<script type="text/javascript" language="javascript">

2007年 11月 14日

Ultimate Santana

61g4K1TGOFL._SS400_.jpg

 起きがけからやや喉が痛いので、地元の耳鼻咽喉科へ。
 信じられない長さのこよりを鼻腔に入れられ死にそうだった。
 喉の痛みだったのに、鼻の詰まり具合も見抜かれ同時に治癒。
 薬局で処方箋をもらい丁寧な説明を伺いながら3種類の服用薬を処方してもらう。
 その後、2時間ほどの間は鼻腔の奥が痛てぇ痛てぇ。
 
 Santanaの『Ultimate Santana』を初めて冷静に聴く。
 ペダルワウを使うイメージのないサンタナだったけど、のっけからあんなに多用するプレイだとは知らなかった。ベスト盤、いい。
 ラテンに傾倒する時代がなかったので疎遠なギタリストの一人となってしまったが、確かにギターの音色は光っていることが窺い知れる。
 フロント・ピック・アップ多様なんだろうな、サンタナ。
 しかし『Just Feel Better』のカッコよさといったらない。声の力が破格に偉大だ。
 まったく、ゲスト・ヴォーカリスト:スティーヴン・タイラーの声は他のヴォーカリストよりも俄然突き抜けており、神々し過ぎ。

 深夜、Sと夕食新宿乾杯。

投稿者 yonezawa : 2007年11月14日 18:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: