<script type="text/javascript" language="javascript">

2018年 05月 20日

金沢2

 8時起床。旅の朝は早い。バスで近江町市場へ。じもの亭で朝食の海鮮丼。Rは刺身定食。
 バスでひがし茶屋街へ向かい、思い思いの買い物。

 正午頃金沢入りされる先ちゃんを駅改札でお出迎え。美術館のチケットを頂き、一旦解散。我々は再びバスで兼六園へ向かい、丁寧に散策した。こうした庭園が心から楽しめたのは今日が初めてだったかもしれない。
 快晴のベストの気候の中、多少の脚の疲れも気にならず美しき風景を愛でた。
 徒歩でそのまま21世紀美術館へ。そもそも金沢での目的は金沢21世紀美術館で開催中の江口寿史イラストレーション展「彼女」を観るため。
 最初のフロアには、原画を拡大したイラストが数点展示してあり、まさに江口版ポップアートのたたずまい。めちゃくちゃクールでとてつもなく美しい。これまでの原画展も素晴らしかったが、金沢のココ、趣向を変えた新しさを感じた。見逃す手はなし。

 現地で昨日お会いした準ミス女子とも再会を果たし、先ちゃんへご挨拶して金沢駅へ。夕飯は肉を食いたくなり、駅ビルで適当に飛び込むが、こちらは外れ。
 旅日程の通り夕方の便で帰途につく。新幹線では爆睡なのだが脇をくすぐるRのおかげでろくに眠れず。

投稿者 yonezawa : 2018年05月20日 18:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: