2019年 03月 31日

R-DAY

 R-DAY

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 30日

ナチュラルのストラトキャスター

 Rと自宅ランチ。
 夕方はbambiリハーサル。「今日は早く帰ってくるから」という約束だったので、夕飯もRと一緒。
 bambiから、R中学入学祝いのプレゼントはなんと、ナチュラルのストラトキャスター。鬼感激だ。ペグはスパーゼルに変えてピックアップはヴァンザンドに乗せ変えたい! と心で思うが、それは無論全部、彼女に相談せねばならない(笑)。
 bambiに大感謝。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 29日

ゴールデン街

 Rらはこの極寒の中、ディズニーランドに行った模様。

 夕方、この春先にグアムで挙式を挙げるHとお祝いの酒 in H。
 ひとしきり近況を伺い、6月の打ち合わせを終えた。
 
 実に抜群のタイミングでビクターH氏よりゴールデン街へお誘いのショートメールが。メールを受け取って10分後には合流したのでたいそう驚かれた。
 数人で呑む初のメンツと瞬時に打ち解け音楽業界のあれこれを語り合う。一瞬、意味不明のクラブに連れていかれるものの、再びRへ戻り、呑みの続き。
 初対面のRを引き連れ、Cへ行ったのだがNとそりが合わず残念。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 28日

梯子酒

 映画『スノーロワイヤル』試写会へ。
 ややとっちらかってる印象の同作、タランティーノを意識した作りの匂いはするものの、そこそこ不発に終わった感あり。
 aからのLINEで新橋待ち合わせ。
 やきとり新で合流し、一通りのメシ呑み〜屋台屋 博多劇場 新橋店へ飛び込み、餃子を2皿。
 新宿へ移動。
 Dで怒濤の居酒屋呑みの梯子酒。それでも我々にすれば、意外と早めの解散で午前3時30分頃にはおひらき。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 27日

あっさり解散

 Rと自宅ランチ。
 
 夜、K兄、Oと神楽坂の焼き鳥屋へ。やや趣向の違う店だったか。
 先日の(Oとの)所業も記憶に新しいので、たった2時間30分であっさり解散。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 26日

ラフロイグ

 春休みに入ったRと、いつもの土曜日のごとく自宅ランチ。

 最新ミッド会は元麻布の喜玖蔵なる完全予約制の中華。
 取材拒否の名店だそうで、メインディッシュとなるきのこ鍋は、やまえのき、舞茸、白きくらげ、平茸などなど、8種ほどのきのこのほか、極細切りの豚肉、白菜、なす、大根が入り、黒胡椒が効いて身体が温まる。

 場を荒木町へ移し、宮わきで軽く呑んだあと、Shuffleでラフロイグ。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 25日

卒業式

 午前、S小学校体育館へ。本日、卒業式が執り行われた。
 式典の間は粛々と時間が流れているだけなのだが、スマホにセーブしてあった入学式時の写真と今日の写真を見比べると流石に感慨深いものが溢れてきた感じだ。
 あっという間の6年間。大きくなったものだ。

 夜、3月いっぱいで芸能事務所からフリーになるという女優:SYと久々のメシ。

 ビッグリバーでギターをかき鳴らし、Tでa待ち合わせ。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 24日

早ぇー

 そんなつもりでもなかったのに、ヨドバシカメラ他、様々なスマホ量販店を梯子し、結局再度戻ったヨドバシカメラでRのiPhoneを購入することに。早ぇーのぅ。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 23日

サプライズ誕生会

 Rと2人昼食を頂き、夕方bambiリハーサル。
 今夜はリハ後に大枝先生66歳のサプライズ誕生会を密かに計画しており、すでに誕生日が数日過ぎていたこともあって、そんなことなど夢にも思ってなかった模様の大先生。

 通常通りのリハを終え、いつもの飯呑みという展開で、着いた居酒屋個室の障子の向こうには10名前後の友が待機し、入場と共にサプライズの宴となった。

 ちゃんとプレゼントを用意してきた偉大なる友らの配慮には脱帽。
 宴は「セッション組」と「呑み組」に分かれ、各々の宴は延々と続くのだった。HとTちゃんも静岡からわざわざありがとうございました。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 22日

とんかつ定食

 昼食から思いきりとんかつ定食。
 夜、編集Oと神保町博多居酒屋飲み。豚バラがあって幸せ。
 新宿B〜100年ぶりのラウンジ、そしてOに西新宿のバーに連れていってもらった。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 21日

子供らと一緒にランチタイム

 春分の日、Rは同級生2人と共に午前中、遊びに出かけた。
 大きな公園に行き、草スキーをやるというので、以前そこで買ったソリを自転車にくくりつけてやったが、ものの小1時間で電話が。 
 どうも肝心の草スキーは今、解放してないようで、更に同級生の気持ちも変わり、小一時間しないうちに帰ってくるという。
 Rが「みんなで家に行っていい?」と言うので、「いいよ」と返事。そもそも自分とRの昼飯2人分を想定していたところ、急遽4人分の食事を作るべく、突貫工事で部屋の片付けと、怒濤で食材を仕込み調理開始。
 豚生姜焼き定食に、あさりの味噌汁、他つけあわせ等なんとか作り終え、子供らと一緒にランチタイムを過ごす。
 彼女らはみんな来週、小学校を卒業する。

 夜はRの卒業祝い晩餐。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 20日

早々と解散

 Kボスと101A/Mとの3人会 in 表参道CICADA。
 奇妙な取り合わせながら、この3人の時間も実にしっくりくるので大事にしたい。
 食事の後はTOKYO Whisky Librar。Mは渋谷へ行き、二日酔いを引きずることもあり、おいらも今夜は早々と解散。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 19日

満津美鮨

 白山の超名店、満津美鮨が今月いっぱいで閉店となる。
 今月は3回目の訪問だが、以降の予約はもう取れないそうで、今夜は最後の満津美鮨晩餐となった。
 たまたまこのタイミングとなった幸運なEと、もう二度と食べれない極上のあれこれを頂いた。

 場所がら東京ドームも近いので、時折野球選手もお客さんでいたり。
 いつものお通し「イカの甘いタレと山葵」も今日で最後になるのか。甘辛くてとても美味しい。その他小鉢もクラゲなど2品つく。
 いつものようにお造りから、いくつかのつまみをゴンゴン頂き、お好みの握りは光りものから順繰り食した。胃袋、至福の時間だ。

 毎回、お持ち帰りとしてもオーダーしてた高菜巻きも今日で最後。うーん、実に残念、ひと巻こちらで頂き、ひと巻だけお持ち帰りさせて頂いた。
 ここはなんと言っても値段が素晴らしく、例えば神保町辺りの高級鮨店と比較すれば半額だったのではないか。
 82年の長き歴史に幕となる。大将は55年、弟さんの大将は50年の職人人生だったそうだ。圧巻だ。
 
 Eと春日のJAZZ BAR:ROUNDへ移動。少ししてからHT到着。
 Eとゴールデン街へ繰り出し、Cで、E×初Hの図、観る。仕事明けのLも合流し、大変優雅な時間だ。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 18日

R-DAY

 終日、R-DAY。

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 17日

新店「西」

 新宿御苑の名店:匠達広の達広さんのお声がけで、離れに出来た新店「西」のオープン祝いへ。
 お弟子さんの握る極上鮨を頂いた。焼酎が心地よくさせる案配になりつつも、酔いは次回へと持ち越し、素直に帰途に就く。大感謝!

投稿者 yonezawa : 19:06 | トラックバック(0)

2019年 03月 16日

理事会

 月一理事会が、自分にすればなかなか早朝でなかなか重い。
 次回の理事候補を決めるべく、厳正なる抽選を行った。

投稿者 yonezawa : 19:19 | トラックバック(0)

2019年 03月 15日

今月いっぱい

 昨日の眠気は酷かった。
 起床し、メイン食材は空の冷蔵庫を物色し、納豆、惣菜、梅干し、ウインナーソーセージ、蟹ふりかけなどで朝昼飯を済ませる。
 夜、K元団長と満津美鮨。この名店は今月いっぱいで82年の歴史に幕を閉じる。
 氏に感謝。
 吉祥寺に着く前、IKと連絡がつき、闇太郎でE兄合流の運びに。

投稿者 yonezawa : 19:19 | トラックバック(0)

2019年 03月 14日

爆睡の様相

 西麻布:鮨YでNちゃん会食。握りの間に軽くつまみが入る流れの店。カウンターが埋まったジャスト19時にスタートした。胃袋満タン。徒歩でRへ。2、3年ぶりの訪問だろうか。
 〆にはhで軽く飲んで帰ろうかと、混み合う店内の奥に座るものの、結局1杯も飲み干せず。
 そこへふいにHの登場。ここ3回、適当にこの店には数ヶ月スパンでやってはきたが100%の確率で彼に遭遇するとは一体何なんだろう。
 珍しい爆睡の様相で帰途に。

投稿者 yonezawa : 16:11 | トラックバック(0)

2019年 03月 13日

Hの日のC

 遅くまで確定申告やら雑務を行っていたが、ちゃんと晩飯を食ってなかった故、HHでHTと待ち合わせ、ハイボール乾杯。場を、Hの日のCへ移動。珍しく冒頭はカウンターが空いていたのでゆったり過ごす。
 そして安定のCへ移動し、記憶はどこかへ置いたまま翌日が始まっていた。

投稿者 yonezawa : 16:08 | トラックバック(0)

2019年 03月 12日

ブーム

 この組み合わせはやったことなかったが、冷蔵庫の残りモノで白菜の千切り、ショウガの千切り、豚肉等を炒めての炒飯で晩飯。Rと久々に語る。クラスでは、ドラマ3年A組がブームとのこと。

投稿者 yonezawa : 16:07 | トラックバック(0)

2019年 03月 11日

入稿完了

 グランドジャンプ増刊めちゃ4月号掲載「エロスの種子#14」入稿完了。
 夜、S氏と新宿しゃぶしゃぶ飯。三丁目のMarsに移動し、企画のあれこれ相談。
 解散後、Sで一杯。

投稿者 yonezawa : 16:05 | トラックバック(0)

2019年 03月 10日

慌てて起床

 正午、清掃員の方のノックで起こされ、慌てて起床。
 30分で身支度を終え、ともあれ札幌駅へ。早めに新千歳空港へ向かい、昼食は一番人気のえびそば。
 そのままジューシーなチーズ乗せハンバーグを食べ、土産の買い物を済ませ待合所で待機。
 搭乗、夕方頃、羽田到着。

投稿者 yonezawa : 16:04 | トラックバック(0)

2019年 03月 9日

グリーン・ブック

 昼過ぎ、部屋を移りシャワーを浴びて昼食に。ラーメン横町で赤のれんの醤油ラーメンを頂く。
 郊外では流しのタクシーが中々つかまらず、結局徒歩でシネコンのある場まで歩き、この機会に『グリーン・ブック』鑑賞。なかなかよい映画だ。
 再び徒歩で札幌駅へ。徒歩ですぐのTへ。
 提供の時間に間がやや不思議と思いながらコース料理を頂き、そしてGへ移動。
 安定のラムを塩胡椒で頂くが、ここの味は鉄板。相変わらずすごい。

投稿者 yonezawa : 16:00 | トラックバック(0)

2019年 03月 8日

札幌1

 午後イチ、雑務を終え羽田へ。
 現地16時30分着の飛行機は15分の遅れで到着。JRで札幌駅へ。
 徒歩3分のJRイン札幌へチェックインし、即、予約していたすすきのの鮨金へ急ぐ。
 作家M氏と数ヶ月ぶりの再会を果たし、鮨打ち合わせ。
 場をニッカウヰスキーの専門店へと移動。あれこれと飛び交う嬉しいアイディアが、その妄想が嬉しい。

投稿者 yonezawa : 16:00 | トラックバック(0)

2019年 03月 7日

メタル女子バンド

 LOVEBITESライヴ in 渋谷クアトロ。
 JVCのUちゃんに誘われ、初のメタル女子バンド体感。よく練習してる。

投稿者 yonezawa : 16:00 | トラックバック(0)

2019年 03月 6日

四谷四丁目

 C、Oと打ち合わせを兼ねた四谷四丁目飯。
 しかし、なんと豪華な高級和食であるのか。会席料理として次々と登場する手間暇のかかった食材はどれもこれも文句なし。しかしながら完食ならず、いくつかは残してしまうような量でもあり、トリュフ炊き込みご飯はおにぎりでテイクアウトに。
 ゴールデン街Cで最後のシャンパンとハーボール。Hは元気。

投稿者 yonezawa : 16:00 | トラックバック(0)

2019年 03月 5日

案の定

 Baby Taylorを家から持参し、新調したギタレレと2本を抱えてBFへ。
 予め頼んでおいた肉料理をメインに、大好きな6人が会食の場に集った。
 今夜は強烈にスペシャルな宴。MKさん、KDさんらを囲んでの、やや遅れた新年会。

 コース料理を頂きながら、あれこれと語り合う至福のひととき。
 我々以外、店内がノーゲストとなったタイミングで、ここぞとばかりの弾きまくりのセッションタイムに突入。自ら、そのような演出を仕込んでおきながらも、ただただ贅沢な瞬間に感激し、美味い肉とワインに身をまかせる幸せな時間。
 そんな楽しいだけの奇跡の時間は案の定あっと言う間に過ぎ去った。
 BOSS:K氏をはじめとする、今宵集ってくださった皆様に深く感謝。

投稿者 yonezawa : 18:08 | トラックバック(0)

2019年 03月 4日

水炊き

 FFP/Aとサシ飯 in T。Aは水炊きを食うのが初なんだと。この外人は!? と俄に驚く。
 ギタリスト脱退による今後のバンド活動の動向をあれこれ伺いつつ、なかなか喰った。

 可愛らしい店員さんがキラキラした眼で金髪のAを見つめている。遠慮無くどんどん見なされ!と会話するうちに、段々3人が仲良くなり、彼女が描いているというイラストを沢山見せてもらったが、模様のようなひとつのアートに何らかの可能性を感じていた。
 河岸をSに変え、その後どんな飲みになったのか、翌朝の記憶は彼方へと飛んでいたのだが、彼らを1人ずつ家に送った記憶だけは明確也。

投稿者 yonezawa : 17:50 | トラックバック(0)

2019年 03月 3日

ひな祭り

 台東区蔵前にある文具店「カキモリ」でオーダーノートを作る!と、前日にRに言われ、関連サイトや同店の紹介された番組などを観て、内容と場所を確認。
 今日日の小学生はこんな精密な情報をよく知ってるものだなぁと感心しながら、昼下がり電車を乗り継ぎ、最寄り駅から7、8分ほど歩いた「カキモリ」へ到着。雨降る中、店内のお客は少なくない。

 B5 or B6サイズのタテ or ヨコかで、合わせて4種類の中から選びノートのサイズを決める。
 店内には棚一面に用紙がずらっと並んでいる。サイズを決めたら表紙と裏表紙を選ぶ。素材は革、リネン、PP、紙など常時60種類も揃えてあるが、Rは一番安価な紙に。

 表紙と裏表紙が決まれば中紙の選択。
 手触りの良いややザラつきのあるコミック紙、インクの載りがいいフールス紙、写真やテープを貼って楽しめる強度の高い素材とのクラフト紙など、30種類の中紙から選べる。
 サンプルの中紙で試し書きが出来るので、自分にとっての好みの素材が選べるわけだ。
 そしてリングの色を選ぶ。金、銀、銅、黒、白の計5色からRは留め金も併せて金をチョイス。そして注文。
 それなりの注文数があったせいか待ちは40分ほどの時間を要し、オリジナルノートが完成した。

 奥には沢山の万年筆が試し書き出来るコーナーがあるので端からやってみるが、2万円程度の物件がどえらく書きやすく、一時迷う自分。普段どれほど文字を書かないか自覚しているくせに「この機会に」と考えたが、一瞬の気の迷いと判断し断念。
 
 アメ横では、Rの欲しがっていたコンバースのスニーカーを買い、地元に引き上げてから晩飯に追加する鰤刺身を買って帰宅。

 夕飯は、昼間すでに仕込んでおいた、おったんの特製ハンバーグなど。

投稿者 yonezawa : 16:44 | トラックバック(0)

2019年 03月 2日

ダラダラ

 何時に寝たのか、非常に思い身体に鞭を入れ、Rと昼食。
 ソファで、テレビを観ながらダラダラする時間の最中、早めの夕方にはあまりに恐ろしい睡魔に襲われ、夕飯前に1時間の仮眠。

投稿者 yonezawa : 16:43 | トラックバック(0)

2019年 03月 1日

歴史に幕

 昨日梯子酒をしなかったからかいつもより早めの睡眠となり、それなりの時間に起床。
 ランチ約束していた時間より少し前にK氏と合流し、肉豆腐定食。近況及び、企画のあれこれをミーティング。
 
 創業82年、白山の名店Mが今月一杯でその歴史に幕を閉じる。
 夜忍戒で偶然知った同店。以来、折に触れて様々なメンツと訪れることとなったが、一抹の淋しさを禁じ得ない。
 ここで感じた様々な喜びをかみしめつつ、カウントダウンとなった残り時間を1人心で大切にするのみ。
 今夜も連れてきてくれたUに深く感謝。

 新宿三丁目へと河岸を変え、ゴールデン街BRで爆飲。 
 C経由でAも合流し、Dで〆の赤ワイン。

投稿者 yonezawa : 16:41 | トラックバック(0)