2019年 02月 28日

カニ道楽

 昨日も今日も、タイマーをかけた時間の丁度1時間前に目が覚めた。
 編プロで入稿準備を施し昼食へ。
 不可抗力にて一度リスケせざるを得なかったランチの仕切り直しが本日となり、指定された渋谷のカニ道楽へ。
 雨は降り続く。

 夜、ゲストYKを迎え、KボスとBF。
 宴スキルのある者と飲めば、こんな朗らかで賑やかになるものだと、また認識。

投稿者 yonezawa : 13:05 | トラックバック(0)

2019年 02月 27日

外は雨

 午後より、集英社会議室で、編集者としてはかなり重要な案件を伺う研修会のような場に参加。パブリックで啓蒙目的な出版物故、細心の心構えは必須だ。

 夜、Yとサシ飲み池林房〜C。新たな場所を見つめ、新たなチャレンジを模索する彼。遠くから見守ることしか叶わないが、彼の健闘を祈るのみ。外は雨。

投稿者 yonezawa : 13:05 | トラックバック(0)

2019年 02月 26日

ミッション完了

 あんまり寝られないまま、午前に身支度し、正午前には新幹線ホームへ。行きも帰りも殿と同じ新幹線となり、東京駅で殿をお見送りして、(勝手な)ミッション完了。
 編プロへ引き上げ、たんまり山積みとなってる入稿準備に追われる。

投稿者 yonezawa : 13:05 | トラックバック(0)

2019年 02月 25日

ビートたけしほぼ単独ライブ

 午前中に届いた漫画誌増刊掲載の4C原稿の修正データをCD-Rにセーブし、関連部署へ納品。

 東京駅から新幹線で仙台へ。仙台駅で下車するのは初めて。ホテルへチェックインし、仙台駅で田中、吉田と待ち合わせ。構内にて、田中に教えてもらった牛タン屋で定食喰う。価格は東京並ながら満席。遅めの昼食か早めの夕飯に、多くの食事をされるお客さん、惜しみない。

 タクシーで仙台サンプラザへ。またしても、ビートたけし、ほぼ単独ライブへやってきた。一度だけ自分のライヴと日程が被った時以外、皆勤で観戦を続けている重要なライブだ。
控え室で関係者各位、そして殿へのご挨拶を終え、ほぼオンタイムでライブはスタート。

 殿はいきなり和服で登場。冒頭はなんと落語。日常に見え隠れしてるのであろう何気ないシチュエーションに潜む、ボタンのかけ違いのようなまくらの機微に、その舌技に、酔いしれた。もう名人。このまま、もっともっと聴いていたい、という欲を感じてた。全編落語調のまくらが、ずーっと聴いていたい、という感覚で。
 その日の観衆の空気と色どりを瞬時に見抜かれ、巧妙にポイントを突かれた観客は完全にコントロールされていた。勿論オレもその1人。周りの観客は、見受けられ限り一言も聞き漏らすまいと、私同様に耳をダンボにして、その一挙手一投足に集中している。
 そして盤石のスクリーン投影ネタ。

 至福のひとときはあっという間に過ぎ去った。またしても幸運なことに、盤石で貴重なライブの証人となりえた。関係者各位、殿に深く感謝。

 そして、打ち上げへ。〆のコメントを語ってくださった殿の奥ゆかしさったら格別で、また爆笑しながらのため息。誤解を恐れず言えば、これほどチャーミングで高尚な場面はなかろう。それは40年近く前からのことではあるが。
 殿は、時代小説と、少し未来の時代劇作品の創作に入るとのこと。全く、楽しみな話だ。

 今日のライブを観て、己はもっともっとギターの練習に励むしかない、といったある種の決意みたいなものを感じていた。
 二次会では仙台在住のSも呼び、三次会の中華まで宴は続いた。仙台の食べ物、美味し。仙台、好感度UP。

投稿者 yonezawa : 13:05 | トラックバック(0)

2019年 02月 24日

第28回 東京スポーツ映画大賞

 午後、品川へ。改札でYプロデューサーと待ち合わせ、グランドプリンスホテル高輪へ。
 
 何年ぶりになるだろうか。東スポ映画大賞授賞式の証人になるべく現地入り。
 控え室で関係者各位、そして武さんへのご挨拶を済ませ、スタッフ・パスを頂いて会場へ。

 ご来場者、そしておびただしい数のマスコミは適所に陣取り、随時各賞の発表と共に式典が進行した。映画作品としては概ね『万引き家族』が総なめ。
 是枝監督は、明日アカデミー賞授賞式への参加で欠席だったが、リリーさん、松岡茉優さんらが登壇された。同作の機微は言わずもがな。
 霜降り明星さん、笑福亭鶴瓶さん他らの登壇もあり、宴のピークを迎えた。
 
 およそ3時間弱の授賞式は滞りなく終了。
 受賞者に贈られた数多くの武さんによる金言は整理して読み返したい程。個人的には我らがグレート義太夫ちゃんの特別芸能賞に感激。パフォーマンスも歌唱力も、そして彼の挑んだ勇気も素晴らしかった。


■第28回 東京スポーツ映画大賞
作品賞 「万引き家族」
監督賞 上田慎一郎監督「カメラを止めるな」
主演男優賞 リリー・フランキー「万引き家族」
主演女優賞 安藤サクラ「万引き家族」
助演男優賞 松坂桃李「孤狼の血」
助演女優賞 松岡茉優「万引き家族」
新人賞 しゅはまはるみ「カメラを止めるな」
外国作品賞 「ボヘミアン・ラプソディ」

■第18回 ビートたけしのエンターテインメント賞
日本芸能大賞 明石家さんま、笑福亭鶴瓶
演芸新人賞 ハナコ、霜降り明星、和牛、みやぞん、マッハスピード豪速球
特別芸能賞 ホーキング青山、グレート義太夫
SNS炎上賞 「とろサーモン」久保田かずのぶ、「スーパーマラドーナ」武智正剛
特別賞 棚橋弘至
話題賞 山根明(日本ボクシング連盟前会長)、純烈

投稿者 yonezawa : 01:04 | トラックバック(0)

2019年 02月 23日

リハーサル

 久々のbambiリハーサル3時間。
 4月ライヴと、6月のレコーディングを睨み、再びアレンジへの苦悩と思考の坩堝へ。

投稿者 yonezawa : 10:54 | トラックバック(0)

2019年 02月 22日

懇談会

 編プロで4、5台使っている自転車でデザイナー事務所、集英社を経由し、原稿納品。かなり早い進行での入稿ながら、一部コミックス発売日を勘違いしていた箇所の大勘違いに気づき、再度再構築の運びに。

 遅い遅い昼飯は小川町の大勝軒。久々故か、麺の量がここまで太く多いのを忘れていた。

 夕方、NHKにてK氏による懇談会に参加。Kさん、Yさんとの再会が嬉しい。腹が減らないので現地解散。

投稿者 yonezawa : 10:44 | トラックバック(0)

2019年 02月 21日

3月一杯で閉店

 夕方、白山満津美鮨に電話が繋がった。昨年末から営業に懸念があったので心配していたのだが、予感通り諸事情によって3月一杯で閉店することを知り、愕然。超残念。同店は1937年開業。82年の歴史に幕を下ろす。
 Tと、先日のライヴの労い会で乾杯し、春日のジャズバー:ROUNDで深夜までの痛飲。実に愉快な酒。

投稿者 yonezawa : 10:43 | トラックバック(0)

2019年 02月 20日

コンディション不良

 ふいに連絡を取り合い、新宿二丁目ギロンセンの中華の腹具合となり、煮えたぎる麻婆豆腐他の晩飯をしっかり食う。ゴールデン街の梯子酒はおれコンディション不良につき小一時間でお開き。Uに深く感謝。

投稿者 yonezawa : 10:43 | トラックバック(0)

2019年 02月 19日

ハグされるTちゃん

 Tちゃん、少し遅れてYちゃんとひろ喜集合し、企画のあれこれを相談しつつ近況報告。ゴールデン街Cを梯子し、21歳のイケメンにハグされるおっさんTちゃんの“若者取りこみスキル”を目の当たりにした。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 18日

健康診断

 午後の健康診断に合わせ、起きがけに水を軽く一杯飲んだけでクリニックへ。
 いつもの通り、大変スムーズな診断を終え業務に戻る。
 夜、どうしても1杯呑みたくなり、三丁目へ。数年前から気になってたつけ麺屋で晩飯を頂き、Marsで一杯。深夜、仕事明けの某と待ち合わせ、赤からで〆。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 17日

抜け落ちている

 昨年ライヴでやった、とある曲のおさらいをやるが、コード展開の記憶が抜け落ちているではないか。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 16日

Rデイ

 Rデイ

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 15日

贅沢な時間

 Hさんとの、1年ぶりくらいとなる会食で神楽坂。
 文ちゃんのコースで腹一杯。近場の和風シングルモルトBarを経由し、実に贅沢な時間が流れた。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 14日

再びビッグリバー

 Mさんと今年初となったメシ会。三丁目のワインバー〜シゲッツ〜居酒屋経由のフルコース。Mさんに感謝!
 ビッグリバー経由、AとGちゃん〜再びビッグリバー。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 13日

機微、健在

 スーパードラマー拓朗の出演するライヴを下北沢で観戦。小細工(笑)までが、優雅にバシっと決まる拓朗の機微、健在。鮨折り買って帰途に。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 12日

サシメシ

 ビクターUちゃんと何年ぶりかのサシメシ。

 Aで乾杯しM〜Cを梯子し、TでA合流の朝7:30。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 11日

告別式

 早朝5時起きでJRへ。品川駅で姉1と待ち合わせ、新幹線で奈良へ。
 最終的にはローカル線で、九州から現地を目指す母、姉2と上手く合流が叶い、奈良駅には同時に着いた。
 タクシーで斎場へ。
 天に召された叔母さんの告別式へ。合掌。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 10日

動かず

 Rは習字の塾へ。父は家から動かず。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 9日

動かず

 家から動かず。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 8日

内緒話

 Kちゃん、Rと荒木町Wへ。
 この大将の技量たるや恐るべし。職人の機微に素直にうなる。

 近所の和食割烹の店をふらっと覗き、きよちゃんが一言言葉を交わしたところ、「離れのワインBar、なんだったら今開けますので」と大将が我々を引率することとなり、地下のBarを開けてくれた。
 Barに集った面々で、年内意外な展開をみせた内緒話に俄に盛り上がる。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 7日

ぱいかじ

 新宿南口の沖縄調理屋ぱいかじでA、Uと乾杯。
 シゲッツを経由し、カラオケで〆。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 6日

入稿作業

 終日入稿作業。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 5日

入稿

 終日入稿作業。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 4日

銀座

 Kちゃんら銀座のワインBar経由で、Uガーデン〜

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 3日

シゲッツ・ナイト

 2019年度初のシゲッツ・ナイト。
 機材を搬入し、リハーサルの最中、Sが従姉妹と見学に。

 ほとんどモニターの意味を成さないリハの状態を経て、本番までの時間をそれぞれ過ごす。
 
 トリの本番は20時40分スタート。なんと気持ちのよいステージなんだろう。温かい友ら他に見守られるライヴの至福。
 本番で最高の実力を放出してくれた全メンバーに感激だ。
 そして、なんと言ってもご来場の全お客様に心から感謝! 

 派手な打ち上げは居酒屋の梯子酒。

1.We Will Rock You / Queen Cover
2.Take This / B.B.B.
3.Back in Black / AC/DC Cover
4.Shere it / B.B.B.
5.Strawberry Crime / Kick the あとうかい Cover
6.Indian Cheef / Stevie Salas Cover
7.Lights / Journey Cover
8.Before they abuse you
9.99balls / B.B.B.

Encore.Brother / B.B.B.

海陸和彦 VO.G.
大竹憲行 D.
池田哲也 B.VO.
ヒデ田中 K.G.VO.
米澤和幸 G.VO.

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 2日

たった1度だけ

 シゲッツ・ナイトでの、海陸が参加するたった1度だけのリハーサル。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)

2019年 02月 1日

最上級の夜

 永田町駅直結のステーキ、ワインレストランNO MAD GRILLで我らがYBさんとサシ新年会。
 1月遅れのBさんの誕生会も兼ねた。
 こんな贅沢があっていいのかという気持ちに酔う最上級の夜。

投稿者 yonezawa : 10:28 | トラックバック(0)