2018年 10月 31日

映画「おかえりブルゴーニュへ」

 映画「おかえりブルゴーニュへ」試写。
 役者の放つ空気、生活感があってリアリティのある演出が好みの映像で、この作品も勝手に回りには啓蒙したくなる成分の作品。本作に気づいてよかった!と思わせた、良質物件。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 30日

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」試写。
 冒頭の20世紀FOXのアイコンの時の音からニヤリとさせられた。そこからクイーンになっていた。聴けば分かる。
 監督が、大好物な映画「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガーだとはつゆ知らずにいた。
 やはり、曲のシーンが一番胸に来るのは仕方なし。我々の世代なら中、高時代に戻るのからなのか。かつ、全部吹きかえで歌っている。キャスの面々、頑張っていた。

 多感な時期に聴き込んだ音故、もう取り返しの効かない切ないトラウマであり、人生を豊かにしてくれた爪痕の再認識となった。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 29日

失速ライヴ開催

 2018年度、失速ライヴ開催。

 自身、辻褄があったのかよく判らんが、終わってみればいつものビージェネの感触か。ここで培ったアンサンブル機微も肥やしにするべし。
 ご来場頂きましたすべてのお客様、全スタッフに心から感謝。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 28日

ffp渋谷ワンマン

 ffp渋谷ワンマンライヴへ。ヴォーカルAの母も、ギターYのご両親もいらっしゃったので、ステージ後部スペースは父兄参観状態。朗らか。
 演奏はffpの歴史でベストのもの。更なる高みに向かって駆け抜けろ。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 27日

ぶっ通し5時間

 bambiとビージェネリハーサルにぶっ通し5時間。指が死んだ。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 26日

大嫌い

 K兄とHちゃんと、Tの温かいサポートによって1時間のスタジオ・セッション。
 なんらかのパッションは生じた筈。

 続けてビージェネのリハ。リハは大嫌いなんだけれども、やるしかないのだった。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 25日

ほどよき温度

 退院してきたSの快気祝いをKちゃんと目黒にて。
 ナイスな食材を丁寧な説明で提供するココ、気に入った。

 河岸変えて、地元民のSがかねてから気になっているものの、これまで勇気がなかったので入ったことはなかった、というPGなるスナックへ飛び込んだところ、ほどよき温度で盛り上がる。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 24日

マイブーム

 “ミッド会”と名付けている3人会は青山のベトナム料理屋で開催。
 店で映画宣伝プロデューサーWさんと遭遇し、途中に世間話も挟みつつ、ペアリングの料理と酒を堪能した。
 荒木町へ河岸を変え、最後はここのところマイブームな新宿三丁目Mへ。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 23日

シミュレーション

 神保町BFへYと晩飯。この日はスケジュールがかみ合っていなかったので、ディープな酒のリベンジは11月へと持ちこし。
 シミュレーションした新宿の夜が今から超楽しみ。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 22日

リハ

 B事務所Nさんが集英社に来社され、ミーティング後に合流し晩飯を共に。
 夜はビージェネ、リハ。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 21日

終日、家。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 20日

理事会

 早朝からマンション理事会。終日、家。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 19日

土壇場で帰途

 K兄、編集Oと新宿H。今宵も穏やかな空気に和む。大感謝。
 珍しく兄を誘ってのMへ梯子酒。
 さらに三件目に訪問したBは丁度店じまいとのことで、マスターに促され、一緒に行く? と誘われるまま、さらに大久保の店で飲み直しとなるはずが自身の体調が思しくなく、土壇場で帰途に。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 18日

ジェイク・シマブクロ ライヴ

 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールはおいらにすれば今日も遠い。
 今年もジェイク・シマブクロ ライヴを観るべく現地へ。今回は、テイラー・スウィフトモデルを弾くギタリストK同行。
 盤石で、ゆとりと大らかな間を感じさせるライヴに今夜も大満足。
 今回は終演後のサイン会が長時間かかって大変だと言うので、コンサートの始まる前に楽屋を訪問し、とりあえずbambiのCDは渡してきた。またセッションしたいなぁ。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 17日

ミーティング宴

 Aと出会って今日で2年あまりが経過したのだとSNSによって知らされた。

 下北沢でS編集長、編集Fくんと待ち合わせ、初のメンツで初の会合。初めて来たここ、明日香は確かに名店。
 一匹の魚を様々なタイプの料理に変え、どれも絶品の物件として完成しての提供。うなった。
 続けて中野駅界隈で編集Yと待ち合わせ、終電までのミーティング宴となった。貴重な時間。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 16日

初の銀座

 K兄、IKとの3人会食は2回目。Kはクレバーなので、いかなるメンツでも直ぐにフレンドリーなつながりとなり、そして継続する感じ。
 日比谷の中国料理 礼華 四君子草で腹を満たし、恒例のシガーバーは今回、場所的に初の銀座となる。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 15日

リハ後

 ビージェネ、リハ後の飯は、銀座、Eで。
 Hと待ち合わせたのだが、この店を最初に知らせたのはおいらだったそうだ。
 何年も来てないのですでにそのようなことは忘れており、もはやH主導の酒席となることが安心で心地よかった。

 銀座のクラブを経由し、解散した後、偶然、後輩Hと遭遇し、Wで〆のハイボール。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 14日

芸能史

 NHKにて番組「ビートたけし 芸能史」特番の立ち会いに。
 収録にはクラシックギタリスト木村大が新作CDを持参し、殿へ直接贈呈。

 亀渕昭信兄にご挨拶し、楽屋で1コ余った弁当を食べてとおっしゃるので遠慮無く頂く(笑)。
 所ジョージさん、ナイツさんらも出演された、番組収録はさすがの空気に包まれており、特にたけしさん所さんがラジオ・ブースに入ってでのやり取りにはスタッフ爆笑。シナリオのないフリートークに悶絶。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 13日

リハ

  bambi、リハーサル。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 12日

リハ

 ビージェネ、リハーサル。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 11日

チープ・トリック

 武道館ライヴが延期となり、公演会場がZepp Tokyoに変わったチープ・トリックの来日公演は、奇特な友:Nさんのご配慮により、2Fのプラチナ席を譲ってもらえることに!
 紹介頂いた俳優のTさんとロック談義しつつ、感涙にむせびなきつつ彼らの公演を凝視した。

 チープ・トリックは今も昔もかっこよく、感慨深さに包まれた。
 新橋経由で銀座Kへ立ち寄り、さっきまで居たはずのHとはニアミスで入れ違いとなり、一人晩飯。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 10日

済ませる。

 どうしても急ぎの飯にならざるを得ない場合のお茶漬けで昼飯。
 晩飯は晩飯で、急ぎにせざるを得ない状況となり、3分もかからず出てくる海鮮丼で済ませる。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 9日

驚いた

 編集Nちゃんと神田の好ちゃんでホルモンずくしの飯。これがやけに美味い。
 銀座Pって展開も、あまりの相当ぶりで驚いた。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 8日

無事帰還

 Rが車で空港まで送ってくれた。今回の旅も大感謝。
 空港内レストランで昼食を頂き、僅かであったが、身内との親睦会は瞬時に過ぎ去った。
 羽田へのフライトが15時40分発。吉祥寺に着いたのが20時。豊かな九州の旅から無事帰還。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 7日

梯子酒

 全員ネガティブな(笑)鹿児島市内観光。

 23時前後だったか、Rが鹿児島市内到着。
 肉巻きおにぎり、カチうどん。そしてロックバーへと深夜までの梯子酒。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 6日

鹿児島市内

 明け方宿に戻り、午後一で鹿児島市内へ。
 新幹線に乗ったら、すぐに鹿児島中央駅に着いた。

 ホテルチェックイン。天文館界隈も賑やか。
 昼下がりにおふくろ、姉が車で到着し、近くを散策。
 鹿児島名物シロクマを食べるついでに、もう一人、早々と晩酌タイムとなり、15時頃から結局、連なる晩飯へ突入。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 5日

即マックス

 そもそも予定していた甑島ツアーは台風の影響により、全キャンセル済。
 あの現地の方々とのメールでやりとりした時間は何だったのかと、馬鹿台風に怒り心頭ながら、エアーだけは欠航にならん限りキャンセル出来ないので、ともあれ鹿児島市内でのおふくろとの親睦会はやるべく羽田へ。
 着陸が困難な場合は羽田空港に引き返すという条件付きのフライトとなりながらも、結果、10分の遅延で、夕方のANAは鹿児島空港へ無事離陸した。

 空港からの高速バスは、他の到着便の影響か、出発が30分遅れ、空港を後にしたのは到着から40分以上遅れることに。ホテルに着いて23時20分。遅。

 そして1人タクシーにてR、K、S、SOちゃんの待つ暫へ。
 名物しだれ焼き、パスタなど、芋焼酎と赤ワインなどで頂くうちに、あまりの気分の良さ故か、メーターは即マックスとなり、以降の記憶が完全に消え失せるという状態にまで昇華。妄言多謝。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 4日

得意

 焼き鮭の絶妙な焼き時間が、ここのところの鍛錬wで芸術の域に達したかも。
 なぜおったん(ワタシ)の鮭はこんなにふっくらしてるの? と、ある日娘に言われたので、あながち間違いでないと思う。
 冷蔵庫の残った食材で最適の簡易飯を考えるのが今日も得意。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 3日

明確に

 結局、思いのほか長期入稿の時間を要したコミックス作業もやっと目処がつく頃に。
 入稿の狭間をぬってリハスタに隠り、集中的にウォーミングアップ的フレヴァーで2時間駆け抜けた。手応え良好。
 10月29日(月)目黒ブルースアレイでの失速バンドは、勿論ビート・ジェネレーションでの参戦だが、今日のリハで己の足りない部分と確認すべき留意点が徐々に明確になってきた。よしよし。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 2日

のっぴきならない

 いつもの、のっぴきならない入稿に明け暮れる日。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)

2018年 10月 1日

神田

 不意に編集M氏とタイミングが合い、ではと待ち合わせ、神田の燻製飯屋へ。ここ、確か20年前後昔に誰かの送別会だったか、何かの会で訪れたことがあった店だ。
 スモーキーな飯を赤ワインでいただき、河岸変え。

 成り行きで、ライヴBarなる店を発見し、地下のその店に飛び込んだ。若きサラリーマン氏らと相席になり、彼らがいきなりフレンドリーで心地よくなった。

 店ではすでに、店員と客によるセッションが始まっており、なんだそういうことかと、ハイボール2杯目でテーブルの権利(というのがあるようで)が回ってきた。
 ハープの得意なサラリーマン氏と、ではファンクセッションを!とリクエストし、少しファズは好みでなかったけれども、ストラトキャスターをお借りし、怒濤のアドリヴセッションで大いに笑った。
 その後もJ-POPSってのか何かの知らない曲に合わせて遊ばせてもらい、同店を後に。

 新宿SのSは、明日から諸事情あって店を2週間ほど閉めるとのこと。たまたま今日来ることとなりラッキー。

投稿者 yonezawa : 15:28 | トラックバック(0)