2015年 08月 31日

スポーツクラブの監督

 田町の馴染みの某店では、プロ・アスリート・スポーツクラブの監督を務める幼なじみで親友:Mとの酒が定例になってきた。
 一年中選手を全国のレースに出場させ、講演し、トレーニングに随行するMは東京遠征の際には必ず連絡をくれ、親睦を深めている。
 中学時代から学年でも目立った存在で、いつもリーダー的立ち位置にいたような記憶だ。そして少しだけワルのイメージ。その風味はMが人気者だった理由のひとつでもある。そして当時の彼女も美しかった。

 今回はかつての教え子3名を連れてのいつもより賑やかな宴会。一人は整体師で、一人は大手テレビ局のスポーツ番組ディレクター、そして現役選手の一人。全員がMの教え子なのだと言う。
 どのジャンルの方であっても、現役アスリートとは問答無用にリスペクトさせられる。物腰の大人しい現役陸上選手である彼女の、明日への健闘を目の前で祈った。今宵も素晴らしき出会い。

投稿者 yonezawa : 01:21 | トラックバック(0)

2015年 08月 30日

すべて消化された

 10時前に起床。I起床後、鮭焼き、明太子、ジャンバラヤ、豆腐の味噌汁、夕べの残り物で朝食を。
 買い出しした食材が見事にすべて消化されたのがもの凄く気持ち良い。いい読みしてた。

 夕方まで、中学時代の我が家に来た同級生らと過ごしたあの頃と同じ時間が流れているよう。ギターセッションで即弾ける曲やリハーサルが必要な曲などを探り、コードのボイシングの違いなどを今更ながら発見してみたり。ギターは今日も宇宙だ。

 夕方、家族が帰宅するタイミングが、丁度我々が外に出るタイミングと重なり、家族と入れ違いになって新宿へ。

投稿者 yonezawa : 00:47 | トラックバック(0)

2015年 08月 29日

宇宙一大切

 10時15分起床。正午の朝昼併せた飯は、残り物の付け合わせと豚のそていと野菜サラダなど。
 
 早めの夕方、Rちゃんと吉祥寺ロフト他へ。
 夏休み最後の外遊びはゲームセンターとウィンドウショッピング。小犬が欲しい欲しい病の彼女、今日もペットショップでワンちゃん鑑賞。仮に育てるとしても、ここでは買わないよ、と父。
 小雨模様の中、Rちゃんの小さいピンクの傘で相合い傘移動。
 街をこうして散歩し、愉快でささやかな出来事に遭遇しながら逐一語りあう時間。この宇宙一大切なひとつひとつの事柄を出来るだけ記憶しておかねば。
 彼女の夏休みも明日で終わりか……

投稿者 yonezawa : 00:52 | トラックバック(0)

2015年 08月 28日

今年は一回

 午前中、ポテトサラダだけ仕込んで仕事へ。

 夕方、吉祥寺駅ビル内で食材等の買い出し。豚肉300g、鶏肉300g、明太子、鮭3匹、ニンニク、玉子、プチトマト、焼豚……あと、何だったか。
 今年は一回しか叶わなかったが、遠方のゲストT、多忙なCを招き、ささやかな恒例のホームパーティの日。ゲストのためにただただ調理する、その行為がシンプルに心地よい。

投稿者 yonezawa : 00:44 | トラックバック(0)

2015年 08月 27日

新宿二丁目

 午後、早めの夕方のイタリアンでKちゃん打ち合わせ。新基軸企画のネタ出しの最中、数杯のハイボールを彼のペースにはまり、飲んでしまった。

 夕飯は同胞:Sと神保町寿司。
 新宿へ河岸を変え、10月に取材で使わせて頂く予定の、新宿二丁目のBarNへ。
 双方の深い認識はなかったが、Kちゃん、マスターとは何度目かの遭遇であり、俳優:IRさん、SSさんにお誘い頂き、初めて3人飲みした店がこのNだった。もう15年以上前くらいにはなろうか。
 閉店の午前2時まで、たっぷりサブカルから政治まで4人で語り込み。ナイスで貴重な時間。Sに感謝。

投稿者 yonezawa : 00:42 | トラックバック(0)

2015年 08月 26日

脳内暴動

 映画『ジュラシック・ワールド』をやっと鑑賞。昨日の酒席で一緒だった2人はすでに観た作品とのことで、ぶっちゃけた感想は飲み込んでおられたが、想像した世界観とほとんど変わらない内容だ。
 ところで鑑賞代は、夫婦50歳割とか、水曜割とか、レディースデイ等々の様々な割引は普通に適用されるものと思っていたが、3D映像なんかだと何も適用されないんだと。瞬間、脳内暴動が起きかけた。個人的にはかなり解せん。
 夕飯は、暑さも落ち着いた日だったのか水炊きに。

投稿者 yonezawa : 00:42 | トラックバック(0)

2015年 08月 25日

久々の新世界

 B事務所:Nさん、編集Fと神保町待ち合わせ。この面子は初。
 久々の新世界で中華料理を頂きながら近況報告など。ここで知る最重要情報をメモしつつ、来年に向けた取材案件を頭で復唱。
 Fと荒木町へ河岸を変え、久々の『シャッフル』ではハイボール数杯。駆け足で終電に間に合った。

投稿者 yonezawa : 00:40 | トラックバック(0)

2015年 08月 24日

試写

 映画『天空の蜂』試写。
 9月刊コミックスカバー回り初校、校了。
 校了とひたすら取材準備。

投稿者 yonezawa : 21:18 | トラックバック(0)

2015年 08月 23日

親睦会は毎年

 冷静に考えれば出会ってから、もう10年以上は経過していると聞き俄に驚いた。翻訳家のTは漫画家:Tさんを介して知り合った出版業界人であり、来日の度に親睦を深める機会を設ける友。その節には、ご夫婦でおいらのライヴに来て下さったこともあった。
 ようやく子供達が家族全員でも集える年齢になったことを踏まえ、初の家族親睦会。
 早い時間から集った故、座敷が貸し切り状態となり、子供達はスペースを独占。かなりの好条件で時間を過ごすことが叶った。懸念された雨模様も大したことは無く、勝手に普段の行いの賜と考えたところ。
 子供達が無心に遊びを共有するシーンほど朗らかな時間はない。

 なんて可愛らしい(我が子も含む)4人の子供達。英語もフランス語も堪能な3歳のMちゃんが、彼らを見送る駅に向かう際、普通にお手々を繋いできた。すかさずRちゃんも反対側の手を握る。
 この親睦会は毎年行うことになりそうだ。その都度、互いの子供の成長を目映く見届けることだろう。

投稿者 yonezawa : 21:18 | トラックバック(0)

2015年 08月 22日

上手くいきますように

 来月の取材準備。窓口となる担当者の仕切りがややフワフワしている感触で、はっきりしないことがギリギリまでありそうで、どうも力の要れ処が散漫になって立ち止まらされている。現場での仕切りは大丈夫なのか。大手、大丈夫なのか。本番取材では、どうぞ何もかもが上手くいきますように。

投稿者 yonezawa : 21:17 | トラックバック(0)

2015年 08月 21日

可も無く

 昼食は刺身定食だと決意しながら外へ出て、物件のあるはずの思い出した定食屋に向かうのだが、ランチの終わった頃合いの時間帯故、なかなか営業している店が見つからない。
 ふと、最近出来た回転鮨屋が目に入り、おもむろに入店。可も無く不可も無く。

投稿者 yonezawa : 21:15 | トラックバック(0)

2015年 08月 20日

音楽業界ナイト

 音楽業界ナイト開催。
 S社Sちゃんがリバプールまでポール・マッカートニーを追いかけた顛末は、直に聞かなきゃと思っており、今夜その機会を得た。
 S社K、A社S、W社Oちゃんらも集ってくれ、正に最先端の音楽談義。ジミー・ペイジもジェフ・ベックも、デイヴ・ギルモアに至っても距離が近い話ばかり。
 生きて体感したロック体験は記録しておくべき。概ね今夜の結論はそうしたものであった。

投稿者 yonezawa : 15:20 | トラックバック(0)

2015年 08月 19日

荒木町

 某人的飯として近年頻度の増えた荒木町で和食晩飯。
 某人がおもむろに鞄から出した企画書に目を通し、業務における今後の展望を頭で想像。データが収集された企画書の説得力に思わず見入る。
 2軒のワインBarなどを梯子して、地下鉄終電を乗り継ぎ、深夜バスで帰途に。健全な夜だ。某人は記憶を無くしたそうだけれども。

投稿者 yonezawa : 15:19 | トラックバック(0)

2015年 08月 18日

反省会

 スペインバルで上半期の反省会と打ち合わせ。
 打ち合わせの続きは涼げなパブで。 

投稿者 yonezawa : 15:18 | トラックバック(0)

2015年 08月 17日

ブリッジを交換

 札幌で自宅用に買った海鮮ふりかけが美味い美味いとRちゃん。
 相変わらず、メインの肉か魚、ふりかけかけたご飯、野菜と1品ずつ順番に平らげる姫。三角食べをなかなかやらない。

 終日デスクワークが決まっている日故、その美味しいふりかけでおにぎり2個と、ソーセージそてい、玉子焼きを作って弁当を持参。気まぐれでたまに弁当作りたくなるとき、ある。

 夜、閉店後の渋谷ESPへ赴き、J氏贈呈用ストラトの最後のリペアに出した。今月中にブリッジを交換して完成の予定。 

投稿者 yonezawa : 12:37 | トラックバック(0)

2015年 08月 16日

休息日

 終日至って通常の休息日。

投稿者 yonezawa : 12:39 | トラックバック(0)

2015年 08月 15日

工作

8/15
 9時になってもRちゃんが起きてこず、九州の母からの電話で目覚めた。
 朝食はJの畑で穫れたジャガイモでフライドポテト。いつ揚げても美味い。冷蔵庫の食材を減らすべく昼食は奥でみつけた魚切り身、Rちゃん塩鮭、サラダ類。
 
 Rちゃんの強い希望により、つまみを回したらおもちゃやらカードが出てくる機械「ガチャポン」を作製。自由研究の作品はすでに水中に雪(★の粒)の舞う置物:スノードームを作ったようなので「ガチャポン」は趣味の工作。
 内部完成後、表面のデコはRちゃんが黙々と担当。描き描き貼り貼り。仕組みの完成度はそこそこながら、Rちゃんは終日完成したカード・ガチャ(カードが出てくる仕組み)で遊んでいた。
 取り扱いの説明をしたいので録画してくれと言うので、九州のおばあちゃん用にREC。

CARD%20GACHA.png

 遡る40年前、父との夏休みの工作を思い出す。今考えれば小学生高学年時期に作成した和紙で覆った飛行機状の凧や、中学生のスキルでは不可能な精密な折りたたみ椅子など、(基本的に)親父が9割加勢して作りあげた工作品の完成度が今でも懐かしい。
 どこかにあるはずの、その折りたたみ椅子がどこを探しても見つからないのだ。 

投稿者 yonezawa : 12:38 | トラックバック(0)

2015年 08月 14日

千葉へ

 残り物のカレーを食べて義理母を最寄り駅へ送迎。おいらだけは長期滞在の半分ほどしか過ごせなかったが、充実した親睦会ともなった。来月の再会も相談しつつお見送り。

 一旦帰宅し、そのまま千葉へコミックス1冊分の原稿取り。
 千葉、なかなかの距離。地元のタクシー運転手が市内の寂れを嘆いていた。とんぼ返りで神保町へ。後送原稿を残しつつ9月刊コミックスの入稿。

投稿者 yonezawa : 12:38 | トラックバック(0)

2015年 08月 13日

土産のヌイグルミ

 朝8:30くらいから義理母と我が家の2人は出掛けたようなので、早速麦茶15L分沸かし作りおき完了。冷蔵庫は食材でパンパン。食材、完全に買いすぎ。
 おふくろが札幌の旅の途中、Rちゃんのために購入したプレゼントの一つが小さな動物のぬいぐるみだった。
 彼女は寝るとき、2体のお気に入りのぬいぐるみと、昨日からその土産のヌイグルミも併せ、一緒に並べておねんね。心が、なんとも言えぬ温かさに満ち足りた。

投稿者 yonezawa : 12:37 | トラックバック(0)

2015年 08月 12日

紙袋がない

 昼間の電車ではなんだか眠くて眠くて仕方がない。自覚はないが、多少疲れてるいるのか。
 電車で最寄り駅に着く直前、船を漕いでおり、着いて慌てて飛び降りた。改札からしばらく歩き、事務所の机に着いた瞬間、札幌で買った土産の半分くらいを詰めた紙袋がないことに気づいた。

 中身は菓子折3つ4つつ、塩のパック2つ3つ、ふりかけ1つ。そんなところだったか。でも総額5000円分くらいはあった。
 下車して30分ほどは経過しており、慌ててJR忘れ物センターへ電話したところ「届けはまだない」と言う。「少し時間を開けてかけてみてください」とのことなので、さらに1時間を後にもう一度かけたが、紙袋は出てこない。
 東京行きの、お茶の水駅で下車した中央線なので、終点の東京駅から折り返しの乗客がすぐに乗ってくるので、もはや望みはなしかと諦めながらも、もう一度だけさらに1時間後にかけたら、「紙袋ですね。届いていますよ」との回答が! びっくりしながらも喜んだ。
 誰だか知らないが既得な人がいたものだ。東京も捨てたもんじゃねぇ。
 中身は、雑多なビニールや紙袋に包まれた菓子、塩、ふりかけなどだけだったので、きっと、どこぞのばあさんの忘れ物かと思ったんじゃなかろうか。可愛そうなんて届けてくれたんじゃなかろうかと勝手に思っていた。
 まぁ帰京して即刻間抜けなことしてるおいら。益々自分を信じずに、日々気をつけなきゃならぬ。あーアホだ。

投稿者 yonezawa : 12:37 | トラックバック(0)

2015年 08月 11日

北海道最終日

 8:30、Sとロビー集合。札幌市中央卸売市場で海鮮丼の朝食。
 S宅でKちゃんピック。おふくろは郵便局で預金引き出しなど。

 ここまでの北海道ツアーは気候も含め盤石・絶妙なものがあったが、最終日のこの瞬間だけ、どしゃ降りに見舞われた。車のワイパーを最速にしたまま最後の観光地「モレエ沼公園」へ。戸外の散策も出来ないので建物内の閲覧に止め、新千歳空港へ。

 港内で土産購入。おふくろ、広島のHおばさんに海産物をクール便で宅配。
 見送りにきてくれた2人とバイバイした30分後、チェックイン〜搭乗。

* * * * * * 

 北海道での母との5日間の充実感が素晴らしかった。4年ほど前から地元民となったS夫妻との言葉では表せない程の貴重で温かい時間に改めて感謝。 バンドが縁で知り合った2人との出会いを幸運に感じていた。 至れり尽くせりの日々であり、おふくろ共々史上最高の恐縮で、正直感謝の言葉もない程だった。本当にありがとうございました。
 北の地なのか関東なのか、ライヴなのかBBQなのか? 彼らとの再会の日が実に楽しみ。

投稿者 yonezawa : 10:56 | トラックバック(0)

2015年 08月 10日

北海道4日目

 7:30 朝食864円
 8:30 S&Kとロビー待ち合わせ、高速で旭川へ。現地10:30着。トイレ休憩などを挟み、土産にふりかけを3〜4つ購入。
 昼食前ながら、ふいにその存在を思い出したSからその物件の機微を聞き、突発的にその「美味い!」と聞くラーメン屋『蝦夷』で(半)ラーメン。

 休憩所で土産に「おためっ塩」購入。
 有名なブランドだという家具の展示見学を経て美瑛町の北瑛小麦の丘にあるビブレ(bi-ble)へ。ランチは、フレンチのコース料理を。

 その後……

ケンとメリーの木
展望台
セブンスターの木
青い池
青い滝

……などを順次見学。

 滞在時間はわずかとなってしまったので、予定していた富良野への観光はせず、土産場でカットメロンを2切れずつ食すのみに。ほどよき頃、車で2時間ほどかけて札幌へ。送迎、観光にS夫妻には多大なる感謝。感謝の極み。

 市内の出来たばかりのビルに入る六花亭で土産物を購入し、予約していた三つ星鮨『田なべ』で晩餐。

投稿者 yonezawa : 12:37 | トラックバック(0)

2015年 08月 9日

北海道3日目

 母と共に864円の朝食バイキングを頂く。
 午前8時15分、ロビーでS&Kと待ち合わせ。
 余市の余市蒸溜所 | NIKKA WHISKY工場見学へ。連ドラ『マッサン』でお馴染みそうだが、おいら一切の知識なし。

 試飲場でモルト2杯、リンゴジュースなどを頂き、まさに至れり尽くせりのシステムに感激。この人気ぶりな観光地なのになんと入場料を取らないのだ。
 Rちゃんにチョコレートの土産を買い、ドライブの途中立ち寄った店で、Sが薫製ゆで玉子を買ってくれた。
 車で1時間弱かけ、昼食は積丹町『なぎさ』でムラサキウニ丼を頂く。
 神威岬を1/3程歩き、記念撮影など。
 余市宇宙記念館には入らなかったが、母とリンゴラムネジュースをシェア。
 そのまま小樽運河へ。界隈を散策。
 27年とかそれくらいぶりに小樽運河へはやってきたが、開け具合は当時の比ではなく完全な観光地と化していた。

 一旦ホテルで休憩し、夕飯は『ジンギスカーン』でジンギスカン。
 ここ、今回の北海道ツアーで最も大当たりの物件だった。ネーミングセンス、店構えなどを知るとやや不安にもなったものながら、出てくる肉全部が満点。いくらでも食べられるような肉の味で、臭みなど一切なし。
 めずらしく母もたくさん食べてくれ、気持ち的にも自分的にも大満足。コーディネーターと化したSの機微が炸裂した。マジで大感謝だ。

投稿者 yonezawa : 12:37 | トラックバック(0)

2015年 08月 8日

北海道2日目

 朝食のバイキングは864円。S夫妻の送迎により、すし『しもくら』で昼食。
 『羊が丘展望台』へ向かい、界隈を散策。母みやげ購入。

 15時前までにSの愛車でホテルへ送ってもらい、母の旧友:杉さん、三芳さんらとホテル・ロビー待ち合わせ。色々あって1時間30分の待機時間となってしまったが、おふくろはどうにか無事再会を果たせた。30年弱ほどぶりの再会らしい。

 集ったみなさんのうち2人のご兄妹は、祖母と母と共に終戦後、満州から貨物船『日章丸』で引き揚げてこられた方々。全員が健康的でお若い。
 母と、踊りを教えておられると言う杉さん、杉さん持参の衣装に着替え、宿泊客のことなど無視(午後4時5時の頃なので部屋の宿泊客は全員不在だったのだろう)して(笑)、ホテル・エレベータ前で一緒に踊ろうよと母に促す杉さん。
 2曲分の踊りを2人で舞い、拍手喝采の後、近場の喫茶店で親睦会。おいら冷や汗(笑)。
 満州、終戦、現代の政治の話に至るまで、先人の戦争経験者の気持ち、話を聞く機会がとにかく嬉しく有り難かった。

 夕飯予約のすすきの『開陽亭』へ徒歩移動。徐々に界隈の地理が分かってきた。

投稿者 yonezawa : 12:36 | トラックバック(0)

2015年 08月 7日

北海道初日 初めての2人旅

 おふくろと2人、吉祥寺駅より高速バスで成田へ。
 今回は、今月80歳を迎えるおふくろとの初めての2人旅。おいらの方がはりきっている。

 成田空港でバニラエアのチェックインを済ませ、ぼてじゅう屋台の焼きそばで腹ごしらえ。
 機内搭乗。10分少々の遅延で離陸。

 成田空港~新千歳空港着。
 新千歳空港着。気温は20度。熱風の吹き付ける東京とは雲泥の差でずいぶん快適。
 電車で札幌市内へ移動。改札でキーボードSと待ち合わせた。夕飯へ。

 予約済みの近場の居酒屋『味仙亭』には名物料理にジャガイモの煮込みというものがあるのだが、20時以降になると煮込み過ぎで美味しさが半減するそうで、「入店は20時を回らないよう」と予約の際に念を押されたそうだ。

 夕食後、タクシーですすきの宿へ。チェックイン時に全額精算。
 タクシーで再びすすきのへ。カウンターの上に超小型犬のいるbar『にせこ羊蹄』で軽く飲み涼み、ホテル近くのサンクスでお茶を購入して宿へ。

投稿者 yonezawa : 12:36 | トラックバック(0)

2015年 08月 6日

大人数の晩餐会

 吉祥寺駅改札待ち合わせで、只今曾孫との対面のため上京中の母と埼玉の姉が来宅。今夜は2人母が集う貴重な夜。

 鮮魚屋で最も上質の刺身をたんまり用意してもらい、天ぷらをつまみに大人数の晩餐会。こんな機会は本当に滅多にない。
 何世代にも連なる家族で時間の許す限り語り合う夜。こんな嬉しき時間がたった一日なんて。

投稿者 yonezawa : 12:36 | トラックバック(0)

2015年 08月 5日

土産話

 BOSS、Nちゃん、そして本日ゲストのK4人で西麻布飯。本格的熟成肉屋でワイン乾杯。6月から環境の変わったBOSS労いの会は、BOSS欧州の旅の土産話を伺う会にもなり。
 ワインソムリエになったKによる勝率50%の利きワイン(酒)で、場は和やかに(笑)。
 広尾のBarに河岸変え。貴重な夜はあっという間に過ぎ去った。
 Nちゃんと三軒目の梯子酒で新宿へ移動するものの、どうも今夜のテンションは伸びないなと悟り、半端な時間に帰途へ。

投稿者 yonezawa : 12:35 | トラックバック(0)

2015年 08月 4日

怒りのデス・ロード

51-fGUj6DHL.jpg

 生命保険会社の担当者が代わったそうで、その某生命の担当氏と近場の喫茶店で契約内容の確認打ち合わせ。
 雑務を切り上げ、三浦のハンバーグで遅い昼飯。

 最終の回で、未見のままずっと気になっていた映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』をやーっと鑑賞。アイマックス間に合わなかったが、一応3D鑑賞2200円。

 電車帰宅して家の雑務をやっていたところ、W社Yちゃん、C社Tちゃん、そして世界的ミュージシャンのブレーンでおられるNさんの飲みの場から電話が。こうした日に限って自宅にいるおいら。実に勿体ない時間であった。

投稿者 yonezawa : 16:52 | トラックバック(0)

2015年 08月 3日

会合

51-4nCLC%2BnL.jpg

 夜、新宿会合。

投稿者 yonezawa : 16:51 | トラックバック(0)

2015年 08月 2日

家族

41Y4mvnGIxL.jpg

 早めの夕方、ナビに頼り、埼玉方面へ車を飛ばす。
 姉宅を訪問し、姪の第一子と初対面。数日前から関東入りしていたおふくろ、次女の姉、甥っ子らとも再会。
 小さな子供がいる空気がこんな朗らかなものなのかと知ってから、まだわずか8年半強ながら、知ってからのそうした気持ちは永遠となることは、もう知っている。

 夕飯に寿司と総菜類。大人数で食べる飯はBBQのように理屈抜きで美味い。こうした親戚の集いなど、環境と時代の変化で激減することはやむなきことか。

投稿者 yonezawa : 16:37 | トラックバック(0)

2015年 08月 1日

7/25と同じく

45024.jpeg

 7/25と同じく終日、まったりの日。

投稿者 yonezawa : 16:35 | トラックバック(0)