<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 01月 27日

ログインと凪

 夕飯を喰いそびれたので、3月以降の業務における打ち合わせを行うべく、BセクションのKと遅い飯に。
 1年ぶりぐらいに訪れたのは焼き肉屋。
 一般的においらは焼き肉屋に行く機会は少ないように思う。たまの肉だからこそ、美味さが倍増し、有り難みも増すような錯覚を覚える。
 ほんの一瞬だけS社T氏が合流したが、ほんの30分で彼は帰途についた。

 バー:シンクロニシティに場を移し、K女子の若き友人男子Kも合流。その男子Kが到着するまで携帯を駆使し、ツイッターのログインに必死の我々。
 せっかくバーに来たのにろくに話もせず、なんとかフォローするやり方などを見つけたりしながら、どうでもいいつぶやきを書き込んでみた。
 すると編集部のFはすかさずチェックを入れてくれており、このツイッターという機能の特性とスピードの速さを窺い知る。
 到着したフレッシュな男子Kは先ほどまで校了だったそうだ。

CA3A1103-0001.JPG

 やがてお開きとなり、彼らを見送った後、おいらは寒空の中ゴールデン街へ導かれ、「凪」では初となるつけ麺を一人黙々と貪った。ラヂヲ先生ごめんなさい。

CA3A1104-0001.JPG

投稿者 yonezawa : 2010年01月27日 19:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: