<script type="text/javascript" language="javascript">

2012年 11月 7日

Xperiaが使えない

2393.jpg

 「あそこのカレーが喰いたい」と考えてしまったらもう止まらない。駅前のカレー屋へ飛び込み、夕飯。
 珍しく電車の動く時間に帰宅。この2〜3週の間、行くに行けなかったすでに時期の過ぎてしまった試写状を破棄して整理。あれもこれも見送ってしまったなぁ。

 それにしてもauのスマホXperiaが使えなくて、いよいよ仕事にならない。
 移動可能なアプリは端からSDカードに移し、その他も可能な限りアンインストール。メールは極力消去して整理しているのに数時間ごとに「容量があとわずか。メールを消せ」といった意味合いのメッセージが頻繁に出てくるので、いざ仕事の場合まったくメールが送れない。
 元々の本体自体の容量がここまで少ないことは特に知らされておらず、買ってから知ったこと。知っていたらこの機種は絶対に買っていなかった。大体、このご時世に「携帯本体の容量を増やせない」ということ自体解せない。
 おいらの場合、きっと仕事メールの頻度は普通の人よりもかなり多いと思われるので、完全に仕事に支障のある状態で本気で腹が立つ。大体品自体の価格は(機種のもの凄い故障が重なり、異例の機種変を2回行ったこともあり)正確には忘れたが8万円前後だったし。
 メールは残しておきたいものも消去したくないのにやむなく消すことを繰り返している。同機種のユーザーはどうしているのか。
 やはり機種変か。となればまた7〜8万円の出費を考えねばらなず大憂鬱。

投稿者 yonezawa : 2012年11月07日 16:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: