<script type="text/javascript" language="javascript">

2018年 03月 26日

激烈

 塾へゆく娘の時間にあわせて外へ。

 事務所で取材準備と入稿粛々。
 午後12時30分待ち合わせで新丸ビルへ。先週金曜日に宴会で盛り上がったBさんと1時間少々のランチ打ち合わせ。

 翻って事務所で再び入稿作業。

 夕方新宿へ。住所は代々木ではあるが都営線から徒歩でマンションの一室へ。鳥取で4月から行われる谷口ジロー回顧展用の映像を撮るというので、漫画作品の担当者に取材をしているおいらにも白羽の矢が立ち、受けることに。

 自宅からヨーロッパで出版された自分担当作のコレクションも資料に持ち込んだところ。当時のコミックス台割も棄てずに保管してあったのも、谷口作品だったからなのかもしれない。
 懇意のインタビュアーとの90分ほどの質疑応答で取材を終えた。思い出すことをその流れに身を任せ、在りし日の谷口さんの人柄を偲びながら回想した。

 中央線で三鷹へ。担当作家より本文原稿を引き上げ、その足でデザイナー事務所へ。カバー類の校正刷りを持ってやっと事務所帰還。そして再びの入稿作業。眠気増幅。首筋には大汗。
 帰途に就く頃は深夜バスの時間となっており、帰宅後の雑務もやっておきたかったが、椅子で何度も落ちるので諦めて就寝。

投稿者 yonezawa : 2018年03月26日 16:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: