<script type="text/javascript" language="javascript">

2015年 12月 14日

記者会見〜打ち合わせ原稿取り〜手塚赤塚賞パーティ〜忘年会

 おいらにすれば早朝と言える午前8:00起床。
 調子の悪いパソコンを立ち上げ、だましだまし稼働させ、日課の確認事項。朝飯を喰いながら数曲流して、先日覚えた曲のおさらい。

 クリスマスイルミネーションのイベントで出来た指のギターだこは、夕べの風呂上がりに4本分、綺麗に剥け去った。
 1ステージ分の仕事が終ると練習量が減り、指はまた振り出しに戻る。皮膚の弱い分、この症状は十代の頃から変わらない。
 
 たった一言ながら、NYから届いたときめくメールに温かくなり、身支度して外へ。
 事務所の雑務を終えて正午に信濃町へ。明治記念館で行われた映画『エベレスト 神々の山嶺』記者会見の取材。
 特に身内には、これまで散々啓蒙、告知してきた同作品。
 質疑応答では数百人いたマスコミの中で、おいらたった一人の質問となってしまったが、主要キャストのお三方が真摯に応えてくださった。壇上に上がる役者の方々の、役者魂を改めて見せつけられたのだった。
 小説にむせび泣き、漫画では見本誌を読んだ端から落涙し、この度めでたく実写映画となって完成を迎えた人生最重要映画の1本。先週観た試写の直後には、勝手に深く濃厚な感慨に浸っていた。

 記者会見の足で、Tさんご自宅最寄り駅喫茶店で待ち合わせる。近況を伺い、90分ほどの打ち合わせを終え、最重要原稿を抱えて帰社。玉稿材料を確認し、製版所で高解像度のスキャン発注。

 夕方からの手塚赤塚賞パーティに間に合うべく、必死で入稿、雑務を片付け帝国ホテルへ。

 複数の同胞への挨拶を交わしながら、食うもん食って待ち合わせの六本木へ。BEのKさんとサシ忘年会は、Kさんのお気遣いでまさかのおいらの半月遅れ誕生会。西麻布でもつ鍋を頂き、梯子のBarではシングルモルトを頂き、最後はさまざまに高い評判を聴く占い母のいるBarへ。都合3軒の梯子酒。会う人多すぎの忙しすぎな一日ながら気持ちは感無量。
 本日出会ったみなさまに感謝。

投稿者 yonezawa : 2015年12月14日 14:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: