<script type="text/javascript" language="javascript">

2012年 07月 24日

初の青森/三内丸山遺跡1

61SaGmi0uwL-1._SS500_.jpg

 早朝7時起床。身支度を終え、Rちゃんの頭をなでなでした後、家を出た。
 新幹線に乗る際には大概喰いたくなる「崎陽軒」のシューマイ弁当と緑茶を買って、ホームで編集Nちゃんと待ち合わせ。9時間台の東北新幹線「はやぶさ」に飛び乗る。一路青森へ。

 JR新青森駅から在来線でJR青森駅下車。
 海産物やら土産売り場のフロアにある定食屋で海鮮定食を頂き、その足で、明日対談企画の現場となる三内丸山遺跡へロケハンに。
http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
 付け焼き刃で縄文文化を理解出来るはずもないが、広大な敷地の施設、発掘現場を目の当たりにして理屈抜きに高揚した。幼い頃、秘密基地を作ったようなあの感覚だ。
 館内スタッフの方による懇切丁寧な案内には感激で恐縮だった。
 
hottate.jpg

 パラつく小雨の中、タクシーで青森駅界隈へ引き上げ、宿泊ホテルへチェックイン。
 適当に土産品などを物色、購入した後、我々より少し遅れて到着された学者のO氏をお迎えに駅へ。さらに遅れて到着された我らがBさんとはホテルで合流。1時間前後休息をとり、みんなで夕飯へ。

 BさんとO氏は今回2回目の席なのだという。我々にとって初対面となるO氏と、あっと言う間に打ち解けられたのは氏の度量の大きさだった。
 明日のお2方の対談前故、「明日話すべきエピソード」を避け、それなりに注意しながら大いに盛り上がる。それにしても博学でロマンチックなお2人の発するオーラの素敵なこと。学生時代から自分の大好きなことを追求し、学習し、英知を鍛え、現在に至った男の瞳はキラキラ輝くのだ。
 編集Nちゃんとの初出張は、願ってもないベストな形でスタートした。明日は改めて三内丸山遺跡へ挑む!

投稿者 yonezawa : 2012年07月24日 01:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: