<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 07月 19日

サザンビーチホテル&リゾート オキナワ/沖縄4

CA3A1280-0001.JPG

 早朝から大先生は外のベンチでギターを弾いている。
 朝、Kちゃんがyoyoに指南を受けていたのは、二日酔い醒ましの体操だった…。
 朝飯を頂き、ここから別行動するSくん号に荷物を搭載させてもらい、11時頃面々チェックアウト。
 今日だけは天候がかなり崩れる局面もあり、朝から雨模様。
 メインの目的地の一つであった「沖縄美ら海水族」へ到着。
 大水槽を泳ぐジンベエザメに圧倒され、わずかばかりのイルカショーも鑑賞。
 Rちゃんはまだこの大きな海洋生物の凄さが理解出来ないのか、大水槽には興味がなさそう。
 入園料は大人1800円。
 遅めの昼食には、再び移動中に飛び込んだレストラン。この店のチョイスも正解で嬉しい。従業員が無愛想以外は問題なし。
 全行程を運転してくれたチャーリーに感謝しながら、助手席で何度かオチていたおいら。
 車をレンタカー屋へ戻し、現地解散。
 
 土産をいくつか買っておきたいというリクエストに応え、米澤家はモノレールで国際通りへ出た。
 一通り買い物を済ませた後、タクシーで最終宿泊地:サザンビーチホテル&リゾート オキナワへ。
 チェックインし、荷ほどきした後、急いでRちゃんと室内プールへ。
 こちらでは持ち込みの浮き輪はNGで、室内にある腕に挟み付ける浮き輪を、Rちゃんの両腕の付け根に装着させ、正味40分程度の水遊び。
 Rちゃん、超ゴキゲン。
 思いの外体力を奪われたおいらだったが、部屋へ戻り、Rちゃんをお風呂に入れ、おいらもシャワー。
 夕飯は館内のバイキング・レストラン。ここでも大量に食い尽くした。最終日には酒も飲まないまま。
 遊び疲れたRちゃんは早くにベッドにダウン。俯せに寝たRちゃんの足の延び具合にまた驚く。
 おふくろは果たして楽しんでくれたのか。気疲れしてなきゃいいけれど。おつかれさまでした&ありがとうございました、お母さん。
 ともあれ、こうして沖縄最後の夜が更けていった。

投稿者 yonezawa : 2010年07月19日 15:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: