<script type="text/javascript" language="javascript">

2013年 01月 22日

Mの優しさ

fendermain.jpg

 遅めの夕飯をとても楽しみにしていたのだ。
 ビジネス・パートナーのMから、昨年のおいらの誕生日をまだ祝っていません! という指摘の元、彼女がご馳走してくれるのだと言う。なんという有り難い申し出なのだろう。
 当然、お断りする気など毛頭無く、遠慮なく指定された銀座の葱やへ伺った。

 この店は明日で閉店となるそうで、いきなり入口の張り紙に驚いた。
 鍋もつまみも申し分のない物件であり、風邪を引きずったおいらにはとても温まるベストの食材ばかり。
 仕事は完璧。性格も凛としするMの優しさが有り難かった。M感謝!
 彼女を改札まで見送り、今日別途でお誘いを行けていたKちゃんに電話したところ、すぐ近くのBarに居るのだという。
 「じゃあ、いくばい」と電話を切り、10分後にBarK着でKちゃんと合流。爆笑の空間。
 そこからさらにBarVへ移動。VのMを連れ立ち、さらに新宿ゴールデン街呑みに突入。時間は6時を回ってしまった。

投稿者 yonezawa : 2013年01月22日 17:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: