<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 06月 9日

ルイーズ・ブルゴワン

519sCNd1qrL._SS500_.jpg

 リュック・ベッソン監督最新作『アデル ファラオと復活の秘薬』でニュー・ヒロインを演じる、ルイーズ・ブルゴワンというファンキーな女優は、地元フランスのテレビ番組で人気を博す異色のコスプレ“お天気お姉さん”。
 
 生涯宿泊することなど、まずなかろうと確信を抱く超高級ホテル:リッツ・カールトンのカフェで、珍しいトマトジュースを頼んだら2000円だった。
 昼下がりのおばさま方が、ちらほらテーブルを陣取り井戸端会議を行っておられるが、席単価1万円とみた。昼過ぎのカフェで。

 取材陣が集合し、インタビュールームの部屋の前で待機。
 初めて対峙したルイーズは、なんと(17歳違いではあるが)おいらと同じ誕生日。
 家からパスポートを持参し、そのことを告げたら彼女が驚いた! がっちり握手。そこから爆笑のインタビュー・タイムがスタートした。

 ルイーズ嬢、なんてチャーミングな女優なんだろう。
 その容姿はいわずもがなだが、特写時のポージングの自然さといい、動きのバリエーションといい、ツボにはまったときに言葉が出ないほど笑い転げるフリーダムなキャラといい、映画のシーンだけでは知り得ない天真爛漫キャラがとにかく場の空気を賑やかにさせてくれた。

──映画出演したあなたの演技を観たボーイフレンド、ご両親、家族、友人の反応は?
 …(笑)。ホントは恋人がいるかどうか知りたかったんでしょ(爆笑)!
──図星(笑)。
 はははは。フランス人のジャーナリストと同じテクニックを使うわね(笑)。

 インタビュールームは延々と笑いに包まれた。
 つつがなく取材を終え、ルイーズを労い、握手を交わし撤収。
 一旦業務に戻り、深夜取材チームが再集結。新宿でお疲れの乾杯を交わした。お疲れさま。
%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA1.jpg %E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA2.jpg

%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA3.jpg

%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA4.jpg %E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BA5.jpg

[C]Maxime Bruno / Canal + :

投稿者 yonezawa : 2010年06月09日 04:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: