<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 12月 15日

DMX

61orefkUfUL._SS500_.jpg

 湯むきしたトマトと卵を炒めただけのものに、(鶏ガラなど?)の出汁を混ぜ込み、塩で味を整えるだけで大変美味しい品が完成。
 中華屋Cでは、ここになんらかの特殊な味付け(か、料理方法)がなされており、食べると燻製の薫りがするような印象を受ける。
 隠し味の元は突き止められずとも、良い意味での違和感が嬉しい。
 
 男の子同士がお手々繫いで闊歩する光景が当たり前である路地裏の、ものすごくロックしているLPだけをかけるバー「DMX」にやってきたのはしばらくぶりだった。
 連日続く親睦会のせいか、飲んだ量も大したことはなかったが今日の己のテンションの低さが残念。
 クレバーなIとの親睦会はいつでも愉快で貴重な空間。本日も深く感謝!

投稿者 yonezawa : 2010年12月15日 17:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: