<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 09月 1日

美声とマインド

518P-bTUGQL._SS500_.jpg

 「もう9月か…」と4人の友人からメールで言われた。
 10/1発売のフォトブックは、いよいよ後2pを残すのみ。98p分の本文と表紙類は全部入れた。
 残された2pの行方は明後日確定の運びに。
 
 偶然、出版界の巨星:E先生&F先生両氏に、贅沢にもダブルでお誘いの連絡を頂いていた。その豪華面子に映画人ゲストで久々の再会となったWちゃん、遅れてタムタムらも合流。
 横一列でいつもの集い。
 夕飯を食べてなかったおいらは空腹に瓶ビール。カウンターには俳優Sさんの奥様も。
 連日怒濤の入稿作業の反動もあってか「二日酔いも、もはや関係ねぇ」とこのときめく面子で集った宴に身を委ねる。

 命の話、漫画の話、映画の話、飯の話、Hな話、音楽の話…。
 河岸を変えて飛び込んだのは、30年以上吉祥寺でスナックを営まれておられる老夫婦の店だった。
 20何年も、うろうろしている界隈でありながら、当然だが一度も入ったことのない店は数え切れない。
 思い切ってドアを開けてみれば、なんだかそこだけは時間が止まっているかのような錯覚を覚えた。
 カウンターに座って一杯飲んだらすぐにカラオケの分厚い本が配られた。20年以上昔によくあった光景の画稿に自分もいた。
 やがて本気の絶叫。E先生、T先生、今日も美声とマインドが素敵です。

投稿者 yonezawa : 2010年09月01日 04:03

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: