<script type="text/javascript" language="javascript">

2019年 11月 3日

bambi in 渋谷ギルティ 帝京大医学部軽音楽部OBライブ

 ずるずると明け方まで起きており、予定の時間に起きられず完全に寝坊。
 bambi in 渋谷ギルティの場へ急ぐ。

 今日は、bambiが初参加する帝京大医学部軽音楽部OBライブ。
 到着した11時過ぎに即リハーサル。坂道登ってくたくたで、オレ機嫌悪し。
 リハを終えたナイスタイミングで13時からの映画「マチネの終わりに」が観賞なる。さして予備知識もないまま、ただクラシックギタリストが主軸の映画だと製作当初から漏れ伝わっていた映画だったので、ふんわり気にはなっていた映画だ。

 「原作は、芥川賞作家・平野啓一郎の代表作「マチネの終わりに」。ラブストーリーでありながら、人生の苦悩、世界の分断や対立といったテーマを織り交ぜ、登場人物たちの心情の変化を緻密に描き出し、大きな話題を生んだ。」といったのがオフィシャルの紹介文。

 蒔野聡史(福山雅治)のマネージャーを演じた桜井ユキの存在が、本作のフックを興味深いステージに押し上げた要因ともなって、俄に楽しめた佳作。

 ライヴはオンタイムでスタート。リラックスしたいつものムードの中、予定のメニューをこなし、近場の焼き肉屋で身内乾杯。最後の打ち上げにはKと初のMも来てくれ、三次会はまたしても(別メンツでも)焼き肉屋。ギターを2本かかえる深夜、雨が非常に鬱陶しい。

投稿者 yonezawa : 2019年11月03日 17:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: