<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 06月 26日

漫画家の一人

51feRlZ7asL._SS500_.jpg

 先週のこの日は深夜より高熱にうなされた日だった。恐ろしい出来事だった。
 週中にはほぼ完治したコンディションではあったが、ほんの少し頭が熱っぽいと「すわ発熱!?」と及び腰。

 夕飯は、日本が世界に誇る漫画家の一人:Tさんと。
 地元であるはずなのにTさんの方が美味しい飯屋を色々と存じ上げておられるので、今日も彼の小判鮫よろしく商店街をついて歩いた。
 「スペアリブ」の店があるとおっしゃるので、ちょっとおしゃれで混み合っていたその店へ飛び込んだ。「スペアリブ」も20歳の頃は厨房で仕込んだものだったが、もうレシピもすっかり忘れた。

 コースで頼み、サラダからスペアリブ、パスタ等まで一連の食事を終えた。その間にTさんは2冊の豪華書籍を贈呈くださった。いつも感激。
 取材を含むいくつかの企画を投げかけ、来年のビジョンを妄想。
 Tさん、お疲れさまでした。

投稿者 yonezawa : 2010年06月26日 21:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: