<script type="text/javascript" language="javascript">

2011年 10月 6日

官房長官適任者

298256_277644515580011_113151325362665_1202484_1793489698_n.jpg

 このおよそ10年間の取材写真を整理し、ほんの一部をDVDにセーブした。
 ほぼすべての取材対象者が、その瞬間の心情を真摯に語ってくれた歴史を回想しながら、取り込まれてゆくスチールに魅入った。

 夜、おいらの思う編集・官房長官適任者F、そして本日ゲストのT社Iちゃんの3名で神楽坂へ。
 Fの招待してくれた店がまた嬉しい。
 本人に何度も伝えているが、ちょっとだけ後輩なFの物事に対する見方のセンスは一目置く感覚を抱いており、ここ一番の重要なあらゆるポイントでは折に触れ相談するおいらだ。

 ワインがメインの高級和食屋でコース料理。
 およそ1本分程度の赤白ワインをいただき、同じメンツで次回の親睦会も約束しながら中央線に。
 沿線の事故でものすごく混雑していた車内は、通勤ラッシュのような有様で辟易。

投稿者 yonezawa : 2011年10月06日 17:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: