<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 12月 6日

Don't Need No Doctor

51ZPUdLHUTL._SS500_.jpg

 起きがけ、昨日夕飯に残った野菜4品の千切り、漬けにしてたイカ、新たに唐揚げをこさえ、卵かけ納豆で飯。
 Rちゃんの誕生日に、九州の両おばあちゃんより高額お小遣いと、高級玩具パソコンが届いたので御礼に鰻と六厘舎のつけ麺をお歳暮発注。
 わざわざデパートに出向いていかなくとも、どんな商品でも手軽にネット注文出来るのがホント便利。
 どんどん運動不足になるばかりの怠慢面さえ除けば。
 
 スティーヴ・マリオネットは焼死だったっけか? …と回想しながら、来日公演直前の73年ライヴ音源『ライヴ・イン・コンサート/ハンブル・パイ』拝聴。
 確かレイ・チャールズのカヴァー曲だったと思うが、「Don't Need No Doctor」を聴くと、ジョン・メイヤーのソロ・テイクか、あるいはジョン・メイヤーとジョン・スコフィールドの共作テイクも思い出す。
 どのテイクとも全然違う仕上がりになっているのが興味深い。
 その機微の違いは無理もなかろうが、スティーヴ・マリオネットはこの曲を至って気に入っていた様子で、生前かなりの頻度でライヴ演奏していた記憶だ。

 先日亡くなってしまったロニー・ジェイムス・ディオの追悼盤として聴いた『ヘヴン・アンド・ヘル/ネオン・ナイツ〜ライヴ・アット・ヴァッケン2009』、おいらの、永遠の心の拠り所『ビート・クラブ・ライヴ1971-0672/ロリー・ギャラガー』DVDも併せて拝聴・鑑賞。
 音楽人Tよ、いつもいつも情報&贈呈感謝!  

投稿者 yonezawa : 2010年12月06日 17:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: