2018年 08月 31日

bambi CD爆音試聴会

 吉祥寺eosにて、出来立てホヤホヤ、bambi CD爆音試聴会開催。
 B1スペースにテーブルと椅子を並べ、音楽仲間らとの宴が心地よし。
 Kからたまたま上京中のM、入籍したばかりの娘:Hも参加してくれた。
 二次会は、今回鍵盤とペットで活躍してくれたTとYを引き連れて寿司屋へ。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 30日

宮本笑里 in サントリーホール

 終演後、ライヴの興奮を肴に、同行してくださったKさんと六本木で大いに盛り上がる。

 ライヴには想いが溢れすぎて整理しにくいほどだ。ストレートに感動し、全部が心に響いてきた。
 この、ロックのスレっからし野郎が、純然たるクラシックにノックアウトされた。
 宮本笑里のクラシックはジェフ・ベックや、ツェッペリンのような一種のハードロックだった。あまりに興奮しすぎて、控え室で真っ先にそのことを伝えるのを忘れていたくらいだ。

 彼女は超一流のミュージシャンだった。昨日のコンサートは、正にその機微をじっくり立証させる時間となっていた。遠くから宮本笑里を見つめ、己にとっても瞬時に過ぎ去ったこの11年の深さと重さ、そして彼女自身がどれほどの鍛錬を積み重ね、試練を乗り越え、プレッシャーを跳ね除けてあの場所に立っていたのかを、身体全体で感じ取っていた。
 その上、あの美しさ。前半後半と分けた、白と黒の衣装のコントラストがとても眩い。

 軽くチューニングを終え、身構えた時のスイッチの入った瞬間が好き。全盛期のイチローのバッティングなどを思い出す。弾く直前に軽く弦を指で撫でるのは松脂取りなのか、その仕草までCoolだ。
 しかし、弾いていた機種がCoCo壱番屋:宗次徳二所有のヴァイオリンだったとは! 驚いた。知らなかった。
 ともあれ、笑里はすごい。本当にすごい。心ではずーっと泣いていた。
 いつでも「今」の笑里がベストと思っているが、その気持ちが昨日も更新され確信となっていた。
11年前に彼女を真っ先にプレゼンしてくれたソニーの友にも改めて感謝。
 
 選曲も素晴らしい。
「バッハ」で始まるオープニングで瞬時に観衆の心を引き寄せ、「クライスラー」のキュートな旋律が実にチャーミングだ。「クライスラー」はお茶目だ。『愛のあいさつ』及び、『愛』シリーズは笑里の奏でるフレイヴァーが一番好みかもしれない。
 ものすごい馬鹿な感想だけど、笑里ヴァイオリン、めちゃめちゃ巧い。言わずにいられない!グラデーションを引くように、優雅で鮮やかな気品溢れる曲線を思わせた旋律に身も心も委ねながら聴き入っていた。
「ロンドンデリーの唄」、“Danny Boy”
https://www.youtube.com/watch?v=G-qy08QKaQk
は個人的に特別思い入れのある曲なので、後半に聴けて幸せだ。アイリッシュ辺りの旋律って、何故ここまで心に響くのか。じっくりと心が満たされた瞬間だった。
 MCで丁寧に曲解説してくれたことも、さらに楽曲の核心に入り込んでゆく地図のような役目を果たしてくれて、そうしたステージ上の演習、見せ方にも感服だ。11年前に初めて感じた笑里の謙虚な姿勢や、どこまでも柔らかい物腰は伴ったままに。笑里の品格は世界一なのだ。
 ピアニストとのアンサンブルもパーフェクトと言える印象で、ヴァイオリンの機微を邪魔しないように主旋律を支える見事なカウンターのサポートに、一々うなる。コンサートでは初めての共演とのことだけど、完璧なまでの2人の息の合い方ときたらどうだ。いやー、まいった。完全に舌を巻く自分がいた。ほんとに驚異のライヴであった。

 11年前の初リサイタル後の打ち上げの席で、[何故かおいらが(笑)] 締めの言葉を言わせて頂いた記憶だが、昨日打ち上げの席にいたら、上記の如くうるさかったに違いない。
 宮本笑里の全てをリスペクトする邂逅11年目のオレ。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 29日

ゲスト出演

 Kと渋谷で待ち合わせ、木村大がゲスト出演するライヴへ。本公演は、ドラマーで音楽仲間のJさんからのご招待。感謝。
 数曲のみのゲスト参戦だった大は、最も弾かないライヴとなっていたが、スモールマンの響きは今夜も神々しい。終演後、大らとMで乾杯。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 28日

ワゴン車

 早朝7時、ツアーに出るYがワゴン車でやってきた。出産祝いのプーさんぬいぐるみや諸々の品、Rのお下がりを贈呈。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 27日

回復

 昨日の牡蠣地獄から午後イチには回復。
 今夜はKさんとH。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 26日

とほほ

 RUANN初ライヴの日がやってきた。
 彼女はほんの少し前の6月に知ったばかりのミュージシャンながら、知ってこれほど早くライヴを観るようなミュージシャンの経験は過去にない。
 会場前でKと待ち合わせ、最後列の場所で開演を長く待った。

 本人自身によるアナウンスの後、ダンサーを引き連れて登場したオープニングからかなりのクールさ。
 そして、YouTubeで何度も聴いた弾き語りの展開となり、独自の世界観を演出する。
 彼女がまだ14歳だと言うことは、歌の始まった瞬間に吹き飛ぶのだが、己の14歳時分のスキルや度量と比較すればするほど、そのとてつもない素質と技量が痛感された。伸びるだけの逸材。
 RUANNの未来の大きな展望だけを神々しく示唆するライヴだ。

 タクシーでたまたま予約出来たSでメシ。
 美味しそうな生牡蠣もKがメニューから選び、おいらは何の気なしにこれまで止めていたはずの牡蠣を言われるまま1コ頬張った。
 はしご酒はEで。
 座ってハイボールを飲もうと思ったとたん、奇妙な脂汗が。やがて席に座っていられないほどに。
 トイレに駆け込み、ぐるぐるする頭を冷やしにクールダウンするものの、調子は最悪に。
 完全に牡蠣にあたってしまった。
 Kには申し訳なかったが、やむなくタクシー帰宅を余儀なくされた。とても電車で帰れる状態ではなかったのだ。タクシーでは寝転んだ状態にて。とほほな終焉。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 25日

忙しい

 午前中から塾、午後は習字教室。どんどん忙しい近年の小学生。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 24日

欲しい

 ビートたけしさん特写に使用した湿版写真のピックアップに、集英社インターナショナルを訪れる。重厚感がものすごい。原盤1コ、欲しいものだ。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 23日

違和感

 Aと、予約したT Tで待ち合わせ。味の不満はほとんど無いが、メインのサムギョプサルが提供されるのが40分近くかかり、かなりの違和感。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 22日

おかわり

 午後いち、S氏打ち合わせ。三浦のハンバーグ、ライスおかわり。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 21日

5時

 リンキーディンクにてYのギターレッスンに付き添い
 T~シゲッツ朝の5時。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 20日

感謝

 夕方、ソニーKと待ち合わせ、作家FTさんも合流。四谷で焼き鳥を頂きながら、舞台、原作、音楽談義。Kとゴールデン街へ河岸を変え、ビッグリバーでシャンパン空けての飲みまくり。Kに感謝!

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 19日

涼しい風

 蓮の楽しみにしていたディズニーランドな一日。凍らした麦茶をリュックに入れてると背中が涼しくてナイス。
 この真夏の猛暑と比べればそこまで暑くなかった日と言え、夕方からは涼しい風も吹き抜けた。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 18日

難儀

 午前中、クーラー業者による点検。難儀。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 17日

早め

 晩飯は武蔵家。早めの帰宅。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 16日

三昧

 思い立った今夜は、クーラーガンガンでちゃんこ鍋だろう!と、Aと共にソップちゃんこを食い倒す。
 徒歩圏の二丁目へ移動し、Barで焼酎晩酌〜カラオケ三昧。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 15日

機動隊

 神保町界隈のいくつかの交差点には機動隊がバリケードを用意しつつ待機しており、終戦記念日のデモに備えている。

 そうした景色を眺めながら、夕方、集英社応接室にてEさん、Bさん対談開始。
 夢のような2時間が実に贅沢だった。
 無事取材を終え、新丸ビルへ。現地でJさんと待ち合わせ、労い会の宴に突入。

 夕飯後、Eさんと東中野のすだちそうめんを目指して訪れるものの、満席で入れず。予約で満席なのだそうだ。
 吉祥寺へ移動し、つけ麺でお茶を濁すもののなんだか煮え切らない感覚。口は完全にそうめんとなっていた故。  

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 14日

帰京

 Rちゃん帰京。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 13日

味わいのある時間

 Kちゃんと代々木ラ・リベラへ夕飯。高級赤ワインをゴチに。
 歌舞伎町へ移動し、久々のHでハイボール。
 (YAMAHAの)アコギを弾いていいと隣の客も言うので、なんだか弾き語りタイムとなり、Kちゃんは拓郎熱唱。隣の客リクエストにも応えつつ、なかなか味わいのある時間となる。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 12日

メガハイボール

 午後一で目覚め、夕方より恵比寿・Kへ。予約しないと入れないこの超人気店はスープカレーが絶品。
 待ち合わせたKも到着し、メガハイボールで乾杯。

 21時よりStudio NOAHへ。ギターとドラムスのリハーサル開始。
 日に日にスキルを身につけるKが気持ちも含めてとてもエラい。ストイックと言えた。
 2時間の個人連を終え、初めで入ったサイゼリアへ。
 赤ワインを2本飲み干し、ハンバーグセットも喰うがえらく価格が安くて驚く。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 11日

バトンはMに

 正午過ぎ、Jと新宿西口の居酒屋待ち合わせた。
 すでに他の客も普通に飲んでいる。昼飲みは意外にも久々。まだまだ軽い罪悪感あり。

 Jプロデュースによれば2件目は浅草方面だと言うので河岸を変え、合羽橋でヤツの買い物に付き合いつつ、上野で千ベロコースへ。
 天ぷらの盛り合わせにハイボールが3杯ついて1000円。これは感激のセットと言えた。
 つくしではハイボールを2杯だけいただき、近場のくじら屋の捕鯨船へ。
 実はここ、初入店でいつも満席で入れなかったのだった。当然、チューハイに煮込みを注文しつつ、思わずTさんへメールしてしまうおいら。まぁ至福の状態。
 うなぎを食うよというJに連れられ、これまた低価格の物件でもうお腹パンパンの案配に。

 新宿へ戻ろうと電車を乗り継ぎ、歌舞伎町でMと合流。居酒屋風鮨屋にて3人乾杯。
 バトンはMに引き継がれ、Jリタイヤ。そして朝5時までの宴となった。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 10日

一転して

 2夜連続の宴から一転して地味で大人しい一日。何故か早めに帰宅するおいらw。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 9日

ファンキーベース

 ホームパーティを2夜連続でやるオレ。
 平日の発作的招集に対応出来る面々がわらわら集う。
 本日はY、CM、Tを招き入れ、再び怒濤の仕込みに。

 ほろ酔いでTと奏でたBROTHERがなんとも形容しがたい味わい。みんなと食べるからこそ美味い料理とTのファンキーベースに酔う至福のひととき。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 8日

HP

 本日ホームパーティ用の仕込みをしつつ、帰省する2人を駅まで送迎。なんとか飛行機が飛んでくれた。安堵。
 来宅したNちゃんの土産モノを冷蔵庫に仕舞い、JR三鷹駅でKをピックアップ。
 ひとまず3人での宴開始。1時間少々遅れてFちゃん来宅。役者が揃った。

 餃子、炊き込みご飯、唐揚げ、焼き茄子、グリーン・パプリカサラダ、焼き豚入りポテトサラダなど仕込む。
 飲みながら酔いながら、加えて、牛肉とニンニクの芽和え、鮭、明太子の冷菜パスタ、揖保乃糸、炊き込みご飯など仕込み、飲み、食い。

 みんなでギターを弾いて語り合う、なんて愉快で贅沢で芳醇な時間なのだろうか。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 7日

ゼロStudio

 渋谷ゼロStudioにてbambiCD音源の最終マスタリング作業。終わって即帰社し入稿に次ぐ入稿。
 明日は台風なんだと。明日、帰省を予定している家族の飛行機は飛ぶのか、飛ばぬのか、と一日中懸念。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 6日

予備を2枚

 ハンカチは予備を2枚鞄へ。
 一歩外に出た瞬間の猛暑ぶりが尋常でなし。最寄り駅に着いた頃の汗の量たるや、大変。
 編プロには着替えのTシャツを(夏関係なく)数枚デスクにしまってある。
 午後、郵便物を郵便局へ持って行くのが、もう憂鬱。
 ポカリスエットの無料券を持ってコンビニへ立ち寄り、サンドウィッチで昼飯。

投稿者 yonezawa : 14:20 | トラックバック(0)

2018年 08月 5日

bambiで飯縄高原

 早朝7時30分起床。JR東京駅へと急ぎ、天むすと崎陽軒&お茶買って北陸新幹線へ。
 到着したJR長野駅改札にはD先生が改札に迎えに来てくださった。
 大型レンタカーに機材を載せ、およそ40分程度で飯縄高原へ到着。
 昨年に引き続き、地元長野の音楽仲間に加わり、今年もbambiで飯縄高原ピクニックライヴ30分のステージに参戦。

 東京の猛暑も酷いものだが、この避暑地と思しき高原も決して涼しくはない。木陰は時折、今の東京にはない風が吹くには吹くのだが。

 午後2時過ぎの出番にあわせ、目の前ではBBQの匂い立ちこめる大型ステージで、レコーディングを終えたばかりの曲+新曲を披露。
 大汗をかきながら、自らの音は全く聴こえなかったモニターを無視しつつ5曲駆け抜けた。
 終わって仲間とのBBQの爆喰いだけど、新幹線の弁当の余波もまだまだ残っており、さして喰えなかったのが無念過ぎ。でも美味しいスイカや、テーブルを引き立てる豊富な食材の提供に、現地の皆様の温かさを感じ入る午後であった。
 参加された全スタッフのみなさま、bambiに大きく感謝!

投稿者 yonezawa : 19:17 | トラックバック(0)

2018年 08月 4日

引きこもり

 明日にも備え、結果として終日引きこもりな日。

投稿者 yonezawa : 19:17 | トラックバック(0)

2018年 08月 3日

酒盛り

 大手町3×3labにて行われたイベントに今年は、K出身のHを誘って参戦。
 高級和牛もつまみつつ、郷土料理と郷土焼酎を頂く親睦会。

 Hさんとの再会、ご紹介いただいたM氏、もはや友達と言える若きSくんとも談笑の機会を得た。
 そして我々は場を新宿三丁目。しこたま深夜3時過ぎまでの酒盛り。

投稿者 yonezawa : 19:14 | トラックバック(0)

2018年 08月 2日

Rと昼食

 唐揚げとお中元に頂いたソーセージ炒めでRと昼食を。

投稿者 yonezawa : 19:13 | トラックバック(0)

2018年 08月 1日

送迎

 午前、正午過ぎにRの塾への送迎。

投稿者 yonezawa : 19:13 | トラックバック(0)