2014年 05月 31日

断念の日

61vD%2BMg2TnL.jpg

 午後、起きたらがらんどうの我が家。
 夕方、上がった漫画原稿拝受の手配。FFPのツアーファイナルの約束が先だった故、高野山での夢枕獏さんの公演を(大泣きして)断念し、新宿ヘッドパワーへ備えていた。約束は順番だ。
 ところが想像すらしなかったトラブルに陥り、人間不信に見舞われ、結論としてそちらも断念せざるを得ない最低の事態に。ものすごく大事な日を反故する形となってしまった。最低∞の一日だ。

投稿者 yonezawa : 20:23 | トラックバック(0)

2014年 05月 30日

テンペスト

51Dbjoj9w5L._SL500_AA300_.jpg

 俳優:碓井将大の気合い入る舞台「テンペスト」公演に。
 

 将も重要な役所でキャスティングされ、鮮烈な印象を残す“好演技”と言ってよい機微を見せた。公演後の控え室を訊ね、労い。
 まだまだ舞台鑑賞素人のおいらとしては個人的には古谷 一行さん、田山 涼成さんの際だった、というか抜きん出た迫力を心に残した。他との違いを知った。

 新宿三丁目で焼き肉:李朝苑〜アニーモ〜晩酌邸と経由。朝が来た。

投稿者 yonezawa : 20:23 | トラックバック(0)

2014年 05月 29日

本番当日

51Dbjoj9w5L._SL500_AA300_.jpg
▲5/31発売の「CROSSBEAT Special Edition レッド・ツェッペリン」には、ジミー・ペイジ最新インタビュー載せてます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4401638719/

 ついに本番当日到来。

「ギダ&米アコースティックの夕べ」と命名されたグレート義太夫ちゃんとのライヴ、本日決行します。

日時:5月29日(木)Op19:00 St 20:00 2nd 21:30
場所:自由が丘 McCartney
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-27-2  自由が丘ひかり街3F12号 
TEL 03(6421)2458
料金:2.500円(D別)
出演:グレート義太夫 米澤和幸

http://ameblo.jp/gidayu/entry-11864543084.html

http://ameblo.jp/gidayu/entry-11865460864.html#main
 ご来場のみなさま、マッカートニー・スタッフの皆様に心より感謝! やっぱり朝まで自由が丘也。

投稿者 yonezawa : 20:22 | トラックバック(0)

2014年 05月 28日

弦を貼り替えた

51Dbjoj9w5L._SL500_AA300_.jpg

 オベイションの弦を貼り替えた。
 明日もライヴ本番也。気合い入れなきゃ。しかし考えてみればアコギ2本でのライヴなんて人生初かもしれない。
 自分自身も蓋を開けるまで分からないアコースティック・デュオLIVE、前夜。

投稿者 yonezawa : 20:22 | トラックバック(0)

2014年 05月 27日

TSUTAYAで待ち合わせ

31bJUU6oFAL.jpg

 昨日のライヴでは、アンプから奇妙なガリガリが音に混ざるトラブルに見舞われたが、足下のワウをとっぱずしてアンプに直で繋ぎ直し、少しでもマシな演奏をと心がけた。
 電池も新しいし、ケーブルも高級品。そのセッティングを確認していながら原因不明のトラブル。まさにライヴの修羅場を体感。日々精進也。
 ライヴにご来場くださったすべての皆様に心より感謝。

 ビージェネ打ち上げの居酒屋に残った最後の3人はMちゃんにYとおいら。
 Mちゃん、近々九州移住の話を伺いつつ……。外に出るとそれなりの雨が。

****

 午後、ヤンジャン編集部へ。漫画の生原稿を引き上げ、作者宅へ中継。
 6月発売のコミックスもそろそろ修羅場。
 その足で、夕べの居酒屋に忘れてきた現金、免許証、保険証、クレジットカード、鍵、文庫他の貴重品を引き取りに向かう。なんたる時間の無駄。己の阿呆さ加減にうんざり。

 夜、敬愛するHさんと西麻布のTSUTAYAで待ち合わせ。半年ぶりの親睦会は極上の和食屋で。
 店を出て、西麻布から六本木まで散策しながらHさんと語りあえた時間が贅沢だった。「知らない店に入ってみようか」となり、オープン・スペースのBarを2件を梯子。
 外で呑むのにベストの季節、到来。

投稿者 yonezawa : 20:21 | トラックバック(0)

2014年 05月 26日

Beat Generation 本番

1921871_471567212943915_1708532091_n.jpg

本日5月26日(月)目黒ブルースアレイ「失速バンド」
Beat Generationで20:30〜20:50参戦します。お誘いあわせの上、是非!

http://shissoku.com/index.html

 リハーサルやってきたよー! 「失速バンド」祝20周年でBeat Generation10周年。

本年度のBeat Generation
吉田宏(V.)
池田哲也(B.)
タクロー(D.)
米澤和幸(G.)
http://shissoku.com/index.html

投稿者 yonezawa : 19:10 | トラックバック(0)

2014年 05月 25日

久々の公園遊び

img_0.jpeg

 午前中より、起きがけからRちゃんが決めていた久々の野外(大型公園)遊びに自転車出発。
 公園は、もはやRちゃんよりも小さい子ばかりが溢れており、我が子を顧みてその成長を改めて感じ入る。
 ピンクのボールでバレー、サッカー、そして離れた位置で違いに相手めがけての蹴りっこ。
 「公園で遊びたい」という我が子の意志は、考えたら最高の気持ちであるにも関わらず、言われた際には大きな“試練”と“疲れ”を予測してしまうおいらはすでにダメダメ。
 抱えたギターの練習ノルマを自分の意志でクリア出来ていない状況を棚上げしてしまっている自分を戒めた。Rちゃんとの時間は何もかも忘れて遊ぶべきなのに……。全部、ギターが難しすぎるせいなのだ。っと楽器と己のスキルのせいに。

 夕方18時より22時までの2時間&2時間リハ。その旨を聞いたRちゃんが「9じにぬけだしてかえってこられない?」と聞いてきた。彼女の就寝時間が22時なので。ごめんね、Rちゃん……

 ビージェネ・リハ後は、グレート義太夫ちゃんとのアコギ・デュオ最終リハ。
 こんなにアコギを弾いたのは高校生以来だったかも。こんなささくれだった指先になったのも何年ぶりだろうか。この世の全クラシックギタリストをリスペクトしたい。弾き語りで全国制覇をなし続ける、さまださしさんも当然リスペクト。

投稿者 yonezawa : 14:49 | トラックバック(0)

2014年 05月 24日

ストレスを吹き飛ばし

e6b38d2ceab2d18b2521adee20b5247440d8fd061398612421.jpg

 午前の“R遊び”をこなし、夕方からビート・ジェネレーションのリハーサルへ。
 何度弾いても頭に入らぬ奇妙なコード進行にイライラ。ギターはつくづく難しい。
 明日が最終リハなので禁酒で帰宅。Rちゃん玄関にお出迎え。瞬時に今日の一日のストレスを吹き飛ばしてもらう。

投稿者 yonezawa : 14:48 | トラックバック(0)

2014年 05月 23日

リハーサル週

10342479_744673812230099_2693319350848797703_n.jpg

 Kちゃんと九段下と市ヶ谷の間辺りの和食屋で遅い夕飯。
 リハーサル週なので深酒禁止で普通に帰宅。桜エビの炊き込みご飯、美味。

投稿者 yonezawa : 14:48 | トラックバック(0)

2014年 05月 22日

遭遇しなかった

81hLMy5exkL._AA1500_.jpg

 昨日もそれなりに遅かったはずで大人しく帰ればいいものを、呑みをドタキャンされたという吉祥寺のレストランBarCのAがタイミングよくつかまり、後片付け中の店に向かった。
 店を閉め、近場のおいらは初の居酒屋で乾杯。AとのSサシは初めてだったか。
 場を『闇太郎』に移し、最後に林檎食べて解散。珍しく“闇”で誰にも遭遇しなかった。

投稿者 yonezawa : 14:47 | トラックバック(0)

2014年 05月 21日

夜更け

10264709_487688281331808_2636029995666836011_n.jpg

 夕べ、荻窪で漫画家の江口寿史兄、平松伸二兄、初対面の手塚るみ子さん、島田虎之介さんらと合流。先ちゃん平松さんとの3人呑みの会かと思っていたところ意外な展開に。
 この夏に吉祥寺で行われる先ちゃん企画、恒例の「30T」展の打ち合わせの席に参戦させていただいた。
 「30T」は今年で最後になる模様。

 平松さんを見送り吉祥寺へ。遅れて山崎紗也夏嬢、編集者Sらといつもの夜更け。

投稿者 yonezawa : 20:29 | トラックバック(0)

2014年 05月 20日

5/26 & 5/29

10258712_487688271331809_4584968590200907142_n.jpg

5/26(月)失速ライヴ
(ビート・ジェネレーションで20時30分から20時50分参戦!)
http://shissoku.com/
でひとまず一段落かと思いきや、急遽、芸人でミュージシャンのグレート義太夫ちゃんよりお声がけ頂き、アコースティック・ライヴのサポートを仰せつかることとなりました。
現在選曲に取りかかっているところ(笑)。どんなライヴになるのか、ちょっと楽しみです! お誘いあわせの上、是非ご来場くださいませ。

5月29日(木)
Live グレート義太夫&Friend's
MC 2,500yen ドリンク代別
1ステージ 20:00〜 2ステージ 21:30〜 
*2回ステージ(入替え無し)
http://www6.ocn.ne.jp/~jpm/
http://www6.ocn.ne.jp/~jpm/20145schedul.html
◆マッカートニー
目黒区自由が丘1-27-2自由が丘ひかり街3F12号
*ご予約 お問い合わせ 
*営業日18時30分〜23時30分まで■TEL 03(6421)2458

投稿者 yonezawa : 20:28 | トラックバック(0)

2014年 05月 19日

アコギモード

10171922_492446850855951_5565618644227207073_n.jpg

 オベイションのアコギの弦、張り替えたばかりでも緑青のような緑色のさびのようなものが左指先の指紋にすり込まれ、自分でも、他人から見られても痛々しい。弦のサビは風呂に入っても全部はとれない。
 
 天候は最高。この時期の気温も最高。お茶の水のギターショップでマーティンのアコギ弦4セット購入。トミー・エマニュエルのシグネイチャー(?)弦FXは見つけられず。今日からアコギモード全開。

 夜、漫画家おおひなたごうちゃんと渋公。ブライアン・セッツァー・オーケストラ観戦。
 終わって『鳥金』で乾杯。JVCのUちゃんも同席で、ごうちゃんを見送った後、新宿へ。そのつもりじゃなかったのにゴールデン街と新宿三丁目の梯子で結局4時30分。
 共に何年ぶりの酒だったので致し方なし。

投稿者 yonezawa : 20:27 | トラックバック(0)

2014年 05月 18日

BGリハーサル

10171264_481070868660216_87084390_n.jpg

 木土と派手な午前様に反省はしないもののやや凹み気味。
 朝から稼働は無理ながら、騙し騙しRちゃんのサポート。
 昼食焼き魚。Rちゃんは餃子8コ。

 夕方、BGリハーサル2時間。もう後がない。最終アレンジ決めなきゃ。どれも身体に入れるのには難解な曲だ。踏ん張る。左指先痛い。左指先ボロボロ。

投稿者 yonezawa : 20:27 | トラックバック(0)

2014年 05月 17日

ポール・マッカート来日公演中止

10153673_487688267998476_8655726829436942337_n.jpg

 午前中からRちゃんと室内遊び。昼食の餃子を焼いてあげると8コをペロリ。

 早めの夕方から今日は国立競技場を目指さねばならない。「今夜はポール・マッカートの来日公演があるんだよ」と、その旨をRちゃんに伝えると「しってる……」とふてくされて回答。「チケットがもっと安かったなら連れて行きたいのだよ」と心で語る。

 初の野外観戦ということもあり、1時間近く余裕を持っての現地着を目指したところ、待ち合わせの輩より「公演中止」の連絡が。
 「あと5分で電車が着くので、とりあえず現地までいくわ」と答えたが、“中止”のニュースはマジ。チケットを持つ数名の輩にメールで知らせると皆さん驚かれた。
 並びの席だったI夫妻もその知らせを受け、帰宅した。

 KBOSSからの連絡で、「飯だけ喰おうか」となり、西麻布で合流。ヒルズで早めのドイツビアー頂き、西麻布のBarで乾杯。今夜は怒濤の西麻布の夜。

投稿者 yonezawa : 20:26 | トラックバック(0)

2014年 05月 16日

リハ2時間

10014621_474530435980926_1244183154_n.jpg

 あと1週間と少しに迫った5/26(月)失速ライヴ用Beat Genarationリハ2時間。確認することいっぱい。持ち時間の尺にあわせて曲の構成を考えるというものすごい状況で曲の機微と格闘。
 

投稿者 yonezawa : 20:26 | トラックバック(0)

2014年 05月 15日

トランセンデンス塩ホルモン

1982209_474530452647591_1698096871_n.jpg

 Rちゃん今日もお休み。
 
 夕方『トランセンデンス』試写へ。クリストファー・ノーランの監督作と勘違いしていたがノーラン作品の撮影監督の、映画監督デビュー作とのこと。ノーランは製作で名がクレジットされてあった。
 ノーランとジョニー・デップの作品ならば、試写室はさぞ混んでいるだろうと読んだところ、そうでもなかった理由はこのクレジットだったからか。偉くなった松竹のIちゃんともそろそろ呑みたし。

 夜、神田の塩ホルモン屋で諸氏と合流。新橋店が予約出来ず、急遽本店のこちらを予約したのだったが場所わかりにくすぎ。揃った面子全員迷った模様。
 新宿ゴールデン街〜三丁目経由で朝が来た。
 

投稿者 yonezawa : 20:25 | トラックバック(0)

2014年 05月 14日

バスケス・サウンズ(Vazquez Sounds)

1979850_471567202943916_1970164367_n.jpg
 
 Rちゃん本日もお休み。午後一で神保町。
 二日酔いにこそなってはいないが、終日気怠い一日。スケジュール表に記してあった2本の映画は断念。
 
 ところで、バスケス・サウンズ(Vazquez Sounds)、めちゃくちゃよい!来日しないかな。
 カヴァー(のみ?)を演奏するバンドは世界的に大流行。オリジナルよりもよい場合があるので驚く。
https://www.youtube.com/watch?v=9bh6Hlt_7Ms&list=RDLTG-uVV_6q0
https://www.youtube.com/watch?v=SmSH9vwZyb4
https://www.youtube.com/watch?v=gIVM-P3calk
https://www.youtube.com/watch?v=-z8xhm4gHak
https://www.youtube.com/watch?v=LTG-uVV_6q0
https://www.youtube.com/watch?v=j5C8NxjBKJw&list=RDLTG-uVV_6q0
https://www.youtube.com/watch?v=2rBBwt8hnzw&list=RDLTG-uVV_6q0

投稿者 yonezawa : 20:25 | トラックバック(0)

2014年 05月 13日

ライナー・ノーツ納品完了

1925350_468893779877925_1535573422_n.jpg

 HとYとの初3人飯。確か一年前から「3人で!」と誘いがあった会が今夜ようやく実施。みなさん、忙しい。
 飯前に馴染みのBar「S」でハイボールを3杯。遅い晩飯は荒木町の和食屋で。徒歩10歩、ノーマークの和食屋へ移動。締めの炊き込みご飯まで完璧に美味い。

 新宿三丁目のBarを数件梯子し、いつもの夜更け。最後、営業時間の終わった馴染みのイタリアンに飛び込み、申し訳ないねぇといいながら小一時間の赤ワイン。Dちゃんにも感謝。

 それにしてもBOSTONの来日公演バナー多すぎ。どんだけ金かけてんだか。
 7月9日発売のCD『ザ・ギター・マスタリー・オブ・トミー・エマニュエル』ライナー・ノーツ納品完了。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00JSWQQLI/

投稿者 yonezawa : 20:24 | トラックバック(0)

2014年 05月 12日

Muscle Shoals

91NKqtqRpbL._AA1500_.jpg

 昨日、「おったん、母の日だからママに何かつくってあげようよ」とRちゃんが言う。「何か」と言うだけで特にアイディアはなし。「箱、ある?」と聞くので「何を作るの?」と聞いたところ「わかんない……」。
 そうこうしているうちにママが帰宅し、結局何事もなかったことに。
 テレビを点けると、昨日11日の夜、宮崎県・宮崎自動車道で発生したバスジャック事件に驚く。ともあれ解決して安堵。

 夕べから時折咳き込むRちゃん、大事をとって今日は学校、お休みに。午前から病院に行かせる。

 冷蔵庫の中の状態を見ると発作的に作りたくなった弁当を完成させ、鞄に詰め外へ。
 夕方からのある試写を確認したところ、なんとあと10回前後実施される試写会が予約で埋まり、全滅である旨を知る。当然だが作品によっては偏る混雑状況。

http://www.muscleshoalsthemovie.com/
https://www.youtube.com/watch?v=auGUm2r0cLs
 ザ・ローリング・ストーンズやU2、あるいは彼らよりもさらに時代を遡る錚々たるミュージシャンやバンドが愛用した、伝説的音楽スタジオを描いたドキュメンタリー映画『黄金のメロディ~マッスル・ショールズ~』が、7月より劇場公開される。85枚以上ものゴールド・ディスクを世に送り出しているというこのスタジオには得体の知れない魔法があって、何故アラバマ州にある小さな街のスタジオでそうした奇跡的なサウンドが構築されるのか、その謎は誰にも分からないと言う。
 アレサ・フランクリン、エタ・ジェイムズの当時の音源が心に刺さる。今やアメリカを代表するシンガーの一人:アリシア・キーズの歌声に聴き入りながら、彼の日の喜ばしきインタビューの空気を思い出していた。
 レーナード・スキナード『スイート・ホーム・アラバマ』を改めて、スクリーンを見つめながら聴けば、圧倒的な温かいフレージングと荒削りな中に、ちらりと“サウンドの魔法”を感じさせる瞬間が、確かにあった。「リスペクト」も「男が女を愛するとき」も「ブラウン・シュガー」もこのスタジオだったのか。
 書きかけの曲を完成させなきゃ。いいライヴやいい音楽に触れると、決まってそのような気持ちにストレート向かってゆくのだった。

 深夜に近い夜、新たなライヴが決まり気持ちが盛り上がる。しかしながら、かなり時間は押し迫る時期。初トライに近いばかりの曲で挑むことになること確実。踏ん張る。

投稿者 yonezawa : 20:24 | トラックバック(0)

2014年 05月 11日

某ファミレスの現状

1896836_474530439314259_839527557_n.jpg

 よく寝た。よき天候の中、午前から布団を干す。
 PCゲームで思いの外Rちゃんと盛り上がり。
 
 昼食にはRちゃん→ハンバーグ定食、父→焼きそば。
 大したものではない加減ながら、時折、咳の出るRちゃんなので今日の外出はなしとのお達しがあり、素直に言うこと聞いてる彼女。
 すごろくやらトランプなどで遊ぶ中、小一時間ギターの練習時間も確保。
 
 夕飯の食材は買ってきていたが、昨日「明日ファミレスかお寿司を食べに行きたい」とRちゃん言うので、今夜は3人でファミレスへ。

 小さなボトルで赤ワインを頼んだところ、グラスが汚れており交換。
 サラダがぽつんと来たので、「2人分の取り皿」を頼んだところ、子供用の皿を1コだけ持ってきた。「もう1コください」と頼んだが、最後まで持って来なかった。
 水を飲み干したので、お願いすると15分も持ってこないので催促。
 赤ワインのボトルが空いたので、もう1本お願いしますと頼んだら、相当に遅れてグラスワインが出てきた。「違います。同じボトルだと伝えたんですけど」と言い取り替えてもらうのだが、たった1本のワインが相当遅れて出てきた。
 帰り際、伝票を見ると「グラスワイン1杯」の請求も入っていた。
 ……もうこれ以上書くまい……。

 楽しいはずの晩餐に暗澹たる気分に。どう考えても客側の心理に立っていないし、注文の意味合いをまるで考えることもない仕事ぶり。応援したい店なのに実に実に残念。汚れたグラス、持ってくる前に気づけよ、せめて。はぁ〜

投稿者 yonezawa : 20:23 | トラックバック(0)

2014年 05月 10日

お弁当

1902795_463701047063865_1030274369_n.jpg

 昨日も快晴だったのに急に雨が振ってきたり妙な天候だった。
 今日も快晴。夕べ結局の早朝帰宅で2時間もせずに起こされる状況で正常な頭になるのに今日も時間がかかった。
 昼食にはハンバーグ弁当を作ってRちゃんと2人で体育館へ。
 ナイスタイミングで卓球に小一時間。途中お弁当タイム。この冷えたおにぎりとおかずが何故か美味い。Rちゃんと2人だと余計に美味しい。
 グランド前の広場で鬼ごっこをやると即心臓ばくばく。爆笑で追いかけっこ。
 晩飯、久々の焼き魚他。飯後の睡魔で何も出来ずに2時に就寝。

投稿者 yonezawa : 20:22 | トラックバック(0)

2014年 05月 9日

ある日

1901631_470760676357902_381720341_n.jpg

 深夜PC画面で映画を観たとたんに睡魔に襲われる。夜、呑まないとてきめんに弱い。
 試写会で、まか不思議な映画『複製された男』鑑賞。一旦内容から離れて整理の必要がある作品。昨日の劇場でも今日の試写会でも映画開始わずか10分で睡魔が来る。癖のような勢いで。こらえてこらえて鑑賞を終えるが、この眠気には参る。
 
 夜、出版社S:Kくんから2ヶ月ほど前から誘われていた親睦会をようやく実施。
 中目黒の新しいお好み焼きやで待ち合わせ。双方思うところがあり、早めに切り上げ二軒目に。
 解散後、遅めの電車で吉祥寺へ。
 いつもの「ひで」で最後の一杯と思いドアを空けたらばSちゃんのお父様がカウンターに。
 Facebookなどでその存在は認識しており、純粋に嬉しいおいらは即刻隣の席で親睦会。朗らかでクレバーなSちゃんのお父さまの広大なマインドとその生き方に共感し、贅沢な時間が流れた。還暦を過ぎ、もう後は身内に迷惑をかけない範疇で、自分の好きな生活環境の中で活きる。出来るようでなかなか出来ない生き様を伺えた機会は素晴らしい時間だった。
 親父───。親父と、今呑むんだったら何を話すだろうか。
 

投稿者 yonezawa : 20:22 | トラックバック(0)

2014年 05月 8日

責了

1798734_471428262957810_2138802389_n.jpg

 大した二日酔いにもなっていないのが逆に気持ち悪し。
 それでも当然、体内に残ったアルコールを感じながらの外出。
 こうしたコンディションの日は、なぜか濃いモノを食べたくなる傾向があり、その話をすると二日酔い経験者の輩に不思議がられる。
 
 5月19日発売のコミックス『Smoking Gun』8巻本文原稿、本日責了。
 同作品はフジテレビで毎週水曜日夜10時より実写ドラマとして放映中。
http://www.fujitv.co.jp/SMOKINGGUN/index.html

 明日で終了する映画『アクト・オブ・キリング』滑り込み的にギリ鑑賞。重し。

投稿者 yonezawa : 20:21 | トラックバック(0)

2014年 05月 7日

「KING OF POP」打ち上げの席に乱入

1794673_471265842974052_1551983316_n.jpg

 K子会は地中海料理の表参道CICADAで。某報道番組プロデューサーとの3人会。
 スパークリング、白、赤と順調にワインが空き、久々のほろ酔い親睦会が心地よし。
 K子を見送り、タクシーで一路吉祥寺へ。

 江口寿史展「KING OF POP」最終日打ち上げの席に乱入。
 錚々たる漫画家の先生方がもの凄い人数集っておられる。
 酔いに出遅れることもなく、即彼らと同じテンションで語り合い開始。もの凄く贅沢な時間が流れた。
 先ちゃん人気は同業者の中でも断トツに突き抜けており、先ちゃんの号令でこのようなある種、収集のつかないしびれる展開となるのは吉祥寺漫画界の常識となっている。
 呑んで呑んで呑んで、語って語って語り尽くす贅沢なだけの時間。

 最終的にカラオケ突入となり、人数は半分ほどになったがそれでも20名はいたかな?
 朝6時に帰宅。消費税8%の影響でタクシー代ジャスト1000円ってのは初体験だった。

投稿者 yonezawa : 20:21 | トラックバック(0)

2014年 05月 6日

ドーナツ

1689188_471428259624477_1461556924_n.jpg

 GW最終日、正午頃Rちゃんと車で吉祥寺へ。
 駐車場に車を止め、江口寿史展へ顔出し、ロフトでアイカツ&マリオカートで遊んだ後、ミスタードーナツでお茶。だんだんデート的様相を感じる展開に笑みが洩れた。
 せっかくだから先ちゃんに差し入れしようと一箱分のドーナツを購入。
 「ドーナツはRちゃんから渡したら、先ちゃん歓んでくれると思うよ」と娘に伝えたところ、彼女は頷き、「せんちゃんに、なんていえばいい? れんしゅうしようよ!」と言い、せぇので一緒に言う、とか「せんちゃん、ドーナツかってきたよ」など、文言を色々練習しながら画廊までの道中。一点を見つめ「ひとりでいく」と、一瞬、決意したのだったが、画廊の扉の前で「やっぱりおったんもいっしょにきて」と手を引かれ、大いなる緊張の末、差し入れ完了。
 よく出来ました。

 2人四軒寺に立ち寄り、賽銭箱にコインを入れて2人でお祈り。
 「Rちゃん、何祈ったの?」と聞いたところ、終始爆笑しながら「おったんのおっぱいがおおきくなりますようにって、おいのりしたよ!」と答える我が子。ずっと笑いっぱなしで、まったく何を考えてるんだか……

投稿者 yonezawa : 20:20 | トラックバック(0)

2014年 05月 5日

チェックアウト

1468492_475037875930182_292759273_n.jpg

 こどもの日。11時にホテル、チェックアウト後、メンバーと関係者でしばし長野市内を散策。ブティック兼用の不思議なカフェでお茶。
 Rちゃん用に可愛らしいジーンズや衣類の古着を数着、発作的購入。

 長野駅でこれから温泉一泊に向かうチームと別れ、弁当と土産を買ってカメラTと新幹線へ。
 急遽、突発的に長野入りを決めたカメラT(笑)もご苦労さん。

 速攻で帰宅を目指し、しばらくした17時過ぎにRちゃんが原宿などの買い物から帰宅。
 そこから22時までおったん完全独占のひととき。Rちゃん、世界一の幸せを今日もありがとう!

投稿者 yonezawa : 20:20 | トラックバック(0)

2014年 05月 4日

長野ライヴ当日

1186974_471428256291144_1413933645_n.jpg

 早から空を見上げる限り超快晴の日本晴れ。
 最高のライヴ日和。(松本を入れると)確か人生3度目の長野ライヴへ、一人遅れてそろそろ出陣。

 新幹線に乗る際には必ず購入する「崎陽軒のシューマイ弁当」とお茶を東京駅で買い、乗車。今回、ツアーに参戦してくださったイースト吉田兄と席待ち合わせしたところ「弁当ならこれなんだよ」的、鉄壁2段構えの高級弁当を知らされ、若干の遅れをとる(笑)。

 少し仮眠したいなぁとも思いながらの車中だったがあっという間に長野駅に着いてしまった。
 大した距離でもないが、ギターも抱えていたしこれから本番なのでタクシーでホテルへ。チェックイン。
 小一時間後、メンバーとロビー待ち合わせ。わらわら全員集合。Vo:Harukoは、本人の意図とは別に見事にマイケル・ジャクソン化していた。

 徒歩ですぐのライヴハウス「インディア ライブ ザ・スカイ」へ。
 逆リハでbambi、「俄」、他の音出し完了。
 本番まで控え室で待機する中、嬉しき差し入れのブツをほおばりながら、ハイボールを数本買い込もうとコンビニに向かう。店を出るとすでにハコの階段には一番乗りの客が並んでいた。
 今夜は伝説のバンド「俄」再結成のライヴ(へのbambi参戦)なのでチケットはすでに完売し、「当日券目当ての客もいる中、狭いキャパのこの店はどうなるのか?」という懸念があった模様。
 ともあれハイボールを数本胃袋に流し込み、ようやくbambiの出番。
 これまで構築した、かっちりした最終構成を自分なりに“鞣す”ように輪郭を削り演奏。本番の雰囲気、最高に心地よし。

 複数のバンドが登場し、やがて「俄」登場。
 2009年の冬にこのハコでbambiはゲスト演奏した経緯があるが、第三者から観た今日の「俄」のコンディションは盤石と言ってよいグルーヴに包まれており、きっと結成以来、最もイケた演奏だったのではなかろうか。スタッフに並んでBarカウンターの中に入り、順に演奏される曲に聴き入っていたところ、「この曲終わったら出番だよ」とharukoに促され、アンコールを含む後半3曲のサポートを担った。グルーヴするバンドに参加……その瞬間の心地よさといったらない。
 地方からの“おっかけ”ファンまでご来場したという最高のお客さんに見守られた「俄」の最高のステージの証人となり、その演出にまで加われたことは素直に感激な瞬間となった。

 終演後、即撤収を終え、後は二次会・三次会の宴となり、楽しいだけの時間が過ぎてゆく。演奏が終わってから、ステージ上よりもたくさんギターを弾いたのは言わずもがな。東京の夜と何も変わらない夜が続いた。

 最後の最後までギターを弾きながら、最後まで残った大先生とホテルへ徒歩帰還。ロビー横のカップ麺の自販機の方に消えていった大先生の後ろ姿を見て、今夜の“優れた”夜が終わった。

投稿者 yonezawa : 20:20 | トラックバック(0)

2014年 05月 3日

長野ライヴ前夜

1045223_487688264665143_835155898053613252_n.jpg

 二日酔いにならなかったのがものすごく不思議。4時間睡眠で起こされた。
 11時過ぎに早めの昼食の餃子を焼き、正午過ぎには江口寿史個展へ。
 今日から先ちゃんは来場者の似顔絵を抽選で描くという企画を行う故、画廊の前は長蛇の列。先ちゃんは14時頃入るとのことで結局会わないままだったが、今日はRちゃんと2人で素晴らしき原画を閲覧。Rちゃんは特に「ひばりくん」に見入っていた。

 コピスのキャラパークでリラックマ写真撮影のイベントに並び、ロフトのゲームセンターではアイカツ。はなまるうどんで唐揚げ&ざるうどん(小)で小腹を満たした後、帰宅。足が異様に疲れた。
 帰宅後、文庫を持ってRちゃんのリップスティックに小一時間つきあう。
 Rちゃん、パソコンゲームの最中だけ1時間弱仮眠。
 夕飯すき焼き。
 Rちゃんとお風呂に入り、家族の就寝後ようやく明日の準備。

 明日の夕方は長野市のインディア・ライブ・ザ・スカイでライヴ。おいら以外のbambiは本日現地入り。
 bambi、そして俄とのコラボ・ライヴ。超楽しみ。長野の皆様、盛り上がりましょう!

投稿者 yonezawa : 20:19 | トラックバック(0)

2014年 05月 2日

ジョン・メイヤー来日公演

1013337_471567216277248_22690296_n.jpg

 夕べ、パソコンの前で午前2時におちかけたので作業を止め就寝。
 メールの9割がスパムだというのは実感する日常で、自動振り分けのない携帯で受けるpcメールのスパム具合がまぁものすごい。重要案件のみ確認すればバッサリいけるので不自由さは特にないのだが。

 正午、吉祥寺で開催中の『江口寿史キング・オブ・ポップ(予告編)展』に顔出し。先ちゃんはまだ不在。圧巻の原画は何度観ても飽きはこない。何十年も入稿しても飽きはこない。
 
 まるで初夏のごとく暑い日で、家から20m歩いただけでおもむろにジャケットを脱ぎ、手に握ったままTシャツ姿で電車移動。

 昼食、伊峡の半チャンラーメン。
 夕方、日本武道館:ジョン・メイヤー来日公演。〜新宿三丁目ツアー。来日公演は何度も鑑賞したものだが、初武道館のジョン、格別だった。

投稿者 yonezawa : 20:18 | トラックバック(0)

2014年 05月 1日

bambi 俄

8f5c0888.jpg

 吉祥寺で今日から始まった先ちゃん(江口寿史兄)の個展の搬入後、気がつけば5時過ぎまで呑んでしまい、早朝のビジネスマンと逆方向に引き上げるおいら。
 朝、作り置きしてあったポテトコロッケとサラダを食す。

 K兄に借りた元ヤンジャン編集長:角南攻さんの書籍読了。知っている編集者、漫画家が多数登場するのであっさり読み終えた。
 

投稿者 yonezawa : 15:38 | トラックバック(0)