<script type="text/javascript" language="javascript">

2009年 01月 6日

Rodrigo y Gabriela in 渋谷duo

51Gu6v8zDVL._SS500_.jpg

 CD『Live In Japan/激情セッション』(Rodrigo y Gabriela in 渋谷duo)の曲間をよーく聴けば、子供の泣き声が聴こえる箇所がある。
 この泣き声がRちゃんのモノなのか? 否か? ライヴに赴いた際、事実関係を知るおいらは微笑みながら拝聴した。
 
 急遽、本日前倒しで掲載枠の決まった映画インタビュー記事の構築に必死。
 昨年末に入稿の可能性もあった本企画だったので、取材日当日にテープ起こしからリライトと推し進め、原稿は1Pでも4Pでも対応出来る準備をしておいた。
 そのお陰で、今回の再構築リライト原稿はわずか1時間強で仕上げることが叶った。

 賛否は置いておくとして、ハリウッドのトップ監督の一人であるS.ソダーバーグが語ってくれた、ある意味映画とかけ離れたアウト・エピソードに興味深いものを感じた。

 それにしても、手持ちカメラで撮影し、せこい映像を撮る者と、臨場感たっぷりの映像を撮る者とハッキリ別れるカラクリの妙は、今だ解明ならず。
 ジャームッシュの手持ちカメラ、しかもHi8の映像が何故興味をそそり、ヒヤヒヤするのか、そのカラクリも言葉では説明がつかない。

 <2つのチェ・ゲバラ>『チェ 28歳の革命』は1月10日より、『チェ 39歳 別れの手紙』は1月31日より、日劇PLEXほか全国ロードショー。
 http://che.gyao.jp/

CA3A0439-0001.JPG CA3A0440-0001.JPG

投稿者 yonezawa : 2009年01月06日 00:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: