2016年 12月 31日

無敵の物件

 年越し蕎麦は52年間食べられない体質なので、丸長からお持ち帰りしてきたつけ麺とシューマイなどを夕飯に。
 茹でた麺の湯がとんでもなくドロドロになってしまい凄まじい。この独特の自家製麺の特性をすっかり忘れており、そこまで大きくない鍋で大丈夫だろう……とタカをくくり、煮たのだったが甘かった。

 底にバリバリこびり付く状態となり、たった2人前のつけ麺を盛りつけるのに必死だった。しかし、無敵の物件であることに来年も変わりなし。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 30日

せねばなぁ

 大掃除をせねばなぁと布団に入って思うだけで、まだ何もやれておらず。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 29日

映画『ポケモン』鑑賞

 お腹の具合が調子悪く、最低の寝起き。
 夕方、どうしても観に行くときかない娘の言うがママ、映画『ポケモン』鑑賞に娘につきあうが、当然6割は爆睡。内容は全然わからなかった。スーパーのエレベーターで転けそうになるわ、どうもこうも駄目な一日。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 28日

完全に潰れた

 Nさんと仕事最終日の今日、Bで最後の忘年会開催。ゲストはY。一年中、様々な案件でやりとりするが、こうして少人数でゆったり飲む機会を得るのは本当に年に一度くらい。贅沢な貴重な時間を堪能させて頂く。
 Yと新宿三丁目Cで二次会。近場にいるというK&Mと合流し、一旦セパレートしたのに、また連絡が来て、今度はCで再合流。やがて2人は完全に潰れた。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 27日

Uに感謝

 師走に飲みが叶った。UとHで待ち合わせたが、年末年始のイベント仕込み中の彼に少し無理をさせてしまい、先に一杯やる展開で23時に到着した彼と合流。年間の出版絞め飲みがやつで嬉しい。Sで再度乾杯し、思い切り世が更けた。船を漕がせてしまった、お疲れのUに感謝。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 26日

外苑前

 外苑前Sは2度目。ここの中華は、ここのスペアリブは忘れられず。
 Aとサシ呑みクリスマス会となった今夜は忘年会も兼ねて。唐辛子が舌に響く響く、でも美味し。芋焼酎ロックでガン飲み。

 銀座『木の子』へ移動。カウンター越しにいつもの爆笑談義。遅れて偶然K氏が合流してきたので、きっと彼とも今年最後になろう一杯を乾杯&おかわり。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 25日

当日

 クリスマス

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 24日

イブ

 クリスマス・イブ

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 23日

浴槽下

 浴槽の大掃除を思い立ち、2時間以上かけての汗だくで9割を本気洗浄。
 側面のカバーをガツンと外し、浴槽下の奥にたまっている髪の毛などを年に一度取り出すのだが、そこは毎回、壮絶な信じがたきカオスと化している。
 頭から水を被ったような状態の父を見て、娘が引いていた。
 でも今日やらねば! の精神で家族のためにも踏ん張る。綺麗の代償は腰痛となって跳ね返ってきた。 

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 22日

刺身と芋焼酎

 師走の行っておかねば!の白山Mは予約出来たので、数ヶ月前に部署を移動をした編集Fとサシ飯。積もる話、現状の話、将来の話、プライベートのあれこれ。刺身と芋焼酎美味し。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 21日

大好き

 1年ぶりか数ヶ月ぶりか、一回りほど若い映画宣伝チームの忘年会は中目黒のチャンコ屋。H、M、K、Oちゃんの面々との酒がおいらは大好き。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 20日

近場の焼き肉屋

 京王線八幡山駅には初めて降り立った。J、TらとSYの出演する舞台鑑賞。これまで見た彼女の舞台では最も理解出来た脚本の印象で、キャストの熱演も好感の持てるものだった。
 お疲れさま会を近場の焼き肉屋で。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 19日

少し奇妙

 K&Nちゃんと訪れた創作料理屋『81』は少し奇妙、充分変わっていた。テーブルに着く前に一人25000円の精算を済ませ、飲み物も、先方が順次提供するメニューに店側があわせて提供するというシステム。酒をこちらで選ぶことはない。相当変わっている。
 ともあれよき経験としてみた。
 西麻布で二次会へ。最後はホントに一杯だけとKへ。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 18日

Rと購入

「おったんがサンタさんなんでしょ?」と明確に聞いてきたのは1年前。判子を着くように確認したい娘は表情のニュアンスを読み取ろうと必死だった。
 家電用品店でサンタさんからのプレゼントを初めてRと購入。
 終日、ぴーちゃん・むくちゃん、Rちゃんday。

投稿者 yonezawa : 17:36 | トラックバック(0)

2016年 12月 17日

バンドリハ

 まさかの睡眠2時間で娘に起こされ、ふらふらの状態でリビングへ。
 リビングでは、少しだけ横たわることも、船を漕ぐことも許されず午前が過ぎた。

 夕方、作家も取材にいらっしゃるバンドリハへ。
 もう本番までほとんどない総合リハでコードと構成の復習。難しすぎる新曲を把握する途中。終演後の食事会にも参加してくださったSさん、お疲れさまでした。

投稿者 yonezawa : 17:33 | トラックバック(0)

2016年 12月 16日

まずは2本

 新宿三丁目で最重要打ち合わせのひとつとなるIと待ち合わせ。
 最重要案件の内訳を初めて伺い、41度の米焼酎の小さいのがまずは2本空いた。

投稿者 yonezawa : 17:32 | トラックバック(0)

2016年 12月 15日

ブラシ絵

 芸術家E氏の手がけた墨のブラシ絵は店内入り口に飾ってあった。なんという破壊力のある、そして繊細で豪快な絵なのだろう。
 絵の前にいらしたお客さんが引けた後、スマホで激写する面々。
 店の開店祝いと彼らのプロジェクトによる忘年会の末席に参戦。感謝。

投稿者 yonezawa : 17:31 | トラックバック(0)

2016年 12月 14日

いい塩梅

 一年で待望の1日とも言えるサシ飯の場は、銀座の和食。
 以前訪れた際には、店の看板おばあちゃんがおられ、食事をしながらの雑談というのもこの店特有の景色であったが、数ヶ月訪れないうちに、昨年亡くなられたとの訃報を聞いた。合掌。
 宴は新宿を横断するプラチナコース。安酒だろうがなんだろうが、何もかもがいい塩梅。

投稿者 yonezawa : 17:30 | トラックバック(0)

2016年 12月 13日

ビジネストーク

 Mさんの席にお呼ばれしたら、編集のOとも久々。さらにはC企業のRさんも。
 初の面子で様々なビジネストーク。それぞれの持ち札で今後、どんな面白いことが仕掛けられるのか? 概ね話の方向はそうだが、愉快な雑談が半分以上を占めたのはいずもがな。
 ゲスト2名も加わった一次会を終え、Oとサシ呑み。

投稿者 yonezawa : 17:29 | トラックバック(0)

2016年 12月 12日

ガンボ料理

 KAさんとサシで「ガンボ料理」食べに行きたいですね。と語っていたのは少し前。忘年会のシーズンなのでと思い立ち、最前線を突っ走る複数の音楽業界の良心者チームに声がけし、空前の面子で宴が叶った。
 とんでもない音楽体験や取材現場を歩んでこられた面々のエピソード、これから仕掛ける音楽企画も聞くのがなんだか贅沢で愉快で。

投稿者 yonezawa : 17:27 | トラックバック(0)

2016年 12月 11日

大掃除

2017年3月21日(火)
都内ライヴハウスで
LotusRecords、ライヴやります。
詳細は追って!

 今日こそは! と思い立ち、布団干しをきっかけに独り部屋の大掃除。
 雑誌を見ればついつい読んでしまうし、内容の分からないMDがあれば再生してしまうのだが、なんとか夕方までには形がつくくらいは片付け出来た。

 1月のbambi長野ライヴのアンプとギターは(九州から返ってきたままなので・笑)すでに梱包済み。後は送るだけ。
 春先までの日程があれこれ決まってきて心が焦る。練習するのみ。

投稿者 yonezawa : 18:19 | トラックバック(0)

2016年 12月 10日

大道塾吉祥寺道場12周年

2017年3月21日(火)
都内ライヴハウスで
LotusRecords、ライヴやります。
詳細は追って!

 
 大道塾吉祥寺道場12周年のお祝いに。
 獏さんも定刻には到着され、強者たちが繰り広げる贅沢で、ちょっとあり得ない世界的なトップ選手同士の見事な対戦までもを観戦。
 鍛錬された肉体のすごさと、訓練を積んでいるからこそのコミカルな演出による余興と、笑いが出れば出る程に彼らの力量に驚嘆していた。  
 飯村師範、おめでとう!

投稿者 yonezawa : 18:15 | トラックバック(0)

2016年 12月 9日

あくせく

2017年3月21日(火)
都内ライヴハウスで
LotusRecords、ライヴやります。
詳細は追って!

 ここのところ、日程のブッキングであくせく。
 9日(金)と16日(金)を完全に混在し、一人の参加者が翻弄され参加ならずとなったが、なんとか忘年会にたどり着けた。来られなかった輩、すんません。新年会で。

投稿者 yonezawa : 18:10 | トラックバック(0)

2016年 12月 8日

味噌味のつじ田

2017年3月21日(火)
都内ライヴハウスで
LotusRecords、ライヴやります。
詳細は追って!

 昨日、神楽坂のデザイナー事務所で小一時間ミーティングの後、デザイナーFの勧める味噌味のつじ田を訪問。なかなかの見映えとクオリティに納得。

投稿者 yonezawa : 18:03 | トラックバック(0)

2016年 12月 7日

誕生日

2017年3月21日
都内ライヴハウスで
LotusRecords、ライヴやります。
詳細は追って!

娘もですが、ラクガキング寺田克也さん,THE MODSキーコさんが誕生日を迎えられました!

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2016年 12月 6日

2017年3月21日
都内ライヴハウスで
LotusRecords、ライヴやります。
詳細は追って!

投稿者 yonezawa : 17:56 | トラックバック(0)

2016年 12月 5日

ソールドアウト

 大月晴明選手の試合は縁あって頻繁に観にゆくことが多い。今日の試合はドームシティホールでの興行で、チケットは早々とぴあなどが販売を打ち切っていたので、やむなく当日券狙いでいた。

 映画試写会後、余裕をもってホールに向かったところ、戸外に向けたアナウンスでは当日券も含めすべてソールドアウトとのこと。興行の最初であったことと、相当な人気カードのせいなのか。

 入口で、TSちゃんと遭遇ししばし談笑。その後、Sax奏者のMちゃんと遭遇。
 第一試合である大月選手の試合が始まった直後にBさんギリ到着。ご挨拶しただけで、おいらは編プロに戻り入稿に続き。
 そして関係者より即座に入ったLINEには「大月1RのKO勝ちです!」とのメッセージが。祝杯となるであろう彼らを、遠くから労うおいらだった。
 仕事を終え、勝利の知らせを聞いて打ち上げの場に。英雄のリーダーは試合開始後、40秒代で瞬殺したそうだ。

投稿者 yonezawa : 21:09 | トラックバック(0)

2016年 12月 4日

改めて驚く

 先日頂いた高級ジャケットのインナーの方も、せっかくなので別途注文しようとサイトを見ると2万円近い商品となっている。なんたる高価なジャケットなんだろうと改めて驚く。

投稿者 yonezawa : 21:08 | トラックバック(0)

2016年 12月 3日

インコが寄ってくる

 午前11時には昼食を食べるとRが言うので、仕込んであった唐揚げ等を食卓に準備。
 飯を食おうとすれば部屋に放したインコが寄ってくる。なのでケージに入れるのだけど、彼らもケージ内で同時に餌を食っている。餌を勧めても食べないことは多いのに、食べる姿を見て食べたくなる気持ちは鳥も人も同じなのか。

 午後、Rの習い事で送り迎え。夜は再びの(笑)唐揚げ定食でRの飯を作り、おいらは久々渾身のジャンバラヤ。納得の味w

 この頃、メスであることが判明したぴーちゃんだが、この頃噛みクセが出てきており、喉や指などカミカミするので優しく注意。クチバシが大人になるに連れ、そうした試し噛みしたくなるのか、その習性はまだ調べてはいないが成長過程のひとつの現象だと捉えよう。

 晩飯からお風呂、そして就寝まで色々やりながらRちゃんと過ごすが、たまたまのママ不在だとやはり寂しそう。

投稿者 yonezawa : 21:06 | トラックバック(0)

2016年 12月 2日

奇特なK氏

 言われるがまま西麻布Sへ。奇特なK氏が少し遅れたおいらの誕生会を計画され、わざわざ祝ってくださるのだと言う。

 大きな個室に入るとソファには女性の後ろ姿。はて? どなたを同伴されて来られたのかと思いきや、中に入ればK氏の娘で高校生のSちゃんじゃないか。
 まったく予想してなかたサプライズ的仕掛けにすんなり感激し、一気にテンションはマックスに。
 温かいマインドをお持ちのお二人と共に、美味しい料理やシャンパン(未成年は勿論ノンアルコール)、ワイン等を頂き、カラオケ、そして特注の特大バースデーケーキまで演出され、さらには貴重で温かいお二人各々からのプレゼント──なんて幸せなフルコースなんだろう。

 この年になって十代のコに贈り物を貰えるなんて、どんだけ幸運なんだろうか。生涯大切にするね! とお二人に御礼を申し上げ、宴のフレーバーに身を任せた。

投稿者 yonezawa : 21:04 | トラックバック(0)

2016年 12月 1日

誕生日週

 結局、入稿とは待ち合わせ時間ギリギリの状態になるもので。
 路上でN氏と待ち合わせ、K氏が上野で指定された宴の会場へ。
 誕生日週ということで集ってくださった両氏に、心から労いの感謝を。

投稿者 yonezawa : 15:14 | トラックバック(0)