<script type="text/javascript" language="javascript">

2018年 02月 24日

ウィッシュボーンアッシュ、シンリジィ的フレイヴァー

 レコーディング4日目にして、ギターダブ・オンリーの日。重い機材、ギター類を沢山積んで渋谷区の、個人所有マンションスタジオへ。オペレーターのセッティングまでなんだかんだでやはり1時間では済まない時間が経過する。
 コントロール・ルーム正面でテレキャスター抱えてスタンばり、アンプは隣部屋のブースに。

 あらかじめ想定していた曲では、ゴールドトップで1曲だけ弾いたが、ほとんどのバッキング2は53年テレキャスターが担った。なんたるギター機微であるか。
 リードパートでようやく自前のアメスタを投入するが、バッキングの輝きは比較にならない程だ。

 概ね17時から22時までの録りで、結果7曲のギターダブ、1曲リードパートのダビング完了。
 ある楽曲で閃いたイメージがツインギターだったので、その曲だけ、がっつりのハモリ・アレンジにしてしまった。ウィッシュボーンアッシュ、シンリジィ的フレイヴァーに聴こえてくれるなら嬉しいところ。

投稿者 yonezawa : 2018年02月24日 14:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: