2015年 02月 28日

KISSのメイク

51SKzXG0xpL.jpg

 午後、注文の品KISSのメイク道具を机に広げ、Rちゃんにジーン・シモンズメイクを施した。肘を着いて描けないし、時折動くのでなかなか綺麗に描くのは難しいものだと知る。なんとかかんとか、正味50分〜60分ほどで一応完成。
 一度やりたかったのだ。

IMG_2299.jpeg

投稿者 yonezawa : 18:08 | トラックバック(0)

2015年 02月 27日

粛々と

51CTWic%2BrsL.jpg

 映画『龍三と七人の子分たち』試写会は2回目。
 本作の健闘を心より祈るいちキタニストのおいら。
 しばらくぶりのSYと飯屋を探すが、金曜日の夜で4軒ふられた。
 馴染みのBarで食事をかねてハイボール。粛々と夜が更けた。

投稿者 yonezawa : 18:07 | トラックバック(0)

2015年 02月 26日

人生の宝

37066.jpg

 先日まで断酒中。炭水化物は昨年11月から断ち、4ヶ月で通算7キロ痩せたというKがふいに神保町へ。
 田舎での同窓会の旨及び、近況を聞く。

 夜、S社Sさんとサシ飯へ。
 水道橋近くの居酒屋『向日葵』のクレードは素晴らしく、新たな優良店として食べログ・チェックでマーキング。
 ここに来る前にすでに芋焼酎を2人で空けていたおいらは、初っ端からテンション全開。かつて、トップアイドルの音源製作としてときめく仕事を共にしたSさんとの懐かし話は永遠に終わりが来ない。
 昔、車椅子の必要な状況に陥った際、真っ先にレンタルを申し出てくれたSさん。彼との出会いも人生の宝だ。

投稿者 yonezawa : 23:25 | トラックバック(0)

2015年 02月 25日

今日もクール

716NlC-zTxL._SL1024_.jpg

 品川区で驚く映画の試写会へ。情報解禁は少し先。

 SKとのサシ飯は半年以上ぶりだったか。先だって欧州を20日も旅したKの土産話会、そしてKを取り巻く噂の真相を伺う機会を得た。しかし、仕事をしながら20日間も休みが取れるとは、その生き様もまるで欧州人のよう。
 ソムリエの資格も有言実行でしっかりと習得したKは偉い。ニコニコ美しいだけの輩でないことを、才人であることを実力で指し示したKは今日もクールだ。

投稿者 yonezawa : 23:24 | トラックバック(0)

2015年 02月 24日

6才のボクが、大人になるまで。

81DwMg15GgL._SL1500_.jpg

 入稿の合間をぬって『6才のボクが、大人になるまで。』1800円鑑賞。in 有楽町。「ひとりの少年の6歳から18歳までの成長と家族の軌跡を、実際に12年をかけて撮影したドラマ。」というのが本作の売り。
 この作品の評価は他でまったく聞こえてこない。おいらも鑑賞後、第三者にどのように説明してよいのか、すぐには分からず。
 そこで終わるとは予測していなかったエンディングのシーン、ふいに暗転になってしまい、不覚にも(考え事をしてしまったせいで)うっかり最後の台詞を見逃したおいら。
 誰か観た方、台詞、教えてください。

投稿者 yonezawa : 23:24 | トラックバック(0)

2015年 02月 23日

日本酒

71-fy-8y7pL._SL1425_.jpg

 アカデミー賞の同時通訳映像を途中まで観た後、仕事へ。
 『6才のボクが、大人になるまで。』が『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督作とは知らなかった。不覚。
 明日、急いで観にいかなきゃ。

 夜、K兄と荒木町。指定された店がビールと日本酒しか置いていない奇特な店で、ずいぶん久々にビール始まり。親父の遺言で禁じられていた日本酒を1/2合だけ頂いた。
 小料理屋とバーSを梯子して終電近くの電車で帰途に。

投稿者 yonezawa : 23:23 | トラックバック(0)

2015年 02月 22日

こたつでうたた寝

61nc4PtCuwL.jpg

 午前9時起床。終日、Rちゃんとの自宅遊び。将棋など。
 「1時間だけギターの時間」と決め、一瞬だけ解放してもらった。
 0.11始まりの弦で既存曲を弾いたところ、指が痛くて痛くて泣きそう。ほんの少し本番から離れると本気で指が鈍るので切実だ。
 テレビを見ていてもネットサーフィンしていても、膝にギターを抱えて空気のように接するべきだ──と第三者にはアドバイスするくせに、己がこうまで怠けてしまうのが情けなし。
 休日のわずかの時間しか彼女と遊べないことはしばらく変わらない。「Rちゃんが寝静まった後に練習する習慣をつければ、それでいいではないか」と、自業自得なその葛藤に苛まれながら今夜も瞬時に夜中となった。
 この日は、そのままギターを持つことはなく、こたつでうたた寝してしまったおったんなのであった。

投稿者 yonezawa : 23:23 | トラックバック(0)

2015年 02月 21日

ダイビング

61%2B8URSdWPL._SL1055_.jpg

 若きミュージシャンTには只今世界一注目してる。最重要のドラマー。
 自身のバンドで新宿デビューを果たすと言うので、それは見に行くしかない!と決意し、Rちゃんの説得を終えた開演1時間20分前に車に飛び乗った。歌舞伎町のハコへ到着。
 Tの身内と揃って入場。カメラTも到着。
 5バンド中、初っ端となる初々しい演奏を5曲堪能。Tの機微は右肩上がりに急上昇。今後の何もかもが楽しみ。

 終演後、中野の島忠で(大きい方の)Tのアドバイス通り、理想的な折りたたみ椅子(脚立)を購入出来た。そして即帰宅。
 玄関に着くと風呂上がりのRちゃんが「おかえりー!」っとダイビング。早く帰宅出来てよかったよかった。

投稿者 yonezawa : 23:22 | トラックバック(0)

2015年 02月 20日

満席の店内

51QHegClQ4L.jpg

 「おいらの到着は20時が濃厚」と伝えていた3人の呑み会だったが、幹事は「19時から先に飲んでるね」とのこと。だったらなるべくタイムラグがないようにと、入稿、雑務を必死で推し進め、ほとんど差のない19時を少し過ぎた頃の到着を目指した。 
 指定された有楽町の居酒屋に到着すると、満席の店内には待ち合わせの主はいなかった。幹事の名前を予約名として定員に告げるが名前は見当たらない。「電話してみます」と店員に伝え、当人に電話したところ、そもそも店の予約はしておらず、飛び込みの予定だった模様。普通に入れるものと到着したら満席で入れず、近場の店に入ったが、そちらにおいらが合流しても空いた席がない……とのこと。

 最も、到着時間を前倒しにして、スタート時間に勝手にぎりぎり間に合わせたおいらだったので、おいらの到着までの1時間でなんとかしようと思っておられたとのことだが、まさかの展開! 誰も悪くない。
 しかしながら、金曜の夕方に予約なしで有楽町駅前界隈の店を指定したというのには驚いた(笑)。“たらい回しの刑”な展開を危惧しながらも、東京で初めて出来た5つ年上の先輩の知人であり、今夜は労いの会。しかも彼はおいらとお案じ誕生日。
 頭を切り替え、場所の確保に急いだ。即刻並びの店を開拓し、3人席を2時間限定で抑えた頃、ようやく面々と合流。
 数年ぶりのKMさん&初のKさんの3名で居酒屋親睦会。
 つもる話が30年前まで遡るあたり、今日の内容はどうしたってKさんとしか共有出来ないもの。酔って笑って叱咤激励の無礼講。温かく懐かしい時間が流れた。次回の再会はいつになることか。

 竹橋で打ち合わせ中の輩S+Tの席に無理矢理合流し、いつもの明け方に近い、深夜解散。S+T感謝。

投稿者 yonezawa : 23:21 | トラックバック(0)

2015年 02月 19日

捻出

41XV27TQ6EL.jpg

 もう少し温かくならんものかと、薄手のズボンをはいた今日は切実に願った。
 作り置きの炒飯を平らげ、麦茶を作って一日の始まり。

 抱えた原稿があると、試写会に行く時間が捻出出来たとしても気は失せるもの。今後の試写会の日程をスマホに整理。
 すでに先月鑑賞した北野武監督最新作は、もう1度鑑賞したいと思っている。

投稿者 yonezawa : 23:20 | トラックバック(0)

2015年 02月 18日

朝が来た

41GGSX9MZ5L.jpg

 かに道楽は今も混んでいる人気店なんだと、10年以上ぶりに訪れ認識した。そもそも広い店舗なので、予約なしでもいけると読んでいたのだが、行ってみたら受付には数組の飛び込み客が待機しており、一応予約しといてよかったと安堵。
 そうだ! 打ち合わせにカニ料理は向かんのだった! と思い出したのは料理が運ばれてきた後で、S共々、各々集中して黙々とカニ剥き作業へ突入。ハイボールは数杯飲んだものの、食べるだけ食べる時間のみの作業となっていた。なんにせよ、久々のカニだ。
 ピアノバーS、ゴールデン街T、Bの梯子で朝が来た。
 S、おめでとう。

投稿者 yonezawa : 23:19 | トラックバック(0)

2015年 02月 17日

野菜鍋

DownloadedFile-4.jpeg

 徒歩で吉祥寺の画廊で開催中のキチレコ(吉祥寺レコード)へ。
 徒歩で駅に向かい、お茶の水からも徒歩。

 夕方、台東区生涯学習センターで行われたイベントのゲスト:夢枕獏さんのプレ・トークを聞き、その足で新宿へ。

 音楽系のロック友:Gっさんと、Mとの3人飯。
 野菜鍋屋を予約してくれたGっさんだったが、おいらは初訪問。バイキングで野菜も食べ放題、肉もエンドレスでおかわり自由。
 相当の腹減り状態でいたので、話もそこそこで全員爆喰い。なかなかいい塩梅で全員満腹大満足。

 Mを見送り、Gっさんと終電まで近場のバーへ。
 Gっさんのロックスピリッツは年に1度か2度、確認せねばならないのだった。
 そして今日一日の歩いた時間のトータルは、スマホによれば1時間30分を超えた模様。

投稿者 yonezawa : 18:02 | トラックバック(0)

2015年 02月 16日

勘違い

DownloadedFile-3.jpeg

 完全に1週間、人間ドックの日程を勘違いしており、何の準備も出来てないまま朝を迎えた。やむなくクリニックに検査延期の電話。勘違いが情けなし。
 午後3時くらいまで何も食べないつもりの、構えた胃腸の日だったのでそのまま今日は粗食で過ごそうと思い立ち、遅い夕飯は数種類の野菜とキノコ類を蒸してポン酢で食した。
 たった1日の減食だけで身体の重さが違うのだった。

投稿者 yonezawa : 18:02 | トラックバック(0)

2015年 02月 15日

品川のNちゃん宅

DownloadedFile-2.jpeg

 昼食の後、Rちゃんと往復2時間のドライブへ。
 目的地は品川のNちゃん宅。これまでRちゃんの愛車だった赤い自転車をNちゃん家のRちゃんに贈呈するため。元々、Eさんより譲り受けた自転車で、Rちゃんも随分お世話になったものだがまだまだ全然乗れるので譲渡することに。
 カーナビで経路のロスも無く到着。可愛らしいRちゃんとパパが迎えにきてくれ、Nちゃん宅でお茶。初対面の子供3人は三者三様それぞれで遊んでいた。
 小一時間でおいとまし、とんぼ返り。晩飯後の夕方、頼んでいた高反発マットレス到着。

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2015年 02月 14日

別途、ゆで卵

DownloadedFile-1.jpeg

 朝6時近くの帰宅になってしまったので、Rちゃんが土曜登校のある日で助かった。正午前まで寝ることが叶い安堵した。
 数時間の睡眠後、目が醒めて暫くするとRちゃん帰宅のインターフォンが鳴った。

 即昼を作成。トンカツが仕込まれていたのでそれをメインに、野菜の切り出しでせっせと食事の準備。「玉子焼きを作るよ」と言ったらRちゃんが「いらないー」と言うので、おったん特性の玉子焼きを分かっていないなこいつ、と思い、作りたてのホクホクを箸で5等分。台所にRちゃんと呼び、その場で食べさえたら「もう1コちょうだい。Rちゃんが全部食べるー」と回答。冷めた玉子焼との違いを思い知ったであろう。別途、ゆで卵も作らされた。

投稿者 yonezawa : 18:01 | トラックバック(0)

2015年 02月 13日

感無量

DownloadedbakuFile.jpeg

 1年ぶり程の再会だったか。待ちに待ったMとのサシ飯は新宿で。
 Mとの出会いも生涯の宝。感無量。来年に向けた奇跡のイベント実現に尽力すべし。

投稿者 yonezawa : 18:00 | トラックバック(0)

2015年 02月 12日

東京進出を実現してしまったRR

bb_p_560.jpg

 終日原稿のリライト作業。
 夜、恵比寿で久々のKと飯。行きたかったスープカレーメインのKは満席で断念。
 名古屋より進出してきた今日がプレオープンのABGにお祝いのケーキと土産のコミック文庫を持って顔出し。
 数年前、名古屋に1号店を構え、「そのうち必ず東京にも2号店をだします!」と語っていた言葉の通り、有言実行で本当に東京進出を実現してしまったRR。彼女のスキルに賞賛。
 さらにバーを梯子してKは徒歩帰宅。
 新宿を経由し、終電で吉祥寺へ。
 漫画家Eさんがつかまり、編集者1名と30分だけ乾杯。
 一人禁断のホープ軒で満腹。

投稿者 yonezawa : 17:59 | トラックバック(0)

2015年 02月 11日

三番勝負

946607_10152883507356708_8664424682736678510_n.jpg

 漢字の将棋で三番勝負。
 終日原稿のリライト作業。

投稿者 yonezawa : 02:07 | トラックバック(0)

2015年 02月 10日

キッザニア

37067.jpg

 雑務を終えた頃、豊洲のキッザニアへ。キッザニア初。
 アトラクションには「集英社」のブースもあった。
 Rちゃん、模擬獣医、模擬パン屋などを経験し、会場だけで使える給料を貰っていた。話には聞いていたが会場の模擬銀行でキャッシュカードを使い、模擬ATMで自分で模擬現金を下ろすことも出来るシステム。子供だけで模擬銀行だ模擬デパートだに入って買い物したり模擬労働したりする日常にはない様が朗らか。
 モスバーガーと近場の寿司屋で夕飯をとり、帰途の道中Rちゃんはぐったり。学校とキッザニアの“労働”で疲れたのだろう。
 次回の布石として、定期入れ(1200円もした)の戦利品を獲た姫は俄に次回の訪問を目論んでいた。

投稿者 yonezawa : 02:06 | トラックバック(0)

2015年 02月 9日

共通の知り合いが多数

10345823_10152474494195845_6472134313331208778_n.jpg

 新宿での一杯につきあってくれたSと近況報告会。
 前回満席で入れなかった、やや年季の入った居酒屋はお通しの段階からモノが違う空気バンバン。案の定注文したお薦めの品のどれもこれも美味い。また食い過ぎたか。二軒目は、たまには飛び込んでみようと決意し、数年前まで馴染みだったバー跡の、看板の変わった店に飛び込んだ。……ところ、カウンター女史には共通の知り合いが多数おり、一気に身内感覚。この地域だと珍しくもないことながら。Sに感謝。

投稿者 yonezawa : 02:10 | トラックバック(0)

2015年 02月 8日

許さない

1907379_10152765852503124_2078391030066501470_n.jpg
 
 今日は1日家にいなければRちゃんが許さない。

投稿者 yonezawa : 02:09 | トラックバック(0)

2015年 02月 7日

バンドセッション

1779793_787134591343064_7995047559007312601_n.jpg

 昨年12月のライヴ打ち上げは3バンドのバンドセッションでセッション大会となった。神泉の小さなハコで何も決めないまま、メンバーも入れ替わり立ち替わりの演奏。バーボンソーダを飲みながら、成り行きの弾きすぎが気持ち良し。
 二次会焼き鳥屋。Yあねさんと恒例のHの説教を経て、三次会は4人で新宿イタリアン。T&T&H、遅くまでお疲れさま!

投稿者 yonezawa : 02:08 | トラックバック(0)

2015年 02月 6日

半年以上

1743492_910060565680390_6200876843451927088_n.jpg

 気がついたらHさんとの食事は半年以上も経過しており、サシ飯の日程から考えればもっとブランクの空いた本日。こんなにHさんとの酒が空くことは珍しいと、到着した尾道料理屋のカウンターで語りながら乾杯。今夜も至福の時間帯が流れる。
 頂いた三冊の書籍の中には、まったく知らなかった二冊の書籍が。幅広い知識を持つ氏との空間に生まれる、ある種の緊張感はおいらは大好きだ。満腹になってbarを梯子。次回のサシ飯はせめて三ヶ月以内に実現したら幸せだ。

投稿者 yonezawa : 02:08 | トラックバック(0)

2015年 02月 5日

本年度最重要企画

946607_10152883507356708_8664424682736678510_n.jpg
 
 本年度最重要企画の取材3回目。
 某氏の感性をここまで細かく言葉で伺ったことはなかったので、この取材は相当贅沢なもの。根拠なく、あれこれわかっていたつもりのおいらの見解は案の定なんにも追い付いていなかったことを実感しながら、ある種の感激、感動に包まれながら幸せな取材時間に身を委ねた。
 その感性、世界水準の究極の個性だと確信。

投稿者 yonezawa : 02:07 | トラックバック(0)

2015年 02月 4日

シャンパンボトルを1本

37067.jpg

 よく知る人気店のマスターへの直電で予約は完了していたはずなのに到着したらば席がなかった。おいおい、どうなってるの? と伺ったらば、バイトがダブルキャスティングしてしまい、すでに満席なんだと言う。なので「すみません」と促され、すぐ近くの姉妹店に徒歩で1分の店へ。マスターはシャンパンボトルを1本サービスしてくれた。
 着席して、迷うことなく『私、飲むんで』と断り、ボトルでワインを飲むSが酒豪であることは瞬時に認識した。飲む・喰う友は心地いい。ゴールデン街に河岸をかえ、携帯を見ないまま見事な時間の読みのまま終電で最寄り駅に到着。なんか無駄のなかった時間の使い方に感心してしまった。

投稿者 yonezawa : 02:06 | トラックバック(0)

2015年 02月 3日

新木町

37066.jpg

 韓国映画取材の際にお世話になりっぱなしの、おいらのブレーンで飲み達なSと、Kちゃんとの会は念願でもあった。
 最近懲りまくっているときく新木町に今日もKちゃんに連れられた。凝るととことん、その街に息づく人間関係まで把握するほど通いまくり、飲みまくるKちゃん。その飲み根性は今宵も圧巻。

投稿者 yonezawa : 02:05 | トラックバック(0)

2015年 02月 2日

対談開始

1509908_10152902042468287_1902045382886721204_n.jpg

 1週間以上、本調子でないことは自覚していたが日々のあれこれに追われ、ゆとりもなかった。
 嵐の前の静けさとでも言う本日は、おいらにすれば早朝の9時台に事務所に到着。セコムを解除したのは初めてだった。
 2冊の校正紙を確認し、1冊のカバー回りの初校を確認して都内取材現場へ。
 入口でスタッフNちゃん、カメラOと待ち合わせ。
 Sさんも到着し、大御所のSさん、Iさん対談開始。心ときめいた。

投稿者 yonezawa : 02:03 | トラックバック(0)

2015年 02月 1日

取材準備

5112somZyGL.jpg

 カレーの後とルーの盛りつけを「じぶんがやるー!」と決めたRちゃんに任せたら、とんでもない大盛りを食わされる羽目になった。本人は一人で大爆笑。確実に2食分の量喰ってしまった。
 それでも夕方になると腹が減る。
 「夕飯はお寿司がいい」と提案され、この2ヶ月くらいは全く動かしていなかった車で恒例の回転寿司屋へ。こうも車に乗らないと、バッテリーも心配になり、実際キー操作で即空くはずのドアロックの感度が案の定鈍くなっている。せめて2〜3日おきにでも最低1時間程度は動かすべきなんだろうが。
 満腹で帰宅。家族が寝た後、風呂に入り明日の取材準備。
 明日の素晴らしき対談に、深夜一人ときめいてるところ。

投稿者 yonezawa : 19:51 | トラックバック(0)