<script type="text/javascript" language="javascript">

2009年 01月 25日

イヤホン

61NYC6QQW0L._SS500_.jpg

 終始、2月末近くに行われるイベントの歌詞とコードを記した書類を整理。
 一通り完成した頃、プリントアウトを始める。
 ところがどういうわけだかプリンターの調子が悪い。
 紙は充分に補充されているのに、毎回「紙が無くなりました。補充を…」的警告メッセージが。
 何度やっても同じ現象なので、1枚ずつ印刷が稼働し始める瞬間に押し込む、と言う作業を繰り返す羽目に。
 この作業も力加減とタイミングが難しく、毎度上手くいくわけではなく、夜一人でイライラ。
 編集部のコピー機やプリンターは、使用頻度がもの凄いせいなのか故障は毎度だが、ぜんぜん使用頻度の低い我が家の機材が意味不明のこんなタイミングで不具合になるなんてとても解せん。

 深夜、イヤホン(ヘッドフォンは、先日Rちゃんによってミニ・ステレオ・ジャックの片方が、差し込んではいけないピン・コード端子に差し込まれ、その後斜めに激しい圧力をかけられたため破損。現在使用不可。メーカー(ソニー)に問い合わせたところ、部品としても生産終了の機種とのことで途方に暮れる日々)で録画した番組を鑑賞。

 現状、修理希望の品が数点あることは、一つのストレスになっているかもしれない。

 電機を消して録画番組鑑賞中の午前3時頃、Rちゃんの声がかすかに聞こえたが、長引くような鳴き声ではなかったのでそのままに。
 そこからおよそ1分後、暗がりの中、Rちゃんは隣接するリビングへ起きてやってきた。

 直後、ガン泣き。
 「さっき一言声を発した時、どうしてすぐに私のもとへ飛んできてくれなかったの!!?」っと明らかに彼女の鳴き声は、そう主張しているかのようだった。

 Rちゃん、ごめんなさい。

 結果、歯磨きしてたのに明け方4時前のRちゃん、バナナとジュースの戦勝品ゲット。
 食べ物・飲み物の品を明確に要求してくるRちゃんに対し、罪悪感を感じていたおいらは抗えないのであった…

投稿者 yonezawa : 2009年01月25日 16:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: