2014年 03月 31日

笑っていいとも!

showPhoto.jpeg

 『森田一義アワー 笑っていいとも!』最終回はワンセグの電車内鑑賞で。正直、随分久々に平日正午、テレビ番組のチャンネルをフジテレビにあわせていた。きっと日本中がそういう日であったろう。
 冒頭、牧師ようなのコスプレで漫談のようなしゃべりを聴かせたタモリを観て、マスクの中で吹き出した。
 タモリの懐の深さはニッポン放送のラジオ番組の頃気づいた。ビートたけししかり明石家さんましかり、始まりはいつもラジオ。タモリの凄さは安易には記せない。タモリは何でも知っている。世のあらゆる物事に対する潤沢な知識と博学さに毎回打たれてきた。今日の放送も例外でなし。氏の「(大人になって)ちゃんとするのが恥ずかしい」という用語にはもの凄く同感させられたものだった。
 明日からのこの枠がどうなるのか全然調べてもいないが、大きなテレビの変革期を観ている気が改めてした。始まりあれば終わりあり。偉大なるタモリの今後も同じ距離感で見つめてゆきたし。

投稿者 yonezawa : 02:07 | トラックバック(0)

2014年 03月 30日

焦り気味。

showPhoto-3.jpeg

 昨日の酒も残ることなく、午前中起床で終日Rちゃんデイ。
 そろそろ仕込み曲も着手せねばならない時期ながら、未だろくに曲も聴けておらず。焦り気味。
 

投稿者 yonezawa : 02:06 | トラックバック(0)

2014年 03月 29日

調布脳神経外科内覧会

51UFYS88r%2BL._SL500_AA300_.jpg

 調布脳神経外科4月1日の開院に先立ち、内覧のご案内を頂いていた。
 前々から楽しみにしていたこの機会。午後から家族で現地を訪ねる。
 到着したところ、調布駅前が思い切り開発・変貌を遂げており、すぐには以前の地形が把握出来ず。
http://chofuneurosurgery.com/top/
 駅から徒歩1分の調布脳神経外科は立派なビルの3Fに構える清潔感のあるクリニック。取りそろえられた医療器具の充実ぶりも素晴らしすぎ。
 スタッフ、関係者らを前にしたオープニングセレモニーは(15分の遅刻をしてしまった)我々家族が到着した瞬間からやにわに始まり、おいらが鞄を置いてジャケットを脱いだ直後に演奏開始。こんなの初めて(笑)。
 演奏曲には、まだまだ身体にまるで入っていなかったオリジナル曲もありながら、イントロのリズムを聴いた瞬間、気持ち良く演奏していた。さすがbambiのグルーヴ魂。

 アトラクション終わっての撤収後はメンバーと当然の駅前居酒屋で時間の許す限りの宴会突入。 
 我が親友であり魅力的な盟友bambi:harukoは、やはり大したすごい女だ。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2014年 03月 28日

ノーマルつけそば

51rnQZZPxZL.jpg

 Rちゃんとバス乗車。荻窪駅着後、久々の『丸長』へ。満席ながら待ちの一番最初に並び、5分後着席出来た。幸運。こちらノーマルつけそば。Rちゃんは餃子とチャーシュー。まだラーメンの美味しさが分からないので今日も麺類は率先して食べたがらない。外さない『丸長』は今日も偉大だった。
 デスクワークに終始する本日、FFPのライヴにもDのレコーディングにも辿り着けずで無念の一日。

投稿者 yonezawa : 15:23 | トラックバック(0)

2014年 03月 27日

JEFF BECK来日公演間近

51p3V8gUJ2L._SS500_.jpg

 K兄にJEFF BECK来日公演のチケットをお渡しするタイミングで夕飯へ。そういえばJEFF公演もすぐ先に迫ってきてしまった。あれもこれも全然準備出来ていない!
 頼まれたチケット、未だ手元に到着しておらず。関係者のみなさま、チケットの譲渡は公演直前の予感です。

投稿者 yonezawa : 15:18 | トラックバック(0)

2014年 03月 26日

ジーンズの裾を伝い靴の中

41JGDMRSSYL.jpg

 JRお茶の水駅に到着した頃、左の靴に何かが入り込んだようで、ホームの階段を上がりきった後、中を確認したところ50円玉が。「なんでお金なんかが」と思いつつ、小銭の入れてたジーンズのポケットを探ったところ穴が開いてた。
 ジーンズの裾を伝い靴の中に潜り込んでいたのだった。びっくり。
 昼下がり、ランチ前のMよりlineあり、一緒に讃岐うどん。終日、デスクワーク。

投稿者 yonezawa : 15:16 | トラックバック(0)

2014年 03月 25日

丸々12時間

IMG_3999.jpeg

 春休みになったRちゃんを連れて家族でDへ。丸々12時間、つまり半日全部を遊ぶためだけに費やした一日。帰りの車ではさすがのRちゃんも爆睡。途中、唐揚げ弁当を買い、23時を回った頃、帰宅しての遅い夕飯。Rちゃんは何の夢、観てるんだろう。おいらも疲れた……

投稿者 yonezawa : 23:54 | トラックバック(0)

2014年 03月 24日

『やまぐち』を予約

o0400036812149719623.jpg

 作家Bさんのお誘いで、銀座『やまぐち』を予約。定刻に待ち合わせた。今日のような仕事抜きのサシ飲みがまた贅沢。第三者がいる場合とは違う内容の話も多いので、今夜のようなサシだと遠慮なく意見交換出来るのだった。一昨年、Tさんサシ飲みの、筆舌に尽くしがたいあの空気を思い出していた。

投稿者 yonezawa : 11:27 | トラックバック(0)

2014年 03月 23日

Rちゃんデイ

emiridvd.jpg

 終日、Rちゃんデイ。

投稿者 yonezawa : 11:27 | トラックバック(0)

2014年 03月 22日

そこそこ重さ

e9c35dcf3eeabca8ef993ae0b8268728-300x300.jpg

 カメラKと久々にメールで連絡を取り、4月半ば過ぎの呑みを確定。ネット、携帯社会になってみんなしっかりと予定を組むという体勢になったことで、多くの人たちの忙しさは仕事に限らず確かに増えた。1週間先の予定が全部決まっている、というのもそこそこ重さを感じる場合多々。

投稿者 yonezawa : 11:26 | トラックバック(0)

2014年 03月 21日

ふつーの祝日

n_tenkai01.jpeg

 休日の午前、Rちゃんと約束してた映画『アナと雪の女王』鑑賞。
 帰宅して本作のアメリカのトレーラーを観たところ、アナも雪の女王も出てこないとても魅力的な映像で妙に感心した。原題はFrozen。アナも雪の女王も描かれていない。
 シネコンでの映画鑑賞後は最近の定番となってる回転寿司で夕飯。近場のスーパーでついでに買い物して家路につく。ふつーの祝日:春分の日。

投稿者 yonezawa : 11:25 | トラックバック(0)

2014年 03月 20日

地味にデスクワーク

srv.jpg

 結局、原稿書きと校了諸々が終わらず、予定していた世田谷のレコーディングスタジオ訪問は断念。今日はおいらが2011年で最も好きだった曲がレコーディングされたというのに……。夜、レコーディングは順調の報告を聞く。
 地味にデスクワークを切り上げ、遅い晩飯は「ひで」で。

投稿者 yonezawa : 02:41 | トラックバック(0)

2014年 03月 19日

損失は大きすぎた

XAT-1245262355.jpg

 平成13年に一度だけ行ったことのあったラーメン屋にたまたま飛び込み、食券機のメニューにあったつけ麺を注文。ところが、一般的なインスタントラーメンの方が格段にマシだという味に心底がっかり。それでも食べ干す己にげんなり。この一食の損失は大きすぎた……。

 先日の、Sちゃん&CMの結婚披露宴の写真がようやく上がってきたので、ご本人にデータ中継。
 ずっと応援し続けていた、Yを取り巻くある案件がなんとか起動に乗る展開を見せたそうで安堵。最も、夢の体現のためにスタートラインに立ったにすぎないが。Y、よかったね。

投稿者 yonezawa : 02:40 | トラックバック(0)

2014年 03月 18日

確実

yami_sojhuki.c1.jpeg

 W社Oちゃんより喜ばしいメール拝受。その内容のまま事が進行したならば、今年は強烈にときめく年になること確実。
 取材後の原稿をまとめながら、新たな企画を妄想し取材の準備。次回のライナー・ノーツの〆切も思いの外時間はない。納品日(〆切)をご担当者からのメールで今日知り、最終取材の4日後には書き上げなければならない。踏ん張りどころ也。

 Nちゃん、I、Hの4人で夕飯へ。
 初めてやってきたその店では保健所の条件をクリアしたユッケの生肉も扱う肉の店。
 I、Hを見送った後、Nちゃんといつものゴールデン街へ。

投稿者 yonezawa : 02:39 | トラックバック(0)

2014年 03月 17日

つけ麺ライト

broken_im.jpg

 作者へ、漫画のコミックス1冊分生原稿の返却を終え帰社する道中、駅構内を歩いた際に、ふとあるラーメン屋を思い出し久々に暖簾をくぐった。
 つけ麺ライトを選び食券購入。S、Mとあるサイズは同価格でMの300gをチョイス。麺は平打極太ストレート。
 夕飯にしては早めの時間に食したのだったが、この後、深夜になっても満腹感は継続したままだった。ややもたれ気味。
 
 bambiのライヴ映像をDVD-Rにセーブしたところ、メンバーに配った全部のソフトにエラーがあったと知らされ、マスターの映像を改めてiDVD用に再構築しダビングしたところ、どうもマスター自体にエラーがあるようで再度失敗。よき緊張感があった映像だっただけにやや残念。

投稿者 yonezawa : 02:31 | トラックバック(0)

2014年 03月 16日

満席を確認し断念

Baby%20Taylor.jpg

 映画の前売りチケットを買ってしまうと、シネコンの場合でも事前には指定席がとれないので、今更ながら効率悪いと悟る。Tジョイで狙った回の上映はネットで満席を確認し断念した。

 親子のペア・チケットを購入していたせいで、予約出来ないまま混み具合も知ることなく1時間前目安に現地に赴くことにした。そこで初めて座席状況を知るのだが、本日わざわざ立川までやってきて満席だと言われ断念。
 結局、ディズニー映画『アナと雪の女王』の鑑賞は諦めた。

 今日を相当楽しみにしていたRちゃん、ホンマにすんません。羽衣あられで勘弁して。
(さらに次回の上映を待つならば、映画の終演は20:00を回ってしまうので、Rちゃんを想定したら時間的に無理なのでした)

 同作品の日本語吹替上映は新宿や渋谷ではやってないので、都心部から少し離れた劇場にいくしかないのだった。
 モール内の駐車場に車を駐めてしまったので、仕方なく目的なく立川駅界隈をお散歩。ジャケットは車内に置いてきたくらい陽気な日だった。
 映画が観られなかったからオモチャを買って!と新たな権利を得たように主張する彼女。
HMVを覗くと、『アナと雪の女王』サントラがsample盤以外全部売り切れで、アカデミー賞による現金な経済効果を知る。
 RちゃんはLet It Go」/イディナ・メンゼル
https://www.youtube.com/watch?v=V9JJyztJLLA
が少し気になっているようで、時おり「おったん、この曲好き?」と聴いてくる。「まぁまぁかな? おったんは女性シンガーならアデルとかLORDEとかアヴリルとかP!nkの方がいいなぁ」と答えている。
 質問の際には「この曲をそのまま鵜呑みにして好んでしまっていいのか?」的ニュアンスで聞いてくるので答え甲斐もあり。

 視聴機でリードtruckを笑顔で聴き入る娘。HMVにあった映画の関連グッズを買うか買わぬか迷いつくし、結局「アイカツ」のガチャポンと「チュッパチャップス3コ」でこの場は手をうってもらった。
 ジュースを飲んで、街を散策し、様々な景色と人とすれ違い、会話する…おったんとしましては、それだけでも充分なRちゃんとの貴重な時間であった。
 
 帰宅しての夕飯にはRちゃんのために寿司か焼き肉を提案。初めて訪問する近所の焼き肉屋に決定。時折、家族連れ狙いの飲食店に行くのはほんのこの3〜4年のことなので、未だに慣れない感覚ながら、ここしかり、人気回転寿司屋なども含む夕飯時の集客の混雑には驚かされる。
 今日は50〜60分くらいは待ったかもしれない。その待ち時間もRちゃんと貴重で贅沢な会話が出来るのだから、おいらにとっての無駄な時間は何もないけれど。
 今夜はハイボールで焼き肉三昧。

投稿者 yonezawa : 02:31 | トラックバック(0)

2014年 03月 15日

『ストップ!!ひばりくん!』デビュー

b_on.myoji_tenko.02.jpeg

 朝8時起床。Rちゃんはパンとヤクルトで朝食。最近、お茶漬けを食べたがる姫。
 午前中までリビングでダラダラ。何もしていない感じ。
 冷凍してあった鰺三匹を解凍し、生姜で煮付け。付け合わせにほうれん草。サラダを作り、Rちゃんには豚生姜焼きをメインに作って昼食。
 一息ついた午後から彼女は友達と約束していた児童館へ行くそうだ。最近は同級生の子から自宅へ電話もかかってくることがあり、コミュニケーションの進化をにわかに感じる昨今。
 “皮肉”のようなジョーク混じりの会話も普通に出来るようになってきたし、自ら率先して漫画を読むという行為もひとつの成長によう思う。最もすぐに「よんで!」と言って膝に乗っかってくるのは変わらないけれど。
 本日、『ストップ!!ひばりくん!』デビューを果たしたRちゃん。物心ついてからずっと江口寿史の描く女のコの絵に反応する辺り、ちゃんと親の血を引いているんだなぁ〜と感心。アニメでも漫画でも実写でもRちゃんは可愛いらしい、美しい女のコが大好き。

 夕方、Rちゃんの居ない間、混沌とする仕事部屋の書籍、雑誌、CDなど整理。しかしなかなか減らないし片付かない。段ボールで廃棄する書籍を3箱まとめたが風景はほとんど変わらず。
 見た目は棚に収まりきらない重ねてあった書籍が1/2程度無くなったくらい。
 これまで廃棄は考えなかったが、きっともう二度と読まなかろうと予測する本や、聴かなかろうと想像するCD類は本気で整理してゆかねば収拾がつかない。誰しも同じパターンの話を聞くが。四〜五年一度も触らなかった本なんかきっと要らないのだろうが。丸一年、一度も袖を通さなかった服なんかもきっとその類の判断でいい気もしている。考えると衣類も頭痛の種。

 夕飯の焼き餃子は大根おろしで頂いた。付け合わせの蓮根と豚肉あえも美味。
 児童館の催し物で2曲、ももクロの曲でダンスをするというRちゃん、振り付けはもうマスターしたのだそう。何度も踊る姿を見せられたが、その成果は……???

投稿者 yonezawa : 02:30 | トラックバック(0)

2014年 03月 14日

映画『私の男』

b_khosekikou.jpeg

 熊切和嘉監督が映画『鬼畜大宴会』を公開した直後、映画監督のSが「熊切監督は天才だ」と言った。
 Sの言葉を無条件に信頼するおいらは、そのときから熊切監督の存在を冷静に認識した。

 6月公開の映画『私の男』は、その熊切監督の最新作。
 原作は2008年に直木賞を受賞した桜庭一樹による小説。スクリーンの中で“グレーの色彩”で光り輝く女優:二階堂ふみ、腐野淳悟を演じる浅野忠信共に、スクリーンを凝視させる魂の入った成果を感じ受けた。

 Rちゃんへのホワイトデーのお返しは「おったんからのお返し」と稲外し、ママにケーキを買ってきてもらってはいたが、焼きスイーツを別途追加購入。
 Rちゃんの起きてる時間に無事帰還が叶った。

投稿者 yonezawa : 02:29 | トラックバック(0)

2014年 03月 13日

おめでとう

b_20121300.jpg

 映画『ブルー・ジャスミン』は尺的にも長くない端的にまとまった作品となっており、監督・脚本ウディ・アレンの小気味よさ、上手さを感じさせる佳作だ。
 主演のケイト・ブランシェットは本年度アカデミー賞の主演女優賞を獲得。ウディ・アレンの才能の枯渇は未だに感じられず。

 披露宴は確か一昨年だったか。最高学府のYとその美しい嫁ちゃんNと、彼らとの最初の出会いのきっかけを作ってくれたKちゃん4人の面子で久々の飯。
 乾杯でノンアルコールだった2人。Yは車だと言うので分かるが、Nもノンアルコール? と思ってたところ、なんと今3ヶ月の身重だという嬉しい知らせ。なんだそうなのか! だったら今日はお祝いでないか。それはそれはおめでたい! っと一気に祝いの空気となり、異業種の面々で祝福しながら近況を語り合った。よかったね、特にNちゃん。

 ゴールデン街TのNちゃんとこで一杯だけ頂き、帰途に。

投稿者 yonezawa : 02:27 | トラックバック(0)

2014年 03月 12日

Mちゃんと夕飯

1779905_10152268388257318_146337836_n.jpg

 映画『マンデラ』鑑賞。若くして反アパルトヘイト運動に身を投じ、おいらの生まれた1964年に国家反逆罪で終身刑の判決を受けた南アフリカ共和国の、あのマンデラの自伝映画。
 昔は結構好きなアップル・タイザーを呑むことにためらいがあった。今も昔も理解し難いアパルトヘイトの人種隔離政策を想像する度に胸が痛い。マンデラは昨年12月5日に逝去。

 小学校時代の同級生I.Mちゃんと夕飯に。
 Mちゃんのかつての勤務先が小川町界隈だったそうで、おいらは徒歩で指定の居酒屋へ到着。1月のライヴには、今年志願の大学に合格された娘ちゃんと2人で来てくれたMちゃん。純然たる同級生としては最たる出世頭と言えるMちゃん。海外赴任もあったというMちゃんだが、娘ちゃんは小一から小六の海外滞在で英語を完全にマスターしたそう。色々羨ましいものだ。
 同級生、同世代の仲間の出世はここにきて益々よい糧になるもの。
 Mちゃん馴染みの今日の店は2回目の訪問。全部が美味い。特にキビナゴの刺身があるところが気に入っている。

投稿者 yonezawa : 02:26 | トラックバック(0)

2014年 03月 11日

禁断の……

1779788_816765001672235_576719060_n.jpg

 一週間ぶりの焼き鳥はMちゃんとのサシで。
 こんな機会は3年ぶりだったか。積もる話を成り行きで語り聴き。編集部に鞄を取りに戻ったMちゃんと、飲みの続きは吉祥寺へ。タクシーでは大いびきのMちゃん、随分お疲れでしたか。
 「ひで」で禁断のスパゲティ・ミートソース&カレードリアの相撲取りメニューで〆。

投稿者 yonezawa : 02:23 | トラックバック(0)

2014年 03月 10日

対談とレコーディング

1557442_465871550205545_1635772393_n.jpg

 山の上ホテルへロケハンに。
 同じ場所で取材を受けていたYさんがすでに取材を終え、待ち合わせの時間30分前に別館ロビーへいらっしゃった。やがてHさん到着。
 今夜はYさんとHさんの対談の日。この日が実に待ち遠しかった。

 ロビーで迅速にスチール撮影を終え、対談は会食の中で行うことに。おいらにすれば10数年ぶりかの山の上てんぷらへ。
 およそ3時間弱の対談はあらゆる方向へと話が飛び、誌面に使う使わないは置いといて、ワイドショーネタにしろ全部が興味深い内容ばかり。
 2人の才人を前に、仕事と言えども異常に贅沢で嬉しい時間を共有出来た。今日もラッキー。
 取材後、お二方をお見送りし、雑務のため編プロへ徒歩移動。

 その後23時着で、目黒区のスタジオへ。
 今夜もスーパー・ミュージシャンKのレコーディングに立ち会った。
 レコーディングはスムーズに進行しながらも、その場で出たアイディアを音に昇華させるべく試行錯誤がなされ、録りは深夜2時近くまで及んだ。
 作品群は、どっしりとした新たな息吹を感じさせる音となる。世界でただ一つの創作がコツコツ構築されつつある。今回も手応え充分の夜更け。

投稿者 yonezawa : 03:16 | トラックバック(0)

2014年 03月 9日

2年生も目前

1510792_752601324752875_788539760_n.jpg

 児童館かどこかで覚えてきたのか、唐突に「オセロやろう!」と言うRちゃんとヨドバシカメラへ。ゲームした後「オセロ」購入。色々覚え、色々試したい頃なんだろう。
 一輪車も欲しいし、新しい自転車も欲しい今の彼女。

 駅ビルでいつものジュースのコースを経て帰宅。
 「オセロ」と同じ内容で「リバーシ」とも言う盤もあった。同じ内容で名前違いとは権利関係なんだろうか。
 お風呂に入った際、「おったん、きょうはどこにもいかないの?」と聞かれる。週末の2日だけしか会えないし、土日にもおいらに行事が入れば一日は半日しか過ごせない計算のRちゃん。切実な質問なのだろうなぁ。
 2年生も目前か……
 

投稿者 yonezawa : 03:15 | トラックバック(0)

2014年 03月 8日

目の充血

993544_580660445350952_255803321_n.jpg

 今日の睡眠のとれなさは少し怖かった。
 早朝7時30分に起こされたので、結局2日続けて極端に短い睡眠時間となり目の充血が著しい。Rちゃんを拝み倒し、たった30分時間を奪取するものの、明るい部屋の中で延々会話を投げかけてくる彼女。横に動かない状態の時間を30分得たと言うのみ。
 毎度自業自得のことながら今日だけは参った。

 昼食は鰺の干物に、鰹節をまぶしたほうれん草のおひたし、生野菜、ナメコ味噌汁など。
 終日どうにか居眠りもせず家遊びで一日を切り抜けた。

投稿者 yonezawa : 03:15 | トラックバック(0)

2014年 03月 7日

吉祥寺のイタリアンバー

5141kAKAIiL.jpg

 昼前の帰宅になってしまい、一つの大きな約束を見失っていた。大反省。
 
 2時間30分の睡眠後、支度をして入稿のタイミングを見て事務所へ。
 バッチリの頃合いに届いた原稿をなる早で関連各所へ回し、いくつかの問題を結果的になんとか切り抜け責了に。

 夜は、漫画家TさんにG誌Fちゃんを紹介する日。予約していた吉祥寺のイタリアンバーに現地集合。
 そもそも深い仕事の話はする日ではない約束なので、徹底的に漫画、映画、音楽のときめく話で盛り上がった。集った面々の世代はバラバラだが、誰しも精神年齢はある意味18歳とか20歳で止まったままなんだと言うことと、「現代に大人はいませんね」という意見に全員が納得した。
 そのまま二次会三次会は勝手に吉祥寺を徘徊する展開となり、「闇太郎」を覗いたところ、先ちゃん、Gっちゃん、テンちゃん、ズミー、さやからの有名漫画家がズラリ。恐るべし。
 当然合流しての痛飲。今に知った、今に始まったことじゃないけれど、こうしたタイミングがふいに来ると壮観過ぎる。ゲストのKと、後から合流してくださった先ちゃんらと「ひで」のミートソースで〆。

投稿者 yonezawa : 03:14 | トラックバック(0)

2014年 03月 6日

ローリング・ストーンズ来日公演

519MYGD9GYL.jpg

 キムラヤでS編集部備品のICレコーダーを購入。
 Nちゃんと共にその足で東京ドームへ。
 Y&BOSSらと座席で待ち合わせ、ローリング・ストーンズ来日公演最終日を観た。
 2F席というのか、33ゲートのフロアは座席後ろには大きなスペースのある階で、コンサートとしてはとてもゆったりとした環境だ。
 ドームでは後方の席だと、広さ構造的に、動きと音のずれがどうしてもあってかなり気持ち悪いのだが、今日のそれはほとんど感じなかった。逆に不思議。ライヴにおけるのその懸念事項はもしかして解決された音響に改善されているのか?

 ギターリフが明確に聴こえる。キースのギターの音は他よりも大きかった。
 ミック・ジャガーは、初日を観た人々から聞こえてきた評判のまま。時代的には、「初めて“最初の”ロック・ミュージシャンがあの年齢に達した」と表現してる今世紀。
 来月はジェフ・ベックがやってくる。
 水道橋〜西麻布〜新宿三丁目のストーンズ・ナイト。

投稿者 yonezawa : 03:14 | トラックバック(0)

2014年 03月 5日

お茶で音楽&映画談義

516SVK6S9SL.jpg

 夕方、打ち合わせでMさんと2時間近くのお茶で音楽&映画談義。
 好奇心旺盛なMさんのパワーは初めてお会いした25〜26年前から何も変わらない。ほとんどの編集者に、その変わらなさは感じるところながら。
 Mさんも、ご自身の得意で好みの分野のカルチャーを常に追い続け、常に睨んでいる感じ。
 こうした機会は10年以上ぶりかと思うのだが、Mさんの感性から得る刺激は今日も大きかった。

 今日のような入稿たんまりの日は、例えスケジュールのタイミングが問題なくても、気分的になかなか予定していた試写会に行く気になれず。本日も断念。

投稿者 yonezawa : 03:12 | トラックバック(0)

2014年 03月 4日

4月に新書

71oTyqfaSzL._AA1500_.jpg

 そろそろ4月に掲載の4P分記事をまとめようかと素材集めに集中。
 今月は11冊ほどのコミックス作成に関わる月となっており、ここ3年の間で最も入稿ピークの渦中にあり。
 すでに取材、掲載を終え、4月に新書としてまとまる夢枕獏対談集の一部を抜粋し、隔週誌へパブ記事として掲載が決まった。
 取材には全部の現場にも立ち会ったので、対談の全行程はすべて記憶しているが、活字になった双方のやりとりを改めて読むとその時のお二方の有する知識と情報の凄さに感服させられる。
 (確か)4月17日の発売に向けてまだまだ準備は山積み。

 神保町の焼き鳥屋から新宿移動。ゴールデン街を経由し、Kちゃん&西麻布の有名イタリアンのシェフらと四ッ谷「シャッフル」でと合流。焼き肉やの牛骨ラーメンが今日の〆。

投稿者 yonezawa : 00:57 | トラックバック(0)

2014年 03月 3日

Aimieへのインタビュー

61OykPEYgCL.jpg

 3/3だと言うのに、ひな祭り感ゼロ。
 コミックス0校をようやく引き上げ製版所へ。ここから初校を取るというスケジュールはかなり切迫の進行。最短距離での手配でともかく加筆修正原稿の全てをつっこんだ。
 ふいに飛び込んだ新社会人応援企画取材のため、夜、ファー・フロム・パーフェクトのヴォーカルAimieへのインタビュー実施。
 Aimieが20歳代前半の頃のおいらと明確にダブった。
 

投稿者 yonezawa : 00:56 | トラックバック(0)

2014年 03月 2日

永遠の0

61JYi5Po7VL.jpg

 Rちゃんと昼食食べて、午後になり、昨日から封切りの実写映画『魔女の宅急便』をRちゃんが観るべくシネコン:Tジョイへ。
 おいらは一人ペプシコーラを買い、たまたま未見だった『永遠の0』を選んだ。
 重厚感のある映画の作りは好感触。
 “特攻”というキーワードで描かれた物語を踏まえると、やっぱり鹿児島県南九州市にある知覧特攻平和会館に展示される特攻隊による手紙を思い出す。
 丁度14歳頃に終戦を迎えた我が父はギリギリで特攻を逃れられた世代だった。胸に去来する想いを抱えたまま、1時間先に映画を観終えていたRちゃんとママに合流し夕飯へ。
 「自分が大事にするものはいくつあって、それは何なのか。そしてその優先順位はどうなのか?」帰途の車の中でも眠気を感じずにいくつかの自問自答が巡る。

投稿者 yonezawa : 00:56 | トラックバック(0)

2014年 03月 1日

完全デスメタルな披露宴

51zROnhJXoL.jpg

 早朝起床し、吉祥寺までRちゃんデート。
 一目散にデパート内にある目的のゲーム機のスペースへ走り、3人待ちの中ゲームを2〜3回。
 商店街を歩き、知り合いAのバイトする店でジュース休憩。テーブルに前後ろで座ろうとしたところ、Rちゃんが隣にきてと言うのでそのように。最初おいらと気付かなかったAは、ラブラブのカップルが居ると思ったそう。
 コンビニで買い物をして帰宅。即リップスティックで1時間少々遊ぶRちゃん。

 夕方、霧雨の中、新宿御苑で行われるI家披露宴パーティへ。
 会場は新郎新婦の体を成す完全デスメタルな空間となり、全部のオードブルは新郎のSちゃんが作ったと聞き、感心した。改めてしんちゃん&ちゃん森、おめでとう!

 2時間少々の会を楽しみ、KとTと3人で三次会には鮨(T)、四次会(A)、五次会 (C)六次会(S)に立ち寄り、Hに誕生日おめでとうと言うために顔だけ見て、どアホ状態の怒濤のドリングタイムが続く。
 気がつけばソウルBarで木村大のアルバム『HERO』を聴いていた。

投稿者 yonezawa : 00:55 | トラックバック(0)