<script type="text/javascript" language="javascript">

2014年 09月 20日

20%offになった八千代寿司

410V1EYX40L.jpg

 夕べの夕飯は、20%offになった八千代寿司の折り詰めをテイクアウト。
 翌日が休みのRちゃん、きっとまだ起きているだろうと4コ入りのサーモン4貫を彼女想定で購入した。
 帰宅したら案の定起きており、おいらの手元をみて「やったー!」と歓んだ。
 さっさと自分だけの醤油と皿を用意し、おいらが荷下ろしし、手洗いとうがい、着替えを済ます間に2貫目のサーモンを頬張っていた。結局、マグロと他数貫も略奪され、昨夜の夕飯を食べ終える。
 
 今朝、9時起き。
 先頃仕入れたケイジャンスパイスを使い、炊き込みご飯でない簡易ジャンバラヤを作成。炒飯状に炒める際の適量を正式に認識。Rちゃんは昨日作ったピザを一塊とトマト。
 
 曇天の中、電車で原宿へ。
 “ほっぺちゃん”とかいう流行の小物を買うため何年ぶりかに竹下通りを闊歩。代々木公園で出没の、怪しいデング熱の報道のせいか、人出は従来のそれより随分少ないそう。解せん流行だ。

 竹下通りも目的の店もそこまで混雑してはおらず、事前にRちゃんの決めていた「6コのアイテム」を購入。2000円少々。滞在時間30分程度。
 数軒の店をウインドウ・ショッピングしてたら小雨がポツリ。

 帰途の途中に吉祥寺駅ビルで生ジュースを飲み、土産のケーキを買ってペットショップに行き、タイミング良くやってきたバスに飛び乗った。ロスのない大変よい時間繰り。

 昼食の後仕込んでいた唐揚げとサラダ、ジャンバラヤの具材を冷蔵庫から取り出し、30分ほどで夕飯の準備完了。
 今日のジャンバラヤは、某有名ファミレス・チェーン店よりナイス・コンディションだと信じる。やはり唐揚げと目玉焼きはツマに必須だ。キャベツの千切りとトマトの付け合わせで食卓はもう豪華。美味しい簡易ジャンバラヤの確信を得た。

 JCOMタブレットの環境は未だ盤石にあらず。外付けHDにセーブされた番組が一部しか鑑賞出来ず問い合わせ中。

投稿者 yonezawa : 2014年09月20日 15:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: