<script type="text/javascript" language="javascript">

2010年 01月 25日

Dave Mason

41VVPD1ADQL._SS500_.jpg

 先週の金曜日、新宿で食事中レコード会社SのKさんより電話がかかってきた。
 Kさんは大概用件はメールではなく電話だ。
 「…ってことでメールに詳細を書いて送りますんで宜しくお願いします!」
 受けた電話の正式な返答は今日の約束だった。

 届いたサンプルCDを聴きながら、16歳の頃を思い出していた。
 テレビでジョン・レノンが射殺されたニュースは、午後テレビを見ていた親父より知らされた。
 ポール・マッカートニーがテクノのような曲「カミング・アップ」を書いて、そのトーンに驚いたこと。ブロンディが最も売れた年だったこと。ピンク・フロイドの「WALL」に強大な衝撃と威力を感じたこと。
 同級生と授業をさぼり、我が家でLPを聴いてたら、突然その同級生の母親がやってきて「米澤くん、居ますかー? うちのKはいませんか? 上がりますよー!」っと家に上がり込んで来られ、「この馬鹿が!」と注意しながらその同級生の耳を引っ張って連れ帰ったこと。その話を聞いたおいらの母親は含み笑いをしながら「お父さんに言おうかねぇ…?」と、おいらを軽くゆすってきたこと。その時の母親の寛大さにしびれたこと。
 …思い出せばキリがない。
 つまり1980年という年代はおいらの世代にとってはかなり重要な意味を成す年だと言えた。
 
 その年リリースされた、ウエストコーストの香り漂うレイドバックしたデイヴ・メイソンの『明日へのチャンピオン』(Old Crest On A New Wave)を今、改めて聴き直しているところだ。 
 ベスト盤も含めて以下の8タイトルがが4月14日に同時発売になる模様。

It's Like You Never Left
Dave Mason
Split Coconut
Certified Live
Let It Flow
Mariposa de Oro
Old Crest on a New Wave
The Best of Dave Mason 

投稿者 yonezawa : 2010年01月25日 11:05

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: