<script type="text/javascript" language="javascript">

2008年 10月 4日

パンチェッタ

CA3A0005.jpg

 快晴な1日。都心の大型公園をほんの数分だけ散歩。
 車を走らせていたら、Kからギタリスト:トミー・エマニュアル来日公演の情報が。
 トミーは日本のレコード会社に所属していないせいで、いつ来日するのか年中彼の英語オフィシャル・サイトをチェックしてなければ基本的に見つけられない。
 なので、この情報はとりたてて有り難い。
 ラッキーなことに18日横浜公演のチケットをKが確保してくれた。

 アコギストなら、古くはLeo Kottke、Doc Watson等、日本ではほとんど一般的には馴染みがないものの、本国では長きに渡って人気を博するミュージシャンが存在する。
 Leo Kottkeの映像は『Vaseline Machine Gun』の名演が最初の体験だったが、彼はジェフ・ベックの1歳下の世代で、若かりし頃の容姿と最近の容姿と同一人物なのか、最初は見分けが付けにくかった。
 同世代にもこうしたギタリストが(きっと)ゴロゴロ存在するのだから、ジェフ・ベックが語った「アコースティックは僕がわざわざ弾く必要はないよ。いくらでも優秀なギタリストが沢山いるからね」という発言の意味が理解できる。
 そう言えば、アルバム収録のアコースティック・パートも他のギタリストに弾かせるぐらい徹底してジェフはアコギを弾かない。

 治った風邪の名残がまだあるものの、どうにか通常のコンディションに落ち着いた。完治までに最も時間を要した印象。

 夕飯は久しぶりに地元のパスタ屋へ。以前、同級生のH山が美味そうに喰ってたパンチェッタのパスタに温泉玉子入りのサラダ&ジンジャエール。

 帰宅して、夜9時を回った頃、眠くて眠くて仕方が無く、午前1時過ぎまで爆睡。
 
08.10.4.1.JPG 08.10.4.2.JPG

投稿者 yonezawa : 2008年10月04日 20:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: