<script type="text/javascript" language="javascript">

2018年 04月 29日

You Make Me

 午後、シャワーを浴びて昼食。

 エフェクトの電池はオートワウのみ入れ替え、2本のギターを抱えて下北沢へ。
 いつの間にか下北沢駅の様相が全然変わっており、出口からの行き方を一瞬考えてしまった。
 人が行き交う商店街を下り歩き、ライヴハウスCLUB251へ。
 フェンダーから代替え品としてリースしたアンプを到着確認し、予定時間にリハーサル。
 
 本番まで王将で軽く食事し、スタバで待機。
 ライヴがスタートしてほどなく他バンドの鑑賞。
 
 入口看板には、今回の我々のバンド名「ロータスレコードα」とは書かれてなく、「米澤バンド」と記されてあった。さすが主催者のシゲッツ、シンプル。

 我々は、スタート時間を数分押しての確か20時50分かそこらの開始だったか。
 用意したオリジナル5曲とカヴァー2曲を全力で弾きぬき駆け抜ける。
 満場のフロアのノリがたまらない。フロアが熱く温かい。ライヴはやめられない。

 お集まりいただいたすべてのみなさま、スタッフのみなさま、他関係者のみなさまに感謝し、アンコールを含む8曲完走。

SONGS
1.Creepy Crawly
2.You Make Me
3 Camel(海陸×リンカーン Cover)
4.Indian Chief(Stevie Salas Cover)
5.投影:群像(新宿=爛舞/bambi Cover)
6.See the eagle fly
7.Down down down
Encore. Smile

投稿者 yonezawa : 2018年04月29日 16:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: