2019年 06月 30日

キッザニア

 Rは友達とキッザニア。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 29日

レコーディング&居酒屋 

 レコーディング&居酒屋 

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 28日

鮨とゴボチ

 Rちゃんに鮨とゴボチの土産。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 27日

帰国

 A帰国。KとSS

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 26日

大先輩Sさん

 17時30分、Kさん、Sさん、Oらと数年ぶりの再会となった大先輩Sさんを囲んで一杯。
 荒木町ワインバーへ。Kちゃん合流。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 25日

ハンバーグ定食

 Nちゃんと徒歩でHへ。初訪問のゴールデン街Sでハンバーグ定食を食うオレ。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 24日

回れた

 Uと夕飯 in 神保町。新宿へ出てゴールデン街L、BR、三丁目Sを経由で終電間際に帰途に。よく回れたものだ。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 23日

こもり

 Rは午前中習字の塾へ。父、終日こもりっぱなし。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 22日

レコーディング

 bambiレコーディング2日目。渋谷ゼロスタジオ。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 21日

◎内容

 小籠包が名物だと云うジンディンロウ恵比寿本店は評判通り。
 確かに小籠包の美味さは第三者に話したくなる◎内容。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 20日

職人Tさん

 銀座のランチに誘われ、ブレッツカフェクレープリーへ。ガレットの発祥地、フランス・ブルターニュ伝統の絶品ガレットを、リンゴの微発泡酒シードル、オーガニックワインと共にご堪能───とかいう店。初体験。ガレットにはそば粉が入っているそうなので、小麦粉のクレープに包んでもらった。

 夜、しらす食堂二万匹には二回目の訪問。Kちゃんと2人で檸檬サワーと芋焼酎。
 Kちゃんを見送り、「S」へ顔出し。
 のち、23時に仕事を終えた職人Tさんを誘って隣の居酒屋へ。一杯やって再び「S」へ戻り、店に大将をお送りして帰途に。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 19日

鉄板

 ボクサー井岡4階級制覇。素晴らしい。
 麻布十番ばり博多は大変好みの居酒屋で、本日はKさん、IKの3人会。
 冷え冷えの塩かけ生ピーマンと骨付きチキンの美味さたるや、もう鉄板。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 18日

試写

 映画『あなたの名前を呼べたなら』試写鑑賞。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 17日

今週内予定

 午前中、小一時間、混沌としながらもG.ソロの創作。結局、フレーズやメロディは自然な流れをつかめるかどうか。
 御茶ノ水駅前のギター・プラネットにて、再び2本(黒&緑)のFender Cyclone試奏。
 黒のCycloneは、先だって購入した機種とまったく同じスペックの色違い。鳴りもほとんど同じといった感触。
 緑も弾いたが、こちらは純正に近いスペック。前回に続き、バンマスの意向により黒のCyclone、購入決定。
 調整があるので、引き上げは今週内予定。

投稿者 yonezawa : 17:20 | トラックバック(0)

2019年 06月 16日

宿題

 午前の、娘の習い事の間、部屋の片付け他あれこれ。大汗かいてシャワーでスッキリ。
 G.ソロの宿題、考えなきゃなぁ〜。夕方以降、22時近くに娘の送り迎え。

投稿者 yonezawa : 16:33 | トラックバック(0)

2019年 06月 15日

レコーディング2日目

 早朝午前6時に機材をピックアップして頂いた。1時間ほど仮眠し、土曜にやるべき案件をせっせと片付ける。

 昼前、品数沢山の昼食を娘と2人で頂き、身支度してレコーディングスタジオへ。

 bambiレコーディング2日目。
 予定してあった楽曲数以上のバッキング・ギターのダビングまで収録出来、少なくともここまでは、まずまずのペースだろうか。懸案のソロの宿題を考えるとまだまだ先は長し……ながら。 

投稿者 yonezawa : 16:32 | トラックバック(0)

2019年 06月 14日

メッセージ

 ちゃんと睡眠時間を取ったハズなのに、昼下がりの異様な眠気は一体何なんだろう。
 前々から気になっていたスタンド鮨屋には入らず、隣の某店でメシおかわりする夕飯。

 「何時に帰ってくるの?」っと、スマホを所有してから時折娘からメッセージが入るので、呑まないまま彼女の塾終わりに併せての帰宅を目指した。  

投稿者 yonezawa : 16:30 | トラックバック(0)

2019年 06月 13日

写真集

 Guamで撮ったHの挙式、披露宴写真をDVD2枚に収納。カットを吟味しつつ、ネットでダイレクトに構築出来る写真集を作成。親族の方々分含めて3冊ネット発注した。
 Masterの素材は2枚のDVDと、スマホのSnapShotはCD−Rにセーブして郵送済。
 
 夜、漫画家:Y氏会食のため、Oと予約の店へ。
 打ち合わせ後、一旦神保町へ戻り、pで一杯。

投稿者 yonezawa : 19:56 | トラックバック(0)

2019年 06月 12日

旅の疲れ

 仕事明けに、SI社M氏より連絡頂き、初のパキスタン料理へ。
 スパーシーな料理を頂き、2人でワインを1本半程度呑んだだけだが、帰途のバスでは完全にオチていた。酔いとは酒量だけにあらず。旅の疲れが今頃出たのか。

投稿者 yonezawa : 19:55 | トラックバック(0)

2019年 06月 11日

伊藤蘭

 大量のGuam写真、色味調整を少しだけ行う。気が遠くなる作業。

 昼下がり、M社:Nさん打ち合わせで90分程度の説明を伺い、諸々の書類に、署名捺印の嵐。

 夕方、DOME CITY HALLへ。
 41年ぶりの音楽活動再開という、元キャンディーズ:ランちゃん(伊藤蘭)のソロ・コンサートの証人になるべく、チケットは関係者に早々と手配頂いていた。
 1978年4月、後楽園球場のステージを最後にキャンディーズは解散。先月、ソロデビューアルバム「My Bouquet」をリリースしての、本日、東阪ライヴ初日となった模様。
 
 KさんとHでメシ。文京区のジャズBar:ROUNDでTと合流し、後輩のモノマネタレントだと云うYくんと3人で梯子酒へ。
 始発時、わ蔵でラーメン食ってしまった。

投稿者 yonezawa : 19:53 | トラックバック(0)

2019年 06月 10日

グアム3

9時起床。
11:50に迎えに来てくれたJと街中の大型ショッピングモールで、タコスランチ。
アイスティーが、気持ち甘い。
目当てのギターショップ・アメリカン・ギターが残念ながら定休日で、結局、この地のギターとの遭遇は叶わず。無念。

その足でエアポートまで送ってくれたJ。今回の旅は彼無しではかなり退屈なものとなっていただろう。
結局、最後までチップを受け取らなかった彼には感謝するのみ。

さて、ゲートイン前にやはり水を没収されてしまう。知ってはいるものの、やはり解せん。腹が立つので二口だけ飲んで破棄。もうしかし、同じ検査をもう一度やることに。二重に解せん。

定刻より50分も遅れているユナイテッド機のフライトまでおよそ4時間の待機となる。

免税店、売店近くのベンチで1時間仮眠。
12ゲート近くに移動して、やっと離陸まで残り1時30分程に。緑茶を飲んでローミングでWi-Fiを入手。スマホしかいじる術がなし。
 定刻より50分遅れて離陸。

 21時前に成田国際空港着。5分後には出発の新宿駅西口行き高速バスで雨の中の首都高走る。

投稿者 yonezawa : 19:51 | トラックバック(0)

2019年 06月 9日

グアム2

新調した一眼レフカメラを抱え、9:15のロビー集合。両家ご家族、関係者らとバスでチャペルへ。
KHとなった新婦の晴れ姿の証人となるべく、予定通り進行する式典を記録した。

バスに乗り、海岸へ。
基本的に写真、ビデオ用の素材撮りの案件色が強く、その結果は披露宴最後に確認することになるだけだが、湿気の多い炎天下の砂浜故、大汗をかく。

再びチャペルへ引き返し、海の見えるスペースでみなさんと風船を解放。
さぞかしいい絵が撮れたことだろう。

ホテル内の部屋にて20名あまりだろうか、ノーマルな披露宴パーティが執り行われ、親族の方々と親睦を深めた。

一旦解散となり、20時からの夕飯を打診されていたが、そちらは無くなったので、とりあえず寝てなかった昨夜の体力回収のため19:30くらいまで仮眠(笑)。

誰からも夕飯に誘われてないという息子ほどの若者Yくんを誘い、ホテル内のレストランでバイキングディナー。2人で$84。
赤ワインを飲んであまり美味くもない肉料理をとりあえず胃袋に収め、明日早くの出発だと云う彼とは東京での再会を約束し、解散。

Jとは、昨日に続けて彼の仕事終わりのam1.00に待ち合わせ。再びBarを2軒梯子するが、酔いが甘くなんだかノリ切れず、冷静に帰還。
Jには深く感謝。

投稿者 yonezawa : 19:35 | トラックバック(0)

2019年 06月 8日

グアムへ。

グアムへ。

2時寝の5時起床。
唐揚げ、鯖揚げ、玉子焼き、プチトマトと梅おにぎりをサクサク作って身支度。

衣類、パスポートと搭乗概要を記した用紙、財布、スマホと周辺機器等も間違いなくバッグに詰め込み、昨日ギリギリで届いたバッグに一眼レフカメラにEOSを詰め、多分、出発準備万端。

リムジンバスで成田空港第一ターミナルへ。
乗車した殆どの方々はちゃんと予約しておりチケットを持参されていた。オレみたく行き当たりばったりの乗車する輩は殆ど居ず。

道中、ふらふら居眠りもする中、1時30分程度で現地着。早い。羽田空港に行くストレスとあまり変わらない。

成田空港第1ターミナル着。
両替所でとりあえず3万円米ドルに換金。

ユナイテッド航空の営業開始時間までベンチに腰掛け、手作り弁当をかきこむ。弁当はいつでも美味い。

チェックイン機でボーディングチケットを受け取り、出国審査の場へ。
知らなかったが、すでに無人となっており、機会にパスポートを読み込ませ、自らの顔認証で出国手続きが完了となる。

免税店でHへのプレゼントを物色、購入。

出発の33番ゲートには2時間前に着いた。
スマホの充電をしながら、居眠りしたりテレビを観たり。

遅延の案内通り、11:15に搭乗し、11:30頃、機体が動き出す。
3時17分のフライト時間を要してグアム国際空港へ向かった。
現地との時差は1時間。現地が1時間早い。

サイパンロケ以来のチャモロ離島への旅。それが知人の結婚式になろうとは。

12:45機内ランチ。ハンバーグ、パン、トウモロコシサラダなど。グリーンティー。

3時17分ほどでグアム国際空港着。

事前にPICホテルの送迎をエントリーしてあので、ホテルのドライバーが入口に待機。韓国系と思しき2家族が全員揃うのを待ち、30分程してから大型のバンに乗車し、およそ15分程度でホテル着。
チェックイン。部屋は10Fの1019。大型リゾートホテルの様相。
部屋に荷下ろしし、ロビーで待っていたHと合流。
30分後に改めて待ち合わせ、ホテル向かいのステーキ屋で、Hの従兄弟Yと3人飯。
赤ワインが2本。それと少々飲み、遅れて合流した新郎Kと3人で改めて乾杯し、ABCマートで酒やつまみを買い、おいらの部屋で部屋飲み。
ある程度の時間に解散となった後、宛もないままロビーへ。

タクシーでタモン地区にでも向かおうか、程度しか考えてなかったのだが、入口付近にいたポーターJという男にその旨伺ったところ、どうも悪ノリで同行してくれるとのこと。
いい案配で宵の口なおいらにすれば渡りに船。彼の運転する車で数軒のはしご酒をすることに。
Jは親切。今夜はその一言に尽きた。
クラブ、Barを梯子し、ホテルへ送迎帰還。あまり眠れないまま、夜が明けてきた。

投稿者 yonezawa : 19:35 | トラックバック(0)

2019年 06月 7日

いい加減

 いい加減に明日の準備をせねばと、2泊3日の行程を想像し、やっとこさバッグの大きさを検討。
 新調した一眼レフカメラもあるので軽装にしたくても、いつも結局そこそこの重さとなる宿命。

投稿者 yonezawa : 19:35 | トラックバック(0)

2019年 06月 6日

Fender Cyclone

 昼間、お茶の水駅から駿河台下へ歩く際、うっかり駅前のギターショップを覗いてしまった。
 入口付近に陳列されてあった3台の機種がすぐに目に飛び込んできたのだ。
 2002年製等のFender Cycloneが3本。見事な状態。

 機種は薄黄色、黒、緑の機種で、そもそものOriginalでは知らなかったカラーリングであり、スペックだ。
 前ユーザーが改造を施していたわけだが、中でも完全なるJEFF BECK仕様であったボディ黄色のピックガードは白という、通常ではなかった組み合わせの1本の、ペグはスパーゼルに交換、ピックアップもJEFF BECKが使用している機種を搭載していた。
 これは試奏するしかなかろうとFenderアンプで鳴らしたところ、JEFFそのままのトーンが感じられるではないか。
 これままずい、と即購入を決めてしまったのだ。

 精算を終え、他の調整ではフローティングにしてもらうことと、アームの滑らかさを店のギターテックに伝え、いったん編プロへ。

 2時間程度で仕上がった旨のメールを頂き、物件の引き上げに。
 ハードケースは辛いのでソフトケースにしてもらい、Fender純正ストラップをつけてもらい、ついでにストラップピンもロック式のものに変えてもらった。もう、即ライヴで弾けるコンディションだ。
 ああ、来週のbambiレコーディグ、10月11月のライヴにゃ燃えるぜ。

 夜、H社役員に就任されたKさんと、氏就任後初のサシメシ。
 いつものように新宿へ。連絡してくださった鰻鐵が満席だったようで、行き当たりばったりで他の鰻屋へ。
 珍しく生ビールと焼酎でつまみを頂き、やにわにうな重。ここでおもむろに博多の吉塚うなぎを思い出す。

 徒歩で直ぐのPiano Barへ。おいらにすれば数ヶ月?ぶりの訪問。呑んだことのないシングルモルトや他の洋酒を何杯か頂きなら、特に映画カルチャーの情報交換が実に肥やしになる時間だ。未見だった、むしろ意識してスルーしたあの映画がそんなに面白い作品だなんて。このような機会を、是非とも定期化してお願いしたいのです、とKさんには帰りの電車の中からショートメールを入れさせて頂いた。

投稿者 yonezawa : 06:27 | トラックバック(0)

2019年 06月 5日

成田への足

 多分8時間寝た。久々にしこたま。
 明後日の出発の準備もあっと言う間に間近。少しずつ旅支度を。EOSのバッテリー充電なども確認せねば。
 日程表と宿泊地、空港からのアクセスなどもまだまだ目先の案件消化中ゆえに全然考えていず。
 その前に、成田への足も考えねば。

投稿者 yonezawa : 17:43 | トラックバック(0)

2019年 06月 4日

酔った状態

 終日けだるい。早朝10時に何故か買ってしまっていたちらし寿司をかきこみ、そのまま倒れたように就寝。
 午後一で起き、まだ酔った状態の頭で仕事へ向かう。

 遅い夕飯は汁物しか受け付けない状態故、でもこってりを選んでしまい、何故か武蔵家で済ませる。

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2019年 06月 3日

カメラのキタムラ

 昼過ぎ、ヤンジャン編集部にて、キングダム担当Oくんより映画関連グッズを受け取る。

 夕方、新宿西口でカメラのキタムラへ。カメラマンTにあたりをつけてもらっていたEOSの一眼レフと必要な付属品を購入。週末、グアムでHの結婚式で撮るべくこの新調に踏み切った。これまで使っていたKISSはレンズの稼働が急におかしくんなってしまい、ジャンク品となった。フィルム製のKISSとあわせて下取りを調べたところ、値がまったく付かない状態で、とってくれても500円程度だと云うので持って帰ることに。

 夜、まだまだ2回目の邂逅なCと初サシ呑み。
 タクシーでKへ。音楽話と成り行きの談義が愉快で最高。Cは年齢の割にとても落ち着いている。感心。
 銀座で立ち寄る場所があるそうなCと分かれ、新宿へ。

 深夜Aがつかまる。飲み食いの後、もう思いっきり明るい外に出、公園でカメラの初期動作の確認をするべく特写大会。

投稿者 yonezawa : 19:24 | トラックバック(0)

2019年 06月 2日

「キングダム」再鑑賞

 武蔵村山AEONMallへ。Rのリクエストで、もう一度大きなスクリーンで観たい!というので、映画「キングダム」再鑑賞。一部記憶の無い箇所もあったので前回寝ていたシーンがあったことを認識する。
 夕飯はTとメシ。ハイボール2杯。

投稿者 yonezawa : 19:24 | トラックバック(0)

2019年 06月 1日

レコーディング

 午前6時に自宅へ大先生が機材のピックアップに。
 今回は、自前のいつものSupersonicプラス、Fender Concertリバーブを積み込んだ。

 一旦、1時間の仮眠を取って娘の運動会へ。
 中一になったR初めての運動会。快晴で、かつ炎天下でもなかったので快適な会だと言えた。リレーでは2位をキープした彼女。

 午後の部を観た足で、帰宅し、即外へ。 
 コンビニ前で大先生に拾って頂き、西荻窪のレコーディングスタジオへ。
 bambi Secondアルバムのレコーディングスタート。午後11時過ぎに切り上げ、2時30分までの痛飲。

投稿者 yonezawa : 19:23 | トラックバック(0)