<script type="text/javascript" language="javascript">

2008年 06月 20日

トラブル

51dd0OA6cML._SS500_.jpg

 気怠い起きがけ。
 夕方の編集部は席替え中。編集部の班変えが行われ、おいらは隣の席に平行移動。
 この機会に多くの資料類を整理しながら、破棄する書籍等を無理から探し出し、埃まみれのデスク周りを整頓。
 自宅部屋もそうだが、恐ろしい程埃の溜まったパソコン等の裏側を見ると、普段どんだけ悪い空気を吸っているのかと危惧される。
 以前、休日なりの清掃を担うおばちゃんにいただいたぞうきんが、こんな日に威力を発揮する。前回の大掃除の時に使ったぞうきんをちゃんと保管しておいてよかった。
 「捨てるならあげないよ」と言って、おいらにぞうきんを贈呈してくださったあのおばちゃんの“勿体ない”は正しい。

 終電前の夜、電車移動で総武線を使おうと東西線からJR中野駅へ。
 いつものまま乗り換えようとしたところ、中央線のトラブルで次の電車まで30〜40分はかかりそうな案配。
 ホームに溢れる乗客の数は見る見る間に広がり、超満員状態が懸念される事態となったので、バス移動はなかろうかと改札を出た。
 ところが考えてみれば時間は23時30分頃の時間帯だったせいで、バスはすでに終わっていた。
 やむなくタクシー移動かと乗り場へ行けば長蛇の列。
 こうなると余計意地でも早く移動したくなり、駅から200m程度離れた幹線道路まで徒歩移動し、タクシーから降りた客と入れ代わるように拾ったタクシーへ乗車。
 このタクシーもたまたま上手いタイミングで拾えた1台だったのかもしれない。
 たった1時間足らず電車が止まっただけで、市民の足はとたんに不憫に陥る。
 きっと電車は相当な詰め込み具合で中野から高円寺方面に向かったはず。何十年経とうとも満員電車にこなれないままのおいら。
 満員電車に乗るのがいつまでも下手なのだ。

投稿者 yonezawa : 2008年06月20日 21:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: