<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 12月 5日

先行誕生会

51VBRy6r9%2BL._SS400_.jpg

 午前の強制起床から朝食へ。
 昼2時引き上げとして注文していた、Rちゃん誕生日用ケーキのピック・アップにあわせて外へ。
 駐車場の車に積もる木くず、葉っぱの量がシャレにならん。本邦初公開。
 
CA3A1388-0001.JPG

 何年も同じ場所に住んでいる故今更ながら、この時期この仕打ちはほとほと参る。発車以前に清掃作業20分。また手が真っ黒になった。
 
 明後日、誕生日を迎えるRちゃんへのプレゼント購入も併せて街へ繰り出した。
 目指した駐車場は3軒目。ようやく空車スペースを確保し、徒歩でデパート巡り。

 サンリオ・ショップだオモチャ売り場だをウロウロしても、さして熱く「ほしい」という姿勢を見せず、いつもの絶叫にはならなかったRちゃん、ちょっと意外。
 たいがい欲しいと訴えてきたオモチャは入手済みだったからか。

 結局、何かのキャラクターが描かれた釣り竿セットのような品に軽く反応し、それでいいのだと言う。予算を余らせ拍子抜けし、覚悟していた半額以下で買い物が済みそうになったので、本人に選ばせたピンクの手袋も購入。
 誕生日の近い我が家3人の呼び名「Rちゃん、ママ、おったん」の名も入れた「たんじょうびおめでとう」の文字の入ったケーキ、唐揚げ屋の品・数個をピック・アップし帰途に。

 帰宅後、飯を即2合炊き、風呂を沸かし、キャベツの千切りだけこさえる。
 Rちゃんは買ったばかりの手袋をつけたまま、同じく先ほど買ってもらったオモチャで遊んでいる。

 夕飯は自家製手巻き寿司。
 各位酢飯を海苔に盛り、バラバラに並べた具を好きずきにチョイスするという簡単で美味しい物件だった。また食べたい。しかし意外にもあまり食えないものだ。

 マグロ、大葉、キューリ、他を小さく巻いて鉄火状態でRちゃんに食べさせるが、「いらない」とはき出した。まだまだ好き嫌いが激しい。よその子と比べると食に対する興味のなさが実に顕著。
 普通の白飯に、寿司とは関係ないトマトの角切り、ほうれん草、総菜として買ってきた唐揚げを数個食べたのみ。
 カレーですらも好んで食べないRちゃんの食の前途はまだ多難。

 食後、「はやくはやく! ケーキたべたいケーキたべたい」とRちゃの瞳、光る。
 「おめぇこれが食べたくて飯加減して喰ってたんじゃねぇのか?」とはとても言えず、「ちゃんとご飯を食べてからじゃないと、ケーキみたいなものばかり食べてちゃいけないんだよ!」と、かろうじてその程度を伝える。

 誕生日恒例の、ハッピーバースデーの歌をRちゃん自ら音頭取り。
 「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー♪ハッピー・バースデー・トゥー・ユー♫ハッピー・バースデー・ディアー・Rちゃん♬」と対象が自分。
 
 なんてチャーミングで愛らしい一時なんだろう。

投稿者 yonezawa : 2010年12月05日 17:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: