2015年 05月 31日

肉山

71GfxOdh2NL._SL1193_.jpg

 今夜日曜日の夕飯には、事前に誘いを受けていた吉祥寺『肉山』へ。初訪問。この店、予約が秋頃まで取れないらしく、たまたま日曜日に予約が取れたので今夜になったそうだ。

 Kさんにお声がけを頂き、面子も何も分からず参戦したのだったが、集ったのは興味深き異業種な豪華面子となっていた。
 今夜はとにかく肉肉肉。それぞれのポジションで語られるエピソードが初めて知る話ばかり。〆のカレーまで瞬時に過ぎ去り、胃袋が満たされた。
 梯子酒は本当に1杯だけハモニカ横町で。Kさん及び、皆様方お疲れさまでした。

投稿者 yonezawa : 18:30 | トラックバック(0)

2015年 05月 30日

スピード

71dAhyo9MxL._SL1200_.jpg

 「Rちゃんは餃子8個!」という指令のもと、2人でホクホク昼食。
 この頃、外で一緒に遊んでいないRちゃん。体調を考えてのことらしく、ママの許しが出ないそうだ。もの凄く元気なRちゃんなのではあるが。過保護過ぎるのではなかろうか。

 Rちゃんが物心つくまで、トランプなど何十年もやってなかったせいでゲームのバリエーション自体も忘れてしまっていたが、ネット・サーフィンで『スピード』を思い出した。
 早速Rちゃんにルールを伝えたところ、即把握し、立て続けに30分の連続勝負。ものの数日できっと同じレベルの展開になることであろう。

投稿者 yonezawa : 18:30 | トラックバック(0)

2015年 05月 29日

量平寿司

71cHbiz6jfL._SL1085_.jpg

 小雨の中、都内の大学病院へ知人のお見舞いへ。
 夜、1年ぶりくらいになるのか、水道橋の『量平寿司』へ。
 あまりのご無沙汰ぶりに恐縮してしまう感覚だったが、おいらに気付いたオヤジさんはカウンターから飛び出してこられ、有無を言わずにハグ。なんと嬉しき歓迎の構図なんだろう。

 懐かしい話にも花が咲き、極上鮨を頂いた後に、いつもの新宿で梯子酒。今週、やや飲み過ぎ。Nちゃんに感謝。

投稿者 yonezawa : 18:29 | トラックバック(0)

2015年 05月 28日

水炊き

71bCotsvnOL._SL1209_.jpg

 連日の飲みのせいか、こんな蒸し蒸しした日なのに夕飯は汁物だと決めかかり、今夜は新宿三丁目『鳥源』の水炊きを囲むことに。

 考えたら九州時代の我が家の、冬場の夕飯は水炊き頻度が多く、その夕餉は一度も飽きが来ることなく嬉しいものだった。
 生前の親父があるとき「(お前もいい加減、もう舌が肥えて、帰省の折に地元で食べるものが)美味く思わんやろ?」と聞いてきたことがあったが、そんなことはとんでもなく、幼き日に食べた家庭料理と高校時代の弁当の美味さを凌駕する食べ物などあろうものかと応えたのだったが、その気持ちは50を過ぎた今現在も継続中。

投稿者 yonezawa : 18:29 | トラックバック(0)

2015年 05月 27日

亀渕兄とキヤノン アスリート クラブ

61rMc9pueiL.jpg

 久々の再会の日を決め、ロック仲間の亀渕兄と西麻布待ち合わせ。
 Yさん&なべちゃんも同行。
 和食を頂きながら、ラジオ、ロック、出版話を語り合い、興味深い時間だけが流れる。亀渕兄大好き。
 兄とのお付き合いも冷静に8年近くが経過していることを、この文面を書きながら驚く。今夜自体も時間の過ぎるスピードに一々驚く。
 誰よりも早いスピードで印象的なフレーズをおいらに注入してくださる亀渕兄との時間はこのまま大事にしてゆきたい。

 宴終焉後、なべちゃんとゴールデン街BONSへ。
 大分県のキヤノン アスリート クラブ九州で監督を務める、我が同級生の星:衛藤道夫、Kと待ち合わせ。
http://canon.jp/sports/athlete/
 道夫は中学時代からのスーパースターで、東京遠征の折には大概新宿で酒を酌み交わす。38年近く前からの付き合いという計算になるが、今日知る当時の様々な事実に驚愕する場面も。
 身体を動かす仕事が生業の輩は、心のどこかで羨ましさを感じてしまうのだった。

投稿者 yonezawa : 18:28 | トラックバック(0)

2015年 05月 26日

Far From Perfectの『Look At Me Now』PVが完成

51yI8Tw3c0L.jpg

 ROCK BAND:Far From Perfectの『Look At Me Now』PVが完成した。6月6日より初めて全国流通が決定し、タワレコ、HMV、VILLAGE/VANGUARDで発売が決まった。
http://farfromperfect.jp/index.html
 近況をヴォーカルAimieに伺う「父ちゃん」としては、息子・娘がひとつの山を登り切った安堵感を感じていたのだった。
 ワゴン車で一年中、全国をツアーし、ようやく固定となった不動のメンバーで、この場所にたどり着いた彼ら。(まだまだ現役だけれども、現時点で)おいらがバンドで果たせなかった場所へとどんどん近づいてゆくFar From Perfectを、このまま見守り続けることだけは決まっている。
 この気持ちを大阪の海陸先生に伝えたところ、以下のような返信が。
https://www.youtube.com/watch?v=Ngh8lNE--Xo
「Far from perfect。これは、控えめに言っても、現在を中心とする前後20年で最強なのではないか。『Look at me now』。今後、死ぬまでこの曲しか聴けなくてもいいな。この曲には全てがある。過去と現在と未来と。不安と確信と。おそれとよろこびと。夜の静けさと夜明けの高鳴りと。むー。たまらん(≧∇≦)YouTubeのPVの再生回数のうち、40回はおれなのだ。この2日で。」

 ロックとは友情とリスペクトの歴史。その共感は、おいらまでをも元気にしてくれた。

投稿者 yonezawa : 18:28 | トラックバック(0)

2015年 05月 25日

フェローズ2015AW展

51XlOAobtLL.jpg

 フェローズ2015AW展に滑り込みで間に合った。昨年同様にシャツを1枚注文し、代表:志村兄他の面子で近場の居酒屋へ。
 そこで語られる異業種のみなさんとの会話はひとつの宝であり、志村兄の人柄がこうして垣根のない人脈へと繋がってゆくことが、今夜も益々理解されるのだった。
 新宿で待ち合わせの時間が迫り、かなり後ろ髪を引かれながら恵比寿を後に。志村兄、ゴチでした! 感謝!

 歌舞伎町に似つかわしくないピアノBarでKさんと、考えたら初のサシ呑み。このBarも、もう4、5回はやって来た。おいらはもうアイドリングが完了していた頃合いだったので、Barの心地よい空気に即馴染み、シングルモルトを美味しく頂いた。
 Kさん、休日にゆるーいバスケットチームで遊んでおられる話を、前回の飲みの時から伺っており、Rちゃんが大人に混じってそれなりに動ける頃になったら、是非とも参加したいなぁと考えていた。

 ゴールデン街に河岸を変え、終わらない編集者話に延々と花が咲く。

投稿者 yonezawa : 18:27 | トラックバック(0)

2015年 05月 24日

バドミントン

51LGgvuhIDL.jpg

 家から出ないRちゃんデイ。
 室内でバドミントンが出来ることに気づいたRちゃんと20分勝負。

 夕飯を終えた後、Rちゃんは皮膚の異質訴え。どうもジンマシンの症状が。何が理由か分からず。救急箱にあった薬用クリームで応急。

投稿者 yonezawa : 18:27 | トラックバック(0)

2015年 05月 23日

飛車角を落として

51JjgAr0FzL.jpg

 こちらの飛車角を落として、それをRちゃん手駒として将棋の1番勝負。
 そもそも充分へたくそなおいらだが、現状はまだなんとかアドバイスする側。「今持ってる、その駒をここに打ちなよ」と言いながら、打たれたらこちらも必死で手駒を奪うべく考える。

 あと1手で終わる局面に来ると、とたんに機嫌が悪くなるRちゃんw。「勝負はそのまま続ける」ときかないので、「王」を挟み込んでいた「角」と「金」を彼女の持ち駒に変えて続けるが、こうした勝負はとたんに面白くなくなるもの。
 「勝負は誰だって勝ったり負けたりなんやぞ。いちいち勝ち負けでふてくされんな」と教育するが、理解するのは果たしていつになるのやら。でも、たまには盤面でちゃんと追い込んで、負け越しの感覚も味わわせておかねば……と、父としては精一杯の愛を含んだ教育のつもり。

 大昔にも書き記した記憶があるが、おいらが丁度Rちゃんと同じ小3の春は剣道を始めたばかり。ある冬の初めての剣道大会、個人戦初戦で1本負けした際、お面と防具を着けたままのおいらに「負けていちいちグズグズしてんな」と言った面持ちで我が子を叱責する強き凛々しき母を、Rちゃんに言った己の言葉に思い出していた。

投稿者 yonezawa : 18:26 | トラックバック(0)

2015年 05月 22日

浅草

51BYY9EXV2L.jpg

 1996年、1997年頃のTさん取材現場写真、映画祭取材時のスチール写真をファイルに整理し鞄に。
 九段下〜飯田橋駅ホームでAさんと待ち合わせし、秋葉原経由で浅草へ。
 何年ぶりかにSママの元を訪問。
 同じ卓を囲み、ビール、芋焼酎を頂きながら、Sママにお出し頂いたつまみを頬張りながらTさんの話で盛り上がった。丁度、MXテレビの生放送に出演されておられたTさんのタイムリーさも嬉しかった。
 ファイルにはカンヌ映画祭での写真の中で、Tさんのサインを写したものがあったのだが、その日が1997年の今日5月22日だったことが妙に嬉しい偶然だった。Sママお元気で嬉しい。次回の再会も約束しつつ、程よき頃においとま。Aさんと共に原宿のバーへ。

 Aさんより昨年の誕生日に頂いた高級スカーフは(恐らく飲みの最中に)うっかり無くしてしまった失礼千万なおいらだった。数ヶ月心当たりを探し回ったが発見されることはなかった。そのことはご本人には内緒にしとくわけにはいかず、ある食事をする機会にその失態をAさんにお伝えしたところ、「モノってそういうものだよ」と当たり前ように優しい言葉をかけてくださったのだった。オマケに、その日もう一枚のスカーフをプレゼントとして持参してくださり、その日はもう恐縮だけの夜であった。

 そして今日、電車の中でふいに包みを渡された。「もしや?」と汗を拭い、中を確認したところ、昨年おいらが無くしてしまった商品(ほぼ一点モノに近いシリーズの品だったはずなのに!)と同じデザインのスカーフを再び贈呈くださったのだった。歓喜! 衝撃! Sママとの再会同様に、恐縮×∞のような気分に陥り感謝の気持ちに満たされた。
 Aさん、ありがとうございました。
 
 原宿から千駄ヶ谷へ歩く途中、塩ラーメンを補給し、たまたま通りかかった同志Tの務める会社の社名をTに写メしながら、酔い覚ましに2km弱程歩いた。

投稿者 yonezawa : 18:26 | トラックバック(0)

2015年 05月 21日

同時に確定

51AC1HSPRKL.jpg

 終日デスクワーク。観たかった試写会も断念。
 来週一週間の日程が完全に確定してしまった。残念ながらいくつかの断念日程も同時に確定。

投稿者 yonezawa : 18:25 | トラックバック(0)

2015年 05月 20日

ろばた焼き屋

41K6AD73DSL.jpg

 『Nuclear Burn』Brand X が4枚組で¥2,676だと言うので1クリック購入。そして今日到着。
 遅い晩飯は新宿のろばた焼き屋だったが、食べログであたりをつけた初訪問物件だったが、これがなかなかアタリの店舗。芋焼酎をキープ。
 バー『S』を経由。あくびが出てきた頃、雨の新宿を放浪。Jは新宿在住となった模様。

投稿者 yonezawa : 18:24 | トラックバック(0)

2015年 05月 19日

フランクフルトよりKが来日

41M4inynDWL.jpg

 およそ2年ぶりにフランクフルトよりKが来日。予約してた新宿の店『S』で、いつものNも誘い待ち合わせた。
 Kの友達ゲストで初対面のY、おいらはNちゃんをお誘いし、最終的に5人の宴となった。
 相変わらずKもNも酒は飲まないのだが、YとNちゃんがいけるので赤ワインを頂いた。こうも楽しいものかと思うほど終止愉快で楽しき時間が流れる。今夜もやっぱりあっという間に。気がつけばタイムリミットとなったKとYを見送り、残った3人で最後の一杯。みなさんとの温かい時間に感謝。

投稿者 yonezawa : 18:24 | トラックバック(0)

2015年 05月 18日

毛蟹

41Bnt20akCL.jpg

 ずいぶん久々に銀座の和食屋へ。
 和の様々な海の幸を頂きながら、贅沢にもひとりいっぱいずつの毛蟹を食した。この店、最も北海道の毛蟹が美味しい時期にディスカウント的フェアをやるそうで、しっかりこのタイミングを見逃さないKちゃんは偉い。
 こちらの店の札幌本店には8月にでも行ってみようと思っている。

 梯子したbar『K』ではもはや何も食べられず、到着早々、ご厚意で栄養剤を飲まされた。酒は軽いハイボールのみ。
 店にはアコースティックギターが置いてあり、店内はノーゲストだったので、Kちゃんの隣でごんごん弾きまくってみた。

投稿者 yonezawa : 18:22 | トラックバック(0)

2015年 05月 17日

本年度最重要原稿の1本

41DNMNRK3AL.jpg

 終日デスクワーク。本年度最重要原稿の1本であるテキスト再校正で、一応の最終納品を終えたところ。

投稿者 yonezawa : 18:23 | トラックバック(0)

2015年 05月 16日

エイブラハム・ラボリエル

41sebr3N-QL.jpg

 マッカートニーの来日公演でドラムを叩いていたエイブラハム・ラボリエル・ジュニアのお父さんでBassistのエイブラハム・ラボリエルの動画があった。
https://www.youtube.com/watch?v=7_g7I88h-z8

 1985年の確かレーザーディスク映像だと思うが、11:30からのエイブのファンキーで最高の演奏を思い出した。15:41からの『マウンテン・ダンス』における鍵盤デイヴ・グルーシンのかっこよさったらない。小さいドラムセットでもの凄くいい音出してるドラマー:カルロス・ベガのスキルも超一流だ。巧いのだけど、どうも(?)なのがギターのリー・リトナーというのが面白い。

 ついでに、最強メンバーだった頃のSteps Aheadも発見。ドラマーが、アメリカン・バンド「ジャーニー」のスティーヴ・スミスになったとき、俄に驚き、ときめいた。こちらは1980年。
https://www.youtube.com/watch?v=1gEcTvoqQYM

投稿者 yonezawa : 18:25 | トラックバック(0)

2015年 05月 15日

ゴールデン街一軒で3〜4時間

pppppile-2.jpeg

 漫画家志望のHと暫くぶりに再会。執筆は進んでおらずだが似顔絵を描いてもらったところなかなかのタッチに感心。生活のリズムはおおむね好調との様子で、一安心。
 ゴールデン街一軒で3〜4時間が瞬時に過ぎ去った。

投稿者 yonezawa : 18:10 | トラックバック(0)

2015年 05月 14日

時間のスピード

83c9e39a39eb62305c14b0a0c68c97a1.jpg

 吉祥寺で音楽と出版の最重要ミーティング。初めて知る曲をスマホからパソコンへ流し、明日以降の音楽ノルマが決まりつつある。
 気がつけば半年も1年も瞬時に過ぎる。もうあのイベントが近づいてしまったのかと時間のスピードに驚く。とっとと仕込まなきゃ。

投稿者 yonezawa : 21:16 | トラックバック(0)

2015年 05月 13日

夜の光

1fed19bd53259dec099eae0bdf22081e.jpg

 6月刊のコミックス入稿、今のところほどよきペースで進行中。
 新宿三丁目の夜の光を浴びて、きちんと夕飯を採らなかったことを理由に〆のつけ麺半ライス。翌朝胃もたれにつき、明日の昼まで飯は食えなかろうことが確定。

投稿者 yonezawa : 21:14 | トラックバック(0)

2015年 05月 12日

原稿翻訳を楽しみに

71O4i9oKatL._SL1500_.jpg

 昨日の酒は夕方近くまで残ってしまったが、こういう日に限って揚げ物なんかを食べたくなる性分のおいら。なんでだか。不思議がられるし。
 チキンカツと生姜焼きに大盛りの白米と、通風、糖尿を顧みないメニューな気もするが、年に数回のことなのでと己を説得。しかし食べ過ぎた。
 書きかけの、2本の最重要原稿がそろそろ佳境。事実関係の確認と、今回、ちょっと驚く意外な執筆者の原稿翻訳を楽しみに待っているところ。

投稿者 yonezawa : 21:13 | トラックバック(0)

2015年 05月 11日

寿司屋の緑茶ハイ

71QhF4bmXPL._SL1425_.jpg

 落合、東中野界隈の絶品寿司屋でO&Uに御世話になった。
 探せばこうした名店もきっと色々あるんだろうけど、こうした機会はなかなか少ない。
 ドリンクメニューに書かれてあった「寿司屋の緑茶ハイ」という記述が気に入った。おかみさんが出版されたと言う、2冊の文庫を賜る。
 新宿へ河岸を変え、数軒の梯子酒。O&Uに感謝。

投稿者 yonezawa : 21:12 | トラックバック(0)

2015年 05月 10日

レンタル犬

Downloade.ppppdFile.jpeg

 朝食にRちゃんが食べていたサンドウィッチを観てたら無性に食べたくなり、珍しくパン食と牛乳で朝を済ませた。
 昼食はありあわせでパスタ。Rちゃんはパスタもカレーもそこまで好物ではない、今のところ。
 午後から、多数決で急遽、渋谷のペット屋さんに行くこととなった。そこでは(確か)1時間3500円で犬の貸し出しが可能とかで、レンタルして散歩が出来るというもの。代々木公園がすぐ近くなので、犬のコンディションを見て聞いて1匹のビーグル:ベッキー♀をレンタルした。
 犬が欲しい欲しい病にかかっているRちゃんは本気で楽しそうで、ひとりではしゃいでいる。公園ですれ違う犬連れの方々は冷静に観るとホントに落ち着かれており、当たり前だが散歩の仕方は我々は素人だなぁと認識した。
 学生時代は秋田犬、柴犬と飼っていた環境だったので、犬に関しては諸々自信はあるのだけれど、“借りた犬”という体裁がどうも落ち着かない。
 おいらが物心ついた頃、すでに我が家にいた秋田犬は、犬同士の喧嘩から堤防から転げ落ちてきたか何かで我が家に転がり込んできた。親父が水を与え、食べ物を与えたところ、首輪をした血統書つきの秋田犬だと分かったので、しばらく飼い主を探したが誰も名乗り出なかった。そのまま我が家の家族となったのだった。

 とても利口で小学生時分のおいらからすれば最高の遊び相手にもなった。引っ越し環境の父親だった故、一時期、親戚宅へ預けた時期もあったが、おいらの高校時代に最期は引き取ろうとなり、我が家へ連れて帰ったのだが、ある日、その生涯で一度たりとも吠えることのなかったその犬が低いうなり声を上げた。34〜35年前の九州の田舎では、深夜の放し飼いもまぁ許容の時代であり(深夜に鎖から解き放ち、朝までほうっておくと明け方に犬小屋に帰ってきて寝ている。そこで再び鎖に繋ぐ日々)、とある日、首輪を外したタイミングで庭から飛び出してから、帰ってくることはなかった。きっと自分の死期を飼い主に見せたくなかったのだろうと察した我が家の家族であった。

投稿者 yonezawa : 21:13 | トラックバック(0)

2015年 05月 9日

最重要原稿

978-4-08-845312-5.jpg

 終日、最重要原稿の資料整理。

投稿者 yonezawa : 21:12 | トラックバック(0)

2015年 05月 8日

重ーーい一日。

WPCR-16448.jpg

 終日、重ーーい一日。

投稿者 yonezawa : 14:49 | トラックバック(0)

2015年 05月 7日

早朝6時

davilmanmain.jpg

 「軽くならつきあってもいいよ」と言ってくださったSちゃんをお誘いし、『闇太郎』で夕飯を共に。飲みにはややブランクがあったし、現状の氏のスケジュールを把握しておきたかったので、ホントに「軽く」のつもりだったが「もう一軒行きましょうか」となり、案の定、店をずんずん梯子する展開となる(ホントにごめんなさい)。
 結局、早朝6時頃に解散。

投稿者 yonezawa : 14:48 | トラックバック(0)

2015年 05月 6日

最終日

cover170x170.jpeg

 GWの最終日も大人しく終日自宅作業。

投稿者 yonezawa : 14:47 | トラックバック(0)

2015年 05月 5日

終日自宅作業。

20150416121726.jpg

 終日自宅作業。

投稿者 yonezawa : 14:46 | トラックバック(0)

2015年 05月 4日

多摩川河川敷BBQ

516CNCT7KQL.jpg

 府中本町駅から分倍河原駅へ乗り換えしようと、ホームに到着した車両に乗ろうとしたらドアが開かない。やがて沿線での人身事故をアナウンスし始めた。ならばと徒歩で分倍河原へ。上京し初めて飲んだ場所が分倍河原だったのが、この語感のインパクトは今でも覚えている。
 JとY夫妻とJ宅前で待ち合わせ、J地元のスーパーで食材を大量購入。
 Jは自転車、我々はタクシーで多摩川河川敷へ。
 BBQスポットのスペースにはすでに大勢の人々が。
 本日は初めてこの地でのBBQ日。
 なかなか着火しにくい風の状態だったが、Jはやはり秘密兵器を用意しており、万全の環境作りを実現していた(笑)。それにしても野外で食べる肉の美味さって一体なんなんだろと思う程、美味い。調味料も塩で十分な感じ。Rちゃんのお顔を観ながらのBBQ、まぁ最高だ。そして、Rちゃんを楽しませるために長い長い縄で全員参加の縄跳びに尽力してくれた50歳オーバーのJとYに感謝(笑)。

 解散後、まだ飲み足らないおいらはJとサシで分倍河原のパスタ屋へ。
 そろそろお開きの頃合いにHよりメールが入り、諸事情あって新宿で落ち合うことに。おいらは空のクーラーボックスを抱えたまま単独で新宿三丁目を目指しHと合流。そこから西麻布へ河岸を変え、空のクーラーボックスを抱えたままおしゃれなバーへ。マスターが優しい方でホッとした。宴の終わりは午前2時過ぎ。都合、午前11時から午前2時まで飲んでしまった。

投稿者 yonezawa : 14:46 | トラックバック(0)

2015年 05月 3日

パッキャオ×メイウェザー戦

imo-681.jpg

 パッキャオ×メイウェザー戦、会場は1万6800人収容の、MGMグランドホテル:ガーデンアリーナ。色々言われていたが、予測は「僅差でメイウェザーが勝ち。でも気持ちはパッキャオに勝って欲しい」というものだった。そのように個人的な判定は当然パッキャオ寄りだったが、結果はやっぱりメイウェザーの判定勝ち。後半から判定を確信したような動きをみせたメイウェザーは勝利を見切っていたのか。

 最も低価格の座席でも4000ドル(約48万円)。英国のチケット取扱業者のサイトではリングサイド席に3万8000ポンド(約700万円)の値がつけられたのだという。そんな高騰ぶりには辟易させられたが、大金持ちはゴロゴロいるものだ。
 2007年O2アリーナでのLED ZEPPELINの出たコンサートチケットはペアで1900万円で落札というものがあったが、NFLしかり、今日日チケットの高騰ぶりには驚かされるばかり。
 2人のファイトマネーの合計は4億ドル(約480億円)とのこと。一体どうなっているのだ。

投稿者 yonezawa : 14:46 | トラックバック(0)

2015年 05月 2日

海にかかる霧

71L8SX3S0lL._SL1300_.jpg

 揖保乃糸を美味しそうにすするRちゃん。彼女は万能ネギに目が無く、黙々と大量のネギを喰っていなさる。 

 姫が午後から映画『シンデレラ』を観たいと言うので新宿へ。
 おいらは未見の韓国映画『海にかかる霧』鑑賞。
http://www.umikiri-movie.com/
 『チェイサー』で俳優の機微を見せつけたキム・ユンソクの重い演技が好物。

投稿者 yonezawa : 14:45 | トラックバック(0)

2015年 05月 1日

明日からGW

51Q3rntsf8L.jpg

 予約した店が、たまたま今年の集英社第四編集部謝恩会の2次会となったバルだったが、店を出る頃まで気がつかなかった。謝恩会の日は凄まじい大人数だった故、テーブルにはつかず立ったままの飲酒だった。店内の形状もレイアウトも知らないままだった。
 打ち合わせを終え、バーの梯子を経て終電で帰宅。明日からGW。

投稿者 yonezawa : 14:44 | トラックバック(0)