2014年 01月 31日

フルートベール駅で

998581_10151864227069560_923962189_n.jpg
 
 3月公開、映画『フルートベール駅で』鑑賞。
 関連サイトによる解説より抜粋……一般市民の青年が警官に銃殺された実在の事件を、27歳の新人監督ライアン・クーグラーが映画化し、サンダンス映画祭で作品賞・観客賞をダブル受賞。2009年の元日、米サンフランシスコのフルートベール駅のホームで、3歳の娘を持つ22歳の黒人青年が警官に銃殺された事件が起こる。ごく普通の市民にすぎなかった青年が、なぜそのような悲惨な死を遂げたのか、青年の人生最後の1日を描く。

 銃殺された青年たちと電車ホームで立ち回る警官のリアルなシーンに身を乗り出した。子供を持つ親の心情は共通のもの。3月21日公開。

投稿者 yonezawa : 12:00 | トラックバック(0)

2014年 01月 30日

ロス・ロンリー・ボーイズ

404681_10151276987159560_2142801142_n.jpg

 ストラトから奏でられた出音は完全にスティーヴィー・レイ・ヴォーンのそれと同質のもの。
 リキッドルームで行われた、テキサス州出身メキシコ系アメリカ人BAND:ヘンリー(Vo & G)、ジョジョ(Vo & B)、リンゴ(Vo & Ds)のガルザ3兄弟、つまりロス・ロンリー・ボーイズの来日公演へ。
 前回の渋谷クアトロ公演も圧巻でハコが狭すぎだと感じたが、今日のハコも彼らには小さい気がしてならない。
 極太の弦を張ったヘンリーのストラトのうねりは今日も痛快。極まるアンサンブル、パーフェクトなコーラスが図太いリズムとグルーヴをさらに頂点へと押し上げるすごいバンド。彼らの新作が、ここ1年間聴いた世界中の新譜の中で一番いい出来かもしれない。
 スタンディングで足腰にきた疲労以外は、すべてが心地よき音楽の洪水を浴びまくったという感じ。そのままKとYとの怒濤の夜がふけた。

投稿者 yonezawa : 11:59 | トラックバック(0)

2014年 01月 29日

全部Fender

310533_10150437968249560_1894777324_n.jpg

 新宿のデパートへ立ち寄り。今日は注文作成中だったfender眼鏡が仕上がる日。乱視も度数も久々に上げてしまったが視界は鮮明。慣れは必要だけれど。
 今日はTシャツもパンツもメガネも全部Fender。

DSC_1792.JPG

DSC_1796.JPG

 メガネ屋で母よりmail。「(従兄弟のFくんが笑っていいともに出てるよ)と着信。
 外だったのでテレビは観られなかったが、関西から今東京に来てるわけなので、Fにmailしてみたら神保町でおち会うこととなった。
 久々のボンディで2人遅い昼食を食べ、近況を軽く交換。小一時間の再会が叶った。

 某地漫画家自宅に原稿取り。引き上げ入稿。
 夕飯待ち合わせの新宿には40分も遅刻してしまった。申し訳なし。
 地元民Yきー、永遠の編集者S、遅れてカメラT参戦で身内呑み。この面子で集ったのが昨年の失速の打ち上げ以来だというブランク。久々だった。
 居酒屋からAに梯子。おいら一瞬爆睡。朝7時起きだとこのようになるこの頃。
 S、今日も心底感謝。Tも送ってくれてホントに感謝。

DSC_1797.JPG

投稿者 yonezawa : 11:59 | トラックバック(0)

2014年 01月 28日

西麻布

200905-28-38-f0180438_11143215.jpg

 1月もそろそろ終わる頃、2月発売の愛蔵版コミックス作成に真剣。
 3月には同タイトル作品の2冊同時発売が控えるので、平行してそちらの準備も全開に。
 ゴールデンタイムの実写ドラマ化が決まったそのコミック「SmokingGun」の盛り上がりを期待したい。

 夕飯は雑学王Nちゃんと鮨。2軒のbarを梯子する間、Aのカジュアルフレンチ店をNちゃんに知らせておこうとショップカードを取りに入口に立ち寄ったところ、「入って入って」と促され、珈琲を一杯頂いた。Aの、この気の利きように今日もおされる。

投稿者 yonezawa : 11:58 | トラックバック(0)

2014年 01月 27日

クロスオーヴァージャズ

1452534_10151782447835334_194624823_n.jpg

 午後、映画『大統領の執事の涙』試写会へ。フォレスト・ウィテカー演じるアフリカ系アメリカ人のホワイトハウスバトラー(執事)が主人公で語り部。彼の勤務することになるホワイトハウスでの同僚ジェームズ・ホロウェイ役がレニー・クラヴィッツで驚いた。普通ーにそつない演技をナチュラルにこなす男が出てくる度に「似てるなー」と最後まで気になり、エンドロールでビンゴを知る。
 優れた音楽を創造出来る者は、演技力もそれに比例するものなのだな。

 恵比寿天窓 swichへ駆け込み。
 BassistTの弾くライヴ観戦。グルーヴするクロスオーヴァージャズが極まる。音の余韻に包まれたまま、9割我が子Aのバイトする居酒屋で同行のKと久々の乾杯。遅れてT到着。
 河岸を変え、カレーのあるハイボール屋へ移動。ここでものすごく大量に注文してしまった。1人前のシェアーで十分なカレーを人数分の3個頼むという失態を冒し、結局プラのタッパーに入れてKがテイクアウトすることに。

投稿者 yonezawa : 11:58 | トラックバック(0)

2014年 01月 26日

村治奏一with川久保賜紀 ソロ&デュオコンサート

 朝食にRちゃんはピザ。おたんはお茶漬け。
 昼食にRちゃんは餃子他、おったんはごった煮チャーハン。

 午後、上野へ。村治奏一with川久保賜紀 ソロ&デュオコンサートへ。

soichi.jpg

 村治音楽事務所のご配慮により、2Fの特等席で鑑賞。
 村治奏一は、言わずと知れたクラシックギタリストの第一人者:村治佳織の実弟。使うギターも音の特色も姉弟共に違うが、2F席まで十分に届くギターの音色が強かった。以前、控え室で見せてもらった奏一くんのメインギターはバルセロナの名工イグナシオ・フレタ・エ・イーホスの機種で、今回も多分それだったように思う。
 基本、王道クラシックのレパートリーながらも、冒頭に奏でたトリッキーなほとんどがハーモニックスだけで演奏される曲など、色彩豊かな演奏に聴き入る。

 控え室で演者、関係者へのご挨拶を終え、外に出たらものすごい痛烈な風が吹きつける。寒すぎ。
 飯屋を目指してとぼとぼ歩いていると、いきなり東京地下鉄銀座線の車両基地である上野検車区にぶち当たり、タモリ倶楽部のような空気に(笑)。

 上野の美味しい美味しい焼き肉へ飛び込んだ。サムギョプサルに海鮮ネギチヂミにホルモンさえあれば、他の肉はいらないと感じられるほどのナイスな肉物件で、カルビ、ハラミ、はちのす、ミノなどはおまけだと感じたくらい。
 超満腹になり、東京駅界隈のホテルのBarへ河岸を変え、シングルモルトのストレートを数種類数杯。極上晩餐を演出してくださったKボスに今日も感謝。

投稿者 yonezawa : 02:26 | トラックバック(0)

2014年 01月 25日

完全版UP

header1.jpg

 宮藤官九郎さん×ポン・ジュノ監督対談、完全版UPしました!
http://grandjump.shueisha.co.jp/taidan/index.html

 ニュージーランドの新星、17歳の女性シンガーロード(Lorde)のデビュー曲『ロイヤルズ』は一度の視聴で輸入盤即買いしたのだが、多くの輩に予測しているグラミー賞ではなんらかの賞を受賞するのか?

81DxMQbNs3L._AA1417_.jpg

81UCy35CwhL._AA1500_.jpg

投稿者 yonezawa : 02:26 | トラックバック(0)

2014年 01月 24日

インタビュー原稿

taitei.5.jpg

 年に一度の怒濤の朝。ドリアを食べてせっせと原稿書き。
 昨年取材した映画『スノーピアサー』ポン・ジュノ監督インタビュー原稿の文字数が出たそうで、リライト作業。
 有楽町での『ウルフ・オブ・ウォール ストリート』完成披露試写会、断念。
 夜中帰宅後、冷蔵庫見たら餃子がこさえてあったのでキャベツの千切りとほうれん草そていと合わせて独りで遅い晩飯。
 午前1時24分、『スノーピアサー』最終稿送信。SPA!で是非!

投稿者 yonezawa : 02:25 | トラックバック(0)

2014年 01月 23日

第四編集部新年会

taitei.4.jpg

 吉祥寺駅に着いた頃、丁度都知事選のますぞえ要一の街頭演説が始まるタイミングだったので、全編を拝聴。今回の都知事選の投票はすごく難しい。

 午後6時からの集英社第四編集部新年会には30分遅れて参戦。
 毎年漫画家諸氏、漫画編集部の編集者が大勢集う大パーティ。ホスト側からゲスト側に移って2回目。
 午後9時からの二次会はグランドジャンプのシマに合流。大胆な海鮮料理などをつまむ。
 23時からの三次会は恒例の池林房。
 例年通り不特定多数のゲストがわんさか。ここでしかお会いしない方々も多数ながらいつものまま大変な賑わい。
 今年はふいに参戦を募った全員が集結してくれ、ものすごい美女率の高さ。
 R兄、Fちゃん、K子、I美、H美、Y、朝までお疲れさま。初参戦の有名番組プロデューサーSちゃんもお疲れさまでした。……就寝10時。

投稿者 yonezawa : 02:24 | トラックバック(0)

2014年 01月 22日

最重要ミーティング

guitar1111.jpg

 午後の試写会、〆切を睨んだ原稿のために端から断念。しかし、無駄のくせに「もしかして……」という思考が働くので試写状を持ち歩く自分。
 
 神保町から飯田橋経由で江戸川橋。江戸川橋と聴けばほのかに懐かしい響き。Kちゃんの辛辣で朗らかな過去を思い出す。
 徒歩でキングレコード到着。最重要ミーティングに参加。今日はギタリストDらとの簡単な打ち合わせでメインは新年会とばかり思っていたが、完全に本格的な企画会議の場だったことは少しの誤算。その場で最善と思われるアイディアを知識だけで模索する小一時間。
 
 池袋の鳥料理屋で関係者一同乾杯で解散。飲み足りないおいらはふらふら『ひで』に立ち寄り、ちゃん森&A、ラーメン屋店主Tらと乾杯。
 ……午前3時を回ってしまった。明日は一年で最も長時間呑む日だというのに……。

投稿者 yonezawa : 02:22 | トラックバック(0)

2014年 01月 21日

ダラス・バイヤーズクラブ

819qsPRE%2BTL._AA1500_.jpg

 アカデミー有力候補になっている映画『ダラス・バイヤーズクラブ』試写会へ。
 第20回全米俳優組合(SAG)賞の映画部門の主演男優賞と助演男優賞は、本作でエイズ患者を演じるため、21キロにおよぶ減量を達成して役作りに挑んだというマシュー・マコノヒーと、トランス・セクシャルのエイズ患者を演じたジャレッド・レトが揃って受賞とのこと。
 マシュー・マコノヒーはよう痩せなすった……という映画。

 遅い昼食は神保町で初の油そば。帰社して終始デスクワーク。

投稿者 yonezawa : 02:21 | トラックバック(0)

2014年 01月 20日

Kと編集K

51ZhqGTftwL._SL500_AA300_.jpg

 ベンチャー企業に勤務するKと編集Kちゃんとは初の顔合わせ。初のとりあわせとなる3人新年会は新宿三丁目『晩酌邸』で。
 シャンパン、白ワイン、赤ワインと順調に呑み空け、一昨日のライヴに来てくださったMさんがオーナーの『アニーモ』へ梯子酒。Mさんには年賀状を手渡し。小一時間滞在し、歌舞伎町へタクシー移動。
 なぜだかカラオケをやるという話がまとまったようで、Kちゃんのお膝元『D』に到着し、ともかくKちゃん熱唱。(今日に関しては)思いの外、想定外の深夜に突入。

投稿者 yonezawa : 02:20 | トラックバック(0)

2014年 01月 19日

過酷な一日

51PsdkIVsTL.jpg

 高円寺で5時を回った頃の解散で帰宅して6時過ぎに床につく。
 1時間後の7時にRちゃんの馬乗りによって起こされ、最も過酷な一日が始まった。
 昼から「たっきゅうにいくー!」と言われたので「死ぬかもしれんけど、それでもいい?」と冷静に答え、勘弁してもらった。byおったん
  アニメを一緒に観るのも起きて観なきゃだめだという鋼鉄の指令が出されたが、今日はもう勘弁で横になって半開きの目で半分だけ鑑賞。
 昼食の時間になってようやく回復の兆しが見え、いつもの部屋遊びに終始。とても外出する気など湧かない地味な一日……

投稿者 yonezawa : 02:19 | トラックバック(0)

2014年 01月 18日

Lotus Records & bambi in 新高円寺CLUB LINER

1544954_255370104630945_1853530794_n.jpg

 ストラト2本にデジカムに三脚、これらを抱えての徒歩移動にげんなり。
 新高円寺駅から徒歩2分。ライヴハウスCLUB LINERに到着。こちらに来たのは2度目だけど一度通り過ぎてしまった。

 早速、一昨日発送したFender Super Sonicを紐解き、今回のゲスト:沖縄組の2バンドと合流。彼らとは、昨年夏の、那覇でのライヴ以来の再会となった。
 逆リハで、初っぱなLotus Recordsのセッティングから。

 本番、オン・タイムで18時スタート。多くの仲間に集っていただき、ただただ感謝感激。バンド単位での仮題は各々あるものの、イベントとしては大成功。
 最終的に100名以上の集客だったそうで、来場くださった全ての皆様に感謝。

 トリのbambiの後もセッション・タイムが設けられ、ハコでそのまま一次会に突入。二次会、居酒屋へ移動。さらに居酒屋を複数移動し、宴の“終演”は午前5時を回った。

投稿者 yonezawa : 00:33 | トラックバック(0)

2014年 01月 17日

最終リハ

38dueio6.jpg

明日1月18日(土)


 ライヴイヴ、最終リハへ。
 昨日の夜中張り替えた弦のテンションが柔らかく感じられた。ゲージは前と同じはずなんだけれども。
 オールドの方のゲージは001から052の3、4、5弦のみ一回り太いものを張った。アメスタはスプリングの兼ね合いで通常の001ゲージに。降雪もなく無事明日を迎えることが出来そう。頑張ります。

投稿者 yonezawa : 00:32 | トラックバック(0)

2014年 01月 16日

新企画MOVE ON

 明後日1月18日(土)は


lotusrecords2012shibuya.jpg

 週頭には降雪が懸念されたが、今日は今週最も暖かい日になった感じ。表現者SSさんとの新企画のため、第一回対談相手OEさんのお膝元、川崎へ取材に訪れた。
 あるテーマに沿って語られた2時間30分強の時間は色濃く興味深い内容に終始した。
 関係者の皆様、貴重なお時間賜りありがとうございました。

 滞りなく取材を終え、タクシーを廃車して帰社につくのだが、そのタクシーは全然違う場所に停車しており、夕方の住宅街に編集HAさんと2人40分くらい佇んでしまった。

 移動途中、K先生より新曲の歌詞完全版、到着。解読能力が小2程度の可哀想なおいらを見越して配慮あるフォローに感謝。

投稿者 yonezawa : 00:31 | トラックバック(0)

2014年 01月 15日

ギター・マガジン2月号

1536446_1464167683810749_1953414335_n.jpg

 発売中のGuitar-magazineギター・マガジン2014年2月号巻頭の、映画『TURN IT UP』特集記事書きました。是非、ご拝読ください。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00HCAM7YI/

 服に執着のないおいらは、いつから家にある服なのか分からないジャケットなども多々あり、寒くなって重ね着しようと物色してほどよい服を選んだところ、その服の詳細が全然思い出せない。何年も着ない服ばかりなのでそうしたものは捨てても構わないのだろうが、何もしないまま何年もが経過する。
 事務所パソコンで初めて冷静にラジオを拝聴。校正時に聴くと校正にならんな。

投稿者 yonezawa : 00:31 | トラックバック(0)

2014年 01月 14日

3D字幕

1098200_426813057435802_756365579_n.jpg

 記憶を探れば29年前の成人式の地は福岡市中央区だった。Fさんと3人で撮った記念写真が残っていることで、その景色は記憶に鮮明。写真は時に重要だ。

 この連休にパソコンへ向かい、デジタル(HDD内蔵のデジカムの使用分)でセーブしている2010年頃からの動画を1分少々のダイジェスト版に編集しようと決め、作業開始。iMoveのソフトを使って九州のおふくろ×2用にとりあえず完成させた。
 短い尺なので最新の映像までとはいかず、結局2010年10月〜2012年6月までの映像しか使えなかったが、一つの節目になろう記録がまたひとつ増えた感じ。
 続けてもう1タイトル、別テーマの映像も編集を済ませた。
 
 遅ればせながら、話題の『ゼロ・グラビティ【3D字幕】』をやっと鑑賞。
 登場人物は確かジョージ・クルーニーとサンドラ・ブロックの2人だけ。主演のサンドラ・ブロックはオスカー候補となるのだろう。最後まで「いつ次の事故は起きるのか?」という緊張感を継続させる演出となっており、終始椅子を握る手には力が入った。トイレに行きたかったということもあるけれど。
 重厚感のある宇宙服を着た上、宇宙空間を演出したアクロバティックな中での演技という“ハンディ”は、通常の環境下で演じるよりも繊細なニュアンスは表現しにくかろうと想像した。
 実際の撮影では映像で観た宇宙服ではなく、CG撮影を踏まえた利便性のよい衣装をまとい、ほとんどがCG映像を組み合わせて撮影されたそうながら。
 アルフォンソ・キュアロン監督には『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』とか『リチャード・ニクソン暗殺を企てた男』とか『パンズ・ラビリンス』といったフィルモグラフィーがあり、まだどのような方向性を示す映像作家なのか判断はつかず。

 電車のあるうちに帰宅。冷蔵庫を見て、キャベツ、玉葱、豚肉、えのき、豆腐、残ってたチャーシューなどを刻み、田舎のM姉が送ってくれた辛子焼き肉のたれをぶっかけて「肉野菜豆腐キノコ丼」作成。これが遅い時間に美味くて美味くて。

投稿者 yonezawa : 00:30 | トラックバック(0)

2014年 01月 13日

川越DEPARTURE

1003154_690895070937559_1258073607_n.jpg

 睡魔に勝てず、夕べは9時間もしっかり布団に潜り込んだはずなのに起きたのは11時の寝休日。
 正午に昼食のカルボナーラを食べて、週末ライヴ用のアンプ送付の梱包など。
 夕べからDrums:ITに頼まれたジャーニーの全アルバムをiTunesに録り込むべく作業開始。
 通常、最速のスピードでやるので、ものの数分でアルバム1枚分の読み込みを完了するのだが、(ジャーニー以外のアルバムも含む)全16枚分の4/5ほど終えた頃、1枚分の読み込み時間がなぜだか1時間〜2時間30分くらいかかる表示がなされ困った。そんなに待てないと判断した2枚のCD-Rはやむなく破棄する。
 結局、読み込みの設定を24倍とか20倍に変えたりして様子をみつつ、録り込み自体は終えたが、2〜3枚ほどはそのような長時間のダビングとなってしまった。
 この問題は完全にはそのまま解決しておらず。

 16枚のCD-Rを土産に抱え、ITのライヴハウスでの対バン観に川越へ。
 スタート時間が早まったことと、予定でもすでに開始15分後にライヴハウスの到着だったこともあり、半分以下しか鑑賞ならずだったが、ドラムスの機微はこちら(会場)側でしっかり認識。ITが叩いたことによってバンドの表現力は最大限に引き出されていた印象。
 終演後、I家にご挨拶して寿司チェーン店の『すし銚子丸』で早めの晩飯。Rちゃん無言で大賛成。初めてやってきたが迅速な配膳で味も納得。

 昨日、沖縄に忘れていたと予測していたケーブルは案の定で、夕方現地オーナーより直電を頂き、「所有者不明の2本ケーブルがある」旨をお知らせいただく。嬉しいお知らせ。
 今週末の1月18日(土)に新高円寺「Club Liner」(18時開演)でライヴをやるわけだが、その対バン2つが沖縄からのゲストであることをオーナーも存じ上げており、「じゃあ彼らに連絡とって、ケーブルは持って行ってもらいましょうか」という、なんともアットホームな展開に落ち着いた。
 人と人とのつながりに感激する回転寿司屋のトイレ前。

 大満腹で帰途につく前、ひとり再びライヴハウスへ戻り、肝心のCD-RをITに贈呈。うっかり忘れるところだった。
 自宅近くでスーパーに立ち寄り、麦茶3箱他、購入。

投稿者 yonezawa : 00:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 12日

電源ケーブルがない

994995_540606322668666_490257965_n.jpg

 昨日のリハ時、すでに3連休に入っていたことを知る。つまり何の予定も入れていない休日となったこともあり、週明けの業務内容を確認したり、Rちゃんの(許容の)細かい要求を消化したり。
 子供は百人いたら百通りの性格だろう。どこの子もこのような感じではないんだろうと思いながら、一日のほとんどを一緒に過ごす娘を見つめながらモノ想う。
 ケーブルテレビでいくらでもアニメは観られるのに、眠気120%の中わざわざ借りてきたドラエモンのDVDを2人で鑑賞。

 昼食に頂いたシャケは九州の姉が送ってくれたもの。美味い。
 夕飯の鰤の煮付けも格別に美味。

 フェンダー・スーパーソニックのハードケースを半年ぶりに開けたところ電源ケーブルがない。どこにもなくて困った。沖縄から帰って丁度半年経過したこの時期になって中身を確認するというていらくは置いといて。多分、昨年7月の那覇ライヴの際に入れ忘れた模様。
 もう一台のアンプ:コンサート・マスターのケーブルを代替え品で使うとしても、この補足はなる早でやらねば。
 夜、那覇のライヴ・ハウスへメールで問い合わせた。

投稿者 yonezawa : 00:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 11日

強行5時間のスタジオ入り

988741_452922018154913_188448043_n.jpg

 土曜登校のRちゃんを見送るべく7時に起床。
 「今日のリハから何時に帰ってくるの?」と言いながらRちゃんは玄関を出た。
 そのまま二度寝突入の仮眠中、玄関を叩く音で目覚めた。どうも(こんなことは初めてなのだが)インターフォンの音が聞こえなかったのか、鍵の閉まった玄関のドアをRちゃんが叩いている。「なんで開けないの! なにしてたのー?」と大クレームで怒り心頭の彼女に平謝り。Rちゃん、ごめんなさい。もはや「インターフォン押したの?」とも問えず、機嫌の悪い彼女に急いで昼食の唐揚げなどを作成。ホントにごめんね。
 もう少しで泣きそうな表情をしてたところ、煎餅とトマトジュースで乗り切ってもらった。

 キャベツの千切りに福岡から届いた明太子入りマヨネーズをかけると、それだけでもなかなかイイおかずに。唐揚げにほうれん草ともやしとピーマンの炒め物にあわせた。遅れて帰宅したママにはチャーシュー入りオムライスと温野菜。

 昼食後、トランプを数回やったRちゃんは友達との待ち合わせに外出。
 
 夕方、リハーサルへ。bambi3時間にLotus2時間の強行5時間のスタジオ入り。しかもスタジオ前に小一時間復習の試奏も終えていた。なんて真面目な。
 2バンドの途中、軽いセッションを挟んだことにより、ドラムスTのグレートな仕上がりを認識。Lotusのリハ2時間からさらに30分延長し、こちらもまずまずの仕上がり。同じ方向を睨んだリズム隊のグルーヴ感がビシビシうねる。そしておいら5弦を切る。1週間前の仕上がりとしては充分だろう。

 腹ぺこの3人で頂いた遅い晩飯は珍しくファミレスにて。リハ後の充実するミーティング・タイムではマインドのコンディションも認識、全員良好。……そして今日もノン・アルコール。

投稿者 yonezawa : 00:28 | トラックバック(0)

2014年 01月 10日

メールを初期化

525450_531570650227330_438249533_n.jpg

 正月の3日の日、浅草で携帯をいじっており大きなひとつの勘違いでうっかりメールを初期化した。保存していた重要メールも少なくはなかったが、ともあれ全部が消えた。
 新春に気持ちのよい程のスッキリ。その場ではやや焦ったが携帯に届くメールのPC宛に転送機能を使っていたことに救われた。保管しておきたかった数字とか日程の確認があったから。

 朝7時過ぎに目覚め、珍しくRちゃんの朝食時に会えた。
 声をかけてもつっけんどん。どうにも天の邪鬼な感じで可笑しいのだが、登校間際にこちらをくすぐってきたので応戦。そしてお見送り完了。玄関を出るときに「いってらっしゃい、気をつけてね」と言ってるのにRちゃんはふり返りもしない(笑)。天の邪鬼。

 今日も寒い日。愛蔵版コミックスの進行。夕方の珈琲館で、春先を睨んだ小一時間の打ち合わせ。今年ほどやることがここまで事前に明確に決まっている年もない。間違いなく山積み案件の消化に追われる年になる。覚悟と気合いを心に入れ直す。
 その前に1月18日のライヴ。魔が差してもそうでなくても、皆様のご来場を心よりお待ちしてます。 
 明日はたっぷりリハーサルが控えるので今夜はマジでノン・アルコール。

投稿者 yonezawa : 00:26 | トラックバック(0)

2014年 01月 9日

水炊き屋

222572_365661566852821_783349602_n.jpg

 2月刊愛蔵版コミックスのやれるところまで進行。
 夕方、映画『愛の渦』試写会。宣伝Pは呑みダチの深瀬和美。どうのように売るのか興味在り。大変な映画。たまげた。本日初めて明確に女優:門脇麦を認識。

 夜、新宿三丁目の水炊き屋『鳥源』で、シンガーのお父ちゃん吉田Pと待ち合わせサシ新年会。
 年末年始の近況を伺い、無軌道に語られる世間話が愉快。温かい宴。
 やがてお開きとなり、終電までまだまだゆとりのあるJRに乗車。本来なら座って帰れる特急列車に乗れたはずの兄が、おいら最寄り駅まで普通の快速電車に付き合ってくれた。優しき配慮に今宵も感謝。 

投稿者 yonezawa : 00:26 | トラックバック(0)

2014年 01月 8日

新年のご挨拶

81UCy35CwhL._AA1500_.jpg

 5個上の先輩Tさんとの新年会はふいに今夜到来。
 銀座でたまらない寿司をゴチになる。梯子は2件のワインBarへ。あたかも新年のご挨拶というような軽い呑みで数件を梯子。
 新橋からJRを乗り継ぎ帰途に。
 2月刊愛蔵版コミックスの仕込みにそろそろ本気で取り組む。

投稿者 yonezawa : 00:25 | トラックバック(0)

2014年 01月 7日

当然、合流

51KQcwig3lL.jpg

 午後から渋谷。I社へ表現者Iを連れ1時間少々のミーティング。この機会を作ってくれたIさん、Fさんらに感謝。

 早めの夕飯は汚ミシュランなどでも得られる渋谷地鶏炭火焼きの名店『鳥金』で。
 すでに19年の歴史を重ねてきたという同店との付き合いも、考えたら十年はゆうに超えていた。
 井の頭線で吉祥寺へ移動し、いつものHで新春初の乾杯。
 暫くすると携帯に、アメリカ人Tとその妻Y、そしてまだ0歳児のチビちゃんと居酒屋Yで呑んでいると言う。ちゃんMを連れ立ち、当然、合流することに。
 壊れそうなハーフの赤ちゃん初抱っこ。きっと端正な子になるのだろう。
 しこたま呑み続け、再びHに帰還。始発から数本電車が動き出した頃、おひらき。予期せぬ怒濤の新年会となった。

投稿者 yonezawa : 00:25 | トラックバック(0)

2014年 01月 6日

大きくなりましたね

41Z39kFp0SL.jpg

 年賀のご返事には「お子さん、大きくなりましたね」のメッセージが多々。こちらも頂いた年賀を見て、先方のお子さんの成長に驚かされる。ほんの1〜2週間あわない時間があれば、一緒に住んでいても我が子の成長を感じることもあり。
 甥っ子がつい先日まで年齢一桁の、よちよち歩きのガキだと思っていたら、急に180cmを超える大男になっていたり。会わなすぎというのもあるが、ともかく驚く。
 
 しかし仕事始めの今日、寒すぎ。
 コミックスの0校を郵送するためファミマへMail便で出そうと持ち込んだところ、昨年暮れまでOKだったB4サイズの封筒がダメになっていた。なんだその改訂は。
 仕方ないので最寄りの郵便局へ持って行く。移動の最中、寒さで固まった。長時間、戸外にいられないような凍てつく寒さ。北国の方々に比べれば何てことない寒さなのだろうが、おいらには堪えた。ジャケットの下にもう1枚衣類を重ねるべきだった。

 午後8時、新宿で知識人S、&Eさんと待ち合わせ。初晩飯。今年の夏には是非S邸の庭でバーベキューを望むところ。
 凍てつく寒さ、まだまだ収まらず。
 

投稿者 yonezawa : 00:24 | トラックバック(0)

2014年 01月 5日

寒い日

CA3F01650001.jpg

 おったんの正月休みは今日まで。Rちゃんの冬休みは水曜日までとか。
 昨日、(Rちゃんは)23時20分就寝の夜更かしのせいで今朝もRちゃんより先に起床。10時40分過ぎに彼女は仕事部屋に登場した。
 ママに「今日は寒い日だから外に出てはダメ」と言われていたようで、諦めて終日自宅で過ごす。

 昼食、カツカレー、サラダ、キノコ入り野菜炒めなど。
 台所で調理し始めるとRちゃんも「おてつだいする!」と、ここのところ毎回料理に参戦。
 ボールで野菜を洗ってもらったりキノコをほぐしてもらったり。
 小一時間のギターの練習時間だけは遊びから離脱し集中させてもらう。その際も、畳んだ布団の上に寝っ転がり「あとなんきょく?」と待機する姫。

 夕飯、Rちゃん大好物の餃子。餃子と唐揚げだけ普通のスピードで食べ終えるくせに、通常、野菜類はそこから30分以上かかって食べるのだった。ところが19時から始まるテレビ番組を観たいがために、食後急いでお風呂に入ると決め、突然野菜を敏速に食べ終えたRちゃん。
 夜、トランプと生き残り頭脳ゲームやっての22時、Rちゃん嫌々ながら就寝。  

投稿者 yonezawa : 01:02 | トラックバック(0)

2014年 01月 4日

タッパーに入れて冷蔵保存

DSC_1525.JPG

 自力起床、午前10時。「おや?」と思い、Rちゃんの寝室を見ると動きながらもまだ睡眠中。そのままにして部屋でパソコンやってたところ、10時20分くらいに彼女が起きてきた。
 この7年間、休日の自宅でRちゃんより先に起きたのは確か今日が初めて。妙に新鮮。

 遅い朝食になってしまったので塩を塗した鰤と鰺の開きを焙り、おやつのように頬張り、カットトマトと共に簡単に済ませた。
 冷蔵庫を見ると、3玉残ったニンニクが芽を出しそうになっていたので全部の皮を剥き、タッパーに入れて冷蔵保存。3コだけ取り出し、生姜のかけらと共に掏りおろし、遅い昼食は豚の生姜焼きと野菜炒めなど。

 相談の上、部屋遊びから外に出て体育館での卓球に決まるが、着いたところ4組待ちの2時間待機だと。諦めて鬼ごっこなどでお茶を濁し、帰宅してマンション1Fでリップスティック。あと1時間でバンドリハの時間が迫った。希望の遊びがまかり通らないRちゃんに今日も「なんじにかえってくるの?」と問われ、即答で「(午後)8時15分かな」と回答。

 20時までbambiリハ3時間。そろそろ本気スイッチを入れなければならん時期。各々のパートに各々が責任を持たねばならん頃合い。集中力は2時間が限界な塩梅ながら、bambiのグルーヴが徐々に極まる。
 そして約束通り20時15分には帰宅。夕飯のカレーを食べ、23時過ぎまでのRちゃんタイムが続いた。

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 3日

東京スカイツリー〜すみだ水族館〜浅草寺

 寒さを考えれば家族のために車で行きたい気持ちは山々ながら、駐車場探しで酷い目にあうのできっぱり電車で。
 東京スカイツリーには初めてやってきた。

ASAKUSA1.jpg ASAKUSA2.jpg

 目的はすみだ水族館。7歳になったRが「ペンギンがみたい」と、キャラにないことを言い出したので。
 断腸の思いで「大人2000円×2、小学生1000円」の大枚を支払い入場。気がおなしくなるほどの混みようでなくホッとした。館内を順調に閲覧。

ASAKUSA3.jpg ASAKUSA4.jpg

ASAKUSA5.jpg ASAKUSA6.jpg

ASAKUSA7.jpg ASAKUSA8.jpg

 ひとしきり鑑賞を終え、出口の土産屋でRちゃんの希望する甘いお菓子を買い与え、地下鉄で浅草寺へ。
 入場規制は2年前の正月と同じ加減ながら、以前ほどの人出ではない感覚だ。
 多少寒かろうが、Rちゃんは浅草恒例のお茶専門店で希望したままソフトクリームを頬張った。雷門前の行列最後尾に並び、仲見世に入場。
 おみくじの結果はRちゃんが「吉」と一番よかったのでよしとする。初めて100円で線香を買い、着火してモクモクさせ頭にふりかけた。そしてお参りの賽銭では大奮発の各自100円+5年玉などの小銭を……。

 恒例のコースを順調に歩き終え、少し早めの夕飯の店は、この界隈で有名だと聞く老舗洋食屋「ヨシカミ」へ。「30分ほど待ちますが」と言われたので了解し、戸外のイスに腰掛け待機することに。
 その間、電話で正月のご挨拶をしておこうと九州の母に電話。3が日が経過してからの電話は初めてだったかもしれない。昔の米澤家では、基本的に元旦になった午前零時の時点で親戚が一斉に我が実家にも電話をかける習慣があり、かけてもかけても(他の親戚がかけるので)話し中という状態を何度か経験してきた。
 正月になって思い出すのはおせち料理ではなく、そうした電話のこと。
 電話を代わったRちゃんも、おばあちゃんに正月の挨拶をしてくれた。しかしRちゃん、家やそこここで自分の意見を明確に言う場合と比べると、えらく声が小せぇ。
 結局寒空の中、多分1時間は待つこととなった。いたしかたなし。
 ステーキ、ハンバーグ、唐揚げ、サラダとそれぞれの品を注文し、Rちゃんの生オレンジジュースとハーフの赤ワインで乾杯。ジュースを呑んだRちゃんが「ちょーうまい!」と一言。
 締めて10300円……想像よりも高額ではあったが、正月だということで強引に納得。
 我々よりも後からやってきた隣の客が、ほぼ同時にテーブルで精算していたのだが、そちらも3名できれいに10300円だった。

投稿者 yonezawa : 19:37 | トラックバック(0)

2014年 01月 2日

年賀メール

DSC_1590.JPG

 深夜3時、大先生とチャーリーのメールが行き来しているので驚く。
 深夜5時就寝。まだまだ、せっせと年賀メール送信中。
 

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)

2014年 01月 1日

元旦

2013-1202-113323242.JPG

 謹賀新年。

 メール年賀にはフランスの仲間に教わった、フランス語で最も気に入っている“コピー”を採用。
 7〜8人のフランスの友の心には特に響くことだろう(笑)。

 寝正月で新年がスタート。午前中からメール年賀作成に時間を要した。
 Rちゃんがパソコンゲームの最中、独り黙々と仕事部屋の掃除に集中。それなりの物量を廃棄せねば新たな物理的スペースは確保できないものの、紙一枚、ノート1ページの全てに目を通して捨てられるものを仕分けし、そこそこスッキリ。

 ドラマーTが「ジャーニーのCDを全部聴きたいです」とセッション終わりに言うので、紙ジャケ仕様の全アルバム(相当枚数ある)の録り込み作業開始。夜中4時を回っても終わらず。初めてそれらのパッケージを空けてみた。

投稿者 yonezawa : 19:29 | トラックバック(0)