わせて42000円弱。まぁまぁ。

 Rちゃんとの約束だった「アイカツ」2回(100円×2)、「マリオカート」2回(200円×2)のゲームを終え、デパートの屋外のテーブルのあるベンチに腰掛け持参した弁当広げ昼食タイム(緑茶150円×2本)。天候も大変ほどよい加減で日陰が快適。Rちゃんはおにぎりと鯖ミリン焼きとベーコン炒め、生トマトを平らげた。

 帰宅して、またしても約束のリップスティックを小一時間。部屋に戻り、映画『コドモ警察』を一緒に観ることになるが、「おったん、そろそろ明日早朝の準備しなきゃならんので少し中座」としてせっせと準備開始。何か忘れたものはなかろうかと、再三のチェック。海外取材に行くよりも万全を喫した準備をしている感覚。
 明日の早朝出発し、午後には電波の入らない地域に明日から3泊4日滞在の予定。Baby Taylorも持ってゆく。
 よってブログ更新は早くて25日深夜。関係者各位、よろしくどうぞ。

投稿者 yonezawa : 15:20 | トラックバック(0)

2013年 09月 14日

喜怒哀楽

41E8GEMK9ZL.jpg

 夕べからの睡眠時間は4時間を切ってしまったが、朝7時20分にはリビングへ。
 土曜日登校するRちゃんを見送り、しばらくぼーっとした後おいらも小学校へ。
 今日は父兄参観の日。
 到着したらRちゃんのクラスは中庭でアサガオの写生中。
 描き終えた生徒から順に教室へ戻り、避難訓練の後、算数の授業を参観し帰宅。
 30〜40分ほど遅れて帰宅したRちゃんと昼ご飯を食べ、午後からRちゃんの友達2名が来宅。
 
 時折おいらの部屋にやってきちゃぁイタズラしにくる3児ながら、基本的にはリビングで遊んでくれた。
 その隙に、入れっぱなしの引き出しを片付けようと整理開始。すると、高校時代、ライヴをやるために自作のレタリング文字で綴ったチケット・デザインの一部が出てきた。
 この時代は一文字ずつシール状のレタリング文字を紙に転写し、単語や文章を作っていたものだった。シール代も馬鹿にならなかったしなぁ。あの労力は現代の比でなし。
 中学時代からの同級生Sに写メールしたところ、速攻でリアクションが返ってきた。

「当時は転写レタリングシートで一文字づつこすり付けていたんだよね。
 “喜怒哀楽”は手書き。いやー本当に貴重な物を見つけたね。
 お宝大発見だね。よし、今度、PCでリメイク版を作ってみるわ!」 

DSC_1602-1.JPG

 当時のバンド名は、ドラマー緑朗命名の“喜怒哀楽”。数百人の前で演奏した30年前のシーンを思い出していた。

投稿者 yonezawa : 15:16 | トラックバック(0)

2013年 09月 1日

家でゆったり

MI0002542027.jpg

 昨日のBBQで午前中からハイボールと芋焼酎を焼き肉でやったせいか、夕べは午前0時には就寝。
 日が高い時間に飲んでも、なかなか酔わせてくれない感覚があるが、日中の子供たちとのかけっこや遊具遊びで、体力はすっかり消耗していたのかもしれない。

 Rちゃん最後の夏休みは家でゆったり過ごした。夕方のアニメ放映時間の一時間だけは久々にたっぷりギターの練習に充てることが叶い、粗方20曲をぶっ通しで弾き続ける。
 こんな箇所を忘れているのか!?と、自らかいた曲のコードを探る局面もありながら、しかし今が一番自分のギターの機微を信用している感覚。折に触れて対局するBambiバンマスとのギター・セッションも、理想的なインスピレーションを与えてくれていると認識する。

 晩飯喰ってお風呂に入れて終始大おはしゃぎの姫。何がそんなに楽しいのか(笑)。

投稿者 yonezawa : 21:02 | トラックバック(0)

2013年 08月 25日

確実に見抜く

51z0kHBgi6L._SL500_AA300_.jpg

 朝7時30分に起こされたので「そりゃないぜRちゃん、おったんの隣で横になりな」と、朦朧とする頭で答えたところ、素直に9時までスヤスヤ寝てくれた。珍しい。

 朝昼混合の食事はRちゃんには、生姜焼き、野菜炒め、冷や奴など。生姜焼きはまたしてもおいらの分まで剥奪された。代わりにエビフライを作成。

 午後からプールに行くというRちゃんを総合体育館へ送り、小一時間デスクワーク。

 2時間後に再び迎えにゆき、休日の夕方から夜はRちゃんと約束していたドラえもんの映画鑑賞など。そして話題のTBSドラマ『半沢直樹』のあるシーンでRちゃん何故か爆笑。メディアの中に限らず、オヤジが真剣に(特に勘違いした狙いの)台詞を喋る様を見て爆笑。おかまキャラのタレントがテレビに出ていると確実に見抜き、「おっさんやなぁ」と冷ややか。
 つっこみの厳しいRちゃん、最近、九州弁が交じり始めてきた感あり。自覚のないおったんは標準語ではないのだね。

投稿者 yonezawa : 13:48 | トラックバック(0)

2013年 08月 11日

ハンバーグ定食

51GKf14V9TL.jpg

 9時までRちゃんに起こされなかったのは、旅の疲れからだったのか。 休日のRちゃんのこんな遅い起床は、記憶だと初めてかもしれない。

 起きてしばらくしてそうめんを茹で、ネギをたくさん投入したRちゃんは1束半ほど完食。

 午前中、思いつきで要求するRちゃんの言うまま、体育館へ卓球しにゆくが、珍しく我々だけの1組のみで貸し切り状態。そのせいで、Rちゃんは終始ふざけたプレイばかりをすることとなり、スペースをホームラン状態ピンポン球打ちまくり。めちゃめちゃな状態で正味30分程度しかまともな卓球は出来ず。
 帰宅し、遅めの昼ご飯は肉野菜炒め。
 リビングで、持ち帰った校正の仕事をやりながら隣でRちゃんは問題集のお勉強。
 
 冷蔵庫にハンバーグの材料を見付けたので「夕飯の仕込みをすべし!」と一人張り切り、黙々と作業開始。

 タマネギとニンジンを軽く炒めたものに、パン粉、卵、牛乳、塩胡椒、コンソメなどを併せ、挽肉に混ぜ込む。
 バターで小麦粉を焦げないように炒め、クリーミーな色になってきたら赤ワインと水を適量加え、エノキを煮るような状態で投入し、ケチャップ、ウスターソース、コンソメ、醤油、ほんだしなどを加えデミソースの完成。味を整えたら焼き上げたハンバーグにかけて修了。

 キャベツ、レタス、キューリ、トマトの生野菜サラダにポテトサラダを加え、残ったゴマ昆布とキムチなどを添え、ハンバーグ定食の完成。
 久々の目分量な調理としてはそこそこの完成度か。簡易デミソースは何十年ぶりの作成だったろうか。色々と忘れているなぁ。30年前に自分で書いたレシピを引っ張り出そうかな。
 Rちゃんが美味しく食べてくれたのが、なによりも嬉しいものだ。

投稿者 yonezawa : 02:41 | トラックバック(0)

2013年 08月 4日

晩飯は

561617_444125292305200_958266986_n.jpg

 昨日の残った食材もしこたまあったのだが、全然腹が減っていないので味噌汁だけ朝食に。
 ここのところ最低週一でレンタカーを借り、運転の練習に余念がないK。やつが我が家方面にやってきたときには行かないわけがない『丸長』へ。申し分なし。美味。
 
 一旦帰宅し、八王子への水汲みへ。順調に到着したところ現地には張り紙がしてあり、「○○大学の工事のために水が汲めません」といった意味合いのことが書かれてあった。そして蛇口が無くなっていた。なんたることだ。ともあれ事情を、この場所を知らせてくれたHにメールで知らせ帰途に。

 帰宅して5日分の洗濯を終えた後、洗濯機の中を見ると随分ゴミの付着しているデッドポイントを発見したので、産まれて初めて洗濯機内部の大掃除。
 仕事と雑事を中断し、洗濯物を干し終え、20時を回った頃晩飯。野菜サラダ、味噌汁、炊き込みご飯、キムチ、梅干し、ところてん、ゴマ昆布など。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DVBUL22/
 『FNS27時間テレビ』フィナーレ登場の火薬田ドンに賞賛の拍手。世界一。

投稿者 yonezawa : 17:37 | トラックバック(0)

2013年 08月 3日

炊き込みご飯など

531589_443923805684543_1670489235_n.jpg

 久しぶりに昼過ぎに起床。簡単に部屋の掃除の後、近所のスーパーへ。
 K他の来宅を想定しての食材選び。作るのは茶豆、回鍋肉、シーフードのホワイトパスタ、唐揚げ、ポテトサラダ、トマト・レタス・キャベツのサラダ、炊き込みご飯など。

 豆板醤や鷹の爪(唐辛子)、鰹出汁、コンソメなどは買い置きがなかったので補充。
 生姜焼きまでは作るに至らず、最後に食べた差し入れのスイカで〆。

 食後に弾いた、サウンド・ホールのゴムを抜き取ったオベイションの鳴りはなかなかのもので、ハミングバードとの相性もそれなり。
 壊れたハミングバードのエンドピンの新調と、とストラトを早く引き上げてこなければ。

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2013年 07月 28日

Kの教官と営業時間が変わった丸長

DSC_1424.JPG

 早朝起こされ、午後までのRちゃんタイムが続く。
 マンション1Fでリップスティックなどで小時間。

 昼食の豚の生姜焼きと唐揚げをモロモリ食べるRちゃん。餃子同様に、こうしたメニューは食べるのが早く、他とのギャップに呆れる。
 おいらはホワイトソースでシーフード・パスタをこさえた。塩味代わりのサーモンも効果を発揮し、なかなか美味。イタリアのパスタ麺はなかなかよい。

 午後3時、Rちゃんとトヨタのレンタカー屋へ。
 本日、免許を取得してまだ1ヶ月も経過していないKの教習官と化すおいら。とりあえず6時間弱の都内徘徊コースを教授するべく一旦我が家へ帰宅。Rちゃんを送り届け、アメスタとピンクのアコギを抱え、まずは渋谷のESPを目指した。
 免許初心者で渋谷のパルコ界隈を走るのとは相当なハードルであったろう。しかし細かい気配りと安全性の高い運転でどうにかESP前に車を横付け出来たK。なかなかやる。

 修理するギター2本をギターテクIちゃんへと中継し、とりあえず吉祥寺、三鷹方面へ引き上げた。
 夕方、ラーメンでも食べに行こうと荻窪『丸長』を目指したところ、着けば開いているはずのドアにはシャッターが。そしてそこには張り紙があった。
「営業時間が変わりました。11時〜15時までの営業。毎週水曜日と第4日曜日が定休日」となっており、軽いショックですぐにツィット。
 ならばと西荻の『いしはら 』へ初参戦。至って基本形の好みな味。

 そろそろ喉が乾いたので車を返してとっとと一杯やるべと、迷わずに『ひで』へ。
 ハイボール乾杯で軽くつまみを頂き、24時前には帰途に。

投稿者 yonezawa : 18:53 | トラックバック(0)

2013年 07月 27日

“顔を水につけた”状態での水泳の練習

633363339------89999989%3D87888845784223.jpg

 7時30分起床。台所にあったパンで立ったままでの朝食を済ませた。
 Rちゃんは昨日プールに行ったそうで、今日も行きたいと主張。「昨日行ったプールはどっちの方角だった?」と聞くがちゃんと答えられないので、道の方向、つまり自宅の玄関を出て、自転車に乗って右左のどっちに行ったの? と聞いても明確な回答が返ってこない。
 プールの施設内の詳細、あるいは駐車場完備などの情報を知っておきたかったので色々質問するがママが居ないと全然分からない。
 であればとGoogleマップを出して景色を見せながら、粗方の方向と自転車の距離を加味し、割り出した場所は一箇所だったので、そちら前提で施設情報を閲覧していたらやはり正解。
 そのままGoogleマップで自宅界隈を観たいと言うので閲覧していたところ、Rちゃんのお友達が写っていた。

 Rちゃんに促され、冷静においらの水着とゴーグル、アンダウェア、短パン、キャップ他を購入。予定になかった1万円以上の出費が痛い。

 昼食の生姜焼き定食を食べた後、自転車で目指す体育館のプールへ。
 混み具合も大したものではなく、かなりちゃんとした形でRちゃんの“顔を水につけた”状態での水泳の練習開始。同級生の女の子、男の子らと遭遇。
 昨日まではろくに顔も水中に入れられなかったそうだが、2日目で顔をつけることの面白みを感じたようで、徐々に率先して泳ぐ気持ちにささやかな展望を感じていた。
 正味1時間30分、Rちゃんシフトで修了。再び大汗かきながら自転車で帰途に。

 帰宅して即シャワーを浴び、Rちゃんも洗う。夕飯は鰺そてい、サラダ、豚汁など。
 Rちゃん、布団ゴロゴロの回数がやたらと多く、やはり本日早めの就寝となった。

投稿者 yonezawa : 18:53 | トラックバック(0)

2013年 07月 7日

何も出来ない状態で小一時間

51wc2bjkSyL.jpg

 8時15分においらの部屋へやってきたRちゃんは、やにわに「ちょっとねすぎちゃったよー、おったん」と言った。彼女の予定(ペース)より1時間ほど起床時間がズレた模様(笑)。
 朝から神経衰弱(トランプ)につきあい、普通に敗北を喫する父。まだまだ頭のスイッチも入らず。いたって元気な彼女だが微熱が少しある様子で頭が熱い。
 
 昼食はおいらカレーライスにRちゃんハンバーグ定食。キャベツとレタスとプチトマトの小さなサラダに玉葱ドレッシングをかけたら、おいらの目の前では初めて生野菜を冷静に食べてくれた。
 今日は戸外の遊びをママに禁止されているのでその指導は守るが、どこかの隙を見てリップスティックやら卓球がしたいな、と口にするRちゃん。「おったん、沖縄までやること山積みなんだけどなぁ〜」とも持ちかけるが取り付く島もない。玄関前でコマ回しに小一時間。近隣のお母さん、お子さんらが横を通りながらご挨拶くださった。

 来週末にはライヴ用の機材を沖縄に飛ばさねばならないのに、その準備も全く出来てないし、最重要な原稿も中断したまま。精神的には軽く途方に暮れている。しかし彼女の起きている時間は目一杯その時間につきあってあげたい気持ちが優先する故、土日はやむなし。

 アニメを見始めたと思い、その隙に自分の部屋で諸々の仕込みを始めていると、わずか5〜6分で彼女は部屋へとやってきて(なんで?」当たり前のように膝に座り「パソコン・ゲームをやる」と言う。「あんた、ディズニー・アニメ見てたんじゃないの?」といってもまず通じなく譲らないので、結局パソコンを占領され、己は何も出来ないまま小一時間が過ぎる。

 夕飯のポテトコロッケ定食の準備の手伝いをしていたRちゃん。熱々のご飯を食卓へ置いたとたんに茶碗を転かしてしまい、慌てて素手でご飯を拾い上げてしまったようで手にほんの軽い火傷を。
 リビングで突然鳴き声が聞こえるので何事かと思えばそうした様子。何がどれほど熱いのか、これからも少しずつ理解してゆくことだろう。熱湯から麦茶を作る際、なぜ何度も何度も「危ないから離れときなさい」と言われる意味も自動的に覚えてゆくことだろう。

 お風呂へ入り、一日の大汗を流してあげた。風呂でのはしゃぎようを見て、自分の疲れも疲れに感じず。Rちゃんはおいらに似て汗かき。
 22時に姫が就寝した頃ようやく自分の時間が到来。ニュースを見て、本日2回目(合計10L分)の麦茶を仕込み、いざ仕事をしようというデスクに戻れば軽い睡魔が(泣)。この睡魔には年々抗えなくなってしまったので軽い仮眠となる。

 深夜1時頃から早朝6時までかけ、明日以降の仕込みをできる限り推し進め、ようやく就寝。 

投稿者 yonezawa : 00:01 | トラックバック(0)

2013年 06月 30日

不思議なもの

22912.jpg

 あまり乗り気でなかったRちゃんを連れて恒例の水汲みへ。

 帰宅後もほとんど一日中、彼女の遊びに付き合うが、ここのところマンションの内外で同級生の女の子やその姉妹の子などと遭遇するので、すぐに遊びの約束が確定する。
 昼食の餃子定食を食べた後、Rちゃんはお友達との約束通り、敷地内の広場へと独りで合流した。つい先日の、練馬区大泉界隈で起こった幼児無差別殺傷事件のニュースも生々しい故、内心、気がかりでしかたがない。精神的には、子供単独の空間はまだまだ大いに心配だ。

 その間、一歩でも進めねばならない膨大な原稿に着手。睡眠時間の乏しい今日は、パソコンに向かったとたんわずか30分で眠気に包まれ、やむなく15分の仮眠。時間のロスが情けない。
 
 その後もRちゃんと、夕飯・遊び・お風呂・原稿・将棋等を交互でこなしながら、22時を回り、家族が寝静まった頃、独り寂しく部屋にこもる。
 こんな時に改めて「Rちゃんと遊びたいなぁ」と考える自分。不思議なものだ。

投稿者 yonezawa : 17:39 | トラックバック(0)

2013年 06月 22日

7:45

arcticmonkeys_diwk_itunes.jpg

 早朝6時過ぎに帰宅し、7時45分にはRちゃんの送り出し。
 テレビ番組を映す液晶の左上に「7:45」の数字が表記されており、今はRちゃんも自力で登校時間を認識出来ている模様。
 本日は土曜日の登校日とかで、月曜日に振り替えの休みがあるそう。

 送り出しした後、ようやく仮眠の時間を得る。昼過ぎに目覚め、シャワーを浴びてコード譜の整理。沖縄ライヴでの曲目が確定し、リハの準備をする頃、Rちゃんが下校してきた。

 30分後、近所の女の子たち3人がワイワイ来宅。Rちゃんと同じクラスの同級生の子のお姉ちゃんは小学3年生とかで、そのお姉ちゃん&同級生の女の子1名も連れだっての訪問。

 しばらく4人で遊んでいた様子の中、一人部屋にやってきたRちゃんに手を引かれ、お姉ちゃんのやっているWiiUを観ろとソファに座らされ、Rちゃんは膝の上に飛び乗った。
 リハーサルの時間は迫っており、「おったん、そろそろリハに行くね」と言うと、即座に「バンドはダメー」とRちゃんにダメ出しされる。
「みんな、ゆっくり遊んでいってね!」と声をかけるものの、リビングにいた我が子を含む4人の女の子たちは全員振り向きもしなかった(泣)。
 
 bambiリハーサルでは、途中Sちゃんがわざわざ持ってきてくれたワイヤレスを初めて試す。
 LINE9の機種が優れものとかで、個人的には違和感もなくこのシステムの検討もありかと妄想。
 帰宅し、夕飯のトンカツ定食を一人食べ、Rちゃんと動物将棋。明日もライヴ取材で早めの夕方から不在なので、今からRちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱい。なるだけ朝からギリギリまで一緒に遊ぶ時間を確保せねば。

投稿者 yonezawa : 17:31 | トラックバック(0)

2013年 06月 16日

Rちゃんのお友達

51Va-GeaOFL.jpg

 今朝の7時30分起床はなかなかの試練。
 朝からリップスティックをやる!と言ってきかないRちゃんの言うまま、小雨模様の中、朝から1Fのコンクリート部分で監視につきあう。その様は一部動画撮影。

 正午になって一旦引き上げ、鰺フライ定食(自分)と焼きそば(Rちゃん)を食べて再びリップスティック。その様は一部スチールで撮影。
 段差のあるブロックの欠けた箇所にローラーが挟まったりする際以外には、むやみにこけることがないので、それなりのバランス感覚は会得した様子。
 汗をかきながら飽きもせずに数十回の往復。おいらは用意した携帯用の椅子に腰掛け、魂が抜けたような状態で“終わり”を待つ。

 隣マンションのLちゃんと遊びたいと言うので、Rちゃん関連の知人でおいらの唯一知るLちゃんパパの携帯メール宛にその旨を印して送信。10数分ほどしたらご返信賜り、Lちゃんは2つ上のお兄ちゃんとこちらのマンションへとやってきた。

 さらにもう1人の同級生が加わり、1F広場で4人で遊びだした頃、開放されたおいらは一人部屋に引き上げた。
 そこから30分もしないうちに全員がドカドカ我が家へやってきて、ギター部屋に追いやられるおいら。時折こちらの部屋へやってきて、風船をおいらの顔にぶつけて爆笑する子供達。
 Rちゃんはお友達がくると何故かおいらへの苛めが加速する……(笑)。

投稿者 yonezawa : 15:51 | トラックバック(0)

2013年 06月 9日

リップスティックと最終リハ

TalkBox-11-e1359082575282.png

 早朝から起こされたが、リップスティック(2輪のスケボーのようなもの)をもの凄く欲しがるRちゃんの要求を本日果たす約束で、9時から1時間だけの仮眠を確保。Rちゃんはその間ずっと話しかけ、上に乗っかっていたが。

30109148_4.jpg

 近所の子に借りたことのあるというリップスティックに今、最もハマっているRちゃん。
 昼飯を食べないままヨドバシカメラへ行き9000円弱のブツを購入。買ってからは自分で持ち歩く彼女。駐車券を1時間奪取。

 ついでにユニクロへ寄り、(もう種類が少なかった)フェンダーコラボTシャツでも見ようと立ち寄ったところ、靴下やらブリーフなども追加補充することにした。するとRちゃんが、「おったん! ギター(フェンダー)のパンツがあるよ!」という。なんとフェンダーはTシャツだけでなくこちらの商品もコラボしていたことを知った。

37_077998.jpg

 5000円強の買い物でさらに駐車券を1時間奪取。
 
 購入した商品を抱え飲食階へ移動。マグロが食べたいというRちゃんのリクエストのもと、寿司屋へ。
 三鷹駅構内で買った持ち帰りの寿司の方に鮮度を感じてしまったおいら。非常に残念。

 帰宅し、5分で再び1Fへと連れられ、早速リップスティックへ飛び乗るRちゃん。「こういうふうにのればいいんだよ」と色々解説などしながら、リップスティックの特性を語ってくれるRちゃん。これまで2〜3度しか乗ったことがないそうだが、まだまだ不安定ながらそこそこ起用に動かしていた。

 リハーサルの時間が迫ったきたので一旦部屋へ引き上げ、午後3時からの最終リハへ向かう。Rちゃんはリップスティックの時間が奪われたので少しムッとした。
 
 スタジオ・ペンタへ。合計たった3回ながら、初めて演奏する曲4曲含むリハーサルは全て終わった。今日掴んだパワフルさとフレイバーを躯に染みこませる気持ちで明日に挑む。皆様、お誘い合わせの上、是非!

★6/10(月)「目黒ブルースアレイ」
http://yahoo.jp/WRSyFI
http://shissoku.com
http://bluesalley.co.jp
失速bandに20:00~20:20ビートジェネレーションで参戦。

 帰宅して夕飯のカレーを急かされながらかき込み、再びリップスティックに付き合わされた。
 JCOM-TVの通信障害を解消するべくサポセンのオペレーターの遠隔操作で障害を取り払い、そのまま近場のスーパーへ。ここ2週間、水汲みに行けてないので麦茶とミネラルウォーターをそれぞれ2箱ずつ、合計4箱購入し運搬。
 帰宅してすぐにRちゃんと風呂に入るがもうヘトヘト。ライヴ前日だというのに生活は待ったナシ。さてこれから明日の準備でもするか。

投稿者 yonezawa : 19:01 | トラックバック(0)

2013年 06月 2日

終日2人

issue2_interview-Gretchen-Menn_photo-02.jpg

 終日、Rちゃんと2人で過ごす一日。午前中はスーパーマリオ、PCゲームなど。
 午後から、Rちゃん、卓球に行きたいと言うので、昼食のトンカツ他定食はお弁当にして、水筒に麦茶入れてお菓子類も持って身支度した。

 卓球に行く前の午前中、練馬区のFFPギター:ユウキ宅へ、贈呈の約束をしていたギター・ケース2コを届ける。

 帰宅後、異様にお腹が減ってきたのでおいらだけ先ほどこさえた弁当を食べ、Rちゃんの分だけ持って体育館へ。2時間程度はやる気でいたのだが、わずか小一時間程度で急に飽きるRちゃん。ゲーム代が少し勿体ない。

 体育館を後にする際、近場のカフェでケーキを食べたいというので立ち寄るが、好みの品がなかったからか、気が変わったのか「ケーキはいらない」と言い、オレンジジュースだけでお茶タイムを終えて帰宅。
 色々考えているのだろうが、それら全部が多分思いつきで、その思いつきを確実に遂行しようと突き進むのが我が娘。

 夕飯の準備をしながら、LEGを使ったママごとなどに付き合うが、ここにきて眠気が炸裂。30分程度寝かしてくれとお願いする。Rちゃんは横になったおいらの隣に並んで横になり、延々語りかけてくるのでまるで仮眠にはならず。

 午後6時になったので夕飯のトンカツ他を仕込む。今日はコタツの上でサザエさんを観ながらの夕飯。Rちゃんもきちんと完食。

 今日は水汲みに行く時間も気力もなかったのでスーパーへ買い物へ行き、麦茶、緑茶、水、トマトジュース、他飲料水他の買い出し。

 帰宅してお風呂を洗って湧かして入り、風呂上がりのRちゃんの髪の毛ブロウも歯磨きも、いつもより早々に仕上げる。

 週に2度のRちゃんタイムは極力、希望に添ってあげるよう時間割りを考えたし。来週末は全部リハーサル。いつもの半分以上Rちゃんタイムが割かれることが、彼女を想定すればなかなか残念。

投稿者 yonezawa : 19:01 | トラックバック(0)

2013年 05月 11日

断念

51r8CM6SPIL.jpg

 Rちゃんの体調を踏まえ、bambi HARUKO邸での晩餐断念。
 終日、腰に気をつけながらの家行事。

投稿者 yonezawa : 22:38 | トラックバック(0)

2013年 05月 6日

クレヨンしんちゃん

51M%2BpvU2mpL.jpg

 T社の同級生Hが贈ってくれた映画『クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!』チケット3枚を握りしめ、自転車で劇場へ。
 会社で配給のあったチケットだとは言え(笑)、ホントに嬉しい。Hサンキュ!

 上映中、一瞬オチかけた瞬間、Rちゃんの肘鉄が飛んできて居眠り厳禁の環境の中、無事鑑賞を終えた。長い尺の割に内容の薄さがどえらい、というのが正直な感想。

 食材の買い物を済ませ帰宅。
 夕飯までRちゃんは自分用ベスト選曲の音源を爆音でかけろと言うので、VAN HALENからTHE POLICEに至るまで再生。もう爆音。
 
 夕飯、ハンバーグ、ポテトサラダ、キノコ野菜炒めなど。
 
 大はしゃぎの風呂タイムがどんなものなのかを、そのうちおふくろに聴かせたいが為、ICレコーダーで今夜の風呂タイムでの会話を記録したのだが、およそ27分、とにかく大声で爆笑でふざけるばかりのRちゃん肉声を完全収録。14年後には本人に聴かせたし。

投稿者 yonezawa : 01:45 | トラックバック(0)

2013年 05月 5日

コルセットが快適

319503_469774073073655_401728460_n.jpg

 久々に蒸し器を取り出す。冷蔵庫にあった沢山の野菜を刻み、最後に豚バラ肉を乗せて蒸しまくりポン酢で昼食。シンプルながら、これがヘルシーでとても美味い。
 Rちゃんは豚スライス出汁味噌漬け焼き付き。

 夕方、bambiがハーモニカ横町で呑む模様。
 筋性腰痛症保護のためのコルセットをharukoが持ってきてくれると言うので、「近場まで車で取りにゆきます」と連絡を取っていた。
 その時間が近づいた頃、ネギトロ巻きと唐揚げを買って上げる約束ならばRちゃんも一緒に行きたいと言う。人見知りはまだまだ変わらないものの、こうした大人の集いに対しての積極的な姿勢は珍しかった。
 車で一瞬会って受け取る予定を変更し、完全に呑む体勢でRちゃんと2人外出。

 初めてきた2F建てのバーはカウンターが凹型になっており、借り切りだととても好みの物件。bambiは以前にも行った店なんだそう。
 Rちゃんは店にジュースがなかったせいで、やむなく水を飲んでたけど、bambiに溶け込み、来週のharuko宅パーティにも行ってもよいと意思表示。
 本日の集いも大いに内容のある宴となった。

 帰宅してお風呂。Rちゃん大はしゃぎ。腰に気をつけてゆっくりと洗う。
 風呂上がり、harukoに頂いたコルセットが快適。

投稿者 yonezawa : 15:49 | トラックバック(0)

2013年 05月 4日

誇りっぽい部屋

207326_339684586148909_788108311_n.png

 いい加減、誇りっぽい部屋の掃除を決行せねばと思いながらも、腰の不具合により気力も断たれるところながら、2日後くらいにはやるべと心で思う。
 iTunesに読み込ませていない音源はまだまだ激しく大量にあり、そろそろCDラックも整理せねばと思いながら、こちらもなかなか着手出来ず。

 番組『情熱大陸』某回のあるシーンで、たまたま後ろに映り混んでいた自分の姿をRちゃんが見付け、えらくウケまくった。「テレビに映るおいらの姿はこれほどウケるのか」と知る。
 13年程昔、アルバム・デビュー前にテレビ出演したドキュメンタリー番組や、CSのソニーの無料チャンネルで放映していたトーク番組などをRちゃんにも観せたいなと思い出し、CD-Rなどを探してみるが、VTRだけしか保存していなかったかもしれなかった。
 テープをDVDに、あるいはHDに読み込ませると言う行程が次回の試練。

 夕飯はすき焼き。腰のコンディションを考慮し、お風呂はママに任せた。

投稿者 yonezawa : 15:49 | トラックバック(0)

2013年 05月 3日

腰の健康

71700_480013228716406_1000827442_n.jpg

 夕べは駅からタクシー帰宅。
 腰の違和感は120%。起きがけも初めて感じる腰痛の辛さ150%。
 布団から這い上がる時も、トイレにしてもそれなりに腰への気遣いを考えながら。「ビビッ」の怖さが脳裏に張り付いている。
 
 トイレに行くため午前6時30分に目覚めたら、その頃Rちゃんも起きてきてしまった。
 寝ぼけながらもそこからもう寝かしてくれないRちゃんが、「リビングで横になること」の条件で早い一日が始まった。ぎっくり腰がこれほど不便なものだとは……。
 簡単な麦茶を作るなどの動作は、負担を考えながらやってみるがそこそこの恐怖心は昨日の今日のでは逃れられない。
 これほど憂鬱になるものか。腰の健康も偉大也。

投稿者 yonezawa : 15:48 | トラックバック(0)

2013年 04月 29日

~人類の旅~上野動物園

51VXpyTazNL._SL500_AA280_.jpg

 朝8時起床。身支度して弁当をこさえてもらい上野駅へ。
 最高の天候もあって今日は外出するのにベストな一日。
 電車の中はいつもよりも完全に空いている。大勢の都内の人々は別地なのだろう。

 上野到着後、国立科学博物館【特別展】グレートジャーニー ~人類の旅~へ。 
 エジプトよりも古い、世界最古のミイラ文化を持つチリ北部アタカマ砂漠からやって来た、約5000年前の「チンチョロ」ミイラやら、国立科学博物館に収蔵されていた干し首3体等、詳細な展示物の説明に加え、様々な興味深いものが多数展示されてあったが、探検家・関野吉晴氏が日本人のルーツに迫る旅に出た記録がすごかった。
 木を切るための鉄器は海岸の砂鉄を一から集めて作られ、それを使って木を切り出し船を作ったそうだ。基本的に近代文明に全く頼らずに、縄文と同じ手法ということか。
 それにしてもなんたる効率。なんたる根性。しかしながら、やり終えた時の達成感はとてつもないものだったという。
 “人類はどのように地球上に拡散し、過酷な環境の中、どうやって生きてきたのか”……そうしたものの大いなるヒントとなる本特別展を勧めてくださった、世界的海洋生物学の権威:窪寺恒己さんに感謝。

 出口を出たすぐの広場が、こしかけられる椅子状の芝生スペースになっており、迷い無くそちらで弁当タイム。この野外での弁当がたまらん程美味い。自分の分プラス、Rちゃんが食べ残したおにぎりまでいただく。
 その足で上野動物園へ。
 いつものまま、ふれいあいコーナーを軸に館内を閲覧。先日訪れた時にはあいにくの天候だったので、今日は写真の枚数も大いに上まわる。
 ひとしきりの見物を終え、お約束の、おねだりされたぬいぐるみ2体を購入させられる。
 レッサーパンダとモモンガ。
 昨日の洗車のおりに、Rちゃんが「ねぇおったん、これになまえをつけない? なんていうなまえにする?」と車を指して言うので、とっさの閃きで「アレンにしよう」と答えた。Rちゃん、なんだか嬉しそう。以前、売ってしまった車の名前は何にする? と続けて問われたので「あれはカレンにしとこう」と回答。Rちゃん、また嬉しそう。
 買ったばかりのレッサーパンダとモモンガにも名前を付けたいと言う本人の意向で、それぞれが“レーサー”、“モモガ”とRちゃんによって命名された。

 移動中の抱っこの要求で途中からTシャツ1枚になるが、全ての要求に答えられず。
 デジカメと一眼レフと、(最初は)ペットボトル3本をリュックに抱えながらの抱っこはなかなか堪える。
 比較的空いていた最後のパンダを見学し、動物園を後に。

 電車内で、夕飯は焼き肉! と決めた姫。Rちゃんの大好きな李朝園で本気の爆喰い。
 もう喰えんとギブアップ状態で、膨れた腹を抱えながら帰途に就いた。本日は本気で足にきた。

投稿者 yonezawa : 15:40 | トラックバック(0)

2013年 04月 27日

2〜3日後にはなんとかめど

41MDJjTw8QL.jpg

 起こしの済んだ対談原稿がざっと5万字のボリュームとなっており、この原稿の落としどころを想像すれば、専門(学者)用語の飛び交うその内容に軽く気が遠くなる思いだが、2〜3日後にはなんとかめどをつけねばならない。

 休日のRちゃんが大概7時40頃に起こしにやって来るので、昨日は深夜3時まで作業を続けた。
 Rちゃんとはちゃんと“約束”を取り交わせば仕事が出来なくはない。
「どうしてもここまでは進めてておきたい」と決めた原稿の場合は、その後の彼女の約束を守る条件で、しっかりとした取り決め(約束)を振る。
「長い針が“6”のところに来たら(トランプの)神経衰弱をやろうね」とこんな具合に。
 一刻も早く一緒に遊びたいRちゃんは、この提案に嫌々ながらもうなずくのだが、結局5分も待ってられなくなり、「お・ひ・ざ!」と言いながら、完全パソコン作業なのにおいらの方を向いたまま太股に跨がり、パソコンの画面が見えないように顔を顔に近づけ、角度を変えても邪魔する形で、まぁ作業どころではなくなってくる。
 しかしそこで甘い顔をして「この程度ゴネたら遊んでくれる」と思われると事態の改善はみられないので、意地でも画面上の原稿を読みながら、約束の時間まで強引に仕事を推し進めることにした。結果、半分の成功率。

 昨年買って上げた、バネの効いたホンピング器具を初めて広場でやらせたら、えらくご満悦。同時に、竹とんぼを初体験。思いの外、気に入ってくれて嬉しい。

 昼間は唐揚げ他を食べさせ、夕飯はRちゃんのリクエストで近場のファミレスへ。今日もRちゃん一色の重要な休日。

投稿者 yonezawa : 15:35 | トラックバック(0)

2013年 04月 21日

こういう日であってよい

4be82200.jpg

 Rちゃんはトータル2時間近くかかって昼食を食べ終えた。一口ごと頬張るごとにリビングを駆け回るせいで時間ばかりかかって大変。
 ポリタンクに残った水で最後の麦茶を作ったら、丁度地下水が切れた。
 
 駐車場に隣接する隣のマンションの敷地に生い茂る木々の実や枝や花粉のようなものが萎える程車体に降りかかっており、車を動かす度に毎度憂鬱。たった1日でこうなるのでなかなか洗車の気力が湧かない。
 午後イチ、八王子へ水汲みへ。前回同様、道路が混み合わず移動スムーズ。

 行きがけの車内ではRちゃんがVAN HAILENのTattooをかけてと言うので、都合3回ほどはリプレイ。まだ聴いたことのないバンドの音でも聴かせようと提案するが、THE POLICEのシンクロニシティがいいと言うのでそちらを優先。

 ……しばらくして、どうも大人しいなと思ったらばRちゃんお昼寝に入ってた。彼女の目が覚めたのは帰宅してポリタンクを台車に乗せた後。
 台車を押してエレベーターへ運び込み、玄関ではぎっくり腰に注意しつつ一月分の補充を終える。

 今日はRちゃんの延びた前髪をお風呂でカット。「おったんとRちゃんは、きょうだいみたいだよね!  おったんがおにいちゃんで、Rちゃんがいもうとみたいでさ!」と言われた。父ではないのか。
 22時、「おったん、いっしょにねるからね」と言われ、素直に布団に入る。「Rちゃんが寝たらおったん少しだけ、お仕事するからね!」と伝えたら朝まで添い寝しなきゃダメだと言われたのでそのまま寝ることに。(土or)日曜日はこういう日であってよいのかもしれない。

投稿者 yonezawa : 15:32 | トラックバック(0)

2013年 04月 14日

ライヴの翌日

51PDPAKYD8L.jpg

 最後まで残ったのはY紋さんとA賀サン&Hの4人。早朝7時、お開き。
 
 昨日は、大勢のご来場者に心より感謝申し上げます!
 Y田兄、編集者のM先輩、いつも笑顔のN子&初のWさん、誠ちゃん、地元呑み達S、漫画家志望のH、スーパーベーシストT&ドラムスN、他大勢のみなさま、昨日のライヴご来場ありがとうございました。
 明け方帰宅して、最終的に1時間も布団に入れないまま、覚悟した通り午前8時前には起床。

 至福と過酷の感情入り交じる日曜日の一日。
 Rちゃんが自分で考えた遊びに色々つきあう中、彼女の意識がパソコン・ゲームに向かったので、(自らでもすでにアクセスは出来るところ)ディズニーサイトを開いてやり、その間の30〜40分間の仮眠。これで随分体力が楽になった。

 そのせいで昼食は遅めの午後1時頃になってしまった。冷蔵庫に鶏肉を発見したので油を新調し、唐揚げと野菜炒めの作成を決める。
 仕込みの準備を始めたところ、「Rちゃんもやるー!」っと言いながら、小さな椅子をキッチンへと運び込み、指示通りまずは流しのお皿を洗い、野菜を洗ってくれた。「Rちゃん、たまごわるー!」っと生卵を割ってくれるのはそろそろ恒例化してきた。

 何でも自分がしたい年頃。傍で見てると冷や冷やするものの、こうした要求は全部飲んでやらせることにしている。
 全てを目分量で味付けした唐揚げをRちゃんは「おいしい!」と言って平らげてくれた。時間こそなかなかかかるものの、野菜炒めも最後まで完食。Rちゃんは「美味しくない」、あるいは「味が違う!?」と感じたものはガンとして受け付けない。

 昼過ぎ、昨日のライヴハウスへ預けていたGアンプを受け取りに、Rちゃんと吉祥寺へ。
 朝7時まで酒を共にしたA賀さんより受け取り、車へ積み込み、セブンイレブンでアイスを買って帰宅。

 テレビ番組の『逃走中』とか『戦闘中』がお気に入りの彼女は、今日の同番組も録画してくれと言う。『ちびまる子ちゃん』、『サザエさん』に続いて、夜遅くまで観たい番組が途切れないので、「録画してるから『逃走中』始まったらお風呂だからね」と告げると、CMになった瞬間、「いまのうちに、おふろにはいるー」と言ってくれた。

 顔面にお湯の鉄砲水をかけられながら、入浴中全面的にふざけているRちゃんを洗ってやるのは一苦労。父親を完全におもちゃだと考えており、その所業は今日も変わらない。
 トランプやって3種類のすごろくのようなゲームをやって、最後はソファの陣取り合戦やってたらあっという間に22時。Rちゃん、就寝の時間がやってきた。

「早く寝なさい。おやすみ」を告げて電気を消し、ヘッドフォンをして録り溜めたニュースを観たのだが、ものの20分でおちたのは当のおいらだった。

投稿者 yonezawa : 04:09 | トラックバック(0)

2013年 04月 7日

ボウリングとマグロのブロック

51FQGKHYM9L.jpg

 遅い朝食&早い昼食は一緒に10時30分。
 冷蔵庫の食材の賞味期限を見て餃子、豚肉そてい、水菜とカイワレ大根とキャベツとトマトのサラダ、ソーセージそてい、鰺の焼き魚などを適量見繕う。

 今日も強風は変わらず。
 午前中のうちからRちゃんと約束していたボウリングへ。今日は中野サンプラザ内の店舗へ。
 
 到着したら「3時間待ち」と言われ、無計画に行ってしまう愚かさを感じながらも、最終的には2時間かからない“待ち”で済んだ。前日までの予約なら可能だと聞いたので次回からはそうするぞ。
 待ちの間、中野ブロードウェイ内でコマ×2コとコマの糸を3本を新調580円。アイカツのゲームを1回100円。チュードルの時計はウィンドウ・ショッピング。

 ボウリング場へ戻ったらば直ぐにレーンが空いた旨を知らされ、Rちゃんと2回目のボウリングを楽しむ。もしかしたらRちゃんを見た店舗の方が気遣ってくれたのかもしれない。

 結果、Rちゃんは前回のハイスコアをわずかながら更新したものの、おいらは酷い有様。3ゲーム中ストライクがたった1回、スペアがたった7回(涙)。84、110、93のスコアで、アベレージ100以下という低迷。投げ方も変なのだろう、親指と人指し指の爪の先が割れた。
 靴代300円×2、ゲーム代3000円、駐車場代(2時間の割引で)600円。麦茶と飴と煎餅とおにぎり2コ&ウインナー&タマゴ焼きは持参した。
 
 帰宅して即、買ったばかりのコマ回し。回転数はそこそこながら、Rちゃんはおいらよりも起用に回すことが多くなった。

 夕飯前にRちゃんと2人西友へ。マグロのブロックと、頼まれた牛乳、味噌などを買いに走る。「だったらジュースをつくろうよ」と言ったRちゃんのリクエストもあったので果物なども買いそろえた。
 夕飯の豚汁他に、一昨日、Bar:Hのしんちゃんにマグロユッケの辛子焼き味噌を頂いていたので、今日はマグロにそれをまぶして食べたかったのだ。
 刻んだ万能ネギと卵黄を乗せ、夕飯の一品に添えたがこれがやっぱり美味い。独り焼酎が飲みたくなった。
 ボクシングの放映前にRちゃんと風呂。
 園児でも小学生でもない最後の一日のRちゃん、明日からいよいよ小学生。 

投稿者 yonezawa : 04:01 | トラックバック(0)

2013年 03月 31日

初ボウリング

644186_495284670506677_993593300_n.jpg

 昼飯に餃子。昨日焼いたまま残っていた餃子も新規餃子も併せてもう一度作り直してみたところ、気になる程味の見劣りはなく、Rちゃんは全部食べると息巻く。10コくらい食べるのは不思議ではない。
 午前中のうちに身支度し、水汲み用のポリタンクを車に詰め込んだ。
 ホースの先につけるガーゼ状態の越し布も取り替え、万事準備OK。
 水汲み現地にはかなり早めに到着出来、給水も敏速。よい展開だ。
 丁度、八王子の水汲み行き帰り道中にあるROUND1へ到着。現地駐車場が満車なので近場の駐車場に駐め入店。
 Rちゃんと“初ボウリング”へやってきた。

 駆け足でカウンターへ向かうが大勢の人混みで予感したまま、待ち時間が2時間。Rちゃん、少しガッカリ。卓球しながら待とうかと予約するものの、こちらも6組待ち。
 とにかく休日は待ちとの戦いだ。

 結局、卓球を1時間待った頃、ボウリングがあと6組待ちくらいの展開だったので、適当なゲームを少しだけやりつつこのまま待とうか、ということにしてようやく予約番号の83番が呼ばれた。
 Rちゃんのボールは6ポンド2.72kg。腕力のないおいらは軽めの9ポンド4.08kgを選択。
 重さは体重の十分の一を基準にすると聞くので、おいらは本来13ポンド5.89kgが妥当なのだろうが、非力なせいか軽いものが投げやすい。
 Rちゃんのシューズは19cm。改めてそのサイズに成長してたのかと認識した。20cmの靴をはくのもあっと言う間だろう。
 
 おいらこそ何年ぶりのボウリングなので要領を得ないが、今日日のボウリングは当然自ら記録する必要もないのでかなり楽ちん。
 Rちゃんに関しては、設定でガターにならない柵のようなものが自動的に出てくるので相当楽しめることに。
 結果、4ゲームもやってRちゃん終始満面の笑み。しかし、まだまだやり足りない感じ。

 おいらは4ゲームでストライク8回、しかしスペアがたった4回しかとれず鬼最低。スペアが取れずに2投目がガターという情けないスコアも4ゲーム中17もあるという有様。スペアが取れないとスコアは全然上がらない。

 最高で119、最低で96の実力に泣く。Rちゃんは各ゲームごとに51~56くらい出してくれた!
 やりたりないゲームが終わった直後、「またこようね!」と笑顔で笑うRちゃん。
 ゲーム代4460円、シューズ350円×2=700円、駐車場代1600円、他ゲーム代400円、ジュース代600円の出費。

投稿者 yonezawa : 16:26 | トラックバック(0)

2013年 03月 24日

競技場の外野席

51HmRpSqUvL._SL500_AA300_.jpg

 昼食はハンバーグ定食。
 家でしばらく過ごした後、夕方から予定している行事の準備。
 Rちゃんは、花見のために開放している近くの陸上競技場(の草スキー)に行こうと決めている。
 仕込みのいる行事の準備はそれなりに時間がかかるのだが、行くと決めたすでにRちゃんは着替えて玄関にスタンバり、自転車を外に出して待機の態勢。
「あと20分はください」とお願いしながら、とにかく急いで行事用の仕度と、Rちゃん用の身支度(ハイチューとか煎餅とか麦茶の持参)を終える。

 自転車ですぐの地にある競技場の外野席には見事な桜がずらりと咲き乱れていた。おいら知らなんだ。驚いた。  
 きっとアルコールは持ち込み禁止なのだろうが、これは相当絶好のロケーション。そのせいで人がそれほどいないのだろう。来場者は小さな子供連れの親子ばかりで、ちびっ子らの家族にとって、これはかなり有り難い。

 坂になっている芝生の上を、子供達は各々持参してきた段ボールで滑り降りる。
 おいらは初めてやってきたが、Rちゃんは昨年も園児&ママさんらと来たことがあるそうだ。勝手知ったるRちゃん。
 じっと座っているおいらは一人肌寒いけれども、上手に斜面を滑るRちゃんはホクホクしてとても楽しそう。すぐに裸足になった。

 同じ園を卒業して、同じ小学校へ通う近所のMちゃんが「あっ! おったんだ!」とおいらの顔を見た。“おったん”は幼稚園で浸透していた。そういえばRちゃんの同園生の子らにはよくおったんと呼ばれているか。
 個人的な欣幸の行事へ行くまで、タイムリミットまであと30分。ギリで到着したママと交代し即帰宅。一度だけ、ある曲のコードをなぞりダッシュでJRへ。

 ひとしきり行事を終え、見知らぬ街のラーメン屋へ独り飛び込み、久しぶりのつけ麺。まぁまぁ。
 Rちゃん起きてるかな? のギリ時間に帰宅したつもりが、姫はすでにスヤスヤと寝息を立てて夢の中。
 夕方おいらが競技場から帰宅してから、さらに1時間以上滑っていたそうだ。

投稿者 yonezawa : 16:22 | トラックバック(0)

2013年 03月 23日

沖縄料理屋から2回目のリハーサル

51GpwYiG5SL.jpg

 冷蔵庫にあった豚スライスを使い、昼飯にポーク・ピカタと野菜炒めを作成。
 コマ回しに凝るRちゃんに付き合い、マンション下へ。

 思い起こせば子供の頃、おいらはコマ回しの経験はほとんど記憶がない。メンコ(南九州では「カッタ」と言う)には相当狂っていた小学生時代だったが。
 カッタをバケツ一杯に(同級生に勝利しての戦利品として)揃い集め、近所の同級生の森山くんや有川くん兄弟らと我が家の庭でよく戦っていたものだった。

 Rちゃんのコマ回しはあの感覚なんだろうな。
 編み込んである紐が徐々にほどけてゆき、もう新しい紐を新調しないと回しにくい状態になすらっているが、何度でも何度でも軸に紐を書きつけコマを回すRちゃん。そのエネルギーたるや感心する程。

 リハーサルのおさらいをしなければとPC音源をセットし、ギターを抱えるものの全く弾けない。夕方スタジオへ行くまで、Rちゃんの”遊ぼうったら遊ぼう攻勢“はハンパなく、攻撃的な姿勢で阻止にかかる姫。
「どうしてRちゃんとあそんでくれないの?」の大きな疑問符を抱えたままに。
 確かに休日の夕方前におったんが不在となるのは許せないと考えるのは解る。Rちゃんごめんね。
 激しく後ろ髪を引かれながら、4月の吉祥寺black & blue:bambiライヴを睨んだ、たった3回のリハーサルへ。
 今回は、bambiに参加し、初めてのライヴで演奏した懐かしい曲なども織り交ぜたセット・リストとなっている。久々に弾いてみて妙に盛り上がれた。あと2回でどこまでの完成に導けるか。
 リハ後は沖縄料理屋で久々の乾杯。地元民Sも自身のバンドリハ後に合流。
 夜もいい時間になってきてお開きになるかと思いきや、誰かの無茶な「今一度スタジオを押さえ、セッションしないか」といった発言に異論を唱えるものはおらず、再び深夜のスタジオへ引き返した。便宜上、心では呆れてみるものの、自分もやりたい気持ち満々。
 脳天気な1時間少々のセッションでbambiのfunkyなテンションを確認。4月が楽しみにだ。

投稿者 yonezawa : 16:22 | トラックバック(0)

2013年 03月 16日

バッテリー切れ

31RD38H827L.jpg

 いつもの休日。
 午前中、姫の指令は画用紙とコピー用紙を使って街を作って……といったえらく難解な注文。
 2階建ての家とブランコと橋を即席で作ってみる。橋の下にはRちゃんが青い色鉛筆で河を描いてくれた。

 朝昼合同の食事は焼きそば。Rちゃんの食べる量は大人一人前の半分程度だろうか。
 先週、洗車に行った際、Rちゃんは随分楽しかった記憶があるようで、今日も洗車に行こうとえらくしつこい。眠気もある昼下がりなので、せめて明日にしたいなぁとお願いするが、Rちゃんは「いく!」ときかない。言った端から準備を始めている。
 他の車用事もついでに済ませようかと腹を決め、駐車場へ。

 鍵についたボタンで解錠するハズの車が何の反応もない。ドアの鍵が開かないので手動で明けたら、またしてもバッテリーが切れていた。愕然……
 原因は、先週Rちゃんが後部座席に乗った際、天井の電気を点けてくれていた模様。ガックシ。気付かなかった……。JAFは混み合っていたようで、到着までには2時間以上を要した。
 もはや洗車に行くテンションはなくなったが、この状態の場合、エンジンをかけた車はせめて2時間程度は動かした方がよいと聞くので、先ちゃん仕事場へ届ける書類のポスト投函、そして昨日のディズニーランドのお土産を大道塾吉祥寺支部の:飯村師範代の元まで車で持って行く。

 それでも1時間程度で用事は終わってしまうので、後は家から1時間圏内の様々な場所を気持ちの赴くままドライブ。用事がないのに走りまわる(時間を浪費する)空しさったらない。

 19時前に帰宅。夕飯のすきやきを空腹にたらふく詰め込む。
 20時にRちゃんとお風呂。絶対に観ると約束していた民放で放送される洋画『アリス・イン・ワンダー・ランド』を2人ソファで観戦。おいら、冒頭30分程度は断片的にオチていたけれど。
 布団に潜り込んで続きを鑑賞するRちゃんは、それから30分もしないうちに寝息をたてた。今日は添い寝指定の日なので、朝起きて隣にいないとまた叱られるのだった。

投稿者 yonezawa : 18:03 | トラックバック(0)

2013年 03月 10日

給水と現地で食べた夕飯

51Io0vhK85L.jpg

 午前中にシラス(じゃこ?)入りの野菜たっぷりオムライス、ウインナー炒め、トマトとおひたし……などこしらえ、Rちゃんと賑やか朝食。

 午前中出発のつもりが、結局1時近くになってしまったが、定例100kgの給水へ。
 幹線道路は結構空いていたので現地の八王子までは1時間かからず到着。
 黙々とテキパキ給水。Rちゃんは車内でずっとお煎餅と青リンゴ味のキャンディを食べている。
 20分程度で給水を終え帰途に。

 夕方より待ち合わせ30分早まった都内の場所へ。
 現地で食べた夕飯は、出汁巻き卵、焼き鳥、ほうれん草のおひたし、餃子、焼きそばなど。そのほとんどを一口ずつ程度しか食べなかったせいで、終電で帰宅してから麦茶10L分の麦茶作成と併せて、肉野菜炒めの味噌味をこさえ、夜食を食らうおいら。

投稿者 yonezawa : 16:33 | トラックバック(0)

2013年 03月 9日

ドラえもんと洗車

51IauYCWKTL.jpg

 睡眠1時間で起こされた。貫徹気分でRちゃんを車に乗せ、大泉Tジョイのシネコンへ。
 『映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』を観る! とあらかじめ決めていたRちゃんの言うまま、ネットで劇場を検索し時間的に大泉がベストと判断。。
 昼間の回は相当な人出でほぼ満席状態。
 上映中、20〜30分はオチた箇所はあったが、概ね子供の頃観たドラえもん映像と印象は変わらず。Rちゃんはご満悦。

 車に降り注いでいた黄砂か花粉かが、さらさらする程の層になっているので、今日の晴れの日に洗車しかないと思い立ち、Rちゃんと2人洗車場へ。
 いつも車に積んである洗車セットを取りだし、黙々と洗う。Rちゃんも加勢してくれている。
 およそ40〜50分程度をかけて2人でぴかぴかに。
 Rちゃんは「またこようね!」と笑顔で言ってくれた。霧状に飛び散る水しぶきをかいくぐってのお手伝いが楽しかったんだろうな。

投稿者 yonezawa : 16:32 | トラックバック(0)

2013年 02月 24日

スクール・オブ・ロック

51ErZ5ntJ1L.jpg

 終日部屋で過ごす。
 起床後、いつものソファでの軽い仮眠を30分。
 その間、Rちゃんはお絵かきして待ってくれた。「ちゃんとおこさなかったでしょ!」だから今日の遊びにはとことん付き合えと言わんばかりの彼女に、本日は基本的服従。

 昼食をたくさん食べてくれたRちゃん。野菜の切り出しは夕べのうちに終えていたので、調理の所要時間は20分もかからず。豚味噌炒め、サラダ、野菜炒め、もずくの味噌汁など。

 YouTubeを観て、俳優:JACK BLACKの顔がたまたま出ていた時に「これ、ジャック・ブラック?」っとRちゃんが訪ねた。いきなりだったので、まさかそのスペルを読めるのかと驚いたが、どこかのチャンネルに出演している姿を観たのだと聞かされた。
「テネイシャスD」のPV映像を観せろというので内容を厳選して視聴。それらの映像を時折笑いながら視聴している。ジャック・ブラックの表情と動きは子供にもちゃんとウケることが証明された。

 そういえば、映画『スクール・オブ・ロック』はまだ観せてなかったなと思い立ち、DVDを探した。ソフトはそもそも間違いなく後2枚はあるハズなのに、結局新の1枚しか探せなかった。(ソフトは数枚あってほとんど贈呈済み)
 仕方ないので未開封のそのソフトの封を切ることに。

 ソファ前に陣取り、自らの意志でほぼ全尺の9割を鑑賞したRちゃん。しかも字幕のまま音声は英語で聴いていた。吹き替えでなく英語がいいと言ったのは初めて。字幕が半分漢字であっても、ある程度を解読出来てたRちゃんの好奇心が面白い。字幕がひらがなだとまったく問題なさそう。
 それにしても『スクール・オブ・ロック』は何度観ても胸にジンときてしまうなぁ。
 
 夕飯にはカレー他をいただき、お風呂ではしゃいで、風呂上がりのソファでべったり。布団の上でやる相撲ごっこ(本人は「戦い」と呼ぶ)に付き合わされた。
 頃合いをみて明日の取材仕込みをやっておこうとパソコンに向かうが、Rちゃんはすぐ部屋にやってくるので結局何も出来ないまま彼女の就寝まで付き合った。

 それなりの遅い時間から仕事にせき立てられる割に、あれだけ賑やかだったRが寝てしまうとまた寂しい気持ちになるもの。今日は何回頼まれて抱っこしたかな。

投稿者 yonezawa : 17:38 | トラックバック(0)

2013年 02月 10日

給水とTHE POLICE

51ie%2BjVMT%2BL.jpg

 Rちゃんは今日も朝7時30分にやってきた。
 Rちゃんは思った程、Wiiをやらない。ちょっと予想外ながらホッともした。2人リビングでうだうだ遊びながら過ごし、10時頃、ウインナーと卵焼きを作ってあげた。おいらは+おにぎり。

 11時前には水汲みに行かねばとRちゃんを着替えさせ、車で3時間の旅に。
 それなりにスムーズに到着したかと思ったが、先約の車が2台停車しており、30〜40分くらいの待ちが確定。
 と思ったら前の一台はこの給水場を教えてくれた高校の同級生Hの車だった。なんという偶然。Hの給水も手伝い、近況を立ち話。

 おいらが給水を終える頃にはもう一台の車がやってきたので、曜日と、この時間帯が混み合うのだろう。次回は気をつけよう。

 往復の車中でRちゃんは「Message in a bottle」以外にも、「De Do Do Do De Da Da Da」「Every breath you take」「Roxanne」「Next To You」などもかなり気に入ってる様子で、今日「Every little thing she does is magic」「Synchronicity II」も大好きだと教えてくれた。「King of pain」のサビをおいらが歌うと何故、彼女は爆笑するのか理解出来ないでいる。
 ジョン・メイヤー の「Daughters」も聴かせてあげたけど、Rちゃん気に入ってくれるかな?

投稿者 yonezawa : 20:44 | トラックバック(0)

2013年 01月 26日

全部飲みきった

31I4bb2YbgL.jpg

 処方された薬は全部飲みきった。喉の違和感は1週間前とあんまり変わらない。
 寝てまだ3時間も経っていないのに、姫の号令によって起床。やや軍隊。
 「きょうはたっきゅうにいこう」と言うのだが、それするならあと1時間は寝かしてと願う。
 パソコンでディズニーゲームをやっている30〜40分の間だけ仮眠させてもらったら昼食の時間がすぐにやってきた。
 2人で、あらかじめ具の仕込んであった餃子を作る。Rちゃんは小さなサイズの餃子を4コ作ってくれ、それぞれ7コずつ頂いた。
 ジグソーパズルをやって、いつもの麦茶を5L分作り、夕方4時頃から体育館へ。
 
 卓球の8台は全部満員になっており40分ほどの待ち。学生時代に履いていたものと同じタイプの上履きを買っていたので持参した。
 Rちゃん、初めてやった時よりも幾分の進化を感じさせた。まだまだだけどナイス成長。

 夕方6時を少し回った頃まで遊び、凍てつく中、自転車で帰宅。
 夕飯は餃子に豚汁など。

投稿者 yonezawa : 16:18 | トラックバック(0)

2013年 01月 20日

未だ治らず

41EF408FMEL.jpg

 家から外に出ず。喉の違和感、未だ治らず。

投稿者 yonezawa : 10:56 | トラックバック(0)

2013年 01月 13日

タラバガニのボイル

41CGR7H3SFL.jpg

 朝8時30分、Rちゃんが渾身の力を込め起こしにかかってくるが、声にならない声で「本当に今日は体調が悪いので、あと1時間寝かせて!!!」とお願いし、20分の攻防の末、なんとか40分程度の仮眠を勝ち取る。

 同じ頃起きたTを見送り、ダラダラ午前中をRちゃんと過ごした。
 12時に昼食作成。Rちゃんが我々と同じ中辛のカレーとサラダを共に食べてくれた。ちょっと辛いとはたまに言うが、とりあえずカレーのルーを分けることなく食べてくれるので昨年と比べたら随分合理的。

 午後、救急病院で薬を処方してもらう。発熱37度5分の微熱。
 扁桃腺の違和感以外、至って普通の休日。食前に30分の仮眠を取った。

 夕飯は四っちゃんが鳥取から送ってくれたタラバガニのボイルを中心に頂いた。四っちゃん、ホントにありがとー!

投稿者 yonezawa : 00:14 | トラックバック(0)

2013年 01月 6日

菊次郎の夏

DSC_1113.JPG

 夕べは深夜3時頃に帰宅したと思う。
 しかし早朝8時30分には目覚めた。昨日の酒もまるで残っていない。いかによい酒を飲んだのが理解出来る瞬間でもある。
 11時30分頃から昼食を作り、Rちゃんに餃子6コ焼いた。両面カリカリ焼きが大好きなRちゃん。おいらはKにもらった長崎の棒ラーメン。なかなか美味い。
 気管支炎みたく時折咳き込むRちゃんと昼過ぎまで部屋遊び。
 夕方になって、やはり卓球に行きたいと言うので近くの総合体育館へ1時間30分ほど連れだった。
 夕飯時に帰宅して正月休みの最後の一日が終わろうとしていた。
 明日からおったんは仕事だと認識したRちゃんが「いっしょにねよう」と小さな声でリクエスト。22時から午前1時まで添い寝し、布団からはみ出したRちゃんを定位置に寝かせ、一人明日からの準備。
 映画『菊次郎の夏』メイン・テーマを久々に高音質で拝聴。諸事情あって、キーをCにしてピアノ譜をYねぇに依頼。
 この曲は撮影時のあの夏を思い出させる、そのせいで、いつでも心で泣けてくるのだった。 

投稿者 yonezawa : 20:13 | トラックバック(0)

2013年 01月 4日

おでんパーティ

51hYWttX1qL._SS500_.jpg

 夕飯時に我が家でおでんパーティをやろうと思い立ち、伴侶は材料の買い出し。
 部屋がまたしても綺麗に片付いてゆく。

 八王子のA&Nちゃんを18時30分にJR三鷹駅まで向かえにゆき、漫画家志望のHがバイト明けの20時頃到着した。
 Aが来宅の場合は何故かおでんの確立が高いのだと初めて知る。

 初対面の組み合わせもあるので、それぞれにゲスト紹介をするのだが、Aとはもう28年近くの付き合いになる、という数字を数えて、改めて時間の経過に驚いた。
 18〜19歳の頃から、悪く言うと生意気で、よく言うとクレバーなAのノリは変わらない。向こうこそ、こちらに思っている意識なのかもしれないが。

 いつもより大人しいRちゃんも徐々に慣れたか、折り紙やゲームやおもちゃなどをみんなに見せたり説明してくれたり。
 A&Nちゃん共に、ザ・ビートルズの『ブラック・バード』をそれなりに弾けるので感心。おいらはコピーしたことがない。
 おでんもきんぴらゴボウも唐揚げもサラダもワインも……全部が相当美味かって大満足。

投稿者 yonezawa : 20:11 | トラックバック(0)

2013年 01月 3日

井の頭自然文化園

41AoBmn8dOL.jpg

 午後から動物園へ行く流れとなり、いそいそ準備して自転車で繰り出した。
 井の頭公園動物園(井の頭自然文化園)着。空いてる。ラッキー。
 園内を小一時間ほど探訪した後、モルモットのふれあいコーナーへ。
 毛並みの可愛らしい1匹をお膝の乗せたRちゃんは何故か無表情。しばらくしたらポロポロ排泄し出したので慌ててティッシュで汚物処理。プチ・ハプニング。
 象のはな子も久々の鑑賞。国内最高齢とかで昨年で65歳になったそう。

 園を後に、パルコへ移動し、中華屋の90分バイキングで早めの夕飯。思いの外、Rちゃんが食べないので、残してはならんと意気込み、唐揚げ喰いすぎた。

 夜、先ちゃんとの初呑み約束して再び吉祥寺へ。
 居酒屋で焼酎飲んで、昨日から営業していると言う馴染みのBar HIDEでハイボール乾杯。
 つまみはほとんど食べられない。2013年初午前様で、店を出る頃は朝5時を回っていた。
 
 
 

投稿者 yonezawa : 20:10 | トラックバック(0)

2013年 01月 2日

年賀状の概念

SEB201204250019.jpg

 8時30分起床。
 知人はハワイで過ごしたり、帰省したり、寝正月だったり。それぞれの正月。
 日曜劇場「JIN -仁-」の再放送。何かをしながらチラ見鑑賞するが、このドラマはここ10年で一番反応させられた作品。なんでだか。
 日中、Rちゃんとギター弾いてままごとやって人形遊びやって肩車、抱っこと、やることなすことが全て遊びに繋がってゆく。
 
 昼食はコロッケ。Rちゃん、2コも喰いやがった(笑)。昼過ぎ、高校時代の同級生で、昨年入籍したY夫妻が緊急来宅。とたんに準備で部屋が綺麗になる。
 嬉しいRちゃんへの土産と人生初の直お年玉(ポチ袋)を頂き、H家と3家合同の新年会の日程をほぼ決めた。
 Yちゃんは1月後半に仕事でインドネシアへ行くそうだ。相変わらずインターナショナルな家業。
 
 夕飯前、THE POLICEブームなRちゃんに初めてVAN HALEN聴かせる。神妙にファーストの数曲他、デイヴ時代の名曲を聴いてくれた。
 夕飯、シーフード・ドリア。21時30分からのドラマが観たい!とのことで、Rちゃんにせかすように腕引かれ風呂に連れられた。まだまだ放送までの時間は充分あるのに。時間の概念がまだ分からない模様。少し前からみかんを自分で剝いて自分で食べるようになった。みかんは静岡のHからの頂き物。Hに感謝。何もかも全部自分でやらないと嫌がるくせに、おいらが在宅の場合のご飯は「たべさせて」と甘えるRちゃん。未就学児なので今は何でもよいが。

 続々と寄せられる年賀メールにボチボチ返信。年賀状の概念も随分変わった。
 元、ジョン・バトラー・トリオのベース:シャノンと、ドラムス:マイケルからの温かい年賀メールに感激。マイケルは現在ニュージーランド在住のようで、Swamp Thingnzなるバンドで活躍しているとのこと。
http://www.facebook.com/swampthingnz
 
 当時彼らのリズムには、THE POLICEのスティング&コープランド、LED ZEPPELINのジョン・ポール&ボンゾに続く破格の技量と魅力を感じている。2007年FUJI ROCKでの極まったステージングは忘れようがない。
 CDラックを眺め、アルファベット順にiTunesに読み込まそうとAbra Moore辺りから開始。相当枚数、読み込ませてなかったからなぁ。年内には終わるのか。

投稿者 yonezawa : 16:56 | トラックバック(0)

2013年 01月 1日

頂いた年賀状

51Ay8Ss%2BgTL.jpg

 謹賀新年。
 2013年の正月は多分、この一年間を通して最も早い目覚め。
 夜中、Rちゃんのどえらい寝相のせいで、布団の駆け、剥がし合い合戦の末、8時30分には起きた。
 Rちゃんよりも先に起きてパソコン作業やってたら、一緒に寝て、起きた時に隣にいなきゃいけないんだと言う。「おまえは愛人か?」と心で突っ込む(笑)。
 
 取り立てて用事のない元旦の時間の流れがなんだか悪くない。
 頂いた年賀状を読んで、メール年賀を拝読。今年に関しては4/5以上がメール年賀。
 アメリカもドイツもオーストラリアも近い。
 暮れに売れた新書「間抜けの構造」の内容に流石と膝を打つ。政治家必読のバイブル。

投稿者 yonezawa : 16:56 | トラックバック(0)

2012年 12月 31日

THE POLICEばかり

yamimasu.jpg

 2012年最後の日は昼過ぎ、独り水汲み。なんか、……らしい。
 往復の車中ではTさん贈呈予定のCD-Rを爆音再生。ランダム、無作為に選んだトラックながら、我ながらナイス選曲。
 道中も公道はそれほど混み合うことなく、いつもより40〜50分は早めに帰宅出来た。
 独り車に乗ってドライブすると、思考があれこれ蠢く。
 忘れていた案件を思い出し、やってなかった連絡事項に気付く。
 
 Rちゃんと刺激的な一日を過ごし、今日もTHE POLICEばかりをかけさせられた。
 しまいには、おいらテレビ観戦中に、独りヘッドフォンでTHE POLICEを聴かせろという娘。ちょっと異常な程の傾倒ぶり。一言だって聴けとは言ってないのに。
 
 夕飯は、沖縄で買ってきた乾麺のうどんを今頃食べた。美味。蕎麦アレルギーのおいら、一応年越し蕎麦の代わり。
 自分のやるべきことは、Rちゃんのエネルギーと彼女の表情のせいで後回しにさせられ、お絵かきとお風呂とテレビ観戦とそろそろ日付の変わる時間に。
 完全に眠い表情なんだけど、寝ないと言い張る姫。まだまだ一日が勿体ないので寝たくないのだそうだ。あ、日付が変わったよ、Rちゃん。

投稿者 yonezawa : 17:42 | トラックバック(0)

2012年 12月 30日

休日の歓び

zicca_pc01_1920_1200.jpg

 朝9時頃、寝床にやってきたRちゃんは珍しくまだ寝足りなかったのか、おいらの布団へと潜り込んできてそこから30〜40分は寝てたように思う。
 起床。彼女の閃く最初の遊びから順番にメニューをこなす。いつもの休日。

 昼食は夕べの夕飯の炊き込みご飯とサラダ。
 サニレタスをポン酢で食べてくれるようになったRちゃんの食の進化を今日も認識。
 微妙な雨模様の中、ママを迎えにスーパーまで赴き、ピックアップして吉祥寺へ。
 移動中の音楽は全部『シンクロニシティ/ザ・ポリス』。他のバンド、ミュージシャンの音源をかけようと問うても、今はザ・ポリス以外受け付けないRちゃん。この現象は面白い。

 駅界隈へ到着。車駐車。ママの用事の間、Rちゃんと2人でショッピング。

 Rちゃん目当ての英語教材の5000円相当の書籍をリブロで購入し、100%フレッシュジュースとアイスクリームをいただく。
 ママと待ち合わせて帰途に。
 昨日、スケッチ・ブックに途中まで描いていたお絵かきの続きの着色を「てつだって」と言うのでコピックで2人して塗りまくる。無心で絵を描く娘の横顔。思わず見つめてしまう。
 夕方、おふくろへ久々のSkype。夕飯後にも2度目のSkype。九州では甥っ子が帰省中の様子。

 BSで放映していた映画をチラ見しながら夕飯まで過ごし、夕飯のカレーをRちゃんは甘口ではなく辛口を食べることを知り驚く。

 お風呂の後、TBS『たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5~6個のこと~其の四』を興味深く聴き入る。それらは今年一番のテレビ番組の一本と言えた。

 たけしさんに関する件。今年は書籍『ほしのはなし』はRちゃんに読んで聴かせた。彼女は『情報7days ニュースキャスター』の一コーナーでたけしさんの頭に落ちてくるフィギュア(作り物)のシーンを見逃さない。
 新書『間抜けの構造』は政治家必須のバイブルと言えた。
 テレビでのフリートークでは、実際の北野組の現場でも知り得ない演出の機微のほんの一部を垣間見る貴重な時間となった。様々な番組中の心温まるシーンのBGMで時折聴こえてくる『菊次郎の夏』のテーマ曲が2012年の今も圧倒的に胸を打つ。
 一年中、北野武という存在はおいらの意識の中心にあり、この師走の時期となればその印象はさらに増して心のヒダに染みこんでくる。

 それなりの時間、少しだけパソコンやってもなかなか寝てくれないのでRちゃんはママに叱られた。その後、それ以上抗えず。
 髪をブロウして歯を磨いてあげた後、不可解な表情のまま神妙に寝室へと向かった。まだまだ遊びたいんだろうけど、止められずにごめんね。 

投稿者 yonezawa : 17:37 | トラックバック(0)

2012年 12月 29日

至福の時間

81wck5AvozL._AA1500_.jpg

 今日から完全にRちゃんシフトの時間。至福の時間であり試される時間でもあり。
 午後になって卓球しようといつもの休日のように総合体育館へ向かったところ、本日から1月3日まで閉館。そりゃそうだったか。
 だったら公園! とRちゃんは言ったが鼻づまりでグズグズのRちゃんを戸外で遊ばせる気にもならず、そのまま帰るのも可哀想だったので、近場のカフェでお茶することに。
 オレンジジュースを頼んだRちゃんは途中でチョコレートケーキも食べると言い、追加注文。お茶とケーキでカフェに入るようなことは、たしか生涯初だったかも。おいらはお茶飲みにカフェに入らない。ましてや一人で絶対入ることなど絶対にない。

 丁度そのカフェの裏手に住む友人のYは2歳半の娘ちゃんの母となっており、出産以降に会えてなかったので、この機会にどうだろうかとメールを送信した。
 すると返信もないまま、15分程度で娘ちゃんの手を引いてやってきてくれたのだった。
 Rちゃんよりも3年半も若い、Rちゃんよりもさらに小さな女の子に笑顔で見つめられた。
 子供の成長がこのような感覚で歓びに変わってゆくことを、2人の小さな女の子を交互に見つめながら感じていた。
 Yもよかったね! ものの30分程度だったが、Yと娘Kちゃんと会うことが叶い嬉しかった。
 帰宅していつもの休日のまま、寝る時間まで完全密着の時間。
 至福の時間であり試される時間でもあり。

投稿者 yonezawa : 17:35 | トラックバック(0)

2012年 12月 24日

メリー・クリスマス!

 もう大変。何の準備もしてなかったせい。
 昨日も、台場でライヴ観戦だったからなぁ。

 クリスマスの仕込み、うっかり時間はまだあるものとタカをくくってしまっていた。
 昼過ぎ、ケーキの買い出しに行ったRちゃんらを見送り、こちらはプレゼントの準備開始。
 彼女の希望はおそらく任天堂Wii。枕元の靴に入れたサンタさんへの手紙には熱心な文字で細かくリクエストが記されていた。
 そちらを踏まえ、ソフトは『Newスーパーマリオブラザーズ 』に決定。
 そんな焦る昼過ぎ、同級生のHがRちゃん用にクリスマス・プレゼントを持ってきてくれた。Hよ、感謝。
 立ち話でWii購入のことを伝えたところ、「家のやつ(Wii)、娘ももう何ヶ月も使ってないので多分いらないよ。お古でよければそれやるよ。嬉しくないかもしれんけど」なにをおっしゃる! 嬉しい嬉しい、助かる助かる。まさに天からの声。
 ならばソフトだけ購入だなと考え、ヨドバシカメラへ。

img_premiumsetbox.jpg

 おもちゃ(ソフト)売り場でバッタリ遭遇した際、すでにRちゃんは目当てのブツを握りしめていた。「いちおうもってないと、なくなるかもしれないから」「これこれ、それはサンタさんがプレゼントしてくれるかどうかの品でしょうが」そう伝え、Rちゃんからソフトを受け取り「サンタさん、それわかるかな?」と言いながら彼女らは別フロアへと移動した。
 その隙におったん即レジに。これからサンタさんからの贈り物としなければならない。
 ところがレジは長蛇の列。かつ、ラッピングは1時間30分待ちだとか…トホホ…どえらいクリスマスだ。
 続けてメッセージカード(←高額で腰が抜ける)やら、友人贈呈用の文庫『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』1〜4巻などの買い物を済ませ帰宅。
 「ハードを貰えるなら、H家のWiiソフトも不用ってことじゃないか」親友とはいかに気を遣わせない存在なのかが身にしみる瞬間。厚かましく「ところでソフトもいらんやろ? だったら頂戴」といった電話をかけたところ、「やっぱり娘がまだ使うって」と地獄に突き落とされそうな回答……愕然……。
 「そうか了解。Hは何も悪くない。であればハードも買わねばならん!」よっしゃ、ハードはWii Uに決定。買う。もうやけっぱち。
 ところが店に問い合わせたところ、先ほどのヨドバシ店舗ではWii Uは売り切れ。秋葉原に行けばあるかもしれません? と言われた。ちなみに同店は取り置きと在庫の確約はない。
 ともあれ、朝も昼も食べてなかった飯を15時頃、一人急いで喰っていると、Rちゃんは不思議な瞳で見つめながらイチゴのショート・ケーキとチョコレート・ケーキをほおばった。

 機器に関する予備知識も事前リサーチもないまま、思い切ってプレミアムセット(高額高容量)の方に決めた。「さて、秋葉原まで行くか」と決意した頃、再びHより電話。
 「地元のゲーム屋に来たらWii Uがまだあったよ」というので取り置きしてもらう。
 車に乗ってエンジンをかけようとセルを回すがエンジンがかからない。???
 理由は判らないがバッテリーが上がっている。
 急いでJAFを呼んだら40分後に来てくれるとのこと。なんて日なんだ。

 ジャスト40分、丁重な仕事で無事復活させてもらい、始動。
 激混みの幹線道路を2時間も掛かり、H宅経由で現地到着。ついでにPRPの『太鼓の達人』も喜ぶだろうとソフト購入。こちらはおったんからのプレゼント。しかしHはつくづく偉いヤツだ。

 帰途につく途中、再びヨドバシカメラへ立ち寄り、先ほど購入した『マリオ』ソフトをWii U版に交換してもらった。

img_4.png

 「よし、材料は揃った……後はこれらを仕込むのみ」と、ヘトヘトながらも余力を残し帰宅。
 晩飯のすき焼きの卵はRちゃんが上手に割ってくれた。
 夕飯、お風呂の後にはパソコンやると言うので小一時間解放。22時過ぎた頃、「ねる」といって寝室へ。

 早速、書き終えた文章をメッセージカードに貼り付けた。

「Rちゃん♡♡♡
 メリー・クリスマス!

 Rちゃん、このいちねん、げんきにしていましたか?
 うんどうかいは、1ばんになりましたね!
 ヤマハのはっぴょうかいも、よくできましたね!
 げんきに、ようちえんですごしていましたね!

 ママやおったんのいうことは、よく、きいて、
 おやさい、おにく、おさかな、ごはんをバランスよくたべてね。

 Rちゃんは、まいにち、いいコにしてたと
 サンタさんは、そうしんじて、
 Rちゃんのほしかったプレゼントをおくるね!

 でも、ゲームをするのはおったんがおやすみで、
 いえにいるときと、ママがいそがしくないとき
 しゅうに、1、2かいだけときめて、やってね。
 めが、わるくなるので、1じかんだけしかだめだからね!
 パソコンをやるときも、1じかんと、かならずきめてやること。

 このやくそくは、きちんとまもってね。
 サンタさんは、Rちゃんのことをしんじているからね!
 それでは、よいしょうがつをむかえてね。
 ばいばい!

 サンタさんより 
 2012ねん12がつ25にち」

 Wii Uの箱の上に置き、リビングのカーテンで隠れる箇所に配置。
 枕元には『マリオ』ソフトをラッピングしたものを置き、メインのプレゼントへ辿り着くまで、宝探しのようにメッセージ・カードに指示された場所を追って順番に探し歩きながら、最後にプレゼントに行き着く……という作戦。

 「テレビだいのなかをみてね!」→「ピンクのおくつのなかをみてね!」→「せんめんじょの、えのぐのばけつのなかをみてね!」→「おったんのCDのたなをみてね!」→「クリスマスツリーのうらのカーテンのなかをみてね!」
 このように事が運ぶはずが、「ピンクのおくつのなかをみてね!」の時点で、自分がサンタさんに用意したピンク(赤い)の靴かと勘違いしてそこで途切れ、プレゼントは自力で見つけた模様。

 なかなかトリックは上手くいかないものだ(笑)。プレゼントを開けるRちゃんの様子は明日以降、撮ってくれたというVTRで観戦したし。

img_main_kuro.jpg

投稿者 yonezawa : 01:18 | トラックバック(0)

2012年 12月 22日

1時間30分

white.jpg

 昼食のチャーハンを1時間30分かかって完食のRちゃん。この食べる時間を来年の4月以降想定すれば今は不安材料。きっと大丈夫なのだろうけど、今はあまりに遅すぎ。

 Rちゃん、まだまだ形にはなっていないものの卓球数回でほんの少し上達の兆し。偶然か、数発だけ取れなかった玉が彼女のラケットから返ってきた。
 1時間で卓球に飽きたRちゃんと、そのまま体育館内の未就学児までが使用出来る子供スペースへ。鬼ごっこのような遊びに延々つきあわされ、夕飯まで過ごして結構汗が出た。

 夕飯食べて、お風呂を済ませた。夜のニュース番組を見終える前に、Rちゃんから「きょうはおったん、いっしょにねるんだよ」と促され、延々朝方まで続いていた“忘年会”を反省するようにその日のうちに床についた。
 ほんの数分で彼女すやすや。明け方まで、思い切り布団を蹴っては剥がし、掛けては剥がす攻防が続き、夜が明けた。 

投稿者 yonezawa : 17:38 | トラックバック(0)

2012年 12月 9日

エアーホッケー

a3926503.jpg

 朝起きても眠そうにしている父を見て不可解なRちゃん。「あんた、なんでねむいの? まったくー」と言われる。
 録画した実写版:怪物くんを見ながら昼食。
 午後から準備をして目的地へ出発。吉祥寺駅で大好きなフレッシュジュースを飲んで原宿へ。

 以前、確か竹下口正面にあったハズのプリキュアショップは移転していたので、スマホで即調べた。
 その間に、たまごっちのショップを経由し、たまもりシールを購入。
 徒歩でキティランドへ移動して、ばあちゃんのプレゼントとなる2品を購入。ここまでに6000円程度の消費。
 ゲームセンターでエアーホッケーがしたいと言うので、渋谷の店舗を調べ、駅に引き返し、さらに駅から歩くのはRちゃんを想定すればかなり厳しいのでタクシー移動。こんな習慣はつけたくないのだが、合理的に。

 エアーホッケーやって太鼓の達人やって他諸々。合間におトイレ行ってと忙しい。休憩所で持参した塩せんべいをまぁ美味そうにバリバリほおばる娘。おいらも負けじとバリバリほおばる。bambi&岡山陣忘年会はそろそろ終わったかな?
 気がつけば夕方4時を回っていた。外はかなり寒いので、防寒させて帰途に就く。
 夕飯〜お風呂〜22時就寝と、Rちゃんフルコースの2日間が終了。ギターは全く触れていない。

投稿者 yonezawa : 15:27 | トラックバック(0)

2012年 12月 8日

午後から卓球へ

121121ECmarshallfridge.jpeg

 この頃の、Rちゃん用の土日の昼食のメニューを考えるが、本人が食べてくれる品が限られているのでなかなか頭を使う。
 ブロッコリーはデミソース的なものをかけたら食べてくれるようになった。とにかく生野菜の克服がテーマ。「餃子を何個食べる?」と聞いたら「じゅっこー!」と応えたので、自分の分も含め、とりあえず15コほど大皿に焼いて盛っておいた。
 そろそろ冷めたと思える頃、Rちゃんを呼んで先に食べて貰っていた。

 ふと食べているRちゃんを見てみると、なにやらぐふぐふ笑いながら食べているので、何事かと思い、見てみたら、自分のポン酢の皿にたった1コを残して無理くり投入しているではないか。ホントに(確か)14コをぺろりと平らげていたのだった。「おったんは、いっこだけー」と笑っている。唖然。
 なのでおいらは、鰺の焼き魚とサラダを追加で作って辻褄をあわせる。
 
 正午までにRちゃんと部屋で過ごし、午後から卓球へ。3時間があっと言う間に過ぎ去る。
 九州のおばあちゃんから、Rちゃんへの誕生日とクリスマスのお小遣いが到着すると言うので、そちらを見込み、明日はRちゃんと原宿〜渋谷へ遠征に行くことになっている。

 明日もお休みだという認識からか、「おったん、きょうはいっしょにねんねしてね」と手を引かれ、午後10時30分には一緒に寝た。が、寝相の悪い姫の身体が布団から飛び出す度に起き上がり、明け方は数十分おきに目覚める状態で、「午前8時の起床で9時間睡眠」という久々に寝るつもりの計算だったのが、結果、いつもとあんまり変わらん睡眠時間となってしまった。

投稿者 yonezawa : 15:27 | トラックバック(0)

2012年 12月 2日

公式な卓球台

399029_352911494790647_748344084_n.jpg

 今朝のRちゃんの起床時間が9時頃という、いつもより遅めだったのは、昨日彼女が寝たのが23時を回った頃だったから。
 起きて早々、これからやりたいことが明確に決まっている姫。
 室内遊びの最中、おったんからの提案「Rちゃん、体育館に卓球をやりに行かない?」にブンブン頷いて瞳を輝かせたRちゃん。
 「よっしゃ、じゃあお弁当作って行こうか!」と張り切った。
 豚味噌炒めにソーセージそてい、プチトマトと卵焼きにおにぎりを3コを30分でこしらえ、不在伴侶用焼きそばの素材を切り出した上で体育館へGO。

 大人3時間程度で400円。未就学児は無料。卓球台は8台設置され、一番奥の台を陣取った。
 初めての公式な卓球台で、自分の目線の高さよりほんの少しだけ低い台を目指してゲーム開始。
 当然、レンタルした3時間の大半は玉拾いで終わったが、終始上手く行かず悔しそうに、しかし果敢に玉を打つRちゃんの姿勢を知ったことが大収穫だった。
 帰り際、「またこんどのどようびにもこようね!」と念を押す彼女。毎週の日課に“卓球”と言う項目が増えたのかもしれない。15時を回った頃、帰宅。
 その足で、独り八王子くんだりまで水組みに。
 往復と給水作業、併せて3時間30分。帰宅してすぐに夕飯の時間となった。22時までRちゃんとの時間を経た後、師走の日程を確認した。

投稿者 yonezawa : 17:05 | トラックバック(0)

2012年 11月 25日

キティちゃんかるた

5152iR%2BtZRL.jpg

 早朝から始まった「キティちゃんかるた」で朦朧とした頭から目を覚ました。
 かるたの「文字」を見つけるスピードに関しては、50歳近くの成人男子ともなんら変わらず。反射神経ならもう凌駕されていると自覚した。

 食事を作ったり、野暮用の際以外は、ほぼ終日をおいらの膝の上で過ごしたRちゃん。
 パソコンばかり見つめているので視力の方が気になるが、ここからの時代の子供はもう逃れられないハードとの付き合いが続いてゆく。
 30歳前後辺りから本格的にパソコンのモニターを見る作業を繰り返した者(おいら)に対して、3歳にして同じ環境にいる幼児のサンプルはまだないので、将来にははっきりするであろう視力、そして電磁波の結果が気になるところ。
 常識的判断で、ある程度の時間を超えたのでアナログのゲームなり、ママゴト遊びに切り替えさせた。

 昼に作った野菜たっぷりのオムライスを長い時間をかけながらもほとんど完食してくれらRちゃん。嬉しい。
 お風呂に入り、髪を乾かし、歯を磨いてやって一日の終わり。
 まだまだたくさん遊びたいのに……という名残惜しい表情をしながら、22時過ぎにRちゃんは寝室へ向かった。

投稿者 yonezawa : 17:32 | トラックバック(0)

2012年 11月 24日

東北沢

61xKugVV6xL.jpg

 東北沢のとあるチャリティ・イベントで、bambiの今年最後のライヴを行った。アコギで8曲疾走。テキパキとセッティングし、演奏前&後にもハイボールを飲みながら、終演後は近場のしびれる居酒屋で乾杯。
 オベイションもたまにはよい。
 吉祥寺へ河岸を変え、ここのところぐんと馴染みとなっているカウンターBar『HIDE』で大先生&yoyoと乾杯。
 カウンターの席で、この頃おふくろに届いた、生前の親父の文字が記されたある書類を思い出していた。

投稿者 yonezawa : 17:31 | トラックバック(0)

2012年 11月 23日

サンリオピューロランド

61C8UyoV92L.jpg

 明日はライヴだと言うのに、早くから今日は「サンリオピューロランド」へ行くことが決まっていた。この数日、Rちゃんから時折確認の質問を投げかけられていた。

 おいらにすれば早朝と言える8時30分起床。今週一番早起き。
 トートバッグにカメラとHDDカメラを詰め込み、弁当とお菓子他を持って出発。外はあいにくの雨。多摩センターまでの道中の地図を頭にたたきこみ最短距離で到着した。カーナビを使う人はみなさん声を揃えて「道を覚えない」と聞くので、おいらのナビナシの環境は一つの訓練のようなもの。

 雨模様なので多少集客数には影響があるのかもと、密かな期待を寄せるが3連休の初日故、想像通りの混み具合。残念。
 目当てのアトラクションにはなんとか複数入場が叶ったものの、短いとは言えそれぞれの待ち時間はほとんどが1時間少々。わずか1年前には「待つ」という行為が基本的に通用しなかったRちゃんが、基本的に待てる体質に成長しており「なるほど」と感じる。待ち時間の間、地べたに座ったおいらのあぐらの上にRちゃんは終始座っているので彼女のお尻は快適だったろうけれど。
 パレードを観た後、飲食・休憩スペースでテーブルを確保し弁当タイム。オーソドックスな内容ながらやはり手作りの弁当は嬉しく、おいらはどこでもなんだか慌てて喰ってしまう。高校時代の弁当に入っていたロースハムそていや唐揚げ、卵焼き他などの時代からその癖が抜けていない。
 Rちゃんも今日はそこそこ完食で、ここも1年前との成長の違いを感じた。
 「こうした場所に来たときぐらい、それなりに要求を呑んであげたい」と思うが、今日のRちゃんは全勝優勝を果たした。
 欲しかった小さなぬいぐるみや、キーホルダーのお守り、引きずって使うゴロゴロのバッグ(なんと言うのだろう)、帰り際にはキャラクターの載ったヘリウムガス風船も“ゲット”(本人の弁)した。
 トイレに行くタイミングも1年前までのような唐突なものでなかったし、こうしてゆーったりと、手がかからなくなっていくのだろうな。そう薄く想像した。
 現地は20時までの営業時間だったと思うが、20時を回ったとたんに駐車場から車が消え失せていた。我々が車を出す時には駐車場はスカスカ。

 街道沿いのファミレスで遅めの夕飯を済ませる。
 海草のサラダを一口、Rちゃんに食べさせたが、まだ口にあわなそうで泣き出したので、吐き出させた。いつも食べるトマトにしたら、少しだけドレッシングがかかっているだけでダメ。アレルギーのようなものだったら当然食べさせるものではないが、これまでの食の雰囲気を見れば単に我が儘ともとれる行為であったので、この場合には一瞬きつい叱責。
 またべそをかきだしたが更にもう一言叱責「来年からは小学校だよ。給食で出てくるんだよ」
 そう言われながらも、ものの2〜3分で笑顔復活。この切り替えも1年前にはなかった。

 明日は東北沢で、(多分)今年最後のbambiライヴ。
c-2.jpg

投稿者 yonezawa : 17:31 | トラックバック(0)

2012年 11月 18日

華ルネッサンス

41HwLHcbI-L._SL500_AA300_.jpg

 我が家のトヨタの車がリコールの対象になっているとのことで、近々整備しにいかねばならなくなった。
 本日、伴侶が目黒雅叙園に『華道家 假屋崎省吾の世界 ―華ルネッサンス―』を観に行くと言うので、最寄り駅までRちゃんを送るつもりが「おったんもいっしょにいかなきゃいやだ!」と駄々をこねられ、結局、家族全員で電車で現地へ赴いた。
 到着すれば長蛇の列で2時間待ちだと。
 一ミリも興味のない華ルネッサンス分野ながら、この集客は驚きだ。この列にLED ZEPPELINを聴く者はきっといなかろう。
 ちなみにこの展示物を観るのはなんと2回目。常連なおいら。Rちゃん、思い切り退屈そうにしていた。

投稿者 yonezawa : 17:28 | トラックバック(0)

2012年 11月 11日

「i」だけが小文字

41077QATSJL._SL500_AA300_.jpg

 GARY MOOREのライヴ盤『Blues For Jimi』に収録された『The Wind Cries Mary』が“激”的によい音。他もいいけど。
 ロックを弾くゲイリーがかえって来たのに、聴けば聴くほど(亡くなってしなったことが)残念でならない。

 今日こそ昨日までの先週分の酒を抜かねばと休肝日。
 結局、朝までデスクワークと雑務をやるせいでまた大して寝られず、午前中までは妙な眠気が取り切れず、結局水汲みへは昼食を食った後に出発する。

 往復3時間弱の作業開始。現地に着く頃、雨がポロポロ降ってきた。

 帰宅して早速6L分相当の麦茶作成。重さ20kgのポリタンクを流しの腰の高さに持ち上げ、鍋にぶっこんで火にかける。沸騰には20分近くの時間を要する。

 夜中から明け方にかけて録り溜めた番組視聴。
 ところで改めてタイマー録画のことを考えてみる。そんなことに構う状況でなかったこの半年であった故、地上波以外の番組はRちゃん案件以外はほとんど録画しないでいた。

 JCOMの送信機から電波を飛ばしてHDDやBlu-rayなどの機器で電波を受け、タイマー録画が出来るハズなのに、冷静に動作確認するとなぜか信号が行かない。
 送信機はパイオニア製。HDD側はパナソニック製。
 以前、送信機がパナソニック製だったのでHDD側はパナソニック製を購入したのだが、JCOM側が推奨する機種の入れ替えで自動的にパイオニア製に変わった。機種変更したとたんにリンクが反応しなくなった。
 今回サポセンで聞いて知ったが、パナソニック製(松下)の場合だと、どの電波が有効かの選択肢は8通りあるようで、これは一々テスト送信をして動作確認をしなければならないのだそう。なんと面倒で解せないシステムなんだろう。これは一般的に高齢者などの方々に判るハズがない。おいら程度のスキルでギリな感じだろうと想像する。

 サポセンへ動作確認を要請し、リンクの電波が「7」番目の信号で飛ぶことを初めて知る。ところが、予約した録画時間になるとHDD側のパワーが一瞬入るのだが、予約録画までの信号が行かない。受ける方は説明書にあるまま外部リンクの「L1」を選択しているのに。
 しかもメーカーが違うからという理由からか、仮に番組の信号が飛んだところで番組名などの情報までは飛ばないそうだ。なんと解せないことなんだ。
 ちなみにソニーのBlu-rayに飛ばしたら選択肢すべて1コも飛ばなかった。
 iPS細胞が実用化に向けて動き始めたと言うこの時代になんと理不尽な。
 ところでiPS細胞の「i」だけが小文字なのは、米アップル社の携帯音楽プレーヤー「iPod」にあやかり、広く普及して欲しいとの遊び心でノーベル医学生理賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授が命名されたのだそう。知らなかった&チャーミング。

投稿者 yonezawa : 21:35 | トラックバック(0)

2012年 11月 4日

ジャンバラヤは美味かった

1417.jpg

 夕方、三鷹駅でHを拾い、近所のファミレスで夕飯。
 おいらは一口ステーキ、デミグラスソースのハンガーグ、野菜焼き、サラダ、豆腐などをつまみに、ウイスキーの水割りダブル。
 新規リニューアル・オープンしたファミレスだがメニューはほとんど変わりなし。
 那覇空港でフライトまでの僅かな時間に駆け込みで喰ったジャンバラヤは美味かったなぁ。

 Hの隣の席でRちゃんは終始テンション高し。
 帰宅してウイスキーを呑みながらトランプ。Rちゃん大はしゃぎ。なぜならばどういうわけだか、毎回おったんが負けるから。ババ抜きも豚のしっぽも。ゲームに弱い父親像とはどうなのか。相撲は本気で自分の方が強いと思っている節のRちゃん。実に面白い生命体。よくぞ我が子として生まれてきてくれたものだ。
 誰しも自分の子供、それが娘となれば、尋常で無い愛しき気持ちに包まれるのだろうが、今日も全開で父だけをターゲットにイタズラを仕掛けるRちゃん。たまらん。
 21時を過ぎたのでお風呂に入れて、今日のお遊び一日は終わり。

投稿者 yonezawa : 02:28 | トラックバック(0)

2012年 11月 1日

プリティーリズム スマートポッドタッチ プリズムストーン

61-njjEU-ML.jpg

 誕生日にはプレゼントがなくてもいいから、欲しいモノがあるので今買ってほしい……とママに言ったそうなRちゃん。
 本日、園が来年入園予定の年少さんのための説明会の日なのか、あるいは創立記念日なのかよく分かってないが、ともかく今日はたまたまお休みの様子で朝から家でごろごろしている。
 つまり、おったんにそのブツは買ってもらう、という話はすでについていた模様。
 リクエストのブツとは『プリティーリズム スマートポッドタッチ プリズムストーン』。なんなんだ、それ。ともあれ、言われるままてくてくヨドバシカメラへ向かう。

 AKB48のナニガシがイメージキャラを担うゲームを1回やらせて、レジでブツを指定。高額商品(精密機器)からなのか、大概こうした品(たまごっちの本体など)は陳列棚には置かれていない。レジの後ろに大事に置かれている。
 ブツの定価は6279から5020円にディスカウントされていた。電池と、必須らしきおもちゃ箱も同時購入し、姫に誕生日の品を早々と贈呈。おいらはそのまま仕事へ。

 事務所に着き、パソコンでAmazonのサイトを見たら同じ商品が4563円で売られていた。軽く後悔。

 “オーストラリア音楽界の重鎮アルベアが遂に初来日&初公演、名門ENJA期待のコンテンポラリー・ジャズ・ギタリスト”というふれこみでコットンクラブに登場するアルベアのライヴ観戦のため現地へ。
 YouTubeで聴く限り、過激なプレイを聴かせるギタリストではない。
 歪ませないレスポールをまるでクラシックギターのように奏でるプレイヤー。
 T、いつもお誘いありがとう。ライヴはメンバー中、ドラムスの機微を最も感じていた。観戦を終え、同行のYと晩飯へ。
 話題はもっぱら共に体感したjimmy pageショックのこと。話は永遠に尽きぬと言う感覚也。

投稿者 yonezawa : 02:25 | トラックバック(0)

2012年 10月 27日

DVD作成に着手

ZEPZEP.jpg

 日々の、仕事に晩酌に追われ、沖縄のソフトにはまるで手つかず状態ながら、思いの他原稿が早く上げられたので、明け方までおふくろへ送るべきDVD作成に着手。
 Rちゃんが鼻づまりなので今日の外出は無しかなと自宅遊びに終始。
 今夜も明け方まで、絶滅、進化、代謝の宇宙にまみれる時間に集中。

投稿者 yonezawa : 02:29 | トラックバック(0)

2012年 10月 20日

家庭内行事に忙殺

o0400036812149719623.jpg

 快晴の午前中、久々の水汲みへ。
 給水場の真向かいには自販機に補充するための業者のトラックが停車しており、そのせいで汲んだポリタンクを20M離れた車に運ぶのに一苦労。
 歩道とは言え、街道沿いの車の通りもそれなりに頻繁な公道にRちゃんから20M離れるのがそれなりに怖いのだが、「動いたらダメだよ!」と徹底させ、せっせと運搬に汗をかく。

 久々に行事のなかった土曜日もしっかり家庭内行事に忙殺。何もしないでよい時間はまるでない。みんなそんなものか。
 帰宅して水を運搬し、着席。気がついたらソファで船を漕いでいたので「15分ほど」と決め、布団に潜ったら40分が経過していた。そのせいで晩飯のとんかつは独りで喰った。

 Rちゃんとのお風呂も久々な感じ。湯船でのイタズラはいつもと変わらない。
 Rちゃんは今テレビ番組『好好!キョンシーガール|テレビ東京』に夢中なんだって。

投稿者 yonezawa : 00:26 | トラックバック(0)

2012年 10月 7日

観光と、2度目のbambi沖縄ライヴ

51UFU5m-b2L.jpg

 8時40分、バイキングの朝食に。
 10時、ホテルを出発し、家族でモノレールに。おもろまち駅下車。DFS内の一番奥にあるジャパレンのカウンターで予め予約してた9人乗りのステップワゴンをレンタル。
 3日で21000円だったかな。ちなみに2日だと20500円。1日だと19000円ぐらいだったかも。
 ナビに予定しているほとんどのスポットを先に入力し、バンドリハーサルまでの観光に出発。
 この車はなかなか快適だ。
 
 まずは『ひめゆり平和祈念資料館』訪問。
 沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑で、おいらは今回初訪問だった。生存者の手記や従軍の様子などを展示した「ひめゆり平和祈念資料館」を閲覧し、やはり胸が痛い気持ちに。いくつか質問してくる娘に人間としての人間らしさをなるだけ丁寧に伝える。
 実体験をされ、たまたま生存された女性の生の言葉が最も重たく、尊い犠牲者を出したいたたまれない現実に思いを馳せた。
 
 隣接する土産屋さんで無料のお茶と菓子をいただいたからではないが、この地で大量に土産類を購入。5000円以上は送料無料とのことで自宅への宅配便、送付手配完了。
 Rちゃんにすればどんなに凄惨な歴史であっても当然まだまだ理解の範疇ではなく、結局退屈で仕方が無い。この後には近場の『平和祈念公園』へ行く予定だったが、公園の鉄棒と雲梯をしたいと駄々をこね、どうにもならないテンションに。
 そんなのは無理だからいい加減にしなさい。と諭すが怒りは収まらない。自分は楽しいと思える場所に行ってるのに、私はちっとも楽しくないという論調で(泣)。
 レジにいらした売り子の方にダメ元で「この辺に小学校なり幼稚園はありませんか?」と伺ったところ、歩いて1〜2分の場所に一応小学校(隣接で保育園)があると聞き、ともかく行ってみるべと移動。
 すると見事に鉄棒と雲梯の設備バッチリのロケーションで、おいらは奇跡が起きたと思った。
 そうそうコレコレと言わんばかりの、ご満悦のRちゃんが、おいらも初めて見た逆上がりを披露。出来るなんて全然知らなかった。これを家族のみんなに見せたかったのだな。
 雲梯にしては、よくもあんな何度も往復出来るモノだと感心させられる。真剣な表情で雲梯を鉄棒をジャングルジムを横断するRちゃんの体力に感心しきり。
 じゃあそろそろよかろうと、やっと満足しきった彼女を車に乗せ『おきなわワールド文化王国・玉泉洞』へ移動。
 ここの鍾乳洞は規模がすごい。気温は常時21℃らしく、道中のあまりに長い順路に汗が出てきて「もうええわ」と言いたくなるぐらいお腹いっぱい。自然の脅威を堪能するもののRちゃんはもう歩きたくなさげ。
 時計を見るとそろそろ15時を回り初めており、ライヴハウスのリハが16時30分頃からと聞いていたので、そろそろ向かわねばとナビの示すまま出発。やむなしのコンビニ弁当で家族の皆様、ホントに申し訳ない。
 16時ライヴハウス到着後、リハでウォーミングアップし、bambiフラッグもセットし、本番は20時30分頃から。
 定刻になり、宅配便で届けたSuper SonicとBlackストラトで駆け抜ける。

 22時頃に帰還させた母&M姉、我が家族を見送り、3バンドの演奏が全部終わった後、全員でLET IT BEのセッション。
 無事ライヴ終了〜そこから打ち上げタイムに突入。ポップコーンのつまみだけで延々ハイボールとブルドッグ系のスピリッツばかり飲みたおす。

 さらに国際通りの居酒屋へ民族大移動し、沖縄の有名なミュージシャンでグルーヴの主人:がちゃんぴんさんらとの親睦会。沖縄のみなさんも温かいのう。ご尽力くださった皆様に感謝。ギャラも貰えて大感謝!
 午前4時にお開き……だったかな。 

投稿者 yonezawa : 19:30 | トラックバック(0)

2012年 07月 16日

ストラトの弦を貼り替えた

ByfW.jpg.gif.jpeg

 カレンダーを見ないまま過ごしていたら連休であることを知らなかったりする場合があるので驚く。週末のニュース番組も1〜2日過ぎてまとめてみたりすると世間を賑わすトップ・ニュースからうっかり出遅れる場合も。
 
 今日は外出せず、終日室内で過ごした。
 当然、Rちゃんとのサシの時間が大半を占める一日となる。すべてに主導権を持ち、自分が思うままの感覚で次々と遊びを要求する彼女。
 
 レジ打ちの店員とお客の設定でやりとりをせねばならない「買い物ゴッコ」がブーム。お互いが第三者を装いながら買い物に出かけ、その応対をするといった展開。
 まずお客は隣の部屋からやって行かなくてはならない。
 「こんにちは!」と、店と見立てたリビングを訪れると「いらっしゃいませ。なにをおさがしですか?」と彼女が言う。「じゃあ……『たまごっち』はありますか?」と問うと「はい、こちらにあります。どたなにかってあげるんですか?」と続く。
 「Rちゃんに買って帰るんですよ」と応えたら「だれ、Rちゃんって?」と少し機嫌が悪くなり、あくまで架空の設定を望んでいることを伺い知る。その感覚がとても面白く、中でも「カードもつかえますよ!」と言ってくるのが妙に可笑しかった。
 その際にはあらかじめ用意したレシートにボールペンでサインをしなければならない。通常の買い物の際、おいらと店員とのやりとりをちゃんと見ているのだろうと想像し、笑った。
 立ち位置は3回ほどで交代するのだが、立ったままコタツの高さの台の上でレジ打ちの真似をやらねばならんので、腰が辛くなりすぐに止めたくなるが、勿論なかなか止めさせてくれない。

 夕飯は豚汁と照り焼き風焼き魚。美味。
 風呂では、じょうごに冷たい水を入れ、それをおいらに思い切りかけて大いにはしゃぐ彼女。「それ、ママにもやった?」と聞けば「ううん」と否定。つまりそうしたパンクないたずらはおいらにしかやらないという話らしい。水鉄砲もかけられまくるが、こちらもママにはやらないそうだ。
 先に風呂から上げても、遅れておいらが上がる頃にはすでに服を着て脱衣所に待機し、次の攻撃をするべくあれこれ思い描いている。何がそんなに可笑しいのか、休日の我が家はRちゃんの笑い声と歌声と絶叫がこだましている。
 
 録り溜めたVTR映像はとても全部を観られるわけもなく、主要ニュース番組だけを確認した。そういえば明日もライヴなので、初めて冷静にコード譜を確認。なんとかなろう。
 コード譜プリント・アウトして、ブラック・ストラトの弦を貼り替えた。

投稿者 yonezawa : 02:51 | トラックバック(0)

2012年 07月 15日

帰れない二人

the-beatles-exhibit.jpg

 Rちゃんの昼食は餃子7個と野菜炒め。おいらは野菜サラダと豆腐と焼き魚。
 おにぎり1個と凍る手前まで冷やしたお茶を持ち、Rちゃんとドライブ。途中の大型スーパー前で伴侶を拾い、車内で昼飯の配給。西荻駅で用事のある2人を駅前で降ろして即帰宅した。

 夕飯までの一人の時間は、今夜のリハーサルのためのギター練習の時間に充てた。
 明後日本番の阿佐ヶ谷ロフトAでのライヴの曲がようやく決まった。
 フォークデュオのサポートをどう効果的に演出出来るのか、イメージしつつ覚えるモノを覚えるべくリフレイン。
 20時、リハスタ入り。
 江口寿史兄、とり・みきさんのお二方『白い原稿用紙』と、今回のバンマス的役割を担う元ゲントウキのベーシスト:イトケンと初のリハ開始。
 3回目のライヴとなっている2人のコンディションがとてもナイス。完全にミュージシャンしている2人だという印象。
 なかなか面白いアンサンブルに、おいらは付け焼き刃ながら楽しめそう。
 今更ながら、陽水の『帰れない二人』はなんと心地よい曲なのだ。

投稿者 yonezawa : 17:40 | トラックバック(0)

2012年 07月 1日

休日の時間

%E3%83%92%E3%82%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%20UICR-1095%20%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%9B%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%92%E3%82%9C%E3%83%BC.jpg

 6時間程度は充分寝た計算ながらどうしても眠気が抜けない。何故だ。
 
 バランスボールの上でトランポリンのように飛び跳ねるRちゃん。こちらは、ボールが動かないように膝で挟み、本人は時折膝を交えてジャンプする。
 「公園に行きたい」とも言ってたので、水筒と本人仕様のお菓子類とタオルを用意していたが、おいらの乗る自転車の鍵がどうしても見つからないと言うのでそれなりの遠出は出来ない。
 Rちゃんにその旨を伝えたところ、「だったらやむなし」とばかりに公園行きは断念したと思われた。

 パソコンゲームで部屋で過ごす中、ほんの10分程ギターを弾く。
 今月はゲストで弾くライヴが3本。全部お初の曲なので感覚を得ることから初めねばならない。まだ曲をほとんど知らされていないライヴもあり。

 昨日、若き俳優Uからのメールを拝受していた。
 「急にスケジュールが空いたので明日(今日)会えませんか?」
 Rちゃんとの大事な時間があるにはあるが、彼のスケジュールもなかなかとれなかろうと思い、即返しでOK。
 夕方、「いっちゃダメー!」と通せんぼをするRちゃんに事情を説明し、彼の出演していた戦隊モノのサイトを見せつつ「今日はこのお兄ちゃんとご飯を食べてくるんだよ。今度はRちゃんも会いにいこうね」と、どうにか説得し、小雨の中、新宿のチャンコ両国で待ち合わせた。
 Rちゃんの「なんじにかえってくるの?」の問いかけを思い出し、胸を痛める。

 Uと数ヶ月ぶりの再会を果たした。
 いつだったか……日比谷の劇場へ舞台観戦に訪れた際、楽屋で会った以来だったか。
 とても実年齢とは思えない程、落ち着いたマインドを有するU。このぐらいの若者とサシで呑めばそれなりの違和感を感じそうなものの、まったく年齢差も距離感も心地よいのだ。
 完全に息子なUと、とにかく熱烈な映画談義。「この2年間、年間360本は映画を観ています」というUの貪欲さに、おいらは直ぐに抜かれてしまうだろう。
 それにしても端正な顔立ちとスマートなスタイルはさすがにその世界のプロと言えた。日本一の大女優に懇意にされ、日々重要な経験を積むUの未来は明るい。

投稿者 yonezawa : 17:34 | トラックバック(0)

2012年 06月 30日

給水完了

wqcd-13.jpg

 午前中、微熱で鼻づまりのRちゃんを小児科へ。
 処方してもらった薬を、トマトを食べた後に服用させる。
 昼前、菓子とキャンディをビニールに詰め、Rちゃんと水汲みに出発。本日Jは所要で参加せず。
 現地では「Rちゃんもてつだう!」とホースをしっかり握りしめ、手際の効率を悪くしてくれながらもお手伝い。大量の給水完了。

 帰宅して昼食。豚の味噌炒め定食など。
 17時からのbambiリハの際、外出を阻止してくるRちゃんを振り切り外へ。
 9月1日(土)吉祥寺MANDARA2でのbambiワンマン・ライヴを睨んだメニューを、新曲中心に練習開始。まだまだ何もかも手探り。

 bass/yo-yoのささやかな誕生会は寿司屋で。
 珍しく紀州?梅入りサワーを注文したらなかなかイケた。
 帰り道、大先生に部屋用としては最適と言えた10WのNY産軽量アンプを頂く。ラッキー!

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2012年 06月 23日

第一ホテル両国

120518rjpw0620poster.jpg

 しっかり寝ておくつもりが午前8時起床。今日もやむなし。
 広場でRちゃんとボール遊び。雲梯的木登りもなかなか手際よし。場を移し、体育館内の「こども広場」で小一時間「高鬼」でかけっこ。もう遊んでいる子供の中ではRちゃんが一番大きい感じ。早いよなぁ〜。
 売店でリクエストのメロン・グレープフルーツ味のガムを買って帰宅。Rちゃんがガムを食べるのは、おいらが知ってるだけで2回目。このガムは、1個ずつ味がメロンからグレープフルーツに変わってゆくとかいうシロモノらしい。
 ……っと今日はそんなことをやってる場合ではなかった。

 帰宅して、サラダ付きのハンバーグ定食を人数分つくる。今日はこれから両国へ向かう準備をしなきゃならない。急いで食べ終え、独り車で両国へ。
 
 ジャスト1時間で現地着。
 編集者デカオさんとビルコさんの結婚式が第一ホテル両国行われた。

 彼らとは仕事の絡みは一度もなく、K兄と共に何度も飲み屋で会っただけ……という仲の、馴染み深い酒達という距離感。2人の人間性はどこまでも朗らかなので、その席はおいらも好み。

 披露宴でホールに響いた音楽のほとんどが北野映画のサントラからのもので個人的にはとても嬉しく気持ち良し。
 極めつけのクライマックスでは「浅草キッド/ビートたけし」が響き渡った。ご両親への挨拶の場面に繋がる演出に。
 つくづくこの曲の素晴らしさ、思わず聴き入る歌声に改めて楽曲の放つ果てしなき魅力に心でうなる。
 会場ではファンキーなスーパー漫画家:ビッグ錠御大とも再会。
 氏、何故か披露宴頭からご自身の席にはお座りにならず、何故かおいらの椅子の半分を陣取り(笑)、2人1席に腰掛けて運ばれる料理を頂くことに……っとそのはずが、おいらの料理を食べよう(食べてましたが)とするおちゃめなビッグさん。
 ともかくその席は終始爆笑な空間に包まれた。

 多くの来賓に祝福された2人と再び呑む日は、きっと近々に訪れるのだろう。幸せにな。おめでと!

投稿者 yonezawa : 19:21 | トラックバック(0)

2012年 06月 3日

井の頭公園〜おふくろの似顔絵

DSC_0590.JPG
▲母。

DSC_0591%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
▲Rちゃん自画像。

 午前8時前にRちゃんがリビングから叫んだ「おったーん!」の声で飛び上がり起床。
 昨日と同じか。
 朝食を適当に食べた後、また今日も積極的にお弁当作成。外出して食べ物に金がかからないのは、なんだか痛快で快感。今更ながら。

 仕込んであった豚肉の出汁味噌醤油砂糖和えに火を入れ、餃子とプチトマトをタッパーに詰め、ふりかけをまぶし海苔で包んだ梅干し入りのおにぎり3コを握った。
 昨日作っておいた麦茶をペットボトルに詰め外出。

 外に出て、コミュニティバスへ乗車。Rちゃん終始ご満悦。
 「プリティーリズム・ディアマイフューチャーだからね!」と言っている意味がよくわからなかったのだが、ゲーム機のようなコインを入れて稼働させる機械で遊びたいという意志が、コピスに到着して理解出来た。
 3回のトライで300円消費。
 アトレで生ミックスジュースを元気に飲み干し、井の頭公園へ。

 涼しい気候がとても気持ちよし。滞在時間のほとんどを鉄棒で過ごしたRちゃん。
 ベンチに腰掛け、正午目安にお弁当タイム。今日はそこそこ食べてくれたので嬉しい。
 1時間以上をそこで過ごし、駅へ向かう途中のアイス簡易店舗でソフトクリーム350円を上手に完食するRちゃん。そういえば28年ほど昔、ここら辺りのベンチで現NY在住の天平と一晩過ごした夏の日ことを思い出していた。
 井の頭公園前の、あの「いせや」も近々取り壊すそうだ。

 発車1分前のバスに飛び乗り、ご満悦のまま帰途に。
 部屋に上がったとたん、Rちゃんが「おったん、きょうはどこかおでかけするの?」と聞くので、「今日はRちゃんが寝るまでずっと一緒だよ」と伝える。「じゃあディズニーチャンネル!」としばしテレビ観戦や録画した番組観戦。
 ソファに寝転んでテレビを観るRちゃんの投げ出された足が、普通に座るおいらの膝上に当たり前に投げ出された。しばらくそのままの姿勢でいたのだが、ほんの数十分で眠気に襲われ数分オチた。
 「おったん、ねむいの?」と不機嫌な表情をする姫。あれだけ外を歩き、途中なんども抱っこをせがまれ要求を呑むとこうなるのだよ! と言いたかったが眠気で言えず。
 もうたまらん。「頼むから20分だけ寝かせて」と哀願。
 現在15時20分。時計の長い針がどこにきたら起きてくるのかとと問うので、「8のところだよ」と応えると、「じゃあ6のところ!」と言うので「ダメだよ8のところ」と言えば「じゃあ7のところ!」と交渉に入られ、最終的に「7」に押し切られる。
 ともかく眠気が凄いのでギター部屋に引き上げ、とっとと寝たらばすぐにオチた。
 ものの10分もした頃、彼女は部屋にやってきて寝ているおいらに「おったん、今(長い針が)6のところだからね!」と言い、そこからずっと何かを語りながら「はい! 7のところになったよ」と随時知らされ、結局仮眠は15分(正味10分)で終了。絶句。

 パソコンゲームで頭を使い、その実力はあまり変わらないと自覚しながらその表情と発言に爆笑させられる。
 おふくろとのSkypeでは、なんだか照れてあまり話さなくなるRちゃんながら、我が家の家族、そしておふくろの似顔絵までをライヴで描いてくれたのがとても嬉しかった。
 なんという宇宙な存在なんだ。めー一杯Rちゃんな一日に、おいらこそがご満悦だったのは言わずもがな。

DSC_0591.JPG
▲奴隷。

投稿者 yonezawa : 21:25 | トラックバック(0)

2012年 06月 2日

リビングから叫んだ

386746_234021369993590_100001571872391_664471_1363054939_n.jpg

 午前8時前にRちゃんがリビングから叫んだ「おったーん!」の声で飛び上がり起床。
 Rちゃんがほとんど手を着けていないホットサンドを2つほおばり、朝食代わり。
 午前10時過ぎにお弁当を2つこさえ、近所の体育館へお散歩。

 子供広場で小一時間遊ばせ、高鬼。丁度草サッカー?の公式戦のような試合をやってたので軽く観戦。
 試合を見ながらお弁当を食べたのだが、ウインナー2本とおにぎり一口、プチトマト数個だけしか食べないRちゃん。終始落ち着きなくそこら辺をうろうろしている。

 駐車場でフリスビーやって、マンション下の広場で再びフリスビー。
 トイレに一旦帰宅させたら、そのまま部屋遊びに切り替わった。
 「あせかいたから、はやくおふろはいろうよー」とわがままな姫リクエスト通り、明るいうちからの風呂タイム。爆笑の即興ソングが今日も冴える。

 夜、21時15分にあわせ渋谷RubyRoomへ。
 ffpアコースティック・ライヴの動画撮影を終え、なるだけ早く帰宅。
 「おったん、かえってきたら、おおきなおとをだしてね。Rちゃんおきるから」と言っていた姫だったが、帰宅が23時を回ってしまったので、勿論彼女が起きてくることはなかった。

投稿者 yonezawa : 21:25 | トラックバック(0)

2012年 05月 5日

終日Rちゃん一色

51widHEZZvL._SS500_.jpg

 Rちゃんと2人昼食を頂く。
 サクっとこしらえた野菜炒めとトマト、そして準備してあった塩サバを平らげてくれたRちゃん、ありがとう!
 バットと、大小のボールと、縄跳びなどを籠に詰め、縦位置に並んでRちゃんと二人自転車併走でT公園へ。
 結果、到着からおよそ3時間以上を公園で過ごした。

 同じ園のKちゃん姉妹5歳と3歳、そしてパパが来園しており、なぜかおいらとRちゃんら3人の4名で遊ぶことに確定してしまう。このひとときの愉快で目映い光景といったらなかった。

 全員人見知りもまったくなく、鬼ごっこ、かくれんぼ、ボールを使った遊び、縄跳び、雲梯、砂遊びなど、考えつく可能な遊びはほとんどやった感じ。
 Kちゃんパパは途中でママとバトンタッチされてたが、おいらはぶっ通しで3人のちびっ子と駆け回る。
 かけっぱなしで脚もそりゃあ痛い。しかし気持ちの良い汗をしんみりとかいていた。

 帰途、前後で並び自転車に乗っていたらRちゃんに「おったん、Kちゃんとなかよくなれてよかったね!」と言われる。
 先日驚かされた単語=「ブラックホール」「女子会」「ねぇおったん、ネタふりして」……など。

 近々、遠足と、園に一泊するというイベントが控えているそうだ。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2012年 05月 3日

今日のRちゃん

51Nd8Sa2fFL._SS400_.jpg

 やっと雨が止んだか。この二日間程度でおよそ一月分の降水量に達したとか。昨日、外出時の夕方から深夜帰宅時の雨の量は増え続けていた印象だったが恐るべし。
 もしもう一日降り続くとしたら、運転するには充分に危ない加減を昨日の時点でもすでに感じていた。

 午前10時前にはいい加減に起きなよとRちゃんに起こされる。今日は一日部屋に引きこもり。
 ほんのわずかの時間ながら、起きがけにピアノを弾いてきかせてくれた。ほんの少しだけスキルアップを確認。
 ゲームの狭間に「それ終わったらギターを一緒に弾く?」と聞いたらば、弾いてくれるというので、Rちゃんに持たせるギタレレと、こちらギブソン・ハミングバードに5capoつけてセッティング。Rちゃんの唯一弾ける最も単純なリフレインに同キーのコードを2つ乗せ、なんと本当にセッションの形に導けたではないか! ある意味、記念するべき激大切なシーンとなった。

 夕飯の、すき焼きの時間まで、相撲(本人は「おったん、戦いしよう」という言い方)やらPCゲームと隙間無く連投し続ければ、首筋にはほんのり汗が。この数日の間は室内は完全にTシャツ姿。
 爆食後、食後の日課とする洗い物をサクっと済ませ30分後にRちゃんとお風呂。
 最近、お風呂では際限なく歌うのでICレコーダーに歌声を録っておいた。後でセッション音源と共に聴くのが楽しみ。

 風呂上がりには九州の母とSkype。Rちゃん、動物園での出来事をえらく淡泊に報告。共有設定で、こちらのPC画面を先方に見せることが出来るのはとても便利だ。
 その後、ディズニーゲームに終始してしまったが、一言で、決めた時間がちゃんと就寝時間だと認識してくれたのは大きな進歩と言えた。
 明日はダメかも知れないが、今日のRちゃん、エラかった。

投稿者 yonezawa : 17:34 | トラックバック(0)

2012年 04月 15日

Hula hoop

g_smallman_05_cdj_bk.jpg

 Rちゃんがフラフープ買ってきました!

投稿者 yonezawa : 13:46 | トラックバック(0)

2012年 04月 6日

ディズニーランド

514313FPBPL._SS500_.jpg

 長谷川穂積選手のノンタイトル戦に誘われていたが断念。

 体調不良でこの春休みに九州帰省を断念したRちゃん。春休み中、平日の休みが今日は最後だったので、急遽ディズニーランド行きを決断。仕事さぼり決定。事務所のKさんには特に感謝。
 実験的に初めてスマホでナビ機能を稼働させる。声で行き先を言えばその場所までの予測所要時間と行き方が表示される。とりたてて専用のカーナビはいならい感じだが、バッテリーを供給させるケーブルを用意してなかったので、行きの案内だけで8割ほどのバッテリーを消耗した。
 1時間少々で現地着。平日とは言え、来場者が少ないという印象はなかったが、連休などのピーク時のそれに比べれば少ない方だったのかもしれない。
 ほんの数分のために、70分、90分待ちながらアトラクションに並んだ。
 身長があと5㎝足りなかったら条件を満たせなかったが、なんとかOKだったので初めてRちゃんをスペースマウンテンに誘う。
 星空のような暗黒ビジュアルの中、真っ暗な空間を激しい屈折率でジェットコースターがガンガン走ってゆく。そこで、ゴンドラが動き出したとたんRちゃんを乗せたことを後悔していた。「体感の怖さに耐えられるかの?」ということだけではなく、何年に一度のニュースなどで見る機械の故障、事故のことをふいに想像してしまったから。
 隣に座ったRちゃんの脚をグッと握って安心させようと声をかけた。「Rちゃん大丈夫?」と聞いたらば「うん」といいながら、次のコーナーでは笑い声が聞こえた。
 まるで怖がるそぶりなし。安堵。

 ほとんど味のしないチキン定食を頼んだことに憤りを感じながら、時間の許す限りアトラクションを消化。足腰かなり痛い。疲れたが天候も素晴らしかったし、よい日だった。
 ディズニーランドを後に。

 高速で帰途に。時折微妙に路線を間違える度に己の方向音痴加減を確認させられ、辟易。
 地元方面のハンバーグレストラン「びっくりドンキー」で遅めの夕飯。

 ディズニーランドでは、ピンクのスティック、ピンクのカチューシャ、ミニーマウス、シンデレラのシールを、あらかじめ預かっていた九州のおばあちゃんからのお小遣いで買ってもらったRちゃん。連休中にSkypeでその御礼を伝えるそうだ。

投稿者 yonezawa : 19:14 | トラックバック(0)

2012年 03月 31日

ffpとあきたこまち

51vkDL6U6OL._SS400_.jpg

 Ana VidovicのDVDが海外より到着。
 来月には金政基 Kim Jung-Gi の画集も海外便で来る予定。
 Ana Vidovicの来日公演はS編集部のNちゃんが確保してくれたので楽しみ。
 大量のブックマークをつけたSafariのページを閲覧し、整理(いらないページばかりなので削除)しようと試みるがその量に辟易し、いつもすぐに止めてしまう。
 あらゆる整理整頓の頻度は、カバーする場所が多い故、なかなかすべてに手が回らない。部屋の掃除にしても書籍、CDの廃棄にしても原稿整理にしても。
 
 夕飯のカレーをかきこみ外出。久々に車のエンジンをかける。赤坂へ。
 強風のため、電車も一時止まっていた箇所があったとカメラTに聞いた。
 20時20分より赤坂SOUND BOOTHで行われたFFPのライヴ会場で、いつもの通りカメラTと激写。
 ステージと客席がものすごく近い。横長の特殊なハコだ。
 30分ステージを俊敏に消化したFFP、レコーディングを終えたばかりだというドラムス&ベースのリズム隊は、前回よりもこなれた印象を抱かせてくれた。FFP、お疲れさん。
 ハコに隣接してあった24時間のスーパーで「あきたこまち」10Kgを購入。3690円「米が切れかかっている」と聞いたので気を利かせてみたのだった。

投稿者 yonezawa : 19:14 | トラックバック(0)

2012年 03月 24日

休日行事

NA023878_19_1.jpg

 遅くに寝て正午に起床。
 初めてまともにエレキで『Rolling In The Deep/アデル』にあわせて弾いてみた。単純なコード進行なだけに曲の放つ機微を再認識し、そこに発生するプレッシャーにも気付く。

 Rちゃんを膝に乗せて、休日の日課となったパソコンゲームで数十分。おいらが家にいる間、ピアノを弾く姿をなかなか見せてくれがないのが悲しい。弾いても1分だし。
 こちらも在宅の日は、彼女の稼働時間なら弾けて5分。Rちゃんにトランプでセブンブリッジを仕込むが、少し難解で退屈だったのか1度のゲームで即ばば抜きに移行。ばば抜きは数回繰り返して要求してくる。

 午後6時前から夕飯の準備。
 すでに仕込んであった、あるだけの具を餃子の皮に包み終え、キャベツを切ってトマトを切ってサラダをこしらえ、もやしと(めんどうなので)キャベツとあわせて炒めた。ししゃもを6本焼き、付け合わせ、ふりかけご飯、梅干しを用意して2人仲良く夕飯。
 ししゃもを食べてくれたのは1本、もやし炒めは2口だけ。ご飯は完食で、餃子は3個食べて3個を残したRちゃん。まぁまぁかな。

 お風呂で、即興で歌うRちゃんの歌の可笑しさと内容の酷さ(笑)に、笑わずにいられない。この光景も撮影して残しておきたいんだがなぁ。

投稿者 yonezawa : 13:59 | トラックバック(0)

2012年 03月 18日

故障

4ae8ad91.jpg

 昔、DVD-RAMに録画した映像が、現在我が家で稼働中のハードディスク・レコーダーでは再生出来ないと、今更明確に認識。きっと一生再生しなかろうと想像する映像ソフトもなんだかずいぶん溜まってきた感じ。
 パナソニックのDVD-RAM対応機種(ハード)はすでにオブジェと化し壊れたまま放置。
 作業部屋のミニコンポで、CDを普通に再生する機会は激減したが、久々にサンプル盤を数枚試聴しようと皿を乗せるが再生エラー。別の皿に入れ替え再生しても認識しない。どうもメイン・ミニコンポのCD部分が壊れた模様。
 オーディオの買い換えや修理ほど憂鬱なことはない。
 CD機能が壊れたからと言って、さして音楽鑑賞に支障がないというのもつくづく時代だ。
 故障した機器を(なる早で)修理するのは20歳代なら当たり前だったが、この局面をどう処理すべきがベストなのかと思考中。出張修理もそれなりの費用だった記憶なので。
 
 起きがけ、腰痛の症状があるものの、終日、綺麗に酒の抜けた健康体のコンディションでRちゃんデイに充てる。
 午後、数日ぶりにおふくろとのSkype交信を行うべくメール送信。Skypeをやりたい場合は、相手が誰であれ、まずメールでその意志を知らせねばならない。
 Skypeメールに気付いたおふくろは、すぐに交信可能な環境だったら大概その返事をしないまま即Skypeを繋いでくれて交信が始まる。Rちゃんは、いつものようにおいらの膝に座りながらおばあちゃんがいつ画面に出てきてくれるのかと待ちわびていた。が、しかしメールへの返事もないしSkypeも開通しない。
 「ばあちゃん、おふろなのかもね!」とRちゃん。しばらくしてゲームで遊びながらも、時折Skypeの送信を投げてみるが相変わらず反応なし。
 こういう日もあろうよと諦め、いつもの休日のRちゃんとの時間を就寝時間までめー一杯共有し、たまらない彼女との一日が終わった。
 そこでふと携帯を見たらば、おふくろへのメールは未送信。
 ! なんたる自体。アホなおいら。その詫びを入れるメールを送信したところ、ものの1分で返信メールが届いた。大変失礼いたしました、おふくろさま。
 

投稿者 yonezawa : 13:54 | トラックバック(0)

2012年 03月 11日

1年

51rxG9M95vL._SS400_.jpg

 震災から1年。
 あの信じられない津波の映像はきっと永遠に脳裏から消えることはなかろう。
 テレビは一日中、特番が組まれ、あの日の映像を流し続ける。
 あの映像はあの日、ヤンジャン編集部の糞大きなテレビ・モニターでライヴ観戦したので、その印象たるや半端なものではなかった。
 理解しがたい復興への緩すぎるスピードや、まるで行き届かない義援金の不可思議。
 孫の代ですら追いつけない原発問題も、今後一市民それぞれがどう監視の目を持つか、その重要な心構えと意志は最低限必要となった。

 午前中、やや二日酔い気味。
 例によって11時には起こされRちゃんのお遊びに付き合うが、「時計の針が4のところにきたら起こしに来てね」とだましだましRちゃんに許可をもらい、なんとか別途40分程度の仮眠時間を確保。
 予定の時間に起こされた夕方、Rちゃんが「レストランでごはんたべたい!」と言うので、だったら久々の「丸長」へ行こうとなった。
 (やや辛いということもあり)つけ麺を食べないRちゃんには他の食べ物を用意せねばと思い、即、ゴマのふりかけをまぶし、梅干しを入れ、海苔で巻いたおにぎりを2個、ウインナー炒め、目玉焼きをてきぱきと作り、タッパーに詰めて準備完了。
 購入したばかりの車に初めて3人で搭乗。まだすべてを把握しきれていない車内の機能を少しずつ確認しながら初ドライブに出た。
 久しぶりの「丸長」。Rちゃんは用意したおかずとおにぎり半分、+総菜で買い足した唐揚げを数個完食。味噌ラーメンは一口しか食べてくれなかった。
 帰宅して姫とパソコン・ゲーム、そしてお風呂に入れて再びパソコン・ゲーム。膝に乗せた娘と2人協力して攻略しようと試みながら、一緒になってヒヤヒヤしていたおいら。

投稿者 yonezawa : 01:21 | トラックバック(0)

2012年 03月 4日

LIV MOON

518DOjn9OxL._SS500_.jpg

 明日、現行の愛車を手放す段取りとなったがガソリンはまだ1/3程残っている。
 勿体ないので「ドライブに行こうか」と思い立つ。丁度無くなった飲料水の給水の時期でもあるので、いつもの八王子ポイントまで走ることに。途中ドンキホーテでホース等の準備品を購入し現地着。
 給水中の老夫婦が終えるのを3〜4分待ち、いつもの5タンク分給水開始。
 同じ場所で温泉を購入していた鳶職人風の老人とはしばし立ち話。
 老人の飲料水給水にもおいらの用意したホース貸したらば感謝された。

 帰宅し、Rちゃんと少しだけ遊んで一人分のチャーハンを1/2の量でこさえ、急いでかき込んだ。
 そのまま恵比寿リキッドルームで行われるLIV MOONのライヴ会場へ飛ぶ。
 関係者入口で編集Aと合流し入場。

 LIV MOONとは……「ポーランド系スウェーデン人の父と韓国系日本人の母のもと、スウェーデンのイェーテボリで生まれたAKANE LIV(岡本茜)がヴォーカルを務め、音楽プロデューサー/編曲/アレンジに西脇辰弥を迎えたシンフォニック・メタル・プロジェクト」
 
 シンフォニック・メタルは疎遠なフィールドではあるが、お誘いくださった担当のHさんが、かつてのおいらのアルバムの担当者だったことからお邪魔することに。
 好き嫌いは大いに別れるジャンルとも言えるシンフォニック・メタルの生は初体験。

 とにかく演奏の上手さはずば抜けたものがあり、きっとこのジャンルでなくともあらゆる音楽を高水準で演奏するバンドの面々であろう。
 ダイナミックな歌唱力も他に似たものがないワン・アンド・オンリーな心象を抱く。
 会場は超満タンのリスナーで埋め尽くされ、余計なMCを排除したシンプルかつタイトに演奏されるライヴ・メニューは素直に惹きつけられるものがあった。
 隣には音楽評論家:伊藤政則さんの姿が。

 終演後、控え室でAKANE LIV(岡本茜)さんをご紹介いただいたが、これまでHPなどで見ていたビジュアルよりも遙かに突き抜けた鮮烈な印象で、長身の容姿は素晴らしく、魅力的かつ大変真摯な方であることを知る。
 そして彼女には元宝塚歌劇団雪組のタカラジェンヌ男役だったという経歴がある。在団中の芸名は神月茜(かみづき あかね)と言うそうだ。
 すべての関係者各位、ありがとうございました。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A022867.html

 早めに帰途につけたこともあり、就寝前のRちゃんと再会が叶う。そんなことでも嬉しいおいら。「30分だけだよ」というPCゲームの時間もちゃんと守ってくれて、偉かったRちゃん。

投稿者 yonezawa : 23:10 | トラックバック(0)

2012年 02月 25日

定価1160円

51eQ2NwJWBL._SL500_AA300_.jpg

 早朝6時まで見逃したグラミー賞の未見分映像などを観てしまった……。
 それでも午前起床。
 朝昼兼用の食事を終えた後、Rちゃんと2人、杉並区の自動車屋へ。
 こちら様へは初めてやってきた。廃車にする予定のカルディナを観てもらうことと、ご挨拶を兼ねての訪問が目的。
 その足で善福寺を経由し、吉祥寺ヨドバシカメラへ。
 事前にカタログで買う品を確定させていた彼女希望のLEGOを買い足し。Rちゃん、今日は自分の財布を持参しており、自分のお金で買うという。
 定価1160円のパーツをレジで精算。3000円と小銭の入った財布から千円だけを取って渡し、小銭は父が負担。財布をもったこの危なっかしい光景もしっかり覚えておかねば。
 
 帰宅して、速攻でLEGOを組み立て、今日もキャラクターの人形を使ってままごとをする。この遊びを今日明日で強要され、延々付き合うことになる。テレビはディズニーチャンネルを点けたままで。
 本日も寝るまで、今週一週間のニュース映像を観られることはほとんどなかった。

投稿者 yonezawa : 10:14 | トラックバック(0)

2012年 02月 19日

ひな祭りの人形

41X2T5TK7AL._SL500_AA300_.jpg

 不思議と二日酔いになることもなく、昼前にRちゃんに起こされたものの、どこかほんの気持ち、気だるさが残っているようで、とても昼過ぎから公園に行く気になれないおいらは、申し訳ないとRちゃんのリクエストをお断りさせていただいた。ホントに申し訳なかった。
 帰ってきたら室内でたくさんあそぼうね、と彼女に伝え、ママと2人お買い物と公園遠征に外出。
 その間、時折オチながらソファーで録りためたテレビ番組を拝聴。
 夕飯のハンバーグではご飯をおかわり。Rちゃんはハンバーグもほうれん草もポテトサラダも梅干しもご飯もトマトも全部平らげ、「Rちゃん、えらいでしょ?」と勝ち誇った。「えらいえらいとハグハグ。
 昨日は入れてあげられなかったお風呂に2人で入り、ブロウ(髪乾かし)も歯磨きもお鼻とりもやってあげられた。ついでに、ママが切り残していた前髪の一部を整理してカット。
 ひな祭りの人形を出してほしいと言うので、それが今夜から寝室の角に飾られた。
 来週末の発表会、Rちゃん大丈夫?

投稿者 yonezawa : 03:03 | トラックバック(0)

2012年 02月 18日

ミックス・ジュースとJとY

41WFW9KJCJL._SL500_AA300_.jpg

 寒い風の吹き荒れる中、近所の大きな公園に行くときかないRちゃん。2人仲良く自転車で出発。
 本気で寒さに強い子だとつくづく感じさせる程、公園では「ジャケットをぬぐ」ときかない。
 先日微熱のあったという状況だった上に、蔓延するインフルエンザの報道を聞くと複雑な胸中ながら、縄跳びやらボール蹴りでやはり暑くなるのだろう。やむなしとジャケットを脱がせた。
 外の時間は1時間だけだよと約束して、いつもの公園遊びを思い切り謳歌する娘。
 そしていつもの通り、彼女の言うままスーパーへ買い物へ。「Rちゃん、イチゴ食べたい?」と伺うと、「うん! たべる。……じゃあ、きょうはひさびさにミックス・ジュースをつくるってのは、どう?」と言いながら、人差し指を立てるRちゃん。
 もちろん了解と、イチゴ、パイン、みかん、キウイ、リンゴ、オレンジ、牛乳などを菓子類と共に購入した。帰宅して即作成に取りかかった。
 ところがRちゃんはほんの2口くらいしか飲んでくれず、結局大人2人で2杯ずつ飲むことに。なんなんだまったく。なかなか美味しい出来だったのに、どんな心境でいるのか……

 午後6時、独りJR吉祥寺駅へ。高校からの最重要同級生JとYと待ち合わせた。
 飛び込みで入った居酒屋はなかなか落ち着いた雰囲気で◎。数ヶ月ぶりの3人飲みが実現した。
 黒霧島の4合瓶を頼み、お湯割りを頼み、焼き鳥他のつまみもゴンゴン食べ尽くす。気がつけばなんとボトルは3本空いていた。恐るべし連中。いかに酒が美味い面子なのかを物語っていた。
 2、3軒河岸を変え、最後は一風堂のラーメンで〆。
 次回の3人会は多分5月。

投稿者 yonezawa : 02:48 | トラックバック(0)

2012年 02月 12日

夕飯はカレー

ES-330T333.jpg

 Rちゃんとの休日の時間がゆるやかに過ぎる。
 YAMAHAの発表会で弾くピアノパートを、CD音源に併せて弾いて聴かせてくれたRちゃん。でも弾いたのはたった1回だけ……。

 昼過ぎ、バットとボールを持って近くの公園へ。
 クラス違いの同じ園の男の子がいて、なし崩しに3人で野球ごっことサッカーごっこ。
 Rちゃんはそのお友だちにおったんを紹介したいようで、なんとも表現し難い空気が愉快だった。
 遊ぶ時間を予め決めていたので予定通り帰宅。よくぞ1回で言うことをきいてくれたものだ。
 夕飯はカレー。
 夜、漫画家Fさんのスケジュールを戴け、居酒屋でインタビュー。

投稿者 yonezawa : 01:13 | トラックバック(0)

2012年 02月 11日

受験で上京

ES-330T1111.jpg

 小学生時代の同級生Mが、娘Hちゃんを連れて上京。
 Hちゃんは美大志望とのこと。試験の日程で今週頭から都内に滞在してることは知っていたが、結局、会う時間がとれたのは本日。ギリギリセーフ。
 吉祥寺駅改札で待ち合わせし、予約していた鳥すき専門の店へ移動。

 前々からメールで知らされていたHちゃんの画力には突出した感性を感じており、とりたてて鉛筆で描いた写実描写は目を見張るものがあった。
 Mの子供がなぜ絵の才能が開花したのか不思議ではあったが(笑)、目指すものを真摯に睨み、模索する彼女の前途を祝し乾杯。
 この機会に、おいらのコレクションの中から「メビウスの画集」を1冊贈呈。今日からメビウスを知ってほしかったから。MからはRちゃんへのお土産もいただき感激。
 初めてきたこのお店、思いの外ナイスな味でよかった。珍しくテーブルの対面に座ったRちゃんは唐揚げにかぶりつく。
 今夜もシャンパンとワインのいい味がした。次回は祝杯になるといいな。
 彼女らを改札まで見送り、Rちゃんと明日遊びに使うためのバットと大小のボールを買うためヨドバシカメラへ。
 すると、どういうわけだか想定外のLEGOセットを買う展開に持って行かれてしまい、結局、断腸の思いで大枚をはたいてしまった。酔ってRちゃんと買い物すると危険だ。
 ともあれ明日は公園で野球の予定。

投稿者 yonezawa : 01:12 | トラックバック(0)

2012年 02月 5日

ゴールキック

71yux7ADEPL._AA1037_.jpg

 昼近くまで寝て、朝昼兼用飯を食べて再び30分の仮眠。
 いい加減におきろとばかりにRちゃんが武力行使で出てきたのでやむなく起床。
 近所の大型公園に、ボールと縄跳びを持って自転車で向かった。
 みな、ダウンなどを羽織りつつも多くの地元民が遊びに来ている。
 ゴールキーパーとゴールキックを想定したサッカーでRちゃん終始、大爆笑。

 先日、幼稚園で見せてもらった雲梯の成果には驚かされたが、この公園の雲梯の危惧は、幼稚園のものより高さが倍あることで、どうにも制覇出来ず。
 やることは同じなのに高さがあるだけで及び腰になるよう。
 1時間以上を公園で過ごし、別の公園へ梯子。ドラッグストアを経由して帰宅。

 夕飯のハンバーグをペロリと平らげるRちゃん。午後からながら、今日は丸1日彼女だけの時間に費やす。
 夕方、ドラマーCがスーパーウーハーを持ってきてくれた!

投稿者 yonezawa : 22:39 | トラックバック(0)

2012年 01月 28日

Rちゃんとリライト

51PgZIVq0iL._SS500_.jpg
 
 昼からRちゃんと2人きり。
 パソコン・ゲーム、トランプ、すごろく、お相撲、映画鑑賞、レゴ……と矢継ぎ早に、彼女の気持ちの赴くまま遊びに興じる。

 一時期だけのブームということもあるが、Rちゃんは映画『ハンサム☆スーツ』も大好き。
 イケメンの谷原章介さんが……ということではなく、ドランクドラゴン塚地武雅さんのカリカチュア化された不細工演出に興味を持っている様子。北川景子さんが突き抜けて美しいことは認識している様子。
 魚眼レンズで撮影されたアングルを観ては爆笑する。くしゃみの唾液がスローで飛び散るシーンを観ては、「ねぇおったん、みて!みて!」とタイミングを計って知らせてくれ、一人大爆笑する。
 これまでも好きな映画は何度でも再生させられ、一緒に観なければ気が済まない。
 この映画は15回ぐらい再生してきた。

 歌詞を風呂場に貼ってあげたのだけれども、次回の発表会で歌って踊る曲はまだ6割程度しか覚えていないようだけれど、大丈夫? Rちゃん!

 空き時間を最大限に利用し、対談原稿リライト中。一筋縄ではいかない専門用語の飛び交う内容には、ものすごい質の情報が盛り込まれており、この対談に関わった2人のアカデミックさには参る。
 リライト作業を進めれば進めるほど、その機微に気付かされていくのだった。

 ホストを担われたあの小説家に作品への愛を告白したのは、やはり正解であった。
 興奮しながらも、まずは1万字、そして1万字、そしてやっと全体を2万8千字までそぎ落としてみたが、そこからさらに2万1千字を削除するのかと考えて、また途方に暮れる。

 数万字インタビューのような、比較的に圧倒的に楽な仕事を担ってみたいものだ。人生も音楽も編集作業の繰り返し。飯の種の実務も、つまりは明確に編集作業まっただ中ということ。

投稿者 yonezawa : 16:27 | トラックバック(0)

2012年 01月 22日

埼玉のセレナと朗報

Tattoo_art.jpg

 「夕べ、キーボードSのへらへらした余裕のような態度は何だったのか?」と考えていたところ、「無事に結婚の承諾いただけました」といったメール朗報が。
 「もっともっと荒波を彷徨ってほしい」と考えていたわけではないが、bambiの家族がこうした形で喜ばしい歴史を刻んで行ってくれることがバンド本体の歓びに繋がっている実感がある。
 ともあれ、Sくん、K子ちゃんおめでとう!

 午前から稼働し、昼過ぎには外環『大泉インター』から埼玉を目指していた。道中、空いていたので『草加インター』までがかなり早かった。
 ナビのないおいらは、遠出の場合は大概地図を5枚くらいプリントアウトして、1枚ずつめくりながら目的地を目指す。かなりの精度で向かった場所に到着するのが気持ちよい。
 先方の想像していた時間よりもずいぶん早い到着となってしまったが、九州時代からの盟友Kにお願いしていた中古車の物件を見に、Kと共に中古車屋へうかがった。
 試乗して、昼飯を食い、さらに他物件を確認(相場を知るため)するため数件の中古車を訪問。大量に駐車している車の中をのぞき込んだり、条件を吟味しているおいらの真似をしながら、爆笑してついてくるRちゃんがなんとも言えない。
 狙っている車種の相場とコンディション、そして価格を睨んだ条件の感触を認識し、Kと別れた。K、感謝。

 帰途の道も、とてもスムーズ。ほとんどが初めてのルートながら、勘だけで移動した路地を完全に最短距離でたどり着けたのが大変な快感だった。
 ナビを使えば、これがまったく道を覚えないそうな。

投稿者 yonezawa : 14:44 | トラックバック(0)

2012年 01月 9日

成人式

41DNt7EbjNL._SS500_.jpg

 飲料水用20Lのポリタンクが残1となったので、頃合いを見たHが今日の水汲みを提案してきていたが、双方の都合を踏まえメールのやりとりで来週末に変更。

 成人式のニュースで27年前の博多を思い出す。
 当時、同じ区在住だった同級生Fとの歴史も長い。計算すれば35年近く。
 成人式にはFと連れだった。記念撮影にはFと写った紙焼き写真もあるので、より印象強く覚えている。
 写真はやはり重要だ。シラケ世代である我々の仲間が、特に若かりし頃は頻繁に写真に写ることはダサい、という意識を持つ者も少なくなかった。
 飲みの席だライヴだの度に何かと言えばカメラを持ち歩いていたおいらは、十代の頃から様々な景色を写してきた。「いつもおまえはカメラ持ってるな」ある日Kが発した発言のまま。
 その写真を当時の仲間は今になって有り難がる。

 成人式の日、東区のKは区の仕切りを乗り越え、Fとも同じ写真に写った。117クーペを乗り回していたあの頃。
 あれから丁度27年が経過し、ある同級生のご子息も成人式を迎える時期となった。
 あと15年なんて、きっとあっという間なのだろう。水汲み中止の代わり、5歳の娘と2人ヨドバシカメラで2時間の買い物デート。
 道中交わされる会話といったらすべてがもうスペシャル。どこで覚えたのか、使う単語に驚かされる回数がずいぶん多くなった。本気では2度、ヘタって笑いこかされた。

投稿者 yonezawa : 23:09 | トラックバック(0)

2012年 01月 4日

ババ抜き

41C4PtPP7LL.jpg

 正午起床。Rちゃんも10時まで寝てたそうな。短い正月休みも今日で終わり。

 今日は自宅でゆったりするべと、お絵かき、テレビ鑑賞、折り紙、トランプで夕方まで過ごす。
 昨日の夕飯はRちゃんの希望でポテト・コロッケだったが、今日の夕飯は「まるちょうにいく!」と、馴染みのつけ麺屋をリクエスト。その直後「やっぱりデニーズ!」と気が変わった。
 この時期『丸長』は営業自体も危ないので、次点リクエストの『デニーズ』に確定。

 早めの夕飯18時に現地着。
 最近、メニューのお子様ランチを気に入った様子で迷わずそれを頼むのだが、結論としてメインのハンバーグは1/3程度しか食べきれない。
 おかきやらジュースやらはあんなに食べるくせに、ご飯全般となれば喰うのも遅いし食も細い。
 風呂後にババ抜きと七並べ。
 トランプ『豚のしっぽ』のルールを半分忘れており、ネット検索で明確に思い出した。
 現在、サシ勝負のババ抜きに夢中のRちゃん……。

投稿者 yonezawa : 22:06 | トラックバック(0)

2012年 01月 3日

おったん・じいちゃん

1322536.jpg

 昼下がり、同級生のHが2人の娘(Kちゃん&Sちゃん)を連れ来宅。
 我が家の近所にお住まいだという「親戚ではないがご両親も懇意にされる」という知人宅訪問の流れで寄ってくれた。 
 我が家の姫も大きくなったが、H家の2人の娘ちゃんも揃って大学生。
 Hの第一子:Kちゃんが生まれた時のこと。H宅へ赴き、生まれたばかりの彼女を抱っこした際、あまりに可愛いので思わずチューしたところ、Hのかみさんに叱られたことを思い出す。

 同級生の子供となれば、大概このぐらいの年齢だが、おいらは比較的10年〜15年のギャップがあるので、Rちゃんの同級生を見つめる目は、お父さんかおじいちゃんかの境目を感じる微妙な場合がありそう。
 最近おいらをふざけて呼ぶ時には「おったん・じいちゃん」、あるいは「じいちゃん・ばあちゃん」と、もはやわけの解らない呼称で呼び、呼んだ直後に独りで爆笑するというケースが多々。

 夜、「三鷹駅界隈で呑みましょう」メールを漫画家Fさんより賜り、いそいそと待ち合わせの場所へ。
 森伊蔵から佐藤まで芋焼酎の大充実した店で、今宵はFさんにゴチになった。
 正月話からお笑い、映画、原発、政治、大喜利、なぞかけ〜と無軌道に語り尽くす時間が贅沢。
 Fさんは「数学」であると同時に「宇宙」な方だと再認識。
 話すテーマがコロコロと移り変わりながらも、どの角度からでも対応可能。作家の持つ柔軟な思考と併せ持たれた知識にうなった。
 そして肝心の男子としての色気とチャーミングさも有しておられる。このお方、もうモテるしかなかろうと想像させる結論の正月深夜だった。

 今日で正月休みも後2日……

投稿者 yonezawa : 22:05 | トラックバック(0)

2012年 01月 2日

「正月だから青春のロックンロール」亀渕昭信

2012_ijin_kamebuchisan1.jpg

 “ポピュラー音楽研究家”という素敵な肩書きの亀渕兄のラジオが、本日21時10分よりNHK-FMでオンエア。タイトルは「正月だから青春のロックンロール」。
 “評論家”ではなく“研究家”という部分にかねてらからシンパシーを感じている。
 亀渕兄によれば「米澤さん好みとしては、ナザレスとステイタス・クオーが、かかりますが、まぁ、たいしたことありません。時間があったらどうぞお楽しみに。」とのこと。
 夕飯後の宵の口には久々のラジオを楽しもうとセッティング。
 
 とっ外していたSound Studioをつなぎ直し、ネットの番組サイトよりパソコンでラジオの音声を受け、そちらをm4a音声として録り込むことにした。そんなことに詳しいわけではないが。

 結果、新春特番として放送されたエヴァリー・ブラザース特集、よてもよかった。
 温かくも朗らかな熱風が心に触れるような心地よい放送に聴き入った。
 以下に記したミュージシャンやバンドは、過去にエヴァリー・ブラザースの曲をカヴァーしたという歴史を踏まえた見解。

 言われてみれば、ナザレスは確かにガンズそっくりのところもあるよなぁと今頃認識した。
 ナザレスの大ファンを公言するアクセル・ローズが、エヴァリー・ブラザーズのどちらかの娘と結婚していたのは今日初めて知った。不覚。驚いた。

 ロバート・プラントある種の原点も垣間見えるような情報もリスナーにとっては大変勉強になったろう。ロバート&アリソンのアルバムは確かに名盤だった。
 アーハは、あの大ヒットした「Take On Me」なんかよりもよっぽど深みのある曲をカヴァーしている。

 やはり、秀逸なラジオ番組もたまには聴かねばと段取る中、執拗に遊びをねだる娘を膝に乗せ、折り紙で指定された形を折りながら拝聴していた。
 しかし、言葉の途切れがまったくない5歳女子の攻撃を受けた日にゃあまったく落ち着いて聴けないので、パソコンに受信した音声をm4aで音声録音し、iTunesに落とした音声を深夜聴き終えた。素晴らしかった。おいらにとっても大変魅力的な放送となった。

 ところでAM放送もこれ(PCへの簡単な録り込みが可能)が出来ると、とても助かるのだが。
 未だにオーディオのタイマー録音が把握できてないおいらだ。

http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/105182.html

投稿者 yonezawa : 02:21 | トラックバック(0)

2012年 01月 1日

謹賀新年

51%2Br-77EblL._SL500_AA300_.jpg

 元旦の昼下がり、正月恒例の浅草・浅草寺へ。
 駐車場の宛もないまま、昨年同様にこの界隈までやってきたが、偶然ちょっと穴場的駐車場を発見し、15分程度の待機時間で駐車完了。場所もナイスな浅草寺の直ぐ近く。

 さすがの人出ではあるが、毎年正月にはここを訪問するので、なんとなく歩くコツのような感覚が身についたよう。
 仲見世通りに入る前、アイスを喰うと言い出したRちゃんの思考もすでに想定済みで、抹茶アイスも美味い店舗に一直線。普段そうしたものをあまり口にしないおいらも、甘くないこの店の抹茶アイスは喰う。

 仲見世通りには雷門の入口から進入しなければならず、その列たるや大変な状態ながら、数分置きにきまった間で前進出来る故、あまり苦にならない。
 道中、煎餅を食べると言う娘の言うまま、気になった店舗で8枚500円の物件購入。普通に美味い。
 おみくじは3人揃って『吉』。記載された内容に不満はなかった。
 本堂で参拝を済ませ、小腹が減ったとみえたRちゃんが「ここで、おにくをたべていこうよ〜」と具体的に言うので、路地を徘徊し、ベストの店舗を確保。

 うん、なかなか悪くない。浅草初詣の場合、しばらくはこのコースままの流れよいのではと、思考はやや確信のような意識に。

 関係各位、今年もよろしくどうぞ。

投稿者 yonezawa : 02:27 | トラックバック(0)

2011年 12月 31日

大晦日

41Z2uMsC1bL._SL500_AA300_.jpg

 日本中の多くの方々が、様々な場所で語り尽くしていると思われるので、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)のことは端的に。
 逼迫する日本経済に迷走する政治、そして未曾有の震災と、日本の受けたダメージは計り知れないが、ともかく上を向いて前進するのみ。
 人それぞれが抱えるあらゆる苦難から、めげない一人ずつの想いが打開策を見いだせると信じたい。出来ることには手を貸して。

 おいらにしても、昨年一年に関して言えば人生における最大のターニングポイントとなったことには間違いない。
 腹の中で火が点いたマグマが臨界点を超えそうな局面もありながら、ともかく無事年末を迎えることが叶った。
 人間誰しも、常に最善の道を見つけるのみ。そこに配慮があればそれでよし。いくら労っても配慮のなき者は、たまには成敗してよし。
 両親を見て身についたと思われる、最も大切な人にとっての機微を胸に今年を見送ることにしよう。

投稿者 yonezawa : 02:28 | トラックバック(0)

2011年 12月 25日

代々木公園

811Z769HyeL._AA1500_.jpg

 両サイドに可愛い模様の入った厚手のタイツをはき、おめかししたRちゃん。
 電車を乗り継ぎ、初めて2人っきりで遠出した。JR原宿駅へ到着。

 まずは……嫌でも解る、竹下口正面に佇むたまごっちのオフィシャル・ショップへ。
 狭い店内にはRちゃんと同じ世代の子供と、その親御さんがわんさか。
 すれ違うだけでもう大変。店内に設置されてあるゲーム機には3、4人の子供の列が出来ていた。1人正味5〜6分の持ち時間で自分の番を待つ子たち。
 教えたわけでもないのにこなれた手つきでゲーム機を操るRちゃん。
 「たまもりシール」なる立体のシールを2つと、ぬいぐるみを1つ。……購入するアイテムは家を出る前からあらかじめ決めていた。そして彼女の意志はそのまま貫かれた。
 
 店を出ておトイレを済ませた後、代々木公園入口へ。FFPの2人がアコースティックで演奏するというので駆けつけた。
 コートを着てマフラーをしたままアコギでの弾き語り。20〜30分の演奏を独占堪能し、今年のFFP最後の演奏の証人となる。FFPは何故だかちびっ子にウケていた。良い曲ばかり。
 終演後、持ち込んだシャンパンで乾杯。

 夕方になり、やや薄暗くなった頃2人で地元へ引き上げ、最寄りの駅ビルでご飯を食べたいというRちゃんのリクエストを受ける。
 店内を徘徊。晩飯はRちゃん初となる牛タン屋に決まり。牛タン数きれと牛タン唐揚げを数個食べてくれた。
 帰宅してお風呂が沸くまでパソコンゲーム。

 床暖のせいか、まだ午後8時9時なのに、直ぐに眠くなり、たまらずソファで落ちた。
 全編Rちゃん一色の休日。新曲はまだだ。

投稿者 yonezawa : 13:49 | トラックバック(0)

2011年 12月 11日

休日行事

NCM_04.jpg

 Rちゃんと2人、出向いた体育館の広場で鬼ごっご。
 ドラッグ・ストアやコンビニを経由し、公園などでの休日行事で夕方近くまで過ごす。
 戸外で共に動いている時は問題なしだが、ちょっとベンチなどで休憩すると結構な肌寒さを知覚する。
 公園で、見知らぬ同世代の男女の子供の言葉が漏れ聞こえたという娘が神妙な面持ちでこちらへやってきた。その内容を一生懸命に伝えようと話しているうちに、少し悲しくなったRちゃんが泣きべそかいたので彼女を抱えて帰途についた。

 改めて聞いた話の単語がやや過激なものもあったので、もしそれが本当なら危惧する瞬間だった。
 過剰な心配も場合によっては致し方ない世の中。蔓延る凶悪事件や、思いも寄らない事故を想定すれば、どんだけでも防衛のシミュレーションはなされるべきだと再び襟を正す。

投稿者 yonezawa : 01:53 | トラックバック(0)

2011年 11月 26日

7周年記念

418EGH5FF3L._SL500_AA300_.jpg

 Rちゃんの昼食を食べ終えるまで待ってたら、約束の時間ギリになってしまった。
 大道塾吉祥寺支部7周年記念祝いのため道場へ向かう。
 開始時間をやや押しての14時30分頃、到着された夢枕獏さんの乾杯の号令と共に7周年興業開催。
 団体の垣根を越えたフレンドシップで集った格闘家が、エキシビジョンとも言い切れないような素晴らしいカードで激戦。
 これらのテンションも、盟友:飯村師範の人柄によるもの。プロフェッショナルな格闘家たちの温かくも激しい時間が過ぎた。
 獏さんの引き上げるタイミングで我々家族もおいとまし、獏さんを駅で見送った後、ヨドバシカメラでRちゃんの誕生日プレゼントを購入。
 本人によるセレクトで今年はバービー人形に決定。 

投稿者 yonezawa : 15:05 | トラックバック(0)

2011年 11月 12日

明治記念会館

ieyasu.jpg

 睡眠3時間で起こされた。この5日間、ほとんど会う機会のなかったRちゃんと午前8時過ぎより、しこたまパソコン・ゲームにつきあった後、西友までお買い物。
 言われるまま、まだ全体的に湿り気のある公園へ立ち寄った。ベンチで美味しそうにリンゴジュースを飲み干す我が子。
 プリキュアの食玩製品に入っていたのは指輪だった。
 気が済むまでブランコに乗り尽くした後、帰宅。

 昼食は炊きたてのご飯でチャーハン。
 午後3時30分を回った頃ギターを担ぎ、身支度を終えたおいらだけ先にJR信濃町駅を目指した。

 『癌!癌!ロックンロール』~金髪ドクター、6度の癌宣告&6度の復活~というタイトルで今月書籍が発売されるのだが、その出版を記念してのパーティーがなんと明治記念会館で行われた。
 おいらチームはBambi−2の面々でバンド・サポートとしてオープニング演奏予定。勿論メイン・プレイヤーは家康医師。

 会場のセッティング中、同時にリハーサルを終えた。やがて続々と招聘されたゲストの方々がご来場。結局、総勢350名前後の方々が集う大パーティとなっていた。
 ほぼオンタイムで、18時からの本番ライヴがスタート。我々の持ち場はとりあえず4曲。

●Hole lotta love
●Hey Joe
●Sunshine of your love
●You shook me

 今回初めて「Hole lotta love」を歌うことになった。イースト吉田兄の大変さをしみじみ痛感。世界一難しい楽曲を必死でシャウトしながら、ジミヘンへと王道の展開で弾き抜ける。
 急遽歌を担ってくれたVO.harukoのおかげで、ジミヘン、クリームとギターに集中出来、安堵していたが、やはり彼女の力を借りて正解だった。
 本番を、申し分のないパフォーマンスで締めてくれたのがともかく有り難い。

 大好きでも一生演奏することはなかろうと思っていた「You shook me」まで、こんなタイミングで弾く機会を得るとは……

 LED ZEPPELINの奥深さは「Hole lotta love」のブレイクポイントにもあった。
 曲中、「Way down inside... Woman... You need...Love.」の件、「You need...」の後のコードは、これまで意識もせずDーAとばかり思っていたが、ここEーAなんだな。
 これは驚きの発見。みんなそう弾いてなかったか? おいらだけか?
 家康バンドのおかげでこんな驚愕の発見をしてしまった。

 今夜の素晴らしいイベントに関わったすべてのみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 しかし明治記念会館で誰かがツェッペリンやジミヘンやクリームなんかを演奏した歴史があったろうか。それもよりによって「Hole lotta love」なんて……。きっとなかろうと高い確率で想像する自分だ。
 それにしても明治記念会館の料理はナイス。
 ちょっとした出版社忘年会以上の豪華で賑やかなパーティであった。家康さんは偉大だ。 

投稿者 yonezawa : 20:30 | トラックバック(0)

2011年 11月 5日

赤坂Crawfish

311656_277644542246675_113151325362665_1202485_990287839_n.jpg

 毎日なんだかんだと行事が続くもの。

 午前5時に寝て9時に起こされる。
 娘の要求通りリビングでアニメ番組を鑑賞。
 正午近くまでダラダラ過ごしながらも「今日こそは、それなりでいいので部屋の片付けがやりたい!」と強く心で祈っていた。
 「あかいじてんしゃんで……」といつもの休日みたくお買い物へ行きたいと言ったRちゃんの言葉を遮るように「今日はおったん、自分のお部屋を掃除するからマジで夕方まで遊べないからね」と切実に伝えた。
 じゃあ仕方がないかといった面持ちで当たり前のようにMac前に陣取り、サクサクとこのSafariを立ち上げ、勝手知ったるディズニーゲームをガシガシやり始めた。
 なんたる我が子の光景……

 しかしそのおかげで、午後5時頃までかけ、とりあえず部屋の床すべてに掃除機がけをすることが叶った。それだけでも気分が違う。
 山積していた書籍、CD、小物、楽器周りの機材などを束ね、収納し、整頓した。
 まだまだ部屋全体の半分も納得はいっていないのだが、半分の埃は淘汰した。
 それにしても、どこに何を収納したのかは月日が経つ度、笑うぐらいに忘れてしまう。
 ふいに出てきた写真やら、15年前の手帳などが出てくると、とたんにロスタイムとなるので要注意だ。
 記された記録を見れば、色々人に金も貸してきたもんだ。金もないくせに。

 ここ何年も満タンの本棚、満タンのCD棚である故、思い切って断捨離を決断せねば本来の意味での整頓とならないことは重々承知。
 「すべての音源や書籍がパソコンに全部セーブ出来る」と言われても断捨離 の決断にはまだほど遠い昭和なおいらだ。
 
 小雨降り出した夕方、電車を乗り継ぎ赤坂Crawfishへ。
 精力的にライヴを重ねるFFPの雄志を今日も確認。ライヴ後はもっと降り出した雨の中だったが、赤坂見附駅まで送ってくれたヴォーカルAの「音楽熱」に今日も納得。
 FFPは12月には下北。そしてストリートでもやることを決めているそうだ。

 おお! そういえば明日、自分が決めたセッションであることを冷静に認識。
 覚える曲、4曲あるんだった!

 やばいやばいと反省しながら、Rちゃんも寝静まった深夜23時前に小さなファズサウンドでソロパートのリフレインをやってみた。すると、その頃ふいに目が覚めてしまったのかRちゃんがトコトコ部屋にやってきた。

 しばしリビングで隣同士2人で座り、たあいもない話しをながら「おったん、そろそろお風呂に入ろうかなぁ……眠くなってきたしなぁ……」と独り言のようにふってみた。やがてその数分後には「もうねる……」といって布団の敷かれた部屋へと去っていくRちゃんだった。

投稿者 yonezawa : 16:33 | トラックバック(0)

2011年 10月 30日

ハロウィン・パーティー・ライヴ

5115n%2B8vUzL._SS400_.jpg

 昼飯前のRちゃん、どうしてもコンビニまでの散歩に、自分の赤い自転車とおったんはもう一台の自転車とで行きたいというので外へ。

 週末は毎度コンビニか西友で毎度お菓子を買っている。
 今日は大好きな煎餅を1個だけ買った。
 帰宅して、おいらだけが朝昼兼用となるチャーハン他をいただく。
 ご飯の最初には必ず梅干しを食べるRちゃん。なんだか儀式のよう(笑)。1個を細かく分けて口に入れてあげるのだが、最後に食べさせる種もちゃんと自分で口から出せるようになった。
 1年前では飲み込む可能性を考えるので上げられなかった。そんな光景にも成長を知らされる。
 夕方、ライヴ観戦のため外へ。
 小田急線:喜多見駅で降り、そのままマックへ行きたいと駄々をこねるRちゃんに促され、ちょっと早かったが夕飯もどきを済ませた。
 Rちゃん用にと小さなおにぎりを自ら握り、別に海苔もちゃんと持参してきており、途中では餃子も買ってたのにマックで夕飯……。
 
 狛江MHS(メガハイパースタジオ)で行われたハロウィン・パーティー・ライヴに、吉田父さん、義太夫兄、甲野らが、沖縄からやってきた小五の女の子Kids Drummer☆SAKuRAとセッションするというので、はるばる家族で向かおうということになっていた。

 ところが行きがけの井の頭線の中で、すでに居眠りを初めてしまったRちゃんを見て、「(連れてっても無理か?という判断のもと)こりゃ無理? 連れて帰るか?」という選択肢も一瞬よぎったが、行きゃあ音量で目覚めるだろうと読み、予定通り目的地へ向かうことに。

 狭いスタジオの控え室のような場所でのライヴだったが、温かい迫力と心地よさが感じられ、結局Rちゃんも釘付けで演奏を凝視。
 バンド名はSAKuRAとPTA。義太夫兄のギタープレイはマジプレイでかっこよし。

 予定された3曲の演奏後、吉田父さんよりハロウィン用のお土産をたくさんいただいたRちゃんは、ほうきのような、はたきのような、棒の先にグリーンのヒラヒラのついたブツを妙に気に入り、帰りの電車中で振り回しそうになるのが一々難儀だった。ほとんど乗客のいなかった車両で助かったけれど。
 「おったん! かえったら、けんどうしようね」とやる気満々。剣道の単語知ってたか。

 帰宅後、即風呂の準備をして明日の支度を行うが、時計の針はあっという間に22時を指した。
 髪の毛を乾かしてやり、歯を磨いてあげた後、それほど時間の開かないうちに自ら布団に向かっていったRちゃん。きっと気疲れと、それなりの長旅で疲れてしまったのだね。

投稿者 yonezawa : 14:27 | トラックバック(0)

2011年 10月 29日

体育館まで小走り

51qpb20betL._SL500_AA300_.jpg

 夕べの、いや……今朝までの酒は美味かったのだったが相当残った。
 玄関を開けようと鍵穴に鍵を差し込んで回そうとしたら、中からRちゃんが開けてくれた。

 そこからそのまま遊ぼうという姿勢バリバリの彼女には、結局ある程度はつきあわなくてはならなくなったが、午前中の買い物に行くママに連れられたタイミングで4時間ほど寝かせてもらう。頭痛い。
 頭痛は、午後3時を回った頃になってようやく引き始めた加減。
 
 近場の体育館まで小走りでRちゃんの漕ぐ赤い自転車に併走。必死。
 体育館の未就学児広場で40分前後遊び、2Fのレストランでオレンジ・フロートを食べさせた。
 今日は体育館の館内を初めてつぶさに2人で探検してみた。
 野外競技場では丁度サッカーをやっていたようで、よく観ないまま観客席に座ったところ、丁度試合の終わりの挨拶の場面だった模様。
 ちらほらオーディエンスもおり、一応解説者もいたので草サッカーにしてはまともなものだったのかもしれない。

 「なんだ、もっと早くくればよかったね!」笑顔でRちゃんにそう言うと「おったんがねてるからおわったんだよ!」と即座に突っ込まれた。
 その通りであります。
 偶然出くわしたシーンながら、夕べの行い自体を反省をしつつコンビニへ寄って帰宅。

 放射能汚染の奇怪で深刻なニュースが巷で取りだたされる昨今ながら、休日の姫との散歩はとても貴重な時間だ。

投稿者 yonezawa : 14:27 | トラックバック(0)

2011年 10月 23日

2011年度白百合祭|Shirayuri x you

51yngidqbaL._SS500_.jpg

 午前9時、Rちゃんに起こされる。
 彼女はドアを開けながら、同時に何かをしゃべりながら入ってくるので起きがけは何を言っているのか分からない。
 「あっちにいこうよ!」と促され、休日の1日が始まる。
 
 午前中かけて準備を終え、吉祥寺から出ている千川行きのバスへ。
 2011年度白百合祭|Shirayuri x you」参戦のため、初めて白百合女子大学へ。
 H家の面々もすでに到着しており、合流後模擬店で買ってきご飯で早速昼食。

 通常は男性の入場は厳禁だという白百合女子。野外ステージで学生らしき女性が歌っていた。
 学内に設置された6カ所のスタンプ・ポイントを巡礼し、スタンプを押しながら賑やかな学内の空気を満喫。スタンプ大好きのRちゃんは、ともかくその目的だけに駆け足で移動している。
 白百合女子Kちゃんのグループでおこなうという、(今日に関しては)ピーターパンの人形劇観戦へ。将来保母さんになるビジョンをお持ちの学生が未就学児を対象に、数分の劇を見せてくれた。この頃、小休止でお父さん2人は椅子で軽くオチる。
 吉祥寺からバスで1本。帰宅は三鷹駅行きのバスに乗り、休日外出の2日間が終わった。

投稿者 yonezawa : 15:45 | トラックバック(0)

2011年 10月 22日

鮭おにぎりとチョコレートの城

41X0BMAP20L._SL500_AA300_.jpg

 午前9時起床。霧雨程度かと思っていたが、外に出て車にエンジンをかけて走らせると結構降り出してきた。ともかく約束していたまま府中H宅へ。
 八王子で恒例の水汲み。現地に着く頃には上手い具合に雨が上がってくれた。
 H宅で昼食。Hの握った鮭おにぎりが妙に美味い。

 帰宅して、Rちゃんと体育館経由でセブンイレブンへ自転車ドライブ。
 夕飯、餃子と鯖の塩焼き、野菜炒め他。
 久々にパソコンゲームを思い切り堪能するRちゃん。久々の要求だったのはパソコンのことを忘れていたからか?

 夜、立川へ。再びHと改札待ち合わせをして、Aのバンド:ショコラデンブルグのライヴ観戦へ。
 曲内容は、スティーヴィー・ワンダー、マリーナ・ショウ、マルーン5などのカヴァー。
 20年以上前からAのプレイは知っているが、誠実なプレイという意味ではその頃と変わらない。記憶をさかのぼる限り、Aに関してはベストのプレイだったと言ってもよい印象。アンサンブルはともかく、よく練習していることがうかがい知れる40分少々のステージングを堪能。

 帰り際に焼酎ロックを一杯引っかけた際、予想もしなかった朗報を得た。
 ライヴ観戦は収穫でありつつ、ふいに知り得た嬉しいニュースに「来た甲斐」ってものを感じていた。
 明日、2日連続で遊ぶことになっているH家との約束に配慮し、二軒目に入ることなく電車帰宅。

投稿者 yonezawa : 15:44 | トラックバック(0)

2011年 10月 16日

岡山ライヴ打ち上げ

squierjazzmaster-thumb-530x178-1630.jpeg

 大概、ライヴ後の打ち上げは、ご来場いただいたゲスト中止の親睦会となる故、メンバー間の打ち上げという雰囲気にはならないものだ。
 Bambiの岡山ライヴ打ち上げは、ライヴ映像やら諸々岡山に縁のあるソフト、食材などが熟成されてからの日程となった。無事、本日Hの豪邸で開催。
 
 何度来ても羨ましい。嫉妬するくらいクールなH宅にバンドメンバー全員が集結し、手際のよいHの手料理で宴会はスタート。
 天気も素晴らしく、屋上でゲットバック・セッションをしてたら綺麗な日本晴れであることを知った。

 ほどよく酔いが回った頃、LPも聴ける(さすが!)オーディオ・フロアで、持参したDVDを再生。
 この日のために、スチール写真にBambiのリハーサル音源を乗っけ、iDVDで編集した映像を披露し、メンバー全員に進呈した。
 岡山の演奏もすでにDVDとして到着していた模様で、そちらも酒の肴として視聴。
 H、ご馳走さま。みなさん、お疲れさま。至れり尽くせりの空間に今日も大感謝。

 ドラムス:Cと井の頭線で帰還し、次回メンバーの集いは今月中だと確認。
 キーボード:Sくんが、なんと札幌勤務になってしまったというのだ。……という流れで当然の月内送別会開催確定となった。 

投稿者 yonezawa : 16:11 | トラックバック(0)

2011年 10月 15日

味噌ラーメン

all4.jpg

 早朝7時、幼稚園からの連絡を受け、その後2度寝かと思ったら当然そうはさせてくれなかった。
 案の定悪天候で肌寒い日となり、年中さんとなったRちゃんの運動会は来週月曜日に延期となった。

 昼食をいただき、Rちゃんと週末恒例の買い物にいきつつ、いつもの休日の過ごし方で時間が過ぎる。

 夕方、久しく機会を逃していたつけ麺屋『丸長』へ。
 味噌ラーメン、ノーマルのつけ麺、餃子、シューマイを注文。
 今日はそれなりの量の味噌ラーメンを食べてくれたRちゃん。持ち込みの唐揚げと交互にほおばる彼女。

 帰宅し、リビングで適当に遊んでいたRちゃんが風呂にも入らずコテっと寝てしまった。
 かくいうおいらも妙な睡魔に襲われ、風呂上がりにソファで簡単にオチていた。
 午前0時前に床につき、夜中に再び目覚めた。一体何の疲れなのか自分でも心当たりがないまま。

投稿者 yonezawa : 16:12 | トラックバック(0)

2011年 10月 9日

思わず笑わされる

Jeff%2BBeck%2BiHeartRadio%2BMusic%2BFestival%2BDay%2B2%2BQ-epukp41scl.jpg

 午前起きたらRちゃんは買い物のようで外出中。
 なぜか爆笑のまま帰宅してきておったんへダイブ。

 昼食にカルボナーラをいただき、「あかいじてんしゃで、くりえいとにいく〜」と言うので、ドラッグストアへ。
 途中の公園でどうしても「鉄棒で前転を見せたい」のだという。公園入口にある太いパイプでいきなり数回回転。これは回転するための鉄棒ではない。
 「やるなら鉄棒でやんなさいよ」と促したらば、公園内の大中小の鉄棒で順繰り回転を始めた。
 自分が子供の頃、鉄棒などには興味もクソもなかった。雲梯が好きだという自覚のあるRちゃん、果たしてそのままいくのだろうか。

 夕飯のカレーライスには相変わらずまったく興味のないRちゃん。幼児にしても珍しいのではなかろうか。結局Rちゃんシフトの夕飯メニューとなった。

 最後の一口を口に入れてあげるまでざっと50分。
 「むしろ食べるのを止めさせるのが大変」と、2、3歳児を育てている知人に聞いたことがある。「こちらが止めるまで喰ってるんですよ」というニュアンスで聞いたことがあったが、我が家は食事自体に興味がない感覚がやや難儀。その代わり、お菓子、ジュース類の積極的な食べ方といったら反比例。……困ったもんだ。

 夕飯30分後、お風呂。
 頭、あるいは顔面めがけてシャンプー、石けんをまぶしても平気になってもう1ヶ月以上は経過したか。
 「Rちゃんが、こう(下を向いて頭を下げた状態に)なるから、おったんはシャワーをかけてね」と、「その試みが楽しみだ」という意気込み満々で風呂に入ろうと促す姫。
 もう大はしゃぎのバスタイム。
 こちらが身体を洗う最中、ふざけたお湯かけが続くので、自分の場合は落ち着いて洗えることなくしゃかしゃか慌ただしい風呂の時間だ。しかしRちゃんの爆笑の笑顔と声を聞くうちに、思わず笑わされるのだった。

 深夜、パソコン内にセーブしたBambi面々の旅の記録写真を眺めていた。この2年少々の間、撮り溜めた素材を眺めているうちに、ひとつのストーリーがひょいと浮かび上がってきた。

投稿者 yonezawa : 14:21 | トラックバック(0)

2011年 09月 25日

きょう、おしごとはおやすみ?

51dbm4rxRML._SL500_AA300_.jpg

 薬のせいか、夕べもソファですぐ落ちるくせに「いざ寝る」となれば朝4時過ぎまで寝られず。
 午前起床。
 やっと、外出しないでよい日となった本日連休最終日。先週の岡山ツアーからともかく出ずっぱりの日々だった故、休日の家が恋しかった。
 といっても「おったん、きょう、おしごとはおやすみ?」「なにしてあそぶ?」攻勢がしっかり来るので、部屋の掃除やら自分のやることに時間を費やせることはまずない。

 最近の肉厚なシールでの着せ替えごっこに始まり、今日は久々のかるた。
 数枚こちらがかるたを取ってみせても、取った端からRちゃんが爆笑のまま強引にもぎとるので、結果は100%の差で負け。こんな不条理な勝負が今はまだ面白いようだ。

 じゃんけんに新機軸を見せる「ウイーンじゃんけん」で数分盛り上がる。
 ディズニーゲームやって、テレビアニメ観て、夕飯食べてお風呂に入り、髪の毛を乾かしてやり、歯を磨いてやり、おりがみで作ったのはハートと飛行機。

 そろそろ就寝時間だと姫を床につかせた頃から、ヘッドフォンで未見だったテレビ番組と映画を観始める。ところが、観始めた端からソファで軽くオチてしまう自分。
 このオチる時間・朦朧とした時間がまたもったいない。結局寝るのは5時を回った。

投稿者 yonezawa : 16:37 | トラックバック(0)

2011年 09月 24日

水汲みと悩み

31TKl5-5HeL._SL500_AA300_.jpg

 八王子までの水汲みへ家族で出発。
 お父さん2人はせっせと水汲み。その間、Rちゃんは府中のF宅近くの公園でまた自転車漕ぎ。
 前回よりも水の勢いが増し、前回の1/3の時間で100kg以上の給水を終える。水深1500mと、ものすごく深い水源よりくみ出しているそうなのだが、聞くところによれば府中市にあるサントリー武蔵野ビール工場は、水深300mの水を使っているそうだ。
 府中は水が綺麗な証拠だ。

 F宅で茶菓子とせんべいを食べながら、お茶タイム。
 帰宅後、休日めいいっぱいRちゃんとのお遊びタイムを共有し、時に険悪(笑)、時に爆笑。
 最近、とにかく腕の力、指の力が増してきて、ふざけて笑ったまま何度もつねられた両腕には数カ所の痣が出来た程。
 本人の指の付け根には雲梯で出来た小さな豆があった。

 そして久々に入ったRちゃんとのお風呂。顔面にシャワーをかけることも、大人と同じようにシャンプーして髪を洗うことも出来るようになった。よしよし。
 日々の成長は大いに嬉しいことながら、買ったばかりのピアノを全然弾いてくれないのが最新のちょっとした悩み。

投稿者 yonezawa : 16:31 | トラックバック(0)

2011年 09月 11日

ミッドナイト・ミート・トレイン

003.jpg

 起きたら家には誰もいなく、ソファで撮りためた映像を鑑賞。
 R指定の映像はRちゃん不在か、就寝時しか観られないが、ようやく映画『ミッドナイト・ミート・トレイン』鑑賞。
 この映画は映画監督の北村龍平が渡米し、初めて本格的にアメリカ資本で撮った作品。本国ではすでにDVDは発売されていたようだが、字幕のない映像では詳細は分からないだろうと字幕版を待っていたが、先日WOWOWで放映してくれたのでこの機会に観始めた。
 よく撮れている。そして狙い通り戦慄の映像となっている。
 彼のこれまでの作品の中でもベストと言える緊張感を個人的には感じていたところ、鑑賞からおよそ40分で帰宅呼び鈴の音が3コール。
 帰宅したらやたらとベルを押したがる「姫帰還」の合図。鑑賞断念。
 ともかく、ホラー枠の制約を受けながら、龍平ちゃんはあちらでしっかり頑張っていることが感じられ嬉しくなった。

 即座に民放番組に切り替え、その後モニターはディズニーチャンネルに独占されることに。
 夕飯はRちゃん大好物の鳥の唐揚げ、ウィンナーソーセージそてい、もずく酢、ポテトサラダ、オクラ、梅干し、ごま昆布など。
 これに炊きたてのご飯! とくればいくらでも食べてしまいそうな気分になる。
 大概1時間をかけてやっとこさ「ごちそうさま」となるRちゃんに食べさせていたら首筋に汗をかいた。食事も毎度一騒動。おったん在の場合は、おったんでないと食べてくれないケースが多い。

 食後30分が経過した頃、Rちゃんの前髪を切りるべくお風呂へ。
 伸びるのがあっという間なので細めに切るしかないが、せかせかと動き回り、頻発するイタズラをかわしながらの散髪には毎度翻弄される。なんとか必死に説得して切りにかかる感じ。まったくもうこのコは誰に似たのか。

 身体を洗ってやって先に出てもらおうと段取るが、「おったんといっしょにでるー」ときかないので、急いで自分も洗い始める。どうも、自分もおったんにお湯をかけてあげようと思ってるようで、洗髪の際にも待ってましたのノリでお湯をかけてきた。
 「大人がするようなことの、何かをしたい!」そうした意識は何に対してもあるよう。
 LEGOでサンプル画像と同じ家をこさえ、22時を回る頃に寝かせた。本人は不本意のままに。

投稿者 yonezawa : 17:00 | トラックバック(0)

2011年 08月 28日

もう1回やる

51WuCIYke1L._SS400_.jpg

 午前中、初めて我が家へやってきたキーボーディスト:Sくんが帰途についた。
 昼食食べて、昼過ぎに単身で府中〜八王子へ。
 府中のHと合流し、ポリタンクをもう1個追加購入。ついでにロールペーパーとティッシュも。
 そして一路、ストックのなくなった地下水の水汲みへと向かった。
 
 行きからおよそ4時間30分程度で帰宅。台車で家に水をあげるのが一苦労。ざっと100kg超え。
 途中、買い物をしなかったとしても、およそ4時間は時間を使ってしまう感じの距離感だった。

 夕方、民主党党首選挙報道などを見ながら夕飯を待つが、酷い眠気に襲われながらソファではオチ気味。
 「シンデレラのその後のストーリー」他を記した絵本を読んでくれというRちゃんが、おいらの膝に乗っかってくるので、自動的に3話連続読み上げた。価格高額の割に内容、まったく面白くない。

 久々に食べた鰤の煮付けが美味。Rちゃんも身をご飯に乗せたらそれなりの量食べてくれた。

 ゲームの後にお風呂。
 自分のお顔に自らお湯をかけて「洗顔」を達成したつもりのRちゃんが満面の笑みで「もう1かい!」と要求してくる。
 髪の毛も、初めて膝から下ろして、頭を下げてもらいシャンプーする経験をさせてみた。目を閉じて、洗髪を終えたらお湯を流す。そして即お顔を拭いてやると、「出来た」の達成感からか、また「もう1かいやるー!」と満面の笑顔で要求。
 自分の顔に初めて直接お湯がかかった日のことは、もう忘れた。
 永遠に記憶しておきたいシーンの一コマだ。

 気分で変わることは多々ながら、本日は添い寝を希望してくれたRちゃん。
 しかし寝相の悪さで終始夜中中、「布団蹴けたぐり」と「布団かけ」の攻防となる。夜中中うちわで仰ぐ作業も追加されたせいで、それなりの時間布団に入った割にはまともに寝られたのかは疑問。

投稿者 yonezawa : 00:33 | トラックバック(0)

2011年 08月 21日

DVD作成

41pGPuZB7SL._SS400_.jpg

 起きる時間も寝る時間も飯の時間もめちゃくちゃ。
 シャワーを浴びる間、ご飯を炊き、昼食には夕べ仕込んであった唐揚げを半分少々いただいた。リビングのアンプやギターを撤収し、洗濯物をたたみ、今日までの洗濯を終え、浴槽に干して乾燥スイッチをオン。

 先日赤坂で行われたAのバンドのライヴ映像をプチ編集し、タイトルなどを挿入しDVDを2枚作成。Aよ、待っておれ。
 続けて、UEDA JOINTのライヴ映像をバンドのメンツ4人分をタイトルなどを挿入し、プチ編集してDVD作成。
 帰省時に撮ったRちゃん中心の九州での映像も、おばあちゃんと親戚用にDVD2枚作成。
 同様に、現地スチールもおばあちゃん他親戚用にと、プリントアウト完了。
 9月岡山ライヴのコード譜を補足するが、弾くまでの段階にはたどり着けず。H子すまぬ。
 
 日本テレビの『24時間テレビ』、メインと考える徳光さんゴールインの瞬間は、そんな作業をやってたせいで見ることはなかった。
 写真のプリントアウトの際、2色のインクを交換。新のDVDは買い置きがあったおかげで予定枚数を作成完了。つくづく“予備の補充”は大事だと感じ入る。
 
 冷凍庫でむき海老を発見したので、夕飯は海老マヨ作成に決定。キャベツの千切りにトマトを添え、あり合わせの野菜も海老の後に刻み炒め、調味料であえた。
 炊きたてのご飯は美味しいが、メインのおかずが美味いのかどうなのか分からない。しばらく冷凍庫に保管した食料品の旨味はどんどん衰退するのだろう。
 
 深い夜、小雨の中西友へ買い出しに。
 ロールペーパー、ティッシュペーパー、お茶、玉子、ジュース、洗剤、牛乳、カレー粉などを補充。
 深夜、明日用のカレーを作成し、キャベツの千切りも併せて準備。Rちゃん用の肉野菜炒め用の食材も切り出しだけ終え、明日に備えた。

 フランス人の友:Bからのメール拝読。欧米人も福島原発の動向にはめっぽう詳しく、情報収集もえらく早い。
 関連サイトによれば「東京電力福島第一原子力発電所事故をめぐり、政府の原子力災害対策本部は17日、福島県の子ども約1150人を対象にした甲状腺の内部被曝(ひばく)検査で、45%で被曝が確認されていたことを明らかにした。17日、同県いわき市で開かれた説明会で発表した。すぐに医療措置が必要な値ではないと判断されているが、低い線量の被曝は不明な点も多く、長期的に見守る必要がある。 」
 とあるが、この最新映像もすでにBは視聴済みの様子で、彼らフランス人にしても日本政府をまったく信用していないといった内容を文面で認識する。そりゃそうだろう。
 確かに政府の説明する被曝数値には疑問点しか感じられず、もはや人を人と見ていない対応にしか感じられない。結局、なし崩し的方向に持って行きたいだけなのだろう。「被害責任や賠償はおこなわないもんね」という意思表示だ。「喉元すぎれば熱さを忘れる」なんて話も、原発事故の当事者が漏らしているという噂が聞こえてくる。
 ここまであからさまに、子供を持つ親の気持ちを踏みにじる政府対応には、怒りを通り越して呆れてしまった。その後、怒りは数百倍に膨れあがった。

投稿者 yonezawa : 23:53 | トラックバック(0)

2011年 08月 20日

山積み

513cWAQHekL._SL500_AA300_.jpg

 ニュースでも聞いた通り、ほどよき気候を体感。
 九州で撮った写真、動画映像をパソコンへ取り込み作業開始。
 洗濯物をたたんで食事の準備。冷凍してあった食材を消化するべく材料を見るところ、まずは鶏肉で唐揚げがベストとみて、サラダと共に作成。夜はありものでチャーハンとサラダ。
 やること山積み見るモノ山積み覚えること山積み。

投稿者 yonezawa : 13:25 | トラックバック(0)

2011年 08月 13日

19日前後に

61bDB8Fqg8L._SL500_AA300_.jpg

 bambiリハーサル再始動。オリジナルを300曲超えたbambi。
 明日よりパソコン前にいる環境を得られない故、更新は19日前後に。
 さぁ、北九州と博多でなんとかAKB48トラック、覚えなきゃいかん。

投稿者 yonezawa : 13:22 | トラックバック(0)

2011年 07月 18日

みっちりRちゃんDAY

51cqDbSH2AL._SS500_.jpg

 何したっけか?

 セブンイレブンまでおやつを買いに2台の自転車で行く〜!……っときかない娘とマンション1Fへ降り、全部のタイヤに空気を補充してから出かけた。

 浄水沿いの道は小さな車道と交わってはいるものの、ランニングの人やら近所の方々の遊歩道状態なので、交通に関して一般道ほどピリピリ神経を使う必要はないのだが、一応Rちゃんには「路地から車や自転車や人が飛び出してくるかもしれないから、ちゃんとそこでは止まるんだよ。おったんが『ストップ』と言ったらちゃんと止まってね」
 そうした約束を守る前提で2台の自転車で出かけたわけなのだが、帰途につく途中の最初の路地で「Rちゃん、そこストップ!」と言ったにも関わらず、止まらずにそのまま曲がり込もうとしたRちゃん。
 第三者なりの飛び出しはなかったものの、もしそこにおばあちゃんでもいたら、逆にRちゃんの自転車が凶器になる可能性も秘めていた。
 すかさず彼女の頭を軽く叩いて、どのぐらい危なかったのかを説明してあげた。
 叩かれた瞬間から鋭い形相で睨みつけながら話を聞いていたRちゃんだったが、やがてふてくされた態度で「わかったよ(まったく!的な)」と理解してくれた。

 自宅での出来事ならそこまで強く躾ける場合はあんまりないが、外での躾けに関してはその瞬間こそが重要だろうと、心を鬼にして叱咤した。
 やや漕ぐ元気が半減したものの、マンションの玄関に辿り着く頃にはいつもの笑顔に戻った彼女。嬉しい。
 「さっきは相当危ない場面とも言えたのだろう」……っと記憶に残してくれたらな。

 家でも外で元気に遊んだ。テレビを観たりカブト虫を覗きこんだりトイレに行ったりLEGOしたり風船遊びしたり「あっちむいてホイ!」やったりジュースを飲んだりおかきを食べたりアイスを食べたり相撲をとったりゲームをしたり……もう、みっちりRちゃんDAY。

 ところで、ガンガン鍛錬で弾かなきゃ。フェンダーのアンプのノイズ、ちょっと気になる。

投稿者 yonezawa : 02:35 | トラックバック(0)

2011年 07月 17日

Fender CONCERT REVERB

CA3A0056-0001.JPG

 11時に起こされホッとした。

 しばらくぶりにフェンダー・コンサート・リバーブで鳴らす。隣では、再びパソコン・ゲームの稼働を強引にもぎ取ったRちゃんが「う・る・さ・いー」と漏らす。

 アンプのガリの元、ノイズの元が気になった。本番の場合、大音響で差し支えなるのか、今週来週のコンディションでその決断をせねばならないところ。
 そもそもトレモロ機能がついている唯一の機種だったので購入に至ったアンプだった。確か2004年頃だったか。コンボ・タイプにしてはそれなりに大型故、なかなか持ち出して活躍させられていないアンプ。
 
 夕方、Tと、意思の確認を含めたミーティングをリハスタで行い、そのまま個人練習としてセッション開始。
 大音量で鳴らすイメージが日常から身体に染みついていなければ、その機微への回復は毎回困難を極めるもの。大変意味のあるセッションとなった。
 いくつかのライヴを睨み、今日はそれなりの音を出せてよかった。Tにも感謝。

投稿者 yonezawa : 22:48 | トラックバック(0)

2011年 07月 16日

ジャブジャブ池2

CA3A0063-0001001.JPG

 日中の車内は地獄のような高温で、動かす40分前から日陰に移動させ、ペットボトルに入れた水道水を数回かけて熱を冷ました。でないと家族が乗れない。

 ほんの数分で汗がしたたり落ちる快晴日和。クーラー全開でも効かないので薄く汗をかいた。
 ポリタンクを洗浄し、荷物を積み込み出発。府中でH夫妻を拾い、府中市郷土の森博物館敷地内にある「ジャブジャブ池」を経由し、Rちゃん他女性陣を下車。
 おとうさん2人は八王子の地下水を汲み上げるべく1月ぶりの現地入り。
 路駐状態でそれぞれ80ml強の冷たい水を1700mの地下から汲み上げる。直射日光は痛いぐらいだ。
 45〜50分ぐらいの連携作業中、腕時計の跡が太陽によってしっかり刻まれた。
 1時間遅れで「ジャブジャブ池」へ。

 水着から服に着替える途中のRちゃんをベンチで見つけ合流。一旦休憩してアイスクリームを食べて、再び水着に着替えると言うRちゃんが、着替えた端からおいらの手を引いて再び池へ。
 合計2時間もぬるま湯のような浅い池で泳ぎまくったことになったRちゃん。
 未就学児の遊技場としては、この「ジャブジャブ池」は申し分なし。数十分の動画映像はJ、スチールはおったん(私)が担当し、今日も姫の映像素材をしっかり確保。

 17時頃、夕飯準備のためH宅へ帰還。
 H夫妻お手製の野菜中心の夕餉の心遣いがとにかく温かくて美味い。おとうさんJも鍋を持ってよく働くこと。Jは完全にRちゃんのおじいちゃん状態。

 ベランダになったプチトマトをRちゃんは、Jのおじいちゃんに2年ぶりにちぎらせてもらった。
 ちぎったトマトを水洗いし、早速ほおばるRちゃん、いい勉強になったことだろう。

投稿者 yonezawa : 22:49 | トラックバック(0)

2011年 07月 10日

ディズニーチャンネルが映らない。

51%2BNoOrGOiL._SS500_.jpg

 「おったんとふたりでレストランにいく! ママはおるすばん! ふたりでいく!」ときかないので、午前10時過ぎから2人でデニーズへゆくことに。
 お子様定食のようなものとカルピス、冷麺と焼き肉丼の小鉢を注文。
 どうも、レジ前にある、白雪姫的イラストの載ったトランプのような品が目的だった様子で、以前ママが買ってくれなかったので2人で行きたかったということが後に判明。

 昼間の一瞬独りになれた隙を見計らい、夏に演奏する楽曲数曲を冷静にギターで探ってみる。
 クロスオーバーなフレイバーが全体の印象に残る2曲、ZEPPELINアレンジが1曲。20〜30歳代の頃かいた、おいらのオリジナル曲が1曲。今回は全部インスト曲ばかり。
 トランジスタのおもちゃアンプで一通り鳴らしきったころ、姫が乱入。
 「あっち(リビング)であそばないの? そんなんだったら、もうおったんとあそんでやらないよ!?」言うことが気が利いてきたのかその逆なのか……

 遊んじゃあ汗だく。部屋でデニスにサッカーにバスケット(?)。汗っかき体質は、おふくろからおいら、おいらからRちゃんへと脈々と引き継がれている。
 
 ひとしきり部屋遊びにつきあい、再び「せいゆうまで、ヤクルトをかにいく! と具体的に述べ、どうしてもきかないので再び2人で外へ。赤い自転車に乗るのは休日の日課だ。

 夕飯には揚げた鯖と唐揚げ、ポテトサラダ、他の付け合わせ。美味しい。我が家の食卓で魚を食べたのは久々だったか。

 昨日以上のふざけようで賑やかな風呂タイムを終え、ディズニーチャンネルを点けたらいつも映るハズのチャンネルが映らない。
 この現象は前にも何度かあったもので、他の疑問もいくつかまとめてJCOMへ直電。10分以上待たされ、ようやくオペレーターへ繋がった。

 すると、「他のチャンネル番号で観られます」と言うアドバイスを受け、視聴可能に。間違いなくこれまで観ていた番組チャンネルでディズニーチャンネルを視聴していたのだが、オペレーターによれば「とにかく、そのチャンネルで視聴出来ることはないハズなのですが…」と言うのだった。しかしながら、つい昼間まで観ていたのは確実なんです。
 Rちゃんにしてもその「視聴出来ないハズ」のチャンネル番号を覚えているぐらいだったのだから。
 その不思議な意味は解決しないままだが、まぁ観られるチャンネルがあるのならよしと流した。
 他にも疑問点をいくつか投げ、解決までに日数を要する1案件のみを残し、他はとりあえず納得。
 アナログ放送の終了も秒読み体勢。問題なく映るテレビを廃棄することに、未だに抵抗を感じるおいらだ。

投稿者 yonezawa : 22:38 | トラックバック(0)

2011年 07月 9日

冷房を切り

41W13PK27YL._SS500_.jpg

 ずいぶん逢ってなかった印象だ。
 朝Rちゃんが部屋にやってきたとき、いつものように睡眠4時間以下での起床となった。
 分刻みで遊びの中身が入れ替わるが、昼前から公園で遊び約束があるとかで、11時から一人になった。
 家族が消えたのでリビングの冷房を切り、窓を開けっ放しにしている自分の部屋のパソコン前に座り、原稿の構築に没頭。夕方前には取り急ぎのテキストが完成した。Tシャツが汗で滲む。
 その間、簡単な定食をサクッと作り食す。

 夕方、2人が帰宅。あと1時間もすれば夕飯の時間。
 汗かきついでに、夕飯までそこら辺を散歩しようかと動いたらRちゃんもかたくなに「いっしょに、はしりにいく!」ときかない。
 一応、ジョギングの出来るような準備をして2人でセブンイレブンへ。
 途中、「危ないから転ぶからゆっくり走ってね」といった端からRちゃん転送で、手のひらにほんの軽〜くかすり傷。そしてガン泣き。そして抱っこで汗だくでセブンイレブンへゆく羽目に……。「ほら言ったことじゃない! 気をつけなさいつったでしょーが!」
 ポンジュースのアイスを3コ&ママにロールケーキを購入。
 
 帰宅して,即夕飯。豚の味噌和え他、が申し分なく美味い。
 
 カブト虫の土が乾燥した際に吹き付ける水用の霧吹きをお風呂に持ち込み、冷たい水をおいらにかけまくり、大声で爆笑するRちゃん。
 あまりにふざけるものだから、もう身体が洗いにくいったらない。「もう止めなさい!」と伝えるものの、しかし爆笑中の彼女を結局優先するのだった。

 「おったんは、あしたもやすみだよね!」と笑顔で語るRちゃんの脛は、公園で蚊に刺された痕でかさかさだった。ちょっと痛々しい。

投稿者 yonezawa : 22:38 | トラックバック(0)

2011年 07月 3日

張り替え

41VQ1BQ9xTL._SS500_.jpg

 9月の岡山ライヴに向け、メンバーもおいらも一斉にツアー日程を絞り込んだ。
 一旦予約したツアーも(もっと安いツアーを見つけたので)7割方キャンセルし、新たに格安のツアーを検索・模索。
 結果、某旅行代理店との直接のやりとりでとりあえずの暫定日程を割り出だせた。代理店のご担当者が大変親切で的確で嬉しい。
 
 午後、赤い自転車に乗ったRちゃんと公園でブランコして、西友で(成り行きで)ディズニーの絆創膏のみを買いに。
 部屋の中でもボールを蹴り合うことが気に入っている様子で、夕飯までビシバシ往復。
 近々幼稚園では、水浴びというか水泳のようなことが始まるそう。嬉しそうなRちゃん。
 
 分刻みで遊びの要請が途絶えない中、明日の取材用書類に目を通すが、なかなか集中出来ず。昼過ぎに、倒されて切れてしまったギタレレの一弦を張り替えるタイミングで、ついでに全部の弦を張り替えた。
 ガットギターに張るナイロン弦。ブリッジ部分の「結び」にはなかなか慣れないまま今日まで来てしまった。あまりできばえがよいとは言えない案配ながら張り替え完了。音の張りが全く違うのが嬉しい。
 Mr.ジェイク・シマブクロや、村治佳織さんや木村大くんなど、張り替えも上手いんだろうなぁ〜きっと。
 エレキ弦のような止め具つきのナイロン弦では、「邪道!」あるいは「以ての外!」という声が聞こえてくるもので使いにくいのだが(使ったことはないが)、エレキギター弾きのおいらにとって、あの巻き付ける行程は何度やっても難儀で憂鬱。
 おばあちゃんとSkype中のRちゃんが、「まだできないのぉ〜? おったん、げんかえるのおそいよ〜」と退屈そう。おいらにすれば偉く時間がかかってしまった。
 ちなみに、エレキ弦ならライヴ中の曲間に交換し、1曲を張り替えた弦で弾き通せた経験あり。

投稿者 yonezawa : 00:16 | トラックバック(0)

2011年 06月 26日

井戸水汲み

51mbYVyQ6OL._SS400_.jpg

 午前8時にRちゃんの大きな声で目が覚めたが、改めて11時に起きたら誰もいない。
 昼食前に帰宅したRちゃんとママ。
 焼きそばの朝昼兼用飯を食った後、府中のJ宅へゆく準備。
 今日は、J宅から車でほど近い井戸水汲み場へ飲料水の調達へ行く日。
 おとうさん2人(おいらとJ)で、おいらの車にポリタンクを積み込み、目的地へ。およそ20分で到着。こちらは以前の湧き水のような状態ではなく、出口に水道の蛇口がついているので一度に大量に勢いよく汲むことが叶った。
 要領よく重いポリタンクを後部トランクへガンガン詰め込む。正味20分で両家150kg程度の給水完了。満足。
 J宅へ戻り、Rちゃんの遊んでいる公園へお迎えに。

 帰途の道中、居眠りするRちゃんを横目に見ているとおいらも眠気が。帰宅し、台車で100kg以上にものぼる水を運び込む。2週間前から計画してた週末の仕事をやっと終えた感じ。
 多分、夕飯喰ったら眠気に襲われそう。
 
 ついこの前Rちゃんの前髪を切ったはずなのに、もう瞳に前髪がかかってきていると夕飯後の風呂で冷静に気付く。来週は髪の毛、後ろも併せて切ってやるか。

 夜、ドラマ「JIN仁」最終回視聴。この作品の主要担当編集者のことをよく知っているので、そうした労いの想いと作品の素晴らしさが重なり、このドラマには毎回毎回大いに感動させられた。ストーリーのつじつまなど問題ではなく、今日もいくつかの箇所で目頭にきてしまった。
 今回の主要キャストのみなさんに、今後もし出会うことがあったなら、ストレートに労いの言葉をお伝えしたいなと決意させた程。それ程よかったドラマ「JIN仁」。

投稿者 yonezawa : 12:16 | トラックバック(0)

2011年 06月 18日

放射能の雨

51JrLv-VTEL._SS500_.jpg
 
 まぁ〜1日RちゃんDAY。朝、起こされた瞬間から おいらの布団の上でLEGOが始まった。まだ顔も洗ってないし歯も磨いてない。磨かせてくれない。これを幸せと言うのかもしれない。
 午後、赤い自転車でセブンイレブンへ行くと言い出したRちゃんは早速靴下はいてズックはいて駆け足で玄関へ。
 ところが、2人で外に出てマンションの表玄関を出たら小雨に気づいた。残念! よって断念。
 
 どう考えても放射能の雨。
 関東圏からも嫁と子供が沖縄などに避難している方々もいる情報を知る。
 幼稚園の砂場の放射能量を個人で測った親御さんがいたそうだ。気持ちは同じだ。
 人生最大の人災による目に見えない環境汚染故、いい大人もどう判断してよいのか基準の分からない日々が続く。
 民放の番組に出ている学者の言葉は信用してはならないのか?
 誰がどれだけ東電から援助を受けているのか。
 東電幹部の個人資産はいくならのか。
 大人はまだいい。どこの親御さんも小さな子供を持つ家庭なら同じ加減での大いなる心配は続くのだ。
 最も被災地の方々の救済が最優先ではあるが、いつまでこんな深刻な時間が続くというのか、政府と東電。
 民主党も原発発推進派と、反原発なり脱原発派(中立もいるのか?)と分かれているように見受けられるが、事故が起きたらその場所に永く住めなくなるかもしれない、というリスク以上に否定する理由があるのか。
 基本的に電気・電力需要はお年寄りと障害のある方々を優先すべきとして、昭和40年代ぐらいの電気環境時代に戻ろうとも、おいら個人はまったく問題ない。
 そう考えるのは浅はかな考え方なのか。
 昔は停電など、台風の度に1年に何度もあったもんだ。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2011年 05月 21日

ホームセンター

61g5v8Q6U4L._SS500_.jpg

 「明日、あきる野市に飲料水を汲みにゆこう」とJに誘われていた。
 日々買う水もバカにならないので、Jはその旨い水を毎回汲みにゆくのだと言う。
 もちろんおいらも賛成だ。

 Rちゃんを自然の景色に触れさせ、河原辺りで遊ぶ……というドライブがてらのノリで行こうかと考えている。
 午後、信じられないぐらい汚くなっていたボロ車を洗車場で洗い、1人ヘトヘトになりながら、そこから車で30〜40分程度の距離にあるホームセンターへ20Lのポリタンクを2個購入しに行く。
 福岡から送られてきた同じく2個のポリタンクと併せ、一気に合計80Lを汲んでこようと考えている。
 ピーカンの夏のような日差しが目映い。
 最近助手席に座りたがるRちゃんは「はやくおうちにかえりたい」と、なんだか連れない。
 帰宅して、姫のリクエストに従い、おふくろ&姉とSkype。
 
 夕飯は、大型鉄板でじりじりと肉焼いてポン酢で喰った。
 風呂場でRちゃんの前髪を切りそろえ、そのまま風呂に。

 髪の毛をブロウし歯磨きをやってあげるまで、グー・チョキ・パーの記号も記されているウルトラマン・カードで延々じゃんけん。これが意外にも盛り上がった。
 たまたまあいこが3、4回も続くと「あれ〜?あれ〜?あれ〜?」っと姫が不思議がって盛り上がることを理解。

投稿者 yonezawa : 10:35 | トラックバック(0)

2011年 05月 15日

カチューシャとイヤリングとペンダント

51503.jpg

 夕べRちゃんと風呂に入った際、足の一部が軽く攣ったので、やはり日常使ってなかった筋肉を動かした事実を身体で知る。

 ソファに横になったらば急に睡魔に襲われた。
 その頃すでに伴侶も布団で昼寝中の様子。2人と一緒に遊ぶことを諦めたRちゃんはしばらくテレビを見ていたようだったが、やがて彼女もオチた。
 まだ本格的にライヴ用の練習を行っていないのでこの隙に! っと、リフレイン&リードパートのおさらい。最初にコード譜を見て曲を覚えると全然コード進行が身体に入らない。

 夕方、ママが買い物に行った後「あかいじてんしゃで、おかいものにいこうよー」と固い意志で哀願する娘。一人せっせとニーハイ履いて、自分のタンスから上下の服も持ち出し着替えタイムに突入した。
 最後に、カチューシャとイヤリングとペンダントをつけて外出しようとしたタイミングでママ帰宅。「そんな(アクセサリー類での)格好は、おかしいから止めなさい!」と全部を却下され、髪の毛はポニーテールだけにしてミッキーマウスのリュックしょって外へ。

 もちろん冷静に何もつけないRちゃんの方がチャーミングなのは明らか。ただ今は闇雲に何でも身につけたい年代なのだろう。
 公園でブランコ。スーパーではミックスジュースの材料と、姫用鍵付きミニチュア日記帳を購入してあげた。
 再び公園でブランコして帰宅。そのままお風呂へ浸かり、夕飯はハヤシライス。

 布団の上に座ってと指示され、頭の前後から順繰り覆い被さり、そのまま座った人間の盾を乗り越えて前転するという行動に一人爆笑しながら延々何往復もするRちゃん。
 夜、九州のおばあちゃんとSkypeできてよかったね。曲「さんぽ」で、スライドギターも聴かせることが叶ったし(笑)。
 明日、幼稚園でお弁当に入れる予定だというハンバーグをちゃんと食べてくれるのか懸念中。

投稿者 yonezawa : 11:23 | トラックバック(0)

2011年 05月 14日

高尾山

 朝9時起床。
 家族2名に高尾山行きの最終的な意思を訪ねたところ、10時30分出発で行くことが決定。家族のリクエストには、野暮用さえなければ全面的に答える体勢で生きている父。ただし10時まで二度寝。

 本格的なものではないが、一応登山なのでそこら辺に関してはベテランであられる亀渕兄に数回のアドバイス・メールを賜っていた。
 本日頂いたメールにも温かく有り難いアドバイスが。

「高尾山、行ってラッシャ~い!

 お天気が悪ければ行かないこと。お水は多めに。
 しっかりした靴を。
 低い山でも高い山でも、油断しちゃダメ、絶対に。
 のんびり歩いても、前に進めば必ず着ける、頂上に。
 しかし、頂上は、まだ半分。下山して初めて山登り終了。
 最後まで、要注意。です。」

 我が家のボロ車には、カーナビもETCもない。
 昨日のうちにプリントアウトしていた地図を片手に11時過ぎ出発。途中、Rちゃんトイレのため、予定外燃料補給のためGSへ立ち寄る。

 目的地の高尾山口駅にはスムーズに到着。
 駅前にいくつかある駐車場を想定していたところ、辺りを走らせるが全部「満車」の表示。困った。
 一度辺りを通り抜け、1個ぐらい離れた駅の界隈に駐め、電車で行く手でもよかろうと思ったが、近場の駅といっても少し戻るしかなく、やはり高尾山口駅近隣に駐める場所がなかろうかと一度往復してみる。
 「満車」と書かれた入口の係の方に車中からジェスチャーで「ダメ?」と問うたところ「OK」の合図。ラッキー。ホッとする。

 車を駐め、全員トイレを済ませた後リックを背負い、徒歩でケーブルカー入口へ到着。乗車。
 確か日本一の傾斜だというケーブル路線とのことで、確かに到着間際の角度は凄いと感じさせた。「おちちゃうよー!!!」と、椅子からズレ落ちそうになったRちゃんを膝に抱え乗せ、到着。

 午後1時を回っていたので、広場にあったテーブルと椅子に落ち着き、笑顔で手製弁当をいただく。
 野外で食べる食事とは、何故こうも旨さを増幅させるのか。
 温かくもないおにぎりの旨さも理屈抜きにとにかく旨い。唐揚げ、ウインナー、卵焼きもおいらにとっての極上品。2セットは食べられそう。だがRちゃんの食は相変わらず細く、今日もやや叱咤気味で登山開始。

 リュックの中身は、水筒の水(おいらはペットボトルのお茶)、バンドエイド、菓子、飴、弁当、雨がっぱ、敷物、タオル、カメラ、ゴミ袋、帽子、上着、Rちゃんの換えのズボン、シャツ等。
 他にデジタルビデオカメラに一眼レフカメラと、結局父は重装備。
 携帯には、「○東京消防庁 救急相談センター、24時間受付・年中無休 #7119(携帯電話・PHS・プッシュ回線から)をセーブさせた。

 清滝駅から高尾山駅までケーブルカーを使い、そこから山頂まで徒歩での登山コース……と現地で決めた。

 道のほとんどは稜線上にあり、高尾山独特の景色を堪能。
 空は快晴の上に気温はベストのまさに登山日和。嬉しい。駐車場の混み具合で分かってはいたが来場客の数もそこそこで、しかしその人数もほどよい賑わいを思わせるもので、今日の日はホントについていた1日だったように思う。

 行きの冒頭のみ、やや歩かないそぶりを見せたRちゃんだったが、神社での賽銭とか、小銭をわき水で洗う等のアトラクション(?)などで徐々にやる気を見せ、結果全体の7割強は自力で登山、下山してくれたことに安堵した。
 昨年訪れたFUJI ROCKの現地で、ほとんど歩かない彼女を抱えて数㎞の距離を移動したあのパターンだけは避けたいと願っていたが、本日の姫は天候同様素晴らしかった。
 時折休憩したベンチで、塩せんべいをボリボリむさぼり喰らい、真剣な目線は遠くに向けられ、たすき掛けの水筒を自らゴクゴクとやるその姿を見て笑いが出た。
 「どうしてわらうの!?」とやや不満な表情で父を睨む我が子。滑稽だから笑っているんじゃないんだよ、あなたの成長に笑みが出たのだよ。高尾山、来てよかった。

 いくつかの神社を経由し、やがて山頂に到着。
 写真と言えばほとんどがRちゃん単体か、ママとRちゃんの2人ショットばかり。富士山の位置を確認したりしながら、ここで初めて3人で記念撮影。
 写真はトータル123枚。登山の道中、延々としゃべり続けながら元気に歩いたRちゃんの記録は正味30分程度の動画にも収めた。睡眠5時間でなかなか踏ん張れた父。

 下山し、帰途の道中はRちゃん突然の「しっしタイム」以外はスムーズなもの。
 笑顔のRちゃんが語り出す。「Rちゃんね、ちゃーんとずーっとじぶんであるいたから、おもちゃごほうびにかってね! 2コだからね!」っと、帰宅直後に食玩おもちゃを2個買うことが契約成立させられていた。
 
takaosan%20.jpg

投稿者 yonezawa : 11:22 | トラックバック(0)

2011年 05月 8日

Skypeを稼働

51mJnb6eOtL._SS500_.jpg

 朝7時30分頃起床したらしきRちゃん。
 今日のような休日なら9時過ぎ頃にガマンが出来なくなるのか、おいらの寝ている部屋へとやってくる。なかなか起きてこない父親を起こしにくるのだ。

 今日ではなかったが、まだ朦朧としている最中、聞こえてくる第一声が「ねぇ〜おったん、ふうせんふくらましてー」といきなり風船の膨らまし口が、寝ている状態なおいらの口へねじ込まれてくる場合もある。
 そんな日は座った姿勢で風船を膨らまし終え、朦朧と朝が始まる。

 シンプルな朝食を喰らう。
 おいらの意思とは反対なのだが、毎日Rちゃんと接する伴侶が「やはりつけた方がいい」と判断し、無印良品に注文してあるという自転車の補助輪を買ってきたので、言われるまま六角レンチで装着。
 あともう少しで補助輪ナシで運転が出来そうな気配も感じさせたRちゃんだったが、まぁゆったりと覚えればよいか。もちろん勉強でもよいが、例えばギターでも水泳でも、楽器と運動は本人が望むままどんどんやらせたいものだ。
 
 補助輪つけて初運転。コケはしないがなんだか勝手が違うと見えたRちゃんは逆になかなか漕ぎ辛そう。
 スーパーでミックスジュース類の買い物を済ませ、近くの公園でブランコと鬼ごっこ。休日の晴天の日には恒例となる1時間少々の買い物コース。

 帰京した一昨日からすでに九州とのSkypeを稼働させた。おふくろも、今日になったら携帯メールで「開始します」の案内を送るだけで、もし帰宅していたら数分後にSkypeからの応答が入り、開通へと導ける状況となった。おふくろもすごい。

 九州のおばあちゃんとお話する…というRちゃんのリクエストに応え、何よりも先に優先させその準備に取り組むのだが、いざ画面が開通すると急に緊張してくるのかRちゃんは無口になってしまう。
 こうしたことがしばらく続いてはいたが、ギターを持ってトトロの「さんぽ」を歌って聴かせる程には軟化してくれた。今日はお歌を2回も、おばあちゃんに聴かせてくれた。会話はやや少なかったけれど(笑)。
 なんにせよ、あらかじめネットからコード譜を拾っておいて正解だったと安堵。

投稿者 yonezawa : 17:59 | トラックバック(0)

2011年 05月 7日

時間を取り戻す

51LPxAUyXnL._SS500_.jpg

 昼前からのRちゃんと2人で過ごすひとときは、九州帰省の時間を取り戻すかのように、室内で野球ごっこやらLEGOやら海賊船ゲームやら絵本読みやらディズニー・チャンネル観戦やらと、めまぐるしく変わるリクエストに応えるべく汗をかいた。

 昼食はプチトマトにほうれん草のおひたしとRちゃん定番の唐揚げ。おいらは昨日のカレーとサラダをてきぱきと作成。
 
 夕飯は肉野菜炒め。Rちゃんとの久々のお風呂でまたイタズラされまくり、湯上がりに落ち着いたらドライヤーがけと歯磨き。
 おふくろへと譲渡したことを境に「パソコンゲームはもう出来ないからね」と認識してもらい、ちょっとインターネットから離れさせる作戦なのだが、一旦ゲームの未練を断ち切ることは可能か。今日の段階では認識してくれた様子で……

投稿者 yonezawa : 17:58 | トラックバック(0)

2011年 05月 1日

頼むよそろそろ

51fodL2rHQL._SS500_.jpg

 早朝からRちゃんと2人きり。
 午前中よりゲーム中心の遊びで盛り上がり、正午を20分過ぎた頃「昼飯の時間が過ぎてる」と気づき、Rちゃんには唐揚げとソーセージそてい、プチトマト(サラダ)等を20分程度でこしらえる。
 おいらは、残念ながらRちゃんが食べず嫌いで、まだ口にしたことにない納豆とごま昆布と梅干しを追加した。

 昼食後、自転車で外に行きたいと言うRちゃんと2人でスーパーへ。
 (中身のバリエーションはあるらしき)同じ食玩製品を2つ買わされ、姫の大好きなゼリー、ヤクルト、ヨーグルト類を購入。
 自転車、早く乗れるといいな。今のところなんとか補助輪のない自転車での訓練を貫いている。

 夕飯は餃子とほうれん草とトマト。お父さんはそちらにキャベツの千切りが加わった程度。まだ生野菜もまともに口にしないRちゃん、頼むよそろそろ。

 風呂が沸き、イタズラ心全開のRちゃんは浴室ではしゃぎっぱなし。
 とにかく人の頭にお湯をかけたり、抱っこされたまま、お湯を張った洗面器を足でこぼしてやること……などに必死になる彼女のモチベーションに、こちらも最終的には笑いが止まらなくなる。呆れて。

 風呂上がりもゲーム。しばらくして髪の毛をドライヤーで乾かしてやり、パソコンのモニター前に座ったまま歯磨きさせるRちゃんの横着さをちょっとは注意しながらも、結局すべての要求を聞いてしまう父。

 彼女が床についた後、パソコン類の梱包をようやく開始。その重量と大きさに改めて焦る始末。
 梱包すれば益々限界に近い相当な重量と相当な大きさなのであった。果たして手荷物で成立するのかマジで微妙。マジでデカ過ぎ。

 明日から5日間、九州帰省決行。

投稿者 yonezawa : 17:54 | トラックバック(0)

2011年 04月 29日

明確な発熱

51dpyRQ1HkL._SS500_.jpg

 夕べの寝端から予感があった。
 起きがけ、明確な発熱を知覚し、あまり気は進まないが近場なので致し方ない救急病院で診察を受ける。
 「こんな連休初日に来るんじゃないよ」と言わんばかりの無愛想ぶりで女医より数分の診察を受け、ほしかった抗生物質は却下され院を後に。
 明日熱が治まらなかったら抗生物質を出してくれる(と近所で認識されている)別の病院に行くつもり。毎回発熱の際には、抗生物質で1日で風邪は治しているので、それがベストだと身体が知っている。

 首にタオルを巻いてとにかくソファで1日横になっていた。
 ママから「パパに近づいたらだめよ」と釘を刺されたRちゃんは、ある程度の距離を保ち、しかしながら「せっかく家にいるのにどうして一緒に遊んでくれないのか?」と言った面持ちで一人遊びに興じる。理不尽な表情がたまらない。

 枕代わりにおいらが頭に敷いていたクッションを、いきなり2個とも取り上げ出したのも、遊んでくれない理不尽な気持ち故の行動だったように感じた。ごめんねRちゃん。

 テレビでは、バッキンガム宮殿でのエリザベス女王主催の結婚披露宴に出席したウィリアム英王子とキャサリン妃の光景を映し出してる。
 時折あのダイアナ元妃の映像も映し出され、彼の日を思い出した。

 飯の時間まで寝て、飯食って寝て、テレビを観ながら寝たり目覚めたりを繰り返し、時計は1時を回った。

投稿者 yonezawa : 17:53 | トラックバック(0)

2011年 04月 17日

それぞれパソコンに向かう

51dfSXN43IL._SS400_.jpg

 定期的にやってくる、マンション全戸への水道回り配水管清掃員によるインターフォンで起こされた。
 手慣れた手際でダイレクトに担当者が持ち場へと散り、作業に取りかかるその様は職人の所行を思わせる。

 昼食後、自転車を引く姫と近所のスーパーへ。
 2Lの水は1本も売られていなかった。次回は夕方4時に入荷らしく、昼過ぎに行けば大概こうして売り切れになっているのだという。
 公園へ立ち寄り、思いの外上手になった自転車の練習に数分。ブランコ数分。

 帰宅し、背中あわせで姫とそれぞれパソコンに向かう。
 客観的に考えればまるでデザイナー事務所の光景のよう。お互いにそれぞれ黙々と仕事している絵面。
 新調したiMacにようやくCDの読み込ませを開始。オンラインでジャケ写が意外と出てこないCDタイトルも多数発覚。

投稿者 yonezawa : 15:31 | トラックバック(0)

2011年 04月 10日

True Grit

LKSM_2.jpg

 街を車で流せば桜全開の咲き誇り具合。結局今年は花見の参加はまだなし。
 Mac MINI最後のDVDドライブ部分の交換に行くべく秋葉原へ。修理の所要時間はおよそ150分。
 その間、映画『True Grit』観戦。『No Country』のコーエン兄弟が、ジョン・ウェイン主演の名作西部劇『勇気ある追跡(原題) True Grit』(1969)をジェフ・ブリッジス主演でリメイクした作品。

 劇中、父親を殺された14歳の少女マティを演じたのが新星ヘイリー・スタインフェルド。
 かつて、ジョディ・フォスターは14歳83日でアカデミー賞助演女優賞候補となったそうだが、ヘイリーはそれを上回る14歳と44日でノミネートされたとのこと。

 劇場で見たアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の新作『BIUTIFUL』が気になる。次回は是非単独でのインタビューを試みたし。

投稿者 yonezawa : 18:14 | トラックバック(0)

2011年 04月 9日

鍵1/3がない

411111EuVtL.jpg

 金曜日の夜、確かシャンパンを飲んでいた頃だったと思うが、結構大きな余震があったことをおいらはまったく気づかなかった。
 深夜帰宅した際、当たり前にオートロック、自宅ドアの鍵を順に開けて自分の部屋へ。

 昨日、パソコン環境構築のため、携帯電話でアドバイザーと話したまま外出しようと、ドアの外から鍵をかけようとした。ところがポケットから鍵の束を取り出すと、自宅の鍵が全体の1/3しかない。
 「!?」
 一瞬理解出来なかったが、確かに鍵は2/3ぐらいのサイズ、つまり先が取れており、ない。
 改めて玄関の鍵穴を見れば、2つある鍵穴の下部分に切れた鍵の1/3が突き刺さっていた。
 絶句。
 ここのところ、解錠の際、妙な引っかかりがあって開けにくい状態ではあったが、最近は顕著にその不具合を感じていた。夕べ少々酔った状態で解錠した際、ねじ切れたものだと思われた。知らんなんだ。そもそも弱っていたのか。
 パソコン不具合の憂鬱さに追い打ちをかけるように今度は鍵の崩壊とは。とほほ。

 昼間から全開でRちゃんDAYの1日。
 昼食にオムライスをいただいてから、風船遊びだ、ゲームだ、“闘い”(互いに攻撃をやりあう。命名Rちゃん)だと、途切れなくポジティヴな遊技の要求が続く。
 サブ側パソコンのネットを開通させ、メールの受信だけ開通させたとたん、パソコン前で無心に無料ゲームに没頭する娘。こうなったら30〜40分は絶対にやめない。鋼鉄の意思を貫かれる。

 おやつを食べ、飲み物をいただいた昼下がりの夕方前、早朝6時過ぎから稼働していたRちゃんがおいらの布団の上でしんみりオチた。
 身体を掛け布団でそのままくるんでやってから、ようやく「待ってました」とばかりに2時間程度の自分の時間が訪れるのだが、台風のようなRちゃんの存在が途絶えると妙に物足りなくなる気持ちになるので不思議なものだ。
 だが今しか出来ない作業をゴンゴン進めるべく、まだまだ完全でないソフトの検証をいくつか試みる。
 
 夕飯は餃子に豚汁、梅干し、福岡から届けられた辛子高菜はやっぱ美味い。
 夕飯時もそのまま寝ていたRちゃんは午後7時30分過ぎに起床。ニコニコしながらトコトコやってきてソファに腰掛けたおいらの膝に乗っかってきた。

 「きょう、おったんおしごといくの?」
 「もう夜じゃん。今日は土曜日だからお家にいるよ」
 「あしたはおしごといくの?」
 「土日は休みだから(基本的には)家にいるよ。明日は日曜日でしょ?」
 「やったぁー! じゃあ、おったん! きょうはいっしょにおふろにはいろうね!」
 「じゃあご飯食べたら入ろうね」
 「うん!」

 ちょっと前までプクっとしてたお腹が最近は平らに治まり、手足もみるみる間に伸びてきて足のサイズも大きくなった。
 成長とはなんてものすごい現象なんだろうと一人感じ入る。
 
 昨日風呂場の壁に貼った日本地図で、今回被災してしまった地域を説明。九州の2人のおばあちゃんの住む地域も説明してみたが、明日覚えているだろうか。

 先日、持って帰ってきた折り紙製の大量の手裏剣で風呂上がりに忍者ごっこ炸裂。
 己の体力、多分彼女の1/30ぐらいの認識。

投稿者 yonezawa : 18:12 | トラックバック(0)

2011年 04月 8日

ソフト自体にバグ

Z321000639.jpg

 Mac Box Setのインストールがどうしても出来ない。意味が分からなくなってきた。
 自宅でさんざん検証を重ね、行き着いた結論は「ソフトの不具合しかない」と思い切って断定し、購入先のヨドバシカメラで商品を交換してもらった。
 その後、再度トライしたところ、またしても同じ箇所でインストールされない。何が悪いのだ……

 万策尽きた状態で、結局Macストアへ交換までしたばかりのソフトとMINI本体を持ち込んだ。
 1時間もしないうちに結果は電話で知らされた。
 まさかの「ソフト自体にバグがあります」とのこと。なんたる結論。
 こんな酷い確率で当たってしまうなんて……。このロットはとっとと回収しなきゃならないんじゃないか。おいらと同じ目にあってしまう人は、時間の無駄遣い確定なのでずいぶん不幸。

 ヨドバシのご担当者に再度事情をお伝えし、最終的に商品を払い戻してもらった後、再びMacストアで改めてMac Box Setを新規購入。ついでに10.6.3へのインストールもやってもらった。

 これらの作業はすべて、いずれ使ってもらいたい母用PCとしての環境構築。
 それにしても、なんと無駄な2、3日間だったことか。
 この状態でもまだMINIドライブ部分の不具合はそのままなので、今後その機能を使うなら修理は必要なのだが、オフィシャルショップにて純正でかかる費用を伺うと、どうすべきかと悩まされる金額だった。策を考えるべし。

 こんなことばかりやってるこの数日。

 夕方イタリアンをいただこうかと、普段バンド・リハを行っている界隈で、かつbambi推薦の店に行ったらば店内ノーゲスト。「ラッキー、空いてる!」とばかりに入ったらば、困惑した店員がやって来た。
 Rちゃんを横目に見つめながら「小学生以下はだめなんです……」と、すまなそうに言った。
 不思議な表情をしたままのRちゃんは無言で店の外に。只今、年中さんのRちゃん、無念。

投稿者 yonezawa : 17:45 | トラックバック(0)

2011年 04月 6日

ZZ TOP旧譜

UCBT1002.jpg

 本日、ZZ TOP旧譜再リリース。
http://wmg.jp/artist/zztop/index.html

●ZZ TOP'S FIRST ALBUM / ZZトップ・ファースト・アルバム
●RIO GRANDE MUD / リオ・グランデ・マッド
○Tres Hombres [Expanded & Remastered] / トレス・オンブレス(リマスター&エクスパンデッド)
○FANDANGO! (Remastered & Expanded) / ファンダンゴ!(リマスター&エクスパンデッド)
●TEJAS / テハス
●DEGUELLO / 皆殺しの挽歌
●EL LOCO / エル・ロコ
●ELIMINATOR / イリミネイター
●AFTERBURNER / アフターバーナー

 ●印7枚分のアルバム・ライナーノーツを執筆した。奥深いロックバンドの説得力あふれる物件。全部申し分なし。

 午後よりMac MINIの再構築に終日を費やす。もう嫌。以下、デザイナーMちゃんアドバイスの元、やってみた末の展開。

 これまで使っていたMac MINIのメモリを、先日秋葉原にて2Gに上げ、ヨドバシで購入した「Mac Box Set」でOSを10.6に上げようとインストール。
 ところがMac MINI自体のDVD読み込み機能が低下しているのか、なんらかの不具合でインストールはNG。(DVDは読み込みきれず、途中ではき出すパソコン。2度やって同じ結果)

 ならばと、Mac MINIは初期化した上で、新規購入のiMacにファイヤーワイヤーでMac MINIをつなぎ、Mac MINIを外付けHDとして、再度「Mac Box Set」を挿入。Mac MINIを選択し、インストール。
 すると、残り35分程度までは読み込み始めるのだが、勝手にiMacが再起動し、アップルマークだけが表示され、そこからうんともすんとも言わない。
 やむなくメインのパワースイッチで強制終了せざるをえなかった。
 
 新規購入の外付けHD(2T)をディスクユーティリティでGUIDに設定し、ソースを「Mac Box Set」のDVD、復元先を「新規購入の外付けHD(2T)」と指定し、DVDの内容を完全に復元し直し、そちらからMac MINIへのインストールを再度試みるが、同じく残り35分程度までは読み込み始めた後、勝手にiMacが再起動しアップルマークだけが表示され、そこからうんともすんとも言わない。同じ現象に終わる。

 もしかして新規購入の「Mac Box Set」に不具合があるのかとも考え、交換していただいたのだが、すべての同じ作業を再度行ったが全部が同じ結果だった。

 すでに策は尽き、解決案が見いだせないまま今日が終わった。

投稿者 yonezawa : 17:44 | トラックバック(0)

2011年 04月 2日

R帰京

61F4vmwh53L._SS500_.jpg

 震災を受けての自粛ムードから、まだ本調子でない繁華街の様相でありながらも、夕方頃までは人出は戻ってき始めた印象。
 
 ヨドバシカメラで外付けHDを購入し、スタジオ・リハへ。
 まだ全部の曲を合わせ終える前に、九州より帰京してきた(Rちゃん&)嫁より「到着した」と告げられ、一方的に電話が切れたのでやむなく撤収し、迎えに走った。
 bambiすません。

 5日ぶりに再会のRちゃんと風呂に入り、飯を食い、ゲームをやって添い寝。
 寝かして1時間もしないうちに、Rちゃんのあんよやらおててやらがおいらの顔に乗っかってくるので、深夜4回ほど布団からはみ出した身体を元の位置に戻す作業で朝を迎えた。

 今日の東京は暖かかった。

投稿者 yonezawa : 17:40 | トラックバック(0)

2011年 04月 1日

チャリティコンサート参戦決定

31xHxuwN%2BNL._SS500_.jpg

 明後日、緊急参加となったイベント「被災者支援チャリティコンサート」用の曲を認識。
 明日のリハで初めて演奏する曲なり、現場でのぶっつけ本番曲もあるとか。それなりのワクワク感のある展開は心地よし。
 この収益がささやかでも東北地方への義援金になってくれればとの想いで魂を入れて弾きまくる所存。

 今日は出校される原稿がないそうなので編集部へは向かわず、自宅で部屋の大掃除でもしようと一人クロークを開け、まずは使っていない布団たちをたたみ直した。

 荷物の山積する部屋を少しだけ片付けた後、冷蔵庫を睨み、夕飯にはきんぴらごぼうと、ほうれん草のおひたしをこさえた。
 今朝2合炊いたご飯は夕飯を食べて完食。そのまま明日のカレーの具材の切り出し。

 その折、ふいにFさんからお気遣いの返信メール拝受。迷うことなく待ち合わせの美味しい料理屋へ赴いた。

 Twitterのテンちゃん書き込みにやや後ろ髪をひかれつつ、今ある貴重な久々の親睦会を楽しんだ。話題の中心はもちろん福島と原発。
 Fさん、ごちでした&お気遣いに心より感謝!
 

投稿者 yonezawa : 14:01 | トラックバック(0)

2011年 03月 27日

病院

51CsLpTb2hL._SS400_.jpg

 午前中、Rちゃんが嘔吐。
 慌ててリビングのカーペット類、衣類を交換し、安静に。
 しっかり発熱しているようで、症状からすれば感染性胃腸炎の感じなんだが、ともあれ午後から救急病院へ行くことに。
 水分だけは補給させるが、何も食べたくないというRちゃんなので、やむなくそのまま連れてゆくことに。
 練馬の病院には初めて。こちらは子供だけの往診のようなので、こうした曜日の時間帯に待たされる時間は、日赤の比ではなかった。つまり診察時間までが早かった。

 座薬を処方してもらい、医師のアドバイスを確認して帰途に。
 途中、ポカリスエットなどを買っておこうと酒屋へ寄ったらば、水とお茶類のペットボトルは1人4Lまで、という購入制限があり、水自体は1本しか買えなかった。

 帰宅後も、Rちゃん嘔吐。こんなことは初めて。噂のノロウイルスなのか。夕べは寒かったからなぁ。明日はかかりつけの病院に午前中から連れて行く予定。
 夕方から夜にかけてずーっと彼女を膝に乗せたまま、アニメーション観戦。
 こんなに大人しいRちゃんは初めてだ。

 「あしたはおやすみなの?」
 「おったん、となりにねるんだからね」
 「あさ、いっしょにおきようね」

 心細くなったと思しき彼女の言葉が、芳しくない体調を物語っていた。

 しかし、高校野球の選手宣誓の凛々しいこと。

投稿者 yonezawa : 22:41 | トラックバック(0)

2011年 03月 26日

51tS4bP0L0L._SS500_.jpg

 えらく寒い1日だ。
 後ろのタイヤに何度空気を入れても、翌日には空気の抜けてしまうRちゃんの赤い自転車はパンクかと思い、近所の青空自転車修理屋さんまで持って行った。
 自転車を預け、買い物を済ませて戻ったところ、パンクではなく必要な器具が外れていたとのこと。修理費400円。

 近くの公園でブランコ&鬼ごっこを経て帰宅。しかししみじみと寒い日。Rちゃん、大丈夫か?
 
 夕方、作ってもらった唐揚げ、ポテトサラダ、激美味芋焼酎:明月などを持参し、bambi打ち上げの場へ。

 ライヴ当日の打ち上げは、ご来場のみなさまとの会話を優先して楽しむことが慣例となっており、歴史的においらもバンド・メンバーでの打ち上げ、という状況にはなかなかならなかったものだ。
 bambiにしても同様でそうした流れも踏まえ、打ち上げは事前に予定され今日を迎えた。

 しかしこの時期、居酒屋類は計画停電やらの影響もあってか営業時間がえらく短縮されている様子。すると「ならばココを使ってよろしい!」と、太っ腹の提案を賜り、その主:bass:yoyo&𠮷紋兄が宴の場を提供してくださることに。なんと有り難い。
 かくして全員の手弁当で宴開催の運びに。

 銀座のあるワインバーではメニューのいくつかに印がついており、その品(ワインもフードも)の価格のうち200円分を日本赤十字社に義援金として寄付するというシステムを取っていた。
 この時期、アルコールを口にすること自体に罪悪感を感じる方がいるようで、ならば「アルコールを飲むことによって寄付している」というシステムにすれば抵抗感も減るのではないか、という店主のアイディアでそうしたらしい。
 その品を注文した方は署名し、その署名の一覧をお店のオフィシャル・サイトにそのまま載せるそうだ。

 午後6時前後、いい年したbambi&関係者がわらわら集う。まるで高校生の集いのよう。
 𠮷紋兄が用意してくださったギターの美しくてコンディションのよいことといったらなかった。さすが音楽職人。
 おいらは座布団に座った端からMartinを手放さない。大先生の手にしたイバニーズ?の関連ブランド?の物件も素晴らしい。
 唐揚げもポテトフライも、芋焼酎:明月も白ワインもちらし寿司もおにぎりも、ずこんずこん胃袋に消えてゆく。ギターは延々弾いている。

 頃合いをみて、おいらは初めて観た先日のライヴ映像観戦。全員モニターに釘付け。
 映像を手がけてくださった𠮷紋兄の一見無造作なアングル、切り取り方に、各々ピリっとくるクールなセンスを感じていた。 

「音楽が好き」「楽器が好き」「演奏が好き」そうした共通認識で集う利害関係のない(笑)身内メンツで、ホロホロ酔いながら、ホクホク弾きながら、ワラワラ語り合う瞬間の贅沢なことといったない。
 気持ちよく大先生の新曲にあわせていたところ、隣でvo.haruが爆睡体制に。さすがフロント大物女子。こうでなくちゃ。

 皆様方、今日もお疲れごくろうさんでした。yoyo&𠮷紋兄、ありがとうございました。

投稿者 yonezawa : 22:42 | トラックバック(0)

2011年 02月 20日

インタビュー原稿

0-100701-00.jpg

 背後から首筋に乗っかられ、おもむろに肩車状態にさせられ、終始ビシバシ話しかけられながら原稿を書く作業とは、ものすごく根気と集中力とテクニックを要するもの。
 ホントに「無理!」という感じ。
 上原ひろみさんの最新インタビュー原稿をまとめあげたが、推敲が推敲になっているのか分からない。

bambi%20live%2C%20feb%202011.jpg

 来週 [2月26日(土)夕方18時より吉祥寺BLACK AND BLUEで] 行うBambiライヴでの演奏曲にファンクのトラックがある。その曲をヘヴィロさせながら、Rちゃんを抱っこしてキメのフレーズを何度か連呼。
 ライヴの際にマイクを向けた際、彼女は果たして歌ってくれるのか…
 “緊張感”という気持ちを徐々に抱き始めたRちゃん、やや難しい年頃に突入の予感。

 休日恒例のミックスジュース作成のため材料の買い出しへ。
 夕方飯前時の大手スーパー前駐車場はものすごい車の数で、徒歩でこられる環境はとても有り難い。
 Rちゃんの赤い自転車を隣で支えて押す。息が上がりながらサポート併走。必死。
 帰宅後、北九州の義母から届いていた(比較的家族全員あまり好まない)マンゴーの缶詰も一部混ぜ、イチゴ、パイナップル、みかん、バナナ、リンゴ、氷5個を牛乳でシェーク。
 市販並のフレッシュなミックスジュースが出来上がり。

 週末しか叶わないRちゃんとのお風呂では、彼女の発言と行動に本気で爆笑してしまった。

投稿者 yonezawa : 01:20 | トラックバック(0)

2011年 02月 13日

終日姫日

68147_178077878877187_169214426430199_532010_7760786_n.jpg

 正午前にRちゃんに起こされ、軽くPCゲームにつき合う。
 昨日「もし積もったら雪だるま作ろうね!」と約束していたが、結局雪は路面に積もることもなく残念。昼食後、赤い自転車を引いてコンビニに行きたいRちゃんを連れ外へ。
 高校時代から食べ続けているポテトチップスとアイスクリームを購入し、途中でしりとりをしながら帰途に。
 昨年の失速バンドの映像を観たいという娘のリクエストに応え、DVD再生。
 音楽を聴く際は、抱っこしてリズムにあわせて踊る(身体を揺らす)ことが慣例で、LED ZEPPELINのコミュニケイション・ブレイクダウンでRちゃん笑顔。
 
 次に曲が変わった頃、妙にしっかりとしがみついてくるので「もしや」と思ったら、案の定寝息が聞こえてきた。風邪薬も効いているのだろう。
 布団に寝かそうとゆっくりと移動し、寝かせた所、とたんに回した腕に力を込めて「だめ…」といって離さないRちゃん。
 結局、抱っこしたまま横になり、10分後に本格的に寝てくれた。

 夕飯までの3時間弱爆睡し、夕飯時にえらくスッキリした顔つきで彼女は目覚めた。
 
 夕飯にポテトコロッケをいただく。Rちゃんも小さなサイズだが2個をペロリ。
 ほうれん草としめじのポン酢和えと、トマトサラダ、そしてご飯と順番に平らげてくれた。
 夕飯後、軽くPCゲームをやってお風呂へ。
 ここのところ、バンドリハだインフルエンザだで全然お風呂にいれてあげられてなかったところ、久々にキレイに洗い流してあげた。
 ドライヤーで髪の毛を乾かしてやり、21時前には自主的に布団の方へ向かう彼女。珍しく、素直に布団をかけさせてくれた。
 俯せになった際、それなりに長くなってきた脚にほとほと感心する。ホントに伸びるのが早いものだ。

 深夜に1人、今頃ながら映画『パラノーマル アクティビティ』、『第9地区』鑑賞。『パラノーマル アクティビティ』にはがっかり。中身ない。

 新作映画の試写会に、また全然行けなくなってしまっている。スケジュール帳に記した試写会予定日はことごとく×印の状態。

投稿者 yonezawa : 05:25 | トラックバック(0)

2011年 01月 23日

自転車いただきました

CA3A1419-0001.JPG

 午前9時過ぎ、Rちゃんに起こされ、ワサワサ準備した後バンドリハへ。
 メンバーそれぞれの諸事情でなんと午前10時よりスタジオ入りの休日。
 ライヴが近づき、それなりの緊張感を持って予定のトラックを消化する。しかし自身の感触としては、瞬時に思い出せないフレーズやらパートがあって情けなし。ともあれ最善を尽くすのみ。

 終了後、昼食を済ませEさん宅へ。
 氏が、先日ある飲みの席で「使わなくなった幼児向けの自転車、多分Rちゃんに丁度いいと思うから譲るよ。今度取りに来てよ!」と言ってくださった。なんと有り難い。丁度「そろそろ買わねば」という話が出ていた矢先の朗報に喜び、本日訪問。

 Rちゃんがこれからチャレンジするのに丁度良いサイズ。チャーミングかつとてもセンス良き物件。Rちゃんは、Eさんのご家族との対面もあってか終始緊張気味ながら、ほのかな笑顔をたくわえはにかんだ。
 きっとものすごく嬉しかったに違いない。Eさん家族に大感謝!

 帰宅し、彼女のリクエストでそのままマンションの公共敷地内広場で初試乗。
 腰の高さ辺りで補助しながら、自転車のかごとサドルに手を回し、数周ぐるぐる併走するだけで汗が湧き出てきた。中腰でのサポートはなかなかしんどい運動。

 近所の小一の子供達も同じく自転車で併走してきたので彼女は益々盛り上がるが、40分ほどで勘弁してもらい帰宅。
 初めてなのに、ハンドル握って歩く姿がそれなりに様になってきたのがえらかったRちゃん。
 
 部屋でディズニー・ゲームやって、アナログの海賊船ゲームやって、LEGOやって夕飯。
 お風呂を済ませ、再びパソコンのディズニーゲーム。
 
 風呂上がりの後、背伸びして玄関の電気を点し、駐めてる自転車をしみじみともう1回眺めてたRちゃんが、なんともいじらしかった。

投稿者 yonezawa : 18:11 | トラックバック(0)

2011年 01月 22日

スヤスヤの寝息

51X8t2QWyNL._SS400_.jpg

 お風呂を済ませ、夕飯の後はRちゃんと2人っきり。わくわく。
 Kにもらったアナログの海賊船ゲームを組み立てた。「バランスの崩れる海賊船から落ちてしまわないように、自分のコマを進める」といったルールで、1ゲームはあっ言う間に終わる。
 どういうわけだか、軽い手加減だけで何度もRちゃんが先にゴールに行き着くので、何度でもゲームを要求される。
 気がつけば22時になってたので場所を寝床に移し「ディスニーチャンネルを見ようよ!」という説得がようやく通用した。
 数分後の数回の説得でなんとか布団をかぶって寝る体勢になってくれた。その瞬間ともいえた数秒後、スヤスヤの寝息が。
 
 ヤル雑務も作業も山積みなのに、滅多にないこの環境を大事に大事に胸に刻むべく、タイムリミットとなった午前1時40分頃まで大事に過ごした。
 およそ3時間余りの間、Rちゃんは3回掛け布団を蹴たぐり剥いぐ。その攻防も一つの喜びである。

投稿者 yonezawa : 18:10 | トラックバック(0)

2011年 01月 16日

正真正銘のロケンローラー

up_888812.jpg

 昼過ぎまでRちゃんパソコン・ゲームにつきあい、車で池袋へ。
 西武デパートに繋がる書店リブロで行われる「江口寿史サイン会」会場へ向かう。

 開始時間より1時間も早めに着いてしまったので適当に時間をつぶしつつ、先ちゃんと合流した後、別館8Fのカフェで待機。なんだか仕切りが心細い。

 サイン会より数日前に、整理券は予定枚数をあっと言う間に配りきったそう。
 次回の先ちゃんサイン会は30日14時より吉祥寺リブロ。並んだファンの行列前方、男子多し。
 
 この1〜2年で、おいらが最も注目するロックシンガーAから最新デモ音源拝受。嬉しい。
 英語圏からやってきたAの魂込めた、まさに渾身の新作。
 明日、珍しく通勤の際に爆音でもう一度拝聴予定。スキルは上がり、勢いは増し、期待は募るばかり。Aは正真正銘のロケンローラー。

投稿者 yonezawa : 01:33 | トラックバック(0)

2011年 01月 15日

手足が冷たい

av.jpg

 土曜日にも関わらず、幼稚園に大道芸人(詳細知らず)のような方が来られ、園児にパフォーマンスを見せると言うので、娘と伴侶は午前中にほろほろ出かけていった。

 午前10時には完全に起床。

 昼前、帰宅してきた娘の手足が冷たい。が、彼女は寒い戸外から帰ってきたばかりなのにすぐ靴下を脱いでしまう。
 「パソコン・ゲームやろう!」と言いながら、膝の上に飛び乗ってきた。のでやむなくスタンバイ。ここから延々30〜40分は独壇場でモニターと睨めっこ。
 スキルがどんどん上がってきているじゃないか。
 実家の庭でなって、母より届けられたはっさくを早速2個剥いて家族で食べた。今年のはっさくはなかなか美味い。母とM姉、サンキュ。

 しばらくした頃「あっちでLEGOやらない?」と言うRちゃん。
 一段ずつ色分けした綺麗な立方体(ビルと表現)をこしらえなさいと伝え、2人でカシャカシャ取り組む。彼女がLEGOの配色を考えて組んだのは、きっと今日が初めて。

 18時からのバンドbambiリハへダッシュ。

 ベースyoyo不参加のバンド・サウンドにはボトムが欠けている故、力の入れにくい場面もあったが、おさらいの意識を念頭におきながら手探りで弾き分け。
 終わり数十分前に、ふいに大先生のマイクがこちらに向けられた。「?」
 彼らは当たり前のようにおいらに歌わせるべく、おいらが初めて聴く曲を奏で始めた。大先生はアコギを置いてピアノ前にスタンバイ。
 このバンマスのお父さん、鍵盤もギター並のスキル有段者。

 奏でられたのはピアノ旋律の優しい洋楽ロック。うん、確かに洋楽だった。
 なんたる機微。なんたる仕上げよう。なんたる懐かしさ。しかし、確かにオリジナル楽曲の主張を示す傑作となって構築されている。ひいき目はない。

 「おいらにこの曲を本当に歌えというのか、岡山のライヴまでに仕上げて…」
 唐突な刺激を受け、至って前向きに、心で僭越にも謙虚に検討に入らざるを得ないおいらだった。

 夜中、リハ後の飲み後帰宅し、タッパーにはっさくを4個剥いて冷蔵。
 1日にはっさくを6個剥いたのは人生初だ。

投稿者 yonezawa : 14:52 | トラックバック(0)

2011年 01月 10日

親子散髪

WP010_l.jpg

 午後の早い時間、Rちゃんとセブンイレブンまで散歩した後、彼女の後ろ髪を5㎝ほど切ろうと準備。
 ついでに、前髪が瞳にかからないようにカットも。
 風呂場で、散髪セットのカッパのようなビニールを着せて作業開始。
 得体の知れぬ歌を歌いながら、手足をばたつかせ振り付けしながらとにかくじっとしていない彼女。
 もう嫌がらせのような不可解な動きの中、上手に切り揃えることがどれだけ大変だったか。
 注意しても数秒とじっとしてない。
 「変な切り方になってもしらんよ!」やや激しい口調で伝えた際、少しだけ静止した瞬間の積み重ねでなんとか切り整えた。
 ものすごくテクニックがいるのできっと散髪のスキルは上がってきたと思う。実感がある。
 
 そのまま風呂に入れてRちゃん全体を洗い、ついでに自分の髪もカット。もはや鏡も見ずに後ろ髪を鷲づかみし、バッサバッサと勘だけで切り落とす。
 浴槽の鏡は近眼で全然見えないので見ながら切ったところで同じこと。
 高校生時分のような短さに切り、突然首筋が寒くなった。

 録画した正月放映されたたけしさん出演等の特番はRちゃん就寝後にしか見られないので、キティちゃんのカルタやら、カードを使った神経衰弱遊びやら、パソコン・ゲームの続きで終日遊ぶ。
 休日の自分在宅時、Rちゃん稼働時間であればギターをなかなか弾かせてくれない。
 つまり音の出せない夜中しか弾くに弾けない…。音が出ないとツマラナイ…。なので億劫となる。

 映画はまったくときめかず、好みではなかったが、Rちゃんがこのゲーム
http://www.disneygames.jp/sports/3049/
に少し興味を持った。
 早すぎたか。

投稿者 yonezawa : 21:14 | トラックバック(0)

2011年 01月 9日

最新超絶傑作

WP008_l.jpg

 午後、夕方までの3〜4時間、Rちゃんと2人きりで「かるた」やら「神経衰弱ゲーム」等に興じる。
 先日、先ちゃんより贈呈いただいた額装に、購入してきたイラスト「ROCKS」をはめ込む。
 額装にすると、絵にしろ写真にしろ数倍の風格を感じさせるもの。

 本作を受け取りに画廊へ行った際、東京芸術大学書道サークルの「審美展」なる作品展が開催されていた。
 せっかくだったので1点ずつしっかり閲覧。たまに上質の書を観たらば迫力も感じられてとてもよい気分になった。

 かつて、祖父も親父も姉も書家だったおいらの家系で書はとても身近なモノで、毎年正月には祖父の家で書き初めをやって(やらされて)いた。
 祖父の目の前で書く“書道”にはほどよい緊張感があり、今となっては貴重で重要な思い出。
 絵に描いたような祖父像だった。
 おいらが子供の頃、祖父は「男は3年に一度だけ(顔の)半分だけ笑え」と言ってた。
 耳の毛を1本抜いたら1円のお駄賃をくれた。
 祖父の家屋の庭には小さな川が流れており、幼少の頃我々はそこで泳いだものだった。
 その冷たい川の水で、桶と洗濯板でせっせと洗濯していたのは、新婚当時の母親だったと聞いた。
 この年代になって初めて気がつく大いなる価値観がそこにはあった。

 夕方、宅配便を拝受。
 差出人は、長年大尊敬し、敬愛し続けるBさん。ひもといたら驚愕。あの最新超絶傑作作品の最終巻・生原稿が丸ごと入っていた!

投稿者 yonezawa : 21:11 | トラックバック(0)

2011年 01月 4日

浅草寺・初詣

51qBpIaTcHL._SS500_.jpg

 「ディズニー・ゲームしよーうよ!」午前11時、姫来室。
 あんまり寝てないので「音は消してね。おったんは12時まで寝るから、その間一人でやっててね」と伝えるものの、自らクリア出来ないゲーム面の処理に5分置きに起こされる。
 分かっている試練なのでもはや慣れたものながら…。徐々に頭が冴えてきた。

 昼食に夕べのカレーをいただき、正午に外へ。
 浅草は浅草寺へ初詣に向かった。

 先ちゃんから「3日は人の出も落ちついているので行くかも」みたいな話を暮れに聞いていたので、会えば面白いなと思いながら車を走らせた。つぶやくんだっけか、こんなとき。

 付近に着いてみれば、睨んでいた複数のコインパーキングが全滅。
 仕方がないので同じ付近をうろうろ2周した頃、最も雷門に近いパーキングから車が出た。ナイス。
 
 雷門の正面が激混みで、ベビーカーを押して入場するにはなかなかテクニックのいる状況だったが、なんとか仲店をすし詰め状態で歩き、途中からRちゃんを抱っこして浅草寺へと向かう。Rちゃんはホントに歩かん。

 「もなかアイスを食べる」というので小休止。おいらは昨年に続いて数珠のブレスを購入。

 おみくじを引いた。
 おったん、Rちゃんがこぞって凶。「おいおい、今年はそれじゃあシャレにならんぞ」と気分が冴えなかったが、ママが大吉を引いたので「我が家の1年は全員そちらで」ということにして、とっととお参り。
 娘共々、高額コインと少額コインを2枚投げ込んだ。
 
 「Rちゃん、やきそばたべるー」という言葉を信じ、テント内の食堂で焼きそば、おでん、焼き鳥等を注文。予想を外し、Rちゃん、塩焼き鳥も焼きそばもちゃんと食べてくれた。B級グルメ好きか。ともあれホッとした。

 昨日テレビで放映していたとかいうメロンパンをママが購入する(並ぶ)間、Rちゃん自ら大きな一眼レフカメラを(本人の強い希望で)抱え、今年初めて自分の写真を撮られた。4歳の娘に。

投稿者 yonezawa : 21:05 | トラックバック(0)

2011年 01月 3日

思い切れた

CA3A1413-0001.JPG

 終日、Rちゃんとたわむれ、家から一歩も出ない非生産的で有意義な時間が過ぎる。
 編集部から持ち帰った私物を確認しようと段ボールの1つを空けたとたん、昨日までモチベーションの沸かなかった整頓のスイッチが入った。
 夕方からは遊びの誘いも上手にかわしながら、本格的な戸棚類の整理に突入。Rちゃんは延々話しかけながら、パソコンでディズニー・ゲームに夢中。その作業はコミュニケーションのためにと教えてしまったのだが、4歳児にこの時間の使わせ方はよかったのかと、今更ながら考える。が、時すでに遅し。

 ともあれ新春から大掃除となった。
 捨てきれないでいた雑誌、書籍は、最終的には段ボール5箱程度でけりをつける。
 廃棄処分と決めた大量の雑誌を紐にくくって玄関に重ねたところ、およそ1.5m程度の高さに。他に大きなゴミ袋1個が満タン。

 時折、Rちゃんの遊び(LEGO等)につきあいつつ、2人でお風呂に入った後ドライヤーで髪の毛を乾かしてやり、歯を磨いてあげ、彼女が寝付くまで添い寝し、寝息を聴いてから再び作業開始。お父さん忙しい。
 深夜5時30分を回った頃、腰が痛くなり就寝。

投稿者 yonezawa : 05:34 | トラックバック(0)

2011年 01月 2日

まだ思い切れない

CA3A1408-0001.JPG

 13時を回ってようやく起床できた。
 子供の頃からの恒例ごと、たまたま送りそびれた方からいただいた年賀状の確認。
 昨年喪中だったこともあり、住所録にも色々穴が空いていたせいか。ホントに悔しい。
 
 暮れに、大型段ボールでおよそ10箱分は廃棄したビデオテープだったが、玄関先と倉庫に収納していた分がほとんどだったので大してスペースの確保が出来た気もせず、引き続き増え続ける書籍類の処遇に悩むところ。何年間も大事に保管していながら、観ることなどまったくなく、ソフトはDVDからブルーレイに移され変わってゆく。
 捨てる時には一気にゴミになる。「自分が亡くなった後に、大量の荷物が残ると残された家族が困るだろうから」という理由で、ゆったりと「自分はもう観ないいだろう」と認識した品々を整理に入る先輩もいた。

 家賃を払ってレンタル倉庫を借り、書籍類を保存される方々も特に作家の人たちからは最近よく伺う。
 一人深夜本棚と睨めっこしながら、本気でどうするのがベストなのか悩み尽くしていた。ギターにしても悩むところ。
 「減らそう」という結論は、10年弱前の引っ越しの際に行ったような大型廃棄処分の決定しかない。しかし今日はまだ思い切れない。

 ふと足下にあった、静岡のYから届けられた美味しいみかん(箱)に気づき、「とりあえず2個喰うし」と、整頓あれこれの妄想頭から気分は即刻切り替わり、パソコン前で小休止。
 
 「そういえば冷蔵庫に牛乳と卵がなかったな…」と思い立ち、午前0時を回った頃一人24時間のスーパーに出かけた。

 買えば荷物になる生活・必需・消耗品のロールペーパーやらティッシュを買いながら、おまけにおかき類も、手に持てる限界までどっさり購入。
 部屋は、ビジョンに描いたような整頓の出来ないまま三が日を迎える。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2010年 12月 31日

さようなら2010年

CA3A1410-0001.JPG

 大晦日。
 午前中パソコンやってる最中、Rちゃんが入室。恒例のディズニーゲームに色々40分。
 モニターを見つめる瞳があまりに熱心なので、HDDで動画抑える。

 昼食はお茶漬けで済ませた。

 昨日購入していた果物類を切り出し、おやつの時間にミックスジュース。
 撮り溜めていた年末の特番を断片的に観たいのだが、姫の観たい番組とリンクしないのでまた一苦労。一緒に観ないと姫の機嫌が悪くなるので、他のテレビで他番組なりを観ることも叶わない。
 「おったん、こっちでいっしょにみようよ!」一緒に観戦することに意味があるよう。
 いくつかのやりとりのうち、意見があったのが総集編ドラマの『JIN-仁-』。
 『龍馬伝』もRちゃんの琴線に触れたのかいつしか熱心に視聴する日もあったが、このJINも好みのドラマのよう。つまり時代劇好きなのか、Rちゃん。
 
 煮付け中心の夕飯をいただき、食後1時間後に彼女と今年最後のお風呂へ。
 風呂上がり後、Rちゃんとソファに並んで座り、録画した番組拝聴。
 あぐらをかいた脚の上に、最近更に伸びた印象の可愛らしい脚を当たり前のように投げ乗せ、「たけしさんみせて! パンクブブーみせて」などと言いながらテレビ観戦。

 「今日は0時まで起きてていいんだよ」と使えた22時頃、ふいに眠気に包まれた様子のRちゃんは自ら布団の方へ歩いてゆき就寝。限界(笑)。
 Rちゃん、今年も1年お疲れさまでした!

 さようなら2010年。

投稿者 yonezawa : 04:19 | トラックバック(0)

2010年 12月 26日

材料買い出し

CA3A1400-0001.JPG

 今日も彼女のリクエスト答えた。娘をベビーカーに乗せ、所のスーパーで恒例のミックスジュース材料買い出し。

 18歳の頃、博多駅近く博多ビル1Fにあった喫茶レストラン『RON』で作っていたミックスジュースと同じ仕込みで作るジュースは、たっぷり3人前で1200円ぐらいの材料費となる。
 それなりにいい値段ではあるが、この作業が一つのイベントとなり、重要なコミュニケーション・ツールとなっている気がする。
 作るそばから、切り出していたイチゴやらミカンをつまみ食いするRちゃん。
 出来上がって2人でゴクゴク。
 使い終えたミキサーは即座に洗浄し、普段使わない台所用品をそのまま放置しないよう心がける。
 ともあれ週末になり、父親が1日家にいるということが確認出来たら、必ず「ミックスジュースつくろうね」とお願いしてくる。
 そのうち、フルーツパフェでも作ってみようかな。

投稿者 yonezawa : 11:54 | トラックバック(0)

2010年 12月 23日

六厘舎

3108iiYccsL._SS500_.jpg

 今日が休日でよかった。
 肝機能のコンディションが著しく低下していると自覚したままの昼過ぎ、R姫に起こされた。

 「六厘舎」のつけ麺は、本店で喰う前に閉店してしまったので、年越し蕎麦の代わりにでもと通販で購入していた。
 おいらは蕎麦アレルギーで日本蕎麦が食べられない。
 高校時代、バイトしていたファミレスで差し入れの(蕎麦粉入り)まんじゅうを食べてはき出して以来、蕎麦粉入りの食品を口にしていない。

 冷凍で送られてきた「六厘舎」のつけ麺は今日の昼食に作ってもらったのだが、普通ならつるりと平らげるところを1/3も麺を残すという情けない始末。
 昨日の喜びに反比例し、ハングオーバーをしっかり引きずっていた。
 そのせいで、終日ソファーでゴロゴロするおいらの様を見たRちゃんが、「ねちゃだめーーー!」「こっちであそぼうよー!」「これよんでー!」「ぱそこんげーむ、しよーよー!」と矢継ぎ早に遊びの要求。厳しい厳しい。
 それでも徐々に体調が回復してゆくにつれ、カルタ遊びやら絵本の朗読に踏ん張ってみる。

 最近はとにかく登ってくる。
 肩車をやってもらうべく、前からも背中からも容赦なく登ってくるのだ。「たって! あっちにあるいて!」と、もう破壊的な元気でぶつかってくる我が子。
 ところが、どれほど身体が辛かろうが、そうした試練のようなことがあっても幸せで幸せで仕方がない。

 夕飯、鯖の煮付けに、豚肉と野菜の蒸したものをポン時で食べた。ご飯は軽く一膳。
 Rちゃんは「野菜を食べないとサンタさんがプレゼント持ってこないよ!」と言うママの言葉を信じている様子で、クリスマスが近づくにつれ「Rちゃん、やさいたべたよ!」アピールが盛んになってきた。 

投稿者 yonezawa : 18:03 | トラックバック(0)

2010年 12月 19日

ミックスジュースとbambi

bambi%20live%2C%20feb%202011.jpg

 「おったん…」というRちゃんの声で午前8時に揺さぶりをかけて起こされ、パソコン・ゲームを催促される。
 画面をセットして寝て、本人がゲーム内でつまずく度に起こされ、再び寝る。
 この行為を4,5回繰り返すと、眠気はあってももう寝ていられない。

 「あっちでディズニーチャンネルみようよー」と手を引かれ、2人でケーブルテレビを観るが意識はまだ朦朧。
 昼食までのわずか30分間だけ、伴侶との連携でなんとか仮眠を確保した。
 昼食後「おさかなさんにパンをやろうよ」というリクエストに応える。

 奥から昨年買ったクリスマスツリーを引っ張り出し、ママとRちゃんの2人で飾り付けた。
 すかさず「しゃしんとって!」とRちゃんは言う。

 冷凍のパンを細かくちぎり、浄水にいる鯉にえさをやるのは近所でも見かける休日の光景。
 ところが川を覗いてみると鯉は一匹もいなかった。
 21日になんらかの工事があると看板に書いてあったので、魚を他の場所に移してしまったのかもしれない。真相は知らないが。
 
 ベビーカーにRちゃんを乗せたまま、近所のスーパーへ。
 果物:イチゴ一パック、グレープフルーツ1個、リンゴ1個、刻みパイン1パック、蜜柑と桃の缶詰、牛乳、こちらに冷蔵庫にあったはずのバナナを加え、ミックスジュースを作ってあげるべく購入。
 帰宅して10分程度で果物を切り終え、ミキサーへ。
 スイッチを押すのは、あらかじめ三輪車を台所に持ち込んで、手の届く高さでスタんばるRちゃん。
 「スイッチ・オン!」機械音と共に、具材が見る間に薄赤いジュース状態に。Rちゃんが混ぜ合わさる果物を凝視している。
 この至ってシンプルで健康的なジュースができるまでの行程は、休日恒例の行事となりつつある。作る方も楽しい。

 2人に飲んでもらった後、即バンドリハへ。
 今年最終となったbambiリハで新曲の機微を最大限に理解しようと、全員同じテンションで取り組む。
 とりたてて新曲「紅い蝶の羽」は名曲。
 リハ後、当然のbambi忘年会で腹一杯。来年の岡山遠征が本当に実現すれば嬉しいものだ。 

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2010年 12月 5日

先行誕生会

51VBRy6r9%2BL._SS400_.jpg

 午前の強制起床から朝食へ。
 昼2時引き上げとして注文していた、Rちゃん誕生日用ケーキのピック・アップにあわせて外へ。
 駐車場の車に積もる木くず、葉っぱの量がシャレにならん。本邦初公開。
 
CA3A1388-0001.JPG

 何年も同じ場所に住んでいる故今更ながら、この時期この仕打ちはほとほと参る。発車以前に清掃作業20分。また手が真っ黒になった。
 
 明後日、誕生日を迎えるRちゃんへのプレゼント購入も併せて街へ繰り出した。
 目指した駐車場は3軒目。ようやく空車スペースを確保し、徒歩でデパート巡り。

 サンリオ・ショップだオモチャ売り場だをウロウロしても、さして熱く「ほしい」という姿勢を見せず、いつもの絶叫にはならなかったRちゃん、ちょっと意外。
 たいがい欲しいと訴えてきたオモチャは入手済みだったからか。

 結局、何かのキャラクターが描かれた釣り竿セットのような品に軽く反応し、それでいいのだと言う。予算を余らせ拍子抜けし、覚悟していた半額以下で買い物が済みそうになったので、本人に選ばせたピンクの手袋も購入。
 誕生日の近い我が家3人の呼び名「Rちゃん、ママ、おったん」の名も入れた「たんじょうびおめでとう」の文字の入ったケーキ、唐揚げ屋の品・数個をピック・アップし帰途に。

 帰宅後、飯を即2合炊き、風呂を沸かし、キャベツの千切りだけこさえる。
 Rちゃんは買ったばかりの手袋をつけたまま、同じく先ほど買ってもらったオモチャで遊んでいる。

 夕飯は自家製手巻き寿司。
 各位酢飯を海苔に盛り、バラバラに並べた具を好きずきにチョイスするという簡単で美味しい物件だった。また食べたい。しかし意外にもあまり食えないものだ。

 マグロ、大葉、キューリ、他を小さく巻いて鉄火状態でRちゃんに食べさせるが、「いらない」とはき出した。まだまだ好き嫌いが激しい。よその子と比べると食に対する興味のなさが実に顕著。
 普通の白飯に、寿司とは関係ないトマトの角切り、ほうれん草、総菜として買ってきた唐揚げを数個食べたのみ。
 カレーですらも好んで食べないRちゃんの食の前途はまだ多難。

 食後、「はやくはやく! ケーキたべたいケーキたべたい」とRちゃの瞳、光る。
 「おめぇこれが食べたくて飯加減して喰ってたんじゃねぇのか?」とはとても言えず、「ちゃんとご飯を食べてからじゃないと、ケーキみたいなものばかり食べてちゃいけないんだよ!」と、かろうじてその程度を伝える。

 誕生日恒例の、ハッピーバースデーの歌をRちゃん自ら音頭取り。
 「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー♪ハッピー・バースデー・トゥー・ユー♫ハッピー・バースデー・ディアー・Rちゃん♬」と対象が自分。
 
 なんてチャーミングで愛らしい一時なんだろう。

投稿者 yonezawa : 17:09 | トラックバック(0)

2010年 11月 28日

レーザー・ディスク

%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%8A%20UICD-6184%2C5%20%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%9B.jpg

 また一つ、年を重ねてしまった昼下がり、テレビと録音機器の裏側を大掃除。
 せめて3ヶ月置きぐらいに清掃しなければ、そこ界隈は大量の埃で大変な状態になってしまう。億劫になってなかなかやり出せないところ、一時家に一人だったので本日思い切った。

 今年4月、K市の同級生Sに「映画『友だちの家はどこ?』をダビングする」と約束していたのだが、保有するソフトがレーザー・ディスクなので(配線していないこともあり)なかなか着手することが叶わずにいた。
 この機会に配線を繋ぎあわせ久々にLDの電源をオン。

 当初、イジェクトが甘くなってしまっていたので、電源を入れないとこうした故障にも繋がるのだと認識する。
 LDの同作品を再生させ、DVDにアナログ・ダビング開始。
 元々歪みの入ったような映像なので、ダビングする映像も同じように美しいものではないが、ともあれ目的達成。
 Sよ、来週中に送るので待っててくだされ。

 ダビングの途中でRちゃんご帰宅。
 「なにしてるの?」とLD機器が起動している様を目撃し、ダビングを終えたCDの4倍ぐらい大きいLDの盤面を見て「おっきいよ〜」と、初めて見るそのサイズを笑っていた。

 母、そしてたくさんの悪友、美女より「誕生日おめでとう」メールを賜り感激。
 夕方、Rちゃんからはジャージ風のジャケットをプレゼントしてもらった。ありがとね。

投稿者 yonezawa : 04:14 | トラックバック(0)

2010年 11月 14日

一人花粉症勃発

forH1ss.jpg

 「アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が13日に始まり、会場となった横浜市内で菅直人首相は中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席と会談」
 報道によれば会談時間は通訳を介して22分───

 過去、通訳を介して数百人のインタビューを経験してきた者の感覚で言えば、双方の質疑応答の時間は正味10分以下だろうと睨んだ。
 そのわずかの時間内に何が相手に伝わり、どういった信頼関係が構築できるのか。

 先日、安倍晋三、麻生太郎両氏が民法の討論番組に出演されていた。
 特に安倍元首相が、理路整然と歯に衣着せぬ痛快な物腰で諸外国への外交に戸惑う現与党のウイークポイントをズバリと切りまくっていたが、果たして“内閣総理大臣”という肩書きの状態で同じコメントを発することができたのか。

 「こう言えばいいのにぃ…もう!」
 メディアに登場する度に理不尽な姿勢を感じてしまう政府及び、我が国最高権力者に、そうした思いを巡らす国民は大勢いると想像するが、政権を任せてしまった全国民はこの状態をまずは見張り続けるしかなかろう。

 「竹島(あるいは尖閣諸島)は我が国の領土ですよ」という教育を受けてきた相手国国民の一般的認識がある限り、日本国民の認識も含めて、双方歴史認識から議論しなければ解決策は見いだせなかろう。

 昼過ぎ、西友に買い物に出たせいなのか、怒濤の花粉症の症状で鼻を根刮ぎもぎりたくなる。
 Rちゃんは珍しく「ベビーカーでいく」と言い、玄関から乗ってった。来月4歳になるぐらいの幼児がベビーカーに乗る様は、多少の冗談な雰囲気もあったりするもの。
 ミックスジュースの材料を買う目的だけのために、お散歩がてら近所をテクテク。
 本人の意志で帰り道、公園に数分立ち寄る。今日もブランコがお目当て。

 帰宅したとたん、ほんの数秒おきに垂れてくるものがあるのでティッシュを両方の鼻孔に詰めモノ必至の状態に。「何してるの?」の問いに「見りゃわかるだろ」と言いたくなるほど、もう目が痒いは鼻は止まらないわ最低のコンディション。微熱もありそう。

 父に似たRちゃんも鼻の調子最悪。お風呂前に検温したらば微熱が。
 薬が切れるそうなので明日の通院は確定だが、明日朝37度を超えてたらまた幼稚園は休みだな。

投稿者 yonezawa : 19:15 | トラックバック(0)

2010年 11月 13日

洗車

10136385543.jpg

 午後「コンビニに行くだけ」ということで3人で外出。しかしRちゃんはおったんだけに小声で耳打ちしていた。「たいいくかんにもいく!」

 ジャンケンをしながらRちゃんと浄水沿いを歩いていた。
 何度かあいこの末、負けた。「ああーおったん、負けたー!」と宣言。Rちゃん笑顔。
 その次あいこで、その次勝った。でも勝ち負けのルールをまだ把握できていないRちゃん。「今のは、Rちゃんがチョキでおったんがグーだったからおったんの勝ちなんだよ。やったー!」理解を得ようとそう勝利を宣言したとたん、見る見る間に瞳に涙を溜めはじめ、最終的に「おったんなんか…おったんなんか…だいきらい! もうおったんなんか、ひとりでかえってー!」
 彼女の人差し指は自宅マンションを指していた…

 父、姫のおっしゃる通り一人即刻すごすご引き上げ、外出ついでにと車の洗車を思い立った。
 そこで、一旦帰宅してきたRちゃんも連れて改めて外出。

 日常、天井のない1F駐車場を使用している故、特に枯れ葉舞い散る季節にはたった1日で車体がとんでもない状態になるので、基本的に1年を通して車の外観は捨てている。

 洗車はガソリン・スタンドではなく、自分の手で水と洗浄剤をかけて掃除したいという気持ちが強くある。そこで、洗車しようと思い立った時に訪れる洗車場へ到着したところ「営業しておりません」の書き文字看板が。
 なんたること。

 35年以上昔、九州在の頃、洗車と言えばガソリン・スタンド端のスペースに止め、そこの水道水を使って親父と2時間ぐらいかけて磨き上げていたものだった。
 親父は、車のオイル交換もパンク修理も全部自分でやっていた。考えたらもんのすごい機微だったものだと今気付く。金を払ってガソリン・スタンドでの洗車なんていう発想すらなかった頃。
 しかし今、自分自身で洗車できる場所を探すのが一苦労な東京は、それがひとつの悩みであもある。
 結局、近場のドライブだけで帰宅し、駐車場で、やれる範疇の清掃に止める。

投稿者 yonezawa : 19:15 | トラックバック(0)

2010年 11月 7日

ディズニー・ゲーム

51UN7s6t7-L._SS500_.jpg

 午後から数時間2人きり。
 パソコンに向かいディズニー・ゲームに夢中のRちゃんの横で、アンプにスイッチを入れ、部屋で鳴らす場合の最小限の音量でエレキを鳴らしたならば「うるさいーーー! ひかないでー! (ゲームの音が)きこえないじゃないかー!!」と叱られた。
 パソコン作業中、膝の上に乗っかってたとき、アニメの動画映像でも見せようとパソコンでミッキーマウスの絵柄を探してた時、うっかりゲーム・サイトに辿りついてしまった。
 瞬時、父の手を払い、強引にマウスを握りしめ、勝手知ったる物腰でクリックし、あっと言う間にゲームのサイトを認識されてしまった。
 そこから休日には、まず「ゲームやる!」と目的意識を持ってやってくることとなった…。

 夕方、パンの耳を小川の鯉に与えた散歩だけでRちゃんの今日の外出はとどめた。
 夕飯には豚汁に鯖の煮付けとおひたし&梅干し。美味。

 この数日WOWOWでは、昨年頃公開されたようなディズニーのアニメ映画を続けて放映しており、今日もピーターパンを観ることになる。
 風呂上がり、休日の正しい姿勢としてソファに寝ころんでそれを観ていた。やにわにおいらの腹部へと乗っかってきたRちゃん。おいらと同じテレビの方向を観ながらズリズリと胸の辺りまで移動してきたかと思えば、やがておいらの胸部を椅子にした状態に落ち着きテレビ観戦。

 午後8時過ぎると彼女、珍しく眠気の混じったような表情に。
 「おったん、こっち(寝室)でニュースみていいよ!」と珍しく自分から布団へと誘い、ならばとソファーから移動し2人で布団に寝ころんでバラエティ番組を観ていたら、まさかの10分でオチたRちゃん。
 明日からは元気に幼稚園、行けそう。パソコンでのディズニー・ゲームは迂闊だったか…

投稿者 yonezawa : 17:04 | トラックバック(0)

2010年 10月 24日

51OZV1l4iSL._SS500_.jpg
 
 午前9時。娘の大きな泣き声で目覚めた。
 ちゃんと朝食を食べないまま、わがままばかり言ってたのかママに叱責されてたRちゃん。助けを求めて胸に飛び込んできた。

 数日前から明らかな花粉症の症状が…。花粉に限らないのかもしれないが鼻孔が痒い。
 Rちゃんも鼻の具合悪し。ハウスダストなのか花粉なのか体質が父親に似たのか。息苦しく呼吸をする時には申し訳なく思う。

 マクドナルドでは(休日限定?)ハッピーセットとかのサービス品に、ハートキャッチ・プリキュアなどのキャラクターグッズをおまけで付けてくれるそう。それ目当てで今日もRちゃんは昼食の買い出しにママに付き合った。
 その間、1時間弱仮眠。

 父はゆうべの残ったパエリアを昼食として食べた終えた頃、「おったん、おしごとにいくの?」と問う娘。
 休日と平日の区別がまだ微妙で、今日は“何故家にいないのか?”、あるいは“何故家にいるのか?” の区別をその時その時に確認してくる。
 「今日はお休みだからRちゃんと1日遊ぶ日なんだよ!」
 
 パソコンを使い、いつものゲームで数回遊ぶ。今日遊びでの外出は(ママの取り決めで)禁止なので何種類ものパズルに数回付き合った。

 深夜、ETV特集『シンドラーとユダヤ人 ~ホロコーストの時代とその後~』鑑賞。

 映画にもなった「ユダヤ人を救った男」として知られる実業家:オスカー・シンドラーを取り巻くエピソード、そして命を救われた戦後のユダヤ人の方々をインタビュー形式で見せるドキュメント番組として構成。
 シンドラーが残したトランクが見つかり、そのトランクの中には、戦争中、シンドラーが作成した書類と手紙が。そして戦後、シンドラーが救ったユダヤ人(「シンドラー・ユーデン」)たちと交わした手紙と写真が詰まっていた…。

 戦後のシンドラーと多くのユダヤ人家族たちとの交流が、その後もいかに密であったか、シンドラーがどういった気持ちで生涯をおくったのか、少なくともその片鱗は明確に認識させられたように受け取れた。

投稿者 yonezawa : 21:06 | トラックバック(0)

2010年 10月 23日

パソコン・ゲーム

51OZV1l4iSL._SS500_.jpg

 睡眠時間はまだ2時間程度の午前中にRちゃんに強引に起こされるが、一旦起きて軽く遊びに付き合った後、強引に二度寝強行。寝ずにはいられないほど眠かった。

 正午過ぎ改めて起床。
 昼食。まだたまに咳の出るRちゃんの外出許可が伴侶より出ないので、今日は一日室内でRちゃんデイ。
 遠足のことを伺いながら、絵本を読んだり、パソコン・ゲームやったり、パズルやったり。
 パソコンを使い、至って単純なシューティング系なり、ボウリング等のゲームも、一応成立してマウスとスペースキーを扱うRちゃん。操作を覚えるスピードがちょっと恐ろしい。一度やった操作は別の日にもちゃんと覚えているので、その次の操作から教えればよいという具合。
 
 夕飯をいただき、午後7時よりイトーヨーカドー:赤ちゃん本舗へ買い出しに。

 帰宅してお風呂。本人の強い要望で買わされたプリキュアのリンス・イン・シャンプーで洗髪してあげた。本人ご満悦。
 まぁ今日1日も見事にずーっと喋りっぱなしのRちゃん。
 「Rちゃん、大きくなってバンド組んだら(パート)何やるの?」の問いに彼女はこう答えた。
 「ばいおりん!」

投稿者 yonezawa : 21:06 | トラックバック(0)

2010年 10月 17日

キャラパークとブランコと原稿取り

61JbX1SSfaL._SS400_.jpg

 今日は午前中から1日Rちゃんと2人きり。
 とてもワクワクな1日。
 昼食に餃子と野菜類を食べてもらい、何度もお外へ出たがる彼女を制して15時頃ようやく外へ。
 いつものように浄水の鯉に千切ったパンを投げ込み、威勢良く食い入る鯉の姿を確認する。
 小川に投げこぼしたパンを鳩も狙っていた。

 徒歩でコミュニティバスに乗り込み、漫画家Sちゃんの仕事場へ。
 16時の予測でやってきた原稿取りだったが18時に変更とのことだったので、伊勢丹跡地に開業した『コピス吉祥寺』に初めて行ってみる。
 Rちゃん、キッズ・スペースで軽く遊んだ後、意外に淡泊に広場から離れた。中には関東初の『キャラパーク』があり、キデイランドなどのキャラクターショップが居並んでいた。

 派手なキャラクターショップにはテレビ・クルーの取材陣の姿も。
 キティちゃん狙いのRちゃんが「これー!」と決めた商品は、フロアに到着後わずか5分。
 ともかく突進。いつも買い物には迷いがない。傾向として、ぬいぐるみは自主的には欲しがらなくなった。
 物欲が満たされたとたん「こうえんでぶらんこにのりたい!」というので、ほぼ抱っこで数百メートルの徒歩移動を強いられる。

 すでに外は薄暗くなってきていた。
 それでもお構いなしに公園のブランコには正味20分。滑り台を複数往復し、バイオリンのパフォーマンスをやってた青年の前のベンチで彼女はおっとっと&麦茶。

 約束の18時にSちゃん仕事場に再び到着。仕上げを残した原稿の引き上げにはあと50分程度の待機が必要だった。
 待機の時間が誤魔化せなくなった頃、駅ビルで夕飯の付け足し用に買っていたR1/2の総菜:海老フライ、野菜、さつま芋の天ぷら等をRちゃんに食べさせた。
 Rちゃんはどういうわけだか殻付きの海老のしっぽが好物で、すべての海老のしっぽだけを喰って本体を残している。どうしたことか…
 上がった原稿を確認し、19時帰途に。Sちゃん、脱稿お疲れさまでした。
 
 帰宅後、速攻で餃子と、先ほどの海老類に火を入れ直し、トマト細切り、ほうれん草のポン酢あえ、ふりかえご飯をRちゃんに。
 食後のおやつが目的なのか、「これたべたらおかしたべていい?」と問うてくるRちゃん。条件との駆け引きが食欲の基本になっている。
 「おなかいっぱいだよー。もう、だいえっとしなきゃいけないよ〜(笑)」食後おなかをさすりながら爆笑しながら語る愛娘。

 お風呂が沸き、湯船でイタズラ開始のRちゃん。
 頭を洗う際、水鉄砲で延々撃たれまくる父親。
 風呂から上がり、パジャマを着せ歯磨き。最近は率先して歯磨きに着手する場合もあり。
 おったん用の歯磨き粉も歯ブラシにつけてくれようと、とにかく先に気が利いているアピールなのか、一つ一つの行動がたまらない。

 寝室でディズニーチャンネルを観たいというので、ほんの20分ほど部屋から離れたら、寝ん寝毛布を口元に持ってきたRちゃんが寝息を立てた。

 やがて伴侶が帰宅し、一息ついた頃、入稿のために深夜都内を走らせ編集部へ。午前3時過ぎまでの入稿。
 帰途の道、飛び込んだガソリンスタンドでは丁度パソコンを再起動したとのことで10分少々の時間がかかるとのこと。
 なるほど、ガソリン補給もパソコン制御なんだな。

投稿者 yonezawa : 21:50 | トラックバック(0)

2010年 10月 16日

bambiリハ

Stevei%20Salas_Jam%20Power%20J%E5%86%99_S.jpg

 口内炎こそできてなくホッとしたが舌がびりびり。アルコールで最低の状態になってた。
 Rちゃんとのお遊び時間だけはこなしつつ、極力体力温存の気持ちで夕方を迎える。

 久々bambiのリハへ。
 このブランクの間にさらに新曲を書きまくる大先生のパワー。
 もうビートルズの倍のレパートリーを有するバンマスだ。

 ブランクの間、みっちりと弾いていなかった分ツケを自覚しながら弾くギターだが、途中から筋力が解れていく様が体感される。
 ギターはスタジオで弾くに限る。大音量で弾くに限る。自前のスタジオで弾くに限る。
 自前のスタジオ。この夢物語がもしも実現したらRちゃんとセッションしよう!

 打ち上げのつくね屋、まぁまぁ美味しかったが、どえらい値段(割り勘1人5000円以上)で驚いた。

投稿者 yonezawa : 21:49 | トラックバック(0)

2010年 10月 10日

サンリオピューロランド

undercapricorn.jpg

 昼食前の午前中、約束通りサンリオピューロランドへ。
 雨模様だったが、完全に室内だけのアトラクション会場となっているので問題なかった。
 様々なアトラクションよりも、まずグッズショップで目に飛び込んだ印象強い品がとにかく頭から離れないRちゃん。買う買うときかない。
 「乗り物にのろう!」と誘っても、先にその品を買わねばまったく落ち着かない様子。その意志の強さには舌を巻くほど。「乗り物が終わったら買ってくれるよね?」といった意味合いで何度も問うてくる。
 「今買うと荷物になるから帰る時にちゃんと買うからね!」と伝えても、まったく落ち着かないのでやがて根負けし、手鏡とブラシと髪の毛を縛るナンタラの入った全部ピンク一色のボックスを購入。2310円程度だったか。高価。
 購入後、ビニールに入れてあった包装からひもときたいときかないので、中身を出してそのまま持ち歩かせた。これが抱っこの際どれだけじゃまだったか(泣)。

 水上を移動する船に乗って、キティちゃんやらシナモンやらマイメロなどがたくさん出てくる景色を見ながら旅をするアトラクション(正式名知らない)がいたく気に入った様子で、終わった端から「もういっかい!」とリクエスト。
 比較的人では少なめだったように思うほど待ち時間は大したことがなく、そのアトラクション2回目の搭乗までの間も大して時間はかからなかった。
 乗り尽くし、ランチをとって、最後のパレードを観て、買い物を済ませ、帰途に。

 何事もなかったかのように、後部座席でスヤスヤ寝息を立てている我が子をチラ見して、今日の苦労が何もかも吹き飛ぶというのは、理不尽ながら納得のゆく人生観なのか。

投稿者 yonezawa : 18:22 | トラックバック(0)

2010年 10月 3日

つけ麺

41op%2BIsnZ5L._SS500_.jpg

 暑いのか寒いのか分からん。
 昼食後、Rちゃんのリクエストでまた体育館に行く予定だったが、1Fのマンション下の広場では近所の小学一年生の子らが遊んでいたので、彼らと合流したいと考えたRちゃん。
 もじもじするRちゃんが一向に向こうに行かないので「一緒に遊んでね」とRちゃんの手を引いて子供たちに紹介し、輪に入れてもらった。

 ちょっと離れた場所で監視していると動かないのでヤブ蚊が多くて酷い目にあった。
 少1の子供のゲーム内容及びルール、機敏さには、Rちゃんはまだまだとてもついていけないので、じゃんけんにしろ、駆けっこにしろ、ゲームが成立しにくいのだが、なんとかフォローしてくれる子がいたりしながら30〜40分を過ごすことが出来た。

 一旦部屋に戻り、「髪の毛を切ってあげなきゃいけなかった!」と先週の今日も考えていた義務を思い出し、風呂場で後ろの髪の毛5cmほどと、前髪を眉毛のライン手前まで切りそろえてあげた。
 スッキリしたRちゃんも気持ちよさそう。

 電子ジャーの中の残りご飯でおにぎりを4コこしらえ、お茶を持って車で『丸長』へ。
 待ち合わせた伴侶と夕飯のつけ麺、Rちゃんは(醤油)ラーメン。
 さらに餃子、シューマイを平らげ、親は超満腹。
 Rちゃんはラーメンこそ小皿1杯分程度しか食べなかったが、持ち込みのおにぎりに加え、唐揚げと海老フライも食べたので立派に満腹だったはず。
 
 帰宅後、買い置きしていたプリキュアの変身セットをRちゃんにプレゼントしたら、早速カチューシャやらリボンやらイヤリングを身にまとった彼女。
 今日の食事の際でも、途中立ち寄ったスーパーでもお手洗いはおったん指名。
 歯磨きも昨日に続いておいら指名だったので、休日のノルマは増えてそれが確定していく感じ。これも“幸せ”というのだろう。

投稿者 yonezawa : 18:16 | トラックバック(0)

2010年 09月 26日

Rちゃんとの一日

51nRCWJOyCL._SS400_.jpg

 やや二日酔い気味か。Mは早朝6時出でちゃんとゴルフに行けたのだろうか。
 次回、Mとの再会は12月が濃厚。
 
 午後2時に最初の飯を喰うまでお腹がグーグー鳴っている。
 買い物帰りのRちゃんが食後、「おさかなさんにパンあげにいこうよ!」と言うので、昨日と連続して上水へ。

 広場で追いかけっこして、四つ葉のクローバー探して、部屋に戻って野菜ジュース飲んで、雑誌付録のブロックで車やら飛行機やらロボット作って、やがて夕飯が出来てきて、美味しいハンバーグ一緒に食べて、おトイレ済ませて、賑やかにお風呂に入って、「スティッチ」の映画観て、Rちゃんとの一日が終わった。

 随分久々にケーブルTVの番組表を閲覧。見逃した! と感じた番組もいくつかあるが、録りそこねたと感じたらもう未練はなし。
 先日行った取材の原稿指定概要を夕べメールで受け、記事をまとめた原稿を担当編集者へ送信。
 再び荷物が山積みになった仕事部屋。収納場所がなく途方に暮れる。

投稿者 yonezawa : 23:53 | トラックバック(0)

2010年 09月 25日

結婚披露宴

51J2S55GARL._SS500_.jpg

 ここのところいつもより数時間早めの起床のせいか、午前2時頃になると軽い睡魔が。
 今日も土曜日ながら午前起床。
 主治医のアドバイス通り、Rちゃんは今日も午前から病院へ。
 昼食には仕込んであったポテト・コロッケを揚げ、付け足しにサラダと燻製たくあん、梅干し。1人で食事の時は2Lのペットボトルをラッパ飲み。

 夕方、吉祥寺アトレのオープニング企画の一環である催し物イベントへ。

CA3A1325-0001.JPG

 先ちゃんと西原理恵子さんのトークを最前列で観戦。会場は立ち見客が押し寄せ大盛況。
 「いせや」で打ち上げの乾杯におじゃまさせていただき、わずか40分ほど経った19時過ぎには麻布十番へ移動。
 
 YとNの結婚披露宴会場へ到着した。
 2人との出会いから7年ほどは経過しただろうか。以前定期的にやっていたおいらのバンドのライヴには毎回毎回足げに通ってくれた彼ら。
 最高学歴を経て会社起業を営むYも、高級アパレルに勤務するNも若いのに経済力があることが何よりも彼らの立派なところ。

 当日、乾杯の音頭をとメールで頼まれ快諾。何を語ろうかと移動の大江戸線の中であれこれ考え、僭越ながら「離婚しない心がけの一つ」をスピーチしようと決めた。

 会場では、ミュージシャン仲間だったMと確か3年振りに再会。
 会社役員となった彼との、かつて過ごした時間は濃かった。あの頃も実に充実したものだったなぁと懐かしい思い出話に花が咲く。
 Mとは、ロンドンに始まり、カナダのバンフ〜バンクーバー、フランスのカンヌ映画際等々、海外での思い出も山積み。
 新婦Nの一途な想いがようやく叶い、この日を迎えた2人を心より祝福した後、品川駅へ移動し、新幹線の時間までMと語り合った。
 山手線で新宿を経由し、帰途に。THE MODSのライヴ観戦に行くことが叶わず残念。

投稿者 yonezawa : 23:52 | トラックバック(0)

2010年 09月 23日

発表会

51fserl-YPL._SS400_.jpg

 午前早めに起床し朝食をいただいた後、Rちゃんは発表会リハーサルのため会場へ。
 徒歩圏内の距離だったが、外は雨模様だったので車で送迎した。
 正午過ぎ、本番のために家族全員で改めて会場へ。雨は激しく降り注ぐ。Rちゃん、とりあえず熱も下がって、今日に間に合ってよかった。

 家族を会場入口で降ろし、駐車場を探すが見渡す回りのパーキングは全部満車。開演時間に焦りながら、結局駅前のパーキングまで離れてようやく駐車が叶う。
 肌寒い気温だったが駆け足で会場に戻らねばならない故、雨に濡れ、汗をかき、おとうさん、もう大変。
 演目の時間にはなんとか間に合った。会場は満席。
 やむなく最後列にHDDカメラをセッティングし、一眼レフは階段の、Rちゃん対角線位置に陣取った。彼女を真正面に捉える位置から、今しかない一瞬一瞬をデジタルで記録。
 わずか5分程度のお歌と、Rちゃん担当のトライアングル。練習不足でどちらかがおろそかになってしまった今日の微笑ましき舞台も、よき思い出になることだろう。

 帰宅してカレー。母と姉は一旦帰宅。
 夕方、朝早く起きたせいか、激しい睡魔に襲われ、2時間程度爆睡。なんだか気持ちのよい眠気だった。
 再び、今日の面々と20時待ち合わせで新宿へ繰り出し、夕飯はイタリアンをいただく。
 休日のせいで休みだったバーと、休日だったので早じまいだったバーがちょっと残念。
 「母を大事にしよう」思いは毎回、永遠にそれだ。

CA3A1318-0001.JPG

投稿者 yonezawa : 23:51 | トラックバック(0)

2010年 09月 20日

夜に38度超え

41R97Ab4LmL._SS500_.jpg

 結局早翌朝に救急病院へRちゃんを連れだった。
 昨日の取材原稿を夜中までいじっていたせいで、あなんまり寝られないまま病院に来てしまい、待ち時間のおよそ2時間、朦朧。

 Rちゃんは熱もあって時折咳き込むものの、あちらこちらに歩き回り至って元気。発熱とのギャップがすごい。
 およそ5分程度の診察を経て、館内隣接のコンビニで塗り絵のノートを買わされ帰途に。

 急いで朝昼食をあわせて終え、車で原稿撮りへ。
 入稿を終え、とんぼ返りで帰途につく。
 この運転の際の眠気といたらなかった。やはり適正外。

 Rちゃん、夜には38度超え。でも夕飯は白米以外はきちんと食べてくれた。明明後日の発表会は大丈夫なのか!?

投稿者 yonezawa : 23:49 | トラックバック(0)

2010年 09月 19日

お台場

41LJ213L04L._SL500_AA300_.jpg

 急遽思い立ち、おふくろと姉らの向かっているという「お台場」で、先方と合流するべくこちらも準備して首都高を飛ばした。
 比較的空いている都内の高速状況だったので、乗って40分程度で目的地お台場 VenusFort には着いた。
 ショッピング・モール内で合流を果たし、館内を散策後、遅めの昼飯をいただく。
 思いの外、人出も少ない印象で安堵。

 昼食の際、Rちゃんはほとんど何も口せず、なんだか落ち着かないしぐずり気味。
 沖縄以来の再会を果たしたばあちゃん(おふくろ)とも、もっともっとコミュニケイションを取らせたかったが、ご機嫌がどうにも安定してくれずとても残念。
 子供は親の思うように動いてくれない。

 本格的なぐずりのタイミングでそれぞれはセパレートし、我々も少しだけ館内のウィンドウショッピングを経て、人生5回目ぐらいのプリクラを撮って帰途に。

 およそ5〜6時間動き回り、汗を掻いた。直後に運転すると、ほんとにおいらは異様な眠気に包まれがちで、そんな状況の運転適正を確実に欠いていると自覚。

 Rちゃんとお風呂に入りご飯。でも姫はやっぱり食欲芳しくなし。
 夜、熱を測ったところ37度6分超えの発熱で、喘息の兆候も。

投稿者 yonezawa : 23:49 | トラックバック(0)

2010年 09月 12日

三輪車の開放感

51FEF-C6GpL._SS500_.jpg

 寝不足で終日眠い。
 ソファに横になるとすぐにオチかけるようなモヤモヤした1日がなんだか心地悪し。
 これまで室内だけで乗ってた三輪車をRちゃんの希望によって戸外で乗せることに。

 北九州に帰省した際、外で乗った三輪車の開放感が忘れられなかったのだと察する。
 マンション通路でも、1Fのフロア部分でも「乗ろう乗ろう」と急くRちゃん。この気持ちを制御出来ない状態の子供のあり方が、愛おしくてならない光景のひとつでもある。

 外に出た。
 「ここは乗っちゃだめだよ」「ここならいいよ」「車が来るから止まらなきゃだめだよ」「左右をちゃんと見て」「あまり走っちゃだめだよ」「よそ見せずに前を見なさい」
 かけられる言葉は矢継ぎ早に「注意」ばかり。
 Rちゃんもさぞ口うるさいと思っていることだろう。しかし、例え車道ではない遊歩道であっても、垂直で交差する道路では車も通るし、時折すれ違う自転車も通行人もやはりほっておくとかなり危ないので、最低限の注意でもこうなってしまうのだった。

 必死で三輪車を漕ぐ姿を動画に収めておこうかと、セブンイレブンまでの往復を汗だくで撮影。こうした撮れる機会を「次回にしよう」と後のばしにしてしまうと、きっとその持ち越し意識が、それなりの素材を残せない結果に繋がっていくのだと思う。
 人一倍子煩悩であることは自認しているが、本人への記録の軌跡を残してあげたいというおせっかいの気持ちの方が強い気がする。
 正直、スチールも含め、撮影は過酷である。しかし撮り終えた素材を確認・編集する際、「もっと撮っておけばよかった…」と後悔に繋がる場合もあるのである。

 15分ぐらいのプロレス対決でRちゃんの爆笑を勝ち取り、「ちょっと休ませて…」と、こちらがギブアップした後、横になったら、同じく(お約束の)寝ん寝毛布を口にくわえ、ゴロゴロし始めたRちゃんもやがて布団の上に俯せで寝てしまった。
 丁度電池切れの2人。だが先に切れたのは明らかにおいらの方。

投稿者 yonezawa : 15:50 | トラックバック(0)

2010年 09月 11日

武蔵野中央公園

CA3A1308-0002.JPG

 明らかに寝不足を承知で10時には起床し、シャワーを浴びてTシャツと半ズボンはいて待機。
 買い物帰りのRちゃんを引き連れ、自転車2台のタイヤの空気を(汗だく)で補充し、自転車で5〜6分程度の武蔵野中央公園へ。

 バーベキューがこうした公園でやれることは具体的にはこれまで知らなかった。誘われなかったらなかなか来ることもないだろう。
 大道塾吉祥寺師範代:飯村選手のご家族にお誘いいただき、大人から子供まで総勢30〜40名で大バーベキュー呑み会。
 集った道場生、ジュニア部門に所属するお子さんを持つご両親、友人関係が集い賑わった。
 師匠である飯村選手の仲間に嫌な人間は皆無で、彼らの人間性の素晴らしさを感じ受ける嬉しい機会となった。
 ムエタイ、キック、空手のトップ選手もゴロゴロいる席ながら、そうした心技共に実力のある選手に限って優しい瞳をしており、物腰もとても優しい。
 優しさこそが強さであることを改めて認識させてくれる面々ばかり。

 たまにRちゃんのシャボン玉やら、公園器具での遊びに付き合い、汗も相当かいたせいか、缶ビール、缶酎ハイがゴンゴン吸収されてゆく。肉も焼いていただくばかりで恐縮ながら、ご厚意に甘えさせていただいた。
 「吉祥寺いせや」から購入したという焼き肉のネタが特にナイス物件で、その関係者がこのチームにいるということがラッキー。
 
 夕方16時30分までに火を消さねばならず、気がつけばもう3時間も呑んで語っていたのかと、時間の早さに驚く。基本的に一仕事終わると家に帰りたがるRちゃんに促されるまま、一旦おいらは彼女を自転車に乗せて帰宅。

 自宅で少し涼んでから二次会の居酒屋へ移動し、合流。
 結局13時30分から始まった「呑み」は、通算23時頃まで続いた計算となった。ナイスガイ具合にもほどがある若き格闘技トップ選手との集いは今日も幸運だ。試合、観に行こう。

 帰り際、無意識に札幌ラーメン屋へ飛び込み、つけ麺をすすったのがおいらだけなのは言わずもがなか。

投稿者 yonezawa : 19:03 | トラックバック(0)

2010年 09月 5日

デジタル・チューナー

41mZAevQmtL._SL500_AA300_.jpg

 一方的にJCOMより2台目用のデジタル・チューナーが送付されてくる。
 ずっと使ってなかったので知らなかったのだが、8月にアナログ・チューナーでの受信は終了していたそうで、その旧チューナーの月額使用料と同額550円?程度の、現状維持料金でデジタルに移行出来ますとのこと。
 オペレーターに電話をかけて伺い、初めて把握した。

 昼過ぎ、Rちゃんと2人で部屋遊びしながらチューナーの交換作業も行うことに。
 リビングにあるテレビを引っ張り出し作業に入ろうと思ったところ、埃の量に唖然。先に掃除機と雑巾を先にスタンバイさせ、本格的に掃除と交換を開始した。
 おいらがこの1年以上ノータッチだったDVD機器の中に、『崖の上のポニョ』特典映像のDVDを発見。
 交換を終え、テスト視聴をして動作確認。古いチューナーを新しいチューナーの入っていた段ボールへ移し替え、返却の準備。

 夕飯の準備をしようと、冷蔵庫のありモノでポーク・カレーを仕込み、キャベツを千切りして冷やし、カレーを煮込む間に風呂の掃除。
 リビングで声がしないなぁと思ったら、『崖の上のポニョ』特典映像に入っている絵コンテ映像を見ながらRちゃんはスヤスヤと遅めの昼寝に。個人的には、完成前の走り描きのような絵コンテ集の映像には特典として意図するものが分からず。

 帰宅した伴侶が食事の準備をし終え、18時を回った頃Rちゃん「ねちゃったよぉー」っと苦笑しながら部屋に登場。
 今日の夕飯も美味しい。食器を洗い、大量に溜まりまくっていた分別ゴミの廃棄準備を終えて玄関に向かうと「Rちゃんもいくー! アンパンマンのスリッパでいくー!」と玄関に突進してきた。
 Rちゃんは、それなりの量にかさばった段ボールを運んでくれた。
 「おつきさま、いるかな?」自分の身体ほどの大きさになってる段ボールを「おもくないよ!」と抱えたまま、そう問うてくるRちゃん。
 ゴミ捨て場に入り「こっちにすてるよ!」ときちんと置き場に破棄してくれた。えらい。
 抱っこしたままマンション前のスペースから空を仰ぐが月は見あたらず、一部を雲が覆っている様を見た。
 「みえないねぇ、おつきさま」
 ほんの1年前には「おつつきさま」と発音していたRちゃんだが、「くっくった」→「くつした」というように、知らぬ間に単語が修正されている。
 こうした局面も成長を感じ入る瞬間だ。

 Rちゃんとお風呂。湯上がりにRちゃんの髪の毛をうちわで乾燥。いよいよRちゃん、幼児用から一歩前進し、日常我々が使っているのと同等のノーマルな(子供用)歯磨き粉で歯磨き開始。

投稿者 yonezawa : 19:02 | トラックバック(0)

2010年 09月 4日

未だ不明

41BYEMlWw7L._SL500_AA300_.jpg

 胸元が少し筋肉痛気味。やや残ったか、酒。

 昼間、買い物に行くママを見ながら「おったんと、るすばんするー!」とRちゃんは決めてくれていたようだが、昼食を食べた後もソファに横たわり、ゴロゴロしながらふとオチたりするおいらを見て、「おったん、ねちゃったよぅ…」と向こうのリビングから声が聞こえた。
  
 やがて遊んでもらうことを諦めたのか、結局ママと当たり前のように一緒に買い物へと出て行った。

 夕方、昨日確認した原稿6Pの再校正を終え、指摘箇所を添え担当編集にメールで圧縮データ送信。
 bambiのリハ、10月に始動の動き。もう10月の相談か。あっという間だなぁ。

 夕方。室内でRちゃんとキャッチボール。彼女、左利きなのか右利きなのか未だ不明。

投稿者 yonezawa : 19:01 | トラックバック(0)

2010年 08月 29日

ジェイク・シマブクロ

CA3A1308-0001001jake1.JPG

 このブログでも何度となく讃えたことだろう。
 渋谷オーチャードホールで行われる、恒例のジェイク・シマブクロ公演は年間を通じて最も楽しみな一日だ。
 いよいよ今年もその季節がやってきた。

 新作では、クイーンのボヘミアンラプソディのカヴァーもやっていたが、ジェイクなら当たり前に優れたアレンジだし、当たり前に優れた演奏だと認識し、特に深く受け止めるニュースでもない気がしていた。

 コンサートはアルバムの曲を中心に構成。問題の『ボヘミアンラプソディ』はコンサート中盤に奏でられた。

 イントロが始まった瞬間、CDのそれとは比較にならない破格の響きだと知覚。

 すごかった。

 とんでもない宇宙規模の音色がホール全体にこだまする。
 クイーンという比較対象のない凄まじきバンドが残した、この世でたった1つの旋律とアンサンブル。その極まる楽曲の機微を、ジェイクはウクレレ1本だけであますところなく再現し、そして独自の彩りを加えた。
 ほとんどの観衆が心で泣いていた。

 CDなどでは到底表現しきれない、2オクターブの4弦だけによる世界観がたまらない。
 世界トップ水準の演奏はここにあった。

CA3A1309-0001jake2.JPG CA3A1310-0001jake3.JPG

 ジェイクの音楽は、ライヴを見なきゃその真髄はわからない。
 ジェイクの身内中の身内Kの意見も言い得て妙だ。「ディラン同様、レコード(CD)はその時の記録でしかないってことでしょう」
 彼も、ジェイクのライヴ感をCDに収めるのは無理かもしれないと知っている。
 
 音楽家としてのあの表現力、演奏スキルに至っては、もうあれ以上のパフォーマンスを想像出来ない。
 つまり音楽家として機微は(もっと前からだが)頂点を極めた印象だ。
 後は、あのトップ・スキルを何十年継続するか、テーマの一つはそこにあるような気がしている。
 まだジェイクのライヴを知らぬ者は、おいらがライナーノーツを担った最新ライヴ盤を購入し、国内ツアー中のいずれかの公演を観るべきだ。

 加えてジェイクは人として最も重要な優しさ、配慮を兼ね備えている。
 今回、婚約の朗報は個人的にもとても嬉しいニュースだった。
 フィアンセに送ったという新譜#1収録の『kelly's song』は確かにアルバム中、最も優しさに満ち溢れている。
 ジェイクの音楽に触れられること、ジェイクと同じ時代を生きることすべてに感謝。

 ツアー・ファイナルとなる宮崎県はおいらの故郷であり、現在母親在中の町だ。
 ジェイクが「口蹄疫の影響を受ける本県に思いを寄せ…」という内容で綴った「全国ツアーで本県応援」という見出し記事の切り抜きを母が写メールで送ってきてくれたのだが、今日のMCではその件が語られた。

 当面、ジェイク&2人のKさんらと、また食卓を囲める日を妄想している。その日が実現したなら、もしかしてジェイクはまた目の前でバッハのレパートリーを生演奏してくれるかもしれない。
 暑い夏の全国ツアー、ジェイク&スタッフの皆様方、どうぞご自愛くださいませ。

投稿者 yonezawa : 04:01 | トラックバック(0)

2010年 08月 22日

自炊2

laforet_release.jpg

 午前中から、ここのところかかりきっきりのフォトブック写真セレクトに追われる。
 メインキャスト10名程度のキャスト全員分の選りすぐり写真素材を選び抜き、レイアウトして配置。そのデータを全ページ分事務所確認という難関の業務が残されている。
 
 結局、昼過ぎに観戦予定していた吉祥寺商工会議所で行われたトークイベントにも行けず。
 夕方一段落した後、再び部屋の掃除、DVDの片付け、レシート、郵便物類の整理。台所周りを片付け始め、油のこびり付いた塩と砂糖の容器まで汗だくで洗浄。
 大量のグラスを洗い直し収納。昨日作り置きしていた麦茶をペットボトルとお茶入れの容器に移し替え、ついでに冷蔵庫の中も整理。
 豚肉は1/3を今日の夕飯に。1/3を冷凍に。1/3を冷蔵室に残した。
 
 キャベツ、にんじん、タマネギ、椎茸を刻み、塩こしょう炒めに、冷蔵庫に残っていたふりかけも足し、綺麗に使い切る。このありモノを「使い切る」ことが、ここ5日間のテーマ。
 豚肉は、酒、醤油、出汁醤油、ショウガの汁をまぶし、中火でそてい。
 ややしょっぱかったか。でも美味い。

 夕飯後、エリート・サラリーマンで同級生Kから電話。「最近時間が出来たのでギターをまた弾いてみたい」という相談だった。
 「おう、弾け弾け!」とアコースティック・ギターのおいらなりの情報をレクチャー。
 時間が出来たからギターを弾く。Kよ、なんと正しき発想なのだ。

 消耗品確認。キッチンペーパー、トイレット・ペーパー、アルミホイル、サランラップ、台所用洗剤、補充用シャンプー、梅干し、ねりからし、生卵、ウスターソース、キャベツ…他。
 深夜0時を回った頃、24時間営業のスーパーへ買い出し。

投稿者 yonezawa : 21:35 | トラックバック(0)

2010年 08月 21日

HAPPY BIRTHDAY!!!!!

album_cover.jpg

 昼、作り置きしてくれてたコロッケを2コ揚げ、キャベツの千切り&トマト、梅干しを添え、納豆を海苔で巻いて自炊の昼食。美味。

 クーラーをつけずに部屋の掃除に終始。思いついた箇所から順次整理。収納部分に溜まった誇りの量に愕然。収納の中なのに…。手つかずのポイントまだまだ多し。

 浮世離れした沖縄のライヴからもう1ヶ月以上経過。
 彼の日の奮闘していた全メンバー&現地で色々とお世話になったYさんを囲み、沖縄な雰囲気の居酒屋で夕方より「東京打ち上げ」を開催。
 大人であるが故のゆとり、大人であるが故の幼さ、大人であるが故の経済力。
 偉業職の面々=“イイ大人”が集った今夜の宴も想像のまま爆笑の連続だ。

 今夜は、この夜で最も尊敬する我が母親の誕生日。
 プレゼントも何も贈らなかった親不孝なおいらは、宴の最中に「(沖縄に参加してくださった)お母さんは楽しかったのかなぁ? 私達のことに呆れてなかった?」…こんな質問も受けたこともあり、不意におふくろ携帯に直電。
 メンバー各位がおふくろとプチ・トーク。母、唐突に失礼いたしました。
 そして誕生日おめでとうございます!

 泡盛も3本目に突入しながら、どうも「この後スタジオに入る?」的、とんでもない意見が持ち上がった。かと思えば、「ならば!」と皆さん各々のスイッチを入れたのか、当たり前のように徒歩でスタジオへ移動。
 まったく面白い面々。
 スタジオに入れば「何をどう本気で演ってやろうか?」といった面持ちの各位。
 おいらもレンタルのテレキャスターをパキパキにしてブン鳴らしてみる。特殊で愉快な夜が更けた。うん、バンドはやっぱり楽しい。

 ところで明日、渋谷HMVが閉店だそうな。

投稿者 yonezawa : 21:34 | トラックバック(0)

2010年 08月 8日

間一髪

hiba%2C%2Cri2.jpg

 午前7時にはしっかり目覚め、夕べお世話になった大勢の皆様にご挨拶を済ませ、小雨の中帰途に。
 突如「でちゃうー」と緊急事態の様相であるRちゃんのコンディションを知らせを受け、必死でインターチェンジを探した。もはやギリギリの状態だという言い回し。ようやくインターをみつけ、ともかく停車。「おたんといくー!」と決意しているRちゃんを抱きかかえ、入口付近でギャグを一発かますほどの余裕も見せたRちゃん、間一髪でセーフ。
 ついでに朝食もいただき、Rちゃんは牛のおじさんにオモチャを買って貰い帰途につく。

投稿者 yonezawa : 11:18 | トラックバック(0)

2010年 08月 7日

見続けてゆきたい

51iW2aVrAdL._SS500_.jpg

 朝6時までには外出の準備を整えたかったのだが、起きた時間が6時。
 結局外出出来たのは7時30分を回った頃だ。

 先週に引き続き、最寄りの関越インターを目指し加速。
 いきなり帰省ラッシュ組の渋滞に道中の2/3程度は巻き込まれながら、2時間以上かかって目的の花園インター脱出。
 未だカーナビの生活未体験なおいらは、いつものようにプリントアウトしたYahoo!の地図を頼りに、記された国道を右へ左へと移動。
 難なく目的地のI宅へ到着。地図はとても正確だった。

 I家の家族全員とはなんと9年ぶりの再会となり、著しい成長を見せた高校生のお兄ちゃん、すでに仕事に就いていると伺って驚かされたお姉ちゃんの姿に驚き感激した。
 前回訪問の際には河原でバーベキューだった。写真があるからこそ余計鮮明に覚えている。懐かしい思い出だ。
 新築の大きな家屋に荷物を置かせていただき、一休みした後、1時間少々かけて大人とRちゃんで伊香保方面へ出かけた。
 まずは榛名湖へ。快晴の中、みんなでモーター・ボートへ乗車。
 わずかの時間だったが、体感速度のひんやり感は抜群。おいらはゆっくり景色を眺めることもなく、ひたすらハイビジョン・カメラのモニターと睨めっこ。満面の笑みを浮かべるRちゃんの記録に忙しい。
 ここのところ、どこの美しい景色に包まれていようとも周りを見渡すことはなく、優先順位はまずカメラのモニターであるおいら。
 
 モーター・ボート以外にも足こぎ用のスワンやら、様々な色味のアナログ・ボートが並べてある。視力抜群のRちゃんが、案の定「あっちのピンクにのりたい!」とモーター・ボートから降りたとたんに言い出した。
 「今乗ったばかりだから、もう終わり」と言うフレーズが頭を過ぎり、早足で売店方面に向かった。
「アイスでも食べる?」とRちゃんに伺いをたてたその時、Iと同行者Kの余計な一言が被って聞こえた
 「Rちゃん、あのボート、かわいいよねぇ! お父さんと乗りたいよねぇ〜。乗ったら多分気持ちいいよねぇ〜」的意味合いの爆弾発言をかます悪魔の同級生2人。
 Rちゃんの気持ちは完全にそっちの方へ向けられた。
「おまえ、父親として、Rちゃんの気持ちに答えてやらんのか」と促され、炎天下の中、足こぎボートへの試練に追いやられる羽目に。

 「のりたいよー! いこうよーおったん!」
 「はいわかりました。乗ろう…乗ろうか。どれがいい?」
 「ピンクー!」

 かくして30分の汗だくな時間をたっぷりと過ごす羽目に。
 
 陸に上がり記念写真を撮って、色んな動物のいる伊香保グリーン牧場へ移動。
 入園料が大人1名1800円とやや高めなところが気になったが、牛やら羊を間近に見られる場所なのでやむなし。
 園の奥で催ししていた見学無料のアトラクション:シープドッグショウを観戦。
 羊の毛を刈り、その流れを英語と日本語の解説で観客に説明していた。

 最後には「動物とのふれあい」の時間も設けられた。「羊さんに自由に触っていいですよ」とアナウンスされたとたん、Rちゃんは柵の中に駆け込み、羊さんを追いかけはじめた。
 奈良のシカ相手同様、そこには躊躇とか物怖じとか遠慮という言葉などない。
 目に入った羊さんに端から接触を試みるRちゃん。その笑顔の眩しかったこと。

 水道で靴底を洗い、「ここの物件なら特別に美味いはずだろう」と確信した末、みんなでソフトクリームを食した。さすが牧場、確かに濃厚で美味かった。
 
 ボチボチ丁度よい頃合いの午後の時間となり、夕飯の買い出しを経由してI宅へ帰宅。
 即、クリームパスタをメインにサラダ諸々を最速のスピードでこしらえ、食卓を賑わせた。
 芋焼酎を飲みながら、2つの家族にKが加わり、深夜2時までの晩酌タイム。爆笑の嵐。

 この貴重な晩酌だけは生ある限り続けてゆきたいものだ。

投稿者 yonezawa : 11:29 | トラックバック(0)

2010年 07月 31日

最低

410Q8xEu8oL._SS500_.jpg

 6時起床。
 きっと大先生が起床されて3時間弱は経過している頃だろうか。
 眠れなかった。日々の習慣はなめられない。

 7時に家族分のおにぎりをこさえ、卵焼きをこさえ、焼き明太子をこさえ、自分も2個平らげた。なんて美味いんだろう。もう逃れられないふりかけの威力による部分も大きいと感じる。

 大量の荷物を積もうと一人汗だくになり、車に積載。
 運転席の鍵を開けると他のドアが解錠してくれない。…? 嫌な予感がし、ドアを1つずつ確認したとこ、後ろの半ドアでバッテリーがあがっていた…
 JAFに連絡すると、ここから1時間15分の待ちとのこと。
 暗澹たる心境の中、只今出発を待つ最中。
 ならばと改めてシャワーを浴び、かかってくる携帯とにらめっこ中。
 今日、オフィシャル取材がなくてホッとしていた。
 ど最低。

 大泉から関越に。目的地:月夜野インターまでのおよそ1/2は渋滞に近いトロトロ運転に終始し、猛暑の中クーラーの使えない馬鹿環境が拍車をかけて不快指数を募らせた。
 インターチェンジでRちゃん休憩タイムを取り、車内でうちわで風を送ってあげたらRちゃん「あついよー」っと生ぬるい風に抗議。確かにぬる暑い風だ。

 予定よりも大幅に遅れ、やっとこさ新潟は苗場へ到着。
 前日に3通のメールで問い合わせしNG、プラス22件の電話で一軒だけ奇跡的におさえられた宿へ向かった。
 会場まで徒歩圏内の場所にとりあえず宿と駐車場が確保出来たのは幸運だったが、20畳の広間に6名の男性客と一緒になって雑魚寝という条件。しかし贅沢の言えた義理でなかった。
 それなりにゆったりした空間であったし、親切な宿主に促され、先に布団でスペースを確保し、荷ほどきをし、大量の荷物を抱え現地へ。

 残念ながら、一つの目的となっていたジョンバトラー・トリオの演奏は終わっており、クーラ・シェイカーの後半が奏でられる頃、グリーン・ステージに到着。
 いきなり編集部Yと遭遇を果たす。

 クーラ・シェイカー観戦後、ホワイトへ移動し、サードアイ・ブラインドを観戦。
 再びグリーンへ帰還途中、川でRちゃんのお手々を冷やし、ところてん喰って、KIDS LANDで小型メリーゴーランドやらブランコ等で遊ばせる。
 グリーン近くの広場にマットを敷き、しばし休憩。

 ここまで、というか、すでに宿泊地からRちゃんは9割9分歩かないので、およそ14kg超えの彼女を終始抱っこにセメント抱えしながら運ぶ作業が移動の際の条件となっていた。
 会場入りするまでに2tの汗が湧き出たような気分だ。

 ともかく水をぶっかけたような状態で気力と体力勝負のようなコンディションに陥り、段々ライヴ観戦欲が奪われてゆくようだった。それ故、観たかったジェイミー・カラムは寝ころんで音だけを拝聴。
 それでも気持ちを奮い立たせ、目当ての一人であったジョン・フォガティのステージでは、かなり前の真ん中辺りまでRちゃんを抱え、最後まで観戦した。

 ジョン・フォガティのパフォーマンス、流石だ。震えた。
 玄人中の玄人が聴かせるパーフェクトな演奏だった。ジェフ・ベック世代の彼らのギターの巧さは、そんじょそこらのミュージシャンでは到底太刀打ちできない程の完成度を極める。60歳を過ぎなければ出せない音もある。曲ごとにギターを代えるジョンだったが、テレキャスター、そして特にレスポールゴールドトップの音色に芯からしびれた。
 
 グリーンステージの真ん前で、肉眼でも十分にバンド面子の表情が確認出来る位置であり、スクリーンの映像に至っては、かなりの迫力を感じさせる場所だ。
 野外ライヴは何度か体感済みながら、ここまで本格的で音響もベストのライヴを観たRちゃは果たしてどんな気持ちだったのか。
 案の定、後半数曲では寝息をたててしまったが、彼女の心にあのレスポールの音色が届けられたことには間違いない。
 ライヴ終了間際に雨が激しく降り注いで来た。迷わず撤退。一路、会場外の飯屋へ。
 
 何人かの同士らと、その後のライヴ観戦及び夜中の飲みを半分約束していたが、Rちゃん対策で宿に帰還後、取り急ぎ先に風呂に入れねばとおいらが流しに行き、結局Rちゃんと戯れたそのまま一緒に寝てしまっていた。
 体力的にも理想の展開だったと後に認識。

投稿者 yonezawa : 08:13 | トラックバック(0)

2010年 07月 10日

ロック・バンド

61CDG.jpg

 昼、大道塾の吉祥寺道場で(一度たりともやったことがないくせに)軽く汗を流し、道場の新しいチラシ作成のための軽い撮影に立ち会う予定でいたが大いに甘かった。
 今朝方までの痛飲であえなく断念。
 夕べ、午前4時前頃の時点で泣きのメールを師範代:飯村、モデルを担ってくれるHへ送っていた。申し訳なし。

 パワー全開のRちゃんのツッこみが今日もキツいキツい。
 「ねないで、おきてぇー、おったん」ときつく注意されながら頭を持ち上げられる。気だるい身体をいかに休めさせるか、姫とせめぎ合いの攻防が続く。

 一昨昨日、七夕の笹を持って帰ってきたRちゃん。
 短冊に書いた(幼稚園の先生に言葉で伝えて書いて貰う)お願い事は「プリキュアになれますように」だったそう。しかしどうも本心でもなさそう。天の邪鬼に揺れる乙女心、複雑。

 夕飯には焼き肉を戴き、2時間のバンド・リハへ。
 本番までついに最後の音出しになってしまったが、結局攻略してないままの某曲のソロ箇所は気分のおもむくままのアドリヴで乗り切る所存。
 しっかしbambiはずいぶんとロック・バンドになったものだ。

投稿者 yonezawa : 03:49 | トラックバック(0)

2010年 06月 27日

bambi沖縄リハ/ラス3

51w9%2B4myqmL._SS500_.jpg

 夕方16時よりbambi沖縄リハ。回数を数えれば今日を除いてあと2回。
 なかなか渋いスケジュールで本番突入也。

 リハ後、Rちゃんに「でんわしてね!」と言われていたので、約束どおり携帯より自宅にかけた。
 電話に出たRちゃん「どこにいってるの?」といいながら、一連の今日みた風景を語り始め、最後に「はやくかえってきてね。またあしたもあそぼうね!」と念を押された。
 仕事に出る際、「またあそびにきてね」と言われたときは狼狽させられたが、可愛いので何ら問題なし。Rちゃんのために、明日も大いに汗をかこう。

 帰宅したらすでにスヤスヤのRちゃん。夜にも逢えずにかなり残念。寝息を聴きながらRちゃんの隣に横になったところ、思いの外酔っていた自分を自覚。

投稿者 yonezawa : 21:40 | トラックバック(0)

2010年 06月 6日

ららぽーと新三郷

61Ktup87XuL._SS500_.jpg

 ママの提案で、ふいに午前中より埼玉県三郷市新三郷まで車を走らせる。
 (混んでなければ)我が家から車で1時間前後程度の距離に、目的地である「ららぽーと新三郷」はあった。
 モールの作りが都内近郊のモールにも似ており、以前訪れた場所と混在しそうになったが、この地は初めてやってきた場所だ。

 機関車トーマスのアトラクションがRちゃんメインの目的スペースとなり、現場で正味1時間以上過ごすことに。

 半端な昼食時間に餃子を一皿ぺっろっと平らげたRちゃん。
 お手洗いは「おったんとい・く・の!」と今日もご指名。場合によっては大変だけれど、これほど嬉しい言葉もない。

 帰途の車では半分以上スヤスヤ。今日はモール内もほとんど「だっこ!」を要求したRちゃん、元気出し過ぎ疲れたのか。

 帰宅後のお風呂では、沖縄用に買った浮き輪遊びにRちゃん、めちゃゴキゲン!

 10時を回った頃、Rちゃんと床に入った。
 電気を消して「おしゃれイズム」に出演する武さんのテレビ映像を見ながら、肩肘ついて横になったところ、すかさず「おったん(のマネ)〜!」と、その姿と同じポーズをとるRちゃん。
 現状の生活パターンだと、永遠にRちゃんとねんね出来ないパターンになるので、特殊な用事のない日曜日の夜だけは添い寝しようと思いたち、そう心がけているところだ

 ほんの10分ほどでスヤスヤ寝息を立てた愛しきRちゃん、夢の中へ。

投稿者 yonezawa : 23:08 | トラックバック(0)

2010年 05月 23日

2度寝がしにくい

CA3A1219-0003.JPG

 早朝ロケ時の名残か午前中の早い時間に目覚めてしまう休日。
 眠気は取れていないのだが2度寝がしにくい。
 朦朧とはい上がり、PCの電源を入れ、携帯の着信を確認し1日が始まる。
 起きてまず「テレビのスイッチを入れる」という行為はこの数年間、やらなくなった。

 Rちゃんの風邪がうつってしまったか、微妙な寒気と喉の痛みに鼻の詰まりと発熱も知覚。
 ギターの弦を張り替え、夕方の早めに明日使う(結局)ストラトを準備。
 終日コンディションが優れないまま、ネットで沖縄LIVEツアーの最終日に宿泊するホテルを確定させ予約。同時におふくろにも送信完了。
 これで大方現地での行動が確定され、一息ついた。

 特にbambiのS&Yのおかげで充実の時間繰り、スケジュールを切ることが叶い彼らには大感謝。

投稿者 yonezawa : 00:33 | トラックバック(0)

2010年 05月 4日

ブランコ体力

51YwvywnJRL._SS500_.jpg

 8時間はみっちり睡眠。
 正午にZより電話連絡あり、茨城方面からの到着が高速の空き具合によって早まったとのこと。
 昨日から地方を探訪し、地元の市場で買ってきてくれた新鮮な干物、巨大海老を土産に持ってきてくれたのだった。気遣いに今日も大感謝。
 その土産は、Zにもまだ紹介していなかった格闘家:飯村家の分もとわざわざ持ってきてくれており、生ものだったので早めに届けようと大道塾吉祥寺道場を訪れた。
 世間話の延長で、Zには「今日、飯村家と飯」と伝えていたから、そんな気遣いをしてくれたそうだ。
 ともあれ車中にいたまま、道場の玄関先で品を飯村へと中継し即帰宅。そのわずか30分の間に、チャイルドシートに座ってくれてたRちゃんはスヤスヤ寝息を立て始めた。
 
 一旦帰宅し、夕方4時過ぎにRちゃんと2人外へ。井の頭公園へ向かう。
 大道芸人の技を見たりしながら、彼女の目的であるブランコを目指す。そこからRちゃんは正味20分以上も飽きずにブランコ。押すだけでそれなりに疲れてしまう情けないおいら。
 それにしても恐るべし、子供のブランコ体力。

 公園を後に、午後6時から予定していた格闘家:飯村家との飯会場:居酒屋『汁べゑ』へ向かったところ、どうもこちらは2店舗あるそうで、おいらは違う方の「はなれ」の店舗を予約してしまった模様。
 初めて訪れた居酒屋の座敷でRちゃんは2人のMちゃんと再会を果たし、いきなりテーブルでお絵かきが始まった。2人のお姉ちゃんに囲まれたRちゃんは何の話をしているのか。
 その微笑ましい光景は遠目から数枚の写真に収めた。

 今日の一時も、将来きっと懐かしく愉快な思い出になる確信を抱きながら、吉祥寺の夜が更けた。

投稿者 yonezawa : 00:22 | トラックバック(0)

2010年 05月 3日

蛍光灯交換

41QDNDG1WFL._SL500_AA300_.jpg

 取材以外、さして予定を入れていないGW。
 この間に部屋の掃除をやりたく、昨日から少しずつ整頓を妄想しながら、結局午前10時姫に起こされた時点で本日の掃除は断念となる。
 リビングともう一部屋の光源にかげりがあったので電灯のカバーを外したら外側の蛍光灯が黒ずんで、もう寿命。
 「後から蛍光灯を買いに行こう!」と、下から見上げるRちゃんに伝えたら「うん、いこう!」と、即玄関に向かいアンパンマンのスリッパを履いてスタンばった。
 「いやいや、(少し家の片付けした)後から行くんだよ」と言うものの、彼女の気持ちは買い物モードに切り替わっており、「イチゴのチョコかうんだよ」と主張を始めたことにより、目的がそちらであることを数秒後に悟った。
 「ならば今から行くか…」とズボンを履き替え、徒歩でいつもの魚鑑賞を経由しスーパー方面へ。途中の公園を彼女が黙ってスルーするわけもなく、「あっちいこ!」っと圧倒的な力を持ってブランコへ誘われた。
 齢3歳でも、もう充分に腕力もあるので、それなりの振り幅でブランコ揺らしても問題なし。
 次に滑り台を数回往復し、誰一人いない公園を30分弱貸し切った。

 近所の24時間スーパーで予備の買い置きも含めた蛍光灯、GW中に喰うおかき類を買い物籠に。Rちゃんは自分用の小さい買い物籠にちゃっかりいちごのチョコと、プリキュアの食玩製品を入れている。
 買い物を済ませ、再び公園を通過する際「もういっかい、いくー」とRちゃん、無人の公園に突進。
 同じくブランコ(縦揺れだけでなく、横揺れの妙技も見せてくれた)、滑り台を経由し、鳩の追い駆けっこを終えた20分後帰途に。

 取り急ぎ、リビングの蛍光灯だけ交換し、煌々と輝く光源をRちゃんと確認。
 夕飯には、姫大好物の餃子に、サラダ、辛高菜、梅干し、もずく酢、ごま昆布他。
 今日も餃子を気持ちよく喰らうRちゃん。
 
 食後、睡眠4時間のせいか異様な睡魔に襲われ、15分ソファでおちた。
 午後8時、先延ばしにするお風呂にRちゃんを誘い、キレイキレイに。
 上海万博の映像、えらくしんどそう。

投稿者 yonezawa : 00:23 | トラックバック(0)

2010年 05月 2日

退院

100425_120500.JPG

 昨日、おふくろの退院の知らせを聞いていた。
 当初の入院期間は「5月4日頃までかかるかも…」と聞いていたこともあって、術後の経過も良好と受け取った。
 清潔感のある病院への入院は正味10日間。おいらはそのうち丸々2日間、おふくろと長時間に渡って語り合う時間を得られた。
 当たり前だが酒も飲まず、ロビーのソファのあるスペース、あるいは4人部屋の病室のベッドと簡易椅子に腰掛け、思いついたことを矢次ばやしに語り合う時間が嬉しかった。
 先日、眼に関する最新医療の番組を見たが、5年前の常識はすべてひっくり返っている状況であり、眼周りの医学の進歩たるや凄まじいとのこと。

 今回改めて、8年前に亡くなった親父も緑内障だったことを認識した。当時は手術が出来なかったことを思えば、眼に限らず、不治の病と言われてきた様々な病気が、わずか数年の間に治る病気となる可能性は無限大。
 おふくろ殿、退屈な入院の数日間、お疲れさまでした。

投稿者 yonezawa : 02:03 | トラックバック(0)

2010年 04月 29日

“遊”の攻防

61Ejk9h4EPL._SS500_.jpg
 
 夕べの酒は午前7時まで続いてしまったので、起きたのはRちゃんが買い物から帰ってきた頃。
 少し遅めの昼食にスパゲティ・ナポリタンを頂く。
 いつものようにリクエスト通り、紙飛行機を作ったりしながらRちゃんとの“遊”の攻防が始まる。
 
 夕飯には焼き肉食べて、19時前にお風呂。
 ここのところ九州遠征もあり、Rちゃんとは久々のお風呂。たった4日逢わないだけで気持ち大きくなった気がするので、宇宙飛行士の山崎直子さんが2週間のミッションを終え地球に帰還し、子供と再会した際に「大きくなったね」と語っておられた気持ちがよく理解出来た。

 幼稚園が始まり、何かとスケジュールにも動きが出てきたRちゃん。明日の幼稚園に備え、午後9時頃には布団に。
 「おったんはあっち(自分)のへやにいって!」と断絶され、少し悲しい…

投稿者 yonezawa : 21:27 | トラックバック(0)

2010年 04月 24日

宮崎行

61ayj4Ma--L._SS500_.jpg

 Rちゃんに散々、外出妨害工作を受けながら、同時に後ろ髪を引かれながら、夕方16時過ぎのリムジンバスで羽田空港へ。

CA3A1188-0001.JPG

 予定通り宮崎行きのANA便でフライト。

 宮崎空港着。こちらの空港に降り立った記憶はないので、冷静にこの地にやってきたのは、物心ついてからほぼ初めてだったのかもしれない。
 路線バスで、およそ30分程かけ市内へ。

 東横イン隣のファミマで待機する幼なじみ:S.S子にピックアップしてもらった。
 宿泊予定のホテルには事前に連絡を入れ、チェックインせずまま一路小林へ。S.S子が買っといてくれたコンビニおにぎりとお茶を車中頂き、1時間少々で市内へと到着。

 S.S子実家に車を停め、徒歩でK.S&Y.Sっ子らと合流。居酒屋の暖簾をくぐった時、事前に予想していたタイムテーブルから10分のズレもなかった。
 親睦会としてはベストメンバーの4名が集結。積もる話を速射砲のように語り尽くす。各々抱えた人生における歴史、ある時は恥部、ある時は歓び、ある時は怒りのエピソードをそれぞれが包み隠さず吐露。
 幼なじみならではの距離感がとにかく居心地よく、瞬時に小学生…あるいは幼稚園時代の景色が蘇る。
 思えば、本日集った面子との付き合いは42年以上の時間が経過した計算。なんたる時間。なんたる歴史。

 全員が思い切り幼少時代の面影バリバリ。贅沢かつ嬉しき夜が更けた。

投稿者 yonezawa : 17:15 | トラックバック(0)

2010年 04月 19日

おしごといくの?

pic01-4.jpg

 小学生低学年の頃だったか、例えば夕飯で食べる肉の焼き加減が判らず、ちゃんと火が入っているのかどうかいちいち親父に確認していたものだった。

 「これ食べれる?」
 「もうちょっと焼いた方がよか」
 「これは?」
 「それはもう(食べて)いい」

 この親父による“安全”を意味する言い切りがとても頼もしかった。
 いつしか、料理人を経験したこともあってか、こうした判断は個人的には得意となっている気がするのだが、現代のRちゃん、まだまだ食べ偏りがあるものの、少しずつこちらの“食べても大丈夫”発言を気にしながら食事をしている気がする。
 
 今日も一般の成人女性並の量の餃子を平らげたRちゃん。食べる早さも日々進んでいるようだ。

 「おしごといくの?」

 平日、ジャケットを羽織るとこう問われ、「いったらダメー。ダメだよー」攻勢も恒例となった。
 仕事用の鞄を抱えると、唐突に何かを注文してくる。「じっえっべっく、みるー」とDVDを催促。ご要望通り抱っこして映像を見せるものの、30秒程度で他のモノに興味を示すのだが、そのわずかの時間、立ち往生させる作戦が叶えばRちゃんはようやくバイバイしてくれる。
 玄関までズックを履いて、案の定「Rちゃんもおしごと、いくー」と一緒に外に出ようとするものだから、すかさずママに「こっちに来なさい」と一括。
 おいらの平日業務の一日は大概そうして始まっている。

 先週の冷えこみとは一転し、今日は妙に暑いぞ。
 鍋を喰っていいのか、刺身でいいのか、食べ物の選択もその都度大きく変わりそうな気候ばかり。
 S社Sさんとのサシ飯はもう3〜4年ぶりだったか?
 ふいにそうした間合いとなり、本日久方ぶりの食事の席を共にさせて頂いた。

 bambiの沖縄ライヴ・ツアー計画、着々と進行中。メンバー中3名(YY、H、S)、旅行計画スキル高すぎ。残り3名(Y、O、C)スキル低すぎ。

投稿者 yonezawa : 22:42 | トラックバック(0)

2010年 04月 18日

ゴロゴロしながらパッチン

pic01-4.jpg

 鼻づまり以外は通常のコンディションに戻ってくれたRちゃんと部屋で(彼女曰く)野球遊び。
 今のところ右でも左でも投げるし打つ。
 彼女の利き腕も知らないが、血液型もまだ知らない。

 正月に頂いた沢山のRちゃんお年玉、&入園祝いのお金を、明日には彼女名義の口座へ預金しようと整理。
 今頃まで封筒に入れたままで引き出しに仕舞われていた。ため息…。

 Rちゃんの、一応の病み上がりというコンディションを踏まえ、夕飯前には自主的にお昼寝(リビングでミッキーマウスを抱えたまま俯せで勝手にオチた)し、起きた頃お風呂に入れた。
 3歳なりに微熱で体力を使ったのだろう。
 トイレも明確に教えてくれるようになったし、やんちゃさ加減は変わらないものの、なんとか順調な成長を感じさせる姫。トイレの補助おまるも本人の希望で(お父さんと同じように!)取り付けなくなった。
 21時を回った頃、「もう遅い時間だね。寝よっか!」っと布団へと誘うと、珍しく抵抗せず、ゴロゴロしながらパッチン(リモコンもスイッチを切る音)してくれた。

 さて、ここからの時間は失速イベントの練習に宛てねばとヘッドフォンをし、正確にとれていなかったツェッペリンのやんごとなきフレーズを反復練習。
 リハはあと2,3回出来るぐらいか。4時30分に届いたメールを5時に返し、6時就寝。

投稿者 yonezawa : 18:16 | トラックバック(0)

2010年 04月 17日

スーパーカップ

pic01-3.jpg

 夕べの夜Rちゃんの微熱を知り、夜中に施した氷枕と額のヒエピタ攻勢によってか、鼻づまりこそ酷い症状ながら熱は下がった。
 しかし大事をとり、薬をもらいにいくべく午前中にママと小児科へ。

 処方された薬を素直に飲んでくれないようなので、こんな場合、目がないチョコアイス(スーパーカップ)に混ぜて食べさせるという手段をとっているようなのだが、ヨーグルトでは苦みが消えないそうで(薬を)食べさせるのに一苦労した。
 昼下がり「ならば買ってこよう」とRちゃんとお手々繋いでアイスクリーム他…の買い物に。ここのところお気に入りのピンクの雨靴にキティちゃんの赤い手袋。
 とても信じられない幼児虐待ニュースも頻繁に目にするが、子供は30代を迎えた以降授かる方がベターなのでは? というのがひとつの持論。

 それにしてもテレビ(いまだブラウン管)裏の埃の溜まりようには参る。
 画面を掃除するついでにオーディオ機器もハンディモップをかけるのだが、煩わしい埃のまとわりつき方に呆れた。

 取り溜めたニュース番組も、リアルタイム映像の内容がどんどん刷新されるので、情報が意味をなさい場合も多し。

 日本選手権で北島は初日の50メートル予選で日本新を叩き出し、おいらよりも1歳年下だった亀田父は日本ボクシング界から去った。
 家族5人を刺した男に言葉を失い、米大リーグ、エンゼルスの松井は“敵地”となったニューヨークでホームランを放ち、観客に労いを受けた。
 年内、果たして新党はいくつ誕生するのか。米軍普天間飛行場は、かつて姉が住んだこともあった徳之島へと移転するのか。

 個人的には今月、最も目が離せないのが長谷川穂積。
 「減量が過去最高にスムーズ」だと好調なコンディションをアピールするチャンピオン。今月のうちに、WBCバンタム級王者とWBOバンタム級王者が1人になる。

投稿者 yonezawa : 18:15 | トラックバック(0)

2010年 04月 4日

イラスト一色

51DV0YHQX4L._SS500_.jpg

 吉祥寺パルコでの[江口寿史サイン会]はもの凄い大盛況の様子で、Rちゃんと伺ったのだけれど、ホントにご挨拶だけのタイミングしか得られず。
 吉祥寺の駅ビル[アトレ]は、先ちゃんのイラスト一色となった。

 井の頭公園では花見真っ盛り。
 Rちゃんの写真でも撮ろうかと、公園内を散策するがあまりの人出の多さに辟易とし、小雨もぱらついたこともあり、ほんの30分程度で現地を後に。
 途中、ソフトクリームを食べる。
 Rちゃんは大好きなイチゴ味の品がなかったのでバニラを完食。
 帰宅し、公園で買ったシャボン玉セットをとにかく早くやりたいRちゃん。希望通り、速攻でバルコニーでやらせる。
 1日のスピード早し。

投稿者 yonezawa : 15:40 | トラックバック(0)

2010年 04月 3日

許可をもらい

CA3A1172-0001.JPG

 まさに結婚ラッシュ! なんだか毎週のように披露宴に行ってる感じ。
 編集部の精鋭:Iが目出度くゴールイン。
 パーティには、今をときめく人気タレントの佐々木希ちゃんも参戦し、会はさらに賑やかな彩りを放つ。希ちゃんには、このHPトップページのミュージックランダーを持ってもらい、以前グラビア撮影したことがあった。
 そのクールな出で立ちは、今でも脳裏に焼き付く。

 昨日の酒が、まだまだたっぷり体内に残っているせいもあり、今夜は軽く自粛日。
 デザイナー:Kと山手線、総武線を経由して帰途についたのだが、土曜日、新宿駅の混み具合には参る。みなさん、最終電車にあわせて飲みなさるのだろう。
 帰宅したら、深夜にもかかわらずRちゃんがたまたま目覚めており、ほんの小一時間、お遊びする機会を得られた。とても嬉しい。
 Rちゃんとの寝室は別々ながら、今夜はRちゃんに許可をもらい、同じ部屋で久々に就寝。明日はRちゃんの前髪と後ろ髪、切ってあなきゃ。

投稿者 yonezawa : 18:26 | トラックバック(0)

2010年 03月 28日

鳩にえさ

41mE%2BhppJ-L._SS500_.jpg

 「ただいまーー!」昼12時過ぎ、スーパーから帰ってきたRちゃんの大きな声で目覚めた。
 昼食に焼きうどんをいただき、Rちゃんには煮付けの魚と、野菜とキノコ類の細切れ炒め、ふりかけご飯を食べさせる。
 煮付けの魚を口に入れた際、彼女が「ん! ん!」と言って口を開けたゼスチャーで「中を見ろ」と合図しているようなので覗いたところ、取りやすい位置に小骨発見。あっ! やばい! Rちゃんごめん。「取れ!」と合図し、自ら事故の可能性を回避したRちゃん、エラい。

 「夕飯のすき焼き用の白菜を買い忘れた」とママが言うので、Rちゃんと共に小川に生息する鯉にパンをあげるついでに買い物へ外出。
 家の目の前の畑で即時販売する業者がおり、すぐ隣には野菜の自販機もあるので、スーパーよりも安価で購入出来る場合もある。
 休日の今日は簡易販売所もあるので、そちらへ立ち寄ったところ、残念ながら白菜はなかった。Rちゃん、そちらのおじちゃん、おばちゃんに「こんにちはー!」
 「可愛いねぇ〜」Rちゃん、笑顔で褒められる。
 
 スーパーへゆく前、Rちゃんと小さくちぎったパンを小川の鯉へ与えていたら、鳩がわんさか寄ってきた。ざっと10羽ほど。大きな雀のような種類の鳥も何の物怖じもせずにわらわら。
 鳩がいると躊躇せずに追いかける習性のある我が家のRちゃんは、案の定ものすごく喜び、パンを投げては鳩がこぞって奪い合い、食べる様を見て笑っているのだが、時々自分でも口いっぱいにパンを詰め込み始めたのでその姿が可笑しかった。もう爆笑。
 
 スーパーへとお手々引いて向かう。
 「あと何年、こんなたまらない雰囲気でのお散歩が出来るのだろう…」と、まだ来ぬ未来に思いをはせながら、この瞬間瞬間を瞳に心に刻んだ。

 スーパーに行けば絶対に余計なものを買ってしまうおいらなのだが、白菜に、ごま昆布、Rちゃんのヤクルトとヨーグルトと野菜ジュース他を購入。ガチャガチャでプリキュアのカードも買うことに。

 帰途の道もお手々繋いで車に気をつけてテクテク。
 「くるまがくるからあぶないんだよ」と毎日自分が言われることをオウム返しのようにアドバイスするRちゃん。

 夜中、録画してあった山田太一ドラマスペシャル『遠まわりの雨』鑑賞。独特の言葉(台詞)の連なりに懐かしさを覚えた。
 ドラマなんか滅多に見ないが、おいらの世代にはこの世界観、トーンが肌に合うようだ。
 『八日目の蝉』には期待。
http://www.nhk.or.jp/drama/semi/

投稿者 yonezawa : 00:26 | トラックバック(0)

2010年 03月 20日

風のすごさ

416KWJ5S3QL._SS500_.jpg

 伴侶が美容院へ行く間、Rちゃんと室内遊び。
 体長の具体的な成長が目に見て感じられるぐらい著しい。
 
 風船遊びやら、ボール遊びやら、ジグソー・パズルの合間に、「ハッサクちょーだい」「おちゃちょーだい」等のリクエストに応える。
 ハッサクは1人でほとんど平らげた。

 洋服を着せ替え、トイレを済ませた夕方、チャイルド・シートに乗せて、つけ麺喰いに丸長へ向かう。手にはミッキーマウスと2つのポーチを持っているRちゃん。
 バッグの中には何が入っているのか教えてくれなかった。

CA3A00000000001101.JPG

 現地着。3連休のせいなのか、この時間で丸長に空席があることが珍しい。でも待たずにラッキー。
 いつものつけ麺+特製シューマイがナイス。店のおばちゃんに「ごちそうさまでした」と、きちんと言えたRちゃん、エラい。
 
 しかし、今日の風のすごさは何だ。特に深夜。
 九州では強風によって壊れた屋根が人に直撃し、死亡事故が起きている。
 「日本海の低気圧が急速に発達しながら北東に進む影響」とのことだが、深夜の風の音が怖いぐらい。

投稿者 yonezawa : 00:44 | トラックバック(0)

2010年 03月 13日

2人っきり

japaneseimports.jpg

 午前10時過ぎには起床。5時間も寝てなかったが普通に起きた。
 今日は午前中からRちゃんと2人っきり。にわかに楽しみにしていた1日。
 Rちゃんリクエストの本を読んだり、お絵かきしたり、ジクソー・パズルなどやってたら正午に。
 Rちゃん大好物の餃子を、彼女5個、おいら6個焼き、トマト・サラダ&ふりかけご飯と併せて姫に提供!
 最近Rちゃんと一緒にご飯を食べる際、彼女はすぐにおいらの椅子の後ろの隙間に強引に割り入ってきて、その場所で口を開け「食べさせろ」というリアクションの場合がある。
 近所の同世代の子を持つ親御さんの話を伺えば、どの子もそんな感じでまだまだ落ち着いてご飯を食べてくれないと聞くので普通なのかもしれないが、落ち着きのなさが父親譲りなのかと思うと自身の遺伝子を呪うしかないところ。
 だが、まだまだ可愛い許容なので当然よしとする。

 花粉症で家の中でもマスクを着用していると、Rちゃんは「Rちゃんもするー」とマスクの箱からやにわに取り出し、着けてくれとお願いしてくる。(自身と同じサイズの)「プーさんにもつけて」と、さらにお願いしてくる。
 この3日で、自分が使うマスクを併せて7枚も消費してしまった。
 

投稿者 yonezawa : 02:13 | トラックバック(0)

2010年 02月 27日

64年のストラト

100203_1714~00001.jpg

 これまでの、すべてのbambiリハーサルを通して、個人的に最も手応えを感じた今日。
 長く封印していた64年のストラトを久方ぶりに表舞台に登場させようと、それなりの音量で鳴らしてみたところ、なつかしいファズ・サウンドが気分を高揚させてくれた。
 とても気持ちのよいリハーサルだった。バンドのテンションに感謝。

 メンバーには申し訳なかったが、本日のリハは早めに上がらせていただき、そのまま車で六本木へ。
 思いの外空いていた都心までの道中がそれなりにスムーズで、狙った駐車場もバッチリ確保出来、気分がよい。

 以前からHさんにお誘い頂いていたライヴ・ハウスへ到着。
 Hさんは、本業であられる作品の執筆だけに限らず、いつでも日本中を飛び回り、様々な分野でアグレッシヴに活動を繰り広げる素敵な才女だ。

 中へ入ると、すでに演奏は始まっていた。
 おいらが勝手に想像した音楽とは幾分傾向が違ったものの、フォーク調の可愛らしいメロウな曲を堪能した。アコギのギタリストも上手。第二部までの観客入れ替えのインターバルにおいとまし、表参道のカレーうどんで〆。

投稿者 yonezawa : 23:41 | トラックバック(0)

2010年 02月 21日

振り返る余裕

CA3A1107-0001-1.JPG

 池袋へ車を走らせた。池袋のサンシャイン通りは吉祥寺の人並みよりも多かった。
 春から通う幼稚園で使うRちゃんの手提げバッグ等が複数必要となるそう。生地から起こした手製の品を用意したいといった伴侶からの提案を受け、この地の有名(だと聞く)な生地屋さんを訪れた。
 人人人。古めかしい生地屋さんのビルにも大勢の買い物客がいることから、自分にとってまるで用事のない場所であっても大した需要がある様を知る。

 到着早々、階段の踊り場に設置してあるガチャガチャを見つけたRちゃん。
 買うまでその場を動かない。やらせてもらえるまで駄々をこね続ける。
 「Rちゃんやるんだからぁ〜! ちょっとおとうさん、はやくはやく!」
 手元の100円玉を確認すると2枚。
 「これがいいのぉ! これがいいのぉ!」と指を指し、促されるまま100円玉を挿入し、ガチャガチャ。出てきたのはキティちゃんのネーム・プレート・キーホルダーのような、思いの外寂しい品だ。
 Rちゃん、それを手に持つと、思い描いたイメージと違ったのかさして興味も持たず、おいらの持っていた手提げ袋に投げ込んだ。「いらない」
 続けてその隣に並んであったヤッターマンの品の方が欲しいと、先ほどに輪をかけた(×10倍)勢いで「ほしいほしい攻撃」が始まった。
 手持ちの100円玉はあと1枚。ところがヤッターマンの品は1回転200円。たけぇ。

 小銭を探すと50円玉が1枚と10円玉が5枚あったので、こちらを100円玉に交換してもらおうとRちゃんに一言告げ、レジに向かおうとしたら「買ってくれないのだ」と勘違いしたRちゃんが大泣き開始。さらに駄々をこね泣き出した。
 ちゃんとと説明するものの鳴き声にかき消され、一向に判ってはくれず、しかし説明は続けるしかなく、大変な興奮状態になった我が子をなんとかレジまで連れてゆき、どうにか100円玉に交換。再び、急いで買いに走った。
 ガチャガチャ。

 …ところが、出てきた品がまたしてもイメージと違うような態度を見せるRちゃん。
 「おいおい」
 出てきた品はキーホルダーの鍵のとって部分にかぶせるゴム状のカバーのような品だったので、どうもRちゃんは「サンプル写真に写っている鍵も込みで欲しいのだ」ということが理解できた。
 「帰ったら鍵をつけてあげるからね!」という言葉で、ここでの長かった一件はようやく決着をみた。

 帰宅直後、忘れないでちゃんと鍵を催促してくるので、使わない鍵を探し装着完了。Rちゃん、ここで初めて大満足。

 夕飯を食べ、お風呂に入り、リビングでゴロゴロ。やがて、今日自分が生地屋でごねて泣いちゃったことを、笑顔混じりで話し始めたRちゃん。「Rちゃん、ないちゃったね!」
 齢3歳にして、終わった今日1日の出来事を振り返る余裕をみせた我が子であった。

投稿者 yonezawa : 03:44 | トラックバック(0)

2010年 02月 13日

ゆらぎ

51cxW3DUybL._SS500_.jpg

 bambiリハーサル後も、大事をとって即帰宅。
 元気なRちゃん、しかし鼻づまり。

 45歳の頃の父親の姿を思い出す。当時おいらは12歳。
 あの頃父は、仕事で何を思い、何を目指し、どんな瞳で家族を見つめていたのか。
 今となっては知るよしもないあの頃の親父を想像してみる。
 十二指腸潰瘍になったのは今で言うストレスだったのだろうか。
 不意に意味不明の吐血をしたのは、それよりももっと後だったか。
 45歳の親父。家長と呼ぶに相応しい迫力と魅力と優しさがたくさんあった。

 アルバム発売前、来日前に思い切り来日の予習の出来る、Jeff Beckのゆらぎに心で泣こう。
http://www.youtube.com/watch?v=nwNx-SG_vr8

投稿者 yonezawa : 01:21 | トラックバック(0)

2010年 02月 11日

兆し

GBACG114.jpg

 一日中ソファでゴロゴロ。
 Rちゃんのお遊びにも横になった状態でパズルなどに付き合うものの、気がゆるむとすぐにオチる。
 体調を考慮し、大事をとって予定のリハーサルは残念ながら断念。しかし食欲は旺盛。
 Rちゃん、元気だけどやや微熱の兆しあり。

投稿者 yonezawa : 23:09 | トラックバック(0)

2010年 02月 7日

ひまわり

gogh_l.jpg

 早朝9時起床。朝食に美味しいカレーを戴きRちゃんに見送ってもらった後、午前10時からのリハーサルに参加。
 今日の18時には名古屋に到着するつもりで、本来夕方を予定していたリハーサルを午前中に移していただいていた。
 ところが急遽この予定は不測の事態でキャンセルに。
 スケジュールを調整してくださったメンバー諸氏、ホントにごめんなさい!

 午後1時までの3時間、とりあえず曲の機微を洗い直し、昨日よりは進化したサウンドだったと信じる。大先生の書く曲は深い深い。Rちゃんソングのライティングには大感激だった。名曲の匂いプンプン。

 スタジオを後にし、移動の道中でRちゃんを拾い新宿の「損保ジャパン東郷青児美術館」へ。
 現在こちらでは、相笠昌義という画家の個展が開催中。
 日常の街の風景を描いた、淡々とした空気に包まれた描写が初体験の感覚だった。
 この個展を知らせてくださった物書き人:Hさんに感謝。

 フロアには、あのゴッホの「ひまわり」やら、ゴーギャンの「アリスカンの並木路、アルル」やらが展示してあり、そのスペースはさすがに迫力強し。「ひまわり」が1点新宿にあることは、恥ずかしながらこの個展の存在に気づくまで知らなかった。
 
 そのまま新宿で映画を見るかどこで飯を喰うのか相当迷いながらも、結局買い物して帰途に。
 遅い昼食は自作のおにぎりにシーフード・ヌードルと軽め。
 夕飯は美味しいハンバーグ定食。

 Rちゃんが布団で眠りこける直前まで、ママに叱られながらも延々お遊びに徹する。おトイレも上手だったし、自分一人で上手に靴下もトレーナーも着ることが出来た今日のRちゃん、エラい!

投稿者 yonezawa : 00:11 | トラックバック(0)

2010年 01月 23日

ばんど、するんだよ

CA3A1092-0001.JPG

 19時よりbambiのリハーサルかと思い、開始の時間から逆算し早々と街へ出かけた。
 事前にRちゃんは「Rちゃんもばんど、するんだよ」と宣言していたので、彼女共々スタジオへ遊びに行くことは決まっていた。
 家電ショップでチューナーの電池、自宅で写真をプリントアウトするための印画紙を購入。結構重いが「Rちゃんもつー」と、娘は引き摺るように紙袋を持って歩いた。
 そう言えば、こちらで再発行を頼んだクレジット・カードがまだ届かないなぁ。

 寒い中、「ジュースとアイスのどちらがいい?」と伺えば、「アイス!」と明瞭な解答を示すRちゃん。
 戸外のアイス・スタンドでバニラとストロベリーのミックスを無心に頬張る彼女。
 「さて、そろそろ時間だ」と、スタジオに到着したがリハの気配無し。
 スタジオを間違えたのかと、もう1店舗のスタジオへ連絡したところ予約もされてなし。
 うっかりメールを見落としていたのか!? 今日のリハーサルがキャンセルになったことを知ったのは、ヴォーカルHちゃんに電話してからだった。
 
 さっさと気分を切り替え、行きつけのパスタ屋Hで夕飯を済ませ、次週リハーサルの旨をしっかり確認し、手帳に赤丸を記した。

 Rちゃんは来週こそ襲撃する気、満々。 

投稿者 yonezawa : 11:02 | トラックバック(0)

2010年 01月 17日

鯵フライ

51oJPFxVT9L._SS400_.jpg

 朝飯と昼飯を併用した最初の飯を午前に戴く。カレー&キャベツの千切り他。
 昼下がり、何故かスーパーの買い物につきあわないと言うRちゃん。その日その日の気分があるのだろう。日がな一日、留守番組の娘とおったん、室内遊び。

 夕飯には鯵フライと野菜の天ぷら。
 我が家では比較的珍しい揚げ物メニュー。
 唐揚げは揚げ物の大好物メニューながら、いつもと少しニュアンスの違う揚げ物は気分で食べてくれないRちゃん。しかし今日の鯵フライは綺麗に平らげてくれた。が、天ぷらは今日の段階では敬遠。

 日に日に目を見張る程、進化を感じさせる娘の言葉、行動の一つ一つが時に驚きを与える。
 夕食後、いつもの休日の夜なら一方的にこちらの手を引っ張りながら、お風呂に突進するはずなのだが、「ママとおふろはいるー」と今日の気分は違った模様。

 寝床に潜り、正月に体験したいくつかの光景の断片を突拍子もないタイミングで語ってくる、その様が愉快で可愛らしい。Rちゃん、大概面白い。

投稿者 yonezawa : 22:43 | トラックバック(0)

2010年 01月 16日

44000字

61tvnxshPlL._SS500_.jpg

 インタビュー原稿の構築に没頭。
 最終的に届いたテキストは44000字程度。

 1つの取材でこれほどのテキストの量は久々の数だと言う印象。内容は贅沢で貴重で、ある種、感動的。
 この対談原稿には、サブで「極めてロック」と命名した。
 関係者各位へ発送。そしてリターン待ち。

 予定していた新規bambiのリハーサルにはたどり着けず。無念。残念。各位ごめん。
 

投稿者 yonezawa : 18:00 | トラックバック(0)

2010年 01月 11日

12時間ぐらい

lovera2.gif

 成人の日で休日。
 今年初取材となる明日の対談準備を施し、録音機材のチェック。
 ICレコーダーと併用し、一応MDでも抑えで音声をセーブしてきたが、この作業もそろそろ終焉に向かいそうな様相。
 ICレコーダーの性能は素晴らしく、スタジオで奏でるバンド・サウンドにマイクを向けるだけで、それなりの分離を得たクオリティで録音出来る。
 
 自宅で1日を過ごすうち、大半はRちゃんとのお遊びの時間。
 風船を打ち合ったり、(ポスターを丸めた)バットで野球ごっこ、バランス・ボールでジャンプ、プリキュアのジグソーパズル、ミッキーマウスのジグソーパズル、折り紙、積み木遊び、かくれんぼ等々、やれること山積み。
 無尽蔵な子供の体力ながら、風呂上がりにリビングに突っ伏したかと思ったら、そのまますやすや寝息をかいた。
 珍しく、Rちゃんはそのまま12時間ぐらい眠り続けた。

投稿者 yonezawa : 04:07 | トラックバック(0)

2010年 01月 10日

プリントアウト

CA3A1081-0001.JPG

 正月の写真を自宅でプリントアウトしていたら、印画紙がなくなった。
 インクジェットで用紙に印刷する手法だと、なんだか生理的にどうにもしっくりこないところがある。
 耐久性というか、昔の100年プリントの質感のような持続が可能なのか懐疑的だ。
 と言っても、印刷された写真のクオリティは、これまでのプリントしてきた写真と比べても遜色はないのだが。
 おいらが生まれる以前の、50年以上昔の親・親戚の写真も、モノクロではあるが大した劣化もなくいつでも閲覧可能だ。
 印画紙の枚数あるだけ、先に親戚各位にと思い、せっせとプリントしていたところ即刻紙がなくなった。
 インクは3Cを補填した。
 このインク代もバカにならない。「デジカメプリント激安10円」「1円 高品質デジカメプリント」とかの方が経済的なのかも。
 そちらの情報も調べつくさねばと思いながらも、2の次になってしまうプライベートな作業。10月のあの景色は、親戚各位のみなさんも早く観たいだろうに。しばしの猶予を。

投稿者 yonezawa : 04:06 | トラックバック(0)

2010年 01月 9日

野暮用

marucyo.jpg

 荻窪でつけ麺を喰う前、渋谷での野暮用に。
 Rちゃんによって「ポキっ」と折られてしまったミニピン・コードの修理をお願いするべく久々にESPへ。
 本人にしたら初対面の成人男性:Iちゃんを前に、少し人見知り気味のRちゃん。
 
 お手々繫いで渋谷の街を歩く最中、Rちゃんは大きな声で歌を歌った。先頃、とあるマイスペースのサイトで覚えた曲だ。
 路地に入り込み、仕込み中の酒場でKで、AとRちゃん、初遭遇。
 
ice.jpg

 渋谷マークシティ徘徊中、「これ!これ!」と、アイスクリームショップ:コールド・ストーン・クリーマリーを見つけてしまったRちゃん。どうしてもチョコレートを食べる! ときかない。
 やむなく1個購入させられ、店員の方々には店頭で歌を歌ってもらった。そんなシステムのあるお店。
 どうしても自分でスプーンを使って食べるというRちゃんだが、ジャケットの袖辺りにチョコを落としてしまいそうでヒヤヒヤ。
 回避しようとすればするほど嫌がるRちゃん。もう大変。
 案の定、服につきそうになったチョコを「あ! 危ない!」と避けようとしたところ、残った1/3が床に落下。「ほらRちゃん、落ちちゃったたじゃん! まったくもぉー」
 呆然とするRちゃんも苦笑いで諦めた。

 気がつけば、つけ麺屋の営業ギリの時間に。
 少し焦って荻窪方面を目指し、最後の客となりながらもなんとか入店が叶った。今日は15年ぶりぐらいだったか、大盛りにチャレンジ。

投稿者 yonezawa : 04:05 | トラックバック(0)

2010年 01月 2日

たらば蟹

 Rちゃんとの壮絶な風船ラリーの最中、予定通りネット注文していた、たらば蟹が到着。
 まだ凍っている。本来なら気持ちは毛蟹派ながら、自宅で自ら剥くケースならば、もたつかないたらばがベストだと個人的には認識している。
 2人の母を招き、煮物に刺身に白菜とロースハムベースのサラダ蟹他…を夕飯の主要食材に選んだ。

aac01371.jpg

 夕方前、Rちゃんが一人お部屋でお遊び中に、せっせと煮物用の野菜の切り出しと、半解凍状態になった蟹の甲羅剥きを開始。

 日常、まず使うことのない出刃包丁がこんな時に欲しくてたまらなくなる。
 刃こぼれしないよう甲羅のポイントに刃を充て、ザクリと切って強引に剥けば、バナナ大の大きな中身がゴツンと取り出された。実に気持ちがよい。
 やがて結構な量の蟹をさばき終え、感覚のなくなったような手のひらをみると、小さくだが3カ所、蟹のトゲで切ってしまったと思しき傷を発見。
 蟹との格闘はこのぐらいのリスクは当たり前か。
 数分後、大量の蟹の身だけが大皿に盛られた。

 「母2人は只只喰うだけの夕飯」という、今年最初の狙い達成。第三者が蟹をさばいてくれるほど贅沢なことはない! と言う一つの認識がある。

%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A8.jpg

 生前親父の友だった銘酒(芋焼酎)名月を戴きながら、上手くできた煮物他の食卓を彩る晩飯に舌鼓。大勢で食う飯がより旨味に拍車をかけ、語りあう内容が愉快で終始爆笑。益々料理が美味くなる晩餐が嬉しい。
 ラーメンなら忘れずに携帯で撮影するところ、最も撮るべき今日の料理をすっかり撮りそびれてしまった。新春大笑いの夜更け。

投稿者 yonezawa : 15:20 | トラックバック(0)

2009年 12月 31日

おやすみ、Rちゃん

 昨年偶然知り合い、初対面にも関わらず何から何までお世話になった水俣のHちゃんより、どかんとひものやらサーモンやら、高級魚類のお歳暮が到着。
 現地滞在中、あれほどお世話になりながら、さらにダメ押しの贈り物まで賜り大恐縮。
 Hちゃんに即刻御礼のお電話。品格ある人格者との出会いが己の宝となった。Hちゃん感謝!
 
 昼過ぎ浅草を目指し、都内を走らせると空き具合が素晴らしい。
 あっと言う間に現地に到着し、浅草寺まで散策。

 大晦日の午後、さぞ激混みかと想像していたが、思いの他人通りはノーマルな混み具合で、世間の不況の風をこの現象にも感じたりしていた。

515G3r2YIuL._SS500_.jpg

 早めの夕飯で飛び込んだ鰻屋のおばちゃんが「去年はこの時間、ズラっと列をなしていたんですけどねぇ」と、例年に比べ閑古鳥の現状を嘆いていた。
 浅草寺のすぐ裏の老舗の店にありながら、そのまま即入店出来たのだった。注文の品のスピードも早かった。

 帰宅し、今年Rちゃんとの最後のお風呂。「おったんとおふろはいるー!」

 今日1日だけは無礼講とばかり、深夜0時の時報をRちゃんも聴けるかのか? っと思いながら、お布団の上でゴロゴロさせていたが、わずかあと20分前になって彼女の瞳がしっかり閉じられてしまった。
 おやすみ、Rちゃん!

 今年お世話になった皆々様、来年もより健康でご多幸多き年になりますように。

投稿者 yonezawa : 10:29 | トラックバック(0)

2009年 12月 30日

すき焼き

Image176.jpg

 明け方就寝。午前10時起床。
 午後、羽田空港に義理母を迎えにゆく。今日も首都高は空き空き。
 行きも帰りも1時間かからない。都内が日々こうだとどれだけ気分も違い、時間を有効に使えることだろうか。
 帰宅し、晩飯の準備まで急激に睡魔に襲われ、「10分間だけ床に…」と思ったら、しっかり1時間30分も寝てしまっていた。
 来年の目標は基本的に眠気に逆らわない生活を目指そう。
 
 夕飯のすき焼きを爆喰い。
 久々の割り下は、食べ始めた後半に味が決まりだした。Nから戴いた四国の出し醤油が活躍。
 Rちゃん、休日のお風呂の友は必ずおったんご指名なのにも関わらず、今回は自らの意志でおばあちゃんを指名。
 上京したおばあちゃん2人への気遣いなのか本能なのか。

投稿者 yonezawa : 03:12 | トラックバック(0)

2009年 12月 6日

明日3回目

5L500_.jpg
 
 明日はRちゃん3回目の誕生日。彼女のプレゼントを買いに街へ。
 訪れた吉祥寺の街の、人の多さといったら凄まじかった。もう師走の景色。
 行く店行く店で直感のように「(単なる)小箱」とか「スタンプ・セット」とか、瞬時に欲しい品が確定するRちゃん。そこには吟味とか悩みという言葉は一切ない。
 「ホントにこれでいいの?」と問えば「うん、これでいい!」ときっぱり。
 店を変え、他のグッズ・ショップを覗くと速攻でピンクの財布が彼女の瞳に飛び込んできた。
 「これー!」と言って、勝手にレジに持ってゆくRちゃん(笑)。
 「よし! じゃあこれにしよう!」と誕生日プレゼントがすぐに確定した。
 「帰ってケーキも食べる?」「うん、たべるー!」
 スーパーで夕飯の買い物を済ませ、自分の靴も衝動買いしたりしながら帰途につく間に姫は爆睡。随分歩いたので疲れたのだろう。
 
 帰宅して、即ご飯を炊いた。タマネギと人参をアッシュしてミンチと合え、卵を落としてパン粉等を混ぜ合わせ、こねくり、あたり(味)付け。
 もやしと韮、冷蔵庫にあったハムの残りを細かく切り、塩こしょうだけで炒めた付け合わせに、キャベツの千切り。おまけにもずく酢。

 Rちゃんもお腹が減っていたのだろう。三輪車でキッチンにやってきて椅子の上に立ち上がり、Rちゃん専用の皿に盛ったトマトを全部その場で平らげた。
 食卓に座って食べるハンバーグもペロっと早い早い。ほうれん草のおひたしもきれいに食べ干し、おにぎりでフィニッシュ。
 ケーキをいただく時にはハイビジョンカメラで撮影。ブルーレイにはRちゃんの動画しか収録されていない。

 夕飯1時間後にお風呂へ。入る前に風呂場で前髪を少し切ってあげた。年末年始に待望の再会を果たす、おばあちゃんとの準備は万端。
 人生観を大きく変えられてから、丁度丸3年が経過した。

投稿者 yonezawa : 00:53 | トラックバック(0)

2009年 12月 5日

「高い高い」を数回

karembeu.jpg

 「そろそろ大掃除をせねばなぁ…」と思いながらも、録画したどうでもいい映像を観ていると、やがて眠気に襲われ、なかなかスイッチが入らない。
 それでも午後には掃除機等を収納している物置を全部ひっくり返し、廃棄するモノと整理するものを仕分け。これも話題の仕分けの一種。
 
 「こんなところにこんな書籍を収納していたのか!」等、多分整理する度に思っているだのろうが、片付けは人生につきまとう永遠の修行のようなもの。
 リビングと廊下の狭間にある収納物置故、リビングのドアと物置のドアは同時に開けられない。
 その切迫したスペースのドアを、Rちゃんが何度も何度も往復し、プーさんやらワンワンのぬいぐるみを持ってきたり、おいらのやることと同じことをいちいち隣でやろうとするものだから、仕事が全然捗らないので、そのうち作業の方がどうでもいいという気持ちになってきた。
 作業は取り止め。もはや重量的に限界に近い「高い高い」を数回やらされた。

投稿者 yonezawa : 01:31 | トラックバック(0)

2009年 12月 4日

計画

51QnepgSziL._SS500_.jpg

 誕生日プレゼントに伴侶&Rちゃんから貰ったマフラーを、Rちゃんが部屋に入ってくる度に「はい、ぷれぜんと!」と言って、一々持ち上げて渡してくれる。
 嬉しさ何十倍。何度でも「Rちゃんありがとう!」を繰り返す日々。

 今月の地方遠征行事、都内での打ち上げ、そして年末年始の大イベント構想を一人部屋で構成中。
 時期優先で、良き公演、イベント、ライヴという探し方なので、なかなか悩むところ。
 狙った演者、ミュージシャンは地方でやってるか、来日前だったり。

 親戚関係の宿泊、帰途までの距離、各々のスケジュールをすりあわせるのが仕事並の大作業。しかし、これほど重要で楽しみな年末年始は初めてかもしれない。
 取り急ぎ、関係者各位のみなさま、愉快な年末年始を極力演出するべく、考え尽くしますのでおつきあいのほどを。

投稿者 yonezawa : 12:41 | トラックバック(0)

2009年 11月 29日

灯火

Prince_Skyline_S50_1500_Deluxe_001.jpg
 
 見たい映画も読みたい本も聴きたい音源も手つかず。
 寝る時間の確保と必要な資料集めに時間が費やされ、ギターを弾くことも叶わなかったのが、この数週間という感じ。
 業務が怒濤となれば部屋の片付けもおざなりになってしまい、もう収拾のつかない事態に。
 Rちゃんと過ごせた1日が心にほのかな灯火を照らしてくれる。

投稿者 yonezawa : 19:14 | トラックバック(0)

2009年 11月 23日

Michael Jackson THIS IS IT

tii_01.jpg

 周りの仲間、諸先輩方に揃って「よねちゃんは絶対に観た方がいいよ。」「観た? まだなら観た方がいいぞ。」「米澤くんは私より見る目がきびしいと思いますが、女性ギタリスト、オリアンティ・パナガリス(あとで調べた)、すごくよかったです。」等の有り難きメッセージを戴いた。
 
 まぁここのところ劇場へ行くタイミングを逸する日々にあったが、本日ようやく鑑賞する機会を得た。
 Rちゃんが上映時間の2時間近くもつのか懸念されたが、結果、基本的に周りの迷惑になるようなこともなく3回(軽く劇場外に出る)の息抜き程度で無事鑑賞出来た。
 
 勿体ない。
 まったくもって勿体ない。
 これほどの恐ろしい才能が逝ってしまったことが、世界中の多くの人々の気持ち同様に口惜しくてならない。
 本番のテンションより7〜8割のウォーミングアップした程度の力なのかもしれないが、1シーンも見逃したくないような興味深き映像ばかりが矢継ぎ早に映し出された。
  
 Nさんの事前メールで知った女性ギタリスト:オリアンティ・パナガリスが、なるほど、かなりカッコいい。
 彼女のことはまったく知らなかったが、一発で虜にさせるビジュアルと技量。素晴らしかった。紛れもない世界一の演奏とパフォーマンス。
 マイケルは勿論偉大だが、あのツアーに招かれた連中の顔ぶれも映画の醍醐味と言えた。
 
 マイケル・ジャクソンだと、まずはジャクソン5時代の楽曲が好きだ。
 これからもあのグループの曲はカヴァーでやりたいぐらい。
 popスター以降のソロのマイケルには、一般の人よりも少しだけ多くの興味を抱くぐらいの認識でいたように思うが、亡くなってしまうとその存在が自分の中でもいかに大きかったのかを知った。
 USA for AFRICA We Are The Worldのレコーディング時、演奏する参加ミュージシャンもすごかったし、クインシーの担った部分に、日本人は初めて音楽プロデュースという意味を見出したのではなかろうか。

 また、これほど世界中にダンスをするプロフェッショナルな人間が溢れ返っているにも関わらず、最もマイケル・ジャクソンのパフォーマンスが最も見たいという欲望を抱かせることからも、彼のスキルはやっぱり頂点だと感じてしまうのだった。

 凄い人間だった。それしか言葉が出てこない。

投稿者 yonezawa : 11:50 | トラックバック(0)

2009年 11月 15日

Far From Perfect

7531.jpg

 朝イチ起床とはいかなかったものの二日酔いにはならず、きちんと午前中に起床し、昼過ぎには神社へ赴いた。

7534.jpg

 この年になって、初めてこうした行事の内容をじっくり知ることとなるのだから面白い。

7532.jpg

 綺麗な余所行きのお洋服を着せられ、どこへ何しにいくのか理解していないRちゃんは、枯れ葉の積もった境内を元気に飛び跳ねている。
 清水で手を洗い、お賽銭を入れて健康安全を、神様と星になった親父にお祈り。
 「すべての仲間、家族、身内が特に元気でいられますように──」
 彼女の瞳のその先に飛び込んできたのは、テキ屋のおじさんが露天で売っているスティッチの風船。
 一目散に突進したRちゃん。買うまで意地でも動かなくなった。

7533.jpg

投稿者 yonezawa : 00:26 | トラックバック(0)

2009年 11月 1日

はろいん

ren1.jpg

 終日家から出ず。
 プライベートの案件をさばきながら、対談家原稿のリライト作業。

 先日、Rちゃんはハロウィンのパーティで仮装する予定だった。
 あらかじめ、キュートなミニーちゃんの衣装を用意し、本人もとても楽しみにしていたのだが、パーティ前日が発熱後のコンディションとなってしまい、やむなく断念してしまった。
 「はろいんいくんだよぉ。はろいん」と語っていたRちゃんの言葉を思い出す度に胸が痛い。

 明日、幼稚園の面接を控えるRちゃん。可愛らしいよそ行きのお洋服も新調。
 激美味炊き込みご飯を夕飯に戴いた後、お風呂。髪の毛を乾かした後、綿棒でパーフェクトにお鼻のお掃除。
 
 自分の名前もおったんの名前もママの名前も大好物の品もきちんと答えられるRちゃん。明日は自分なりにナチュラルな元気、出してみてね。

 そして明日は人生初の長野遠征。
 現地でギター弾く。Bambiでギター弾く。『俄』のレパートリーも弾く。

投稿者 yonezawa : 19:30 | トラックバック(0)

2009年 10月 31日

ん… ん…

ren2.jpg

 昼食に自家製餃子定食を喰っていると、先に自分の分を食べ干した隣のRちゃんが、「ん… ん…」と言って父親分の餃子を指さしている。
 「それ、よこせよ…それ、よこせよ…」そう彼女は言っているのだ。
 45年近くも生きているので、食事の場合のご飯とおかずのバランス比率には自信があるところ。なのでこの餃子をRちゃんに差し上げてしまうと、その均衡は大きく崩れてしまうことになる。
 しかしながら要求が通るまで「ん… ん…」の要求は変わらない。
 渋々残りの餃子を半分に切り分け、要求通り姫のお口へ丁寧に上納。瞬間パパはご馳走さまで腹八分。

 数日ぶりにRちゃんとお風呂。
 人の子の成長ほど早く感じるものはないが、自分の子も例外でないことを知る。
 日に日に伸びてくる手足に感心し、驚きながら自分よりも大事な命を抱きかかえ、綺麗に洗い流す。その際のRちゃんは、いたずらすることしか考えていない。

 明日はもう1個、おいらの分の餃子を余計に食べてもらおうかな。

投稿者 yonezawa : 19:30 | トラックバック(0)

2009年 10月 25日

鼻風邪

41TQHGAP6QL._SS500_.jpg

 伴侶発熱。明日、デザインをお願いしていた最重要デザイナーの1人:Tちゃんもインフルエンザでダウン。
 Rちゃんも鼻風邪全開で困った。
 数分おきにくしゃみを繰り替えすRちゃんの鼻水を盤石の体制で拭き取る1日。
 鼻以外はいつもとなんら変わらRちゃんながら、呼吸が苦しそうなのでこちらの胸が痛い。
 
 昼飯にはチャーハン、トマト、豆腐の味噌汁。
 夕飯までポニョとウルトラマンを見ながらRちゃんと楽しい1日を部屋で過ごす。
 近々、幼稚園の面接がある故、夕方、お風呂場でRちゃんの後ろ髪と前髪の断髪。
 この作業も生まれてからずっとおいらの仕事。散髪は己ではイケてると自覚し始めている。
 
 ところが数秒もじっとしていない彼女の髪を切ると言う作業は、プロの美容師でも相当厳しかろうと思われる。
 一カット一カット「じっとしてて!」の、ほとんど馬の耳に念仏の説得を繰り返しながら、瞬時に切り分ける長さを把握し、風呂場の床にぺたりと尻をついてなんとかどうにか切り終える。
 Rちゃん、よく頑張りました。さっぱりしたでしょ? 
 お洋服の脱衣はめちゃめちゃながら一応合格。2人でそのまま入浴。
 風呂上がりにドライヤーで乾かした彼女の髪の仕上がり感はなかなかのもの。 

 夕飯にはRちゃん大好物の唐揚げ定食、他。
 ほんの少し微熱もあったRちゃんだったが、大人の女性並の量をペロリと平らげてくれたので安心した。

 お鼻でまともに呼吸が出来ず苦しそう。そのせいか、就寝時間はいつもより早めの22時頃(パパがいる日は寝る時間がもっと遅い)、寝室のテレビをパッチン(消)したRちゃん。
 おやすみなさい。

投稿者 yonezawa : 16:12 | トラックバック(0)

2009年 10月 4日

そろそろ着手

41kUuiR0MAL._SS400_.jpg

 いい加減弾かないことには始まらなかろうと、11月、目黒ブルースアレイで20分間だけLED ZEPPELINを弾く「失速ライヴ」での曲をゆったり確認。
 しかしヘタしたら40年ぐらい経過しているこのバンドの曲を聴いているのだが、弾けば弾くほど恐ろしい発見があり、バンドの化学反応で起きた奇跡だとしても、ジミー・ペイジという人物の創造した閃きなり創作には格が違うとしか言いようがない。
 今日も舌を巻いた。舌を巻くのは中学時代から続いている。
 手癖のソロにしても、なんと言ばいいのか…風格があり、「そのフレーズこそ正解!」と言う、ベストのマッチングを流れにメロディに感じるのである。
 ONE AND ONLYの存在になるはすだ。

 そのライヴの前に控えるBambiの長野ライヴ。こちらもそろそろ着手せねばなりません。

投稿者 yonezawa : 10:48 | トラックバック(0)

2009年 09月 23日

びっくぼーる

200644959.jpg 200644960.jpg

 ここしばらくはウルトラマン各位に遭遇出来る機会がないようなので、ネット・サーフィンし、日の出から浅草までの船旅を決意。特に意味はない。
 船初体験のRちゃんをCCD映像と一眼レフカメラに収めたかっただけ。
 周りの風景など見る余裕も意識もなく、移動の電車の中からおいらはレンズを覗きっぱなし。
 仕事柄なのか、彼女の背景にはそれなりのベストのタイミングが来るまで調整しながらの特写だ。
 どこをどう走ったのか道中の景色など何も覚えちゃいない。
 
 久々に訪れた浅草寺には観光客がわんさか。さすが休日。
 地下鉄の駅から道路を渡ったお茶屋で食べた抹茶ソフトクリームが思いの外美味く、Rちゃんの分から(彼女で1個は多すぎるので)1/4ほどは戴いた。甘いものは滅多に食べない自分が珍しい。

 徒歩で仲店通りを散策。
 Rちゃんの引いたおみくじは「凶」だったのでなかったことに。

 テキ屋では、300円で限度5個のビックリボール掬い。つまり、金魚すくいのビックリボール版。Rちゃんはやはり真っ先にブルーを選んだ。
 ビックリボールと言ってもかなりデコボコの品なので、きっと商品にならない物を安く仕入れこうした景品に使っているとみた。
 それにしてもこの街の匂いや景観は、道頓堀なり宗右衛門町なりの、関西の繁華街風情にそっくり。

 帰途の電車内で突風のような睡魔に襲われ、やにわに瞳を閉じたおいら。すかさず「パパ、ねんねしたよ」と母親に知らせるRちゃんの声を遠く聴いた端に、本気で完全に10分間オチた。
 自覚症状のなかったパパ(おいら)だったが、えらくお疲れだったようだ。

投稿者 yonezawa : 10:36 | トラックバック(0)

2009年 09月 21日

明らかに100円玉

51YCAXB5PRL._SS500_.jpg

 駐車場横の瓶の向こうに生い茂る、憎々しい木々の木くずが車体に降り注ぐせいで、季節によっては洗車しても翌日になると意味がない状態となる。もう何年も諦め状態。
 にわかな掃除しかやっていなかった昨今の状態もあり、あまりに野ざらし状態を続けていた車体を久々に磨こうと本格的な洗車へ意識を駆り立てた。
 
 いつもの広いセルフの洗車広場へ行くのだが、道路を隔てた側にあったはずの大型カー用品屋が消えており、そのスペースはいつの間にか車のディーラーに変わっていた。
 一人せっせと水をかけた車体にブラシでゴシゴシ泡立てる。

 小学生の頃、車掃除を手伝い、親父に褒めてもらえるのが嬉しかった。
 今は誰も褒めてはくれないが、一人黙々と作業を進行。つい30分ほど前に別れたRちゃんが、近くのスーパーから帰ってきた矢先、父の姿が見えたその場所から「おった〜ん!」と駆け寄ってくる。
 これ以上の至福はこの世になかろうと思いながら、最後の水かけ。

 マットを退かし、車内の掃除機がけを行った際、明らかに100円玉と思われるコインを吸い込んでしまい、もの凄く後悔の念にとらわれたおいら。

投稿者 yonezawa : 11:37 | トラックバック(0)

2009年 09月 19日

Bunkamuraオーチャードホール

51pFD1I4F9L._SS500_.jpg

 先だって発売された、ジェイク・シマブクロのライヴ国内盤ジャケットを描いた漫画家:谷口ジローさんと会場入り。
 ジェイク・シマブクロ in Bunkamuraオーチャードホールへ。

 ホールは超満員。
 ツアー中日の頃合いで、演奏的にもまさに脂ののった完璧な技量と色気の炸裂する申し分のないコンサートだ。
 たった一人で2時間以上のステージングをこなす舞台演出には、今回、スクリーン、CCDカメラを駆使したジェイク。
 アットホームな中に、針の穴を通すような繊細なリズムとメロディの機微。とにかく圧巻としか言いようがない。
 今回、初めてジェイクの(ガット)ギター・プレイも拝聴したが、そのスキルには嫉妬を抱くほど。見事。さすが。舌を巻いた。

 終演後、大勢の関係者が待ちわびる中、控え室にジェイク登場。
 ジェイクは谷口さんの描かれたジャケット原画を持参し、記念撮影の後にサインを戴いた。谷口さんも英語版のご自身のサイン入りコミックを贈呈。全編英語フキダシのコミックスにジェイクご満悦。
 冷静にコンサートの出来を確認するジェイクに、おいらは感じたままの印象を伝える。彼と同じ時代に生き、同じ音楽を共有出来る幸運に感謝しながら控え室を後に。

 今後彼は、国内ツアーのわずかな合間にも渡仏し、異国でのライヴを控えているそうだ。
 世界有数のこれ以上考えられないミュージシャンの一人:ジェイク・シマブクロ。今日も世界へ邁進中。 

投稿者 yonezawa : 14:48 | トラックバック(0)

2009年 09月 13日

若宮公園

61qHd8gzpkL._SS500_.jpg

 デザイニングスタジオ:ジェニアロイド
http://genia.blog20.fc2.com/ 
 の代表:Kより拝受したウルトラマン情報に乗っかり、まだまだ日の高い夕方、神楽坂へ。
 車を駐め徒歩で若宮公園へ。入場30分前にはすでに地元の家族連れの方々が列をなしていた。
 ネットで見ると毎年(少なくと