<script type="text/javascript" language="javascript">

2013年 11月 24日

平たく隠れたRちゃん

45390_437696843004781_2027938285_n.jpg

 夕方、Rちゃんのリップスティックに1時間数十分付き合う。少し肌寒いので、2人してうろ覚えのラジオ体操も。R姫爆笑。

 リップスティックに乗せたまま近場のコンビニへ向かい、ジュース&お菓子などを購入。公道に出てリップスティックさせたのは初めて。もちろん真横で完全サポート。

 部屋に戻り「かくれんぼ」をしたいというので付き合ったところ、2回本気で探せなかった。布団に巧妙に平たく隠れたRちゃんを10分くらいマジで探せないので「まさか外に出てしまったか?」「もしかしてベランダに!?」と妙な不安を募らせることに。
 なんのことはない、敷きっぱなしの布団の中だったが、こちら知らずに踏む可能性も充分な場所で、この遊びもやや危ないなと悟る。さすがに7歳直前にもなると、1年前の思考のあり方とは全然レベルが違ってきた。逆にこちらがどう巧妙に隠れようとも確実に探されてしまうようになった。これも成長なんだな。
 
 昨日なんとなく、Rちゃんにアコースティック・ギターを持たせ、ザ・ポリスの『孤独のメッセージ』のベースラインを教えたところ、あやふやな解釈ながらいくつかのパターンがあることはなんとなく理解した様子。
 セッションなんかが出来た日にゃあ、たまらないのだろうなぁ。
 今、最も身近な音楽仲間、TとTの距離と関係が今一番羨ましい。

投稿者 yonezawa : 2013年11月24日 00:34

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: