2018年 04月 16日

Birthday飲み

 朝からは食べにくい、と判断し、味噌汁だけ朝食代わりにすすり、用意してあった豚カツの朝飯をタッパーに詰め外へ。
 豚カツは遅い昼食に充てた。

 夜、遅めの夕飯へ。
「こんな近所にこんな店があったのか……」という優良店をまたMさんに教わった。
 ワインと創作料理。目の前には本が並べてあって、厨房の入口の死角にはギターが2本吊されてあった。

 気さくなママが他のお客さんがいるにも関わらず、「どうぞ、ギターを弾いてください。もっと大きい音でいいですよ」と自由におっしゃるので、「では!」とギブソンのアコをお借りした。ひとしきり弾きまくり、ギターをマスターに預け、もう1本のガットギター持ち、マスターと即興のセッションを。
 ほろ酔い状態でなんと気分のよいディナーなんだろう。

 Mさんとは近場でもう1杯頂き、それぞれの地下鉄へ。
 神楽坂駅に着こうとする最中、突然着信が入り、「Kちゃんの誕生日なので銀座へ来て!」ともう1人のKちゃんより強制召集が。
 神楽坂からタクシーで銀座1丁目へ向かい、Birthday飲みに参加。深い時間からのオムライスが染み入った。

投稿者 yonezawa : 16:11 | トラックバック(0)

2018年 04月 15日

ギターの出てくる作品

 Rは2度目だけれども、もう1回観たいという映画『リメンバー・ミー』鑑賞。
 前日のネット確認では座席はスカスカだったので、直接行けばいいやとタカをくくっていたところ、当日3時間前に確認したところ、残席がわずかとなっていた。焦って席をおさえる。

 噂通りのいい映画。なんにしても映画にギターの出てくる作品ってだけで好み。 

投稿者 yonezawa : 16:07 | トラックバック(0)

2018年 04月 14日

やめられない

 今日の自分のレコーディング箇所はコーラスのみ。なので、ハイボールとつまみを持込み、出番までソファで晩酌。録り終えた音源もつまみにしつつ超緩いリラックス状態なおいら。

 残ったギターパートもあと数曲ながら、終わらないジレンマも時折感じるこの頃。2月からやってて週末1日だけの限られた時間故、致し方ないところながら。
 録りに一区切りつけ、近場の居酒屋で軽い中打ち上げ。これがやめられない。

投稿者 yonezawa : 16:05 | トラックバック(0)

2018年 04月 13日

最重要な時間

 夜、リハスタでサンドウィッチをほおばり、リハーサルは当初の予約より1時間延長した。
 先週とはまた雰囲気も質感も全然違う4ピースの空気が面白い。気持ちの不安が全部音に表れるのが面白くもシビアで不思議だ。何年経ってもそれは変わらない。仕上がり具合が全員同じスピードの感覚。
 リハーサル後はTに車で家まで送ってもらった。色々話が出来た必要で最重要な時間だ。

投稿者 yonezawa : 16:05 | トラックバック(0)

2018年 04月 12日

修理

 おいらにすれば早朝の9時30分前後に、幡ヶ谷のスタジオへ到着。ノイズに悩ませるアンプを思い切って引き上げ、神宮前のフェンダーショールームへと持込んだ。
 真空管の交換になるのかトランスの交換になるのか。ともあれノイズを解消するべく純正メーカーに修理調整を委ねたのだった。2週間は時間を要するとのこと。

 帰途のついでに地元の東京トヨペットへ車を飛び込み、左側ドアの調整のため、こちらも預ける。車は確認・調整に1週間くらいかかる模様。
 アンプも車も、イカれるときが一遍に来た。

 午後、映画『サバービコン』試写会。

投稿者 yonezawa : 16:03 | トラックバック(0)

2018年 04月 11日

レディ・バード

 映画『レディ・バード』試写会鑑賞。

投稿者 yonezawa : 16:03 | トラックバック(0)

2018年 04月 10日

仕事は夜

 FJスタッフHちゃんとランチョン打ち合わせ。15時からのハイボールが染み入る。そのままTを経由し、ミーティング内容を咀嚼。 

 夜、Tちゃんとアニーモ待ち合わせのシゲッツ経由で新企画のミーティング。仕事は夜創られそう。

投稿者 yonezawa : 16:01 | トラックバック(0)

2018年 04月 9日

ギズモドローム

 アルバム内容には特に食指は働かないものの(笑)、Sコープランドとマーク・キングという組み合わせは観ておかなきゃという直感があった。

 ギズモドロームを渋谷オーチャードホールで鑑賞。
 フロントでギター・ヴォーカルをとるコープランドの似合わないこと。かっこわるいこと(笑)。きっと、自身の自由な娯楽のためのバンドのような意味合いなのだろうが、ドラムセットに座った時のコープランドとは比較にならない程のお茶目さ。
 
 晩飯は同行K兄と中華料理で乾杯し、NGで兄貴の誕生会!

投稿者 yonezawa : 15:56 | トラックバック(0)

2018年 04月 8日

終日家。

 終日家。

投稿者 yonezawa : 15:56 | トラックバック(0)

2018年 04月 7日

15秒死亡

 起床11時前。思い切り走ってマンションの新規役員抽選会場に行けば、当然抽選はすでに終わっており、管理会社の方から一言「ご当選、おめでとうございます」。
 瞬間15秒死亡。欠席の結果、満場一致だったのだろう。

 Rを塾に送り、帰宅し「ほんの少しだけでも」と仮眠1時間。でも寝られず。
 モヤモヤしたまま、いつもの幡ヶ谷のレコーディングスタジオへ。
 あたかも昨日飲んでいない体でギターダビングに集中。早く終えたいものだ。

投稿者 yonezawa : 15:56 | トラックバック(0)

2018年 04月 6日

のんちゃん

 酒席で情報を得、とんとん拍子で女優のんちゃん(能年玲奈)取材が決まってゆき、今日はその取材日。

 大先生の1953年製フェンダーテレキャスター、自前の1969年製ミュージックランダーを抱えて都内某所の取材場所へ。カメラ尾形と現地到着し、担当者にご挨拶して撮影・取材のセッティング。

 今回はミュージシャン&ギタリストとしての、のんちゃん初インタビューとなり、おいらとしても願ったり叶ったり。ポジティヴな印象深い取材となる。

 特写ではギターを弾き慣れている者ならではのポージングがキマり、俄仕込みの弾けない者ポージングとは異なった、ちゃんとしたギタリスト像の素材を得られた。

 直接この企画には関係ないNちゃんも何故か取材に立ち会い、取材後は神保町でパスタランチ。

 夜、ライヴ用リハーサル終わりにYも合流し居酒屋飲み。からの新宿飲み。
 明日は10時からマンションの新規役員抽選会があるというのに5時近くまで飲んでしまう自分。残した他2名は朝8時近くまで飲んでいたそうだけれども。

投稿者 yonezawa : 15:56 | トラックバック(0)

2018年 04月 5日

6年生

 Rちゃんが午前中に帰宅。即時に昼食の仕度をし、一緒に唐揚げ定食。なにげにRちゃん6年生て、この1年が特に早すぎる。
 
 夜、T&Y会談。Aも参加の犀門メシ。

投稿者 yonezawa : 15:56 | トラックバック(0)

2018年 04月 4日

満たす

 赤坂でのハコで舞台に立つ碓井将大の新作を観た。
 トリスケリオンの靴音
 http://no-4.biz/triskelion/
 
 碓井くんとは映画「マリア様がみてる(2010年)柏木優役」以来なので、もう8年が経過したのかと、ググってその時間経過に驚いた。
 舞台で培った演技の技量は年々深まりゆくことを充分に体感させてくれる彼。本日もひいき目なしに優れた舞台だったと認識。

 翻って編集部帰還。続々と届く原稿を右から左へ。デザイナー事務所に色校を。もう汗だく。
 舞台観戦前の10分で牛丼をかきこんだだけなので、深夜帰宅後の小腹は、ところてんと冷ややっこで満たす。

投稿者 yonezawa : 16:53 | トラックバック(0)

2018年 04月 3日

終始爆笑ネタ

 改めて冷静なAとの飯は、氏としては昨年6月以来のBF。
 ミーティング中、終始爆笑ネタで花粉症が吹き飛んだ。
 着信の電話を見ればHより。じゃあ来れば!と神保町に来て貰い、T経由P経由Sの梯子酒。
 そしておいらは徒歩で新宿へ。

投稿者 yonezawa : 16:52 | トラックバック(0)

2018年 04月 2日

シングルモルトとシガー

 BのKさんと裏受けで待ち合わせ、新宿へ。
 飛び込んだジンギスカン料理屋は彼の知り合いの店であり、初めて食べた肉もバンバン胃に消化された。

 いつもの流れで、ど渋のBarSでシングルモルトとシガー。理屈抜きに楽しいだけの時間が流れた。Kさんに大感謝。

投稿者 yonezawa : 16:51 | トラックバック(0)

2018年 04月 1日

幸せで有り難い一日。

 両親の結婚記念日。終日、Rと自宅で過ごせた今日も、そうした意味では最も幸せで有り難い一日。

投稿者 yonezawa : 16:51 | トラックバック(0)