2013年 09月 30日

小児科

51vwmTSXjkL.jpg

 早朝予約したのに診察は数十番目という小児科の凄まじさ。ちょっとした喉の異変に大事を取り、10:30からの診察にいくRちゃんと同じタイミングで外へ。
 Rちゃんは見た目至って元気ながらも。
 
 午後イチで都内某所作家仕事場に12月刊コミックスの原稿返却に。
 後、すぐ近場の路地に3人ほどの人が並んでいる小さな店を見つけた。何の店かと覗けばラーメン屋さん。壁に貼ってあったメニューを見たら“つけ麺”ともあったので、さして小腹も減ってないくせに入店してしまった。思いもよらぬ2日続けて極太濃厚系ラーメン……。不意打ちのどえらい濃い物件をなんの抵抗もなく咀嚼するおいら。麺道に熱心なのか、意地汚いだけなのか……。未開の新たなる“さっぱり麺”の探求は続く。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2013年 09月 29日

自家製太麺

51vEDVRD0BL.jpg

 朝、頂き物の高級揖保の糸二束食べて木場箱の素麺完食。Mさん、ありがとうございました!
 広場でリップスティックに小一時間つきあったら、階下在住でRちゃんの同級生Nちゃんが彼女に「あとから遊ぼう」と言うので、昼食の唐揚げ他を食べさせて遊びに行かせた。

 その間、新たにご依頼を受けたチャー・ムックの、氏最新作となるDVD&CD『414』レビューを脱稿。これでチャー・ムックに納品する最後の原稿が終わった。
 GUITAR MAGAZINE SPECIAL ARTIST SERIES 「Char」は10月22日発売。
Char-h1_FIX.jpg

http://www.zicca.net/pc/?act=news-Top
http://www.amazon.co.jp/dp/4845623153/

 結構遅くの夕方17:00頃まで遊んで帰宅してきたRちゃん。同級生のパパがやっていると言うラーメン屋さんに行きたい! と言うので、夕飯は自転車でそちらへ。
 なんの予備知識もないままやってきたら、自家製太麺の次郎系を食べやすくした塩梅の品。
 久々のタイプの麺ではあったがモリモリ完食。豚飯三口と、少な目の麺をRちゃんも頑張って食べてくれた。
 夕飯どきには常時3〜4人が並ぶなかなかの人気店。占めて2250円。ごちそうさまでした。

 帰宅して各位ばらばらのテレビ観戦中、贈呈用のDVDなどのダビングにほろほろ励み、年内に弾きたい楽曲の整理。
 誰とどこで何を弾こうかと、朗らかな妄想に包まれる。RちゃんのためにTHE POLICEのカヴァーは本腰を入れてやっておきたいところ。もっともっと練習しなきゃなりません。

投稿者 yonezawa : 15:24 | トラックバック(0)

2013年 09月 28日

運動会

undoukai.jpg

 早朝7時起床。快晴。朝食食べて、Rちゃんより30分遅れで小学校へ。
 つい先日、幼稚園年長さんの運動会を見たばかりだという感覚ながら、Rちゃん小学生最初の運動会の日が早々とやってきた感じ。
 どの演目が校庭のどの辺りの場所で行われるのか、事前に配られたコピー紙に書かれてあったので、その位置に一眼レフを構え三脚に固定させたハンディカメラをセット。
 50Mの徒競走ではRちゃん見事1位獲得。後で聞いたところによれば練習でもずっと1位だったとか。
  昼食は自宅に引き上げた。児童はお弁当。学校にもよるのだろうが、今日日、家族で校庭や体育館や教室で食べないことを知る。

 食後、午後の部へ。
「にんじゃりばんばん」なる曲で踊るダンスはとても朗らかな動きで、そのシーンはたまたま真正面で鑑賞出来た。ラッキー。笑顔の児童がえらく眩しい。日差しは真夏のそれと変わらずで、海水浴にきたほど顔面が日焼けした。

 帰宅したらば太陽光に体力を奪われたせいか激しい睡魔に勝てず小一時間仮眠。
 夕飯どきに久々にRちゃんと再会を果たしたような感覚。今日もはち切れんばかりのエネルギーに包まれ、歓びを与えてくれた姫、ありがとね。

投稿者 yonezawa : 15:25 | トラックバック(0)

2013年 09月 27日

肌寒い気候

51TT9nDQS4L.jpg

 夕方から夜になるとTシャツでも肌寒い気候になった。ようやく秋の兆し。

 山中で撮った動画をパソコンに取り込むだけで9時間。複数の関係者用のDVDと、スチール写真のCD-Rへのセーブと合わせればとても一日では終わらない。
 高校時代はLPからカセット・テープへのダビング。二十歳になってLDからビデオのダビング、CD-からMDへのダビング時代を経て、近年はICレコーダーからパソコンへのダビングと、まさにダビング人生。まさに編集者。
 ネットのファイル便と併用し、なんとか予定したブツを作成完了。ファミリーマートのメール便で各位へ送付。一安心。

 数冊の校了を終え、軽く一杯かなぁ〜と思いながら駅に向ったが、たまたま通勤快速が来たので飛び乗り素直に帰途に就いた。そうそう、明日は朝から運動会だし。

投稿者 yonezawa : 15:23 | トラックバック(0)

2013年 09月 26日

おめでとうメール

51R01GPN3TL.jpg

 思いの外二日酔いにならず。
 旅に使ったバックをバラし、平日の仕事のための身支度。
 撮った写真は400枚以上あるようで、撮った動画と共にPCにセーブ。
 昨日誕生日を迎えた2人の同級生におめでとうメールを送信。今日誕生日を迎えた映画監督にもおめでとうメールを送信。

 編プロPCに来たメールの読み込みが大量でしばし待機。
 合宿の際の写真を携帯用HDに移し、ついでに編プロPCには入れてなかったここ数年の写真4万点以上をPCにセーブさせるべく読み込み開始。読み込みの間、丸香で遅い昼食。
 この取り込み、夜22時を回ってもまだ終わらず。……Rちゃんに早く逢いたいな。

投稿者 yonezawa : 15:23 | トラックバック(0)

2013年 09月 25日

funkyな午前5時

51M4YMyjcnL._SL500_AA300_.jpg

 シーフードのホワイトパスタをメインに、水炊きの残りを4つに振り分け、各位2口ずつの炊き込みご飯の残りと同じく2口ずつのカレー、納豆他を食卓に並べ、食の整理に。

 3泊4日の合宿はあっという間に最終日を迎えた。
 滞在中、おいらも筆でRちゃんの名を和紙に書き、Rちゃんのお土産に。Bさんの書き損じた「書」も記念にいただきバッグに梱包。
 帰宅の仕度を済ませ、4日間お世話になった部屋の掃除と台所回りの掃除と。

 こんなにゆるやかに基本的に何もせずに過ごしたのはいつ以来だろうか。携帯を丸丸3日間触らないという経験も、海外滞在を含め初めてだったかもしれない。留守電に3回録音してきたKちゃんからの後のメールは、「日本で携帯の入らない場所ってホントにあるんだね」という感心した内容だった。

 玄関での記念撮影を終え、昼前には家屋を後に。在来線からのぞみに乗り継ぎ、東京を目指した。

 東京は小雨がぱらついていた。その足でギターと大きな荷物を抱えたまま歌舞伎座へ。「歌舞伎美人 | 歌舞伎座新開場柿葺落 九月花形歌舞伎」千秋楽の証人になる。
 終演後、近場のイタリアンで観劇した同行のみなさんと銀座で乾杯。二次会はなべちゃん&Yで新宿三丁目。実にfunkyな午前5時を迎える。

投稿者 yonezawa : 15:22 | トラックバック(0)

2013年 09月 24日

赤ワイン

51j0EYj3liL.jpg

 朝食は6人前。鰺の干物とサラダ、あおさの味噌にもずくやキムチなどの適当な付け合わせ。
 先に出発される先発隊を午前中のうちに見送り、昼食は残った4人でオムライスとほうれん草のおひたしなど。

 今日は一日真剣に作曲に集中。ベイビー・テイラーもショート・スケールなりの響きではありながら、されどテイラー。安定感のあるサウンドが小気味よい。

 夕飯は炊き込みご飯に、残った唐揚げとしょうが焼きの付け合わせや生野菜。冷蔵庫にものを残してはならないと極力整理に努める。

 大概、此の地では1日くらいは雨に遭遇するそうだが、とにかく終日とも快適な晴天で、これ以上ない時間が流れていた。
 夕方になると少し肌寒くなり、早朝には確実に毛布がいる程冷え込む。
 九州出身で東京在のおいらにとって、この地への訪問は普通、想像出来ずに、まずあり得ない。
 釣れた魚は3匹。今夜は美味しい赤ワインを頂いた。

投稿者 yonezawa : 15:22 | トラックバック(0)

2013年 09月 23日

渓流

51dpzkpFZNL.jpg

 目覚めたら河のせせらぎが聞こえてきた。
 朝7:30には鮭を焼き、サラダとアオサの味噌汁で朝食。流れる渓流を目の下に見ながらの朝飯。
 この光景は、幼少時代に覚えがあった。宮崎県えびの市にある牧の原がそれだった。
 敷地の中に幅1m程度の小川が流れ、当時、子供時分のおいらたちは姉や従兄弟の子達と泳いでいたものだった。
 今となっては贅沢で貴重ともいえたあの環境をふと回想していた。今、自分がこの年代となり、あの祖父母の家屋だった環境がある日第三者の手に渡ったことを考えれば、初めて大変残念でもあったなぁと無責任に考える自分がいた。

 心地よき風が通るベランダでハードカバーの詩集を紐解き、タイトルにあった詩に曲をつけてみようとコードを探る。
 
 午前中、Tさんと近場を散策。
 家屋から500mほど歩いた場所でようやく携帯の電波が入るといった塩梅。メール9件にLINE3件、普段あんまり電話はかかってこないはずなのに3件の着信を確認。道中の景観は九州の山間部とダブる。

 夕方3名のゲストが来宅。うち、初対面のOさんは蕎麦を打つとのことで、夕飯の水炊き他以外にも蕎麦のふるまいがあり、おいら以外の面々はモリモリすすりまくっておおられた。蕎麦アレルギーの己が残念極まりなし。
 そして太くゴロゴロとした贅沢な松茸、マグロのブロック等の差し入れが。釣ったあまごと、マグロを串刺しし、囲炉裏で炙って出汁醤油をかけ山葵で頂く。

 早朝からの稼働だったからか、今夜は早々と眠気に包まれた。深夜に風呂を頂き、就寝。

投稿者 yonezawa : 15:21 | トラックバック(0)

2013年 09月 22日

浮世離れ

51cAHjYXOCL.jpg

 朝、予定より40分寝過ごしてしまったが、40分程度の余裕を持っての想定準備だった故、まさにタイムリーな時間繰りとなる。迎車したタクシーで最寄り駅へ。JR、のぞみ、在来線ではるばる某地へやってきた。
 作家Bさんと絵描きTさんのお二人と共に、おいらは初めて訪れた町。車で地元のホームセンターとスーパーに立ち寄り、三泊四日分の生活用品と食材をどかっと購入。
 山道を数十分走った先には広大で優雅で圧倒される巨大日本家屋が建っていた。

 眼前に広がる信じられないくらい水の清らかな渓流はまるでプライベート・リヴァーとでも形容したくなった。家屋には陶芸の竈もあり、「鮎」だ「岩魚」だ「あまご」だ「うぐい」らが目の前の河で釣れるのだ。ものすごい自然の景観と環境の地。とにかくこんなに綺麗で清んだ水は見たことない。

 滞在中のお二人は自らの作品作りに時間を費やす目的の合宿であり、おいらは一昨日購入したばかりのベイビー・テイラーを抱えての曲作りと、滞在中入れ代わりで来宅されるゲスト分も含むシェフを担うこととなっている。

 とりあえず今夜の夕飯はポークカレーに唐揚げ、生野菜サラダ、肉野菜味噌炒めで、泡盛を頂いた。浮世離れした都会との落差のある異空間。すぐに心地よき酔いに包まれた。

投稿者 yonezawa : 15:21 | トラックバック(0)

2013年 09月 21日

関係者各位、よろしくどうぞ。

51Aeds4OHTL.jpg

 早朝に朝飯喰って即弁当2人分作り、それぞれの自転車に乗ったRちゃんと2人で街へ。
 駐車場(2時間以内の駐車につきそれぞれ100円)に駐め、まず明日分の新幹線と在来線のチケットを購入、13000円少々。その足でギターショップを2軒経由し、山野楽器でBaby Taylorと、成り行きでコルグのチューナーを購入。Baby Taylorは端数を値切れた。合わせて42000円弱。まぁまぁ。

 Rちゃんとの約束だった「アイカツ」2回(100円×2)、「マリオカート」2回(200円×2)のゲームを終え、デパートの屋外のテーブルのあるベンチに腰掛け持参した弁当広げ昼食タイム(緑茶150円×2本)。天候も大変ほどよい加減で日陰が快適。Rちゃんはおにぎりと鯖ミリン焼きとベーコン炒め、生トマトを平らげた。

 帰宅して、またしても約束のリップスティックを小一時間。部屋に戻り、映画『コドモ警察』を一緒に観ることになるが、「おったん、そろそろ明日早朝の準備しなきゃならんので少し中座」としてせっせと準備開始。何か忘れたものはなかろうかと、再三のチェック。海外取材に行くよりも万全を喫した準備をしている感覚。
 明日の早朝出発し、午後には電波の入らない地域に明日から3泊4日滞在の予定。Baby Taylorも持ってゆく。
 よってブログ更新は早くて25日深夜。関係者各位、よろしくどうぞ。

投稿者 yonezawa : 15:20 | トラックバック(0)

2013年 09月 20日

フィギュア

41YRMHQWGRL.jpg

 ガラじゃないながらも、先だって『1/6たけしヘッド』(フィギュア)を2体ネット購入し、その身体をどうすべきかデザイナーFに相談していた。そして昨日、Fアドバイスを受け、秋葉原で待ち合わせた。
 ピンポイントでその1/6売り場へ直行し、ものの10分で買い物は終了。身体本体も衣装も素人にとってはかなり高価ではあるが、相場はそんなものなんだろう。
 これを完成させたら、是非ご本人にお渡ししたいなぁと妄想しながらの組み立て作業ながら、フィギュアの世界はトーシローながらも高校時代、VAN HALENのストライプ・ギターを多分1/6くらいの縮尺で自作したことがあった。

 同級生のナニガシが全長5cm程度のブライアン・メイ・モデルを作成しており、その作業に触発され、作った。
 プラ板を数枚重ね合わせ、ストラトのシェイプに切り刻み、最後は紙やすりを目の粗いものから順に目の細かいものへと段階を踏んで形状を整えた。ネックも同じくプラ板を重ねあわせ、フレットはエレキ弦の1弦をサイズに合わせてカットし、透明になるとボンド跡の消える木工用ボンドで貼った。
 ピックガードは薄いプラ版1枚。ボディを黒に塗装し、細く切ったセロファンテープをストライプの柄に合わせて貼り付け、その後白く塗装。セロファンテープを剥がしたら、あの白黒ストライプのVAN HALENモデルが完成した。当時は感無量。元々プラモデルも人一倍好きで作る側の人間だったが、今となってはその正反対の人間に見られている感覚がある。しかし、時折小学生時代に傾倒したテーマのブツに遭遇すると物欲が芽生えてくる。
 Rちゃんが今見た・体験したカルチャーが、後にこのような思いを生むノスタルジックな品にもなってゆくのだろう。

投稿者 yonezawa : 15:19 | トラックバック(0)

2013年 09月 19日

作家の道楽

41TQK5S5E9L.jpg

 夢枕獏さんの新刊『作家の道楽』
http://www.amazon.co.jp/dp/4584135045/
は発売されているのを知らなかった。Amazon1クリックで数冊のコミックスと同時購入。
「たくさん遊ぼう、それが人生だ/倒れるまで仕事、起きあがれなくなるまで遊ぶ!」というコピーが帯に書かれてある。遊びが仕事にもなり、仕事が遊びにもなる獏さんの理想的な生き方は羨望の的であり指針でもあり。

 先頃53歳になったKちゃんと銀座飯。今日も中休みのもずく酢に舌鼓。近況報告。後、徒歩でワインバーへ。歌舞伎座近くのTでたらふく食べたせいで、赤ワインは1杯も飲み干せず。まったく、わずかこの数年で食べられなくなったもんだ。 

投稿者 yonezawa : 15:19 | トラックバック(0)

2013年 09月 18日

Los Lonely Boys

41R7FQ4EBQL.jpg

 夕べの夜は、かれこれ1年ぶりほどにはなりそうな編集Fちゃんサシ飯。
 積もる話を速射砲のように投げ受け、時間はあっという間に過ぎ去った。
 都営線で品川区を経由し、野暮用を済ませ終電で帰途に。引き上げる時間が遅くFSの誘いに応えられず無念。

 昼過ぎ、漫画家E氏漫画資料撮影のため、都内某所をロケハン、資料撮影。
 せっかくなので地元の美味そうなラーメン屋に! っと下調べなしの勘だけで店を決めたところ無難に正解。この味、どこかで食べたどこかの味と同じなのだがその店を思い出せず。

DSC_komagome1622.JPG

 ロス・ロンリー・ボーイズの新作『Revelation』が冒頭からたまらない。
http://loslonelyboys.com/
 ロックのうま味、痒いところに手が届くギター・サウンドの巧みさ。シンプルでベストのフレーバーは本作も突き抜けている。まだ全曲の曲目、ジャケットは公開前。

 夜、恒例の「夜忍戒」。今夜は目黒。大満腹。
 お開き後、地元へ帰還し、先ちゃん仕事場で軽いミーティング後、久々の「闇太郎」。昨年、製作された「闇太郎」40周年記念文集「満ち溢れる 酒場」には、僭越ながらおいらも寄稿させていただいたが、ついに完売し、この度重版の予定だそうだ。恐るべし「闇太郎」!

投稿者 yonezawa : 15:18 | トラックバック(0)

2013年 09月 17日

特定秘密保護

41LCLbiScYL.jpg

 新聞、ネット、電波、雑誌等のメディア各所で見る秘密保全法案の適用範囲は曖昧であり、国が「この案件は国家機密である」と決めたことに関しては、国民にはまったく知らされないこと(こんな異常なことはない)になり、例えば現在日本において最重要課題といえる放射能汚染及び被爆のことなどや、他に、もし“国に都合よく隠したい問題”があった時、それが適用されれば私たちは知るすべもなくなります。しかも真実をネットなどに書いた人は罰せられてしまう、なんて本末転倒の恐ろしいことになる可能性が十分起こりえます。
 例えば一個人から考えると、尖閣諸島沖中国漁船衝突事故映像のどこが秘密情報なのか理解できません。
 また、ウィキリークスが米軍の犯罪行為や各国政府の不正行為、政府首脳の不穏当な発言などをインターネット上に公表したことは各国政府が驚愕し怒りを露にしていましたが、評価に価すると表明した人はたくさんいました。
 元CIA職員のエドワード・スノーデン氏が、「米国政府が米国のサーバを経由する世界中の膨大な個人情報を取得してきたこと」を暴いたことについても同様で、世界中の政府の戸惑いと一個人の積極的評価は対照的でした。
 このような時代に、国家秘密というものをどのように認めることができるかという問題は大変難しく、ましてや広範な行為を重い刑罰で処罰しようとする方向性は明らかに誤りです。かつ、国家秘密法案が国会に提出されたのは東西冷戦の時代。現在はそのような時代ではありません。
 原発問題や放射能問題は今、国民が真っ先かつ正確に知るべきこと。「国の情報は公開が大原則」のはずです。国民には、身に降りかかる情報を全て知り判断する権利があります。

 現在でも私たちの生活に関わる問題について政府が十分に情報公開をしているとは感じていません。「原発事故による汚染水は完全にコントロール出来ている」という政府の発言と、国内外から届く説得力のある実態報告とのギャップに何をどう信じろと言うのでしょうか。特定秘密の保護に関する法律が制定されれば、ますます私たちが必要な情報を得にくくなることが明らかです。特に小さな子供を育てる親にとって原発事故は、最も切実な問題なのです。今なされるべきは徹底した情報公開であり、刑罰等による秘密の保護ではありません。

 故に私は本件法案に反対です。

http://nohimityu.exblog.jp/20725356/
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903
http://blog.goo.ne.jp/chiba20110507/e/ff4d6b3b72c3c85c88a287d9f9a38143

拡散希望。

投稿者 yonezawa : 15:18 | トラックバック(0)

2013年 09月 16日

スシロー

41jOTFbDCoL.jpg

 昼過ぎまで寝てしまった。滅多になかった二日酔い気味(昨夜5軒の梯子)なコンディションでカレーをたらふく食い、どうも調子があがらないまま終日を過ごす。
 とにかく一日ダラダラ。

 台風の影響で外での遊びが出来ないRちゃんは、借りてきたDVDを観たりの室内での遊びで終日を過ごした。
 Rちゃんのパソコン・ゲームの最中もおったんは監視しながら半分仮眠状態。
 流石に覇気の無い一日だったなぁ……という反省を込め、夕飯は「Rちゃん、お寿司食べたい?」と聞いたところ、「うん、いく−! いまいくー!」と言うので、そこから身支度をし、午後6時には家を出た。
 車で15分ほどの場所にある、主要街道沿いの回転寿司人気チェーン店へ。イースト吉田兄推薦の店に到着。
 駐車場で20分待ち、先に予約をしていた家族と合流したところ40組待ち(愕然)の合計1時間強待ちでようやく席に通された。
 このような形態の店は、ファミレスも含めて滅多に来ないのでシステムが分かっておらず、数回注文する中で徐々にコツを得ながらも、注文した流れてくる皿を受け取り損ねたりもしていた(笑)。
 Rちゃんの食べたかった唐揚げは店内激混みの影響か「本日、揚げ物はないのでご了承ください」の案内。Rちゃんガックシ。それでも大好きなマグロと、食べず嫌いだった光り物の魚類もいくつか食べてくれて、寿司に関しても少しだけ食の進歩をみた。

 3人で腹一杯食べて合計3000円台という価格を聞き、「酒を飲まないとここまで安いのか……」と、水商売の原理をしみじみ感じ入るおいら。

投稿者 yonezawa : 15:17 | トラックバック(0)

2013年 09月 15日

オーストラリアのスーパースター

41EMsosd7yL.jpg

 台風の影響も受けず、午後21時過ぎからのFFPライヴへ。秋葉原音楽感到着。
 カメラTとエレベータ前で遭遇し、正味20分間のスタジオライヴ観戦。
 終演後、カメラTに送って貰い新宿三丁目下車。

 BarCでTと久々の再会乾杯。インターナショナルな客層の中、ウォッカを数杯飲む中、オーストラリア人などがカウンターで隣あわせたので、携帯にセーブしていたアンガス・ヤング(実はオーストラリア出身)や、オーストラリアのスーパースターでオーストラリア史上最もレコードを売ったデルタ・グッドレム、ギター界の究極:ジョン・バトラー・トリオらの親睦写真を見せたところ大盛り上がり。彼らは本国でも本当のスーパースターだということが十分に分かった。
 場所をBarSにかえ、さらにゴールデン街のB、もう一軒のB、さらには四谷荒木町のSに弾丸梯子でおひらき。
 まだ頼んだ酒を一杯も飲み干してないのに店を代わるという、Tのあの飲み方は今も健在。Tに幸あれ。

投稿者 yonezawa : 15:16 | トラックバック(0)

2013年 09月 14日

喜怒哀楽

41E8GEMK9ZL.jpg

 夕べからの睡眠時間は4時間を切ってしまったが、朝7時20分にはリビングへ。
 土曜日登校するRちゃんを見送り、しばらくぼーっとした後おいらも小学校へ。
 今日は父兄参観の日。
 到着したらRちゃんのクラスは中庭でアサガオの写生中。
 描き終えた生徒から順に教室へ戻り、避難訓練の後、算数の授業を参観し帰宅。
 30〜40分ほど遅れて帰宅したRちゃんと昼ご飯を食べ、午後からRちゃんの友達2名が来宅。
 
 時折おいらの部屋にやってきちゃぁイタズラしにくる3児ながら、基本的にはリビングで遊んでくれた。
 その隙に、入れっぱなしの引き出しを片付けようと整理開始。すると、高校時代、ライヴをやるために自作のレタリング文字で綴ったチケット・デザインの一部が出てきた。
 この時代は一文字ずつシール状のレタリング文字を紙に転写し、単語や文章を作っていたものだった。シール代も馬鹿にならなかったしなぁ。あの労力は現代の比でなし。
 中学時代からの同級生Sに写メールしたところ、速攻でリアクションが返ってきた。

「当時は転写レタリングシートで一文字づつこすり付けていたんだよね。
 “喜怒哀楽”は手書き。いやー本当に貴重な物を見つけたね。
 お宝大発見だね。よし、今度、PCでリメイク版を作ってみるわ!」 

DSC_1602-1.JPG

 当時のバンド名は、ドラマー緑朗命名の“喜怒哀楽”。数百人の前で演奏した30年前のシーンを思い出していた。

投稿者 yonezawa : 15:16 | トラックバック(0)

2013年 09月 13日

1週間ぶり

41ARxKAeZhL.jpg

 何故か早朝6時に緩い便意で目覚めた。昨日そんな無茶飲みしてなかったはずなのにお腹がやや緩い。ぐるぐるのそのまま寝られず、Rちゃんが起床して朝食を食べる間ソファで歓談。
 学校の始まった平日の朝、Rちゃんと会う機会はまずなく、土日以外で顔を観るのが、こうして朝一緒にいるのはなんだか新鮮な気持ち。日に日に手脚が伸び、着実に成長している様が親の目から観ても分かる感じ。時折、第三者が観て「めちゃ大きくなったねぇ!」と言うはずだ。たかだか1週間ぶりに顔を観るおいらがそう思うのだから。

 夜、飲み日を決めて2週間が経過した対戦相手のAと初ちゃんこ。残暑も残るこの時期から専門店で喰う鍋に違和感ナシ。ちゃんこ鍋は瞬時に空になり、恒例の旭道山さんとの握手を交わす。偶然、座敷にはミドル級のプロボクシング選手で、2012年ロンドン・オリンピック金メダリスト:村田諒太選手の姿が。
 新宿三丁目のBarで編集Nちゃんと待ち合わせ、〆の芋焼酎乾杯。

投稿者 yonezawa : 15:15 | トラックバック(0)

2013年 09月 12日

お祝いのお手製ステッカー付きアコギ

31R3X5B0PPL.jpg

 地元Barのバーテンでメタル・ベーシスト:しんちゃんが先月、ちゃん森と入籍。めでたく夫婦となった。その経過はFacebookで時折拝見しており、彼らに何をプレゼントするのがベストか、この数日間考えていた。……と言うのは嘘で、考えた時間は1分ほどだったか。その結論は直ぐに出た。
 ブツは「アコースティック・ギター」だろうと。

「ボディに祝福の文言や写真を記したステッカーを作って貼る!」このように、結婚した輩に実は過去、何度(何組)もやっている祝福の手段と品をまた決意した。デザインは、ものすごい多忙を極めるくせに、ものすごいスピードで完璧にデザインを決め、無欠の完成度で納品してくれるMちゃん。彼がいるからこそ、の商品だ。Mちゃんには頭があらがない。今回も感謝無限大。

DSC_1593.JPG DSC_1594.JPG

 ショートスケールのSヤイリ・ギターを購入し、めちゃ太いエレキ弦のゲージ(アコギ・ゲージよりも太し)を張り、イースト吉田兄と待ち合わせたBarへ。

 店にはしんちゃんだけが在だったが、ハイボールを1杯つくってもらった後、おもむろに祝福の贈呈式。感激のしんちゃんはずっとギターを離さず、写メールで新婦のちゃん森に送信した模様。やがて速攻で彼女は駆けつけ、2人とギターとの撮影会が始まった。何よりこんなに喜んでくれて、“父さん”としては大変気持ちの良い贈り物となった。お2人、永遠に幸せにね!

 ひるがえり、フジテレビで放送されている教養・バラエティ番組『たけしのコマ大数学科』最終回の収録を終えた吉田兄と近場の鮨屋へ河岸を変え、再度労いの乾杯。
 同番組の放映は毎週月曜日25:10~25:40(30分)で、残すとこ後2回の放送らしいが、最終回の23日は、どうもとりたてて観逃してはならない内容の噂。

投稿者 yonezawa : 15:15 | トラックバック(0)

2013年 09月 11日

OOY定例会

2b96d0920ea0a9005e0f2210.L.jpg

 敬愛する2人のOさんとの定例会は初の四谷・荒木町。居酒屋メニューを頂きながら最後の雑炊まで語りあう贅沢な時間が嬉しい。
 食後、もう1杯! と徒歩10秒のBarへ移動。頻繁に会わなくとも数ヶ月ぶりの親睦会でこの距離感と居心地のよさ。その感触は格別であり、素晴らしき先輩を持ったおいらはラッキーだと言えた。
 彼らにメール1本送るだけで酒が酌み交わせるこの贅沢さ。年内、最低もう一度はお付き合いいただきますからね、2人のOさん! 

投稿者 yonezawa : 15:14 | トラックバック(0)

2013年 09月 10日

THE ICEMANとゴールデン街

image002.png

 ワインでTシャツが赤く染まりながら全員ケラケラしていた金曜日の夜中、レストランでバッタリ会った映画人Mから頂いた映画サンプルDVDのことを、翌々日の日曜日、鞄を開けて知る。

 9月21日公開の映画『凶悪』、そして11月9日公開『THE ICEMAN 氷の処刑人』は、冒頭の数獣分間だけで“キテる”映画だと認識。多くは語れないが。白石和彌なる若い優秀な監督との出会い。
『THE ICEMAN 氷の処刑人』主演のマイケル・シャノンはバンドで(アコ)ギター・ヴォーカルでCDまでリリースしているとか。年齢が39歳だと知って少し驚愕。
 
 仕事仲間連れの同級生Hから珍しく日程を指定された本日、彼らの飯後のタイミングで合流を果たす。ゴールデン街で待ち合わせ、舞台稽古上がりの映画人Yも合流することに。
 案の定、関Hは連会社の後輩諸氏に慕われていた。よい仕事関係であることが窺い知れた。
 流れとして当然、高校時代からのHに対する持ちネタを披露。彼らは「Hさんには、そんな側面もあったんですか?」と朗らかに笑った。
 真っ当なHの生き方は永遠の目標であり、労うべき存在。30年以上Hの友でいられるおいらは幸運だ。
 お開き後、マスターとYの3人で近場のBarへ。着いたとたん、大変な乱闘の場に鉢合わせたので、即河岸代え。次のBarでは、自然と原発×オリンピック議論が白熱し、決着のつかないままお開き。

投稿者 yonezawa : 19:19 | トラックバック(0)

2013年 09月 9日

蘇州夜曲

image.jpg

『蘇州夜曲』(そしゅうやきょく)という曲がある。西條八十作詞、服部良一作曲の歌謡曲。 関連サイトを見れば、「李香蘭(山口淑子)の歌唱を前提に作られ、李香蘭主演の映画「支那の夜」(1940年( 昭和15年)6月公開)の劇中歌として発表された。」とある。
 この曲を、日本のシンガーソングライター:アン・サリーがカヴァーしているバージョンがあるのだが、その存在をBさんによって知らされた。
「アン・サリーの『蘇州夜曲』がいいんだよ」ほろ酔いのBさんが、ある日こういった。
 そのタイトルの響きがずっと気になっており、ある日音源を探し拝聴したところ、その旋律と歌詞がやけに耳に残った。音源を聴きながらオベイションを抱え、コードを取ってみた。
 いつもツェッペリンだけじゃなく、たまにはこうした風情の感触も忘れてはならないなと感じ入る体験。

 夜、先輩Kちゃん&後輩Cと西麻布フレンチで近況報告。
 現地で初めて出会ったAちゃんが大変funkyでワインがすすむ。新宿五丁目に河岸を変え、葡萄とスナックを肴に、早朝までのハイボール乾杯。小一時間後には、JR及び西武線が動き出した。

投稿者 yonezawa : 19:18 | トラックバック(0)

2013年 09月 8日

Ten Summoner's Tales

eb_bnr.jpg

 朝8時に起こされたが「9時まで寝てていいよ」という許可を貰っての起床。Rちゃんにすれば「1時間待ち」の大らかさは極めて珍しい。Rちゃん1時間、隣でゴロゴロ。

 朝食には具体的に「お茶漬けがいい」というので、梅干しの入れた茶漬けで簡単に済ませた。
 部屋の掃除だ、家事だ、雑務を終え、昼食は生姜焼きと野菜炒めで軽く済ませる。マンション1Fでリップスティックで小一時間つきあった。
 今日は外出もすることなく、終日自宅で過ごす。夕飯は上手に出来たすき焼き。

 Rちゃんの大好きなスティングの、5枚目のソロ・アルバム『Ten Summoner's Tales』は発売当時LDで購入しており、その映像は大変秀逸だったが、YouTubeに丸々上がっていたものを見付けたのでRちゃんにも数曲だけ観せてあげた。

 全編を通しで観る体力はないものの冒頭2曲はかなり真剣に観入っていた。その映像は楽曲も含めてトータル的に格別であり、これらの映像によって、後に村治佳織との共演も果たす名ギタリストのドミニク・ミラーや、後にジェフ・ベックとの共演も果たすドラマーのヴィニー・カリウタの存在を知った。
 出演するミュージシャン全員のキレ具合は格別で、当時感じた心地よさと秀逸なセンスの空気は、今も同等に感じさせた。

「おったん、スティングにインタビューしてよ」とピンポイントでRちゃんに催促されるが、なかなか難しいよと答えたところ、「じゃあメールしてよ」と追い打ち。連絡先知らんよと答えるが、思ったら誰にでもインタビュー出来ると思っているのかもしれない。
 THE POLICEでは、ドラマーのスチュワート・コープランドと一言だけ話したことがあるだけで、残念ながらスティングとの面識はなし。この先、そうした機会は得られないものか。Rちゃんのためにも。

投稿者 yonezawa : 19:18 | トラックバック(0)

2013年 09月 7日

菊次郎会

a8b1938f-thumb.jpg

 夕べの宴が素晴らしかった。
 3人の映画監督、篠崎誠、河津太郎(映像監督)、木川学、そしておいらの面々で新宿某所に集った。会の名は“菊次郎会”。1998年……今から15年も前の夏にこの面子が初めて集い、映画『菊次郎の夏』メイキング班として撮影の全行程に密着した。
 丸々ひと夏、数ヶ月のスパンで彼らと過ごした時間は人生の中でも極めてエポックな瞬間となり、目の前には毎日あの北野武さんが存在しているという夢のような空間を共有した戦友だ。
 撮影隊に邪魔にならないよう細心の注意を心がけ、現場で起こった出来事は一つ残らず取材するという、ある意味毎日が真剣勝負だったにも拘わらず、何故そこまでに楽しく愉快な思い出だけが思い出されるのかというと、それは彼らが果てしなく映画好きであったから。映画に真剣であったから。そんじょそこらの映画好きの連中とは格が違う程の“好きさ加減”。
 心底映画を愛する彼らの生活は映像で囲まれている。おいらもややその端くれだという自覚もないことはないが、彼らの比ではない。その分、ロックで囲まれてはいるけれど。
 これ以上ない至福の酒で完全酩酊。こんな楽しい夜があろうか。篠崎誠、河津太郎、木川学の永遠の健闘を祈っている。
 今日は完全に二日酔いの一日となった。

投稿者 yonezawa : 19:18 | トラックバック(0)

2013年 09月 6日

250キロも離れているから安全

51yIAN2PXyL.jpg

 政府は東京電力福島第1原発の汚染水対策に470億円の国費投入を含む基本方針を発表。その理由は「五輪招致への影響を懸念して対策を急いだため」だって。もう完全に五輪招致最優先。
 結局、放射能汚染水漏れをめぐり、衆院経済産業委員会の閉会中審査が9月中旬以降に先送りとなった。9月7日の国際オリンピック委員会総会前に委員会審議が紛糾すれば、2020年の東京五輪招致に影響しかねないとの判断だ。つまり「五輪招致がなければ、放射能汚染水漏れの解決は急ぐ必要がなかった」ともとれる流れ。

 五輪の招致委員長による「東京は福島から250キロも離れているから安全」っていう説明もすごすぎ。そして平沢勝栄衆院議員のコメントが凄い。「なぜ汚染水漏れが五輪招致前に発覚したのか」と五輪招致への影響を懸念したそうだ。

 海外の科学者たちが「福島の原発事故は“対岸の火事”ではない。私たち自身に切迫した問題だ」という危機意識を持って国際的な支援を申し出ているときに「福島の原発事故は250キロ離れた“対岸の火事”。五輪開催に心配ありません」と言い放っている日本。
 そして韓国は、福島など8県の水産物の輸入を全面禁止とした。

投稿者 yonezawa : 19:20 | トラックバック(0)

2013年 09月 5日

Facebookの闇

101Aexit2013_2.jpg

 雨が降ったり止んだり。
 霧雨だったりにわか雨だったり。
 空は晴れなのになんだかメチャクチャな天候が多い。

 昨日の午前中、雨は止んでいたが、Rちゃんは丁度大降りの時間帯に登校した模様。

 島国ニッポンが、そもそも太古の昔にアジア大陸の一部であったという仮説を信じるなら、世界中で頻発する地核変動や自然災害など、地球にとっては当たり前の現象なんだろう。
 人間が住んでいるからこそ災害と言っているだけで自然はあるがままに動いているだけ。自然の動きで地球自体が変動を繰り返している狭間に我々は必死で生きている。
 
 空いたペットボトルがはち切れそうにゴミ袋に溜まっていたので、ガラス製の瓶類廃棄物と共にゴミ置き場へ。マンション住人各位がそれぞれ入れる網の入れ物が、我が家だけのペットボトルだけで一杯になった。

 リビングの椅子の脚カバーが外れてしまっていたことを思い出し、閉店直前のロフトでカバーを購入。
 その足で、徒歩帰宅。

 家近くのコンビニで家族用にアイスクリームを購入。朝から何も食べてなかったのだが、何故か妙に腹が減らないままでいた。帰宅後、野菜くらいは食べとこうかと冷蔵庫をあさり、数種類の野菜と椎茸等を切り出して簡単に野菜炒め。家族が起きないようにそっと(極力)音を立てずにフライパンを振るのがおいらは上手い。
 卵と湯豆腐もつけあわせ、キッチンで遅めの晩飯を終えた。

 知人の知人だろうと判断したのだったが、フォローしたFacebookのフォロワーから、いきなり携帯アドレスの記したメッセージが送られ、「相談に乗ってほしい事がある」と実に不可解な文面が届いた。

 具体的にはこう。

***************

「2013年9月5日 21:00
 承認してくれてありがとうございます♪
 間違いとかじゃなくて、友達かも?に和幸さんが居たし、
 なんか気が合いそうだなって思って申請しちゃいました(*´▽`*)
 これからヨロシクお願いします(≧∇≦)
 実はfacebook始めたばっかりなんですけど。。。
 変な男の人から毎日メッセージが来るから辞めようと思ってて(´o`)
 和幸さんとせっかく知り合えたしこれからも仲良くしたいから、
 私の教えてもいいですか??

 ×××××××××@i.softbank.jp (×××××××××部分はそれっぽい単語が入っている)
 私のなんで直接ください♪

 実は和幸さんに相談に乗ってほしい事があるんです。。
 だから必ず返事くださいねっ!待ってます(++)」

***************

 知らない輩がいきなり「和幸さん」て。急に携帯アドレスを送るなんて。

 記された写真によれば相手は若い女性。先方の出身地が、同じくフォローしていた知り合いの著名人だったので、てっきり知人の知人かと思っていた。送ってきてるのこそが「変な男の人」なんじゃないか。こうした手段に始まり「モバイルサイトのQRコードで携帯からのアクセス」に誘導するのだとか。このわずか10分間が無駄な時間だった。
 そもそも完全に無視すれば問題ないのだが、「3人承認するとアカウントをのっとられる」とかいう情報もあるのでなかなか怖い。

 悪徳業者による手口の一例はこちらのサイトに。まさに同じ手口。みんな、気をつけましょう。
http://nikkan-spa.jp/475533

投稿者 yonezawa : 19:16 | トラックバック(0)

2013年 09月 4日

お腹ぐるぐる

61flggjoniL.jpg

 朝から何も口にせず、午後3時過ぎに喰った半チャーハン&ラーメンでお腹ぐるぐる。
 今月の日程を予定表に打ち込んでいたら、ほとんどが飲みで埋まってしまった。
 遅い夕飯はSと初訪問の吉祥寺鮨。リラックスする空間に安堵。深夜もほろほろ降雨。S、いつもありがとね!

投稿者 yonezawa : 19:15 | トラックバック(0)

2013年 09月 3日

Syairiのショートスケール

musiclander111.jpg

 夕べは、先輩Nさんと久方ぶりの晩飯近況報告。特にお笑いの見解はNさんのご意見を優先するおいら。知らなかったいくつかの情報をいくつか入手。

 昼間のお茶の水。ジャンク品の中国製Syairiのショートスケール・アコギを衝動買い。
 暑さは9月になって再びぶり返した感あり。今日もせっせと原稿読み。

 夜、手術入院から生還(大げさ)を果たしたNちゃんと久方の快気祝いのサシ飯。
 いつもの焼き鳥屋で乾杯。港区のパブを経由し、雨の中帰途に。独りつけ麺はやっぱり余計だったんよなぁ。Nちゃん感謝。

投稿者 yonezawa : 21:03 | トラックバック(0)

2013年 09月 2日

ハート型アコギ

gretch9mcs.jpeg

 イースト吉田兄所有のサウンド・ホールがハート型アコギの写真を観たRちゃんはパソコンでその画像を眺めていた。プレゼントしてくれるといいね(笑)!

 吉田兄が30数年間に渡って手掛けてこられたビートたけしホストの名物深夜番組がこの度、最終収録を終えた旨のメールを賜り、感慨深い気持ちに。
 ビートたけしのオールナイトニッポンと、北野ファンクラブがあったからこそ、己がこのような人間になった部分もあるので、つまり彼製作の番組はおいらにとってレッド・ツェッペリン並みの重要なスリルであった。
 近い将来、次回の吉田兄×殿とのタッグ番組が観られることを心待ちにしている。

投稿者 yonezawa : 21:03 | トラックバック(0)

2013年 09月 1日

家でゆったり

MI0002542027.jpg

 昨日のBBQで午前中からハイボールと芋焼酎を焼き肉でやったせいか、夕べは午前0時には就寝。
 日が高い時間に飲んでも、なかなか酔わせてくれない感覚があるが、日中の子供たちとのかけっこや遊具遊びで、体力はすっかり消耗していたのかもしれない。

 Rちゃん最後の夏休みは家でゆったり過ごした。夕方のアニメ放映時間の一時間だけは久々にたっぷりギターの練習に充てることが叶い、粗方20曲をぶっ通しで弾き続ける。
 こんな箇所を忘れているのか!?と、自らかいた曲のコードを探る局面もありながら、しかし今が一番自分のギターの機微を信用している感覚。折に触れて対局するBambiバンマスとのギター・セッションも、理想的なインスピレーションを与えてくれていると認識する。

 晩飯喰ってお風呂に入れて終始大おはしゃぎの姫。何がそんなに楽しいのか(笑)。

投稿者 yonezawa : 21:02 | トラックバック(0)