2018年 05月 31日

夜が更ける

 Kちゃん連チャンのメシ。銀座ノエル経由の築地鮨
 深夜、六本木交差点付近でN氏待ち合わせ。Bは初。
 h経由の夜が更ける。カウンターにHがいた! ラッキー。

投稿者 yonezawa : 18:29 | トラックバック(0)

2018年 05月 30日

上向き

 M&Kちゃんメシは、外苑前のベトナム店An Diへ。
 ワインバーを梯子し、オーディオの充実する新宿三丁目NICAで爆音リスニング。ストーンズで一番好きなアルバム:ホットスタッフ、zeppのデジャ・メイク・ハーなどが続けてかかるものだから、にわかにテンションが上向きに。

投稿者 yonezawa : 18:29 | トラックバック(0)

2018年 05月 29日

 BISTRO Grill-Griller-Grillestの肉がイイとの情報を得、Aと夕飯。
 近場の居酒屋を経由する時間の流れがふんわり。静かな夜。

投稿者 yonezawa : 18:29 | トラックバック(0)

2018年 05月 28日

睡眠2時間

 Hの誘いで西麻布の鮨を頂く。初物件。大感謝。
 六本木のバーへ移動し、そこから新宿のバーへと梯子な日。

投稿者 yonezawa : 18:27 | トラックバック(0)

2018年 05月 27日

飲みたりない面々

 bamb主催の恒例のBBQ、今年は野川公園。
 毎年の係としての持ち回りは、おにぎり2合、殻を剥いたゆでたまご1パック。塩と、おにぎりを巻く海苔、ワインと芋焼酎をクーラーボックスに詰め込み、少し遅刻して到着したTの愛車でRと2人乗車させてもらい現地へ。

 気心知れ合った仲間、そして感激の初参加を実現してくれたFちゃんとMちゃんの時間がとても嬉しい。
 JのハンモックにはRとMちゃん2人まとめて乗れた乗れた。こうした光景が永遠に見られるなら最高だなぁ〜と感慨にふける。

 ワイン、焼酎を飲みっぱなし。16時に火を落とし、調布経由で吉祥寺移動でbambiはスタジオ・セッションへと突入。酒の入った分、ぶちきれリハが個人的にはなかなか好感触。スタジオ後、まだまだ(オレ)飲みたりない面々で居酒屋へ。

投稿者 yonezawa : 18:27 | トラックバック(0)

2018年 05月 26日

よき夜。

 新宿御苑のあるスタジオを初めて取り、ゲストSのためのリハーサル・ライヴを決行。ノリ、哲の3人としては初めてとなる2曲をいきなりセッションするが、実にいい感触。
 17時のS到着まで正味30分ほどリハーサルし、S到着から50分ほどのスタジオライヴ。大概汗かいたが、良き汗。
 徒歩でアニーモへ移動し、Sも時間の許す限り酒席に参加。よき夜。

投稿者 yonezawa : 18:24 | トラックバック(0)

2018年 05月 25日

休肝日。

 休肝日。

投稿者 yonezawa : 18:23 | トラックバック(0)

2018年 05月 24日

眩し

 カメラKと久々のサシメシ。麻布十番ばり博多。カウンターの端で焼酎1本が空いた。
 場を新宿へ移し、バーやゴールデン街のはしご酒。
 午前7時の光、眩し。

投稿者 yonezawa : 18:22 | トラックバック(0)

2018年 05月 23日

デザイナーと飲んでる

 小雨の中、新宿三丁目へ。H待ち合わせでK兄とサシメシ。
 店を出た直後、荻窪で飲むTより連絡。デザイナーと飲んでるので合流しませんか? とのこと。あまりのタイミングの良さで即JR移動した。
 荻窪の居酒屋で合流し、吉祥寺YでE兄合流。

投稿者 yonezawa : 17:57 | トラックバック(0)

2018年 05月 22日

囲む会

 スマホがおかしい。おかしすぎる。速度制限解除直後からLINEを1通送り、地図検索しただけで1Gの追加請求が来た。おかしすぎる。
 昼、ヨドバシカメラへ。1時間の協議は交わすが理由も打開策もないまま店を後に。先月末から異常な追加請求状況になっており、基本20Gの容量がありながら、ほとんど使ってないのに5月に入ってすでに11Gの請求。つまり12100円の請求が追加されている。有り得ん。

 15時、神楽坂ロイヤルホストでのbambi1st.アルバムジャケ写、撮影打ち合わせに参加。カメラT、デサインFの協力のもと、いくつかのアイディアをディスカッション。
 帰社後、諸々の入稿。
 
 夜、札幌からお越しの漫画家Mさんを囲む会、新宿三丁目。
 北京ダックのコース料理を頂き、二次会は歌舞伎町のSへ。

投稿者 yonezawa : 18:11 | トラックバック(0)

2018年 05月 21日

幸運の遭遇

 SでMとサシメシ。久々ながら、この和食のすごさは今日も別格。
 そのままMへ行き、ストラトがあったのでピグノーズに繋いで弾くのだが、どうも断線しているようで全く鳴らない。超残念。
 カウンターで飲んでいると、知るお顔の面々が。
 なんとA先生ご一行様と幸運の遭遇を果たす。
 席に合流させて頂き、最高に贅沢な時間に浸れた。超ラッキー。

 新橋からの最終電車は大崎で止まってしまい、とほほ。

投稿者 yonezawa : 18:10 | トラックバック(0)

2018年 05月 20日

金沢2

 8時起床。旅の朝は早い。バスで近江町市場へ。じもの亭で朝食の海鮮丼。Rは刺身定食。
 バスでひがし茶屋街へ向かい、思い思いの買い物。

 正午頃金沢入りされる先ちゃんを駅改札でお出迎え。美術館のチケットを頂き、一旦解散。我々は再びバスで兼六園へ向かい、丁寧に散策した。こうした庭園が心から楽しめたのは今日が初めてだったかもしれない。
 快晴のベストの気候の中、多少の脚の疲れも気にならず美しき風景を愛でた。
 徒歩でそのまま21世紀美術館へ。そもそも金沢での目的は金沢21世紀美術館で開催中の江口寿史イラストレーション展「彼女」を観るため。
 最初のフロアには、原画を拡大したイラストが数点展示してあり、まさに江口版ポップアートのたたずまい。めちゃくちゃクールでとてつもなく美しい。これまでの原画展も素晴らしかったが、金沢のココ、趣向を変えた新しさを感じた。見逃す手はなし。

 現地で昨日お会いした準ミス女子とも再会を果たし、先ちゃんへご挨拶して金沢駅へ。夕飯は肉を食いたくなり、駅ビルで適当に飛び込むが、こちらは外れ。
 旅日程の通り夕方の便で帰途につく。新幹線では爆睡なのだが脇をくすぐるRのおかげでろくに眠れず。

投稿者 yonezawa : 18:09 | トラックバック(0)

2018年 05月 19日

金沢への旅

 午後の新幹線ではるばる北陸・金沢へ。金沢への旅は初。
 到着後、即駅ビル近くのもりもり寿司へ。たった1泊の弾丸ツアーだが、滞在中、鮮魚は2回は食べたい青写真。
 やってきた定食屋は30分程度の待ちで店内へと案内され早めの夕食を。

 バスで宿泊のホテルへ向かい、金沢東急ホテルへチェックイン。
 部屋で落ち着いた頃はすでに20時近い。買ってきた駅弁をつまみにしつつRとの団らん。
 23時に家族は就寝。一人徒歩ですぐの香林坊・片町エリアを散策し、先ちゃんに教わったバー・ゴールデンフィッシュへ。江口さんの紹介話から一気にマスターと仲良しになる。

 店内は満席状態。カウンターの端で飲んでいると隣に長身美女が「かんぱーい!」とグラスを差し出した。そのまま隣り合わせて金沢の話を伺うことになったのだが、彼女、2012年度ミスインターナショナル準ミスだって。びっくり。

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2018年 05月 18日

重い一日3

朝までコースの名残で重い一日。

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2018年 05月 17日

向日葵

向日葵打ち合わせ。

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2018年 05月 16日

慰労会

 ふんわりジャンプの慰労会を出来たばかりの居酒屋魚金で。
 Kちゃん、KさんとTで軽く二次会。〜シゲッツ経由の居酒屋。

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2018年 05月 15日

重い一日

朝までコースの名残で重い一日。

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2018年 05月 14日

ワンダー 君は太陽

 Rに教えてもらった原作本も読んだが、6月15日公開の映画「ワンダー 君は太陽」
http://wonder-movie.jp/
をマスコミ試写会で観た。

 冒頭から終始涙が溢れてきてしまい、相当恥ずかしい思い。両脇の女性に対して。
 主人公と同世代の蓮がいることが大きな要因かと察するが、ハンディを背負ったコが健気に語るだけで涙腺を大きく刺激された。
 同時に、映画のクオリティとしても見事な伏線の全回収や、キャラクターを一人ずつ分けてその心情と境遇を描く手法、なめらかなストーリーの繋ぎにうなった。改めて本作の脚本と監督演出の明瞭さのクオリティを感じていた。
 10歳くらいの子供メインの映画は、そういう意味でもうダメ。とても温かい名画となって昇華している。子を持つ親は全員泣かされる本作。公開したらわざわざ観に行ってほしい映画だ!

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2018年 05月 13日

数分のインタビュー映像

 結局、鳥取で開催中の谷口ジロー回顧展へはゆくことが叶わず。代わりといっては何だが、現地会場で流す動画に、元担当編集者の立場で数分のインタビュー映像に協力させて頂いた。まだ観てないけど。

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2018年 05月 12日

レコーディング再開

 午前10時よりレコーディング再開。今日で全部の録りを終えるべく、最終的には5曲分のソロパートや追加事項の確認。なんとか16時頃までに録り終え、一人帰途に。
 弾いたフレーズのあれこれがその楽曲にふさわしいものなのか、現段階では正確な判断がつきにくい場合もあるが、きっと正解だろうよと自身の感覚を信じるのみ。

投稿者 yonezawa : 18:04 | トラックバック(0)

2018年 05月 11日

休肝日

明日のレコーディングに備え、休肝日。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 10日

立ち飲み屋

 中野のなかなかディープな立ち飲み屋に飛び込んだところ、おやじが晩年まで飲んでいた芋焼酎明月が置いてあるではないか。これはマークすべき店だとそれなりに腰を落ちつけ、合流したTとライヴ以来の乾杯。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 9日

シルバースプーン

シルバースプーンで打ち合わせ。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 8日

のん&シガレッツ・ファースト・ライヴ

 渋谷クアトロ。のん&シガレッツ・ファースト・ライヴへ。
 文字通りギターをかき鳴らし、1st.アルバム収録のパンキッシュな楽曲を奏でるのん。アルバムに参加した大御所どころなゲスト陣も多彩。
 終演後、労いの言葉をかけたところ「(記事を)綺麗にまとめてくださってありがとうございました」とのんちゃん。好感度、益々上昇。
 晩飯はSでNちゃんと。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 7日

やけ酒

 完全に元に戻らないHD50万円弱へのやけ酒。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 6日

引きこもり

 終日家に引きこもり。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 5日

東京タワー

 まだ連れていったことがないと気づき、Rを連れて東京タワーへ。事前のスペシャルな展望台のチケットを購入し、現地入りするが金額に見合う条件とは思えず。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 4日

AEONモール

 AEONモールで恒例のショッピング。GWにずっとRと一緒に過ごせるこの幸せたるや最高。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 3日

ギター録りが残っている

 Rが髪を切れとうるさい(笑)ので、深夜バッサリいく。超気持ちよい。
 bambiレコーディングのギター録りが残っているので、まだ落ち着かないところながら順番にひとつずつこなしていくのみ。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 2日

請求金額の50万円弱をドブに捨てる

 編プロのMac新調につき、最重要外付けHDと新規を外付けHDを繋ぎつつ設定していたら、うっかり最重要外付けHDの方をタイムマシン設定してしまい、大慌てで断線したが時すでに遅し。即刻復旧業者を探し、夕方持ち込むことに。

 話の段階では最も引き出したい書類も取り出せるとのことだったが、結果は1%程度しか復旧せず。ゲセン気持ちはマックスながら、請求金額の50万円弱をドブに捨てるごとく支払う。こんなことがあるのか。かなり落ちた日。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)

2018年 05月 1日

ライヴを振り返る

 4/29ライヴの日も今日も晴天。もう夏の日差し。
 ライヴを振り返ると、ステージから見た前方右サイド最前列にマスクをした子ども達が真顔でこっち見てるのが可笑しかった。Rは最年長。

 メンバーの4人子どもに見守られたライヴなんて、どんだけ最高の時間だったろうか。海陸もノリも哲も、我が子に晴れ姿を見せられて本望だったことだろう。
 CLUB251での中打ち上げを2時間弱行い、近場の居酒屋三日月バーで二次会。
 当然の朝までの打ち上げで盛り上がったのだった。

 集英社は公式の休日になっていたが、谷間の今日も仕事からは逃れられず。
 冷蔵庫みて急遽作った麻婆豆腐は実は初めて作った品だったが、かなりの出来映え。美味し。

投稿者 yonezawa : 17:55 | トラックバック(0)