2016年 11月 30日

MILES AHEAD

 映画『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』鑑賞。
 編集がせわしないのと、意図のしっくりこないシーンも多々の印象だったが、制作チームはマイルスの遺族と綿密な打ち合わせの末、本作を完成させたそうだ。
 本格的に演奏するマイルス、秘蔵の音源・・・・・・みたいなもののシーンはほどんどない。劇中登場するテープの件も、個人的には演出意図を汲め取れず。

 晩飯は某男子と新宿飯。ろくに覚えてなかった店に連れていかれたが、今年一度訪問したことのある店だったそうだ。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 29日

具合が悪いのかと

 起床後、まずムクに餌。1時間水に浸した粟を湯煎して温度40℃にし、挿し餌。ピーはいつものように、ケージの下に敷いたキッチンペーパーの下に潜ってしまっている(笑)。
 インコは、地面にベタッと、うつぶせになって寝ることがあるのをピーの行動で初めて知る。当初は具合が悪いのかと思ってしまっていた。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 28日

ケーキ類を購入

 50代にもそろそろ馴れ始め、52歳を迎えても感慨深さなど、40代の頃と同様、何もなし。
 ただし、まだまだギターが巧くなりたいという欲望は15歳の頃から変わらず。明日はどういった風が吹くのか。

 荻窪駅で、明後日、誕生日を迎える伴侶と、Rにケーキ類を購入し、遅い己の晩飯は寿司の折。
 きっとつまみ食いするだろうと、特上寿司とは別にマグロの折と2つ買っていったところ、風呂上がりのRちゃん、案の定「それ、私が全部食べる!」とマグロの折を確保宣言。
 この時間から寿司なんぞ食べたところを見られた日にゃあ、きっと怒るであろうママが風呂から上がる前にペロリと平らげた。
 続けてショートケーキ、ママは好物のモンブランをほおばった。このように私の誕生日が過ぎていった。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 27日

豚骨醤油味のつけ麺

 昨日スーパーの買い物で目に付き、食材の購入に足した豚骨醤油味のつけ麺を昼食に。
 ゆで卵、ほうれん草、もやし、椎茸のボイルを用意し、ツケダレに葱を刻んで、付け合わせにはキャベツとレタスのサラダ。太麺でなかなかの出来。

 麺嫌いのRには鰺フライ定食を。ちくわとソーセージも揚げてツマにし、結構な量を食べてくれた。

 午後、外出の身仕度して映画館へ。映画『この世界の片隅に』鑑賞。

 母から頂いたお小遣いの報告と、手紙をママの携帯に写メで送信。母の甚大なる気遣いの旨を伝える。
 52を迎える、明日から始まる来週より再び現実世界にリターン。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 26日

焼き肉晩餐

 この数日のRちゃんとの時間を取り戻すようにRちゃんと、インコのぴーちゃん&モコちゃんと遊びまくり。

 土曜日授業のあったRが帰宅した頃、午後から小学校の体育館でやってる子ども達の工作の展覧会を見に赴く。雷の鬼を描いた版画と、お店屋さんの工作では、Rは鞄屋さんを作成していた。清潔感があってなかなか上手。
 夕飯は、Rと2人、肉などの買い出しに買い物へ。戻って、野菜類と椎茸他などを刻んで、Rの好きなホルモン、ちょっと奮発した牛肉らを大きな盛り皿に綺麗に盛って、焼き肉晩餐。

 夕飯後、九州からギターとギターアンプが宅配便で返ってきたのだが、この地域をたまたま担当している甥のRが宅配してくるのだった。彼がこの地区を担当というのがえらい偶然だ。ついでに、お古のズボンを6本と上衣を譲渡。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 25日

ギターと大きな鞄

 チェックアウトの時間に市役所スタッフの送迎車で鹿児島空港へ。
 羽田空港へ降り立ち、ギターと大きな鞄を抱え、編集プロダクションに着いたのが15時頃。
 
 夕飯は、元編集者のF氏と約束していた会食の場、銀座の和食屋へ。
 音楽談義も愉快。大好きな先輩編集者の一人に少し前にお誘い頂いており、本当の会食日は本来、九州から帰京の翌日の予定だったが、帰京がずれ込んだことにより、当日の会食となってしまったので、ギターと大きな鞄を抱えてので合流となった。
 語り合う会話はF氏の頭脳で全部が明瞭に咀嚼され、語ること盛り沢山。幸せで贅沢な時間だ。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 24日

モーニングと宴会

 ホテルのモーニングを、この九州滞在中初めて口にし、チェックアウトの順に面々を見送り。

 母親と姉と近場でお茶し、幼少期によく行ったラーメン屋『来々軒』で昼食のラーメン。懐かしい優しい味。
 母と姉を見送り、迎えの車が来るまで2時間弱の仮眠をとった。

 夕方、徒歩で約束の和食屋へ。市の関係者面々の集う宴の末席に混ぜて頂き、最後の小林の夜を過ごす。郷土愛に包まれ、幼少期に過ごした大切なこの町への思いを、いま改めて思い出す。今日で親友が何人か増えてしまったようだ。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 23日

A Hard Day's Night

 案の定、早朝のモーニングには間に合わず、近くのコンビニで鮭弁。
 朝食べてなかったKとKKの3人で大型定食屋で昼食。そして一路、宮崎県小林市へ。
 
 高速使って2時間かからず? 程度で市内着。
 宿泊のホテルで機材のチェック。午後3時前に続けて到着したR、Oちゃんらと共に、クリスマスイルミネーション点灯式のステージとなる駅裏の公園に機材搬入。
 本来リハーサルは出来ないと言われていたが、軽い音出しはOKとなった。

 まだ日の出ている頃、最終チェック。アンプもギターも問題ナシ。
 本番まで近くを散策し、居酒屋で軽く芋焼酎のお湯割り。
 午後6時頃、セッティングに戻る。
 すると、我々の前に出る予定のシンガーが到着していないそうで、「順番を入れ替えて演奏してください」と言われたのだが、開始時間を想定して集まるギャラリーもいる手前、なんとか少しだけでも時間を繋いでくださいよと、着ぐるみのアトラクションで少しだけ伸ばしてもらう。それでも、定刻よりやや早めのスタートとなった。

 昨年は落雷で無念の3曲断念となったが、今年は少し寒かったけれど、天候に恵まれた。初対面同士ばかりのメンバーとしての演奏にしては、ほぼほぼOKとして頂きたいパフォーマンスが叶ったのではなかろうか。
 大阪、薩摩川内市、出水市、博多からかけつけたメンバーに東京のおいらが加わり、洋楽ロックだけで綴った30分。
 この日のためにわざわざ日程調整頂いたメンバー、スタッフの皆様、そして星空の下に集ってくださったすべての皆様に心からの感謝!
 
A Hard Day's Night
Voices
Indian Chief
Shrine
Whole Lotta Helter Skelter

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 22日

in 九州

 深夜3時に寝て早朝4時起床。形だけの就寝で、起きがけに弁当作成。
 5時の高速バスで羽田空港へ。午前6時代のフライトで鹿児島空港には午前9時前に到着。関西空港から数十分前に到着していた海陸と合流し、レンタカーで薩摩川内市へ。

 市内に入り、まずは新田神社へ。36年ぶりの訪問となる。高校時代に訪れた際に撮ったときと同じアングルで宮内を撮影。風景はまるで覚えていないものばかりだったが。

 その足で、宿泊のホテルへ。博多から参戦のKをピックアップし、地形の変わった町を迷いながらK電機自宅を目指した。中学校の跡地からイメージし、なんとか旧友:Kとの再会を果たす。
 プール帰りのお母さまもお元気でとても嬉しい。

 昼食は、Kが予約してくれてた洋食屋で激うまのオムライス。
 その足で、リハーサルの場BORDERへ。

 以前、ステージのある酒場として飲みに行ったことのある店だが、今はリハーサルだけのスペースとなっており、すでにドラムス、ギター、アンプなどもセッティングされてあるのでスムーズなリハが成せた。
 初対面となる今回初セッションのOちゃんは我々と同じ年度生まれの学年が1つ上の世代。ご挨拶程度で即5曲のリハに入った。

 Oちゃんタイムリミットの午後6時過ぎ、一旦解散し、R、KK、おいら、YK、KKらでRご用達の居酒屋で爆喰い。
 そしてRの店『S』へ。この辺りから喉の調子が最悪となり、掠れ声のガラガラなコンディションな中、芋のお湯割りを飲み干した。明日の見通しが利かないままに。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 21日

えらい日程

 明日からの身のフリがどえらい日程の渦にあり、早めの帰宅を想定しており、晩飯の軽いミーティング酒に止めた。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 20日

Rデイ

 終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 19日

やはり楽しい

 久々のbambiリハーサルは、ばりっと新曲のお披露目セッション。譜面に記されたコードを咀嚼して勝手なフレーバーで調理。この方向性でいいのか今の時点では判らないが、本番までのリハーサルは後2回しかない模様。
 遊びに来てくれたT自作のテレキャスターを試奏するが、これが十数万円はしそうな出音であり、感激。Tの器用さにはびっくりだ。
 終わって久方のbambi飲み。ゲストのT、Y兄も参加してくれた宴は、やはり楽しい。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 18日

ボジョレー解禁

 浅草のヨシカミ、いつ以来かの訪問。ボジョレー解禁とのことでハーフボトルを頂くがあまり口に合わず。

 恵比寿で客人と待ち合わせ、ミーティング。送れてUが合流し、いつもの夜が更けた。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 17日

ビニール袋を40枚

 文房具屋であるビニール袋を40枚ほど購入。あることに使うためのブツとして。
 夕方、ミロンガでビール1本を挟のみながら、Mさんとの打ち合わせ。
 ミーティングの内容は思いの外深かった。

投稿者 yonezawa : 14:41 | トラックバック(0)

2016年 11月 16日

チープ・トリック来日公演

 昼間、病気の完治待ちで、まだ登校が出来ないRと餃子定食。

 午後、神保町駅でチープ・トリック来日公演のチケットを中継頂く。駅構内で大人の男が立ったまま現金と書類等のやりとりをしている様は、傍目にみても怪しげに映るんだろうと想像しながら……。
 いくつかの有益情報も得て、CDサンプルも頂く。U社Tちゃんに感謝。

 時間差で再び同じ場所で漫画家Y氏と待ち合わせ。時間あるなら少し打ち合わせするべと喫茶店へ。来年に向けたいくつかの案件の確認ポイントを確認。
 
 夕方、Yの逆輸入車の日産で新木場スタジオコーストへ。
 何年ぶりになるのか、チープ・トリックの来日公演へ赴いた。今回は1Fの立ち見の場所に陣取り、久々のオール・スタンディングにて足腰にくるものがありながらも必死で“観戦”。
 ロビンの声は以前よりも前に出ており、『HalloThere』で始まったライヴはかなり心地よき歴史となった。

 終演後、翻って神保町へ引き上げ、事務所で雑務。夕飯はときおり思い出す三浦のハンバーグ。

投稿者 yonezawa : 18:21 | トラックバック(0)

2016年 11月 15日

LPBar

 神保町Tで芋のお湯割りを2杯呑み、吉祥寺へ。
 立ち飲み屋のテーブル席で軽く一杯ひっかけ、待ち合わせのLPBarへ。さらに『大茂』へと河岸を変え、都合4軒のはしご酒。

投稿者 yonezawa : 18:20 | トラックバック(0)

2016年 11月 14日

神楽坂で飯

 Jcomの技術者が訪問。テスターのようなもので、電波の感度を確認するような作業で30分ほど滞在した。Jcomは(親会社のシステムにより)電力まで供給していることを知る。

 数ヶ月ぶりのサシの会食となるNちゃんと神楽坂で飯。新宿へ河岸を変え、爆音でLPをかけてくれるBarでは、さらに生姜焼き他などをほおばった。大概、カロリーの高き夜更け。

 R、昼過ぎにやっと退院したそう。でも完治まではあと数日を要する模様。

投稿者 yonezawa : 18:19 | トラックバック(0)

2016年 11月 13日

入院中

 Rはまだ入院中。夕飯に買った弁当は入院部屋で頂く。

投稿者 yonezawa : 18:18 | トラックバック(0)

2016年 11月 12日

村治佳織

 家事や取材の準備で病院に着けたのは予定よりも遅かった。滞在わずか30分で入院中のRにバイバイし、村治佳織・復活ライヴの地、早稲田のスコットホールへ。
 開演前にご本人及び、関係者各位へのご挨拶を終え、コンサート開始。

 演奏はもとより、MCにも盤石のスキルを感じる村治佳織の人間機微と演奏機微は、むしろ以前よりもふくよかに感じられ、進化を感じていた。
 終演後、即病院へトンボ帰り。

投稿者 yonezawa : 18:18 | トラックバック(0)

2016年 11月 11日

即時入院

 1週間も発熱の続くRをかかりつけの病院につれていったところ、大きな病院を紹介され、結果としては即時入院となった。難儀だ心配だ。今日日、小学校で流行っている病気は深刻なのだ。

投稿者 yonezawa : 18:17 | トラックバック(0)

2016年 11月 10日

『ちいさな おおきな き』

 夕方、この度、絵本『ちいさな おおきな き』にて、小学館児童出版文化賞を授賞された獏さん(ら3人)のパーティへ伺った。
 錚々たるゲストがいらした会場で受賞者を労い、二次会までの賑やかの末席におじゃま。
 『ちいさな おおきな き』は購入して即、蓮に声を出して読んで聴かせてあげた本だ。獏さん、またしてもおめでとうございます。

投稿者 yonezawa : 18:16 | トラックバック(0)

2016年 11月 9日

解熱せず

 R、一時は37度くらいになったのだけど、まだしっかり解熱せず、また38度にぶり返し今日も学校は休み。明日は小学校の創立記念日で休みなので、今週はほとんど行かない状態となった。至って元気なんだが、なぜ解熱しないのか。
 昼は鍋を食べさせ、鶏肉を3コも食べて食欲充分なんだけれども。
 安静にしてなかなか寝ないので、無理矢理寝かせて額と枕に氷嚢置いて仕事へ。
 自分の弁当をこさえ、事務所に着いて即爆食。
 
 それにしても、おふくろに送ってもらった九州の米が美味い。年齢的にやってはいけないのだが、先日の日曜日には久々に茶碗の飯、おかわりしてしまった。

投稿者 yonezawa : 18:10 | トラックバック(0)

2016年 11月 8日

自業自得

 Rの微熱はまだ続いており、大事を取って休校。
 起きがけの身体、重。安静が必要な程の自業自得の二日酔い加減ながら、行かねばならん。移動の電車ではどうやったら苦しくない体勢なのか、頭痛が酷くて楽な姿勢がまったく見つからず。事務所に到着してもそのコンディションの悪さは変わらず。
 最低の二日酔いの真っ只中に、12月発売のコミックス、地獄の校了。
 仕事明けの、身体に優しき西のうどんが染み入った。

投稿者 yonezawa : 18:07 | トラックバック(0)

2016年 11月 7日

サシ飯

 Rの発熱はまだ続いており、大事を取って休校。
 夜、音楽家Tと久々のサシ飯。

投稿者 yonezawa : 17:44 | トラックバック(0)

2016年 11月 6日

小さなコンサート

 まだ発熱状態ながら、ここは無理をしてでも!という本人の意志にもより、娘がピアノ演奏を行う「小さなコンサート」へ向かう。久々に聴いたRのピアノだったが、指運のスキルアップに感心した。
 前半と後半の2部構成となっており、それぞれ1曲ずつ演奏する予定だったが、前半にまとめて2曲弾かせて頂き、前半の部を終えた後、帰宅。

投稿者 yonezawa : 17:43 | トラックバック(0)

2016年 11月 5日

鮭シーフード炒飯

 Rちゃんの発熱はやや落ち着いたものの、まだ微熱とは言えない状態が続いている。
 冷蔵庫で解凍中の鮭が発見されたので、昼食は鮭シーフード炒飯に決定。玉葱、人参、椎茸等を切りだし、それにシーフード、そして二切れの鮭を焼きほぐし、卵、ご飯、ひとかけらのバターを投入で炒める。
 出汁と塩コショウに特製醤油で味を調え、なかなか豪華な焼き飯完成。

 夕飯どきは、冷蔵庫で鶏肉や長ネギや椎茸などを見つけたので、Rちゃんに「焼き鳥たべたい?」と聞いたところ「うん!」と返事するのではりきる。
 スーパーで串と豚肉、砂肝などを買い足し、帰宅してせっせと切りだし、もくもくと串刺し作業。なかなか見映えのよき焼き鳥の完成具合。17歳の頃、焼き鳥屋:喜怒哀楽で培った機微は健在(笑)。

 春雨を熱湯で戻し、水を切って冷やし、カニかま、キュウリ、ハムなどの千切りと共に和え、ごま油少々にポン酢と出汁で特製春雨サラダをこさえ、なかなか様になる食卓となった。

 家族の一員となって数週間経過したインコのPちゃん。今日も鮮やかな黄色だ。相当な馴れ具合で、肩に乗ってきたり眼鏡に飛び乗ってきたり。髭や唇の皮などをつつくのでくすぐったいが、こうなると可愛くてしかたなし。Rちゃんがほんの少しおねぇさんになっていた。 

投稿者 yonezawa : 01:05 | トラックバック(0)

2016年 11月 4日

楽器フェア

 約束通り、楽器フェアなるビッグサイトのイベント会場に今年初めてやってきた。記憶によればビッグサイト来たの、初めてかも。
 思いつくほとんどの楽器ブランドが集結し、それぞれのブースを覗くだけで気持ちがあがる。
 Taylorのブースではメーカーの方に促され、試奏することに。
 60万円以上の高級機種を弾いたが、張ってある弦が実に太い。ネックの強靱さも物語る完成度。構えて弾かねば爪が割れてしまいそうなハードゲージだ。アメリカ人ギター弾きの腕力を独り感じ入ってしまった。
 今日から3日間、このイベントは続く。

 夜、K氏と上野待ち合わせ。歴史あるメンチカツ屋な居酒屋で、「これ食べてください」的お薦め物件をいくつか頂き、そこそこ満腹。
 ミーティングを兼ねた梯子酒を経て解散。Kさんには今日も感謝。
 そこまで数回のメールや着信のあったKちゃんが移動したという新宿の店、Hへ向かう。
 現地にて、K氏お連れの通称Sさん(Kさん)らと合流し、しこたま飲んでノルマをこなしたように帰途に就く。 

投稿者 yonezawa : 01:04 | トラックバック(0)

2016年 11月 3日

ぽっかり休日

 某最重要企画が無期延期になったので、ぽっかり休日になった。
 そのせいで、起床10時50分。LINEを見るとJが「11時15分に三鷹駅に着きます」と書いてるので、慌てて返信し、約束通り駅まで、譲渡用のギターと贈呈用の冷凍豚足を抱えて向かう。ジャストの到着。

 Rちゃんと過ごすべき日なので、急に休みが来たような気分。嬉しい。只、彼女が発熱さえしなければ。

投稿者 yonezawa : 19:22 | トラックバック(0)

2016年 11月 2日

優良物件

 霧雨なのかどうなのか、はっきりしないぐずつく天候。
 午後、映画『マイ・ベスト・フレンド』試写。泣きたかったが泣けなかった。その、わずか3時間席を外した間に出校されてきた原稿は、帰社後見ると言っておいたのに、チェックする前に第三者へ譲渡された模様。
 22時を回った頃、PにてUと待ち合わせ。ここのところ食べてなかったここの優良物件であるハンバーグを思い出し、飲みと食と並行の夜。時間はあっと言う間に過ぎ去り、深夜2時を回る。
 音楽誌出版社R社のSAなどと知り合えたのは幸運。明後日の楽器フェアで再会を約束。

投稿者 yonezawa : 19:21 | トラックバック(0)

2016年 11月 1日

やはり余計

 Mさんとの打ち合わせ飯。狙い定めた中華屋がなんと休みの曜日のようで、急遽、Mさんの知る焼き鳥屋に飛び込んだが、ここ、マークすることした程、美味。

 流れで彼に促され、初訪問のジャズ・バーへ。よくも知らないジャズや、マイルス話に花が咲き、Mさんの去った後もしばしマスターと談笑しつつバーの梯子。
 数年ぶりに偶然来店していたVではRと再会で感激。来た甲斐があったというもの。そして、深夜の〆の銀鮭定食はやはり余計だった。

投稿者 yonezawa : 19:51 | トラックバック(0)