<script type="text/javascript" language="javascript">

2009年 02月 23日

Slumdog Millionaire

41w8tr7Jk-L._SS400_.jpg

 本年度最大の花粉症勃発。くしゃみが止まらず下を向くと鼻水。どーにもならない。

 『おくりびと』『つみきのいえ』の日本映画が、本年度アカデミー書外国語映画賞と短編アニメ賞のダブル受賞に輝き、大変なことになっている。
 『おくりびと』の原作本「納棺夫日記」は重版でもおいつかないらしいし、本編の全米公開も拡大されたそうで、当然日本でもきっとロングランの態勢になるのだろう。

 かくして広末涼子さんはオスカー女優となった。

 少し前、ショウビズで見た紹介映像で俄に気になった『スラムドッグ$ミリオネア』は、たまたま先週ベーカム映像で鑑賞していたが、こちらはメイン部門の作品賞、監督賞(ダニー・ボイル)に輝いた。

 主演男優賞:ショーン・ペン 『ミルク』、主演女優賞:ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと』、助演男優賞:ヒース・レジャー 『ダークナイト』、助演女優賞:ペネロペ・クルス 『それでも恋するバルセロナ』らが主要部門の主立った受賞者。

 特に主要部門に関しては、該当作品だけが受賞理由だったと言うわけではなく、これまで各人の実績を踏まえ、旧作までの労いをも込めた受賞なのではなかろうかと想像させた。

投稿者 yonezawa : 2009年02月23日 23:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: