<script type="text/javascript" language="javascript">

2008年 10月 8日

欠陥ストラップ

41PRYQ0PFQL._SS500_.jpg

 後から睡魔にやられることを、床につき4時間後に目が覚めた瞬間、悟った。
 午前9時から、今週土曜日、撮影に使用する小道具のチェック。

 今回、ロック・バンドのシチュエーションで、ギターやらを使ったライヴハウスでのグラビア撮影を予定している。
 帰宅後、昨日購入したストラップをギターに取り付けると、最短の長さにしてもまだまだ鬼のような長さで、常識的に変。
 購入先の楽器屋へ。
 店員に実際にギターに取り付けてみてもらった。両手をだらんと下ろしきったところにネックとボディがある感じ。
 店員は170cm前後の標準的日本人サイズ。日本で販売するストラップなら、常識的に考えて欠陥商品だろう。このストラップを購入した人はどう使っているんだろう。ルックスのためにギターを下げるという範疇どころの低さではない。
 仕方がないので、どこかの店で、短くするための穴を空けねばと思っていたが、撮影用に3本購入していたので、店に相談し、サイズ調整の出来る他商品と交換してもらうことに。
 なんだか解せん。

 音楽人:Y&Tと飯。
 先日り録り損ねた某番組をDVDに入れてくれたYちゃんに大きく感謝。
 銀座から六本木と経由し、ワインバー:Bに落ち着く。
 音楽業界全般の情報収集に彼らは最強の身内で、いくつかの発表出来ない衝撃のニュースに驚かされる。来年、とんでもないライヴ開催の情報を得た!

投稿者 yonezawa : 2008年10月08日 12:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: